IQ凸凹の娘について

レス504
(トピ主106
お気に入り684

妊娠・出産・育児

ばんび

レス

レス数504

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちも同じです

    うちはテストをしていませんが、お嬢さんとそっくりです。

    好きなことはトコトンですが、漢字や計算は嫌いです。
    キチっと系の先生とは合いません。忘れ物大王です。

    会社員は苦労すると思うので、大学に残れるくらいに勉強させるしかないと思ってます。
    公立中学の内申書向きではないのがわかっているので、中学受験します。そこそこの学校だと細かいことを聞いてくるので、いわゆる名門校狙いで頑張ってます。

    ユーザーID:1558455028

  • 同じ

    同じように、小学校の時に学習障害と言われ、
    あまり、その時は今のようにネットが無かった
    ので、凸凹があるから気をつけてね〜くらい
    で、先生にも頭がいいんだねーと言われ、IQの
    言語が120だった事しか分かってませんでした。
    今は、高3で、特進クラスで頭はいいのですが、
    ちょこちょこ困った事が出てきました。
    兎に角疲れやすく、自己管理がなかなか難しく
    全てが遅いです。テストも時間が足りなく実力
    より点数が出ません。
    何よりも心配なのが、一人っ子なので、社会
    に出て自立が出来る仕事が出来るかどうか。
    結婚、出産、育児が出来るかどうかです。
    一度も好きな人が出来た事やアイドルにも興味
    もなく。
    うちも注意が97くらいでした。
    差があればあるほど本人は辛い状況になります。
    頭では分かっているのに、体が思うとうりに動か
    なく、失敗してしまうようです。
    凄く優しく怒った事もなく、友達もいるし、
    可愛いのですが、高3の女子ではなく、小学生の
    ようです。いい大学行っても、、、と思いつつ
    いい大学行ったらどうにか仕事あるかなとか、、
    でも入ってからが難しいようなので、合う仕事を
    みつけて欲しいです。

    ユーザーID:5433728195

  • それはただの個性です

    全てが平均値の100なんていう子は、なかなかいないでしょう。
    注意記憶の97が一番悪いということは、本当に優秀なお子さんなんですよ。

    先生に反抗するのは、反抗期だからなのか、先生に問題があるのかもしれません。

    とある小児科医いわく、
    「なんで学校の先生は、ドリルなんてくだらない勉強をさせるのかな。
     一回で覚えられたなら、何回もさせることないのに。」

    全く同感です。時間の無駄だと思います。

    大学や社会では、個性的な子を積極的に取り入れようする動きになってきています。
    その波に乗れるといいですね。

    ただし、IQは変動しますので、安心しすぎないように。

    ユーザーID:8404100524

  • 個人的な意見ですが。

    子供の立場の者です。とは言ってもすでに中年ですけど。
    私は理科の偏差値85で、国語の偏差値30でした。数学や英語は比較的好成績で、社会は駄目でした。
    音楽美術家庭科は得意で上位でした。
    お子さんと同じように興味がない事には全くやる気が起きずに無理やり勉強させられていました。
    興味がないので時間をかけて勉強しても身に付きません。
    社会に出てと言うよりも人としての一般教養が無いので恥ずかしい事が多々あります。
    例えば季節の季語を全く知らないとか、世界地図をほとんど知らないとか、コーヒーの有名な産地を知らなかったり、歴史が全くわからなかったり。
    知らなくても生きていけるので生活には困りませんが、以前「君には教養が全くないね。ご両親はどう言う教育をしてきたの?」と聞かれたことがあります。
    結論から言うと別に知らなくても恥ずかしいだけで生きていけます。
    そして1つにのみ固執するタイプは研究者やジャーナリストに向いているそうですよ。
    ちなみに私は専業主婦です。

    ユーザーID:6371401805

  • ギフテッドの可能性・・・?

    自身の経験と重なる部分もありましたので、レスさせて頂きます。
    タイトルにも書きましたが、もしかしたら「ギフテッド」の可能性は無いでしょうか?

    ギフテッドを簡単に言ってしまえば、とても頭の回転が速く、独特な天才、とでも言いましょうか。
    頭の回転が速く、物事の根本を理解しようとするので、時として普通の人ととても変わった考え方をします。常識を疑ってみたりとか、なぜテストで良い点を取らなければいけないのか、等・・・
    こういったタイプの子は興味を引くものに対してはどこまでも貪欲に吸収しようとしますし、出来てしまいます。おそらく、娘さんの興味を引くように教えてあげれば、中学生くらいの内容はすぐに出来てしまうでしょう。
    その反面、知的好奇心をくすぐられないものに対しては、徹底的に嫌います。(例えば、単純な記憶や、もう理解していることの反復練習などです。)

    もしかしたら娘さんは漢字を機械的に覚えることに知的好奇心がくすぐられないから、持ち物に対して執着や興味が薄いので気にも留めていない、字がきれいかよりも中身の方がずっと大切だと思っている、からご相談の様なことが起こっているのかもしれません。(続)

    ユーザーID:8820351983

  • つづき

    例えば、大好きな理科に関連する本や辞典を読みながら漢字を少しずつ教えていくと、きっとすぐに覚えてしまうのではないでしょうか。

    もしギフテッドだとすればですが、娘さんに対して一般常識やみんなはこうしてるから、等ということで説得するのはあまり意味がありません。娘さんの考え方に立った上で納得できる理屈で改善を促す方が良いと思います。もしかしたら、旦那様の方がこういう話し方は得意かもしれませんね。

    トピ主さまとしては大変なことがこれから続くと思いますが、きちんと娘さんを理解して育ててあげられれば、きっと普通の人が歩めない様な人生を歩んで行かれると思います。
    陰ながら応援しております。

    ユーザーID:8820351983

  • 言語理解が高いのは大きいよ

     はい。普通に何とかなりますよ。

    >得意な分野を伸ばしてやりたいと思う反面、嫌いなことは全く努力しようとしないので社会に出たときに困る

     ばらつきのある場合は、本人に合ったやり方に特化しないと身につくものも身につかないってことね。そこを勘違いしてはならないよ?せっかく発達検査したんだから、その結果は有効に活用しませんと。努力でどうにかなることならだーーーれも苦労はしません。わからなくてできないことは基本的にはみんなやりたくないんです。だから、こちらが彼らが少しずつできるような工夫をしなくてはいけないってこと。

     それに字が汚いことや漢字の苦手さはPCできるようになれば解決だし、LDがひどい子だと、板書をタブレットでうつして学習するって子もいるくらいです。勉強はどんな手段であれ身につけばOKなんです。既存のやり方も侮れませんが、既存のやり方にこだわらないでくださいね。

    ユーザーID:1198173173

  • コミュニケーションはどうですか?

    高学年女子だと、コミュニケーションに難があれば、すでに顕在化していると思います。
    現時点で問題がないなら、全体にそれほど重く考えなくていいと思います。
    凸凹と言ってもそれほど大きくないです。
    (ウチの息子は87〜155まで開いてます…)

    おそらく凸凹がある場合に、1番考えなきゃいけないのが自己肯定感の問題だと思います。
    ある分野はすごくできるのに、こっちは全然ダメという場合、できる分野で自己肯定感を持てる子はいいですが、
    できない方ばかり気にしてしまう子は肯定感が下がります。
    また、頭がいい子の場合、どうしてもセルフイメージが高くなるので、失敗を極端に嫌う傾向が出ます。
    苦手分野では簡単な事もできない自分は認められないというわけです。
    すると苦手な事は極力避けるので、ますます苦手になります。
    「あなたはやればできるのに」と言われて育つことになりますが、本当はできないのです。

    できないことを認識して対処のための方法論を探す癖をつけるといいと思います。
    小さな克服を繰り返すことで達成感も生まれ、苦手なことにも立ち向かえるようになります。
    叱るよりも同志になって一緒に考えてあげて下さい。

    ユーザーID:2098079042

  • そんな子供でした。

    現在30代。注意欠陥持ちで、小学校の漢字テストは一桁台が基本、忘れ物も多く、宿題もやらず、単純作業大嫌いで興味のあることしかしない。ただし一般的な学力としては高い方だったので、大学進学し、理系職種で社会人として働き、一児の娘の母もしています。

    本人が本気で痛い目をみないことには注意欠陥部分の改善のための努力は始められないです。どれだけ言っても、本人が舐めてかかっていたり、甘く考えていたりでは、怒るエネルギーの方が勿体無いです。

    もし早めに手を打ちたいのであれば、早く本当の失敗させること、高い鼻を折ってあげること、その上で自分の強みで勝負していくための徹底した覚悟をさせること、かなと思います。イヤな言い方になりますが、ADHDの女性は、忘れ物が多いというだらしない印象や、約束を結果として守れなかったり、思いつきで言葉を発してしまったりで、思春期の少女らしい対人関係は苦労しやすいです。そこを機転で切り抜けられるタイプか、ニガテでも地道なことも多少はできるようになる必要があるかを悟るか。いずれにしても本人に、早く、気がつかせられるとよいと思います。

    ユーザーID:8753394235

  • 全くの素人ですが

    我が子もIQの凹凸が激しいです。

    >下位検査で一番高いのが〜

    下位検査ではなく群指数のことかな?
    うちは注意記憶が124、低いのは処理速度の92です。
    数値の開きが大きいので、得手不得手の差も大きいのですよね。
    ところがトピ主さんの娘さんもそうですが、低い方の90台ってこれだけ見れば平均の範囲内。
    他の能力の高さゆえ、例え平均でも苦手意識が強いのだとか。

    平均なのでやればできるはずなのですが、得手不得手の差が大きいと
    どうしても得意な能力ばかりを使ってしまう。
    それもそうですよね。右利きの人はわざわざ左手を使いません。

    私が専門家からアドバイスされたのは、苦手分野は、とにかく色々試してみること。
    忘れ物は親が一緒にチェックする、チェックシートを作るなど。

    漢字が苦手なのはうちも一緒です。
    ひとつの漢字を10個も20個も書かせるという学校のやり方は絶対に向いていないと思います。
    書かなくていいからその分、忘れた漢字を思い出す作業に費やす。
    要するに一度に書く回数でなく、日にちを変えて思い出す回数を増やすのです。

    うるさく言うのも逆効果。お気持ち分かりますが、笑。

    ユーザーID:5890530535

  • 部屋は自分で片付けできている?

    起こさなくても起きて、早くと言わずとも登校してますか?

    口うるさいだけで勉強優先、結局何でもやって上げてれば成長しないと思います。 雑巾を絞れない子なのでは?

    ユーザーID:7646965205

  • 娘さんと同じADHDです

    娘さんほど優秀ではないのですが私もIQの差が激しいです。やはり同じくらい30ほどあり、苦手なことと得意なことの差は激しいです。

    社会に出てからは苦労したし、今は専業主婦ですが、精神的にやられてます。

    学校の友達とうまくいかないこともしばしばな学生時代でもありました。

    このタイプには上からものをいっても反発するだけ。
    尊敬する人の後ろ姿をみせて、見習わせるのがいいかなぁ。

    あとは、お医者さんや心理士さんと相談しながら、お子さんに良さそうなプログラムを見つけて見てください。

    ちなみに、個人内差は15あればいきづらいそうです。
    娘さんも30あるので、たぶんかなり生きづらいはず。
    私みたいに精神的に病まないようにフォローをお願いします。

    ユーザーID:3093389488

  • 似てます

    うちも凸凹型です。
    幼少期から違和感が多々ありましたが勉強もそこそこ出来、こだわりは強くても対人トラブルもなく、学校や小児科に相談しても大丈夫と言われてました。
    やはり五年生くらいであまりに漢字が出来ず検査し、凸凹型広汎性発達障がいと 診断されました。
    抱えてるリスクは大きいけれど表に出ないレアなケース、本人が困ってなければ障がいではない、と言われました。
    ただこのタイプは良い分野が劣ってる分野を必死に補おうとし、脳の疲労が人一倍激しいのでよく休ませるように、とアドバイスされました。
    実際中学生の今も9時半から朝6時半までぐっすり寝てます。無理するとすぐ頭痛が出ます。
    こだわりは強く得意不得意は年を重ねる程分かれます。出来ない科目の先生からはサボッてると思われないよう特性は予め説明が必要です。
    中学になり、理数は得意で漢字もまあまあ克服しましたが、英語が壊滅的にダメです。
    うちは兄と同じ地元の中学に進みましたが、英語がここまで出来ないとわかっていれば英語がないうちに中学受験させていたと思います。
    同じタイプで英語につまずく子は多いので中学受験出来るならした方が良いかもしれません。

    ユーザーID:2918974468

  • 一つ一つ

    注意していく しか無いですね。

    漢字が苦手 字の形が気に入らないかも?
    漢字の意味 何故この形 なのか 意味なのか?
    図とかで説明しては?

    物事の順番
    片付けない→他の人が踏んでケガして困る→だから先に片付ける

    理科は得意との事
    生物ですか?科学ですか?

    どちらか得意な分野を伸ばして・・・
    〔数学できないと、ここの計算できなくなるよ?〕
    とか〔漢字苦手だと、生物の名前覚えられないよ。〕とか

    色々理由を説明してあげないと、本人納得してくれないでしょう。
    他の子よりは、手がかかるけど、伸びる子 として
    見ていってあげてください。

    ユーザーID:3685274662

  • 心中お察し申し上げます

    うちの次男(小4)がそんな感じ。
    忘れ物落とし物日常茶飯事なくせにテストは満点、興味があることは深く追求するタイプです。漢字も微妙に間違えてますが、本人気にならないご様子。
    そのくせ、大好きな歴史本や理科の本に出てくる大人も迷うような漢字はすらすらと・・・

    諦めました。
    「忘れ物は、お知らせプリントは?」というのは学生が終わるまで言い続ける覚悟です。
    「また、出し忘れか!」とイライラしたり汚い字にイライラしたりするのは辞め、この子はこんなもんだと思わないと こちらの身が持ちません。

    親としては、この好きな分野を追求する気持ちを伸ばす方向にしたいと思っています。
    できないことを出来るようにするのは至難の業ですが、出来ることを伸ばすのは簡単田と思うので。

    ユーザーID:0869895728

  • 我が子も

    IQ検査ではないですが発達検査を受けました。
    やっぱり発達に凸凹があって・・・。
    その結果を子育てに役立てるために
    医師が具体的なアドバイスを下さいましたが
    トピ主さんは診断結果のみ提示されたのですか?
    具体的なアドバイスは受けませんでしたか?

    ユーザーID:7701051278

  • トピ主です

    皆様、コメントをありがとうございます。お一人お一人への返信でなくて申し訳ありません。
    やはりこういう個性の持ち主は私学向きですかね?私もなんとなく一般的な公立の学校は向かないような気がします。1年生の時におかしいな?と思い担任の先生に相談しましたが、問題ないといわれ続け…鵜呑みにして様子見をしてしまった結果、名門中学受験にはもう間に合わないタイミングになってしまいました。高校は私学がいいかな?と思っているところです。
    自己管理する力は低いので、女子だからそこは特に心配です。
    最近はこういった個性に対する認知度が上がってきている様なので、そこに希望を…。大学や社会で、うちの娘を積極的に受け入れてもらいたいと願います。笑
    普通のOLは向かなさそう。一度に色々と指示されることは苦手みたいですから。本当に、合う仕事を見つけてほしいです。
    性格は、気は強いのですが心は優しいですし、これまでに本人の口からお友達の悪口を聞いたことはありません。汚い言葉や暴力的な映像が嫌いで、悪口を聞くのもストレスだと言います。このままで世間をうまく渡っていけたらそれに越したことはないのですが(続く)

    ユーザーID:9302990668

  • まさに私がそんな子供でした。わははははは。

     そんな子供を持っている人より、そんな子供だった方々からのレスが多いですね。主さんも参考になりますよね?

    ところが、私は本当に同じ子供でしたよ。中学の時にIQテストがあって、大人になってから結果を恩師から聞きましたけど。

    最高IQ138。
    忘れ物凄まじく、鞄ごと忘れる。学用品はなくすので、胸ポケットに鉛筆一本で高校まで行きました。字は汚くて自分も読めない。暗記が嫌いで九九も覚えないけど、数学の難問は簡単に解く。理科は先生も敵わない。だけど漢字は一桁台。でも読書量は学校一番で、年に数百冊の本を借りて読む。自分の名前すら平仮名だけど、どんな難しい漢字でも読める子でした。

     社会に出てたら困らないですよ。超専門家を目指せば良いだけです。今も漢字が書けませんがワープロの誤字変換は極少ないです。

    じゃなくて学校で困るんですよ、日本は子供を平均化するのが教育ですからね。

     主の役割は子供時代を乗り切る補佐です。
    得意を思いっきり伸ばしてください。不得意は私と同じでずっと「1」だと思います。諦めてください。

    漢字は20点取れたら、う〜んと褒めてあげてね。

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です2

    娘は読書が好きなので本をよく読みます。ファンタジーなども大好きで、妄想しているのだそう。文字を見たら読みたくなるらしく、入浴剤の説明書とかもよく読んでいます。図鑑も好きなのでよく見ています。なので知識は豊富です。
    娘がいわゆるギフテッドかどうかはわからないのですが、算数で学校の先生が教えた方法では計算せず、自分のやり方にこだわると言われたことがあります。なんで?どうして?星人です。単純な勉強は嫌いなので、ひたすら漢字とか計算とかは苦手。文章題は得意です。
    国語の勉強は興味がないようですが、読書で補われているのだと思います。
    苦手なことがあることは本人も自覚がありますし、私がガミガミ言ってしまうのでその部分での自己肯定感は低いかもしれません。親として反省するところでもありますね…汗
    自己肯定感の低さから引きこもったりしないように、気をつけないと取り返しのつかないことになってしまいますね。
    漢字について、日にちを変えて思い出す回数を増やす…これは今までに無い発想でした。やってみます!
    整理整頓は全く苦手です。上着も気づくと3枚一度に学校から持って帰って来たりします。(続く)

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です3

    うちの娘のような子は、お医者さんにかかることができませんでした。
    世の中にはもっと症状が重い子がいるので、新患受け付け対象外だそうです。「性格」ということで見過ごされることの多いグレーゾーンの子はそういう理由からも理解がされにくいと思っています。出来すぎることがあるがゆえに、苦手なことに対する理解が得られにくいのですよね?
    確かに個性の範囲であり、障害ではないとのことですが、生きづらさは確かにあると思うのです。
    うちは離婚の母子家庭で父親がいない一人っ子。育児に関する価値判断は私一人ということになります。正直なところ怖いです。ですから、大学の相談センターで親子カウンセリングを受けていて、心理士さんとの時間も設けています。心理士さんは博士課程の学生さんで、とても良い方です。でも、当事者やその親ではないので、実際にこのように何か言葉がいただけるのはとても力になります。ありがとございます。
    私自身がどうしたいのか、何を言いたいのかよくわからなくて…支離滅裂なコメント返信になってしまってすみません。

    ユーザーID:9302990668

  • 何か1つか2つでも得意なもの・特技を。

     あの〜正直娘さんが困っている感は何もないよね?トピ主さんの書いているお困り後とは本当に個性の範疇に感じます。個性と障害は紙一重で、実害がある場合は障害として処理されるようなものなんです。例えば実害というのは、漢字ができなくてテストが0点で帰ってくるとか、計算が全くできなくてそこの部分だけ0点とか。努力してもできない場合のことね。

     お子さんは、普通に幅広い分野の本を読んで、いろいろ吸収すれば何とかなるタイプですよ。読解いい子は結構オールマイティな分野で活躍できるし。

     個性が強い子が集団の中で生きて、いじめや孤立から身を守るには、1つか2つ、抜きん出た特技がいります。それと、学校以外の居場所も何個か必要です。多分、お子さんのそれは学校で困るだけ。社会では困りません。


     あ、ちなみに整理整頓私苦手です。夫任せです。夫がいなかったころは、私ルールで置く場所を決めていましたが、親からはよく片付けろと言われていました(笑)

    ユーザーID:1198173173

  • 二度目です

    >先生が教えた方法では計算せず、自分のやり方にこだわる

    このご発言に思わず二度目の登場です。我が家と全く同じ、笑。
    「教わった方法で解けても面白くないじゃん」だそうで、先代の偉人が考えた解法や公式という
    素晴らしいものを何故使わない? 凡人の私には理解不能です。

    我が家は中学受験をしました。先生の指示に従う事が前提の内申なんて絶対取れませんから。
    子供の個性に合った学校にご縁を頂き、学校生活自体はとても楽しそうですが、
    勉強で苦労しているのは英語です。特に単語のスペルを覚えるのが大の苦手。
    漢字と根本は同じだと思います。ご参考までに。

    娘さん、中学受験間に合わなくもない気がします。
    中受の鍵は最も得点の差が出やすい算数だからです。
    難問でも解けそうですし、理科もよくでき国語の文章題が得意ならかなり有利ですよ。
    無責任でごめんなさい。でも我が子と同じタイプの娘さんが他人とは思えなくて。
    うちは数学のある単元が大好きでとことん突きつけめてやっています。
    それだけかい!とツッコミんでますが、それが許される環境が私立なので黙って見守っています。

    キラキラの個性が活かせますよう。

    ユーザーID:6299765463

  • よい環境を与えてください

    わたしも娘さんと同じでした。

    両親は心配して、私立の女子中高に入れてくれました。
    女子高だと、男子の目を気にせず(女の子としていなくていいので?)楽でした。
    男の子っぽい子として、バレンタインデーにチョコもらってましたよ。
    中高で読書の趣味の合う、一生の友達もできました。
    ねちねちうるさい先生もいませんでしたし、先生よりはるかに高いレベルで語り合える友達もいました。
    両親に感謝してます。

    環境次第で、お嬢さんの生きづらさは軽減されるはずです。
    学校以外に、質のいい、レベルの高い大人と出会える場をつくってあげてください。
    凡人教師のプライドとか、妬みとかで、お嬢さんのよい面がつぶされると可愛そうです。
    得意分野がお嬢さんを救いますよ。

    ユーザーID:1134190504

  • 主は認識を間違えています

    2度目です
     白ぴこさんのレスが的を射ていると思います。
    お子さんを病気扱いして医者にかける必要など、どこにもありません。大体、直す必要もありません。

    心理カウンセラーが必要なのは、貴方の方ですよ。どうでも良いことに執着する性格の貴方です。

     ギフテッドってのは意味の定義が曖昧な言葉です。お子さんは単純に「天才的な性格」と呼ぶのが正しいです。なんで悩むのですか?

    自分のやり方に拘るのは、自分で作った秩序や体系を大切にしていることなので、悪いことではありません。アインシュタインがそうだったそうです、子供時代。大人になったら物理とか数学で身を立てるのが良いと思います。

     再度言いますが、まずは得意を思いっきり伸ばしてあげることです。得意を牽引車にして、不得意を「平均並より少し下」程度にすれば十分です。

    ただ、アインシュタインもそうでしたが、天才的な子供は大人にするまでが大変なだけです。

    天才的なお子さんを授かったのに、貴方は何が面白くないのですか?

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です4

    WISC3の検査は、学校に1回/月やって来る県のカウンセラーさんが行いました。所見を聞いて以来そのカウンセラーさんとはお話していないのですが、その際に娘の個性と将来起こりうる困りごと(板書が苦手になるかも、整理整頓は苦手かも…とか)は聞きましたが、これといって具体的な対策は聞いていないです。
    特に最近は学校生活において、メンタルが不安定になる(泣いて反抗して授業が受けられない等)とかいう周囲に影響を与える行動が無くなったので、学校側は困らないというか。
    整理整頓ができなくても、漢字が書けなくても...それを通知表に反映させるだけというか…。
    小学校のうちはいいけれど、時間を守れない、整理整頓苦手、気が散りやすい(スイッチ入った時は集中してます)など、成長していくに従って本人の困りごとが顕著化してきそうです。
    なんとか大学受験までを乗り切って、得意な道に突き進むことはできるでしょうかね?宇宙と笑点と池上彰が大好きな娘の将来を案じる毎日です。

    ユーザーID:9302990668

  • 2度目

    私も2歳半で離婚し、ずっと母子家庭で、私の両親
    と暮らしてきました。
    兄弟欲しくても出来ないですよね。
    再婚し、幸せですが、やはり娘の事を考える
    のは私だけになり、主人は重く考えてはいません。
    個性で終わり、障害にならない程度で仕事も
    続けられるならいいですよね。
    同じように読書好きなので、国語は得意です。
    ですが、国語を職業にいかすには教師くらい
    しかなく、教師には向かないので困っています。
    高校になり困り感が酷かったので担任に伝えました。
    担任は全く気付いてませんでした。
    言った事によるマイナスはありませんでした。
    おかげで成績はグングン伸びて上位大学にいけ
    るかもしれません。ただ、職業の心配はあります。
    トピ主様のお子さんは理科が得意だという事なので、
    理数系に行けば、研究者など道が開けると思います。
    推論も得意そうなので、理系なら良さそう。
    そういう子供も多いみたいです。
    ほぼうちの子供と同じようですが、うちは推論が
    苦手なので文章題や理数系は苦手です。友達
    の悪口も言わず、穏やかで怒った事もないです。
    人に何でも譲るので、大人の社会に入れるのが
    怖いですね…

    ユーザーID:5433728195

  • 加えて言うなら

     自分が何が得意で何が不得意かを知り、自分に合った進路選択ができるのが大事かなと考えています(好きなことと得意なことは切り離して考えた方がいい)。自分で得意と不得意を言語化できれば最強です。


     私自身、とある障害があり、とある資格を持っているのはいいんですが…その資格を生かすには自分の不得意分野をフルに使わなくてはいけないため、他の人よりはるかに消耗します。先日、それが元で病気になりました。

     私みたいに好き好んで不得意分野をフルに使うような仕事を選ぶことはないかなと思いますよ。病気になるから。

    ユーザーID:1198173173

  • 伸びるには素直な性格が必要

    学力でもスポーツでも伸びるには、実は素直な性格がとてもとても大事なんです。

    フィギュアスケートの女子はアジア系が活躍してきているでしょう?採点競技なのでビジュアル的にアジアンは不利なはず。それでも高得点なのは儒教の影響か、コーチのいうことを素直に聞くからだそうです。

    全国の超名門校に合格した子供達って、実は素直な子がものすごく多いんですよ。能力があっても、それを伸ばして行くには素直な性格が必須なので、こだわりの強い子供さんは今後、伸び悩むことになると思います。親はしっかりそれを受け止めてあげて下さい。子供さんはこれから長い人生を歩むことになりますから。ファイトです。

    ユーザーID:2375636302

  • レスします

    だんだん、反論が厳しくなりますが、主さんは整理整頓が得意でしょうか?

     なんか、おっしゃってることが、あちこちに相談した結果の羅列で、それらを整理して何かの結論や推論を出したところが皆無ですよね? また、もう28本になってるレスも、ちゃんと咀嚼して読めてないですよね? たぶん、娘さんの整理整頓ベタは親譲りだと想像しますよ。

     池上彰も良いではないですか? 別に小5の女の子が宇宙と笑点が好きでもかまわないと思います。なぜか、私の子供時代の好きな物と同じですね。

    たぶん、中学に上がるころには特殊相対性理論がどうのこうの言いだし始めますから、お母さんはついていけなくなります。学校の先生もタジタジになります。(中学の理科の先生では、この辺りはちゃんと理解できてないので。)

    そして、貴方が理解できない話しをする娘さんを理解できなくて、ますます心理カウンセラーとか何とか、貴方は言い出すかもしれません。

    何時の日か、娘さんが大きくなって、同じ研究分野で活躍してくれると嬉しいですよ。

    ユーザーID:5578911383

  • ぜひ中学受験を

    同じく発達凸凹で(WISC4で最高と最低の差が37)ADHDの診断のある娘が、中高一貫校に行っています。
    なぜタイトルの言葉かというと、
    周囲の娘に関係するすべての人が「中高一貫で良かったね〜」と異口同音に言うからです。
    すべての人とは、医師、担任の先生、スクールカウンセラー、心理士、それにもちろん私たち家族です。
    娘は勉強はできますが、宿題はしないか、しても提出しません。
    公立中でそれだと、勉強のレベルに合った高校には行けないでしょう。
    それに試験を受けて入る中学校だと少し変わった子も多いようで(娘の学校がそう)、
    変人と思われていじめられるという可能性も減らすことができると思います。
    お嬢さんは現在5年生ですよね。間に合わないと決めなくていいと思います。
    公立中高一貫なら6年生からの勉強で受ける人も結構いますし、どうぞ検討してみてください。

    ユーザーID:9399744678

  • 中受は別に手遅れじゃないと思う

    そのタイプの娘さんなら、まだ中受手遅れじゃないと思いますが。
    進学塾の有料公開模試とか受けてみたらいいのに。

    (大学附属のエスカ名門はともかく)難関大学受験バリバリ系女子中高一貫は、
    今は高校入試撤廃してる学校がすごく多くて(女子御三家は全部そうだし)、
    女子は難関私立高受の選択肢が減りましょう。

    それと、私の経験では、「水を打ったような教室」がいいな。
    「うるさい教室」が物凄く本人を消耗させ、注意欠陥を増幅させるんですよ。大体注意欠陥タイプは雑音に物凄く弱いですからね。
    公立トップ高に入って初めて「水を打ったように静かな教室」に驚いた私、
    荒れて授業中も騒音の絶えなかった地元中学(徒歩5分)在籍時に比べ、
    通学も元気一杯で(JR使用で片道1時間半ほどかかったんですが)、
    凡ミスも忘れ物も驚く程減り、
    小中では殆どできなかった「宿題」までできるようになり、
    中学時の立ち位置を考えると親も驚くような成績の上がりっぷりでした。
    静かな教室で過ごせるだけでそれだけ楽だったんです。
    経済的に可能ならそういう静かな環境に、中学から入れてあげた方がいいような。

    ユーザーID:5479690766

  • 海外にも目を向けてみては

    アメリカでギフテッド二人を育てています。IQが総じて高めでADHD傾向があるならギフテッドだと思います。ギフテッドにも色々ありましてネガティブな部分が少なく秀才のような子もいれば、ネガティブな部分が強く学校の勉強があまりできない子、自分が興味のないことは一切しない子と色々です。

    日本でも最近はNPOもあるようですし情報は集めやすくなったかもしれませんがアメリカはもう少し進んでいるので英語で検索してみると良いと思います。検索すると分かると思いますが、ギフテッドの子用のサイトはネガティブサイドをいかに改善していくか、とかお悩み相談物が多いですよ。忘れ物とか字が汚いって言うのは共通した悩みでもあります。

    あとはアメリカだとギフテッドの子用のサマースクールもあるのでそういうのに参加するのも手かなと思います。海外からのお子さんでも参加できるものもあるようですよ。

    今はお子さんを改善していく訓練も大事ですが、お子さんを理解してくれる人を多くすることも大事です。うちは割とそれで改善した部分もありますし、本人の孤独感が薄れたことも大きいです。

    ユーザーID:1217073975

  • トピ主です5

    たくさんのレスをありがとうございます。
    皆さんにいただいレスを読み返してみて気づいたというか…心配なのは娘ではなく、"私の育て方"なんだなと。
    カウンセリングを受けていることについては、私の方に必要ということは何となく感じていました。娘ができないことにイライラして、母子家庭ゆえ密室の育児という環境の中、取り返しのつかないことにならないか心配になることもあるからです。ついつい言い過ぎてしまうので、専門家の目で私と娘を客観的に見ててもらえることで私自身の中の不安も多少は軽減されていると思っています。それと、娘の個性に対する理解と対応を、学校側にも意識してもらいたいというアピールにもなるかなと。
    正直なところ、ママ友には相談できないので(IQ高いというと誤解を生みそう)、あちこちに相談できる場所がないのでしたということはありません。色々な記事やブログを読んでみたりしていますが、こういった投稿は初めてしました。
    今現在は、どう娘に寄り添ったらいいのか私の中で「ぶれない結論」が出せていない状態です。(続きます)

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です6

    私の表現に誤解を生むものがありましたので訂正させていただきます。
    娘が宇宙と笑点と池上彰が大好きな事は私もなかなかいいなと思っています。周囲にそういう女子は見ないけど、面白いし頼もしいもと思っていますが、私がそれを不安だと感じているように捉えられる表現をしてしまいました、すみません。
    苦手なことが目立つので、そこに私のイライラと不安が募っています。でも、周囲の人には個性だから理解してほしいと言っている訳だからかなり矛盾していますね。
    レスにもいただいた通り、くだらないことに拘っているのだろうと思います。一日も早く、こうしていこう!という方針というか、覚悟というか…を決めなければですね。
    内申点が取りにくいタイプなので公立は不利、私立へ行くには苦手が足を引っ張って受験を乗り越えられるのか?
    やってみないとわからないとはいえ、塾の先生には遅いと言われています。
    通学できる範囲に公立の中高一貫校が無いこと、私立の中学は偏差値が60代後半〜70以上というところばかりでハードルが高いです。この8月から通い始めた塾内の偏差値は50そこそこですので、あと1年で20も上げられるのか?

