IQ凸凹の娘について

レス504
(トピ主106
お気に入り684

妊娠・出産・育児

ばんび

レス

レス数504

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 504
次へ 最後尾へ
  • すみません。2度目です。

    うちもIQはWISCの結果を見た専門の先生が開口一番
    「まあすごい」とおっしゃる程でした。
    (数値に触れるとまた批判が出そうなので控えます)
    生きていくのに必要なのは、
    IQではないことぐらい百も承知なのです。
    トピ主さんはIQがすごいのよ、と言っているのではありません。

    ユーザーID:4573878637

  • トピ主です38

    IQ高めの凸凹の人は、成長するにつれ高いところ(得意)が低いところ(不得意)をカバーできる傾向があるらしいです。カウンセラーさんに言われています。もしかしたら、かつらさんの息子さんも高いIQが下がって平らになったのではなく、うまくカバーされて凸凹が気にならなくなったのかもしれませんね。いづれにしても楽しく過ごしていらっしゃるとのこと、よかったですね。

    娘は低学年の頃は感情のコントロールがうまく出来ず、学校でも家庭でもやたらに叱られていました。その時はまだ発達の凸凹に気づかずにいたので理解をしてやれず、可哀想ななことをしてしまいました。苦しかっただろうと思います。高学年の今は、徐々に自分で意識してコントロールできるようになってきており、ずいぶん成長したなと思います。
    凸凹個性は学校生活(特に義務教育)ではマイナスに影響することが多そうなので、その間を心身ともに健康に乗り切れるようサポートしてやりたいと思うのです。でも、その方法がよくわからないので色んな方の意見をお聞きしたいというのがこのトピの趣旨です。

    ユーザーID:9302990668

  • 英単語の2度目ですが.

    >>スペルは意味のないアルファベットの羅列なうえ、規則性を見出すのが苦手な娘にとっては困難なのでしょうね。音読しながら書くというのをやりましたが、なにか良い覚え方などのアドバイスはありますでしょうか。

     これへの,お答えを書いたのですが,なぜか表示されませんね?

    意味がないのではなく,英語は長い年月の間に発音とスペルが少しずれてきているだけですよ.

    スペルはアルファベッドの読み方を,う〜んと早く読むと,その単語の発音になります.
    todayはトゥデイですが,ティーオーディーエイワイをうんと早く読めば,トゥデイになりますでしょ? 基本は表音文字ですからね.

     あとは,英単語はたくさん覚えると,だんだん覚えるのが楽になっていきます.類推が効きますからね.例えば,語尾にtionがついたら名詞化するための言葉だと理解できれば,尻尾にtionがついている単語は,全て意味が解ります.

    その辺を説明してあげればよろしいと思います.

    ユーザーID:5578911383

  • 10度めのレス。疲れやすいですよね

    昨日は学校後にある委員会をすっかり忘れて帰ってきた下の子供を再び学校へ送り返してきました。

    私も疲れてますが(笑)、タイトルの「疲れやすい」は子供にとって、です。上の子は毎日疲れたと言ってます。情報が入ってくることもあるけど一緒の部屋にいるクラスメートたちのオーラを感じ取る、と言うか気みたいな物に翻弄されるんでしょうね。「学校にいるだけで疲れる」って良く言ってます。家では寝てることが多いですが特に何も言いません。おいしいものを作って食べさせて一日一回笑わせて、心が元気であるようにしているだけですね。心が元気なら挫折してもすぐ立ち上がれる気がするので。あとたまに「ドリフターズ」DVDを見て笑ってすっきりしてます(笑)。

    下の子の方は疲れたとは言いませんが帰ってきた後は一人で過ごすことが多いです。

    感情のコントロールは年齢とともに上手くできるようになります。上の子は6年生くらいまでは大変だった記憶があります。今下の子が時々爆発するんですけど上の子が「お、デジャブ(どこかで見たことあるじゃん的な)」って笑うんですが、本人は笑えるほど過去になってるみたいです。