    ユーザーID:9302990668

  • お友達になりたいです

    私も同じくらいの子供のことで悩んでいました。
    子供の性格も似ています。

    本の虫で、理科が好き。
    とにかく字を見ると読んでしまうみたいです。
    テストができていたら、ノートを取れていなくても
    整理整頓できなくても先生は大丈夫ですよ、でスルー。

    自己流に固執したやり方を貫くし、やりたくないと絶対やらない。
    好きなことへの集中力は人一倍。

    女の子同士の面倒な人間関係も苦手で、悪口を言うのも聞くのも
    嫌い。優しい子だと言われます。

    将来を考えると不安でたまりません。
    簡単で出来て当たり前のことが、教えても叱っても諭しても出来ない。
    部屋の片付けは私がしています。
    もう無理だとわかったし、私がするほうが良いと言われたので。

    ユーザーID:8352566812

  • トピ主です7

    1年生の担任がダメダメな人で、騒がしい授業でした。娘は不安定になり、反抗的になったり泣いたりで授業がうまく受けられなかったのですが、2年生は静かな授業でとても安定した生活ぶりでした。3年生はまた騒がしくて不安定になりました。5年生の2学期からは安定していて、ずいぶん成長したように感じます。「水を打ったような」環境が好ましいというのはその通りと思います。8月の夏期講習から進学塾へ通いだしたのですが、本人も静かで集中できるし勉強が楽しいといいます。いつも目をキラキラにさせて帰ってきますが、宿題はなんとかやっていくものの、毎回ある小テスト(漢字やローマ字、都道府県名や県庁所在地を漢字で書けるように勉強していくなど)コツコツ努力しないとのものは自分からはなかなかやりません。つい、ガミガミ言ってしまいます。渋々でもやっていくと、良い結果がが得られるので、その時は嬉しそうにしていますが、次になかなか繋がらないですね…涙。不思議なことに、古文の暗唱は大好きです。なんででしょうね?(続きます)

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です8

    やはり中学受験はよさそうですね。自宅から通える私学なら経済的には何とかやれそうですが、海外は残念ながら夢のまた夢です。
    中学受験に失敗しても地元の公立中学に行けばいいだけのことだから、受験を考えてみようかな?本人は割とポジティブで素直な性格なので(時々頑固な時もあるけど)、受験失敗で心が折れてしまうというようなことはなさそうな気もするし。
    本人にはしっかり自分の個性を受け止めてもらい、それを強みにすることが大事ですね。苦手なことについては、受験において最低限のレベルまで引き上げておくことが必要だから、そこをどうするかが課題となるでしょうか。

    ユーザーID:9302990668

  • あれタイプを間違ってたかな1

    む、偏差値50?
    サピなら50でも高いですが、近くの私立中が60後半〜70以上「ばかり」ってことは、サピとは違いますね。
    ウチ日能研ですが、サピより偏差値高く出る日能研R4でも、
    女子校・共学で70超の私立は桜陰「だけ」で、60後半入れても「ばかり」は言えない。
    つまり、日能研よりもっと高く出る塾の偏差値で50ですか。

    ウチは下の息子が凡ミスまみれの点取りタイプで、
    小6の4月から日能研入塾して最初の公開模試63→現在69.8が二回続いてる所で、
    お嬢さんはそのタイプだろうと思って「遅くない」レスつけたんですが、
    50だと、寧ろウチの上の娘タイプですね。
    上の娘は、日能研新小4開始で(息子と違って娘は色々ゆっくりだから早くから始めないとダメだと判断)模試51から始まり、
    ジワジワ平均58まで上げて(60超えも時々ありましたが)、
    で、R4偏差値60の本命校に落ちて、51(四谷大塚80偏差値なら57)の中学に行ってます。
    地方なのでやっぱ間が無いんです。じゃそう早く始めることも無かったか(笑。
    小5秋開始でも中堅狙いなら遅くないと思うんですが…中堅無い?

    ユーザーID:5479690766

  • あれタイプを間違ってたかな2

    漢字と単純凡ミスだけじゃあ50にはならない、他も普通にできてないんですよね。
    いやウチの娘がそういう「普通にできない注意欠陥」で、
    しかも耳の弱さは私に輪をかけてて耳ふさぎも頻繁で、
    「とにかく偏差値は置いておいても、教室が静かな所に入れんと可愛そうでならん」
    と、授業が静寂な所に入れました。

    今中三で、実技四教科の評価やら、発言状況やら、リーダーシップ(取れるわけがない)状況やらを見るにつけ、
    親も本人も周囲も皆が
    「高受パスできてて本当に良かった」と胸をなで下ろしております。
    内進重視自治体なもので。

    でも中受で20上げようというような無理はやめといた方がいい、二次障害でも出たらおおごとですから。
    60後半や70超の物凄い私立中が複数あるなら、まあ都市部でしょうから、
    中堅どころも地下鉄や鉄道使えばそこそこあるんじゃないかなあ。本当に無い?
    ウチの娘と同タイプなら、あんまり無理はせず行ける所がいいように思うんですが。無理させると破綻する。
    息子と同タイプなら幾らでも尻蹴り上げればいいんですがね。
    やっぱりタイプによって全然違うと思います。

    ユーザーID:5479690766

  • 1年くらいでいける子はいける

     中学受験いけるのでは?読解がいいから可能だと思う。筋がよければ20なんて簡単に上がる子はいる。

     こういう子はスイッチが入ったらあっという間に伸びる。あとは、トピ主さんが、子どもにどれだけ、「何が何でもここの学校に行きたい!」というモチベーションを与えられるかだと思うけど?

    ユーザーID:1198173173

  • 何度もすみません

    >私立の中学は偏差値が60代後半〜70以上というところばかり

    この数字は私立最難関校の偏差値です。日本中探しても数校。
    更に首都圏か関西の一部に限定されます。
    首都圏も関西も、それより偏差値の低い学校の方が多いですし、
    公立中高一貫がない地域で、60代後半〜70以上ばかりというのは
    有りえないと断言できます。

    まずは偏差値とは何ぞやを理解してみて下さい。
    あくまでも同じ試験を受けた母集団での評価であり、
    ハイレベルの母集団なら偏差値は低めに出ますし(平均点が高いから)、
    逆なら高めに出ます。A試験と、別の人が受けたB試験の偏差値に相関関係はありません。

    中学受験のスタンダードは小3の2月からなので確かに遅いといえば遅いですが、
    4年生の2月スタートもザラにいますし、そこから現在半年経過。
    ポテンシャルの高いお子さんなら追いつけることだってあります。

    塾内の偏差値50そこそこというのは、母集団のレベルが分かりませんが、
    難関校に特化した塾なら8月スタートで50そこそこはかなり善戦です。
    そうでなくとも入塾して2ヶ月で即結果が出るはずはなく、これから伸びる可能性は十分あります。

    ユーザーID:2170707712

  • トピ主です8

    レスをありがとうございます。
    わかさん、私もお友達になりたいです。娘どうしも気が合うかもしれませんね。
    田舎住まいなので、こういったことに理解や知識のある人もいなくて。
    こんなことが出来ないの?っていうことが日常生活において結構ありますよね。でも、理科のことはどんどん知識を吸収していくし、好奇心半端ないです。博物館や科学館は大好きなので、積極的に連れていくようにしています。車で片道2時間半かかる、福井の恐竜博物館は年パスまで買ってしまいました。また、せっせと通います…笑
    大きくなるにつれて、こんなことが出来ないの?が今より本人の困りごとになってくると思うし、周囲にどんな目で見られるか。今のうちから、工夫と訓練でなんとかなるようにしておきたいなと思うのです。
    みなさんは、どんな工夫をされているのでしょうね。そのあたりも何か情報がいただけるとありがたいと思います。

    ユーザーID:9302990668

  • 横ぎみですが

    60後半や70超の物凄い私立中が複数あるなら、まあ都市部でしょうから


    トピ主さんは「ばかり」と言っています。
    概ね酒呑童子さんのレスに賛同ですが、
    都市部なら選択肢豊富につき、
    60後半から70超ばかりというのはあり得ないですし、公立一貫校はあります。
    それ以前に、最難関ばかりという地域自体存在しません。

    トピ主さんが偏差値の概念を履き違えていると私も思います。

    とはいえトピ主さん、娘さんの個性が伸ばせるのはやはり私立かと。
    忘れ物が多かったり、嫌いな科目に興味を示さない、得手不得手の差が激しいなど、
    内申点獲得にはかなり不利です。

    共学校よりも女子校、厳しい学校よりも自由快活な学校が合うのかもと
    勝手ながら感じましたが、娘さんを見ている訳ではないので断言は出来ません。

    8月に通塾し始めたばかりなら、まだまだ未知数。
    どうか根気づよく見守ってあげて下さい。

    ついついイライラしてしまうお気持ち、よく分かりますよ。

    ユーザーID:1221713159

  • トピ主です10

    中学受験について、全くの無知なので教えてください。おそらく、私は中学受験の偏差値の理解が間違っているのだろうと思います。中学偏差値ランキングなるものを見かけますが、あの偏差値の母集団は何ですか?中学受験する人たちだけの集団でしょうか?
    偏差値ランキングに表示される偏差値50というのは、どんなレベルですか?
    わが娘は宿題しない(最近はようやくするように…)、通信教育していないという状況だったので、学校の授業が勉強のほぼ全てでした。その状況で学習塾の夏期講習を約1カ月間受けて初めての塾内模試の結果が、国語が約40点、社会が約30点、理科と算数が約80点でした。国語は漢字が3割、読解7割、社会は都道府県名と県庁所在地を漢字で書くというものとその他で、一切勉強していなかったので(入塾前の範囲のため習っていない)結果は散々でした。理科はテキストをチラチラと眺めていた程度です。
    30点とか40点とかいう学校のテストでは見たことのない点数を見て親子で爆笑しましたけどね。やはり、理数系が得意のようです。(続きます)

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です11

    学習塾のテストは多少なりとも、慣れとテクニックが要るのかなぁと漠然と思っていますがどうですか?受験についても言えることでしょうかね?
    塾での学習内容はよくわかると言っています。ついていけてないということは無さそうですが、本当かどうかは来月の塾内模試の結果をみてみるしかありませんね。
    もし中学受験するとしたら、男女共学の学校にしたいです。母子家庭のうえ、女子校へ行ってしまったら生活環境に男の人がいなさ過ぎだと思うので。頭、理系だし。

    昨日、カウンセリングだったのですが、カウンセラーさん曰く、本人の気持が大事だが、本人が望めば受験するある程度レベルの高い中学の方が向くであろうとのことでした。
    本人に聞いてみたところ、行きたい気持ちはあるけれど、受験勉強を頑張れるかどうか自信が無いと言いました。
    受験して入る中学がどういうところか情報も知識もないし、周囲にそういう子もいないので、本人はピンとこないですよね。このままでは、頑張ってあそこに行きたい!っていう気持ちにならないですよね。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です12

    60後半や70超ばかり…というのは間違いでした。
    私立中学受験を考えたことがなかったので、無知なだけでした。偏差値が高い学校は有名だから、そこしか知らなかっただけのようです。すみません。
    愛知県在住ですが、関東や関西に比べて私立志向があまり強くない地域であるように思います。
    一部の私立は除きますが、高校は公立のがレベルが高いイメージです。
    頭のいい子は公立中学からレベルの高い公立高校へ行くという感じでしょうか。
    教育熱心で裕福なな家庭(医者とか、会社経営とか)の子供が私立中学へ行くという先入観が私にはあります。
    私は上場企業で正社員として働いているので世間並みの生活は出来ますが、裕福な訳ではないので私立という選択肢は考えていませんでした。
    でも、娘の個性がわかった今では経済的な環境とは全く別のところで、どうやら私立のが良さそうだという…。
    公立の一貫校、名古屋大学教育学部付属中とかに奇跡的に合格できたら経済的には助かりますね。理科好きな娘にも合いそう。偏差値高くて無理っぽいですけどね。

    ユーザーID:9302990668

  • 2度目レス。我が家での改善方法

    我が家では

    忘れ物対策:家から学校への持ち物は口に出して確認。学校から家への持ち物は本人の責任ですが、忘れた時は次の日胸に忘れ物を書いたシールを貼らせます。本人は嫌がるので大抵持って帰ってこれます。

    あと自分に必要のないことは本人の頭に入ってもすぐ消されてしまうので、覚えてほしいことは「簡潔にキーワードで」と決めています。一度に伝えて覚えられるのは3つくらい。1度では無理なので時間を置いて何度も確認してます。

    字の汚さ:「字は人に読んでもらってこそ価値がある。歴史も、どんなに素晴らしい理論も人に読んでもらわないと意味がない。理系でも論文は必要」と壮大に(笑)言い続けています。が、今はPCで提出も増えてきたので「綺麗より丁寧に」に格下げて言っています。

    整理整頓:小学校までは私が主導で片づけます。自分が見本を見せて「気持ちいい」を感じてほしいです。中学生以降は「あなたの机の雑さは頭の中と一緒。考えをまとめたかったら机を片付けろ。ゴミ山からねじ一本は見つからない」と口酸っぱく言い続けてます。

    時間:うちの小5も無理。上の高校生は年とともに改善中です。

    ユーザーID:1217073975

  • 愛知ですか…うーん

    「ぜひ中学受験を」と勧めたものですが、愛知だとちょっと話が別かな…
    今は別の県(中学受験が盛ん)に住んでいますが、私も愛知出身です。

    トピ主さんの書いていらっしゃる通り、
    愛知の中学受験は一部の裕福な家庭の話ですよね。
    公立高校が良いので、公立中高一貫を作る必要もないですし。

    ただ、こういう状況ですから、
    上位の私立中(N女かT?校風がお嬢さんに合うかはちょっと分かりませんが)、
    あるいは国立中に絞って受け、
    ダメだったら公立、というのもそんなに抵抗ないですよね。
    (うちの地方のように、大して行きたくもない中学を「押さえに」と勧められたりしないと思います。)
    学校の中身をよく検討して、
    ここなら行きたいと思うところをしっかり選んで受験されるとよいのではと思います。

    ユーザーID:9399744678

  • 偏差値ランキング その1

    あれは必ず母集団が明記されているはずです。
    例えば「四谷大塚合不合」「首都圏模試」など。
    前者は合不合判定テストという模試を受けた受験生が母集団であり、
    後者なら首都圏模試を受けた受験生が母集団です。
    偏差値50はその母集団のど真ん中。
    問題も母集団も異なるので、同じ偏差値50でも試験が違えば意味合いは全く異なります。
    前者の方がレベルが上なので、四谷で偏差値50の子が格下の首都圏模試を受ければ
    順位はど真ん中よりも上、つまり50よりも高い数字が出るはずです。

    偏差値ランキングには四谷のデータが使われることが多いです。
    四谷で偏差値50なら、中位校なので今からでも十分狙えると思います。

    トピ主さんのケースですと、塾内偏差値と雑誌の偏差値ランキングに相関関係はありません。
    例えば四谷大塚の偏差値50の学校に入るには塾内偏差値がどの程度必要か、
    塾の先生に聞いてみると良いと思います。目安があるはずなので。

    私立を検討する理由は高偏差値の学校に入って一流大学を目指すことではないですよね。
    あくまでも娘さんの個性にあった環境を選んであげること。
    続きます。

    ユーザーID:1781460487

  • 偏差値ランキング その2

    続きです。
    親はとにかく色んな学校に足を運び、建学の精神や理念や校風を直接学校の先生から聞き、
    ここなら娘を託せると思える学校に出会うこと。
    もちろん親が良いと思っても、娘さんが気に入るとは限らず子供の意思が最も重要ですが。

    塾内模試の難易度が不明なので何とも言えませんが、5年生の受験算数は特殊算もバンバン
    出てきますし、割合など大人でも解けない問題も多いです。
    80点は素晴らしいと思います。理科も物理や天体など難解なはずです。
    都道府県を漢字で覚える、うちも苦手でした。笑
    ネットにゲーム感覚で覚えられるような無料のHPもありますし、
    パズルなど色々工夫してみると良いと思います。

    名古屋教育大学付属、単に偏差値が高ければ入れる学校ではないようですね。
    入試に特徴があり他の私立とは一線を画していて、
    個性的で何か一つ特技があるような子を欲しがっているような情報を
    読みましたが、真偽不明です。
    もし真実なら娘さんに合いそうですね。
    とにかく試験の傾向やどんな子が合格するか、娘さんに合いそうか、まずは調べてみてください。

    同じ凹凸っ子の親として応援しています。

    ユーザーID:1781460487

  • 偏差値の話だけ…続き

    途中誤送信してしまいました。HNも違ってて混乱させてると思いますが、
    「ネットのインフレ偏差値…」のレスは耳弱のレスです。
    参考にと南女の偏差値出しかけてた所で途中送信してると思いますが、
    南女はR4偏差値60、四谷大塚80偏差値65、地元の雄・名進研偏差値だと63となります。

    以下()内は日能研R4ですが、
    共学縛りで女子校を一切入れないとなると、滝(58)本命に、愛知中(42)-春日丘(38)の併願コースかな。
    それだとあまりにも滝との間が無いので、三重県の高田(55)を併願に組み込んだりするそうですが。

    名大附属は抽選が絡むから偏差値は出ませんが、まあ50くらいかなということです。
    抽選の不確実さがあるからこそキリキリ追い込まれなくていいかもしれません。
    中学は一学年80人で、こぢんまりしてますね。

    現行点数拝見しましたが、こりゃまた典型的ですね。
    理算バリバリ、社国で足をド引っ張りタイプは私立中受向きですねえ…中受のキモは何と言っても算数ですし。
    国語はともかく、社会は何だかんだと上げられますから、どうにでもやりようがありそうですね。

    ユーザーID:5479690766

  • 中学お受験は、良く知りませんが

     私は地方の出身なので、小学生くらいで偏差値とかって、どんだけの意味があるのかなぁ〜と思う世代です。

    >> 国語が約40点、社会が約30点、理科と算数が約80点でした。

     私の小学生のころも、そんなもんでしたね。お子さんとお友達になりたいくらいですよ(笑い)。でも、私、日本で一番レベルが高いと言われてる旧帝大の院卒ですよ。お勉強したのは高校生くらいからです。今でも漢字は、あまり書けません。
     普段の学校の点数と違っているということから、塾の試験の内容が片寄っているのでしょう。地名を漢字で書けという社会科は、ここでは無視ですね。

     できれば、理科と算数が95くらい行ってくれると、私は嬉しいです。
    教科書ぱらぱら・・そんなもんですよ。貴方のお子さんのような子供は。教科書を学年の最初に渡されたら、1日で読んでしまって、後は教科書を見もしない子供になります。それで良いのです。

     それより、必ず答えて欲しいことがあります。
    お子さん、体育は好きですか? (大きな声で!)

    これが原因で、落ちこぼれて不良になることがあります。

    ユーザーID:5578911383

  • 耳弱さん、ちょ…ちょっと待った!

    併願パターンを提案されていますが、
    それらの学校が
    娘さんの個性を伸ばせる学校かどうか分かりませんよね?

    校風関係なく、共学縛りで偏差値順に絞り込むだけなら、
    公立行くのとさして変わらないのでは?

    得手不得手の差が激しい娘さんの得意分野を、伸び伸びと活かしてくれる学校であるかどうかが、
    トピ主さんの場合、学校選びのキモだと思います。

    愛知在住ではないので、校風からアドバイスが出来ず申し訳ないですが、
    昨日の新聞で、
    13歳史上最年少で将棋の三段に昇格し、中学生棋士の誕生が期待されている
    という記事があり、その少年が通うのが名大付属中と書いてありました。

    俄然同校の校風に興味が湧き、検索してみたら自由で個性が尊重される校風という声多数。
    一つの事を極める子供が、同校には他にもいるかもしれませんね。
    是非、ご自身の目でお確かめ下さい。

    ユーザーID:1221713159

  • 期待をもたせすぎてはダメ

    >でも、私、日本で一番レベルが高いと言われてる旧帝大の院卒ですよ。お勉強したのは高校生くらいからです。今でも漢字は、あまり書けません。

    東大を例に挙げると、高校3年生の人口がおよそ100万人、東大の枠が3,000人です。
    3,000÷1,000,000=0.003%
    つまりともかくさんはその0.003%の一人。漢字が苦手、というか凹凸の子供の割合は更に更に下がるでしょう。いったい少数第何位まで0がつくのか?宝くじの1等とか、そんなレベルを想像していまいます。

    事例はあっても良いのですが、「それで良い」と言ってしまうのは危険です。ともかくさんのようになれる可能性は、宝くじレベルなのですから。いや〜自分もなりたかったですけどね。笑

    ちなみに現在の小学校のテスト、どんなものだかご存知でしょうか?言って見れば100点を取らせるための問題です。びっくりするほど平易。対して中学受験の勉強は大人も解けない難問が多いです。

    塾の試験の内容が片寄っているというよりも難易度の差です。塾の問題をクリアできないと私学への道は開けません。社会の漢字、繰り返しやればできそうなことは捨ててはいけません。笑

    ユーザーID:3119828538

  • 我が子も。

    前に人に言われたのですが、

    こういうタイプの子は×(悪いところ)を○(良いところ)にしようとしてもなかなかうまく行かない。
    でも、○の数を増やせば結果的に×が目立たなくなる。
    だから、悪いところはなるべく目をつぶって、○が増えるようにしてみると良いですよ。

    だそうです。

    ユーザーID:7674767200

  • それは分母の取り方が間違ってますよ

    RE:期待をもたせすぎてはダメ

     まず,東大博士卒の数は,年間1000人くらいですから,もっと少ないですよ.
    そして,計算の仕方が間違ってます.

    IQ凸凹の子供が将来,親御さんが納得できる社会人になる率と,IQ□□な子供のそれの率を比較すべきでしょう.
    得意不得意(各テストの偏差値)の,そのまた分散の大きさ(IQ凸凹度)の追跡調査なんて,どこかにありますかね? 

     大事なのは,主さんは既に宝くじを引いてしまっていること.
    それが大当たりなのか,まるでペケ外れなのかが,御自分で分からないことです.

    そして私は「大当たりを引いたよー」と言っているのです.

    でも,子供ですから育て方にかかってますよね.
    ところが,このお子さんを潰すのは,とても簡単です.毎日,こう怒鳴りつければ,簡単に才能を潰せます.

    「理科と算数ばっかりやるな!! 漢字の練習をしろ!!」

     これで,このお子さんは凡人以下になると思います.自分が一時そうでした.

    この子が光り出すのは早くても学部の専門課程に進んでからでしょう.直近の中学受験は,ただの人生の誤差でしょうね.

    ユーザーID:5578911383

  • ちょっとツッコミます

    宝くじレベルの頭脳の方にツッコむのは勇気が要りますが…

    直近の中学受験は誤差でしかない?
    こういった発言は地方出身の高学歴者に多いのですが、
    中学受験の何を知っていて発言されているのでしょうか?
    そして公立中→高校受験の現状をご存知の上でのレスでのしょうか

    高校入試に於いて内申点のウェートは侮れず、高ければ高いほど事実上内申で受験先が決まってしまいます。
    そのため生徒は内申点を非常に気にして学校生活を送ります。
    内申点を決めるのは教師である以上教師には逆らえません。まるで水戸黄門の印籠のごとく
    中学生を従わせる機能を果しているのです。
    上司にゴマをするサラリーマンのように教師に媚びへつらう生徒もいます。

    トピ主娘さんのように、宿題を出さないなんて論外。苦手科目に向き合わないのも論外。
    「関心意欲態度」の評価は酷いものでしょう。

    また、出る杭は打たれるのが公教育ですから、凹凸のあるお子さんにはしんどいですよ。
    下手をすると中学生で潰れます、いや潰されます。

    自分を含めここで中受を勧めている方は、それを知っているからこそ中学受験という選択肢もあるよと言っているのです。

    ユーザーID:1221713159

  • ついでに言います

    公立卒の高学歴の皆さんは、「私立など行かなくとも自分は◯◯大学に合格した」とおっしゃいます。

    中高6年を大学へのバイパスとしてのみ考えれば確かにおっしゃる通りです。

    しかし過酷な中学受験までして私立に行くのは◯◯大学に行くためではありません。

    その私立中が自分に合っているから、そこで学びたいから行くのです。自分に合う校風かどうかが大事なのです。

    公立に進む方と決定的に違うのはここです。地元の公立中に進む子供が「この校風が好き、ここで学びたい」とは思わないですよね。

    それがダメだと言っている訳ではありませんよ。どんな道を辿ろうとも難関大学に合格するのは、それはそれで
    素晴らしいことです。しかし、公立だけど◯◯大学、これは私立受験者と根本的に視点が違うのです。

    ともかくさんは心のどこかで「中学受験なんて」と思っておられますよね?
    小学生に偏差値なんて意味が無いとおっしゃるのでそう感じました。

    真意が上手く伝わるかどうか自信ないですけど。

    ユーザーID:1221713159

  • これって・・・・

    しょうがないのじゃありませんかねええ・・・・。 私も高校の時、最高点98点、最低点0点と言う超凸凹生徒だったので・・・・。 そりゃ、世渡りには平均していた方が何かと便利なのは分かるのですが・・・・・。 モーツアルトに音楽はほどほどでよいから絵も上手に描きなさいというようなものかなあと。

    ユーザーID:9631519249

  • 連投すみません

    ちなみに愛知県ので高校入試制度について調べてみました。
    古い情報で無ければ、全国的に見ても内申の重要度が明確とのこと。
    学校により、当日点内申点どちらを重視するかが異なりますが、自分の内申でどこの高校を受験できるかが予測可能。

    内申点とは、授業態度、提出物(期限を守れるかなど)、定期テストで評価されます。
    忘れ物物マイナスポイントです。

    むむう、、、
    凹凸のあるお子さんにはやはり試練だと感じますね。

    ユーザーID:1221713159

  • re:ちょっとツッコミます

     いえ、DADAさん、私は平凡で、甘ちゃんな父親に過ぎません。

    ただ、親が心配するほどの凸凹っ子の例は少ないので、仕方なく自分自身の例をあげただけです。気を悪くされたら謝ります。

     うちの子は、未だ小さいので中学受験などは考えていません。でも、凸凹っ子が生き難いのは、貴方様より身をもって良く知っていますよ。

    内申書とか、またはそんな種類のもので推薦入学なんて期待しない方が良いですね。これは生まれ持った形質なので、そうそう簡単には変わりません。

     この主さんの役割は、宿題を(いっしょに)みてあげるとか、忘れ物を毎朝チェックするとかをしてあげながら、高校までを「乗り切る」ことだと思います。「乗り切る」、決して漢字で100点とるではなくて、50点をキープとかでしょう。

    しんどくて大変だと思いますが、教師職の人間達と一緒の考えではいけないと思います。

     もちろん中学受験で工夫するのも良いと思います。でも、今の主さんに一番必要なのは、ご自分の子供の特徴と未来を肯定的に思考することではないでしょか? そこから、中学お受験などを考えれば良い方針が開かれるのでは?

    ユーザーID:5578911383

  • 内申制度を娘さんがクリアできるか否か

    内申の重要性は既レスの通り。
    公立をすすめる方がいらっしゃるが、
    つまるところ現行の内申制度を
    娘さんがクリアできるかどうかが肝となる。

    まず何と言っても定期テストの点数。
    これは説明不要につき省略。

    次に「意欲・関心・態度」
    要するにマイナスになる行動をしなければ良い。
    私語や遅刻、教科書を開かない、別の勉強をする、忘れ物をする等々。
    高評価を得るために、分からなくても挙手をしたり、
    分かっていても質問をするなどの裏工作も有効である。

    そして提出物。
    提出期限を守れなければ減点。
    先生の指示に従って作業ができているかも重要。

    テストの成績という結果のみならず
    取り組み姿勢も大事だよ、ということ。
    全て将来的に社会人として要素ではある。

    ただし、教師とて完璧な人間ばかりではない。
    先生の指示に納得がいかない場合もあろう。
    内申を脅しの手段に使う教師もいよう。
    この時、自分を殺して黙って従う度量が無ければ
    減点である。

    県立受験を選択するならば、
    全て避けて通れない関門である。

    ユーザーID:4034365249

  • トピ主です13

    皆様、とてもためになるレスをありがとうございます。凸凹育児、中学受験のどちらもどうして良いのかさっぱりわからない私にはありがたい情報ばかりです。
    忘れものについては、私が「うるさく」言ってしまうので本人はイラッとするようで、その態度にカチンと来てガツンと言ってしまうという悪循環です。"キーワードで短く、時間をおいて確認"を実践してみます。母子二人三脚で楽しみながら工夫と訓練を心がけるようにしないとですね。
    娘は考える力と理解する力は持ち合わせているとは思いますが、勉強していないので塾でのテストは点が取れなかった…と思いたいです。とはいえ、周囲の中学受験する子達とのそのような能力の差が全くわからないのも事実です。学校のテストは出来るけど塾のテストが出来ないのは、単純に塾の勉強のレベルが高いからだと思います。習っていないことをスラスラ解けるという天才では全くありません。
    大学の心理相談室のカウンセラーさんからは「本人の能力は十分にあるので、あとは本人のやる気次第だと思う。お嬢さんの場合は受験対策は短期決戦の方が向くのでは。」と言われました。(続きます)

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です14

    凸凹育児は宝くじの1等よりもずいぶんと確率は高いのではと思います。
    確からしさはわかりませんが、こういう子はクラスに1〜2人くらいはいるという情報も目にしました。
    その中で能力を十分に発揮して活躍する大人になるのは、宝くじ的な確率かもしれませんね。
    娘は周囲(田舎の公立小学校の同級生)の子達に比べて知的好奇心が高いほうだと思います。加えて苦手なこともあるので、レスにもいただいた通り公立中学で先生に良い評価をもらうのは難しいのではと思います。
    「愛知県は内申重視」だと中高生のお子さんを持つ親御さんからも聞いたので、中高一貫校の方がいいなと思うようになってきました。娘が理系なのは間違いないですから、就職に向けてある程度の大学へ行っておかないと研究職というのは難しいような気もします。こんなことを考えていると偏差値を上げることに一生懸命になってしまって、娘に合っている学校選びが二の次になってしまうのは本末転倒ですから気をつけたいと思います。
    なんとか娘がその気になって、今からでも中学受験へ向けての勉強をしてくれないかなと。この先の学校生活を楽しんで欲しいと思うので。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です15

    これから私は、娘の個性のことは「宝くじの大当たりを引いた」と思って育てていきたいと思います。苦手があることをネガティブに受け止めて不安になってばかりいましたが、みなさんの助言のおかげで前向きに考えられるようになってきました。この数日で、気持が明るくなったような気もします。なにも、東大を目指すとかいうようなこを望むのではなく、本人がもともと持っている個性を伸ばして、楽しんで学ぶことができれば自然に能力を活かせるようになるのかな?とも。そのための環境づくりは親の役目ですものね。
    苦手が得意になるわけでもないですから、得意を伸ばして苦手がカバーできるようになったら理想ですね。

    ユーザーID:9302990668

  • ともかくさん

    お返事有難うございます。
    気を悪くなどしておりませぬ。逆にそう思わせる文面でしたのであれば、こちらの方こそ謝罪致します。

    凹凸っ子の生き難さ、身を持ってはいませんが、我が子も同様につき普通の親より分かっているつもりです。
    私もトピ投稿こそしませんでしたが、ネットで凹凸っ子に関する情報を探しまくりました。

    高校までを乗り切る…
    親が伴走出来ることはもちろんありますが、学校生活までは伴走できません。
    上からガツンと叱られると徹底的に反抗する、単純な勉強が嫌い、これらは内申獲得において大きな足手まといとなります。
    教師に黙って従う生徒が評価される公教育では、酒呑童子さんのおっしゃる「キラキラの個性」は否定される事が多いです。
    ともかくさんのおっしゃる「理科と算数ばっかりやるな!!漢字の勉強をしろ!!」まさにこれが公教育です。

    ただし中受を勧める私の意見も、中受は人生の誤差というともかくさんのご意見も、
    顔の見えないネット上のいち意見に過ぎません。どちらも妄信するのは危険ですね。

    信頼できる助言者がいれば良いのですが。

    しつこくなりましたので、これにて失礼致します。

    ユーザーID:1221713159

  • 3度目レス。イライラしない法

    忘れ物についてですが、

    例えるならお子さんの脳は「飴ちゃん詰め放題」の袋と一緒です。お子さんは自分の大好きな飴だけをたくさん入れたいのに横からお母さんが「これも入れて」ってお母さん好みの飴を袋に入れてくる。だからお子さんはお母さんの入れた飴を袋から出して自分の好きな飴を入れるのです。アメを情報や指令と置き換えてみてください。お母さんの飴(指令)は特に大きかったら出されそうですよね。

    お子さんの脳は宇宙と笑点と池上彰でいっぱいいっぱいならその隙間に入れるには短く簡潔なキーワードしか入らないんです。

    自分の言ったことを忘れられたら「あらまた新たな池上彰が入っちゃったのね」と思うようにすると楽ですよ。

    それから不得意な部分があるのはそのための脳を他の事に使ってしまってるからなんです。記憶のための脳の部分が例えば理科のために使われているから理科が得意なのかも。できすぎって思う所があったら必ず逆に全然できてないって言う所があります。それでバランスを取ってるんだと思いますよ。

    不得意部分はちょっと多めにサポートしてあげれば良いんですよ。

    ユーザーID:1217073975

  • なんだかんだ

    DADAさん,お世話好きさん,主さん

     そうですねえ.私は小中高と何かを教師から教わった感覚がありません.事実上,独学なのです.だから舐めてかかってるところがあります.でも,それを他の人に押しつけるつもりはないです.(大変な苦労ですもの)

     ただ,内申書って高校受験にしか意味がないでしょ? 大学受験で推薦入学は,本人の最大能力より0.5ランク下だけど,入試というカケをしなくて良いって,私は感覚です.

    私は全国で平均偏差値が下から5番目くらいの地方出身,しかも職業高校だったので数学なんか半分しか教えてくれませんでしたので,ここまで入学できた高校のレベルが低いと,さすがに大変です.

     IQ凸凹子は,好きな科目は出来るのですが,勉強するわけではありません.好きなことは勉強しなくても,ちらっと教科書を看だけで満点近いです.
    だから全部勉強しないのです.←これ重要.

    でも,自分の目標ができた瞬間に,全てが全開になります.ロケットみたいにドドドドっと.

     その大学のカウンセラーの話は,あながち外れではないと思います.
    なぜなら・・・・(続きます)

    ユーザーID:5578911383

  • オープンスクール

    志望校は決まりましたか?

    我が子は公立の中高一貫校を受験しました。
    (西日本です)
    小学校3年生のときから
    通学可能圏内の数校のオープンスクールに毎年行って、実際に見て、
    「この学校に行きたい」と我が子が言った学校を受験しました。

    オープンスクールに行くとその学校の生徒や先生に会え、
    部活動を体験したり、
    模擬授業を受けたり
    いろんな意味で刺激を受け、
    勉強する意欲も出ていたと思います。

    我が子が通っている学校は、
    文化祭や体育祭も開放されているので
    学校見学を兼ねて来られるお子さんも多くいます。


    また我が子は、進学塾には6年生の夏休みからしか通わず、
    それまでは公文と英会話教室のみでした。
    (グローバルハイスクールとなっているため)


    試験の結果だけでなく、その学校に入学して何をしたいかも
    重要なのが公立中高一貫校なのではと思います(志望理由)。


    私立や国立は、試験の点数が重要だと言われています。


    やはり理数系が得意なお子さんは、変わっているような。。。
    我が子もそうですから。

    ユーザーID:4343288346

  • 久しぶりに覗いてみました

    >本人がもともと持っている個性を伸ばして、楽しんで学ぶことができれば自然に能力を活かせるようになるのかな?とも。そのための環境づくりは親の役目ですものね。

    その通りだと思います。素敵なお母様ですね。
    偏差値が高ければその分選択肢が増えるので、成績を上げることに必死になる親御さんの気持ちも
    よく分かります。
    「よい大学に入れそうなのはどこの学校か?」でなく「娘に合うのはどこの学校か」という目線を
    忘れなければ大丈夫です。

    それからトピ主さん
    >習っていないことをスラスラ解けるという天才では全くありません。
    大丈夫、こんな天才はほとんどいませんから。
    成績トップの秀才くんたちだって多くは努力しています。
    例えば算数なら、授業で教わった単元の問題を宿題で解きますが、バツなら解説をよく読んで
    解法を理解し、同じ問題をもう一度解き直したり、数字だけ変えたような類題を解く、
    そして後日、もう一回解いてみるのです。←これ大事。
    子供は、解説読んで理解した気になってしまうものですから。

    他教科についても同様です。
    丁寧な復習が大切です。

    どうか頑張って下さいね。我が家の凹凸子も頑張らねば。

    ユーザーID:5309647424

  • 過度な期待しすぎです

    IQ130は高くないです。「努力したら賢くなる」程度のIQです。

    それより、下が低いのですから高偏差値校へ進学の過度な期待は止めて、個性を尊重してくれる自由な校風の私立を選んだほうがお子さんのためです。

    >ママ友には相談できないので(IQ高いというと誤解を生みそう)

    自意識過剰です。
    落ち着いて、お子さんの適性に合う学校へ、どうぞ。

    ユーザーID:7128437572

  • なんだかんだ 2

    続きますって,続きませんが(笑い)

     まずは主さんが前向きになって下さったことは嬉しいです.
    今仮にお子さんが理系に進むとして,今現在,ちょっとした理科系の研究職になるなら,修士課程まで行かないとモノになりません.先は長いので,遠い未来を考えながら構えるのが肝要だと思います.

    良い中学に行ければ,良い高校に行けて,で良い大学に・・のコースに乗ってれば親御さんは安心ですけど,それが期待できないのが凸凹っ子かと.だけど最終回に逆転が期待できると思ってます.

    ともかく,ろくに勉強してないのに良くできる科目がある,大好きな分野があるってのが「人生の武器」だと思えば良いと思います.武器はゴム鉄砲が10丁あるのも悪くないのですが,1つだけだけど戦車1台持ってるのだと思えばよろしいのでは?

     塾のテストがかんばしくなかったのは,問題がトリッキーで「慣れてなかった」だけだと想像します.

    あと一回,続きます.

    ユーザーID:5578911383

  • なんだかんだ 3

    でも,忘れ物が多いのは困りものですね.

     遅刻する,宿題を出さない,などは社会人としては失格です.一週間で会社をクビになることもあります.内申書とか学校でどうのこうのより,約束事(毎日,定時に何をするとか)は守る習慣を,今から付けた方が良いと思いますよ.

     私が小学生のころ,もの凄く忘れ物が多かったのは,前に書いた通りなのですが,原因は単純なことでしたよ.「時間割表」を作らなかったのです.だから,その日に使う教科書を思い出せないと,適当に選んで持って行くので抜けが出るわけです.それで毎日,先生に叱られてました(大笑い).

    呆れた同級生が時間割表を作ってくれました.ノートを破って,物差しで線を引いて,ランドセルの裏に貼り付けてくれました.それ以来,教科書の忘れ物はなくなりました.

    宿題をやらないのは,ノートが無かったからで(貧乏で),これも見かねた同級生が,新聞の折込広告の裏が白いのを毎日持ってきてくれるようになり,それからは宿題を提出するようになりました.

     ちょっとした工夫で,この辺はどうにかなると思いますが,どんなものですか,主さん?

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です16

    皆様、レスをありがとうごいざいます。
    娘に中学受験の話をしたところ、頑張って勉強する自信がないと言っていましたが、挑戦してみたいという気持ちもあるようです。
    娘は昨日、四谷大塚が主催する?全国統一小学生テストを受けてきました。どんな感じか結果が少々楽しみです。前回は全くと言っていいほど勉強をしないで、ぶっつけ本番で受験して偏差値が43程度だったと思います。通塾から3カ月が経過し、少しは伸びてないかなぁと淡い期待をしていますが、どうだろう?笑
    忘れ物について…昨日、新しい水筒を持たせたのですが案の定、会場に忘れてきました。涙
    持ち物について、忘れたり無くしたりしても最小限の損害で済むように安物を持たせるのか、それとも多少は緊張感を持たせるためにそこそこの(標準的な)ものを持たせるのかどっちがいいでしょうか?なんでも使い捨て感覚で育ってもらっては困ります。かといって、実際忘れることが頻繁なので現実問題として痛いです。苦笑 (続きます)

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です17

    外出(学校、塾を含む)から戻った時に、カバンの中のものを出すことがなかなかできません。
    水筒、お弁当箱、親に渡すプリント...etc
    いつのだかわからないお菓子がリュックから出てくることもあります。衛生観念が低そうで、女の子の親としては泣きたいです。以前のレスにいただいたのですが、親の私の片づけが下手だからではないのか?というものがありましたが、それは違うと思います。私はどちらかというと片づけは得意で、きれい好きな方だと思います。衛生観念についてですが、例えばパジャマは通年、毎日洗濯しますし、一度着たものは必ず洗濯します。(さすがに、ジャケットやコートは別ですが)
    そういうのを日常生活で見ていても、身に付かないんですよね…。

    カバン(リュック)は1つにしてみたらいいですかね?塾へ行くのも、遊びに行くのも同じカバンなら、中身を入れ替えないといけないし。従姉妹からのお下がりがたくさんあるので、これは片付かない一因でしょうかね?(続きます)

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です18

    片づけや忘れ物の部分については、年齢とともに多少は改善されていくのでしょうかね?どうでしょう?

    中学受験について、名古屋大学教育学部付属中学が娘の性格に合っているのでは?と、ネットでちょこちょこ調べてみて感じました。わりと自由な感じで理科好きによさそうな環境のように感じました。
    公立なので授業料もかからないし、交通費だけですよね。オープンスクールの開催時期を調べて、娘と行ってみたいです。調べてみます。
    どこを受験するにせよ、そのための学習はガッツリしなくてはならないので、本人のヤル気づくりのために色んな学校をめぐってみるのはいいですね。
    復習、怠らないようにこちらもフォローしないとですね。

    ユーザーID:9302990668

  • 素敵なトピですね

    ちょっと覗き見したら、あらまあ素敵なトピ。
    トピ主さんのお悩みに対し、皆さん真摯にアドバイスされていて、
    段々トピ主さんが晴れやかになって行く感じがすごくいい。

    うちも凹凸児です。だからこその覗き見ですが。
    上のIQは高めですが、下はやはり30以上の開きがあります(聴覚優位)。
    勉強、全然できません(笑)。
    やれば出来る(特に高い方のIQが活かせるような科目)と思っているのですが今のところ全く、、、
    IQ高い=勉強できる
    では無いと承知しているものの、高性能なICUを持ちながら動かないパソコンみたいで
    やるせない思いに駆られます。

    でもここでの皆さんのレスを拝読して、あきらめちゃあいけないと私も思えました。
    久しぶりに気持ち良いトピに出会えました。
    トピ主さん、トピ立てありがとうございます。

    娘さんの未来に、凹凸っこの未来に幸あれ。
    小町バンザイ!

    ユーザーID:6806372323

  • そんなに心配なさらなくても

    トピ主さんの書き込みしか読んでいませんが、そんなに心配なさらなくても
    大丈夫だと思います。 うちに似たタイプの男子がいて、小学校のときは
    いろいろ心配しましたが、年とともに、落ち着いてきました。 高校生の今
    得意科目と不得意科目の差は確かにありますが、もっと極端な子もいますし
    うちの子が特別とは思いません。

    トピ主さんのお子さんも、確かに得意、不得意の差は大きいものの、全体的に
    能力が高めなので、学校でも社会でも、それなりにやっていけると思います。
    こう言ってはなんですが、障害名がつかない、診断名がないということは、
    家庭で親が気を配ってあげる程度で、伸びていける、社会に適応できると
    いうことなんだと思います。 

    大丈夫ですよ。

    いいところを伸ばすという意味で、私立受験はいいと思います。
    でも、絶対に私立でなければ適応出来ないということではないので
    とにかくやるだけやってみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:2465934376

  • 子供が感じる空気がある

    親は当然、我が子に合う環境という視点で学校を見ます。
    子供は、在校生を見て自分に合うか感じ取ることが多い気がします。
    もちろんそこは親も見るのですが、子供にとってより重要度が高いというか。

    今の時期オープンスクールや文化祭はほぼ終わっていて、
    入試説明会(出題傾向の話など)が開催される学校があります。
    6年生限定で無ければ、お母様だけでも足を運んで学校選びの参考にすると良いと思います。
    個別質問できるケースもありますので、上手く利用して下さいね。

    あと全校統一小学生(通称全統)テストは、非受験組もたくさん受けるので、
    中受特化の模試よりも、偏差値は高めに出ます(母集団のレベルが、全統<受験模試 のため)。
    問題も受験模試と比較して平易です。
    例えば全統で偏差値50のお子さんなら、受験用模試ではもっと低く出るはずです。

    もしも今回、算・理だけでもよい成績が取れたら、それが起爆剤になるかもしれませんね。

    学校のプリント、本人が好きなクリアファイルを買ってそれに入れるようにする。
    うちが専門家から頂いたアドバイスです。
    忘れ物、子供は値段が高いからと緊張感を持つことは無い気がします。

    ユーザーID:7385952830

  • ふつうです

    お嬢さんは、シュタイナーのいうとことろの多血質ではないかと思います
    わたしもまさに、お嬢さんと似たような子どもでした

    ヘルムート・エラーさんという人の書いた
    4つの気質と個性の仕組み という本に、詳しく書いてあります

    インチキなスピリチュアルな本ではなく、ドイツをはじめ世界でシュタイナーの考える教育を
    行う学校があり、シュタイナー自身有名な学者です
    また、この本もなにか特別なことを勧めるのではなく
    気質にそった指導や家での扱い方などを、わかりやすく書いてあるだけです

    4つの気質とは、人のタイプをおおまかに分類したもので
    お嬢さんは、特に 多血質がピッタリで
    読んでみれば、すぐああ!うちの子はこれだと膝を打つと思います

    自分がこのような個性でないと、変わり者に思えるかもしれませんが
    同じ気質の者からみると至って普通です
    躾や教育の仕方うんぬんでこうなったのではなく、もってうまれた気質です
    完全で欠けた所の無いこどもなどいません
    マイナス思考でこどもの欠点ばかり矯正しようとする母親こそ、害になると思います
    ぜひ読んでみて下さい

    ユーザーID:5136609688

  • 片付けられないのは仕方がない

    息子が帰宅した時に洗濯物を椅子の上に積み上げていても、テーブルの上にご飯を置けないほど新聞や手紙類が散乱していても息子にとっては「別に片付いてるやん?」らしいです。

    そのことを病院で相談すると「息子くんの片付けができないという特性は一生残るだろう」と言われました。
    家にいるうちは私が面倒を見れるけれども一人暮らしをしたらどうなるんだろう??と思いました。

    息子の机の上はゴッチャゴチャなので週末に片付けるようにしているのですが、週末も忙しくどうしても片付けは後回しになってしまい片付けられないことも多々あります。
    脱いだ服は脱ぎっぱなしだし、プリントも出さない、ランドセルが筆箱なのか?と思いたくなるほど筆箱は見事に空っぽでランドセルの中から鉛筆や消しゴムが出てきます。

    特性として残るにしても、ゴミ屋敷にならないように最低限の片付けができるように家では支援していきたいと思っています。

    ユーザーID:3480595032

  • トピ主です19

    本当に元気づけられる皆様のレスに感謝しています。
    娘は視覚優位の凸凹っ子です。社会適応については問題なさそうだと言われていますのでその点については心底ほっとしましたが、凸凹っ子はそつなく生きていくのは難しそう。だから、目指すところは「愛すべき変な子」かな。笑
    自身ではなんともならない苦手な部分を、周囲の人間関係で補完してもらえるような、愛される人になってほしいです。
    ともかくさんのように、ランドセルに時間割をぺたっと貼ってくれるような人にそばにいてもらえるように。
    娘が3歳の時に離婚してから、私は仕事中心の生活でした。毎日残業、出張は頻繁。娘と触れ合う時間は本当に無かったです。ところが最近、定時退社でき、理解のある上司のもとへ異動できました。仕事は物足りないですが、これまでより娘を見る時間ができたし、お迎えできるようになったので塾に入れることができました。
    理系に進むなら大学受験に向けたプランが必要ですよね。中学受験に失敗しても、高校から私立という道も残されていますから焦らないように気をつけたいと思います。

    ユーザーID:9302990668

  • >愛すべき変な子

    トピ主さん、ブラボーです。
    そのセリフ、使わせて頂きます(笑)

    そんなのフツーよ、みたいなレスも散見されますが、
    凹凸の差がIQで30以上あるのは普通とは言わないと思う。
    19以上が有意差でしたっけ。その1.5倍以上ですもの。

    最近とある記事で読んだのですが、視覚優位の子が、基本耳からの情報処理である授業では
    理解できなかったものが、参考書を買ってもらって自分で読んだ途端に成績が上がった
    という事例がありました。小6の時だったとか。

    例えば塾から帰って来て、パラパラとテキストを読ませるだけでも理解が深まるかもしれませんね。
    もちろん私は素人なので成果のほどは不明ですが、とにかく色々試して見れば良いと思います。

    私自身も、聴覚優位の愚息に効率的な学習方法があるのでは?と模索している母親です。
    ああ切実(笑)

    ユーザーID:7178385637

  • 4度目のレス。忘れ物は改善されないと思う

    我が家の子たちも視覚優位です。テレビは必ず字幕付きで見てます。逆に夫は聴覚優位なので字幕が邪魔らしいです。

    ご質問の片づけ・忘れ物は年とともに改善されるのかと言う事ですが自然と改善はされないと思います。

    でも諦めないでください。改善はされないけれど本人が自覚し対処する法を身につけると思いますよ。うちの上の子は結局必要のないものまで毎日学校へ持って行き帰ってきます。重さ10キロのバックパックで通ってます。忘れるよりはマシだそう。

    下の子はまだ修行中。こちらのバッグの中身はまだ私が手伝っています。そのうち「触らないで」という時が来るまで続けるつもり。

    日本の中学受験には知識がないですが、学校はドクター中松のような先生がいるところが良いですよ。ユニークな先生や授業があるところは凸凹した子にも合うと思います。それから我が家の子供は幼稚園時代に南北戦争や大統領、ギリシャ神話に興味があって周りからかなり浮いていましたが、中学時に似たような子と出会えたり先生との出会いでずいぶんと溶け込めるようになりました。大学進学も大事だけど学校選びはそれだけじゃないと思います。

    ユーザーID:1217073975

  • なんだかんだ 4

     主の話の最初のIQですが,下が97で上が130でしょ? 現在のIQの定義は,未だ不勉強なのですが標準偏差σ(シグマ)一個分が15となる定義でしょ? ならば130はσ2個分で,上から2.5%くらいの珍しい形質でしょ.40人に一人以下ですから,クラス2学級内に一人程度,これは学年でも目立ちます.

     97は普通の部類に入るので,不得意ということではないでしょ.100から-3は,まるで誤差範囲ですね.
    で,嫌いなこと(漢字書き取りとか)に気合いが入らないことですが,古代の象形文字から入っては如何でしょうか?目とか林なんてのは,つまらないので興味を持たないと思いますから,「陥る」あたりから.←人が穴に落ちている様子.
    難しい漢字ばかり覚える弊害がありますけどね.

     鞄は大きめの1つが良いです.残念ながら入れっぱなしは直りません.週一で,靴と鞄は洗濯してください.

    片付けができない子と,しない子は違います.前者は物事を秩序立てることができない,後者はめんどくさがりなだけです.お子さんは後者だと思いますので,まず大きい段ボール箱でもあてがうんですね.

    ユーザーID:5578911383

  • なんだかんだ 5

    本は,ぜひたくさん買ってあげてください,他を節約しても欲しがるだけ.

    無駄だと思って買わせないと,図書館や本屋さんから本を盗む子になることがあります.大人になって収入を得るようになってから,参考書や問題集をナニした本屋や図書館に,そっと現金を送ることになりますが,それが100万円を超える額になると大変ですよ.

     まず,目立っちゃっても気にしないこと.
    そして,愛すべき変な子でいてくれることでしょうね,大事なのは.



    射手座さんの,
    >マイナス思考でこどもの欠点ばかり矯正しようとする母親こそ、害になると思います

     見事に当を得ている言葉と思います.

     形質分類は便利だけど,必ずしも型どおりにいかないのが人間ですので,その分類に当てはまらない形質を持っていることを忘れないのが肝要と思います.(でないと血液型と性格分類と同じになります.)

    ちなみに,私は,クレッチマーだったかの「分裂気質の典型」とか言われてましたが,その分類にはない形質,社交性の1だけがありました.

    ユーザーID:5578911383

  • なんだかんだ 6

    教室で落語や,お伽話しをクラスメートの前でやるのが好きだったです.友達にせがまれて,放課後に1時間かけて「オズの魔法使い」を全段やったりしてました.カカシ,ライオン,ブリキのロボットの声を,それぞれ変えてね.

    「じっちばっぱ、じっちばっぱ、サルよサル出てこい〜。」


     オズの魔法使いの教えるところは,魔法なんか無いということでしたよね.知恵が欲しかったカカシは,もともと知恵があったし,勇気が欲しかった弱虫のライオンは,もともと勇気があったし、ブリキのロボットは、ちゃんとドロシーを想って涙を流すことができました.

     だいたい、オズの魔法使いは、魔法なんか使えなくてただの手品師だったという詐欺みたいな結末です。

     つまり、欲しいものは必ず自分の中にあって、それが光り出すかは、その人の心がけ次第って話しです。


    結論: たぶん,主が欲しいものは,既に、お子さんの中に備わっていると思います.

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です20

    娘、ランドセルの中も塾のリュックにも…いつもほぼ全部入ってます。
    忘れないし、時間割を気にしなくてもいいという観点からですかね?以前は私も必要なものだけ持っていこう、時間割はちゃんと調べようと小言を言っていましたが、まぁこれもこの子のスタイルだから…と、言うのをやめました。別に、誰に迷惑をかけるわけでもない。重いカバンを背負っていくのは自分だし、文句も言わず自分で持って行くので。
    塾へは相当重いリュックを背負い、キツイ坂もある駅まで4〜5キロの道のりを自転車で頑張って出かけていきます。きっと、それでいいんですね。
    こういうタイプの子は、ここに行きつくんですかね?笑

    なるほど!と思ったのは…。そういえば、娘は算数の参考書が好きです。詳しく書いてあるし、わかりやすいと。視覚優位だからなんですね。文字を読んで理解することが得意ってことなんですかね。

    片づけに関しては、あきらめずに訓練していこうと思います。たくさんのモノを持たないという習慣と(あまり物欲ないタイプだし)、難しくない片づけ方の工夫が必要ですね。

    ユーザーID:9302990668

  • 高専はいかがですか?

    娘さんが私の小さい頃とあまりにもソックリなので、思わずレスしたくなってしまいました。

    興味の切っ掛けさえあれば、社会や漢字も勉強すると思うんです。
    漢字だったら、白川静先生の漢字の成り立ちの本とか、社会も、理科方面からの切り口、つまり、地球とか気候とかから攻めていくような教えかたをしてくれる本や人に出会えば、少しは変わると思います。でも、読書と池上彰さんが好きなら、国語や社会の点数が低くても気にしなくていいんじゃないかな。

    私の母も、私立中受験を検討したようですが、結局私は公立中から高専に進み、とても充実した学生生活を送れました。
    高専は、入試時は、内申非重視、学校によっては社会科無し、入ってからも、周りに理系しか居ないのでサバサバしており、人間関係がとても楽です。普通に勉強すれば高度な専門知識も身に付き、卒業時には、専門科目の編入試験で、名大や名工大にも入れます。そのまま就職しても食いっぱぐれ無いです。
    工学系以外に転向したい時には不利ですが、私は結局、工学の知識も行かせる文系の資格を身に付け、左団扇ではないですが、一人でも子供を養えるそこそこの収入を得ています。

    ユーザーID:4338060494

  • そうそうだから私も荷物が多いの

    >娘、ランドセルの中も塾のリュックにも…いつもほぼ全部入ってます。

     そうそう、私もだから荷物が多いんですよ〜。ちなみに2人の息子(1人は自閉がありますが、もう1人は定型発達)も同じです。2人とも、面倒がなくてかえってそのほうがいいそうです。

     力技で乗り切るもアリですね。

    ユーザーID:1198173173

  • 自分の子供でしょ!

    障害があるとかないとか、あったらどうだと言うのですか?あなたは親ではないのですか?
    だったら子供を真正面から受け止めてやったらどうですか!

    個性として受け止める事はできませんか?

    母親だけは子供の見方でいてあげてほしいです
    お願いします

    ユーザーID:8339555541

  • だんだんと

    凹凸っこの親サークルみたいになってきましたね。笑

    >娘、ランドセルの中も塾のリュックにも…いつもほぼ全部入ってます。

    これで娘さんは困っていない。
    むしろ、この方が都合が良いのですよね。
    整理整頓にしても、ともかくさんがおっしゃるように、片つけを「できない」のではなく、
    「しない」のだと思います。
    本人困ってないのだから、親がガミガミ言ってもノー効果、笑。

    私が専門家から聞いたのは、片つけるようになるのは、
    いつか片ついていない事で、物凄く困る事態に陥った時だそうです。
    陥るかどうかも分からない。陥らなかったらこのままです、と。

    まあそんな心構えでゆるりとやって行きましょう。
    先日は、7月に配布されたお便りを、普通に「はいママ」と出して来ました。
    本人悪気なく日付すら見ていない。もう11月ですけどね。

    よそ様の凹凸っこの対策、私も参考になります。
    色々試せばよいですよね。

    ユーザーID:1152879418

  • 凸凹だったものよりお願い

    あの、ばんびさん

    お嬢さんのことが気になるのはわかりますが、コントロールしようとしないで下さい
    こういう方向にのばしてやりたいとか、こういうところを直してやりたいとか

    あなたの考える「良い生徒」としてうまくやっていくため
    あるいは、あなたの考える社会人としてこうあるべき姿、を
    当然のことと押し付ける考え、とても息苦しいです

    心配なのはわかりますが、タイプが違う人間には違う方向性があるので
    もう少し落ち着いて、見守っていてはダメですか?
    自分の心配を娘に転嫁して、何かしないともう遅いのでは、という姿勢は
    母ではなく、会社員(か、それに類するグループ)の考え方です

    おとなになるにつれ、凸凹も緩やかになりその個性も埋没の方向に行くと思います
    小学生なんて、多かれ少なかれ親や先生の理解を超えたところにいる生物です
    ああ、こどもだな、おもしろいな、おとなはこんなことしないな
    そんな感じで、そっとしておいて下さい

    そして何でも良いのでシュタイナーの本を一冊ぜひ読んで下さい
    どうかお願いします
    読んでるだけで息が詰まりそうで苦しいです
    今のままで心配無用です

    ユーザーID:5136609688

  • トピ主です21

    いただいたレスを参考に、意識して娘を観察したり質問したりしてみたら気づくことが結構ありました。片づけは出来ないのではなく、やらないのだと言うこと。その気になれば手伝わなくても片づけられます。ですから、やっぱり大雑把にできて、そこそこ片付く方法を工夫して実践してみたいと思います。ちなみに、視覚優位ということで1年ほど前に、棚の各スペース毎ににチェキ(ポラロイドカメラ)で片付いた状態を撮り、貼りました。あんまり見てないみたいだけど…。

    本ですが、先日本人が数えていました。小さい時からの絵本が400冊以上、児童用文庫が200冊以上。頂きものもありますが新品で揃えるのは結構大変なので、古本屋で購入したりしています。どうしても欲しいものは新品で買いますが。最近は、学校の図書館で誰にも借りられたことのない本を片っ端から読んでいるとのこと。本がかわいそうらしいです。次々と読みたい本が出てくるみたいなので、覚悟しておこうと思います…笑(続きます)

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です22

    今日、驚いた事がありましたので報告させて下さい。
    娘は算数は好きなのですが、計算問題はあまり得意ではないようです。ケアレスミスが多いです。
    娘が、「苦手だから今から算数の計算問題をやろうと思う。だからわからないところが出てきたらママ教えてね。教えてもらう時に逆切れしないように気を付けるから。私達(母娘)どっちも怒りっぽいから、どっちかが直せば両方良くなると思う。だから自分が怒らないように頑張るからママも協力してね」と。
    もうですね、娘のがちゃんとしてて親として自分が情けなくなりました。オズの魔法使いではないですが、私が娘に望むものは確かに彼女の中に既に備わっていて、今までそれに気づいていなかったし、見てもいなかったんだなと。
    我が身を振り返り反省すると共に、今まで以上に娘のことが愛おしく思えました。私が育児をしているというより、娘に育親されてんなって。
    まさに、欠点ばかり矯正しようとする母親ゆえにガミガミになるわけで。もっと娘のいいところちゃんと見てあげたいと思いました。
    色々気づかせていただける皆さんのアドバイス、本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

    ユーザーID:9302990668

  • なんだかんだの 7

    そろそろお仕舞いにしようかと思ってますが・・・

     教科書全部ですか・・中学になると重くて持てないかもしれませんよ.私は教科書を半分に割って,軽くする手を使ってました.塾の本なら,真っ二つに割って半分にしても良いのではありませんか?

     視覚優位の意味が良く分かりませんが,知識を頭の中で幾何学的に組み立てているということなんでしょ?そういうものですよ,理科と数学が好きな子はね.文字を読んで理解するとは少し違います.文字で入った知識が,頭の中では2次元,3次元の構造に再構築されていて,それを纏めて関係付けるのが好きなのでしょう.瞬間的に考えられるので便利な頭です.

     片付けるのは,次のためと理解すれば良いかも.後で埋まったモノを捜す手間を考えると,整理しておいた方が時間のロスが少ないことを理解させたらどうでしょ?「奇麗にしておけ」と,意味無く怒鳴ってもダメでしょね,貴方のお子さんは.

     高専は,優秀な方が多いですねえ!.ホントに理系向きならお奨めですね,家なき子さんのお話しは,確かに納得です.職場には,高専の後に東大に入って出て,数年前に論文博士になったのがいますよ.

    ユーザーID:5578911383

  • いいたいのは

    つまり
    娘を分析し数値化しカテゴライズだかラベリングだかして
    あげくのはてに、愛すべき変な子が、目標ですか

    こどもは、あなたのプロジェクトではないです
    もうすこし他者としてのお嬢さんへの、遠慮の気持ちが欲しいです

    お嬢さんの目指すものはお嬢さん自身が決めますし
    あなたが出来ることは、日々の生活の中でまめに手をかけること
    それは、あなたが性格を判断したうえでの目標の設置ではなく
    自分自身の子育ての成功をかぶせた、娘の世俗的成功への道を整えることでもなく
    手作りの温かいご飯や、早寝早起きの習慣など、目につかない一見つまらないルーティンを
    いかに愛情を込めて行うかです

    こどもの真の価値は、良い大学や良い会社、世間的成功をなすことではない
    人として、どうか、ということだと思います
    あまりに’’現実的’’過ぎる考え方にたいし、母的ではなく会社員的と申し上げました

    人とはもっと複雑なものだと思います
    コントロールしようと思うと足をすくわれますよ

    ユーザーID:5136609688

  • トピ主です23

    怒らないで我慢する…感動させてくれましたが、なかなか実行は難しいですね。すぐに機嫌を損ねてました。でも、我慢してみようと思えたことを現段階では褒めてやりたいと思います。

    高専という選択肢も良いですね。そういえば、身近な友人にも高専卒者がいます。通って通えないこともないし、寮もありますしね。本人の頑張り次第では大学への編入の道もあるようですし。
    いろんな選択肢が増えてきたと思ったら、気が楽になってきました。

    片づけに関しては、彼女なりにその必要性を見出せたらいいかもしれないですね。日常生活、最低限の片づけは出来た方がいいにきまってるし。
    そういった目で見ながら、サポートしていけるように意識してみます。

    ユーザーID:9302990668

  • なんだかんだの 8

    >>凹凸っこの親サークルみたいになってきましたね。

    まったくですね。笑

     私も単純計算はケアレスミスが多かったです。なにせ大雑把な性格だったので、確かめないのです。と言うかテストの点数を気にしないのです。理屈が解ってりゃ良いさ、ってなもんで。

     大事なのは、和と積は交換則が成立し、差と割算は非可換であること、括弧はそれに優先するという四則演算の優先順位が理解できていることでしょう。(中学でも理解できない子がいますよ。)

     式と図を綺麗に書く習慣はケアレスミス防止に役立ちます。数字は汚くても良いのですが、式や図が汚いと間違いが増えます。目で計算しているので、丸とかの記号で代数処理するくらいなら、x、y使った方が楽です。代数記号に○とか使うと、ゼロと目が間違うのです。

     凸凹子は、変な解き方をすることが多いです。
    7+6=(5+2)+(5+1)=10+(2+1)=13
    1+2+3+4+・・・・+20=21×10=210

    で、切れる理由が分かりません。子供の変わった解き方を理解するのは、とても楽しいことですけど?

    シュタイナーは後で読んでみます。

    ユーザーID:5578911383

  • 5度目のレス。親子の関係

    お子さんが親の思っていた先を行っていたのですね。良かったです。

    我が家の場合はとかく口を開けば忘れ物の注意、片づけの注意など叱る場面が増えてしまいがちですが、子供とは変なジョークから世界情勢・歴史や戦争まであらゆることを題材に会話することも多いです。

    私が常に意識して伝えていることは「親が100%正しいと思うな。色んな人と出会い話し、色んな角度から話を見極めてその上で何が正しいか信じられるかを自分で決めなさい」と言う事。

    私は日本人ですが本人はアメリカ人でもあるので将来アメリカを背負って立つ時には親に気を使うなとも言っています。それから、ボランティアをしている図書館の司書さんや学校の先生たちとの会話から行きたい大学を考えているようです。私の思っている大学ではありませんが、色んな人と会話した上で考えていることなら尊重したいです。

    日々まだ叱ることはありますが、「自分の力で生きていける子にする」という子育てポリシーは忘れずに過ごしていきたいと思ってます。

    どう生きて欲しいかが念頭にあれば親が考えてあげる事、本人に決めさせれば良い事がはっきりしてくると思います。

    ユーザーID:1217073975

  • のめりこみすぎ

    お子さんの将来を心配されるのはわかりますが、のめりこみすぎの印象です

    母子家庭で普段の触れ合いが少ないのも気に病まれていて、その反動かとも思いますが、もっと子供の力を信じてほしい

    トピック読むだけできちんと自分の考えを持ったお嬢さんだということがわかります

    いざというときに、経験を多く積んだ者として助言し、力を貸してあげるだけで自分の道を進んでいかれますよ

    後は親として一般的な配慮すれば十分でしょう

    お子さんの成長が楽しみですよね

    ユーザーID:3722742988

  • 中学受験して私学のほうがいいかもしれません

    私は逆に理数系苦手で文系偏差値高かったほうです。
    今から思うとADHD気味もあったかも?

    小学校中学校とあまり勉強する気がなく、学校の宿題くらいしかしませんでした。
    高校は内申でこのへんでしょうと言われた近所の中堅レベルの公立に深く考えず進学。
    大学受験では高校三年の秋から突然頑張ってトップレベルの私立大学に現役合格しました。

    私は小学校の頃から文章能力が高く、読書が好きで物知りと言われ「やればできる子なのに」と言われていましたが
    やる気になるのが大学受験だったのですね。

    親には中学受験させてあげればよかったと言われました。
    私は忘れ物が多く体育が苦手なので、内申点を取れるタイプではないし、
    ペーパー一発勝負の受験が向いていたと。
    また、公立はなんでもまんべんなくできる子を好み、出る杭は打つ傾向があるので
    学校にもよるけれど校風の合った私学の方が合っていたと。

    中学受験は向き不向きもありますが、理系が得意なお子さんには有利だと思います。
    私学にはそれぞれ建学理念があり、公立よりはカリキュラムも多彩だと思います。

    ユーザーID:4916411097

  • 整理整頓

    整理整頓の話ですが

     雑誌PHPの12月号に1ページだけ,子供のお片付けについて書いてありました.コンビニで立ち読みしただけなので,不正確かと思いますが,良いことが書いてありましたよ.

    まず,整理整頓を上手にするには,どうすれば良いのかを子供さんに考えてもらうのだそうです.なるほどなぁ,と思いました.怒鳴ったって,しょうがないのは分かっていても,つい怒鳴りたくなりますわね.でも,自分で考えた工夫なら実行するでしょうしね.

     主のお子さんの場合、絵本と児童文庫の多さから,大前提として物が多いのだと思います.

    考えたのですが,

    1.全体量を、自分が管理できる量までに減らす.
      (できない部分は年月日を書いた段ボールに入れて物置行き).
    2.減量したものに対して1.3倍の大きさの「入れ物」を用意する.
      (1.0倍だと,絶対に整理できない.)
    3.入れ物は,外から一目瞭然に中身が分かるものにする.

     私は,スーパーで段ボール箱をたくさんもらってきました.ガムテープで組み立てて,これからシステム書類棚を作ります(笑い)

    ユーザーID:5578911383

  • これで失礼します

     トピ主さんからのレスも途絶えましたですね。

    がちゃがちゃと書き込ませていただきましたが、これで失礼します。

    結構、ご心配が減ったのではないかと思います。
    お子様の健やかな成長をお祈りします。

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です24

    整理整頓の鍵はやはり物を減らすことに尽きるようですね。まぁまぁ最近、おもちゃやボードゲーム等を思い切って学童保育や近所の小さい子にもらってもらい、持ち物の整理をしました。絵本の400冊は確かに多いと思うので、厳選した残りは段ボールに詰めて実家の物置に持っていくことにします。まだ他に処分出来るものは無いか、じっくり探してみます。
    年末に向けて、ちょうどよい大掃除の始まりになりそうです。

    中学受験を考えてみていますが、受験専用コースのHPを見てみると5年生で6年生までの学習はすべて終了するようです。今から挽回することができるのか?…本人のやる気次第とは思いますが、全く出来そうな気がしないです。笑
    今から受け入れてくれる質の良い塾があるかどうか(個別対応になりますよね?)探すところからになりますので、今更ですがまずは情報収集してみます。
    娘は、運動については得意な方ではないです。陸上競技は全くダメですが、スキーは幼いころからやっているのでそこそこいけます。本人も自信があるようです。ひとつだけでも得意なスポーツがあってよかったです。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です25

    ともかくさんをはじめ、皆様のそれぞれのレスが本当にありがたいものばかりで、とても感謝しています。
    トピを立てた時は娘の将来を考えると不安でしたが、気づいたことや間違っていたなと思うことなどがいくつもありました。
    もちろん不安が無くなった訳ではありませんが、私自身が娘の個性にポジティブに向き合っていけそうな気持になってきたというか…。娘自身も自分の持って生まれた?個性を楽しんでくれたらなぁと思います。うまく説明できないのですが。
    ご本人が凸凹の方、お子さんが凸凹の方などの生きたご意見というのはやはり心強いですし、またそうでない方のご意見は冷静かつ客観的なものとしてありがたいものです。
    これからはもっと娘を信じて、親として今の私にできる限りの応援をして行けけたらと思っています。

    先日のテストで、「マグロ」「サケ」「サンマ」の絵を見てとれがマグロかわからなかったと。切り身でしかなかなか見ないからかな?週末の早朝に市場に出かけてきます。
    それから、火力発電所はなぜ海沿いにあるのか?と疑問に思っているので、中部電力の見学に申し込みました。親にできることは、そういうことかな?