    ユーザーID:1217073975

  • 大丈夫、大丈夫

    随分前にレスした者です。トピの行方をPCの向こうから見守っていました。

    トピ主さん、大丈夫、大丈夫。
    あなたが「うちの娘、IQが高いんです」なんて言いたいのでは無い事くらい、ほとんどの方は分かっているはずです。

    でも残念ながら、トピを曲解して的外れなレスをする人はいるのです。酒呑童子さんがおっしゃるように、
    ただケチをつけたいだけのレスに真摯に向き合う必要など無いのです。 自分が消耗するだけよ。
    そんなことに消耗する時間は、愛する我が子のために捧げましょう。今すぐあなたを抱きしめてあげたいくらい。

    凹凸特有の生きづらさを少しでも軽減してやりたい。そのためには親として何ができるか、凹凸っコの親なら誰もが思い悩むこと。

    あなたがどんなに思いでトピを立てたか、私や応援団の皆さんにはしっかり伝わっていますよ。 大丈夫、大丈夫。

    願わくば、参考にしたいお話満載の温かいこの素敵なトピは閉めないで最後まで続けて欲しいな。

    タイトルに惹かれた通行人Aさんみたいな人がまた訪れるかもよ。

    東京から、愛知県のあなたを見守っています。決して立派なお母さんじゃないけどね。

    ユーザーID:1221713159

  • 色々と

    ・・・私は射手座さんの言葉は批判とは思いません。言葉の一つ一つが心にしみます

    aさんに心に染みる言葉が、bさんにも染みるとは限らない。
    失礼ながら私は全く心に染みませんでした。
    なぜなら分かりきったことだから。
    トピ主さんにも染みなかった?(違ったらゴメンなさい)
    そんな時、「何度言っても通じないアナタはうすっぺらい」と
    無理やりねじ伏せて持論に従わせようとするのはただの横暴だし
    批判だと私は思います。

    わずか数日前にこのトピを見つけ、夢中で読みました。
    トピ主さんのレスの一つ一つから、
    お子さんの個性を尊重していると感じました。
    コントロールしようとしているなどと思いません。
    干渉しすぎとも思いません。

    激しい言葉を浴びても感情的にならず
    丁寧なコミュニケーションで返されているトピ主さん。
    素晴らしいですね。
    私なら売り言葉に買い言葉になっていたかも。
    見習わなくっちゃ。

    それはそうと愛知の学校では無く男子校なのですが、
    知人が首都圏の某私立中で教師をしています。
    発達障害やグレーゾーンのお子さん、
    けっこういるのだそうです。

    ごめんなさい、続きを書かせてくださいね。

    ユーザーID:8189330651

  • 少しまとめると

    1.主さんのお子さんは、IQ高めで得意不得意があるものの、コミュニケーション能力等は問題ないとプロのカウンセラーから言われている。

    2.このカウンセラーの推定では、お子さんの、このIQが下がるようなことはないだろう、との意見だった。

    3.小学生なのに自分の苦手なところ(時々、キーってなるとか)を、補うとするところが現れ始めている。

    主さんの、現在の心配は

    1.義務教育の間は、色々と出る杭叩きなどで苦労するのではないだろうか?
    2.何か苦労しないコツはないか?

    私の意見は、

    1.大人になると専門分野で生きることになるので、凸凹の人達なりの仲間で活躍することになり、凸凹能力の良いところが開花するよ。
    2.凸凹子の親は、それまでを「乗り切る」、または問題を避けて通るくらいの知恵を出すのが仕事。

    他の方のレスを纏めると3通りくらい。
    1.同じく凸凹子の親としての経験
    2.(大学の職員?)などの、親ではない人の意見
    3.その他、良く分からない立場の人の人生論?