    ユーザーID:9302990668

  • 失礼しようと思ったのですが

     あ〜,私もスポーツは全般的にダメです.
    かけっこは,いつもビリ.
    短距離も長距離も遅いです.
    ところがスキーだけは得意で,正指導員の資格持ちで,若い頃は,ほらほら,あの,棒をバタンバタンって倒しながら滑る競技も出てました.
    不思議ですね〜
    どうして,お子さんと私が似てるんだろう??

     中学受験は,わたし分かりませんが,詰め込みが間に合わなくても,本人にやる気があるなら,やったら如何ですか?
    重ねて,長い目で期待できるお子さんだと思いますから,直近のことには,やっきにならなくて良いかと思います.適当な個人的感覚ですけど.

     絵本をお片づけになりますか?
    厳選した方を段ボールにつめて保存するのは如何ですか?

    私はキリスト教系の幼稚園でしたが,素的な絵本が毎月配られました.宗教画は1頁くらいで,他の頁は,確か,文は草野心平,イラスト絵は岩崎ちひろだったですね.今にして思えば,なんと豪華な作家と作品の絵本が何十冊とあったのに,どうして捨てたのだろうと後悔してます.

    あ,こんなこと言うと,片付けられなくなりますね.
    あはははは・・・・

    ユーザーID:5578911383

  • 最後に私も一言

    トピを立てて頂いたおかげで、有意義なサークル活動(笑)が出来ました。
    トピ主さんが同様、凹凸児だった方、或いは凹凸っ子親のリアルな意見が
    私にとっても大変参考になりました。

    トピ主さんがのめり込み過ぎ、コントロールしようとしている、等の指摘もありましたが、
    敢えて言わせて頂くと、私は全くそうは思いません。
    我が子の特質に応じて親は試行錯誤するのは当たり前のことですから。
    「愛すべき変な子」結構じゃありませんか。笑

    中学受験は、親の受験とも言われますが、とはいえ本人の意思が一番です。
    残り時間は少ないものの一発逆転も不可能ではないですし、結果がどうあれ、
    中受の道のりも有意義なものです。よく指導者に出会えると良いのですが。

    凹凸っ子に幸あれと願い、これにて失礼致します。

    ユーザーID:1327121720

  • 6度目のレス 卵は野菜?!

    マグロ、サケ、サンマからマグロを探すなんて普通のお子さんでも知らない子は多いと思います。

    我が2番目の子、昨日「卵って野菜でしょ」って言いました。一緒にスーパーにも行きますし、卵はプロテインと言う事も言っていたのですが、アホ発言です。これでも全米トップ1%に入るIQです。それと先日何度も念入りに「学校へ直接迎えに行くのでスクールバスには乗らないように」「分かった」という会話を繰り返して、いざ学校で待っていたら違う出口からバスに乗って帰ってしまいました。

    我が子は本当に興味のない事は全く覚えていられないようです。

    ですので、ちょっとでも興味がありそうなことを関連付けて追及すると言うのは良い事だと思います。そこから広がる可能性は無限ですよ。

    あとうちの子もスポーツは全くダメ。1マイル走でびりで人の3倍時間が掛ったと笑いながら言ってましたが、なぜかサッカーに興味を持ちサッカーをやってます。そして夢はサッカーでブラジルに行きたいとの事で、今独学でポルトガル語を勉強してます。え?サッカーは練習しないの? 凸凹子の凸凹人生はちょっと理解しづらいです・笑

    ユーザーID:1217073975

  • トピ主です26

    勉強得意な凸凹っ子でスポーツ苦手なケースをよく聞きますが、そういう傾向ってあるんでしょうか?運動全般ものすごいどんくさいって程でもないのですが、中の下くらいですかね?かけっこは…下の下ですが(笑)
    絵本は、少しだけ出しておいて、残りは箱に詰めて実家へGO!します。孫が生まれることがあったら譲りたいので。良質な絵本は、いつまでたってもいいですもの。
    ともかくさんと娘のニッチな共通点が、本当に面白いですね(笑)

    このトピを有意義だと思って下さった方がいてくれて嬉しいです。昔に比べて研究もされ、凸凹っ子に対する理解も深まってきているのだろうとは思いますが、更にこういった子の個性が輝く世の中になっていく事を期待したいです。
    思い切って、今から真剣に中学受験を目指してみようと思います。入試に失敗しても、その過程で培ったものを糧にしていけるような取り組み方を心がけるようにしてみます。
    アドバイスに励まされ、これからの娘との時間が本当に楽しみになってきました。泣きたい事や、腹の立つこともたくさんあるとは思いますが、後々振り返った時に笑みがこぼれると信じて。
    凸凹っ子に幸あれ!ですね。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です27

    運動に関しては私も娘の父親(元夫)も得意なので、遺伝という感覚からは"なんで?"って感じです…笑
    彼女は小さい頃は「やりたいことはできるまでやる」の人だったので、逆上がりも自転車も保育園の年長のときに勝手にマスターしていました。手に豆がどんなにできようとも、自転車で何度転んでもくじけることはなく楽しんでましたね。私がプールに連れていくということをしなっかたせいもあるのか、プールは好きですが泳ぎは苦手です。体育で25m泳ぐテストの後「あれね、絶対におぼれてるようにしか見えなかったと思うよ。でも、足付かずに頑張ったわ」と笑っていました。運動会の徒競争は満面の笑みで最下位。
    ライフジャケットを着て海に入り、私の友人に教えてもらうサーフィンは大好きです。ちょこっと立ちますよ…笑

    社会見学はどんどん行こうかと。どうせなら築地市場へ!と夜行バスを調べましたが、復路がうまく見つからなくて…やはり、まずは名古屋の柳橋市場ですね。

    こういう経験と並行して、詰め込み中受勉強にもスイッチが入って欲しいのですが、反抗期にも入ってきているし素直に親の言うことは聞かないんですよね…トホホ

    ユーザーID:9302990668

  • 中学受験について

    中学受験をされるおつもりのようですが
    お住まいは愛知でしたよね。
    ご存知のように愛知は同調圧力が比較的強い土地柄で
    特に女子に強く求められる傾向があります。

    東京に比べ私学自体が少ないことに加え
    そのような特徴のためか女子校が首都圏の私学と違った感触があるように感じます。
    私はUターンで愛知在住
    東京で男児を2人育てあげ
    愛知のことは自分の同級生の子供や同僚の子供を通してしかしりませんが
    未だにそういう色を濃く残している私学の話も聞きます。
    良妻賢母教育の需要が東京以上にあるようです。

    なので受験校を決める際には
    十分調べてから決定してくださいね
    こういう子は実際見て自分で感じて納得するのが一番です。

    家の長男もなかなかユニークでした。
    結局高専は進んで今は一人前に働いています。
    学校見学に行った時親子ともここは彼に合うだろうと確信できました。
    中学まではあまり友達もできませんでしたが
    その後の仲間は今も長い付き合いです。

    幼少時彼の走り方は奇妙で遅かったですが
    今は立派な市民ランナーです。

    お嬢様が生き生きとした人生を送ることができますように!

    ユーザーID:8197195531

  • 水泳は得意とも不得意とも・・・

     また,私の場合ですが,平泳ぎは2kmくらい泳げました.今は,ちょっと無理ですけど.ところがクロールとかはダメなんです.平泳ぎだけです.
    つまりスポーツも凸凹でした.

    でも娘さんが羨ましいのは,かけっこビリでもニコニコしていることです.私はビリになるのが嫌で,逃げ回って,高校生の頃は授業サボって出ませんでした.

    体育の成績は小学から高校まで一貫して,5段階評価の1でした.

     ところが,大学受験の時,郷里の高校から成績証明を取ったら,体育が3になってました.体育の先生が私の将来を考えて,こっそり3にしておいてくれたのでした.
     それが嬉しくて,大学では体育の授業に全部出席して頑張りました.どうも道具を使うスポーツが自分に合うらしくて,バトミントンと剣道を選択してました.それから道具がややこしいスキーとか,スキューバダイビングとか.

     小中では,道具を使う種目は少ないんですよね.でもお嬢さん,やっぱり道具スポーツかもしれません.

    スイッチ・・・やっぱり将来の夢でしょう.
    色んな職業や,資格試験とかを知ると,どっかで入るのでは?スイッチが.

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です28

    中学受験、実のところ本人は受験する中学には行きたいけど、一生懸命勉強するのはイヤといった態度です。そういう意味では現実的でないかもしれません。受験まで1年ちょっと、いっそのこと中受専門の塾に放り込もうか?とも考えてしまいます。身近に受験に向けて勉強している子を見たら刺激となってスイッチが入るかな?とか。最近の模試で自分より賢いと思っていた男の子より結果が良かったので(といっても受験クラスではない学校の授業先取り程度のレベル)気をよくして、その場はヤル気を見せるのですが、気持が持続しないのです。宿題をやるようになっただけでも進歩といえばそうですが、これまでに勉強するという習慣が身についていません。
    そもそも、"習慣"でなんとなくやるというタイプ?ではないような気もするので、やりたくなる理由が必要なんですよねぇ…。
    娘には女子高は考えてなくて。なので選択肢は限られてますので、意中の学校に入れなかったら、地元の公立に進み、その後にまた高専も含め高校受験をを考えるのはどうかな?とぼんやり考えている次第です。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です29

    将来の夢…そうですよねー。
    星(宇宙)が好きだからJAXAに入りたいとか、匠(建築家)でもいいなぁとか言っていますが。いずれにしても何か作る人になりたいと。
    親の私から見ている限りでは、知ることが好きだから研究の方が向くんじゃないかと思ってるんですけどね。カウンセラーさんにもそう言われています。でもまぁ、やりたいことを目指すのは本人ですし、大きくなって色々な経験をするうちに変化もあるでしょうし。
    ただ、やりたいことに応じた努力は不可欠であること、努力の結果選択肢が広がるということは教えたいと思います。

    普段の何気ない会話で、将来の夢の話をしてみるといいいかもしれないですね。
    意識してみます。

    ユーザーID:9302990668

  • 将来の夢

    >>やりたいことに応じた努力は不可欠であること

     これを理解するのは,母子ともに難しいことだと思います.
    なぜなら,凸凹っ子は,好きなことは勉強しなくても学年1番くらい簡単になっちゃうからです.
     嫌いでできないことでも,ちょっと好きになれば,あっと言う間に成績があがっちゃうのを知っているから,かえって面倒.
    嫌いなことを好きになるのは,嫌いなやつと結婚するくらい難しいです.

     理科系の研究を目指す場合,理科数学ができることは当たり前なんですが,英語が必要です.

    大体,英語で論文書くことが多いし,読むのも英語の論文が多いです.英会話ができないと海外の学会でも発表できません.それから英語で論文を書くったって,最初に日本語で下書きを書きますから,国語の作文が上手でないとだめです.

    お子さんは,作文は大丈夫だと思います.英語が嫌いにならないように注意だと思います.
    一度嫌いになったら一生です.

     高専の方は優秀ですよ〜.
    友達で,高専出身で三菱に入り,ハワイの国立天文台スバル望遠鏡を作ってたのがいます.非常に頭が良くて,わたしもたじたじです.

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です30

    今のところ娘の興味は突出して理科。算数も好きと言っていますが、計算ミスが多く塾の模試では高得点がとれません。
    ちょっと好きになればあっという間に成績上がっちゃうことを本人が気づくのも良し悪しなんですね。まだその事に本人は気付いていないです(本当に娘がそうなのかも未知)。テストは好きだというので、目で見える(数字などの)成果が確認できると楽しめるのかな?とか思ってみたり。
    今のところ塾での成績は理科を除いては良くないし、まぁポジティブに捉えればなんとも遣り甲斐がある状況です(汗)
    どの教科においても、嫌いな人と結婚するくらい難しくなってしまっては大問題…。

    ユーザーID:9302990668

  • 子供の立場からすると疲れちゃうかも

    ちょっと心配しすぎだと思います。
    娘さんの能力は先天的なものなので、訓練や教育でどうにか
    なるとは思えません。
    あまり心配したり干渉しすぎると、本人が萎縮してしまって
    良い部分も駄目になってしまうのではないかと心配です。

    中学受験にしても小5からじゃ遅いと思います。
    無理すれば入れるかもしれませんが、入ったところで解決
    するとはかぎりませんし、失う物のほうが大きいのでは
    ないでしょうか。

    >その場はヤル気を見せるのですが、気持が持続しないのです。
    宿題をやるようになっただけでも進歩といえばそうですが、
    これまでに勉強するという習慣が身についていません。

    早い話が勉強が嫌いなんですよ。
    受験したいとか、将来○○になりたいというとトピ主さんが
    喜ぶから言ってるだけだと思います。
    勉強以外にも色々な体験をさせてあげてはどうでしょうか?
    もしかすると、そこから勉強にも興味を持つかもしれません。

    ユーザーID:0500743384

  • 7度目のレス。勉強のこと、将来のこと

    机上の勉強が嫌いなら実生活を使ってやれば良いと思うんです。理科が好きなら料理は科学なのでどんな料理も実験材料になりますよ。ハマったのはチョコレート作り。使う材料によって溶ける温度が違うとか固まる温度が変わるとか。またはパン作り。イーストの量によってどんなパンができるのか、とか。上の子はじっと座って集中できない方なので立って手を使ってやらせる方が効果的ではありました。

    ワークブックや「勉強」に固執しないやり方も考えたらいいと思います。中受だけが凸凹の子の成功の道ではないと思います。現にうちは飛び級や私立なども勧められましたが公立で周りにいる子とうまくやってるのでこのままで良いかなと思います。

    好きな道に進むのも良いですが得意な事で将来を考えるのも良いですよ。上の子は歴史好きで学者向きですが論文は嫌いでじっと座りたくないそうで工学系が良いそう。でも今は機械より大工仕事に夢中です。先生からは医者とか弁護士とかも言われましたが本当はモノづくりを現場でしたいとの気持ちだそう。ただ周りから上の大学を目指せ的に言われるので悩んでます。

    まあしばらくは泳がせます(笑)

    ユーザーID:1217073975

  • うすっぺらな人

    何をいっても通じないのであれば、書くのは止めようと思っていましたが
    むうさんのレスを見て、同感の方もいらっしゃると思い、いいます

    干渉し過ぎです

    あえていうと、凸凹でない人はいるでしょうか?
    トピ主のあなたはどうですか?

    全ての教科が優れ、全ての運動を巧みにこなし、友達に囲まれ、自分からお手伝いを行い
    繊細かつ大胆な性格で、リーダーシップがとれ、読書が好きで、楽器が弾けて、小さい子を可愛がる
    を、親なら子に目指してあげるべき
    そうでないなら
    変わり者だけどすごい(研究者でも宇宙飛行士でも学者でも)でもいいとする

    要するに、娘に結果を求めていますよね

    その方面に引っ張り上げるのが親と思うのは勝手ですが
    もし夫が
    君は教育に興味があるからこの本を読みなさい、料理の感覚が鈍いからこの教室に放り込もうか
    と押し付ける人だったら嫌でしょ
    自分を丸ごと受け止めてくれるのが愛=家族ではないですか
    常に矯正し、良いところは延ばし、という眼で見られてくつろげますか

    「子どもの価値は親の価値」の呪縛を解き
    もっと深いところで子どもを愛してあげてください

    あなたの価値はあなた自身で刻んで下さい

    ユーザーID:5136609688

  • トピ主です31

    確かに過干渉になってしまっは娘をうんざりさせるだけですよね。
    勉強そのものは嫌いではないと思います。好奇心旺盛で知識欲がありますから、知ることやわかることは楽しいと感じているようです。観察も好きのようです。
    一人でコツコツというのが苦手のようで、誰かと関わりながらとかのほうが気分が乗るようです。学校の授業や塾の授業は面白いようですが、学校の授業は簡単だし、進むのがのろすぎるとは言っています。
    見学、観察、実験は大好きなのでスイーツやパン作りはいいですね。お菓子作りは科学だともいいますし。

    中学受験については、難関私立を目指すわけではないのですが、国立一貫校なら可能性があると塾で言われました。受検の問題は、なぜそう考えたのか?なぜそうなるのか?というものなので、娘には難関私立より合っているだろうとのことです。とはいえ、今の段階では偏差値もまったく届いていないですし、最終的には抽選もあるわけですから狭き門ですね。
    中学受験だけが進む道ではないことをしっかり心に留めておこうと思います。

    ユーザーID:9302990668

  • すみません。また出て来てしまいました

    >あえていうと、凸凹でない人はいるでしょうか?

    誰にでもある得手不得手の差と、IQ検査の有意差の違いも理解せず、
    トピ主さんを「うすっぺらな人」などと批判するレスは無視して良いと思います。

    >何をいっても通じないのであれば、

    ネット上の、顔の見えない相手のレスを受け入れる必要などありません。
    私も含め、実際の娘さんを見たこともないのですから。
    小町に相談し、その中で何をどう取り入れるか、入れないかはトピ主さんの自由であり
    自己責任です。

    自分の主張が通じないからと言ってトピ主さんを批判することこそ、干渉しすぎではないですか?

    トピ主様及びこのトピを見守る皆様、お目汚し失礼しました。

    ユーザーID:5228246866

  • トピ主です32

    私は彼女を生んだ親なので、当然深いところで愛しているしそれは誰にも負けない自信があります。
    でも、残念ながら世間はそうではないと思っています。特にこの日本では「みんな一緒」「なんでも平均的」が好まれる傾向があるといわれるので、凸凹な子は生きづらいようです。「うすっぺら」というのは少々ショックですし、娘を素晴らしい人格に仕立て上げたいわけでもありません。
    親がずっと子の隣にいてやれるわけではないので、娘がこの先の人生を歩んでいくうえで少しでも生き生きと出来るような道を選べるようにと思っているだけです。教育については、親の働きかけは不可欠と思っています。小さいうちは、ある程度親が介入することは悪いとは思っていないし、必要と思っています。ただ、介入の仕方についての良し悪しはあると思います。私の介入の仕方はもしかしたら過干渉かもしれませんが、「このくらい」というのが分からないのも事実です。
    私自身および我が子のこととなるとなかなか客観的に見られないので、皆さんのご意見はとても参考になります。

    ユーザーID:9302990668

  • 8度目のレス。親なら模索して当たり前

    私は上の子に対しては過度な期待とプレッシャーとを与え続けました。子供はチック症も出ましたし悪い事もしました。だからこそ自分が一歩引くことを学んだと思います。

    でも一人目を育ててる最中は無我夢中。何が間違ってるのか正しいのか分からないけど自分が信じてる道を行くしかないんです。たぶんギフテッドである子供への周りからの過剰な期待に応えなければという気持ちが強かったかも。自分の子供と向き合うのではなく周りと向き合ってた気がします。

    ですので下の子は、本当にのんびり育ててます。歩き始めは7か月、話し始めは3歳、夜のオムツと哺乳瓶が離れたのは5歳。小2で高校生の学力レベル。凸凹が大きい子です。

    でも小学生のうちに高校生レベルを大学生レベルにしたってしょうがないかなという思いがあるので飛び級はさせてません。幼い精神年齢を実年齢にさせる方が大切かなと思ってます。

    でもそこで何を大事にするかは親の方針です。何が正しいか間違ってるかは他人が判断することじゃない。親子でたっぷり悩み挫折し乗り越えてくださいね。関係がしっかりしていれば大丈夫ですよ。

    ユーザーID:1217073975

  • 我が子の全てを受け入れる

    言葉としては美しいのですが、忘れ物が多い、整理整頓が苦手、ケアレスミスが多い、努力が嫌い…といった不得手の部分を「そう。それでいいのよ」という訳には、当たり前ですか行きません。

    どうすれば忘れ物が無くせるか、ミスが減らせるかを親は試行錯誤して、押してみたり弾いてみたり、はまたま小町のレスを参考に真似事をしてみたり時には失敗しながら我が子にとってのベストを探して行くものだと思います。

    そういった意味で私はトピ主さんが過干渉ともコントロールしているとも思いません。「何をいっても通じない」と自身の主義主張にそぐわないトピ主さんを非難することこそ、コントロールだと思います。「私の主張に添うべきだ」と同義なのですから。まあいいや。凹凸っこを持つ親としてこのトピは本当に素敵なトピだと思っているので、穏やかに行きたいですね。

    さてうちの凹凸小僧をどうしよう。笑

    ユーザーID:4311276402

  • トピ主です33

    温かいレスをありがとうございます。娘の個性については、受け入れているのでカウンセリングへも通い、どうしたら凸凹っ子が生きやすいだろう?と考えているつもりです。もしかしたらこの先で「あぁ、あの時はあんな風に考えていたけど、本当に受け入れるということはこういうことか」と別の気づきがあるかもしれませんが。色々な考えがあるので、レスいただいた全てに「そうします!」言うことはできませんから、自己責任で選択さていただきたいと思います。しかしながら、選択しなかったご意見も、世の中にはこういう考えもあるのだなと知ることができありがたいです。

    このトピを立ててから皆さんにコメントをいただき、娘をよく観察するようになったし、会話も増えました。そうしたら自然と娘の方から色々と話してきてくれるようにもなり、思った以上に娘なりに考えているのだと知りました。親として当然のことだとお叱りを受けそうですが、これまでの私達親子には欠けていたと思います。凸凹育児以前の親子関係についても気づきをいただけて本当にありがたいです。1カ月そこそこの短期間にこの変化というのは、まさに驚きです。

    ユーザーID:9302990668

  • 親子とも現実を直視できていないのではという危惧

    「将来の夢…。星(宇宙)が好きだからJAXAに入りたい、匠(建築家)でもいいなぁとか。親の私から見ている限りでは、知ることが好きだから研究の方が向くんじゃないかと思ってるんですけどね。カウンセラーさんにもそう言われています。」

    「中学受験、実のところ本人は受験する中学には行きたいけど、一生懸命勉強するのはイヤといった態度です。」

    前半と後半、ずいぶんお子さんの印象が違います。別の子供のようです。つらい現実を認めたくなくて妄想に走っていませんか?そのままいくと心が壊れてしまいます。地に足をつけて生きて下さい。心配です。

    ユーザーID:2375636302

  • 酒呑童子さんに一票

     ネットの書込のわずかな文面で、複雑な家庭状況を想像し、それにできるだけ参考になる言葉を綴るのは至難のわざです。

    まして、お子さんのことですから、トピ主さんからの間接的な表現でしか情報がないとなれば、想像するのは海の底に沈んだ指輪を捜すようなもの。まずは、トピ主さんの精一杯の文章の、そのまた行間から考えなければなりません。

     いくら、成長する子供といっても、そんな数ヶ月で性格や考え方が変わるわけはないでしょ? 一生懸命勉強するのが嫌なのではなく、凸凹っ子特有の、丸暗記勉強が嫌いなのですよ。トピ主レス全文を良く読めば理解できますよ。

    突飛なレスを読んでる時間がおありなら、まずはお子さんと向き合うのが大事と思います。

    ユーザーID:5578911383

  • トピさんは「つらい現実」を見ていないわけではない

    「それは、、、」さん、
    >前半と後半、ずいぶんお子さんの印象が違います。別の子供のようです。

    仕方ないんです。
    たとえば10歳の子なら5歳と15歳が同居しているようなものですから。
    だから「つらい現実」がある一方、その子は「自慢の子供」でもあるわけで、
    この辺りは実際に発達障害のある子を育ててみないと実感はできないと思います。
    うちの子の主治医も、
    私が子供に手を焼く一方で自慢の子供と思っていることはよく分かると言ってくれます。

    ユーザーID:9399744678

  • >凸凹っ子特有の、丸暗記勉強が嫌いなのですよ。

    ですよね。今日も我が子は、学校で学んだ数学の解法以外の解き方を、
    「見つけた」と嬉々としていました。幾何の「証明」は目を輝かせて取り組みます。

    逆に英単語を覚えるのは大嫌い。小学校時代は一つの漢字を10個20個書かせる宿題は、
    正気を失いながらやっていました。代わりにやってあげようかと思ったほど。
    計算ドリルも大嫌いでした。ここだけの話「答え写していいよ」と言いました。
    「全問正解じゃなくて一つ二つ間違えなさい」とも(苦笑)。
    いずれも復習や苦手克服を通り越して、提出のための作業に成り下がっていたので
    意味が無いと判断しました。
    その代わり、前述のように漢字なら出来なかった字だけ後日問題を出す。
    思い出す機会を沢山作ることで定着させました。これなら1回3分で済みます。

    要するに単純作業が嫌いなんです。でも興味のある教科への食いつきは見事。
    これ、勉強嫌いでは無いと思うのです。
    だからこそ凹凸っ子の親は、我が子に合った勉強法なり育て方を普通の子以上に
    試行錯誤するのです。

    とはいえ、ともかくさんの様な例もあるのだと、このトピで知ることができ、
    また試行錯誤を繰り返すのですけれど(笑)

    ユーザーID:6204930772

  • IQで優秀だと言われても、、、

    いやあ、やっぱり現実をみていないと思いますね。5歳と15歳が同居?5歳と10歳の同居では?
    IQが97から130です、と言われても、それが何かの役に立つのかな。
    ほとんどの人は自分のIQがいくらか知らないよ。IQが一体何をしてくれる?

    現実社会で問題になるのは、「塾内模試の結果が、国語が約40点、社会が約30点、理科と算数が約80点」とかいうもの。そして80点は優秀とはいえない。

    学力もある程度必要だけど、勉強以外の能力やいい性格。こちらの方がずっと大事だと思うけど。
    人の役にたつ技能と人に好かれる性格。これがあれば楽しく生きて行けるよ。

    ユーザーID:2375636302

  • コミュニケーション能力について

    ここに書かれている情報内では娘さんと、まるっきり同じタイプの成人をよく知っておりますが、1番の問題点は対人関係です。

    >性格は、気は強いのですが心は優しいですし、これまでに本人の口からお友達の悪口を聞いたことはありません
    >悪口を聞くのもストレスだと言います

    これら全て合致しますが、人間関係は壊滅的です。終始自己本位なコミュニケーションで、周囲は表面的な会話のお付き合いを大人の振る舞いとしてするので、本人にどこまで自覚があるかどうか。

    トピ主さんの心配が学力方面ばかりなのは、現在がお友達とうまくいっているからでしょうか。

    この手の人は学力面のを心配するよりも、対人関係、コミュニケーション能力の成長に重きを置いた方が、より良い人生を送る事ができると思います。

    おそらく子供時代にもっと訓練を受けていれば、自己本位な会話で人間関係を結ぶに値しない人と、距離を置かれずに済んだだろうにと、はた目には感じるのです。

    でも本人には他者の目にどう映っているか、きっとわかっていないのだろうと思います。

    自分の子供の話でもないのに、しゃしゃり出てしまいました。でも心配です。

    ユーザーID:1811959102

  • IQは客観的な情報

    >IQが97から130です、と言われても、それが何かの役に立つのかな。

    「得意なこと」と「苦手なこと」を客観的データで把握できますね。
    学習上や生活上のつまずきの背景の考察も可能です。
    個人内差等の把握ができます。
    教育機関であれば適切な指導や支援に、家庭なら効果的な声がけや対処の仕方に
    大いに役立ちます。

    >ほとんどの人は自分のIQがいくらか知らないよ
    その通りです。誰もが持つ得手不得手の範疇ならIQ検査は不要。
    しかし発達障がいを疑い検査する時になぜIQ検査を実施するのか?
    それを考えれば「IQが一体何をしてくれる?」という考えにはならないと思います。
    もちろん妄信は危険ですよ。
    同じタイプの成人が人格は壊滅的など、失礼にも程があるレスもありますね。

    トピ主さん、ただケチをつけたいだけのレスに真摯に答える必要などありません。
    間近で見ているトピ主さんがコミュニケーション力に問題を感じていないのですから。
    気に病まれませんよう。

    ユーザーID:9500100779

  • 親としていろいろ模索するのは当然のことですね

     >射手座様

     少々勘違いしておられます。トピ主さんが書かれていることは、親として当然の思いであり、おそらくデコボコ気質のある子をもった親誰もが感じることです。私も自閉がありますし、子どもも自閉ですが、やはりトピ主さんと同じような思いや心配をします。

     個性は大事ですが、やはり度がすぎると日常生活や社会生活に支障をきたします。でも、個性をつぶさずに何とか社会に出られるように形にしようと、親は必死になるのです。人の輪の中で、社会の中で受け入れられ、愛される人に成長することをトピ主さんもおそらくほかにレスをされている親御さんも望んでいるのです。

     あなたは、トピ主さんのレスを息苦しい・苦痛と感じたのは、自分の存在を否定されたと感じたから。トピ主さんはあなたの存在を否定などされていないはずです。ただ、我が子がどうすれば幸せになれるか考えているだけなのです。トピ主さんのお子さんもそれがわかっているから、以前より落ち着いているのではありませんか?
     あなたがトピ主さんのレスを自分への否定と感じているなら、ぶつける先はトピ主さんではなく、ご自分の親御さんですよ。

    ユーザーID:1198173173

  • 発達障害あるある(特にデコボコの場合)

     瀬戸内ミカン様のレスを見て、そうそう、そうなんだよ〜!と言ってしまいました。

     うちの子は4泳法を泳げます。が、時間の概念が小学校1年生レベルです(現在小3)。計算はむちゃくちゃ速く、字もきれいで、書き順は1度で覚えるのに、国語の読解問題をやらせるととんでもないことになります。最近ゲームのことを語ってくれるのですが、私もそのゲームのシステムをわかっているのに説明がめちゃくちゃで何を言っているのかがさっぱりわかりません(涙)。

     泳ぎを磨けばそこそこいけるといわれてるのですが、現在の課題は時間概念を理解できることです…幸いにも習い事先のコーチは状況把握しておられるので、そこで叱られることはないのですが…。

     そして、フォレストガンプばりのルーティンワークの得意さよ。あれは定型発達の子には絶対に真似ができません(苦笑)

     コミュニケーションも最近でこそSSTを受けていますが、今まで大きな問題になったことはないです。


     困ることも多々あるんですが、それなりに楽しくもあり、将来不安でもあり、楽しみでもあるんですよ。でも、当事者じゃないとそういう親の思いわかんないんだろうなあ〜。

    ユーザーID:1198173173

  • トピ主です34

    温かいご理解をいただけて大変ありがたく思っています。
    発達検査をするまでは娘の個性についてよくわからなくて理解できずにいましたが、具体的に数値で示されたことにより「なんだかよくわからない」という不安からは解放されました。このことは大きいです。
    検査を受けるまではなんだかイライラモヤモヤ、検査を受けてからは将来がものすごく不安、カウンセリングや小町投稿により将来が不安でもあり、楽しみでもあるというように変化してきたように感じます。

    先日、塾の講師の方と三者面談し、志望中学受験に向けてのプログラムを組んでいただけることになりました。これまでのダラダラな学習態度に叱咤、過去は全て水に流してこれから一緒に頑張ろうと激励されて、本人この週末は頑張っていました。
    少しでも楽しく丸暗記できるように、親子でクイズ形式を取ったりしました。机の上だけではすぐに忘れてしまいそうなので、生活の中になんとか取り入れて行くように工夫せねばと考え中です。

    そうそう、昨日は火力発電所の見学に行ってきました。娘の疑問は解消され、楽しい時間を過ごしてきました。

    ユーザーID:9302990668

  • IQの効用

    >IQが97から130です、と言われても、それが何かの役に立つのかな。
    >ほとんどの人は自分のIQがいくらか知らないよ。IQが一体何をしてくれる?
    酒天童子さんが、対応を考えるための指標としてのIQの効用について説明してくださっています。
    また現実にIQが相当程度高い場合、凸凹を補う力になる場合もあります。
    全体的な知的能力を働かせることで、
    凸凹を目立たなくできたり、困りごとが減ったりすることもあるんですよ。
    そしてこうした子供にその具体的な方法・考え方を伝えて行くことも親の大切な役目だと思います。

    >いやあ、やっぱり現実をみていないと思いますね。5歳と15歳が同居?5歳と10歳の同居では?
    すごい馬鹿にしようですね。
    発達障害の私の子供は3人兄弟の末っ子で、長子(定型発達)とは6歳離れていますが、
    その上の子に知識で勝っていたり驚くべき発想をする分野も多い一方、
    「なんでそこはそんな赤ちゃんぽい?」と驚くこともあり、
    16歳ですがまさに小学生と大学生の同居という感じです。
    決して高校生と小学生の同居ではありません。

    ユーザーID:9399744678

  • トピ主です35

    コミュニケーション能力については一番気になるところなので、カウンセリングで細かくみていただいていますが全く問題ないといわれています。学校生活においても担任とこまめに情報交換しており、同様の状況です。親の目で見る限り自分本位の発言も他人を貶める言動もなく、今のところは大丈夫かな?と思っています。


    我が子、繰り返しが苦手ですから英単語を覚えるのは大変だろうと思います。昨日は、次回塾での小テスト範囲の英単語を覚えていましたが、スペルは意味のないアルファベットの羅列なうえ、規則性を見出すのが苦手な娘にとっては困難なのでしょうね。音読しながら書くというのをやりましたが、なにか良い覚え方などのアドバイスはありますでしょうか。
    世間の目は、「繰り返しが嫌い=努力が嫌い」となってしまうのではと思うのですが(現象はその通りだし、やらないから?漢字ダメだしね)これも目標があったらなんとか頑張れるんですかね?