    こんなところでしょうか? 主さん、酒呑童子さん。

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です39

    とても参考になります。
    感情のコントロールが苦手ということは本人も自覚があり、なぜ自分はこんなに怒りっぽいんだろう?と悩んでいるようです。低学年の頃よりはマシになりつつはあるのですが。
    気持のエンジンがかからない…感情のコントロールの困難さが影響しているんですね。勉強になります。気分よく過ごせるような声のかけ方を意識してみます。
    知識でネットワークをつける…英単語も漢字同様なのですね。
    ただし、恥ずかしながら私に肝心の知識が無いために、「その辺を説明してあげられない」のが娘にとっての不幸です。私も一緒に勉強しなくては…。でも、一緒に勉強したら私も案外楽しめるかも。
    手先を使った細かな作業は好きで、折り紙や工作は大好きです。特に器用ではないかもしれませんが、不器用でもないと思います。

    そういえば、カウンセラーさんに娘の脳は常にフル稼働している状態だと思いますよと聞いたことがあります。一日の様子を見ていると、必ず何かをしています。ボーッとしていることはあまりないような。読書はリラックスタイムと思って見ているのですが、それは違う?

    ユーザーID:9302990668

  • ごめんなさい

    昼間のレスの最後の一文、
    >決して立派なお母さんじゃないけどね

    は私のことですよ〜
    ひとを見守れるほど出来た母親ではないけれど、でも見守らせてくださいね。

    ユーザーID:1221713159

  • ああ、凸凹っ子兄弟の場合もあるんですね

     私は、凸凹っ子だったおじさんです。

    玉ねぎっこさんのレスを読んでいまして、驚いたのですが凸凹兄弟のご様子ですね。

    >>お、デジャブ(どこかで見たことあるじゃん的な)…

    の件には感心致しました。たった3行ですが、お子様達の様子が目に浮かぶようです。

    そうですね、何かと苦労しやすい凸凹っ子でも、兄弟が一緒に凸凹だと理解し合えるんですね。

     私には6才下の妹がいたのですが、あっちは、まるで普通の子供でした。
    同じ小中高と進んだのですが、妹は、小中高のどこでも古い先生達は私の事を言ったそうです。

    「お兄さんがいますよね?」

    「はい」と元気良く答えると、

    「ふぅ」

    溜息をついて、全ての先生は黙ってしまったそうです。

    私は悪い子ではなかったのですが、学校の校庭でジェットエンジンを作って点火した話しとか、妹は私が残した伝説に驚きながら、上の学校に進んでいたようです。

    凸凹っ子の中には、多量のエピソードを生産しながら生きてる子もいるわけで、疲れやすいのは、何となく納得ですね。

    ユーザーID:5578911383

  • 最後に一言

    トピ主娘さんはご自分ではあまり困ってないのではないですか?
    もしくは心の中に生きづらさを抱えているけれど、お母さんは気付いていないのか。

    本人が困っていないならば親が先回りしていろいろ心配しない方がいい。
    他の方が言われる過干渉とはそういうことと思いました。

    もし生きづらさを抱えているならば、心を配るべきはまさにそこだと思うのです。
    受験に間に合うかとか、偏差値はどうとか、そういうふうなトピが多くなっていたので一言言いたくなりでてきました。トピ主さんを否定するつもりはありません。

    射手座さんの“うすっぺらい人”というのは言い過ぎと思いますが、
    射手座さんは心からトピ主娘さんのことを思って発言をされていると思いますよ。
    実は私も子供の気持ちより自分のことを考えていたなってちょっと反省しました。

    ユーザーID:7207302908

  • 平凡っ子育ての親です1

    平凡っ子育ての親ですが、お邪魔しますね。

    >親の私から見ている限りでは、知ることが好きだから研究の方が向くんじゃないかと思ってるんですけどね。カウンセラーさんにもそう言われています。

    カウンセラーさんが本当にそう言ったのですか?首を傾げます。
    私はニートのカウンセリングを業務としてしていますが
    お母様が来られて「この子はこれこれこういうことが得意なんです。
    こういう方面の仕事が向いていると思うんです。」と話されることはあります。
    私は黙って頷いて聞いてますよ、仕事ですから。
    それとも発達障がいのカウンセラーは子供に合う職業まで進言するものなのですか?

    コミュニケーションに問題がないのでしたら
    気負わず普通になさっていれば職業は自分で見つけて進んでいくと思います。

    >得意な分野を伸ばしてやりたいと思う反面、嫌いなことは全く努力しようとしないので、社会に出たときに困ると思うのです。ついつい口うるさくなってしまいます。

    口うるさくなってしまうのでしたら、勉強面は塾などの外部にお任せするのは間違っていないと思います。

    ユーザーID:8131826039

  • 平凡っ子育ての親です2

    我が子は2歳半で初めて言葉を話し、他の成長も全部遅く、
    発達障がいグレーの経過観察後、一応白判定。
    当時医師に「大きなくくりでくくれば発達障がい部分があるとも言える。
    人間皆そんな部分はありますけど。」風なことを言われたと思います。
    IQは知りません。
    小学生時は平凡っ子なりにもいろいろあり、
    医師が言っていたのはこのことかなと思い当たることもたくさん。
    学校にも世間にも頭を下げてきましたよ。(卑屈にはなっていません。)
    今中学生です。小学校での問題部分も嘘のようになくなり、
    本人はのんきに楽しい中学生活を送っています。
    自慢ですが勉強面は優秀です。(あくまで凡人界でのことですが)

    何が言いたいのかと言うと、
    我が子と同様、障がいの判定はおりていないのですよね。
    一つ一つその都度対処していけば、今は大変だと思いますが
    生活面の凸凹はやがてなだらかになっていくと思います。

    ユーザーID:8131826039

  • 平凡っ子育ての親です3

    小学生で「この子は理系」なんて決め付けないでください。
    このまま宇宙が大好きなら自分で勝手に宇宙飛行士を目指します。
    理系の漫画家(手塚治虫氏の様に)になりたいと眼を輝かせるかもしれません。

    田舎のママ友も都会のママ友も変わりませんよ。
    例えば子供を育てたことがない人は子育てを語ってはいけない訳はないですよね?
    現実、子供の出て行く世界は偏見と理解されないことだらけです。
    私には良いことをおっしゃっているなと思うレスが多くあるんですけど。
    もちろん私の解釈の仕方と価値観の域を出ませんから、感じ方はそれぞれだと思いますが。

    ユーザーID:8131826039

  • 感情のコントロール

    感情のコントロールが苦手というのは、抑制が苦手ということです。
    だから怒りを抑えることも、やりたくない気持ちを抑えて片づける、ということも苦手になります。
    嫌なことは嫌で仕方ないです、自然な感情ですから。でもそこからどうするかなら対処可能です。
    怒りのコントロールの方法は色々あります。深呼吸とか、場所を変えるとか。(本も出てます)
    それと同じくらい大事なのは、自分の気持ちの変化に気づくこと。
    抑えるための行動をとるためには、なるべく早い段階で、自分で「あ、イライラしてきた」と気づかないといけません。
    怒りの大きさが、あるラインを超えてしまうと抑えるのが難しくなってしまいます。
    初めは大人が察知し、「今、怖い顔してるよ」などと指摘が必要かもしれません。

    リラックスですが、ご本人が読書好きで進んでしているなら、それは楽しみの時間なのでそのままで良いと思います。
    脳の休息にはなってないですが、喜びは活力源ですものね。好きなことがあるってそれだけで素晴らしい。
    先に書いたレスは、もしお嬢さんがゴロゴロすることがあっても咎めないであげてほしいな、程度の意味でした。

    ユーザーID:7965035124

  • 11度目のレス。兄弟、結局は似てるのか、な?

    我が家の子二人共ギフテッドですが特性は全く違います。ドラえもんのキャラで例えるなら、上がのび太タイプで下が出木杉君。同じ親から生まれていても全く正反対な特性なので上の子には適した対処でも下には通じないって事は多いです。だから結局使えるのは根本的な所だけなんですよね。感情が爆発した時は放っておくとか、その程度です。

    我が家の二人でさえ同じ方法は使えないので結局どの子にも適した正解の育て方はないと思うんですよね。だからこのトピで、色んな考えや、やり方の中から「あ、たぶん使えそう」というヒントが見つかればそれで良いと思うんですよ。もちろん「凸凹子育てあるある」もあると助かるけど、違う角度からの見方で「はっ」と気づくことも必要だと思いますよ。

    脳がずっと動いてるということについてですが、それはすごく疲れます。うちの下の子は目に入る全ての物が刺激になるのでTV番組は特に制限してます。歴史や科学とか天気チャンネルさえもです。

    そう言う子は一日のスケジュールが平々凡々が良いと言うのは良く言われましたね。
    読書、一人遊び、独り言、ぼーっとする。気分転換は何でも良いのでは?