    凸凹の出方に個人差はあれど、子を想い試行錯誤しながら日々頑張っている人が他にもいるということがこれまでより身近に感じられて、孤独では無くなってきたように感じます。

    ユーザーID:9302990668

  • 参考になります

    同じようなタイプの娘をもつ、トピ主さんと同じ県在住のものです。

    夫、私とも、他県の出身で愛知県の状況がよくわかっていないので、とても参考になります。もっとも、うちの娘は、トピ主さんの娘ほど優秀ではなさそうですが…。今でも、毎日宿題となっている計算ドリル、漢字ドリルに苦労をしています。

    うちは、夫婦とも理系の研究者で、おそらく両方ともかなり凸凹で、忘れ物が多い、単純な反復が苦手…というタイプなのですが、昔は、提出物の状況などが成績にあまり反映されず、ふたりとも受験には苦労しなかったのですが、今、特に愛知県はこうしたことに厳しそうで、娘についてとても心配しています。

    みなさんのアドバイス、私もとても参考にしていますので、よろしくお願いします。

    ユーザーID:9278509003

  • 親 子 人

    何をおっしゃる様

    私の親についての不満ではありません
    私が子どもだった頃は、今と違って、学校も家庭も先への不安が少なく、もっとアバウトでした
    従って家でも学校でも私はわりと自由にすごしてきました
    だからこそ、です
    私の親はトピ主タイプではありませんでしたし

    トピ主に自分の存在を否定されているとも思いません

    凸凹であろうと無かろうと、人は自分で自分の世界をそれぞれ持っている
    そこへの尊重が足りないと思うだけです
    トピ主娘さんは、そろそろ思春期にさしかかる頃です
    思春期は自分を確立する時期です、そんな時には
    親がこどもに何を望むにしても、もっと魂のレベルで考えた方が良いと思うからです

    トピ主娘さんは、読む限り凸凹といっても学校生活はさほどの不都合無くできています
    心配、親の心配、よくわかります
    しかし、そここそ、親自身で解決するべき問題だという認識を持って欲しいのです

    心配するのは当たり前、の言葉の裏の無意識の《親自身の悩み》や《願い》を
    子に思慮無くかぶせていないかということです

    親だから当たり前の心配
    という言葉で、自らを省みることを止めるのは
    危険です

    ユーザーID:5136609688

  • トピ主です36

    このトピが、他の誰かの参考になっていたとしたら嬉しいです。

    「魂のレベル」というのは何だかスピリチュアルな感じがして、具体的にどのようなことを指すのか私には今一つよくわからないのですが。
    実社会で生きていくことは現実だから、親の私が娘を「信じて愛しているわ」だけでは渡っていけないのでは?と思うのです。
    発達凸凹が主な原因で学校生活で落ちこぼれたり、社会にに適応できなかったりでドロップアウトしていく人もいるようです。その人達に、必要な時期に必要な支援がされていたらそうならずに済んだかもしれない。このようなケースを我が子に当てはめてみたら、個性を尊重してただ温かい目で見守るということは私には無理かな。
    言い換えれば、苦手な事は一切せず好きなことだけやって過ごす我が子を黙って見てると同じだからです。
    ただ、娘には「最後まで母は自分の味方であり、どんな自分も愛している。」と実感できる親子関係を築いていくことは大切だと思っています。

    ユーザーID:9302990668

  • 生きていくのに必要なもの

    生きていくのに必要なもの、それはIQではないんです。

    もう一度言います。

    学力もある程度必要だけど、勉強以外の能力やいい性格。こちらの方がずっと大事だと思うけど。
    人の役にたつ技能と人に好かれる性格。これがあれば楽しく生きて行けるよ。

    ユーザーID:2375636302

  • >私が子どもだった頃は、

    >今と違って、学校も家庭も先への不安が少なく、もっとアバウトでした
    従って家でも学校でも私はわりと自由にすごしてきました

    射手座さんはそうだったに過ぎません。アスペルガーやADHD、学習障害等、
    どうやら親の躾や本人の心がけではどうにもならないケースがある、
    ということが周知され始めたのはごく近年のこと。
    それまでは、ただの落ち着きが無い子であり、クラスの輪を乱す問題児であり、
    親の躾がなっていない子どもとして、叱られ後ろ指をさされ、不毛の子ども時代を過ごした子も
    多いのです。然るべき診断のもと、適切な対処ができれば彼らは随分楽に生きられたはず。
    グレーゾーンの子然りで凹凸児には凹凸児なりの対処がある。

    トピ主さんは娘さんの世界観を十分に尊重していると思います。
    射手座さんは是が非でもトピ主さんを過干渉に仕立てあげたいのです。
    そのためにはトピ主さんを傷つける言葉を平気で使う。
    これ以上執着するのはおやめになってはいかがですか?

    >親だから当たり前の心配
    という言葉で、自らを省みることを止めるのは危険です

    私が言うのもナンですが、ご心配には及びません。

    ユーザーID:3057904702

  • 成長すると、いろいろ変わります

    トピ主さん、私は大学で働いているものです。

    発達障害の学生さんの支援もしています。


    トピ主さんのお子さんは、IQ高いと言っても、まだ小学生ですよね?
    これから成長するにつれ、優秀でもなんでもなく、普通または平均以下になる可能性もあります。

    学習というのは、年齢が上がるにつれ、どれかひとつの分野だけの能力が高くてもうまくいかないようになっています。

    あまり力まずに、中学は公立でもいいのでは?

    十代の間は、人間関係で揉まれておいたほうが逆にいいと思いますよ。

    なぜなら。
    私の大学には、親の敷いたレールに乗って大学進学まで進んだが、発達障害のせいで社会に出ていけない学生がたくさんいるからです。

    成績は優秀でも友達がおらず、他人に共感できず、こだわりが異様に強いためアドバイスを聞けない。。そんな学生の共通点は、親が過剰に干渉しているということ。

    もう少し気を楽にされてもいいのでは?

    もしトピ主のお子さんが天才なら、小学生でも数ヵ国語は話せてるはず。そうでないなら、凡人ですよ。

    ユーザーID:2858013584

  • のびのびと

    トピ主さんときっと同世代で、同じ県に住む女性です。理系を選択し、就職までこちらで暮らし、今はまたこちらで理系職で働いています。

    私見ですが、お嬢さんが夢に少しでも近づくためには、今目指されている中高一貫校など中高は名古屋市内が良いと思います。お嬢さんと同じような性格であったり、理系を選択する女性も多く、お友達もできやすく、生き生きと過ごすことができるのではないでしょうか。「特別」でなく「普通」にのびのびと楽しく学ぶことができる確率が高いかと。それから、大学就職等は特に首都圏や京阪神のほうが理系を選択した女性が普通に学び働いている確率が高いと実感してます。お嬢さんが希望された場合はできれば出してあげて欲しいなと。あくまで私見です。トピ主さんの同僚の方などに「女の子なんだけど理系が好きで・・」などと相談されると色々とこの県の実情が聞き出せるかもしれません。

    ユーザーID:6670640680

  • 9度目のレス。このトピ、好きです

    色んな方面からの意見が聞けて好きですよ、このトピ。

    5歳と15歳の同居ですが、「卵は野菜だ」と言った我が下の子、相対性理論やホーキンス博士の話をした後に自室で戦隊もののベルトを付けて一人ごっこ遊び。上の子はゲチスバーグアドレスやギリシャ神話について散々語ったかと思えばトイレで失敗するというのもあったかな。うちもかなり同居してますよ。

    私も本人が楽しく生きていければいいと思います。ただ本人の脳がそれを許さないんです。世界で起こる情勢やこの世の物質、元をたどれば目に入る全ての物がすごくストレスになる事があるんですね。独自の理論が展開され価値観を持ってることもあるので納得いかない事も多いです。

    でもあなたの生まれた世の中はあなたの価値観とは合わない世界でストレスかもしれないけど、それでも生きるって楽しいよと教えるのが私にとっての「魂のレベル」で親ができることなのかなと思います。忘れ物も反復練習も表面での事にしか過ぎないよ、との事なのかなと。

    まぁ毎日表面的な事に悩んでしまってるダメ母ですけどね(笑)

    ユーザーID:1217073975

  • 私も凹凸っ子の親です

    IQ凸凹の娘について

    というタイトルに思わずトピを開いてしまいました。
    そしたらお仲間がいっぱい、笑
    何だか嬉しくなりました、すみません。
    我が子にとっても参考になりそうな意見が沢山あります。
    このダイレクトなタイトルが良かったのでは?
    凹凸っ子の親は絶対読みますもん。

    ところで。
    一通りレスを拝見しましたが、トピ主さま。
    大学関係者ほかトピ主さんが過剰な干渉と主張する皆さんが色々出てきますが、
    全て違う人だと思わない方がいいですよ。
    私からはそれだけお伝えします。

    ユーザーID:6362379489

  • 射手座さんのおっしゃりたいことわかります

    うちにも凸凹息子(大学生)がおります。
    凸凹子の一番の問題点は普通の子よりも生きづらさを抱えているということ。
    息子がどんな生きづらさ抱えているか、実はあんまり分かりません。
    でもなんでできないんだ?とか、怠けているのか?という場面に、そうそうこの子は凸凹だから私には分からないのかも知れないぞ、と考えるきっかけが凸凹を知る意味だと思うんです。
    6年生時うちの子も言語理解が133で上位3%以内と言われ、はしゃぐ気持ちになったことがありました。暗記、漢字大得意です。

    でもいろいろ経験を積み、心と身体が成長するうちに凸凹はどんどん平らになってきたように感じます。調べてはいませんが、たぶん昔よりIQは低くなっているでしょう。でもそれでいいんです。
    今は勉強はしませんが、毎日楽しそうに大学生活を送っています。

    私は射手座さんの言葉は批判とは思いません。言葉の一つ一つが心にしみます。
    19年間息子と向き合ってきてそう感じます。

    私立中学は娘さんに向いているような気がします。
    ただ通学時間とか友人関係とかいろいろ考えた上で、私立が一番と決めつけず娘さんの選択にまかせるのが良いかと思います。

    ユーザーID:7207302908

  • トピ主です37

    「うちの子、IQが高くて賢いんです。将来すごい人になれそうだから受験したいんです。」なんてどこにも書いていないのに誤解されちゃう。
    だから、ド田舎在住のママ友にはこの手の話はしないに限ると改めて認識できました。
    うちの子「なんか変」と発達障害を疑ったから検査したわけで、IQが知りたかったからじゃないんですよねぇ。こんなこと言ってる私もまるきりの無知であり、発達検査がIQを測定するものということも知らなかったです。
    まぁ、そんなもんですよね。
    WISCの検査をして下さった県のカウンセラーさん、大学院のカウンセラーさん両方から言われていることは、娘のIQは成長の過程でさほど変化することはないだろうということ。高いところが多少下がる(周囲の子の発達が追い付いてくる)ことはあっても、それは大きな変化ではないだろう。つまりは、娘の凸凹具合はこのまま持ち続けて生きていくことになる。だそうです。小学生をひとくくりには出来ず、小学1年生に測定したIQは大きく変化することはあるようですが、3年生以降に測定したIQが将来大きく変化する可能性は極めて低いとのことでした。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主レスのみ読みました

    支援者です。

    発達凸凹の人のほとんどが、感情のコントロールに苦労しています。
    怒りっぽかったり、なかなかやる気になれなかったり。
    片付けをやらないのも、気持ちにエンジンがかからないのだと思います。
    そういう人にガミガミ言うと余計に嫌になります。
    取り組みやすいのは機嫌の良い時。だから良い気分になれるようもっていくと、次の行動に移れます。

    あと総じて疲れやすいです。情報の取り込みがものすごく多いので、疲れるんです。
    帰宅後はゆっくりのんびりする時間を保証することで脳の整理をしましょう。

    漢字や英単語が苦手。理由はいくつか考えられます。実際に見てみないと正確なことは言えませんが、可能性として。
    手先が不器用、平面上の位置を理解することに弱さがある、
    ただ覚えるだけでは大変な割に意味を見いだせず嫌々やるため、能率が悪い。(これも感情コントロールの問題)
    言語優位なら、英単語は意味を結び付けて覚えるとやりやすいでしょう。
    [re]は「もう一度〜」の意味になる、とか。
    知識でネットワークを作るようにすると、「面白い!」となるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:7965035124

  • すみません。2度目です。

    うちもIQはWISCの結果を見た専門の先生が開口一番
    「まあすごい」とおっしゃる程でした。
    (数値に触れるとまた批判が出そうなので控えます)
    生きていくのに必要なのは、
    IQではないことぐらい百も承知なのです。
    トピ主さんはIQがすごいのよ、と言っているのではありません。

    ユーザーID:4573878637

  • トピ主です38

    IQ高めの凸凹の人は、成長するにつれ高いところ(得意)が低いところ(不得意)をカバーできる傾向があるらしいです。カウンセラーさんに言われています。もしかしたら、かつらさんの息子さんも高いIQが下がって平らになったのではなく、うまくカバーされて凸凹が気にならなくなったのかもしれませんね。いづれにしても楽しく過ごしていらっしゃるとのこと、よかったですね。

    娘は低学年の頃は感情のコントロールがうまく出来ず、学校でも家庭でもやたらに叱られていました。その時はまだ発達の凸凹に気づかずにいたので理解をしてやれず、可哀想ななことをしてしまいました。苦しかっただろうと思います。高学年の今は、徐々に自分で意識してコントロールできるようになってきており、ずいぶん成長したなと思います。
    凸凹個性は学校生活(特に義務教育)ではマイナスに影響することが多そうなので、その間を心身ともに健康に乗り切れるようサポートしてやりたいと思うのです。でも、その方法がよくわからないので色んな方の意見をお聞きしたいというのがこのトピの趣旨です。

    ユーザーID:9302990668

  • 英単語の2度目ですが.

    >>スペルは意味のないアルファベットの羅列なうえ、規則性を見出すのが苦手な娘にとっては困難なのでしょうね。音読しながら書くというのをやりましたが、なにか良い覚え方などのアドバイスはありますでしょうか。

     これへの,お答えを書いたのですが,なぜか表示されませんね?

    意味がないのではなく,英語は長い年月の間に発音とスペルが少しずれてきているだけですよ.

    スペルはアルファベッドの読み方を,う〜んと早く読むと,その単語の発音になります.
    todayはトゥデイですが,ティーオーディーエイワイをうんと早く読めば,トゥデイになりますでしょ? 基本は表音文字ですからね.

     あとは,英単語はたくさん覚えると,だんだん覚えるのが楽になっていきます.類推が効きますからね.例えば,語尾にtionがついたら名詞化するための言葉だと理解できれば,尻尾にtionがついている単語は,全て意味が解ります.

    その辺を説明してあげればよろしいと思います.

    ユーザーID:5578911383

  • 10度めのレス。疲れやすいですよね

    昨日は学校後にある委員会をすっかり忘れて帰ってきた下の子供を再び学校へ送り返してきました。

    私も疲れてますが(笑)、タイトルの「疲れやすい」は子供にとって、です。上の子は毎日疲れたと言ってます。情報が入ってくることもあるけど一緒の部屋にいるクラスメートたちのオーラを感じ取る、と言うか気みたいな物に翻弄されるんでしょうね。「学校にいるだけで疲れる」って良く言ってます。家では寝てることが多いですが特に何も言いません。おいしいものを作って食べさせて一日一回笑わせて、心が元気であるようにしているだけですね。心が元気なら挫折してもすぐ立ち上がれる気がするので。あとたまに「ドリフターズ」DVDを見て笑ってすっきりしてます(笑)。

    下の子の方は疲れたとは言いませんが帰ってきた後は一人で過ごすことが多いです。

    感情のコントロールは年齢とともに上手くできるようになります。上の子は6年生くらいまでは大変だった記憶があります。今下の子が時々爆発するんですけど上の子が「お、デジャブ(どこかで見たことあるじゃん的な)」って笑うんですが、本人は笑えるほど過去になってるみたいです。

    ユーザーID:1217073975

  • 大丈夫、大丈夫

    随分前にレスした者です。トピの行方をPCの向こうから見守っていました。

    トピ主さん、大丈夫、大丈夫。
    あなたが「うちの娘、IQが高いんです」なんて言いたいのでは無い事くらい、ほとんどの方は分かっているはずです。

    でも残念ながら、トピを曲解して的外れなレスをする人はいるのです。酒呑童子さんがおっしゃるように、
    ただケチをつけたいだけのレスに真摯に向き合う必要など無いのです。 自分が消耗するだけよ。
    そんなことに消耗する時間は、愛する我が子のために捧げましょう。今すぐあなたを抱きしめてあげたいくらい。

    凹凸特有の生きづらさを少しでも軽減してやりたい。そのためには親として何ができるか、凹凸っコの親なら誰もが思い悩むこと。

    あなたがどんなに思いでトピを立てたか、私や応援団の皆さんにはしっかり伝わっていますよ。 大丈夫、大丈夫。

    願わくば、参考にしたいお話満載の温かいこの素敵なトピは閉めないで最後まで続けて欲しいな。

    タイトルに惹かれた通行人Aさんみたいな人がまた訪れるかもよ。

    東京から、愛知県のあなたを見守っています。決して立派なお母さんじゃないけどね。

    ユーザーID:1221713159

  • 色々と

    ・・・私は射手座さんの言葉は批判とは思いません。言葉の一つ一つが心にしみます

    aさんに心に染みる言葉が、bさんにも染みるとは限らない。
    失礼ながら私は全く心に染みませんでした。
    なぜなら分かりきったことだから。
    トピ主さんにも染みなかった?(違ったらゴメンなさい)
    そんな時、「何度言っても通じないアナタはうすっぺらい」と
    無理やりねじ伏せて持論に従わせようとするのはただの横暴だし
    批判だと私は思います。

    わずか数日前にこのトピを見つけ、夢中で読みました。
    トピ主さんのレスの一つ一つから、
    お子さんの個性を尊重していると感じました。
    コントロールしようとしているなどと思いません。
    干渉しすぎとも思いません。

    激しい言葉を浴びても感情的にならず
    丁寧なコミュニケーションで返されているトピ主さん。
    素晴らしいですね。
    私なら売り言葉に買い言葉になっていたかも。
    見習わなくっちゃ。

    それはそうと愛知の学校では無く男子校なのですが、
    知人が首都圏の某私立中で教師をしています。
    発達障害やグレーゾーンのお子さん、
    けっこういるのだそうです。

    ごめんなさい、続きを書かせてくださいね。

    ユーザーID:8189330651

  • 少しまとめると

    1.主さんのお子さんは、IQ高めで得意不得意があるものの、コミュニケーション能力等は問題ないとプロのカウンセラーから言われている。

    2.このカウンセラーの推定では、お子さんの、このIQが下がるようなことはないだろう、との意見だった。

    3.小学生なのに自分の苦手なところ(時々、キーってなるとか)を、補うとするところが現れ始めている。

    主さんの、現在の心配は

    1.義務教育の間は、色々と出る杭叩きなどで苦労するのではないだろうか?
    2.何か苦労しないコツはないか?

    私の意見は、

    1.大人になると専門分野で生きることになるので、凸凹の人達なりの仲間で活躍することになり、凸凹能力の良いところが開花するよ。
    2.凸凹子の親は、それまでを「乗り切る」、または問題を避けて通るくらいの知恵を出すのが仕事。

    他の方のレスを纏めると3通りくらい。
    1.同じく凸凹子の親としての経験
    2.(大学の職員?)などの、親ではない人の意見
    3.その他、良く分からない立場の人の人生論?

    こんなところでしょうか? 主さん、酒呑童子さん。

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です39

    とても参考になります。
    感情のコントロールが苦手ということは本人も自覚があり、なぜ自分はこんなに怒りっぽいんだろう?と悩んでいるようです。低学年の頃よりはマシになりつつはあるのですが。
    気持のエンジンがかからない…感情のコントロールの困難さが影響しているんですね。勉強になります。気分よく過ごせるような声のかけ方を意識してみます。
    知識でネットワークをつける…英単語も漢字同様なのですね。
    ただし、恥ずかしながら私に肝心の知識が無いために、「その辺を説明してあげられない」のが娘にとっての不幸です。私も一緒に勉強しなくては…。でも、一緒に勉強したら私も案外楽しめるかも。
    手先を使った細かな作業は好きで、折り紙や工作は大好きです。特に器用ではないかもしれませんが、不器用でもないと思います。

    そういえば、カウンセラーさんに娘の脳は常にフル稼働している状態だと思いますよと聞いたことがあります。一日の様子を見ていると、必ず何かをしています。ボーッとしていることはあまりないような。読書はリラックスタイムと思って見ているのですが、それは違う?

    ユーザーID:9302990668

  • ごめんなさい

    昼間のレスの最後の一文、
    >決して立派なお母さんじゃないけどね

    は私のことですよ〜
    ひとを見守れるほど出来た母親ではないけれど、でも見守らせてくださいね。

    ユーザーID:1221713159

  • ああ、凸凹っ子兄弟の場合もあるんですね

     私は、凸凹っ子だったおじさんです。

    玉ねぎっこさんのレスを読んでいまして、驚いたのですが凸凹兄弟のご様子ですね。

    >>お、デジャブ(どこかで見たことあるじゃん的な)…

    の件には感心致しました。たった3行ですが、お子様達の様子が目に浮かぶようです。

    そうですね、何かと苦労しやすい凸凹っ子でも、兄弟が一緒に凸凹だと理解し合えるんですね。

     私には6才下の妹がいたのですが、あっちは、まるで普通の子供でした。
    同じ小中高と進んだのですが、妹は、小中高のどこでも古い先生達は私の事を言ったそうです。

    「お兄さんがいますよね?」

    「はい」と元気良く答えると、

    「ふぅ」

    溜息をついて、全ての先生は黙ってしまったそうです。

    私は悪い子ではなかったのですが、学校の校庭でジェットエンジンを作って点火した話しとか、妹は私が残した伝説に驚きながら、上の学校に進んでいたようです。

    凸凹っ子の中には、多量のエピソードを生産しながら生きてる子もいるわけで、疲れやすいのは、何となく納得ですね。

    ユーザーID:5578911383

  • 最後に一言

    トピ主娘さんはご自分ではあまり困ってないのではないですか?
    もしくは心の中に生きづらさを抱えているけれど、お母さんは気付いていないのか。

    本人が困っていないならば親が先回りしていろいろ心配しない方がいい。
    他の方が言われる過干渉とはそういうことと思いました。

    もし生きづらさを抱えているならば、心を配るべきはまさにそこだと思うのです。
    受験に間に合うかとか、偏差値はどうとか、そういうふうなトピが多くなっていたので一言言いたくなりでてきました。トピ主さんを否定するつもりはありません。

    射手座さんの“うすっぺらい人”というのは言い過ぎと思いますが、
    射手座さんは心からトピ主娘さんのことを思って発言をされていると思いますよ。
    実は私も子供の気持ちより自分のことを考えていたなってちょっと反省しました。

    ユーザーID:7207302908

  • 平凡っ子育ての親です1

    平凡っ子育ての親ですが、お邪魔しますね。

    >親の私から見ている限りでは、知ることが好きだから研究の方が向くんじゃないかと思ってるんですけどね。カウンセラーさんにもそう言われています。

    カウンセラーさんが本当にそう言ったのですか?首を傾げます。
    私はニートのカウンセリングを業務としてしていますが
    お母様が来られて「この子はこれこれこういうことが得意なんです。
    こういう方面の仕事が向いていると思うんです。」と話されることはあります。
    私は黙って頷いて聞いてますよ、仕事ですから。
    それとも発達障がいのカウンセラーは子供に合う職業まで進言するものなのですか?

    コミュニケーションに問題がないのでしたら
    気負わず普通になさっていれば職業は自分で見つけて進んでいくと思います。

    >得意な分野を伸ばしてやりたいと思う反面、嫌いなことは全く努力しようとしないので、社会に出たときに困ると思うのです。ついつい口うるさくなってしまいます。

    口うるさくなってしまうのでしたら、勉強面は塾などの外部にお任せするのは間違っていないと思います。

    ユーザーID:8131826039

  • 平凡っ子育ての親です2

    我が子は2歳半で初めて言葉を話し、他の成長も全部遅く、
    発達障がいグレーの経過観察後、一応白判定。
    当時医師に「大きなくくりでくくれば発達障がい部分があるとも言える。
    人間皆そんな部分はありますけど。」風なことを言われたと思います。
    IQは知りません。
    小学生時は平凡っ子なりにもいろいろあり、
    医師が言っていたのはこのことかなと思い当たることもたくさん。
    学校にも世間にも頭を下げてきましたよ。(卑屈にはなっていません。)
    今中学生です。小学校での問題部分も嘘のようになくなり、
    本人はのんきに楽しい中学生活を送っています。
    自慢ですが勉強面は優秀です。(あくまで凡人界でのことですが)

    何が言いたいのかと言うと、
    我が子と同様、障がいの判定はおりていないのですよね。
    一つ一つその都度対処していけば、今は大変だと思いますが
    生活面の凸凹はやがてなだらかになっていくと思います。

    ユーザーID:8131826039

  • 平凡っ子育ての親です3

    小学生で「この子は理系」なんて決め付けないでください。
    このまま宇宙が大好きなら自分で勝手に宇宙飛行士を目指します。
    理系の漫画家(手塚治虫氏の様に)になりたいと眼を輝かせるかもしれません。

    田舎のママ友も都会のママ友も変わりませんよ。
    例えば子供を育てたことがない人は子育てを語ってはいけない訳はないですよね?
    現実、子供の出て行く世界は偏見と理解されないことだらけです。
    私には良いことをおっしゃっているなと思うレスが多くあるんですけど。
    もちろん私の解釈の仕方と価値観の域を出ませんから、感じ方はそれぞれだと思いますが。

    ユーザーID:8131826039

  • 感情のコントロール

    感情のコントロールが苦手というのは、抑制が苦手ということです。
    だから怒りを抑えることも、やりたくない気持ちを抑えて片づける、ということも苦手になります。
    嫌なことは嫌で仕方ないです、自然な感情ですから。でもそこからどうするかなら対処可能です。
    怒りのコントロールの方法は色々あります。深呼吸とか、場所を変えるとか。(本も出てます)
    それと同じくらい大事なのは、自分の気持ちの変化に気づくこと。
    抑えるための行動をとるためには、なるべく早い段階で、自分で「あ、イライラしてきた」と気づかないといけません。
    怒りの大きさが、あるラインを超えてしまうと抑えるのが難しくなってしまいます。
    初めは大人が察知し、「今、怖い顔してるよ」などと指摘が必要かもしれません。

    リラックスですが、ご本人が読書好きで進んでしているなら、それは楽しみの時間なのでそのままで良いと思います。
    脳の休息にはなってないですが、喜びは活力源ですものね。好きなことがあるってそれだけで素晴らしい。
    先に書いたレスは、もしお嬢さんがゴロゴロすることがあっても咎めないであげてほしいな、程度の意味でした。

    ユーザーID:7965035124

  • 11度目のレス。兄弟、結局は似てるのか、な?

    我が家の子二人共ギフテッドですが特性は全く違います。ドラえもんのキャラで例えるなら、上がのび太タイプで下が出木杉君。同じ親から生まれていても全く正反対な特性なので上の子には適した対処でも下には通じないって事は多いです。だから結局使えるのは根本的な所だけなんですよね。感情が爆発した時は放っておくとか、その程度です。

    我が家の二人でさえ同じ方法は使えないので結局どの子にも適した正解の育て方はないと思うんですよね。だからこのトピで、色んな考えや、やり方の中から「あ、たぶん使えそう」というヒントが見つかればそれで良いと思うんですよ。もちろん「凸凹子育てあるある」もあると助かるけど、違う角度からの見方で「はっ」と気づくことも必要だと思いますよ。

    脳がずっと動いてるということについてですが、それはすごく疲れます。うちの下の子は目に入る全ての物が刺激になるのでTV番組は特に制限してます。歴史や科学とか天気チャンネルさえもです。

    そう言う子は一日のスケジュールが平々凡々が良いと言うのは良く言われましたね。
    読書、一人遊び、独り言、ぼーっとする。気分転換は何でも良いのでは?

    ユーザーID:1217073975

  • 12度目のレス。アウトプット

    続いたレスでごめんなさい。

    上の子は寡黙なタイプなんですが、下がすごくお喋りなんです。テレビを見ながらパソコンを使いながらずーっと喋っています。実況中継の時もあれば自分の考えをずっと話してることもある。本当に「静かにして」と言う時は言いますがそうじゃない時はとりあえずそのまま話させてます。最近気が付いたんですよね。下が喋ってるときは別に聞いてなくても良い事を・・・。ただアウトプットしたいだけなんじゃないかって。

    頭の中に入っている考えや情報を一旦口にして出すことによってまた新たな情報のための隙間を確保しているんじゃないか、と思うようにしたらこのお喋りも「うるさい」とは思わなくなりました。

    まぁたまに上の子に「うるさい」って言われてますけどね(笑)。

    あと英単語とか計算問題。別に全ての苦手分野に興味を持たせる必要もないかと。全てに対応すると親が疲れますので・・・。我が家は「うるさい!修行じゃ!」と言ってやらせてます。ちなみに上の子はどうしても興味のない教科は先に「どうやっても無理。成績は期待しないで」と先に宣言してます。そう言われちゃ諦めるしかないかも。

    ユーザーID:1217073975

  • トピ主です40

    感情のコントロールについて、分かりやすいご説明をいただきありがとうございます。その通りですね、抑制出来ずにドッカーン!となってしまいます。それが家庭での場合、私も娘へのイライラを抑えきれず、上手くサポートするどころか一緒になってドッカーン!となってしまっています。親子共に対処できるよう訓練していきたいと思います。

    最近娘が「自分の怒りっぽさが怖い。カーッとなって暴言を吐く自分も怖いし、実は後でものすごく後悔するんだよ。」と言いました。どうしたら直せるのかカウンセラーさんに相談してみたかったけど、勇気が出なかったと。親子喧嘩になった時は憎まれ口を叩き、口答えをしてきますが、その内容は私から見れば可愛いもんです。躾として娘の言葉遣いには気を配ってきましたが、本人も乱暴で汚い言葉を嫌い、日常会話で乱暴な物言いもありません。そのギャップから罪悪感も大きくなってしまうのでしょうか?
    告白?を受けた時は、誰にでもそういうことはあるし、後から気づいて反省できたことはとても良かった。心配することはない。と伝えたと思いますが、このことは自己肯定感が低いということと関係ありますか?

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です41

    ともかくさんは、まるでトットちゃんみたいですね…笑
    奇想天外な行動で周囲を驚かせてくれる子供だったようで、その頃を見てみたかったです。トットちゃんも、ともかくさんも。「愛すべき変な子」のお手本として。(失礼)
    娘は「窓際のトットちゃん」が大好きで、爆笑しながら読んでいました。

    このトピに、とても温かく参考になるレスをたくさん頂けるので嬉しいです。今日の愛知は寒いですが、「大丈夫。抱きしめてあげたい。」と言っていただき、心はポカポカしています。
    平成のこの時代に、遠く離れたアメリカの地で「ドリフターズ」というなんとも渋いチョイスで爆笑する男の子達も愛しすぎて、抱きしめたい。笑

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です42

    「本人が困っているかどうか」については、子供の場合は特に本人の判断というのは難しいのではと思うのですが、どうでしょう?

    娘の場合は、
    ・小学校入学直後から、忘れ物や無くしものがやたらに多い。
    ・整理整頓が苦手。
    ・嫌いな先生には徹底的に反抗する。
    ・1年生の夏休み明けから突然泣いたり怒ったりで授業が上手く受けられず、保健室へ行くことが多くなった。
    ・他の教科の出来に比べ、漢字が極端に苦手。
    ・授業で使う教科書やノートの落書きがひどい。
    ・テスト用紙やプリントの落書きがひどい。
    ・授業中や人の話を聞く時によそ事をする。
    ・切り替えが遅い(しまいなさい→なかなか片づけられない→不機嫌になる)
    ・怪我が多い(骨折4回、細かなものはきりがない)
    ・1年生の時からずっと担任から精神年齢が高いと言われる。
    などなどの様子から、なんか変だと感じていました。これらの様子から、周囲の大人がいち早く気づいてあげることであり、先回りの心配では無いと思っています。本人にとっては十分に困りごとなのではないかと思うのです。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です43

    娘の個性に関わることで、必要な「先回りの心配」もあると思っています。
    昔と比べて最近は情報も得られるので、公立中学では苦労したり不登校になったりするというケースも聞きます。受験する一貫校が必ずしもいいとは限りませんが、カウンセラーさんとのやりとり、当事者の方や親御さんからもいくつかレスをいただいたように、娘らしく生活できる可能性も低くないように感じます。中受については周囲が地元の公立中学に行くのが当り前な環境の中、本人から「私、凸凹だから受験したい」なんて自己申告があるわけもなく、おおかた親の働きかけからスタートするものではないでしょうか。中受は親の受験とも言われるようにガッツリ関わって二人三脚で頑張るもののようです。
    うちの子は天才ではなくIQ高くても学力は高くないので、これから必死です。受験は競争(戦い)であり、受験する子供は誰しもその日までの間、必死で頑張るのです。そこは、定型も凸凹も関係ないですね。

    ユーザーID:9302990668

  • 今はそんな検査があるけれども

    私が小学生の時はなかったので、判定されなかっただけだと思いますが、凸凹の多い子でした。。
    忘れ物はほぼ毎日、片道1km走って帰る日々(小学校)、そして職員室で校歌をうたう日々(高校は宿題を忘れた罰として)、最後はいつもそらで3番までほぼ毎日歌い、拍手までもらうようになったため、あまり効果がないと先生もあきれ返っていました。
    とにかく数学が嫌いで、高校で数学の先生を説き伏せ、一人だけ英語の自習をさせてもらっていました。落第しない成績をつけ続けてくれた先生に感謝してます(笑)
    今は幼い子を育てながら翻訳をしていますが、実は外国人付きの秘書をしていました。スケジュール帳に書き留めることで忘れることは少なかったと思います(苦手なことは苦痛でしたが、できないことはなく)。
    言語理解が高いということ、成長すればなぜ嫌いなことをしなくてはいけないか、嫌いなことにどう取り組んでいけば苦痛じゃないか、もしくは上手な避け方など、試行錯誤して社会になじむ努力をするかと思いますよ。
    ちなみにうちの子も同じ傾向があります。が、彼になじむ職場を見つける事を願いながら、好きなことを伸ばす方向でチャレンジさせています。

    ユーザーID:1779121644

  • 13度目のレス。優先順位は?

    アメリカまでハグが届きました、ありがとうございます(笑)。

    さて、お困りの点。家庭によって変わってくるとは思いますが忘れ物・失くし物と反抗や感情のコントロールは同レベルで困ってないですよね。そもそも凸凹子には忘れ物も落書きも切り替えが遅いのにも理由があってそうしている(なっている)ので、他から見て困りごとでも本人は全く困ってないと思います。例えば落書きは「そこに余白があるんだもん」とか「授業がつまらないから座ってるために落書きで紛らわせる」とか理由があります。でも先生に反抗したりとかクラスを受けられないなど迷惑を掛けたりと言うのはちょっと心配です。

    先生から「落書きはしないで」と言われてるならそれが優先ですが、トピ主さんの教育方針は何なのかを改めて考えてとりあえずどれか一つを改善するようにしたらどうでしょうか。

    ちなみに私も小4、5のころ病的に忘れ魔で担任からクラスの前で再三怒られて、スイッチオフになり1年間不登校しました。なので子供の忘れ物には甘いかもしれません。忘れ物したってこの世の終りじゃないよ、というスタンスかも(笑)もちろん子供は罰は受けますけどね。

    ユーザーID:1217073975

  • 自己肯定感と感情コントロール

    関係ないとはいえないでしょうね。
    でもお嬢さん、ちゃんと内省できてますから、思春期が始まっているのかもしれません。
    怒りっぽさは、時期的なものも影響していると思いますよ。

    思春期はどんな子でも価値判断が二極化してしまい、うまくできない自分や、あいまいな自分を許せなくなるものです。
    自己肯定感も一時的に下がります。
    理想と現実の間で悩んで悩んで、自分を認めていく過程は苦しいものですから、
    「それでもOK、人間そんなもの」と伝えてあげたトピ主さんのお答えは正しかったと思います。
    お嬢さんはまだ腑に落ちないでしょうけども。

    カウンセラーさんに相談する機会がまだあるなら、そういうことこそ聞いてもらえるといいのですけどね。
    そのカウンセラーが児童を相手にする心理職なら、有益な情報をもっておられると思います。
    (向いている職業を進言…私もします。発達凸凹の人は、ときにとんでもなく合わない職業を志すことがあるので)

    相談する勇気が出ない、のはなぜでしょう。こんな人間だと思われたくないのでしょうか。
    もしそうなら、それこそが思春期らしく、いじらしくも可愛いですねえ。

    ユーザーID:1931093160

  • トピ主さんのレス42を読みましたが

    これらが「何か変」と検査をするきっかけになったエピソードですか?

    >これらの様子から、周囲の大人がいち早く気づいてあげることであり、先回りの心配では無いと思っています。本人にとっては十分に困りごとなのではないかと思うのです。

    困りごとなのでは・・・それが先回りをしていることにお気づきではないのですね。
    本人は困っていないんです。

    我が子と同様、判定は下りていないということですので忌憚なく言わせてもらいますね。

    >・嫌いな先生には徹底的に反抗する。

    私なら先生に嫌いとか言うなと子供を叱りますけど。

    >・授業中や人の話を聞く時によそ事をする。

    先生や相手に対して失礼でしょと子供を叱りますけど。

    >・1年生の夏休み明けから突然泣いたり怒ったりで授業が上手く受けられず、保健室へ行くことが多くなった。

    情緒の不安定かもしれません。
    太鼓判を押されて入学した分、小テストだのの点数ごときでいちいちガミガミしていませんでしたか?
    失礼なレスと思われるのは構いませんが、私はお嬢さんが心配です。

    ユーザーID:8131826039

  • 困っているかどうかと、生きづらさは別な気が、、、

    忘れ物が多い、整理整頓が苦手、落書きがひどい。
    これは多分困ってない、笑
    落書、うちもです。学校のテストの裏には解答に要した時間の数倍かけて落書がしてあり、
    先生から「絵を描く時間があったら見直しをしなさい!!!!」とコメントされてました。苦笑

    一方、娘さん自身が気付いているように、
    「自分の怒りっぽさが怖い。カーッとなって暴言を吐く自分も怖いし、実は後でものすごく後悔するんだよ。」これは困ってますよね。嫌いな先生への反抗なんかも、実は思い悩んでいたり?
    これらが「生きづらさ」なのだと思います。

    困っていないことは、本人が困って改善するまで放っておけば良いのでしょうが、
    生きづらさには親のサポートが必要だと思います。先回りや過干渉とは別。

    凹凸児は情報の取り込みがものすごく多いので疲れやすいという指摘。
    我が子にもビンゴです。小さい頃から、頭の後ろにも目がついてる?と思ったくらい
    色んな事に敏感に反応していました。
    高熱の夜、「今、頭使いたくないんだよう」←低学年時の寝言です。笑

    皆さんのおかげで、ああそうだったのか、と思う事が沢山あり、
    スッキリボタンを押したいくらいです。笑

    ユーザーID:7814445220

  • 他人事と思えなくて

    自分の小学生時代のことを言われているようで、他人事とは思えません。
    三つ子の魂・・・といいますが、既に小学5年生になっているのなら、基本的な人格は完成しているので、このような性格傾向は一生変わらないでしょう。
    この子は、科学者か技術者の適性が高いようです。
    逆に、事務職や営業職には全く向かないでしょう。
    得意分野を伸ばし、専門家として一目置かれるようになれば、社会に出ても少々の欠点は大目にみてもらえます。
    いまの時代、漢字を書くとか、単なる計算は、機械がやってくれます。
    だから、字が汚いとか、九九覚えるのが遅いとかは、瑣末な欠点です。
    人間にしかできない、想像力、応用力といったものの方がはるかに大事です。
    私が社会人になって一番困ったことは、英語が苦手だったことでした。
    苦手になった原因は、いわゆる学校の英語が、単語や文法の丸暗記とか、物語の読解とか、興味の無い分野を題材ばかりで行われていたためだと思います。
    現代なら、興味のある分野の文書をインターネットで探して読むとか、いろいろな学び方もできます。
    わからない単語は、検索すれば、機械が教えてくれます。

    ユーザーID:0062114594

  • うーん…

    嫌いな先生に反抗する事や、授業中よそ事をする事への対応は、
    先回りかどうかというより、親の教育観の違いでしかないのでは?

    私は多分頭ごなしに叱ることはしません。逆効果だと思うから。
    凹凸かどうかは関係ないですが、
    あえて言うなら娘さんタイプなら尚更逆効果。
    まず何故反抗したのか、よそ事をしたのか理由を聞きます。
    時々で「そりゃそうだよなあ」という場合と
    「それはあなたが悪い」という場合とがあると
    思いますので時々で対応は異なりますが、
    まず子の気持ちに寄り添う事が大事だと思います。
    先生とて人間ですから間違えることだってありますし、
    理不尽な教師も絶対にいますから。

    ユーザーID:7814445220

  • 本人が困るかどうかではない

     自分自身が凸凹っ子だった経験から、真摯にレスします。

    実は凸凹っ子に限らないのですが、

    ・嫌いな先生には徹底的に反抗する。

    この特徴が凸凹子には多いと思います。特に私はそうでした。
    他の忘れ物が多いとかは、大した問題ではありません。
    家まで走って取りに帰れば良い場合もあります。

     しかし先生が悪くても、先生を敵に回して徹底抗戦するのは得策ではありませんよね?
    「出る杭は打たれる」の本当の問題は、ここにあります。徹底抗戦する者が打たれるのです。

    そして、一部のレスの方は、先生を嫌うなとか、叱ればどうにかなると思ってるようですが、信念の強い凸凹っ子は、親でも敵に回して徹底抗戦します。
    子供を叱ってどうにかなるのは、せいぜい中1までですよ。

    子供が手に負えない状態になってから、さて本人が困ってるみたいだから、どうにかしようかと思ったら、確実に手遅れです。
    もう子供は親とも思わないので、相手にもしてくれませんよ。

    凸凹っ子本人にとっての一番の困り事は、凸凹っ子の特性が理解できず、ただ叱るだけの親ですね。

    これは、まさに自分が経験した最大の困り事でした。

    ユーザーID:5578911383

  • 私も同じでした

    むすめさんの様子、私も同じような感じでした。

    落書きは今でもしてしまいます。なんか手が暇というか…動いてしまうんですよね。小学校の時は、いつもテストの裏に絵を描いていて、裏が白紙になっていないテストの時は、つまらなかったことを覚えています。

    疲れやすいというのは今もです。私自身を考えると、普通の人だったら、”空気を読んで”会話できるところを、ずっと理詰めで考えていくので疲れるのではないかと思っています。特に相手の人数が増えるとへとへとです。

    感情のコントロール、私の場合は勝負に負けるとかなり感情的になってしまう傾向があります。

    研究者になる、というのは、本来一番いい選択ではありますが、今研究者もだんだん「細かいこと」を処理する能力が求められてきています。器用に論文を量産できる人が重宝がられています。今後、子どもの数が減ってきて、大学のポストが減ってくることを考えると、それほど天才型ではないうちの娘の場合は、研究者は難しいかもと思っています。

    ユーザーID:9278509003

  • トピ主です44

    思春期…自分の時はどんなだったか、実はあまり記憶していません。なので、「こんな感じ」というのがよくわからないんですよね。娘を見ながら「私もこんな風だったんだろうな」と思うようにしてみようかと。。。思春期(反抗期)となると、ぶつかり合うことが多くなりそうですね。気持ちの準備を整えておかないと。カウンセリングには定期的に通っているので、私も娘もその機会を有効に活用していけたらと思います。

    思春期、中学受験勉強…この一年は濃いものになりそうです。こんなにガッツリと娘に関わって過ごすのは本当に幼い時以来です。不安もたくさんありますが、楽しくもあります。

    ユーザーID:9302990668

  • カウンセラー

     カウンセラーの仕事をされている方々は、なんでも教育学系の出身の人と、臨床心理学系出身の人とがあるようです。後者は、もちろん自閉症とかはお詳しいので、そっちでお困りの親御さんによろしいのでしょう。

    トピ主さんのレスを拝読しますと、主さんのカウンセラーは教育学系の方か?
    と想像しています。だとすればお子さんに対応するのがお得意かなと想像してます。もちろん、心理学系の人でも良く、お子さんに対して親身に対応されてる感じが伝わってきますので、よろしい方かと。

     細々したことは、ともかく、嫌いな先生はダイッキライってのが、大きいところですかね。これは大人になっても響きます。私自身、大人になっても色々困っていますよ。

    ユーザーID:8901366405

  • トピ主です45

    ともかくさんがとても分かりやすくこれまでをまとめて下さいましたが、そのレスを読みぼしていたようで、昨日さかのぼって皆さんのレスを読み直していたら...すみません&ありがとうございます。
    私は、こういうことが苦手ですので、このように補完してくださる方がいてくれて助かります。この先、娘のそばにもそんな人がきっといてくれますね。


    娘に合った専門分野の道に進めるといいなと思います。学力との兼ね合いもありますが、できるだけそちらよりの職業に就けるように、中学から将来の職業のことについて話し合うようにした方が良さそうですね。
    自分が就職する時、職業に対しての拘りがなかったため今は後悔しています。会社でいい人を見つけて結婚して、専業主婦になるというのが田舎のスタンダードでしたので。今の様に、子供を産んでも定年まで正社員で働くことが珍しくない世の中になるとは思っていませんでした。この先の世の中の変化に順応できる柔らかさとタフさも必要ですよね。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です46

    そういえば、ずっと気になっていた困りごとがありました。
    娘は、食事の時に順番に食べる(三角食べ)ができません。
    食事の度に注意するのですが、「ばっかり食べ」をします。これも凸凹が関係するのですかね?昨夜初めてネットで調べてみたら、そのようなことが書かれてあるサイトもありました。凸凹っ子の方、または凸凹っ子の親御さん、いかがですか?これは、なおらないですかね?
    困りごとの優先順位としては高いところには置いていないのですが、なにか工夫されている方はいらっしゃいますか?

    ユーザーID:9302990668

  • 14度目のレス。 三角食べ。

    三角食べ。うちにも一人、一皿一掃食べの子がいます(笑)。お皿のところに番号札を置いて1、2、3の順に食べなさいとか、ワンプレートで出す、又は思い切って食事をフルコーススタイルにして一皿ずつ出す。「私、コース料理しか食べずに育ってるので三角食べはできないの」という説明が後でつくようになるかも(笑)。

    まぁ冗談は抜きにして、上の子は「左手をお茶わんに添えなさい」と12年間毎日のように言い聞かせてますが絶対にできません。

    徹底抗戦。私は不登校で、上の子はテストをほぼ白紙にして出すなどこれも消極的徹底抗戦だったのでしょうかね。でも社会は凸凹じゃない人多数の世界です。嫌いな人とも上手く付き合えないと、と言うのが私の考え。学校は勉強する所じゃなく理不尽さを学ぶところ、嫌ならやらなくても良いけど自分の思う将来が欲しいなら嫌だと思う事もやるべき、嫌いな人とも円滑にやるべきと言うのが私の教えです。これは私の経験から来ています。

    凸凹してない人多数の世界で生きていくか、孤高の凸凹人としての人生を送るのかその辺も含めて話し合ってみては?研究者でもチームで研究することはあるのですし。

    ユーザーID:7604469685

  • トピ主です47

    先に投稿したレスが上がってこないようなので、似た内容を投稿します。

    ともかくさんも、先生に反発したんですね。
    私もこのことは「本人が困っているかどうかではない」に同感です。

    娘は普段の生活全般では反抗的ではなく、逆に素直ですし、人も大好きです。
    しかし、嫌いな先生にはダメですね、徹底反抗の構えです…失笑
    学校からそうのような報告を受けた場合、先ずはなぜその先生が嫌いなのか本人に聞きます。その理由については、なるほどと思うものと、お前アホか!と思うものもありますが。そして「その人を嫌いになってはいけないとか、好きになれとかは言わないけど、誰に対してもそのような態度を取ることは良くない」と伝えています。
    このように諭され、きちんと受け止めた後はその先生に反抗もせず普通に授業も受けられます。
    な〜んだ、出来るなら最初からそうしとけばいいじゃん!と思うのですが、それがなかなかそうはいかないのが我が家の凸凹っ子のようです。
    とはいえ、この先もこのままでは困ります。この先まだ何度も失敗するかもしれませんが、本人の心に寄り添いつつ諭して行くしかないですかね。

    ユーザーID:9302990668

  • お返事というか…

    まめさんのレスに関して。
    私のレスを大きく誤解されていると思います。
    再度お返事差し上げたのですが、反映されないようなので一言だけ。

    >凸凹っ子の特性が理解できず、ただ叱るだけの親ですね

    ともかくさんのこのご意見に同意です。我が子の幼少期まさに私がそうでした。
    臨床心理の先生に、頭ごなしに叱るのはいけないとアドバイスして頂き、
    失敗と反省を繰り返して来ました。今もその渦中にいます。

    ともかくさんの「これまでのまとめレス」、私も気づいていませんでした。
    ご指名頂いたのにスルーした形になってしまい失礼致しました。
    完結にまとめて下さりありがたいです。時々で交通整理が必要ですね。

    >凸凹子の親は、それまでを「乗り切る」
    について。
    我が凹凸児は公教育では潰されると思っていました。
    よって私立一択でした。その選択に後悔は無いのですが、
    しかしともかくさんの生い立ちを読んで、なるほどそういう生き方もあるのか、と
    自分とは違う価値観を見せて頂き、自分の視野の狭さを痛感しました。
    大変そうですけども(笑)。目からウロコでした。
    素晴らしき人生観を見せて頂きありがとうございます。

    ユーザーID:0152121389

  • 三角食べ

    うちの娘も三角食べできません。

    うちの娘を見ていると、味が混ざるのが嫌なようです。できるのなら、お箸もおかずごとに換えたいくらいのようです。

    私自身は、三角食べをそれほど重要なことと思っていないので、それほど気にしていなかったのですが。それよりも、偏食が激しいことが悩みです。それも、カレーだったら、「このブランドのカレールーでなければだめ」というくらい厳しいものです(だましても見破られます…)。私も子どもの頃かなりの偏食でしたが、今は一応何でも食べられるので、「一口食べること」でよしとしていますが、外食など食べられるものを見つけるのが大変です。最近少しずつ食べられるものが増えてきていますが。

    ユーザーID:9278509003

  • 最近何かで知りました

    人間関係がうまくいくコツは、誰が・何が正しいかではない。
    いかに相手の気分を損ねず自分の考えを伝えるか、が重要。

    言い負かしてはいけない。言い負かすと、議論に勝ったとしても禍根を残します。

    トピ主さんのお嬢さんは『徹底抗戦』といっても先生相手だから何とかなってますが、
    同世代女子に対してその態度をとったら、その時点で敵とみなされます。
    悪くすると他の子も一気に敵に回ります。これが怖いですね。

    また、

    感情的な態度は百害あって一利なし。
    まず落ち着いてから話す。

    も大事です。


    三角食べができないのは、一番考えられるのが注意が限定的なことです。
    あるおかずだけに集中してしまい、適切な配分ができない。
    その時点では他のおかずの存在を忘れています。
    玉ねぎっ子さんのレスにある『左手を添えない』というのも同じ。
    視界に入る位置に、手の絵カードを添えておくといいかも??
    三角食べは、個人的にはそれほど重要ではないと思います。
    その場の人を不快にさせるほどのものではないですから。

    ユーザーID:7965035124

  • 子供は発展途上

    >私なら先生に嫌いとか言うなと子供を叱りますけど。

    私もこういう叱り方はしません。嫌いな先生いるのは仕方ないと思うからです。
    普通の子でも子供は徹底的に反抗してみたくなる時期があります。凹凸っ子なら尚更なのでしょう。
    納得がいかないことに抗う時期も必要です。
    徹底的に抗って、出る杭になって痛い目に遭ったり、他のコミュニケーションを模索しながら
    嫌いな相手との「頃合い」を見つけていくものだと思います。
    学校はそのトレーニングの場でもあると私は考えています。
    子供は発展途上ですから失敗もしますがそれで良い。
    そこのけそこのけとは違いますよ。 勿論親として助言はします。

    「嫌い」を頭ごなしに否定してしまうと、子供は「何で分かってくれないんだ」と
    親を信頼しなくなり、その反動は思春期に親に返ってくると思います。

    まめさんにはまめさんのご苦労があったのですよね。
    様々模索した上での「それはさせなかった」等になるのでしょう。そこは理解できます。
    しかし、まめさんと同じようにしない他人を責めるのは価値観の押し付けです。
    トピ主さんを批判?する方に、同じ傾向を感じるのですが。

    ユーザーID:1221713159

  • 連投すみません、三角食べ

    うちも出来ません。かいころさん同様、混ざるのが嫌だとか。
    だらしないくせに、おかしなところで神経質、笑。

    でも三角食べってそもそも欧米にはないですよね。コースですし。
    では日本独自かというと、旅館ではひと品ずつ出てくることもありますし、懐石料理もそう。

    あれは、子供が好きなモノばかり食べるのを防ぐための教育法だったのかな?
    今、学校でもそれほど言われていない気がします。

    うちもばっかり食べですが、最後に全部食べるのをだから、全く気にしていません。
    これも凹凸っ子の特徴なのかな?
    と思ったけれど、普通の子である下の子もばっかり食べです。
    よく分かりません、笑

    ユーザーID:1221713159

  • 三角食べ、できませんね(笑)

     うちの子もできません。私もできませんでした(親に散々言われた)。

     ちなみに、定型発達の次男もできません(笑)三角食べ以前に、食べるのが超絶遅いので、むしろ、そっちが困っています。とはいえ、多分、教えたらすぐに定着もしそうな気がする。
     自閉長男は最近言われれば修正できるようになりましたが、早食いなので果たしてそれが修正できたところで何か意味があるのだろうか…と本気で疑問です。まず早食いなおそかという状況です。
     以前、自閉の子たちが集う場所に行ったことがあるのですが、ほぼ全員が三角食べできないの。多分特性のうちなんだろうね。


     ただ、私は親が食事の行儀や作法に非常に厳しく修正された身ですが、実は今でも食事が楽しくありません。今の夫(行儀はいいですよ)に会って、おいしそうにご飯を食べる彼を見て、本来は食事が楽しい・おいしいものだということを知りました。
     なので、私は三角食べに関しては本当はそうやって食べるのがおいしいんだよというにとどめています。食事は楽しくするのが一番ですよ。私みたいに食事が楽しくできないと往々にして病みますから。健康でいなければ何もできないです。

    ユーザーID:1198173173

  • トピ主です48

    不登校、答案用紙白紙…こういった形の反抗もあるのですね。
    娘の苦手な先生は音楽の先生でした。テストで小学校生活史上初の10点を
    取ってきました。諭して納得してからはきちんと授業も受けているし、
    テストの点も良くなりました。意識して、気持のコントロールに努めている
    と思います。

    娘からの聞き取りから感じるのは、おそらく音楽の授業は騒がしいのでは?
    ということです。随分良くなってきたは思いますが、騒がしい授業で不安定に
    なる傾向があり、音楽の授業が辛いのだと思います。

    振り返ってみると、私の「やめなさい」という注意は「今の行動を止めるように」
    というような働きかけだったかもしれません。
    これからは「そもそも、そのような行動はしない」という予防の意味合いの
    働きかけを意識してみようと思います。
    徹底反抗というのは、結果として自分自身を苦しめるということをわかって
    欲しいです。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です49

    三角食べについて、私が親から厳しく躾けられてきたこともあり気になりまます。
    日本は定食文化なので出来た方がいいとは思いますが、最優先課題とは思っていません。
    凸凹の特性であり、絶対になおらないなら言っても仕方ないし。もしかしたら、軽く
    感覚過敏があるのかな?小さい頃からおにぎりは「海苔なし塩結び」のリクエストでした。
    白いご飯だけで食べたいと言います。なのに、カレーライスは大好きですけどね。
    三角食べについては、これからは緩〜く注意していこうと思います。

    もっと気になることがありました。それは姿勢です。勉強する時も、食事の時もとにかく
    姿勢が悪いのです。立っていてもすぐに何かにもたれています。凸凹っ子は体幹が弱い
    らしいですね。特に鍛えていますか?鍛えたら、姿勢は保てるようになるんでしょうかね?

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です50

    凸凹っ子には、いろんな「過敏」があるのですね。
    味覚や感覚など、他にもたくさんあるようですが。
    偏食が激しいと困りますね。外食もそうですが、栄養面でも気になり
    ますし、学校給食は大丈夫なんですか?成長の過程で、おおよその物が
    食べられるようになるといいですね。
    幸い、我が子は食に関しては食事は好き嫌いなく何でも食べますが、
    インスタント麺は味が気持ち悪いと言って食べませんし、ポテトチッ
    プスは食べた後に気持ちが悪くなると言って食べないです。
    その他の甘くて体に悪そうなお菓子は食べるので、ただの嗜好の範囲
    と思っていますが。

    痛いとかに関しては大げさじゃない?と思うことが度々あります。
    病院や薬は大好きです。なので、大概の事は私も「大丈夫だよ。」
    程度で、反応は薄めにしています。

    ユーザーID:9302990668

  • 嫌いな先生

    本日3回目の投稿です(笑)

    そうそう。助言というとおこがましいのですが、凹凸は関係なく「嫌いな先生」についてひと言。
    私は中学時代、数学が大得意でした。高校入試では満点を取った(であろう)自信があるほど。
    しかし。生徒を小馬鹿にした物言いをする高2時の数学教師が大嫌いで、
    おまけに数学まで嫌いになってしまいました。

    大人になってみて、先生が嫌いだからその教科まで嫌いになるのは、
    自分にとって損だったと気付きました。
    嫌いなら嫌いで、「あいつを見返してやる、絶対バカになんてさせない」という気概で
    反抗すれば良かった。
    大学は文系だったので数学不要でしたが(笑)
    あのまま数学好きでいられたら、と時々回顧しています。

    子供って、そういうところありますよね。
    自分の子供が私の失敗を繰り返さぬよう、同じ事態に陥りそうになったら、
    「お母さんの後悔」として話して聞かせます。

    トピ主さんの娘さんはどうかな???

    ユーザーID:1221713159

  • 水泳やってるのに…

     長男は水泳やっているのに、体幹がくがくです(苦笑)でも、選手コースの子ほどではないのだけど、そこそこ泳ぎのタイムが速いのよ。特に背泳ぎ…見ていてなぜあのガタガタフォームで速いのかが謎で仕方がない…。そして体がまたえらいかたいこと。いつか怪我しそうなので、ストレッチは必須です。

     次男のほうが体幹しっかりしていて、泳ぎのフォームがいいんですけど、こちらは、速く泳ぐ気がない。いかに芸術的に泳ぐかが指標となっています。競泳のルール覚えてくれるといいんですけどね。
     
     長男と似たタイプの子も多かれ少なかれ運動系の難はあるみたいで、運動系の放課後デイに通っている子も多いです。


     ちなみに長男は味覚過敏や聴覚過敏や触覚過敏もあります。雑然とした環境は今でも苦手です。最近でこそ慣れたようですが、その辺はそれ自体がストレスなので、あまり、慣れろ慣れろと攻めすぎないほうがいいですよ。ちなみに、私も味覚・聴覚・触覚過敏があって、その辺が偏食や心身症の原因ともなっています。

     命に関わることでなかったら、ある程度の諦めも大事で、一般的なやり方みたいなものをちょこっとお知らせする程度で十分です。

    ユーザーID:1198173173

  • 15度目のレス。過敏。

    うちの下の子は感覚過敏はありますね。完全に偏食ですし飲み物も水か牛乳しか飲みません。アメリカだとジュースが飲めれば楽だなーと思う時があるんですが全くダメなんです。食事に関しては好きだと言う料理に野菜を入れる、あとご飯もパンも雑穀が好きなのでそれは続けています。ただ少し前までは貧血でした。サッカーシーズン中にずいぶん回復しましたけど。体幹は全くへなちょこですね。でもうちの場合は体幹を鍛えるよりそもそも運動量が少ないのでそちらの方が問題かも。あと肌に触れるものも厳しいですよ。

    この子も音には敏感です。アメリカならではなのか、テスト以外は机を離れても平気なので雑っとした雰囲気が多いんですがその中で課題をやるのは辛いそうです。

    それから霊感と言うか「○○が見えた〜」と言う事は多いです。脳の残像かなとも思いますが否定はしません。「怖くなかったら大丈夫だよ」と言って放ってます。

    ちなみに私自身ですが、買い物が苦手。スーパーが嫌いです。買い物リストを持って行っても一歩店に入るとパニックになり、買い忘れる事も。「はい今日は30分以内で出よう」とゲーム感覚で耐えてます(笑)。

    ユーザーID:1217073975

  • トピ主です51

    娘に私の後悔とか、苦手だったことなどを話すことありますよ。
    こういうのがきっと生きた情報として、娘の心に届くのかなと思っています。
    なかなか興味深そうに聞いているので、正直に話すようにしています。
    先生嫌いだから、その教科も嫌いになってしまうというのはありがちなエピソードだけど、我が子にわざわざそんな…ね。お気持ち分かりますし、その通りと思います。

    過敏については娘の場合はかなり軽度か、無いに等しいのか…その程度なのでしょうね。偏食はありませんし。

    体幹について、やっぱりへなちょこな子は多そうですね(笑)。娘、体もかたいです。家で出来るちょっとしたトレーニング必要ですね...トホホ

    ユーザーID:9302990668

  • >>これまでのまとめレス

     それほど、たいそうな事ではありません。トピ主さんの頭がごちゃごちゃになってるかなあ、と思ってまとめてみただけです。

    凸凹っ子は手がかかりますが、親として苦労のしがいはあると思います。

     でも三角食べは気がつきませんでした。母に聞いたら小3くらいまで、私も三角食べだったようです。たぶん、何かに集中してしまうと他に脇目を振らない凸凹っ子の性質が、御飯の食べ方にも出るのかなあ、と想像します。

    むしろ、段々、順ぐり食べにしていくことで、生活の多様性とか価値観の広がりが出てくると良いですね。

     うちの娘は、まだ離乳食ですが好き嫌いが、はっきりしてます。
    そろそろ出るかな?
    親譲りの凸凹が・・・・と思って、楽しみにしてます。

    ユーザーID:2610215104

  • 子供の気分をそこねずに

    りすさんの、

    >>いかに相手の気分を損ねず自分の考えを伝えるか、が重要。

     これは、凸凹っ子だけでなく、普通の子供でも、そして大人でも重要なことだと思います。座右の言葉として、メモメモ・・・

     頭ごなしに子供をしかることや、相手に対して自分の価値観を押しつけようとするのは、同じ行動と言えます。どちらも話しを聞いてもらえませんし、相手にもされません。

     頭ごなしに叱るのは、まあ、子供に対する脅しや恐喝みたいなもんだと思ってます。

    トピ主文の第二行目、「話せば分かる子でした」が重要です。逆に言えば、話さないと分からない子供が、凸凹っ子には多いのでは?
    めんどくさいですけどね、子供に分かるように話すのは。

     しかし、めんどくさいからと言って、それを避けて通ったら、嫌いなことには努力しない凸凹っ子と同じこと。

     三角食べする合理的な理由はないので、分かるように話すことはできません。あえて言えば、和食は味のないご飯が中心なので、おかずが塩味です。塩辛くて、パンでは食べられないですよね。
    だから三角食べが、和食のフォーマルな食べ方になったと説明すれば?

    ユーザーID:1920546177

  • 1日1回はこのトピを覗いてしまいます

    >>いかに相手の気分を損ねず自分の考えを伝えるか、が重要。
    >これは、凸凹っ子だけでなく、普通の子供でも、そして大人でも重要なことだと思います。

    おっしゃる通りですね。喧嘩でなく、相手との相互理解が着地点なのでただ感情をぶつけたり
    持論を押し付けるだけでは良好な人間関係は築けません。私もメモメモ。

    三角食べ、そういえば我が家もしません。トピ主さんの塩むすびの下りを読んで
    我が子が炊き込みご飯が嫌いな理由が分かったような。笑

    >親として苦労のしがいはあると思います。

    私は全く余裕が無かったなあ。普通親(笑)の私にとって、感情が激しく突飛な行動に出る
    我が子は「何で?どうして?」の連続でそれはそれは育てにくい子でした。
    子の幼稚園が障がいのあるお子さんを受け入れていたことで
    臨床心理の大学教授が定期的に来ており、我が子を見て頂く機会に恵まれました。
    この出会いが無かったら今頃私たち親子はどうなっていたかと思うと
    周囲の支えあって今がある、と感謝しきりです。
    このご恩は今度は私たちが社会にお返しする番、と感じております。

    ユーザーID:1074367031

  • 連投すみません。

    我が子は激昂型でお友達とすぐに喧嘩。
    体も大きく、口が達者だった我が子の幼稚園時代は2学年も上に見えるような子で、
    喧嘩が始まると手が出てしまい、必ず相手を泣かしてしまいました。
    うちの子と同じクラスになりたくないという親御さん、幼稚園を退園せよとも言われました。
    そんな時、大学教授や幼稚園の先生、そしてこんな我が子でも大好きと言ってくれたお友達と
    その親御さん。多くの方に支えられ、人の温かさが身に沁みました。

    大学教授は、月に一度の観察でやんちゃな我が子の隠れた長所である優しさに
    いち早く気づいてくれました。あの時は本当に嬉しかった。
    そして中学生になった我が子は今、本当に優しい、思いやりのある子に育ってくれました。
    担任の先生が「心から信頼している」とおっしゃって下さいます。

    凹凸っ子は極端な部分が目立ちがちですが、トピ主さんの娘さんにも、他の凹凸っ子にも、
    周りからは見えづらい、だけど自慢の長所があるはずです。
    その長所は成長するにつれ、きっと花開くものだと我が子を見ていて思います。
    もう一人凹凸っ子が生まれても今なら余裕を持って楽しめる気がします。笑
    自分語り失礼しました。

    ユーザーID:1074367031

  • 激昂型

    「幼稚園から出て行ってほしい」、これは子供の親として困り果てますね。

     不思議に思うことは、小さい子供のかんしゃく持ちは、言葉で自分の言いたいことが十分に表現できないからだと思ってましたが、お子さんは口達者なのに激昂型だったんですね。口で言い負かすことだって出来るだろうに、どうして手がでるんだろう?
    って思ってしまいました。何か理由があったんでしょうね。

     うちの娘もかんしゃく起こしますが、言葉が十分に出ないので仕方ないです。親の話は、かなり理解できるらしいのですが、反論できないので怒り出すのだと思います。

    「どっちが食べたいの?」

    「○▽※ぽちゃ、ぴ〜□^2。」

    「こっちが良いの?」

    「ぎゃーーーー」

    こんなもんですね。

     私自身の子供時代は泣き虫でした。
    これも自分が十分に表現できない悔しさの表れだったかと、今、思っています。

     良い先生(教授)に巡り会えてて良かったですね。
    私自身は、中学の時の国語の先生が理解してくれてました。毎回、漢字テスト0点でしたけど。

    ユーザーID:1920546177

  • トピ主です52

    皆さんのレスがとても温かく、本当にありがたいです。
    先日、学校の個人懇談があり、撃沈でした。提出物がなかなかきちんと出せないので内申が取れず、成績は下げましたと言われました。担任の先生は25歳で、まだ3年目という経験の浅い、若い先生です。知的発達の遅れ、情緒面での顕著な問題が表面に現れないため、なかなか理解はされにくいです。「クラスでも我儘な子と思われています。」と言われました。
    5年生の初め頃は学校で泣くことも多く、トラブルもあったが、最近は随分そういうこともなくなってきてはいるとのことですが。クラスの子に冷たく当たられるので、意識して自己主張を抑えるようにしていると、少し前に本人からも自己申告がありました。
    辛いだろうけど、社会適応のための訓練だと自分にいい聞かせて、見守ろうと思います。
    本人のストレスはかなりのものだと思うので、頑張りを認めてやりたいです。
    私も酒呑童子さんのように我が子を信じて、前を向いていきます。
    本当にこのトピを立てて良かったと心から思います。

    ユーザーID:9302990668

  • 16度めのレス。 型にはまらない

    皆さま、週末はいかがでしたか?