    ユーザーID:1217073975

  • 12度目のレス。アウトプット

    続いたレスでごめんなさい。

    上の子は寡黙なタイプなんですが、下がすごくお喋りなんです。テレビを見ながらパソコンを使いながらずーっと喋っています。実況中継の時もあれば自分の考えをずっと話してることもある。本当に「静かにして」と言う時は言いますがそうじゃない時はとりあえずそのまま話させてます。最近気が付いたんですよね。下が喋ってるときは別に聞いてなくても良い事を・・・。ただアウトプットしたいだけなんじゃないかって。

    頭の中に入っている考えや情報を一旦口にして出すことによってまた新たな情報のための隙間を確保しているんじゃないか、と思うようにしたらこのお喋りも「うるさい」とは思わなくなりました。

    まぁたまに上の子に「うるさい」って言われてますけどね(笑)。

    あと英単語とか計算問題。別に全ての苦手分野に興味を持たせる必要もないかと。全てに対応すると親が疲れますので・・・。我が家は「うるさい!修行じゃ!」と言ってやらせてます。ちなみに上の子はどうしても興味のない教科は先に「どうやっても無理。成績は期待しないで」と先に宣言してます。そう言われちゃ諦めるしかないかも。

    ユーザーID:1217073975

  • トピ主です40

    感情のコントロールについて、分かりやすいご説明をいただきありがとうございます。その通りですね、抑制出来ずにドッカーン!となってしまいます。それが家庭での場合、私も娘へのイライラを抑えきれず、上手くサポートするどころか一緒になってドッカーン!となってしまっています。親子共に対処できるよう訓練していきたいと思います。

    最近娘が「自分の怒りっぽさが怖い。カーッとなって暴言を吐く自分も怖いし、実は後でものすごく後悔するんだよ。」と言いました。どうしたら直せるのかカウンセラーさんに相談してみたかったけど、勇気が出なかったと。親子喧嘩になった時は憎まれ口を叩き、口答えをしてきますが、その内容は私から見れば可愛いもんです。躾として娘の言葉遣いには気を配ってきましたが、本人も乱暴で汚い言葉を嫌い、日常会話で乱暴な物言いもありません。そのギャップから罪悪感も大きくなってしまうのでしょうか?
    告白?を受けた時は、誰にでもそういうことはあるし、後から気づいて反省できたことはとても良かった。心配することはない。と伝えたと思いますが、このことは自己肯定感が低いということと関係ありますか?

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です41

    ともかくさんは、まるでトットちゃんみたいですね…笑
    奇想天外な行動で周囲を驚かせてくれる子供だったようで、その頃を見てみたかったです。トットちゃんも、ともかくさんも。「愛すべき変な子」のお手本として。(失礼)
    娘は「窓際のトットちゃん」が大好きで、爆笑しながら読んでいました。

    このトピに、とても温かく参考になるレスをたくさん頂けるので嬉しいです。今日の愛知は寒いですが、「大丈夫。抱きしめてあげたい。」と言っていただき、心はポカポカしています。
    平成のこの時代に、遠く離れたアメリカの地で「ドリフターズ」というなんとも渋いチョイスで爆笑する男の子達も愛しすぎて、抱きしめたい。笑

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です42

    「本人が困っているかどうか」については、子供の場合は特に本人の判断というのは難しいのではと思うのですが、どうでしょう?