    さて私も自分語りですが、2人の凸凹子を育てるにあたって常に心に浮かぶのは「think out side of the box」という言葉です。うまく日本語には訳せないので気になる方は検索してみてください。パズルや難しい問題を解くとき、「従来の方法は一旦横において違った角度から考察して」みたいな事を伝える時に言う言葉です。凸凹子は一般的な常識から考えると、全く違った考えをしてる場合が多いのですよね。それを一般的な常識を踏まえて叱るのか、一旦一般的な常識を置いて見守るのか、私は常にそれを考えて一呼吸置いてから伝えたいことを言ったりします。

    自分の気持ちも落ち着いてから話すので子供がパニックだったり沸騰だったりしていても自分は少し冷静でいられるようになりました。

    「think out side of the box」これを考えるようにしてから子供の一つ一つの理解できない行動に、「どんなことを考えてやったんだろう」とか考察するようにしたら結構面白いと感じるようになりましたよ。

    まぁそう思えない事も多々ありますが(笑)。まだまだ修行中です。

    ユーザーID:1217073975

  • トピ主です53

    凸凹っ子の親は、愛しい我が子が周囲から理解されない場面が多いから
    胸を痛めることも多いですよね。

    tomokakuさんのおっしゃる
    >話さないと分からない子供が、凸凹っ子

    あ、確かに!昨日もなかなか気持ちの切り替えが出来ず、宿題をしたくなくて
    ダラダラしていたのでひと悶着ありました。
    簡単だからガツンと言いたいのを堪えて諭しましたよ、このトピ思い出して。
    反抗的な態度を取ってきましたが、少し時間をおいて涙ポロポロこぼしながら、
    自分の取った悪い態度とお母さんのことを悪く言ってごめんなさいと謝ってき
    ました。嬉しかったです。

    以前、友人に「子供は親友と思って接するといい」ということを聞いたのを
    思い出しました。親友には耳の痛い事も言うけど、その時に支配的な態度を
    取らず、相手の気持を思いやりながら伝えるという方法を取りますよね?
    まさに、相手の気分を損ねないようにってことですね。何もかも勉強になり
    ます。娘を育てるにあたり周囲からの支えをいただいていますが、そこから
    私自身も人として今からでも成長していけたらと思います。

    ユーザーID:9302990668

  • think out side of the box調べました

    なるほど、この考え方が出来れば凹凸育児が楽しみになるのかな。

    口達者でしたが吃音もあったので、最初の一文字が出ないジレンマがあったのかもしれません。
    一方的に喧嘩を売る訳でなく、例えば至近距離から大きなゴムボールを頭にぶつけられ、激昂して手を出してしまう、という。幼稚園の先生曰く、まるでお兄さんのような息子と遊びたいという気持ちの表れが「ボールをぶつける」なのでしょう、と。
    結果的に相手をやっつけてしまうので、親御さんに頭を下げ続ける日々でした。
    相手にしてみれば「うちの子がいつも酒呑童子の子にやられる」という感覚。
    理不尽さを感じましたけれど、乗り越えられたのは、やはり支えてくれた人々のおかげです。

    個人面談、それはショックでしたね。
    仕方のないことですが、担任の先生が未熟です。社会適応訓練も大事ですが、
    それによって娘さんが自分(の輝く個性)を殺さなければいけないのは、相当しんどいでしょう。
    お母さんが分かってくれている。娘さんにとって何よりの安定剤ですね。

    ともかくさんの凹凸育児を、そばでじっくり見て見たいです。
    まだ凹凸と決まった訳ではなかったですね。

    ユーザーID:2965312257

  • 勉強させて

    生まれてから小4まで海外で現地校だったのでバイリンガルだったんですが
    そのせいで少しぼーっとしてるんだと思っていましたが
    あまりに成績が悪いので小3の頃調べたらまさにトピ主さんのお子さんと
    そっくりの結果が。
    言語性が高く動作性が低い、最高が140近く低いところがもっと低い・・
    全然ダメなところがあり愕然としました。
    平均値で120強。

    帰国後日本の公立小で2年半、忘れ物などで苦労しましたが塾へ入れ
    つきっきりで勉強させ私立へ入れました。
    知能があればやらせさえすれば勉強は伸びます。

    私立では変人の生徒が多く悪目立ちせず楽しく過ごしていますが
    勉強の凸凹と忘れ物と片づけが出来ないのは変わりません。
    ですが「その点」でそこまで追い詰められない校風なので
    助かっています。

    生活面は苦労中です。

    勉強はさせないと学年最低レベル、やらせるとまあまあです。

    手に職かなと思って大学は理系志望です。
    数学は出来ないのですがそれでも理系に行くしかないかなと。
    本人の志望でもあります。是非公文へ・・。

    ユーザーID:9866343692

  • 17度目のレス。激昂型

    酒呑童子さん、調べてくださってありがとうございます。Think out side of the boxは私へのおまじないです。これを唱えれば縦に真っ二つになった人形も壊れたおもちゃも一旦「何の実験?」と捉える事ができるんです。

    激昂型。うちもそうでしたねぇ。3歳までほとんど話せなかったんですが話せた数少ない単語の中で「違う!」が90%の割合で出てきてました。しかもいつも怒ってて。それから結構足で蹴ったり叩いたりして来たので私も毎回やり返してました。3歳児と母親のフィジカルな喧嘩(笑)。

    小3の頃はクラスでの討論とか算数の答え合わせの際、間違ってる子を文字通り「やっつけ」る感じで先生からも困ってる旨は連絡されてきてました。プライドも高いので分からない事は分からないと言えないところも問題で。これは歳が経って改善されて今は人の意見も聞けるようになったみたいです。

    目下の悩みは「僕は平均になりたい、高い期待は掛けられたくない」と言いだしてるところ。野放しで育ててるんですが、さてこれをどうしようか。Think out side of the boxを唱えています。

    ユーザーID:1217073975

  • 凹凸関係ないですが、宿題について

    じんわり温かい炭のおき火のようなトピですね。

    >気持ちの切り替えが出来ず、宿題をしたくなくて・・

    トピ主レスを読み切れていないのですが、中受の方向で進んでいる前提でレスします。
    まず毎日宿題を始める時間を決めてしまう、そして1週間1クールで勉強のスケジュールを
    立てるのです。塾の学習サイクルは1週間単位かつ宿題も毎週ほぼ同じなので、
    これに合わせて曜日ごと、さらに日々の時間ごとにやるべきことを決めてしまうと
    リズムも作り易く、山積みの課題を前に右往左往せずに済みます。
    これを娘さん自ら計画してみる。まずやるべきことを全部書き出し、
    パズルのように各曜日の各時間にあてはめる。

    列挙するとハードルが高そうですが、案外簡単です。
    もちろん親のサポートは必要ですが、娘さんが自ら立てることが大切です。
    一回で完璧なものは出来ませんから、修正しながら最適サイクルを完成させると良いです。
    宿題の時間までは自由に遊んで良し、時間になったら机に向かう。
    最初は、親が一緒に椅子に座り、今日は何やるんだっけ?と誘導してあげる。
    ○時になったら勉強開始、と意識できれば気持ちの切り替えもし易いですよ。

    ユーザーID:1221713159

  • トピ主です54

    玉ねぎっこさんの

    >一般的な常識を踏まえて叱るのか、一旦一般的な常識を置いて見守るのか

     とてもよさそうなことだと何となく感じるのですが、例えば具体的には
     どのようなものなのか今ひとつイメージできなくて。
     「一旦一般的な常識を置いて見守る」は、三角食べには拘らないという
     のも含まれますか?
     優先順位を決めて、取捨選択するみたいなイメージでしょうか?

    >「think out side of the box」
     凸凹っ子に限らず、こういった捉え方は可能性を広げるような気がしますね。
     私自身が固定観念に囚われるタイプだと自覚しているので、変わりたいです。
     
    mikanさんも、海外から日本という環境変化に加えての凸凹育児、色々おありと
    思います。
    娘も勉強はついててやらないとダメだなぁと最近つくづく。理解力あるから塾へ
    入れればいいわぁ…なんて思っていたけど、甘かったです。
    同じ教科内でも、単元によって得手不得手が顕著なので、ちゃんと見ていないと
    取りこぼしてしまいます。
    やれば、ちゃんとできるようになるんですよね。

      

    ユーザーID:9302990668

  • >>ともかくさんの凹凸育児を、そばでじっくり見て見たいです。

    DADAさんの宿題のお話しは、とても参考になりますね。
    うんうん

     うちの娘は1才8ヶ月なので、まだ言語性とかなんとか分かりませんが、単なる子育ての途中の話しとして。

    私は、全然、怒りません。
    たぶん、他の人が見たら大変な忍耐力と言われると思います。

     例えば、歯磨きをはじめたのですが、うがいはできないものの自分で口をすすいだ後、ちゅ〜っと口の中の水を洗面台に出すことができるようになりました。

    ここまでは良かったのですが、どこで水を飲んでも、ちゅ〜、ぺっぺっぺ。
    先日は友達のiPadに、ちゅ〜っと水を出してしまい、妻などは怒鳴りまくって大騒ぎ。

    「それを行ってはいけない。」

    否定の命令指示が、良く理解できないのです。

     大きな声で怒鳴っても理解できないのだから、同じ身体の身振りと同じ言葉で、今の課題である「否定」の意味を覚えさせないといけないと、何度も何度も繰り返して言います。

    え? 何処が忍耐強いって?
    諦めずに妻を教育し続けるところが、忍耐強いんですよ。(大笑い)

    ユーザーID:1920546177

  • トピ主です55

    皆さんの温かいレスで素敵なトピに育てていただき、感謝しています。

    DADAさん
    さっそく家庭学習の時間割表を考えてみるよう娘に話してみます。
    もともと見通しのつかないことが苦手だと所見にも記されているので、
    サイクル化は有効に思います。表にすればやることの見える化にもなり
    私もサポートしやすそう。ありがとうございます。

    話は変わりますが、英語について娘は苦手そうなので通っている塾の
    科目から外そうかと思います。漢字や社会などの暗記はなんとかついて
    いくにしても、英語もとなるとしんどそうです。しかし、苦手ゆえ先取り
    はしておいた方がいいと思うので、英語だけ公文にして彼女のペースで
    進めるようにしたらどうかと思うのです。
    今のままだと英語の落ちこぼれ感が増しそうです。嫌いになってしまう
    ことは避けたいです。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です56

    激昂型…うちもこういった一面はあるようです。
    保育園では見られなかったようですが、学校に入ってから
    お友達とのトラブルや、先生に反抗するといったことが
    見られるようになりました。家ではそのようなことは無い
    のでかなり驚きました。
    口が達者なので、保育園でお友達ともめても手が出ることは
    ありませんでしたので、やられてくる専門でした…笑

    自分から仕掛けていくことは無いけど、先に相手から仕掛け
    られて反撃に出た結果、最終的に娘の方が悪くなってしまう
    という、何だか理不尽に思えるパターンです。
    なかなか怒りが納められない、機嫌がなおせないという部分で
    そうなってしまうのですよね。
    でも、親の目から見てもとても優しい子なんですよ。(←親バカです)

    ユーザーID:9302990668

  • iPad・・・

    1歳の子にとってiPadも洗面台も変わりない。苦笑
    友人の所有物、そして水厳禁の精密機器であることは大人の都合ですし。
    「iPadにちゅ〜、ぺっぺっぺ。はしてはいけない」はう〜ん、確かに難しいですね。

    >諦めずに妻を教育し続けるところが、忍耐強いんですよ。(大笑い)

    そっちでしたか。笑笑
    娘さんも「多量のエピソードを量産」してくれるかもしれませんね。
    奥様、大変だ。笑

    我が子もエピソードは多数。
    点灯中のアツアツの電球に何を思ったか霧吹きをシュッと。結果はご想像の通りです。
    コンセントの穴に家の鍵を差し込もうとしていた時には、間一髪で止めました。
    リモコンを分解しました。耳にぶどうの種をたくさん詰めて耳鼻科に行きました。
    初めて描いた絵は俯瞰図でした。エトセトラ、エトセトラ・・・
    本当に今日まで大きな怪我もせず、よくぞご無事でと思うほどです。
    そういえばうちも間違っている子をやっつけてしまいました。
    何だか玉ねぎっこさんのお子さんと似ているかも。

    将来大物になると言われ続けて来ましたが、未だその片鱗すらありませんが・・・

    ユーザーID:7101771718

  • 18度目のレス。取捨選択

    >優先順位を決めて、取捨選択するみたいなイメージでしょうか?

    そういう事ですねぇ。凸凹子の行動は「わけわからん」って事が多いです。行動の理由に納得できたり、後々自分が困るだけっていう事は捨て置くという感じですかね。人様の物を壊すのは迷惑を掛けるから叱る、宿題をやらないのは自分が困るだけだから叱らない、三角食べは自分が困るだけ、いじめは叱るみたいな選択をしてるんだと思います。叱るより「あんたそれじゃあ世の中生きづらいよ」で済むことならそれで済ませたいです。イライラしてるのも辛いのでね。

    DADAさんの宿題のお話。我が家も実践しています。宿題が複数あるとまず先にぎゃーっとなるのがお決まり。それを一度整理するようにしてます。まず何がどのくらい宿題で出されてるか、いつまでにやるかを書き出し、カレンダーに一日何をどれだけやるかを付けさせます。やり終えた時に塗りつぶすことによってゲームのクエストをクリアした感覚になるらしく無駄吠えがないです。ただやる時間は自由。強制してやらせると何時間でもぎゃーって泣くけど自発的に始めた時は10分ほどで終わるのでその辺は自由にしてます。

    ユーザーID:1217073975

  • 達成感

    大人でもTO DO LISTを作ってタスク管理の出来る人は、
    効率的に仕事を進めることが出来たりします。それと同じですよね。
    勉強も可視化とルーティン化が板に着けば、効率がグンと上がります。
    うちの子供は、その日その日にやることをわざわざ紙に書き出して、
    終わったら線で消して次に取り掛かっていました。
    「よし次」という気合が入るし、達成感があるのだとか。
    なるほどね。確かに一理ありますよね。

    高校受験や大学受験と違って、小学生がやる勉強です。
    放っておいても勝手に勉強して成績も良いような天才は確かにいますが、
    ほとんどの子供には親の伴走が必要です。
    娘さんが勉強の時間割を作るならば、トピ主さんもご一緒に
    「やるべきこと」を洗い出すお手伝いをしてあげて下さい。
    多分一人では無理だと思うので。
    余計なお世話でごめんなさい。

    私もこのトピで色々とお得情報を仕入れています。笑
    トピ主さん、そして皆様ありがとうございます。

    ユーザーID:1221713159

  • わがままな子と思われているって ...

    担任が若かろうがベテランだろうが、提出物がきちんと期日までに出せていなかったら、
    成績が下がるのは当たり前でしょう。 IQが凸凹だからと繰り返し書かれていらっしゃい
    ますが、一番低いところでも97で、ごく普通の範囲ですよね。 もっと低い子もたくさん
    いるのだから、忘れ物の言い訳にはならないと思うんですが。

    また、三角食べってそんなに重要ですか?
    それより、「わがままな子と思われている」ってところのほうを真剣に考えるべきでは? 
    普通、先生は言葉を選びますから、そこまではっきり言われるってよほどのことでは
    ないでしょうか。 本人は自己主張を控えているつもりでも、周りはそうは思って
    ないってことですよね。 仲のいいお母さんなどに、クラスでの様子を聞いてみては
    いかがでしょうか。 冬休みにお友達を自宅に招いて、さりがなく、お嬢さんとの
    やりとりの様子を観察してもいいですね。

    女の子は、これからますます人間関係が難しくなります。
    偏差値の高い私立に行っても、これは変わりません。
    お勉強も大事ですが、周りとうまくやっていける能力をつけることを重視されたほうが
    いいと思います。

    ユーザーID:2654311564

  • 凸凹っ子に対する若い先生の評価

     私の小学生の時の担任の評価を参考に言うと、

    無口で何も言わない子ですが、凄く難しい科学の話しをしていることがあります。もっと子供らしいところがあればと思います。

    こんなもんでしたね。

    小学生の頃から学校の成績を気にしない子で、テストの類は授業で何を教わったかではなく、知っていたら答えを書くだけでした。

     芥川の「鼻」が国語のテストに出たときなんか凄かったです。
    その一問のために、芥川龍之介の全作品を引用して回答欄を書きまくり、テスト用紙の裏までびっしりと書いたりしました。

     こんな子供の対処の仕方と、将来を予想することは若い先生にはできませんよね。

    若い先生にできることは、授業して、テストの点を付けて、宿題をチェックして成績を付けるのが精一杯です。どうせ1〜2年しか、その子と付き合わないのですから、この程度ですよ。

    でも、ベテランの先生になると違います。20年やってる先生は、20年後の凸凹っ子の未来を考えます。

     だけど親の私達は、一生、凸凹っ子の親です。思考スパンは一生です。ここが教師達と私達の違いだと思いますが、如何?

    ユーザーID:1920546177

  • re:iPad・・・・

    連騰失礼します
    >>その片鱗・・。
     いや、そのうち出てきますよ(笑)

     典型的凸凹っ子(私)のエピソードです。
    ○小学
    遠足で遅い、いつも最終
    成績表が1から5まで全部ある
    1が体育、2が音楽、3が社会、5が理科算数、他は4
    落語が得意
    毎日遅刻
    授業で、分かる人、と言われても手を挙げない。(めんど臭かった)
    学校に秘密の部屋を作って泊まった(通学がめんど臭かった)

    ○中学
    英語を喋らない
    体育エスケープ
    校庭でジェットエンジン
    図書室の本を全部読んだ
    漢字を書かない、でもどんな難しい漢字も読める
    ノートは1冊だけ(全科目を1冊で済ませる)
    保健の先生が、
    「牛乳は最高の食品です。牛乳だけで生活しても問題無かったそうです。」
    と言ったのに対し
    「そんなバカな(ボソ)」
    先生は、怒りましたが、

    「牛乳は100ccで、70Calしかない。1日の必要カロリー約1500Calだから3リットルだ。先生は飲めるか?」

    ま〜ぁ、困った子だったでしょうね。

    ユーザーID:1920546177

  • re;iPad・・・カロリー修正

    失礼しました。
     1日に必要なカロリー1500Calは間違った数字です(ダイエットなみです)。

    私の子供の頃って、1日標準摂取カロリーは2400Cal前後だったと思います。だから「牛乳3リットル飲めるか?」と先生に言ったのです。
    今時は、もっと少ないカロリーが標準だと思います。

     その保険の先生は、女性で、臨月間際まで出てきて授業する熱心な良い先生でしたが、今にして思えば、どうしてあんなに相手をズタズタにする言い方したのか・・・

     他にも小学5年の算数の時間でしたが、

    縦横高さが、それぞれ1m,2m,1mの長方形の箱がある。
    上の角にアリがいる。
    反対側(箱の底)の角に移動するのに、最も短い道のりを示せ。
    (要するに対角線的に反対側の角です。)

     正解は、最少路のり2■2mで、唯一の道があります。
    全校生徒の中で唯一人正解を出したものの、正答表に正解の記述が無かったので、先生も正解が解らない。

    怒り狂って、黒板に解方を書きましたが、クラスの誰も、そして先生も理解できませんでした。
    こんなところが、わがままと誤解されるのでしょう。

    ユーザーID:1920546177

  • rere:カロリー・・・道のり修正

    本当にすいません。
     平方根のルート記号が表示されない(泪)

     最短道のりは2×ルート2で、約2.8mです。図が描ければ良いのですが、上の角から出発して底の長い辺の真ん中に向かって下りて、それから箱の底を斜めに目標の角に向かうのが最短です。

    箱を開いて(展開図にして)考えれば簡単です。出発点が2つになるのに注意です。

    ふぅ。


     要するに、凸凹の、特に理科数学が得意な子供って、こんなところに頭がフル回転して、人をやっつけちゃうのです。理科系の研究者なら、やっつけちゃう才能は必須です。出世しますよ。

     でも学校では、テストの時だけ点数で他人をやっつけて、表面的には先生ともクラスメートとも仲良くしているのが賢い生き方です。

     ところが、まるでテストは重要視せず、裏にジェットエンジンの設計図とか落書き一杯で遊びまくって楽しみ、普段の授業中、上述の様に先生やクラスメートをやっつけちゃうので超凸凹っ子は生き難いのですよ。

    ユーザーID:1920546177

  • 出るわ出るわ「武勇伝伝で伝」

    妹さんが先生から「ふぅ」とため息をつかれたのも納得です。
    これ、ごく一部でしょ?笑 普通の小学生はルートを知りませんから。
    愚息は中学生なので、拝見して先々の覚悟ができ……ません、笑。

    先生を言い負かしたのはうちも。
    5年の時に、理不尽な指導に納得いかず「明日から学校に来ない」と宣言、すったもんだの末
    先生半ばキレ気味に「君には教育を受ける義務がある」と言ったのだそう。
    息子はすぐさま反論「僕に教育を受ける義務はない。親が子に受けさせる義務があるに過ぎない」
    と憲法26条を引き合いに論破したとか、涙。

    テストの落書きは、私には理解不能。細かい機械?ロボット?とにかくびっしり。
    tomokakuさんのレスを読んで、設計図だったのかもと納得。

    私立中なので5段階評価は無いのですが、テスト順位は200人中、上から音楽が1位、
    技術5位、幾何5位、理科10位台・・・国語153位、英語197位です。
    見事なまでの凹凸。音楽は耳が良いので楽譜が読めないのに(読む気も無い)歌でも楽器でも
    完璧に再現します。技術の単元は大好きな電気回路。

    ユーザーID:7692647900

  • 大丈夫、できるようになる

    やればちゃんとできるようになると思います。
    うちの子も数学なら図形は出来るけど計算は出来ない、
    国語も文章題は得意だけど作文は書けない等、同じ教科内
    でできる部分とできない部分の差異が大きいです。
    高2ぐらいになれば理系なのか文系なのかだんだんわかってくると
    思いますがADHDの場合は早めにどちらかにシフトして
    得意教科に絞るのも良いと思います。
    苦手部分は人の5倍はかかると覚悟して!

    知能テストで全く点が取れていない部分もあったのですが
    (物を見て理解すると言う力だっかかな)
    ノートも中3ぐらいではなんとか取れるようになりましたし
    全く書けなかった作文は今は得意です。

    英検、漢検、数検等を地道に受けさせることも大事です。
    英検は参考書と問題を地味にコツコツやることで「コツ」が
    つかめますので勉強しやすいです。
    小学生なら児童英検が良いと思います。
    英検の級数で大学受験に有利になることもあります。

    ユーザーID:9866343692

  • 具体例ですが・・・・

    忘れ物、提出物はかなり苦労しました。中学3年までは前の晩に揃えさせて
    朝に私がチェックしていましたが、それなのになぜか玄関に出して置いてあったり
    仕事を遅刻して届けたこともあります。
    これは心療内科の先生に言われたのですが、もう親が手伝ってあげてくれ、と。
    作文や作品展に出す作品、レポート関連、全部手伝いました。子供の自主性云々は定型発達者の話で、それを当てはめると中3ではもう落ちこぼれてしまうと思います。

    高校ではさすがに親の出る幕もなく、苦労中ですが・・・・・
    朝は早起きしても遅刻するので出がけに急に何か探し始めても無視して無理やり家を追い出しています。

    コミュ力はうちは普通にあるので参考になるかわからないですが、常識に欠けるところがあるとも聞くので「一般的な常識、良いと思われること」をせっせと語って話しました。素直なので聞きますよ。
    ・お友達の悪口は言わない、悪く思わない、寛大でいる・嫌われても気にしない・嫌われてもやり返そうと思わない・一人になっても家族はあなたの味方・先生を嫌わないなど。

    ユーザーID:9866343692

  • 腦の凸凹

    あとは先生に「申し訳ない迷惑かけて・・・」と言う態度で常にいる事。頼りにしていると態度に現すことです。家で躾けていてもなかなか・・・でも頑張るという態度で先生を味方に付けることが大事です。
    うちは高学年頃いじめっこのターゲットになったことがありますが、先生たちに随分助けられました。

    知能の事で言及されている方がいらっしゃいましたが凸凹が激しいと言う所が明代なのであり、低いからというのはまた別の話になります。つまるところ全部が90位の子は勉強はさほど出来なくても普通にコミュニケーション力もあり忘れ物もしません。
    下が97、上が130的な凸凹が腦にストレスを与えADHD的な症状を出すのです。

    我儘と言われるのは残念ですがお子さんの特質を理解してもらい努力をしていると言う姿を見せることで改善はすると思います。お子さんにはとにかく行動のパターンと思考のパターンを教えてあげてほしいです。
    学校で教何があったか、お友達とどんな話をしたか、あなたはどう思ったか・・そこであなたが思う「一般的な常識」を教えてあげてほしいと思います。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:9866343692

  • 英語こそやっておいたほうが良い

    最後に英語ですが・・・・・

    英語は大学受験にとても大切な科目で逆に「英語だけでも」
    しっかりさせてあげて欲しいと言うのが私の持論です。

    英語ができないと本当に本当に高校で苦労します。

    苦手意識が強いのであれば
    とにかく「単語力」を増やしてあげてください。
    毎日単語を10個繰り返し繰り返し、先取りして覚える。
    塾へ行くよりは基本問題集を買ってしっかり基礎文法を
    やらせてあげてほしいです。

    小5でいらっしゃるなら「先取り」は中学での
    得意科目になる、ということで良いと思います。
    中学受験をするのであれば、英語は今やる必要はないと思いますが
    しないんであればアドバンテージになります。


    中学受験をしないのであれば逆に算数は計算を・・・
    国語は漢字の先取りと読書位で良いと思います。

    ユーザーID:9866343692

  • 19度目のレス。いろいろ

    tomokakuさんのレス、興味深かったです。よく分かりませんでした、ごめんなさい。でも凸凹子は、こういう感じで自分は分かってることが理解してもらえないって、よくあることなんだろうなと思います。うちの下の子も新しい解き方を発見したと先生が教えてくれて、理解はしてあげられないけど、せめて興味は持ってあげたいなと感じた覚えがあります。

    二児の母さんの「忘れ物の言い訳に凸凹は関係ない」、私もそう先生から言われました。親としてはできない事があまりに深すぎて「凸凹だから仕方ない」と言い聞かせるんですが、社会で生きていく以上、逃げ道にしてはいけないという戒めだと思ってます。

    それでも97は普通なのかもしれませんが、普通の子は他の分野も似た数値が出るものと思います。一人の人間に130の部分、97の部分が共存してるという事は、もはや「一個の体を複数の人格が共存してる」くらいの大変さだと思います。コントロールできない部分に別人格が出てきてしまうのは可哀想ですよね。もし本人が「感情が爆発してしまうけどコントロールできない」と客観的に分析してたら、それはもう別人格なのかなと思います。

    ユーザーID:1217073975

  • 20度めのレス。焦ってはダメ

    連投ですが、大掃除の時期です。我が家は私が掃除も苦手なのでどこから手を付けていいのか分からない状態でおります。

    それと同じように凸凹子の親は、子供のできないことがたくさんありすぎて、ひどすぎてどれから手を付けて直したら良いのか分からない場合があると思います。

    我が家の場合で言えば、子供二人とも「マルチタスク」が無理な人間です。朝の支度で着替える、ご飯を食べる、歯を磨く、の3つを一度に言ってもまず最初からつまずきます。その都度一つを伝えるしかありません。もし忘れ物、集中力、その他もろもろを一度に矯正しようとしても絶対無理です。

    なので無意識に取捨選択をしてるんだと思います。もしトピ主さんが忘れ物や三角食べを今直したいならそれで良いと思います。いややっぱり「我がままを直したい」と思うなら忘れ物も三角食べも目をつぶります。

    我が家の場合は親元を離れる18歳がめどです。それまでに直れば良い事、今直すべきこと、時間を掛けて直すこと、諦める事、そんな感じで分類してます。

    頭で考えるより書き出してみるとはっきりとするのでお勧めです。

    ユーザーID:1217073975

  • 普通の数値

    凹凸を忘れ物の言い訳にするな
    確かにそうです。親は常に念頭におかなければいけない。
    しかし凹凸の激しさが、数値だけなら普通に出来ることの足を激しく引っ張るのです。

    感情のコントロールが出来ないとすぐキレると批判され、忘れ物が多いとだらしないと叱られる。
    幼少期から叱られるばかりで、どんどん自己肯定感の無い子になってしまう。

    これが平均に届かない境界域なら支援級その他の手が差し伸べられるのですが、凹凸っ子は酌量の余地なし。

    凹凸っ子に適切な補助がされれば本当に助かる。理解して、テクニックを持っている先生がいてくれたなら。

    自分が凹凸っ子の親で無かったら、問題行動を起こしてしまう子供に対して偏見の眼差しを向けていたかもしれない。
    そういう意味では、凹凸っ子の親で良かったとも思います。

    ユーザーID:1221713159

  • re:よく分かりませんでした

    良いんです,良いんです.

     あの算数の問題は作った人も,難問なのに気がつかなかったのだと思います.
    大事なのは,新しい解き方を発見したときなどは,一緒になって喜ぶことですよ.

    理科数学だと小学校高学年から,まして高校になったら,お母さんだと難しいと思います.お父さんでも難しいかな?

    でも「一緒になって喜ぶこと,感動すること.」が,共通した親の役割だと思います.

     だけど「忘れ物の言い訳に凸凹は関係ない」,小学校の算数ができない人でも分かる当然の話です.
     しかし,このトピの本題は,例えば,凸凹っ子に多い忘れ物はどうすれば良いのか?の具体的な方策なので意味がありません.「仲良くする・・」これも同様です.

     ここまでの200を超えるレスで,共通認識として固まってきたものの一つに「頭ごなしに叱るのは逆効果」,「価値の押しつけはいけない」(凸凹っ子は自分の価値観を大切にして生きるから)があります.

     価値押しつけ風のレスが,あまり参考にならなさそうなのは,このテーマが持つ本質的なところから来ているのだと思います.

    ユーザーID:5578911383

  • 国語

    英語のことは,mikanさんにお任せして・・・

     このトピの最初の頃,確か「うーん」さんて方が,「自分は理科の偏差値が85で,国語が30だった」とおっしゃってました.

    理科は,まぁまぁの凸度なのですが,国語の30は凄い!!
    本トピ最高の凸凹親御さんでしょう.

     国語は漢字の書き取りを練習することをすすめる方が多いのですが,今時は全部ワープロで文章を書きますので,漢字書けなくても,社会人になってさほど困りません.(読めない方が恥をかきます.)
    また,嫌いな事への努力が報われ難い凸凹っ子にはつらいでしょう.

     漢字は置いておいて,国語が凹な子へのテスト対策アドバイスです.
    簡単です.

    「その問題を作った人が,どんな答えを書いて欲しいかを想像して回答を書く.」

    です.

     例えば,

    「主人公は,何を感じたか30字以内で書きなさい」

    なんてが典型です.
     自分が主人公の心理を推定してはいけません.凸凹っ子特有のユニークな答えを書いちゃいます.

    先生が何と書いて欲しいか,です.
    自分の考えは作文の時に出します.これがコツです.

    ユーザーID:5578911383

  • 二度目です 忘れ物について

    ゝ下が97、上が130的な凸凹が腦にストレスを与えADHD的な症状を出すのです。

    初めて聞きました。

    あらためて、うちの長男が昔受けた知能検査の結果を確認してみました。
    トピ主さんのお子さんと同じで、言語と注意記憶の差が30以上あります。
    でも、うちが検査を受けたところでは、差については問題にされませんでした。
    知能が高いので、公立小の授業では物足りない、伸ばしてあげるようにと
    言われただけです。 中学は、進学校に行きました。
    長男は、多動も衝動性もなく、ワガママと言われたこともありません。
    不注意はあります。 障害という程ではないということで、忘れ物を普通に
    叱り、苦手分野の勉強にも取り組ませた私は、ストレスの大きい凸凹っ子に
    厳しすぎたということでしょうか?

    でも、高校生の今は、自分で計画して課題に取り組み、提出物はすべて
    期限内に出せているようです。 成績もいい方です。 友達との
    トラブルもありません。 
    ってことは、うちの場合は、結果オーライかなあ。

    今でもうっかり者で、時々信じられないようなポカもやりますけどね。
    大学受験で、それをしないことを祈るばかりです。

    ユーザーID:2465934376

  • トピ主です57

    親身なレスをくださりありがとうございます。トピ主のレスが遅くなってしまいました。
    tomokakuさんの半生を私の娘には本に、私には映画にして見せて欲しいです。
    凸凹っ子withその親たちにとって、最高に参考になるような気がします…笑

    学校の先生に生徒一人一人を一生のスパンで見てもらうといのは確かに無理というもの
    ですね。多くの教え子は先生にとって通り過ぎていく一人に過ぎないけれど、その個々の
    生徒の親にとっては代わりのいないONRY ONEであるということは念頭においてお
    いて欲しいなと思います。

    注意記憶の97ってそれだけ見ると普通なんだけど、IQの個人内差があると数値相当の
    パフォーマンスは発揮できないものなんですよね。それでも、1年生の時に比べて多少は
    改善されてきたように思います。他の子よりゆっくりだけど、彼女なりのペースで進んで
    いると思うので工夫しつつサポートしていきます。
    先日、娘に好きな手帳を選ばせて購入しました。予定や持ち物、塾の宿題などを書き
    とめて管理しようと思いまして。

    私も凸凹っ子の親で良かった。そんな娘が愛しいので。

    ユーザーID:9302990668

  • 二児の母さん,もっとレスを書いて下さい.

    二児の母さん
     得意不得意が激しい子供の脳は,例えば,右足がチータの俊足で,左足がラクダの足みたいな状態なのだと思います.

    だから,「こんなの簡単だいっ」と,「どうして自分はダメなんだろう・・・(涙)」のギャップに苦しんで,時々,はちゃめちゃな行動をするのでは無いかと,私個人は想像してます.

    それだけなら,ギャップを感じないで済むように小中高を進めるようにしてあげるだけで,十分,まっとうな人生を歩む社会人になれるはず!ってのが私の持論です.

     でも,IQ30以上の差がありながら,何でもなかったよ〜,という意見は,本トピで始めて聞く御意見ですよ.
    (びっくり)

    もっと,もっと,お話しを聞かせて下さい.

    ご自身は,凸凹だと思いますか?
    お子さんは,2人ですよね?
    どっちも,うっかりさんですか?
    ポカってどんな?
    試験用紙の裏に落書きしますか?
    ジェットエンジン作りましたか?(笑い)

    ユーザーID:1920546177

  • >忘れ物について

    >障害という程ではないということで、忘れ物を普通に
    叱り、苦手分野の勉強にも取り組ませた私は、ストレスの大きい凸凹っ子に
    厳しすぎたということでしょうか?

    そういう話ではないですし、誰もそんな事言ってないと思います。
    二児の母さんにとって正解だったに過ぎません。それはそれで素晴らしいです。

    しかし一言で凹凸といっても内容や度合いは様々です。
    ある子供への対処が別の子にも有効とは限らないですから、
    「うちの子は叱ったのに、なぜあなたは叱らないの?」というご指摘は
    余りにも短絡的ですし持論の押し付けです。
    ちなみに我が子には、恐らく二児の母さんのやり方は通用しません。

    >差については問題にされませんでした。

    うちは寧ろ30以上ある差の方を指摘されました。
    親が考える以上にしんどいと思いますと医師からはっきり言われました。

    信じられないようなポカ、凹凸っ子には多いでしょうね。
    うちもやります。

    大学受験、志望校に受かるといいですね。

    ユーザーID:1221713159

  • トピ主です59

    二児の母さんのお子さんはたいした問題が無く、優秀のようですのに、
    なぜ発達検査を受ける機会があったのか不思議です。
    それとも、困りごとがあり厳しく関わった結果、立派に成長されたと
    いうことでしょうか。それであれば、二児の母さんの関わり方がお子
    さんに適していたということかもしれないので、よかったですね。

    うちは甘やかしていないですよ。周囲からは、厳しすぎるし求める
    ことも高すぎると言われてきました。厳しく躾ければ、それなりに
    きちんとした子に育つものと思っていたからです。
    でも、私のこれまでの関わり方では困りごとは改善されませんでした。
    感情のコントロールも、忘れ物も、IQの凸凹によるものだと心理士
    さんからは説明されています。

    結論、効果的な関わり方というのはその子によるということでしょう。
    なので、いろんな人の意見を伺いながら、娘に適した且つ、私が出来る
    関わり方を模索しているところです。

    ユーザーID:9302990668

  • 長男は優等生ではないです

    長男は地味に個性的な子です。

    小さい時は、簡単な設問に対し、予想外の答えを書いて
    大人を悩ませることがよくありました。 
    ドリルは大嫌いで、忘れ物も多かったです。
    でも、公立小には、もっと大変な子達がいたので、問題児とまでは
    いきませんでした。 ベテランの担任には、得体のしれない子と
    いう目で見られてた気がします。
    検査を受けたのは、不登校寸前だったからです。 

    進学校に入れてからは、明るくなりました。
    ただ、膨大な課題を計画的にこなさなければいけなかったので
    大変でした。提出物が遅れ、成績を落とされたこともあります。
    忘れ物が多いと、親が呼び出されたこともあります。 
    長男をすごく高く買ってくれる先生がいたかと思えば
    敵対視する先生もいました。

    なので、トピ主さんのお子さんと似ていると思ったのですが
    凸凹っ子の定義が曖昧なので、話がかみ合わないのかな。
    長男の場合、注意記憶が他に比べて弱いだけで、後は高いです。
    私は、厳しい親ではなく、細かいことは大目に見ています。

    しつけ云々より、年とともにバランスがとれてきた感じはあります。

    私のレスで気を悪くされた方、失礼しました。

    ユーザーID:2654311564

  • 21度目のレス。我が家の凸凹たち

    我が家の上の子は、二児の母さんのお子さんと同じタイプですね。厳しく叱ってたら、上手く答えてくれるような感じです。でも下の子は全然ダメですね。

    そもそも夫も私も自身が凸凹です。でもタイプが全く違います。

    私は世の中に流される方が好き、夫は逆らっても我が道を進むタイプ。

    今朝も「左肩が凝ってるのは左目が疲れているせいじゃない?」と言ったら「脳と神経」の関係を持ちだして「あなたの言い分は間違ってる」と論破されました。別に論じたいわけじゃねーよ(汚くてごめんなさい)、と私はそこでぐっと口を閉じます。
    でも、彼は私が理解してないと思ったらしく、2度3度説明してくれるんですね。自分が正しいと思っている事と違う事を言うやつは負かしてやるって感じですよ。
    相手が「そうですね」と言うまで、やり続けますね。

    下の子は更に上を行くレジスタンスなので、一筋縄ではいきません。叱って聞くものならそうしたい〜。

    ギフテッドとしては凸凹タイプを2Eと呼んでます。two exceptionalです。英語のサイトが多いですが、時間のある方は調べてみると良いかもしれません。

    ユーザーID:1217073975

  • それは厳しさじゃなくて鈍感さです

    >障害という程ではないということで、忘れ物を普通に叱り、苦手分野の勉強にも取り組ませた私は、ストレスの大きい凸凹っ子に厳しすぎたということでしょうか?