    娘の場合は、
    ・小学校入学直後から、忘れ物や無くしものがやたらに多い。
    ・整理整頓が苦手。
    ・嫌いな先生には徹底的に反抗する。
    ・1年生の夏休み明けから突然泣いたり怒ったりで授業が上手く受けられず、保健室へ行くことが多くなった。
    ・他の教科の出来に比べ、漢字が極端に苦手。
    ・授業で使う教科書やノートの落書きがひどい。
    ・テスト用紙やプリントの落書きがひどい。
    ・授業中や人の話を聞く時によそ事をする。
    ・切り替えが遅い(しまいなさい→なかなか片づけられない→不機嫌になる)
    ・怪我が多い(骨折4回、細かなものはきりがない)
    ・1年生の時からずっと担任から精神年齢が高いと言われる。
    などなどの様子から、なんか変だと感じていました。これらの様子から、周囲の大人がいち早く気づいてあげることであり、先回りの心配では無いと思っています。本人にとっては十分に困りごとなのではないかと思うのです。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です43

    娘の個性に関わることで、必要な「先回りの心配」もあると思っています。
    昔と比べて最近は情報も得られるので、公立中学では苦労したり不登校になったりするというケースも聞きます。受験する一貫校が必ずしもいいとは限りませんが、カウンセラーさんとのやりとり、当事者の方や親御さんからもいくつかレスをいただいたように、娘らしく生活できる可能性も低くないように感じます。中受については周囲が地元の公立中学に行くのが当り前な環境の中、本人から「私、凸凹だから受験したい」なんて自己申告があるわけもなく、おおかた親の働きかけからスタートするものではないでしょうか。中受は親の受験とも言われるようにガッツリ関わって二人三脚で頑張るもののようです。
    うちの子は天才ではなくIQ高くても学力は高くないので、これから必死です。受験は競争(戦い)であり、受験する子供は誰しもその日までの間、必死で頑張るのです。そこは、定型も凸凹も関係ないですね。

    ユーザーID:9302990668

  • 今はそんな検査があるけれども

    私が小学生の時はなかったので、判定されなかっただけだと思いますが、凸凹の多い子でした。。
    忘れ物はほぼ毎日、片道1km走って帰る日々(小学校)、そして職員室で校歌をうたう日々(高校は宿題を忘れた罰として)、最後はいつもそらで3番までほぼ毎日歌い、拍手までもらうようになったため、あまり効果がないと先生もあきれ返っていました。
    とにかく数学が嫌いで、高校で数学の先生を説き伏せ、一人だけ英語の自習をさせてもらっていました。落第しない成績をつけ続けてくれた先生に感謝してます(笑)
    今は幼い子を育てながら翻訳をしていますが、実は外国人付きの秘書をしていました。スケジュール帳に書き留めることで忘れることは少なかったと思います(苦手なことは苦痛でしたが、できないことはなく)。
    言語理解が高いということ、成長すればなぜ嫌いなことをしなくてはいけないか、嫌いなことにどう取り組んでいけば苦痛じゃないか、もしくは上手な避け方など、試行錯誤して社会になじむ努力をするかと思いますよ。
    ちなみにうちの子も同じ傾向があります。が、彼になじむ職場を見つける事を願いながら、好きなことを伸ばす方向でチャレンジさせています。

    ユーザーID:1779121644

  • 13度目のレス。優先順位は?

    アメリカまでハグが届きました、ありがとうございます(笑)。

    さて、お困りの点。家庭によって変わってくるとは思いますが忘れ物・失くし物と反抗や感情のコントロールは同レベルで困ってないですよね。そもそも凸凹子には忘れ物も落書きも切り替えが遅いのにも理由があってそうしている(なっている)ので、他から見て困りごとでも本人は全く困ってないと思います。例えば落書きは「そこに余白があるんだもん」とか「授業がつまらないから座ってるために落書きで紛らわせる」とか理由があります。でも先生に反抗したりとかクラスを受けられないなど迷惑を掛けたりと言うのはちょっと心配です。

    先生から「落書きはしないで」と言われてるならそれが優先ですが、トピ主さんの教育方針は何なのかを改めて考えてとりあえずどれか一つを改善するようにしたらどうでしょうか。

    ちなみに私も小4、5のころ病的に忘れ魔で担任からクラスの前で再三怒られて、スイッチオフになり1年間不登校しました。なので子供の忘れ物には甘いかもしれません。忘れ物したってこの世の終りじゃないよ、というスタンスかも(笑)もちろん子供は罰は受けますけどね。

    ユーザーID:1217073975

  • 自己肯定感と感情コントロール

    関係ないとはいえないでしょうね。
    でもお嬢さん、ちゃんと内省できてますから、思春期が始まっているのかもしれません。
    怒りっぽさは、時期的なものも影響していると思いますよ。

    思春期はどんな子でも価値判断が二極化してしまい、うまくできない自分や、あいまいな自分を許せなくなるものです。
    自己肯定感も一時的に下がります。
    理想と現実の間で悩んで悩んで、自分を認めていく過程は苦しいものですから、
    「それでもOK、人間そんなもの」と伝えてあげたトピ主さんのお答えは正しかったと思います。
    お嬢さんはまだ腑に落ちないでしょうけども。

    カウンセラーさんに相談する機会がまだあるなら、そういうことこそ聞いてもらえるといいのですけどね。
    そのカウンセラーが児童を相手にする心理職なら、有益な情報をもっておられると思います。
    (向いている職業を進言…私もします。発達凸凹の人は、ときにとんでもなく合わない職業を志すことがあるので)

    相談する勇気が出ない、のはなぜでしょう。こんな人間だと思われたくないのでしょうか。
    もしそうなら、それこそが思春期らしく、いじらしくも可愛いですねえ。

    ユーザーID:1931093160

  • トピ主さんのレス42を読みましたが

    これらが「何か変」と検査をするきっかけになったエピソードですか?

    >これらの様子から、周囲の大人がいち早く気づいてあげることであり、先回りの心配では無いと思っています。本人にとっては十分に困りごとなのではないかと思うのです。

    困りごとなのでは・・・それが先回りをしていることにお気づきではないのですね。
    本人は困っていないんです。

    我が子と同様、判定は下りていないということですので忌憚なく言わせてもらいますね。

    >・嫌いな先生には徹底的に反抗する。

    私なら先生に嫌いとか言うなと子供を叱りますけど。

    >・授業中や人の話を聞く時によそ事をする。

    先生や相手に対して失礼でしょと子供を叱りますけど。

    >・1年生の夏休み明けから突然泣いたり怒ったりで授業が上手く受けられず、保健室へ行くことが多くなった。

    情緒の不安定かもしれません。
    太鼓判を押されて入学した分、小テストだのの点数ごときでいちいちガミガミしていませんでしたか?
    失礼なレスと思われるのは構いませんが、私はお嬢さんが心配です。

    ユーザーID:8131826039

  • 困っているかどうかと、生きづらさは別な気が、、、

    忘れ物が多い、整理整頓が苦手、落書きがひどい。
    これは多分困ってない、笑
    落書、うちもです。学校のテストの裏には解答に要した時間の数倍かけて落書がしてあり、
    先生から「絵を描く時間があったら見直しをしなさい!!!!」とコメントされてました。苦笑

    一方、娘さん自身が気付いているように、
    「自分の怒りっぽさが怖い。カーッとなって暴言を吐く自分も怖いし、実は後でものすごく後悔するんだよ。」これは困ってますよね。嫌いな先生への反抗なんかも、実は思い悩んでいたり?
    これらが「生きづらさ」なのだと思います。

    困っていないことは、本人が困って改善するまで放っておけば良いのでしょうが、
    生きづらさには親のサポートが必要だと思います。先回りや過干渉とは別。

    凹凸児は情報の取り込みがものすごく多いので疲れやすいという指摘。
    我が子にもビンゴです。小さい頃から、頭の後ろにも目がついてる?と思ったくらい
    色んな事に敏感に反応していました。
    高熱の夜、「今、頭使いたくないんだよう」←低学年時の寝言です。笑

    皆さんのおかげで、ああそうだったのか、と思う事が沢山あり、
    スッキリボタンを押したいくらいです。笑

    ユーザーID:7814445220

  • 他人事と思えなくて

    自分の小学生時代のことを言われているようで、他人事とは思えません。
    三つ子の魂・・・といいますが、既に小学5年生になっているのなら、基本的な人格は完成しているので、このような性格傾向は一生変わらないでしょう。
    この子は、科学者か技術者の適性が高いようです。
    逆に、事務職や営業職には全く向かないでしょう。
    得意分野を伸ばし、専門家として一目置かれるようになれば、社会に出ても少々の欠点は大目にみてもらえます。
    いまの時代、漢字を書くとか、単なる計算は、機械がやってくれます。
    だから、字が汚いとか、九九覚えるのが遅いとかは、瑣末な欠点です。
    人間にしかできない、想像力、応用力といったものの方がはるかに大事です。
    私が社会人になって一番困ったことは、英語が苦手だったことでした。
    苦手になった原因は、いわゆる学校の英語が、単語や文法の丸暗記とか、物語の読解とか、興味の無い分野を題材ばかりで行われていたためだと思います。
    現代なら、興味のある分野の文書をインターネットで探して読むとか、いろいろな学び方もできます。
    わからない単語は、検索すれば、機械が教えてくれます。

    ユーザーID:0062114594

  • うーん…

    嫌いな先生に反抗する事や、授業中よそ事をする事への対応は、
    先回りかどうかというより、親の教育観の違いでしかないのでは?

    私は多分頭ごなしに叱ることはしません。逆効果だと思うから。
    凹凸かどうかは関係ないですが、
    あえて言うなら娘さんタイプなら尚更逆効果。
    まず何故反抗したのか、よそ事をしたのか理由を聞きます。
    時々で「そりゃそうだよなあ」という場合と
    「それはあなたが悪い」という場合とがあると
    思いますので時々で対応は異なりますが、
    まず子の気持ちに寄り添う事が大事だと思います。
    先生とて人間ですから間違えることだってありますし、
    理不尽な教師も絶対にいますから。

    ユーザーID:7814445220

  • 本人が困るかどうかではない

     自分自身が凸凹っ子だった経験から、真摯にレスします。

    実は凸凹っ子に限らないのですが、

    ・嫌いな先生には徹底的に反抗する。

    この特徴が凸凹子には多いと思います。特に私はそうでした。
    他の忘れ物が多いとかは、大した問題ではありません。
    家まで走って取りに帰れば良い場合もあります。

     しかし先生が悪くても、先生を敵に回して徹底抗戦するのは得策ではありませんよね?
    「出る杭は打たれる」の本当の問題は、ここにあります。徹底抗戦する者が打たれるのです。

    そして、一部のレスの方は、先生を嫌うなとか、叱ればどうにかなると思ってるようですが、信念の強い凸凹っ子は、親でも敵に回して徹底抗戦します。
    子供を叱ってどうにかなるのは、せいぜい中1までですよ。

    子供が手に負えない状態になってから、さて本人が困ってるみたいだから、どうにかしようかと思ったら、確実に手遅れです。
    もう子供は親とも思わないので、相手にもしてくれませんよ。

    凸凹っ子本人にとっての一番の困り事は、凸凹っ子の特性が理解できず、ただ叱るだけの親ですね。

    これは、まさに自分が経験した最大の困り事でした。

    ユーザーID:5578911383

  • 私も同じでした

    むすめさんの様子、私も同じような感じでした。

    落書きは今でもしてしまいます。なんか手が暇というか…動いてしまうんですよね。小学校の時は、いつもテストの裏に絵を描いていて、裏が白紙になっていないテストの時は、つまらなかったことを覚えています。

    疲れやすいというのは今もです。私自身を考えると、普通の人だったら、”空気を読んで”会話できるところを、ずっと理詰めで考えていくので疲れるのではないかと思っています。特に相手の人数が増えるとへとへとです。

    感情のコントロール、私の場合は勝負に負けるとかなり感情的になってしまう傾向があります。

    研究者になる、というのは、本来一番いい選択ではありますが、今研究者もだんだん「細かいこと」を処理する能力が求められてきています。器用に論文を量産できる人が重宝がられています。今後、子どもの数が減ってきて、大学のポストが減ってくることを考えると、それほど天才型ではないうちの娘の場合は、研究者は難しいかもと思っています。

    ユーザーID:9278509003

先頭へ 前へ
151180 / 504
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