     そうですね。学校生活においてはそれで十分ですよ。少なくとも私は大学まではそれで大丈夫でした。が、就業となると話は別。学校で普通でいられる技術とは別の技術がいります。まだ育児は終わっていませんし、単にお子さんの苦しみに気づいていないだけかもしれませんね。発達凸凹・下手をすると軽度発達障害でもそういう苦しみを親から隠すことくらいはできますので。


     少なくとも、私はそれでストレス性の日常生活すらにも大きな支障をきたす病気となりました。元の体に戻ることはありません。一応専業主婦だからなんとかなっていますが、今後仕事に戻りたかったのにそれもできるかどうかも怪しい。

     まさにうちの母も2児の母様のような母親でしたが、中学生から続いた私の葛藤や苦しみには気づくことすらもありませんでした。そこに私の血のにじむ努力があったことを気づきもしない。

     私は母から離れて生活しています。夫の両親のほうが不完全な私を寛容に受け入れてくれましたよ。

    ユーザーID:1198173173

  • 面白い中学校があります。

    愛知県在住。とのことですが、多治見までは通える範囲でしょうか?
    実はうちの息子もお子様と同じタイプの子なのですが、
    面白い学校を紹介されました。
    多治見 私立中学校で検索すると出てくる中学なのですが、偏差値は50程度。小学校での授業をしっかり理解していれば合格可です。

    この学校の特色は、一クラス20名程度で、探求力を伸ばすことに力を入れている事。
    理科や社会で、自分の興味があるテーマについて、とことん調べ、発表する為の教科が「探求」という単元で存在しています。
    うちの息子が体験授業に行ったときは、この教科がものすごく楽しかった!と、目を輝かせていました。
    また、理科などは実際に見て触れて。という部分に力を入れているようで実験や社会見学にも力を入れている様子。

    成績が良い子には特待生制度があり、授業料の免除もあります。

    関係者ではありませんが、うちの息子タイプの子にも向いているような気がして気になっている中学校です〜!

    ユーザーID:5302921264

  • トピ主です59をもう一回

     二児の母さんのお子さんと娘が似ているなと思うところあります。

    >簡単な設問に対し、予想外の答えを書く
    >不登校寸前
     この二つは当てはまらないのですが、

    >すごく高く買ってくれる先生がいたかと思えば敵対視する先生もいた
     これは当てはまります。ただ、買ってくれる先生はベテランの先生で、
     若い先生は娘のことを「ちょっと変わってる困った子」みたいな感じに
     思ってるっぽいです。

     群指数については、言語理解と注意記憶以外の群指数は、そんなに
     高いと言えるほどでも無く、ちょっと高いくらいです。
     言語性と動作性のIQの差は15あるのですが、最近はここの比較
     にはあまり意味がないともされているようですが。
     
     二児の母さんは、取捨選択が上手だったのかもしれないですね。
     私はこれまで、細かかったと思います。例えば、三角食べ出来ないの
     気になるとか…笑
     優先順位を決めて取捨選択。人間関係に関しては最優先課題として
     取り組んでいきます。

    ユーザーID:9302990668

  • 玉ねぎっこさん

    うちの息子、玉ねぎっこさんのご主人に似ています、笑。
    もの凄く弁が立つのはまあいいのですが、徹底的に相手を論破してしまう。
    私もしょっちゅう論破されてます。

    目的が論破になってしまって、それは違うんじゃないの?と常々言っているのですが、
    なかなか・・・。
    前述の通り優しい子なのですが、論破スイッチが入ったら止まりません。
    相手と意見が異なるなら、相手の言い分もきちんと聞いて互いの着地点を見つけるのが
    良好な人間関係を築く処世術だと思います。
    凹凸児の頑固なところと相まって、難しいですね。

    ところで、何となーくなのですが、玉ねぎっこさんは凹凸っ子だったのでは?と思っていました。
    ビンゴで嬉しかったです。笑
    私は平凡すぎるつまらない母親です。

    ユーザーID:5239210358

  • 申し訳ありません

    私のレスは、複数の方のお気を悪くさせただけだったみたいで、
    申し訳ありません。

    ただ、誤解もあるようなので、書かせてください。

    厳しい母親であるというイメージを持たれてしまったようですが、
    私自身、忘れっぽく、傘をなくした、手袋をどこかに置き忘れた程度は
    日常茶飯事です。 なので、その程度のことでは一々叱りません。
    ばっかり食べも放置です。

    ただ、長男は、今の学校に入ってから、目に見えて明るくなったんです。
    そして、この学校にいるためには、忘れ物を減らし、提出物の締め切りを
    守り、苦手科目も赤点をとらないように頑張ることが絶対に必要でした。
    親として、叱ることもしましたが、できるだけ、手も貸してきたつもりです。

    急にひとりでできるようになったわけではなく、うっかりのせいで、
    成績が下がったり、先生に嫌われて、点数を下げられたりと痛い目にも
    あいながら、息子は成長していったと思います。

    社会に出てからどうかは、私も分かりません。
    その前に大学入試で躓くかもしれないし。

    長男は、のび太と出来杉が共存してるような子です。
    気はいいので、社会でもやっていけると信じたいです。

    ユーザーID:2654311564

  • 子供の努力に比べたら,親の努力なんて屁みたいなものですよ.

     何をおっしゃるさん,お久しぶりですね.

    そうなんです.
    凸凹っ子にとっての苦労は,親の苦労なんかはるかに大きいはずですよ.

     学校で,どれだけ苦しみながら生活しているかなんて,成績表1枚,連絡票1枚の紙で何が分かるというの? と言いたいですね.
     まして「宿題を忘れないようにしてください」と書いてあったからって,子供に向かって「宿題をやれ〜」と怒鳴るだけなら,まぁ,日当10円くらいの仕事ですね.

     なのに大抵の親御さんは「この子は私が育てた」と自慢するのは良いとして,子供の大成が,あたかも自分の手柄の様に他人に吹聴する.そして自分の育て方が世界一正解だと思って人に押しつけようとする.これは間違いでしょ.

    あ,二児の母さんは違いますよ.


    >>そういう苦しみを隠すことくらはできる・・・

    そうですねぇ.私もそうでした.
    苦しみを話したって,怒鳴られるだけでしたからね.

     私も母を捨ててしまいましたが,何をおっしゃるさんの場合,ご主人側の両親さんが,理解者なのは幸いで御座いましたね.

    度々,連投でごめんなさい.

    ユーザーID:1920546177

  • 私も…

    主人恐らく凸凹、主人いわく私も凸凹、子どももたぶん凸凹です。私も主人も、IQは高かったですが、生きづらさを感じてきました。主人は小・中学校と孤立してきたようですし、私は不登校経験者です。そして、今はまだ年長の子どもがだんだん私達に似てきているのに悩んでおり、トピの最初から拝見していました。

    みなさんのレスにうんうんと頷くこともあれば、二児の母様がお話のように、話が噛みあわない違和感もありました。まだ年長という年齢のためか、子どものタイプが違うからでしょうか。うちの子もばっかり食べですが、親が合理的に説明できないことしか従わないうちの子に、三角食べをしなさいと食事のたびに注意したら、それこそ、価値観の押しつけだと親に反発するでしょう。娘さんはそういうことはなさらないご様子です。素直な一面もお持ちの、良いお嬢さんだと思いましたが…(もちろん、親御さんとしてのトピ主さんのご苦労はお察しします)。

    なお、違ったらすみませんが、二児の母様は、娘さんを叱るべきだと言っているわけでもないし、お子さんを厳しく叱るとか、頭ごなしに叱ったわけではないと私は読んでいましたが…。

    ユーザーID:0735520555

  • 二児の母さん

    自分の価値観に固執して、トピ主さんを批判したり、
    人格否定するような方がとっかえひっかえ現れては消え…
    の繰り返しだったので、二児の母さんの最初のレスを拝見した時は、
    正直「またか」と思いました、笑。あ、すみません。

    でもレスを追うごとに、息子さんの困難に直面し、どう乗り越えて来たのかが
    よく分かりました。
    うちも息子に合った環境を求めて受験したので、
    >今の学校に入ってから、目に見えて明るくなったんです。
    このお気持ちは手に取るように理解できます。
    我が子は今の学校に入った途端、吃音もチックも無くなりました。
    ある意味、分かりやすい子です。

    トピ主さんのお悩み解決を大義名分に(笑)、
    吸い寄せられるように集まった元凹凸児と凹凸っ子の親たちが情報共有できる
    素晴らしいトピになっていると思います。
    自分の教育観こそが正解なのではないという意識は大事だと思います。
    引き続き、二児の母さんのご意見も伺えると私は嬉しいです。
    武勇伝、ありませんか?笑笑

    ユーザーID:4807205274

  • ちなみに次男は

    小学生の次男は、外向的で、友達が多いです。
    勉強も普通にできます。 
    長男がつまずいていたところを何の苦もなく、乗り越えていきます。 
    長男の時のあの苦労は何だったんだろうと、呆然とするくらいに違います。
    お調子者ですが、先生たちからの受けもいいです。

    長男が見るだけで嫌がった公文のドリルも、漢字ドリルも
    次男は取り組めます。百マス計算もできます。
    九九もすぐ覚えて、びっくりしました。

    LDの検査というのを、もし受けていたら、長男は凸凹が
    あったのかもしれません。知能が高いわりに、苦手が
    多すぎました。

    ただ、長男の持ち味である、人にはないひらめきや発想、
    クリエイティビティは、次男にはないものです。
    次男は、お兄ちゃんを尊敬してます。
    長男は次男を「天才かも。」と感心してます。

    夫は、ADHDっぽいところはないですが、理屈っぽい理系人間で
    長男のよき理解者です。次男ともよく遊んでくれます。

    習い事の先生も、よくしてくださいました。
    「oo君は素直ないい子ですよ」と言ってくださったのを
    親の私が心の支えにしてます。

    学校以外に居場所があるのって大事ですよね。

    ユーザーID:2654311564

  • なんだかんだ

     凸凹っ子の定義が良く解らないという方がいらしたので,私も捜してみたのですが,海外では "Twice exceptional" と言うみたいですね.発達障害とは違う分類にされているようです.日本語では”高知能アンバランス系子供,って表現になるのかな?

    親にとって大事なのは,凸のところは励まし,一緒に喜ぶこと.凹のところは温かく包んであげることのようです.

    子育てには基本的なことに聞こえますが,アンバランスが激しいので,その分,親はしっかりと意識して励まし,共に喜び,優しく包んであげなければ・・・ということみたいです.自分も自信がないですけどね.


     tomokakuさんの半生の本はないですよ(笑い).でも動物王国の畑正憲さんって方がいますよね.あの人の「ムツゴロウの青春期」というのが,参考になるかもしれません.あの人,学校で勉強しなかったんですよ.よそのクラスの体育の授業をハシゴして遊びまくってたそうです.かなり凸凹な人だったと思ってます.

    もっと私に似た人の本があったのですが・・・自費出版の本で..ぁぁぁぁ,本の題名をど忘れしました.

    ユーザーID:1920546177

  • 22度目のレス。二児の母さん大丈夫!

    二児の母さん、大丈夫ですよ。皆さん、二児の母さんが頑張ってることは分かってくださいますよ。

    私は上の子が強く言えばやる子なので同じような道筋をたどれば下の子も同じようにできると思ってしまっていたんですね。生まれた時から小1くらいまではそうやってました。対処法は一つじゃなくていいんだと思ったのはそれ以降です。今もどうしたらいいか分からない事は山ほどありますが、同じように打っても響き方は違うと分かっていれば色んな方法を試してみることができますから、あの時間違って良かったと思ってます。

    夫の事も。上の子と私、下の子と夫が似ています。下の子の難をたどると「夫からじゃん!」と言う事が多々あり・・・夫に対して下の子と同じように考え対処すればいいのだと最近分かりました。

    酒呑童子さん! どうしてバレたんだろう(笑)。生きづらかったんじゃない?って知人に言われたことがあります。まぁ性格が流されるままなので、困難は思い出しますが通して生きづらかったとは思ってないです。

    夫が度数の高い凸だとすれば私は凹なので、周りからは変わり者だと見られると思いますがお互いなんとかやってます。

    ユーザーID:1217073975

  • すみません

    今見たら、間違っていたようです。

    (うちの子は)親が合理的に説明できないことには従わない、が正しいです。失礼しました。

    そして、二児の母様のレスも拝見しました。
    うちの子も、のびたとできすぎ君のようです。

    ユーザーID:0735520555

  • なぜ凹凸を見抜いたか?笑

    玉ねぎっこさん

    ともかくさんの超・個性的キャラと似た一面を感じたからです。
    頭の回転が物凄く速そうで機知に富んでいて発想が豊か。
    私のような普通人とちょっと違う視点のものの見方というか…
    とにかく普通じゃないんです。笑
    普通親の凹凸っ子の見方じゃなくて、元凹凸っ子による凹凸っ子の見方。
    何を書いているのか分からなくなってきました。笑

    うちの凹凸っ子も幾多の困難を乗り越えて、お二方のような大人になれたらいいなあ。

    ユーザーID:7235062708

  • 合理的に説明しないと従わない

     さとうさん,私はレスをスラ〜っと読んでそういう意味で書かれたと思ってたんですが,確かに「合理的・・説明できないことにしか従わない」って書いてましたね.
    でも,誰も誤解してないと思います.

    凸凹っ子は,合理的に説明されないと納得しません.不合理な話,言い換えれば丁寧に言ってもつじつまが合わない話には耳を貸しません.頭ごなしって,そういう意味だと思います.

    「これはこうしなさい!!」と言っても,「なぜ?」って聞き返します.怒鳴りつけ,脅しつけ続けると,やがて「なぜ?」と言わなくなって全てに否定的な子供になると思っていますが,皆さま如何?

     凸凹っ子に理科や数学が好きで得意な子が多いのは,「なぜ?」の問いかけに明確な答えが返ってくるので好きなのだと思います.

     E=MC^2
    質量はエネルギーに変換出来うる(アィンシュタイン).

    親だろうが先生だろうが,文句の付けようがない結果が出てくるのが楽しい.その結果,相手をやっつけちゃう習慣ができちゃうのでしょう.

    ただし,この習慣は後天的なので変わると思います.私,結婚して変わりました.

    ユーザーID:1920546177

  • 二児の母さんの長男のほうですが,

    長男の方のお子さんが良い方向に向かっているのは,まずは良い受け入れ学校に大当たりしたということが大きかったのでは?

    それから,凸凹でない弟さんがお兄ちゃんを尊敬しているってところが大きいと感じます.強すぎる個性と高い部分的IQを持て余して苦しむ凸凹っ子にとって,自分を認めてくれる身近な人間の存在は大きいでしょうね.
    うんうん.

     そうそう,現在の私のIQは凸凹なのだろうか?
    と思って,ちょっと試してみたら言語性が130〜140,動作性100くらいで,平均が120〜125のようです.やっぱり凸凹は凸凹みたいですね.

    ユーザーID:1920546177

  • 23度目のレス。三角食べも凸凹発覚も。

    さとうさんと、ともかくさんのレスに合点が行ってます。合理的でないと従わないというのはありますね。食べ物で言えば我が家の下の子。「から揚げ、フライ、餃子」がおかずの時「なぜ更にご飯を食べなくちゃいけないのか分からん」と言いますね。おかずに既に炭水化物がコーティングされているのに更にご飯てあり得ない、と言うわけで上記のおかずの時は一掃食べどころか、「おかずしか食べない」状態です。

    夫も理解できるそうですが「俺は三角食べ世代」なのでやらないとのこと。ただし三角食べは「おかず同士に関係性がないとダメ」で、例え好物ばっかりが出てきても、クリームシチューと金平ごぼうのような和洋折衷はあり得ない。「だってかつ丼もイチゴも好きだけど、かつ丼にイチゴは載せて食べないでしょ」と。

    この言い分が分かる方もきっといらっしゃるんでしょうね。

    酒呑童子さん、なるほど。私ったら元凸凹がにじみ出ていたのですね(笑)。まぁお子さんの忘れ物でお困りの方も、私のように忘れ物で不登校になったけど人並みに教育も受け仕事もした人間もおります。そういえば仕事でポカしたことはないですね。

    ユーザーID:1217073975

  • 知能検査と発達障害について

    気にかけてくださった方々、ありがとうございます。

    トピ主さん。 
    私も気になったので、調べてみました。
    言語性IQと動作性IQという分け方は、新しいバージョンの検査では、
    あまり意味がないとして、廃止されたそうですね。
    そもそも、知能検査の数値は、発達障害の診断をくだす上では参考程度だそうです。
    生育歴や、学校や家庭での様子、検査中の態度などを総合的にみて、
    判断するものらしいです。
    なので、凸凹=発達障害 とは限らないようです。
    そのへんが曖昧で、素人にはよく分かりませんが。
    また、AD(H)Dと診断されても、青年になるまでに、症状が消失もしくは軽快する例も
    多いそうです。 

    さとうさん
    うちの子達も理屈っぽいです。
    ルールは最小限にして、細かい部分では自由にさせてます。
    もし、育てにくさで悩んでいらっしゃるのであれば、どこかで
    相談されることをおすすめします。 診断名がつくほどではなくても
    個性的な子なら、専門家から、子育てのコツをアドバイスしてもらうと
    いいと思います。

    武勇伝。
    無事大人になったら、笑い話になるのかな、なるといいな。

    ユーザーID:2654311564

  • re:気になる中学校があります

     捜して私も見つけたのですが,特定の私立学校のことを,あまりここでは書けないので困りますね.

    でも,理科大好きな凸凹っ子には楽しそうな学校に感じます.二児の母さんが上のをお子さんを入れたのは,こんな学校だったのかなぁ,と想像してます.

    ”自由研究”とか”科学コンクール”の文字に加えて,”私立中学”と合わせて検索すると何かかにか出てきますね.科学コンクールとか理科研究発表会などに出てくる子供達の学校を検索すると,なるほどと思う建学精神をうたってる学校が出てきますね.

    ふむふむ.
    娘を入れる学校を想像してます.(高専も考慮中)

     それでは皆さま,来年もよろしく願います.

    ユーザーID:1920546177

  • 私立中学

    あけましておめでとう御座います.

     理科大好きっ子に向いている私立中学の話しです.
    アスペっ子さんが紹介された私立中学や,理科研究コンクールに出場している私立中学を検索して調べると,校風が夏休みの自由研究とか理科教育に力を入れている学校がいくつも見つかります.

    好きなことに打ち込めていて,子供が楽しく学校に通えるなら,少々嫌いな漢字の書き取り練習も我慢して絶えられるかなぁ,と思ってしまいました.

    凸凹っ子のお母さんは,一校,一校,捜してホームページなどを読んでみるのは,かなり子育てに勇気を覚えられるのではないでしょうか?

    と,新春から感じました.

    ユーザーID:1920546177

  • 科学的な意見、感情的な意見が入り交じっていますね

    知能指数の点数が現実社会で意味がないという意見が前に出ていましたが、感情的な意見に飲み込まれてしまっていましたね。色々難しいところのある我が子、知能指数が高いという部分に親はしがみつきたいものなのでしょう。

    「知能検査の数値は、発達障害の診断をくだす上では参考程度」にしかすぎない、これが客観的事実であり、科学的な意見でしょう。

    「単純な勉強が嫌いで、理科が大好き」というトピ文にも違和感があります。理系はシンプル イズ ベストなんですよ。おそらくトピ主本人が理系が苦手なのでしょう。

    ユーザーID:2375636302

  • 凸凹っ子 ≠ 発達障害 その2

     重ねて,日本では研究例が少ないようです.
    当然,心理カウンセラーの人でも,勉強する素材が少ないわけですから,対処の方法のアドバイスも限界があるのではないか,と想像してます.

    ですので,このトピは凸凹っ子の親御さんにとって大変価値のあるトピだと思います.


     そう言えば,武勇伝で,ちょっと思い出したことがあります.
    小学校の頃,校長先生から「将来,何になりたいか?」と聞かれた時,ルパンや怪人二十面相が好きだったので,
     「どろぼうになりたい」
    と答えて笑わせました.

     ところがある日,学校の金庫のダイヤルの番号が分からなくなって,先生方が困っていた時,
     「ともかくが,開けてみせる」
    と言ってダイヤルをいじりだしました.
    先生方は笑って見ていましたが,なんと30分程で開けてしまったのです.

     何か得意分野を持っている子供の武勇伝は,笑い話になれば良いのですが,一度,道を誤ったら凄そうですよね? まあ,何にしても高知能型アンバランス児は,育て甲斐があると思いますよ.

    ユーザーID:1920546177

  • 凸凹の意味

    今って言語性と動作性が廃止されたんですか・・・知らなかった!

    二児の母さんへのお答えですがわが子は海外と国内の国立施設で
    テストをしましたがどちでも知能に差があると多動傾向が出ると聞きました。
    実際うちの子は動体視力が異様に悪いのと、板書というものが
    全くできなかったのと記憶力が他のお子さんに比べると全然だめでした。

    その代り理論的に物を考えたりと言う思考力や数字の把握などは非常に
    優れていて、思考力が高いのに出来なことが日常で多いのが
    ジレンマになっていると言われました。

    うちの子は明らかに「ヘン」だったので学校側からテストを受けるように
    言わましたが2児の母さんのよううな方のお子さんはどういうタイミングで
    試験を受けられるのかが興味があります。

    進学校への進学と言うのは良い選択になると思います。
    うちの子は中の上位の中高ですが、国立の中堅や、偏差値がそこそこの
    学校もありますし、難関に拘らず地元の公立を避ける、
    と言う選択は悪くないと思います。
    うちの子と似たような生徒は地元の学校に進学後3人も
    不登校になってしまいました。

    ユーザーID:9866343692

  • 自立させることを最優先に

    わが子の場合、運動神経が悪いのですが
    それが公立だと「根性無し」にうつるらしく、小学校の時も
    運動音痴でかなり苦労しました。
    難しいと言ってもなかなか通じないとところがあったし
    どんくさいと言う事でいじめの対象になってしまいました。
    私立だとどんくさい子が多いのであまり気にしないんですね。
    スポーツも強豪校なんですがそれはそれでどんくさいのも大量にいます。

    発達障害については学童期、思春期に「苛められない環境」を
    与えるのが最も大事な気がしていて2次障害を
    引き起こさないためにも是非親御さんには理解してほしいなと感じます。

    私の場合は学費稼ぎに仕事を増やして頑張りました(笑)。

    勉強はどんくさいタイプの多動やアスペの場合とても大事、特に
    英語と数学、公文でも良いので基礎学力をしっかりつけておくこと。

    それとSSTかな?医師に言われましたが思春期までにしっかりと
    自分の特質と「若干周りと違う事」を自分で意識することが
    出来るようになることが大切と言われました。
    ボーダーの場合障害者手帳は貰えないので自立されることが
    何より大事になります。

    ユーザーID:9866343692

  • PCやスマホ管理はしっかりと

    地元の公立に言った場合の対処法ですがまずは「学校と違う世界」を作っておくことと親が毎年PTA に入って目を光らすこと、先生と密にコンタクトを取ることをお勧めします。
    子どもは反抗期に入るので難しくなりますが、とにかく話し合う事、子どもに任せきりにしない事、信頼を得るために叱りすぎることが無いようにすることが大事だと思います。
    学校で上手くいかなくても塾なり習い事なりで違う世界がある事で「学校だけが世界ではない」と言うことを知らせることが大事です。
    それと発達障害の子は非常にのめりこみやすいですからPCの扱い、スマホの扱いは厳重にしてほしいです。特にPCのオンラインゲームは残虐性の強いものが多いですしのめりやすいです。それで退学になった子もいるほど。
    うちの場合は高1まではスマホは鍵を点けさせず「お母さんがいつでも見れる環境」におかせ、PCのゲームは現在でも禁止中です。
    アニメ等にもぞっこんになるかもしれませんが、おそらくオタクになるのは避けられません。アニメや鉄道などはソフトなオタクなのであらかじめそっちに誘導するのも悪くないくらいかなとも思います。

    ユーザーID:9866343692

  • SSTが何より大事

    発達障害の子の特性として「身だしなみがおかしい」「おしゃれに興味が無い」と言うパターンもあります。
    共学の場合は女子の目が厳しい、「ダサイ、汚い」と言う事からいじめに発展しますから常に小奇麗に、髪型なども親がある程度気にかけてあげることも大事です。わが子は本当に酷いですが、友人と出かけるとき、小学校の同級生と女子も含めて出かけるときなどは「今風」にして出かけさせています。女子と会話するときは素直に自分の意見を言うのではなく「おうむ返しで答えろ」と話しています。

    男子校なので今は平和ですが大学は共学でしょうし、将来結婚することも考えると「女には寛大でいろ」とも教えたいところです。
    自分のこだわりを女子に押し付けすぎたり、趣味を通そうとしたり、厳しすぎたり、思ったままを言ってしまうなどは「対女子」だけではなく社会に出てからも「難しい人」と思われがちです。
    発達障害者に一番大事なのはとにかく「寛大になる事」「こだわりを捨てる術を見に付けること」だと思います。

    今はお子さんでいらっしゃるので指導次第でいくらでも成長がみこめます。
    頑張ってください。

    ユーザーID:9866343692

  • 言語性と動作性

    皆さま、明けましておめでとうございます。

    我が子が2回目のWISCを受けた数年前が、ちょうどWISC3から4に改定された頃でした。
    臨床心理士さんに双方の違いを説明して頂き、言語性IQと動作性IQが廃止されたことは伺いました。
    群指数も再編成されていますね。
    しかし、WISC4も本人の苦手な部分と得意な部分を明確にして
    問題の原因を探るという目的は同じです。
    よって凹凸っ子は4でも凹凸が明確になるのだと思います(苦笑)
    うちは既存データとの比較がしたかったので3を受けましたが。

    そういえば、息子は整理整頓が苦手でだらしない反面、妙に几帳面なところがあります。
    年末の大掃除で仏壇掃除をやってもらったのですが、仏具の完璧な線対称にこだわり、
    思い通りのシンメトリーにひとり悦に入っておりました。笑
    何が楽しいのか、私にはさっぱり分かりません。
    そこに時間をかけないで、窓ガラスも拭いて欲しかったなあ。笑

    ユーザーID:6284399918

  • トピ主です60

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    年末からスマホで読むばかりでレス出来ておらず歯痒く思っていましたが、
    トピ主のレスが遅くてもレスが続き嬉しく思っています。

    >凸凹=発達障害 とは限らないようです
    そうらしいですね。でも発達障害=凸凹だと学校のカウンセラーさんに聞き
    ました。娘は「社会適応できている」ので発達障害とは診断されず、個性の
    範囲と判断されるが、何かしらの困難さは持ち合わせているとのこと。

    皆さんのお話からも、合った学校へ行くということが重要なポイントになる
    ようですね。なんとか受験パスできないかなぁ。

    凸凹っ子の親は凸凹?可能性あると思ってしまいました。娘の父親は思い
    通りにならないとキレる、片づけが苦手、自分の興味が無いことには理解が
    無い、好きなことにのめりこむ、頭の回転が速く口が達者。
    私も忘れっぽくうっかり者です。
    これって、凸凹を感じませんか?

    ユーザーID:9302990668

  • Giftedで2eでは

    他にも指摘されている方がいますが、GiftedでTwice exceptional(2e)ではないでしょうか。

    知能の高さと同じインテンシティで凸凹が出るので、凡人には思いもよらない行動をとったり、生きづらさを抱えたり、コミュニケーションに苦しんだりする例が多くあるようです。

    アメリカでは支援のための情報やコミュニティがかなりあります。英語が苦でなければ、Profoundly gifted(Giftedは確か上位5パーセントぐらいだったと思いますが、Profoundlyは上位0.25パーセントぐらい)専門の機関がネバダ州にあるので、検索してみてください。そこにGiftedの子供たちの親が情報を交換し合う掲示板があって、2e専門の板もあり、本当に様々な症状の子供さんたちのリアルな情報が書き込まれていて、傾向・対策すごく参考になります。

    凡人(どうしても一般常識でものごとを考えてしまう人、というほどの意味ですが)の型にはめて、厳しくしすぎないほうがいいと思います。それは、2eの人たちには本当につらいことかもしれません。

    ユーザーID:1642441659

  • 凸凹っ子 ≠ 発達障害 その1

     二児の母さん,発達障害は総称名称だとお考えになったら?

     凸凹っ子はギフテッドと呼ばれますが,私は「高知能型能力アンバランス児」と呼びたい気がしています.日本では研究が少ないので,良い日本語の名前がありません.

    世の中,やたらと発達障害という言葉にあふれているのですが,精神医学の専門書でも発達障害という言葉は範囲が広くて,自閉症,ダウン症,知能障害やら何やら,何でもかんでも含まれてます.

    何といっても,発達障害という言葉で括るのは,親としての対処の仕方に類推がきかないほど範囲が広いので,私は気に入りません.

     凸凹っ子は,広い意味では発達障害のカテゴリーに入るにしても,それを発達障害のひとくくりで呼ぶのは,

    「うちの子は,凸凹っ子で困るんですよ.」

    「ああ,哺乳類なんですね.」

    と言うようなものだと思います.

    (mikanさんは,かちんと来たかも知れませんが,ごめんなさい.)

    ユーザーID:5578911383

  • 感謝

    あたたかいレスに感謝いたします。

    合理的な説明でないと従わないのほかには、前にした話と矛盾しているとその人に不信感を覚えて癇癪を起こすなど(人の話を詳細に日付入りで覚えている)、親として難儀しています。その場の状況によっては、前と違う話になってしまうこともありますよね…。あと、文法的に間違っている言葉遣いだとか、不適切な言葉選びをしている文章や会話も苦手なようです。私からすれば、そんな細かいところ気にしなくても意味がわかるだろうに、と思うのですが、本人は気持ち悪い感覚みたいで…。ただ、本人の納得できる説明をすれば一度で理解してくれるおもしろさも感じたりします。

    発達相談は何度も考えましたし、私自身はすぐにでも受けたいと思っています。ただ、主人が消極的なんですね(涙)。幼稚園からも指摘されていますが、お友達から我が子は浮いてしまっています。でも、集団を乱すような行動はないので、今の段階では子どもの様子を注視しつつ、夫婦間で意見の一致を試みている段階です。ただ、お互い凸凹系夫婦なので、その一致が難しいです。

    ユーザーID:0735520555

  • このトピ勉強になります

    トピ主さん。

    「凸凹があるからといって、発達障害とは限らないが
    発達障害があると、凸凹がある。」

    すごく納得しました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:2654311564

  • 24度目のレス。今年もよろしくお願いします。

    我が家のいるアメリカではギフテッド教育は盛んです。数学・理科は特にギフテッド用の私立学校も幼稚園からありますね。公立の場合は地域の税で運営されてますから、ギフテッドの子が少ない地域は予算も少ないです。

    我が家のところは学校が小2全員に言語テストを受けさせ、先生からの推薦で招待されるシステムです。国語と算数のみの取り出し授業。国語は討論が多く、算数は代数学をやってます。あとはプロジェクトが多いですね。環境問題とかスケボーパークを作ろうみたいなもの。成績表も一応出ますが、「想像的思考力」とか「問題解決能力」みたいな項目です。

    予算が多いところは完全に学校も別、クラスも全教科別というところもあります。でも私は取り出しで良いと思ってます。普通の子との交流も大事にしたいので。

    あと多動性が強く成績に結びつかない子は中学まで待って上のレベルのクラスに入るようです。

    我が家の二人は今のところ理系文系どちらでもないかなぁ。上の子は歴史が好きですけど理科も成績が悪いわけではないし。この国でも理数系ギフテッドはやっぱり特別待遇ですよ。文系はどこの国でも地味なのかな(笑)。

    ユーザーID:1217073975

  • なんだかんだの 10

    重ねて,新年・・ございます.

     flowerさん,初めましてでしたっけ?
    Twice exceptionalの言葉を使ったのは,玉ねぎっこさんに始まり,3人目かな? そうですか,2E板までありますか.今度読んでみます.

     主さん,まだ上がってこない「凸凹っ子≠発達障害 その1」に書いたのですが,発達障害は総称に過ぎないと思います.
     それから,精神障害って,その人の特徴特性で重い軽いを判断するのではなく,周囲,または本人がどのくらい困っているかで判断するみたいです.例えばアルコール依存症の軽重は,呑む酒の量ではなく,周囲の迷惑度です.1日ビールコップ一杯でも,家族に乱暴するなら重度のアルコール依存症,ボトル一本でも楽しく呑んでて,健康も害さないなら,ただの酒好きと判断します.つまり,周囲の人達の「困り度」,言い換えれば社会適応してるか否かが重要です.社会適応でき,生活できている程度なら,病気障害の類に入れずに個性の範囲となります.

    ユーザーID:1920546177

  • トピ主です61

    凸凹の告知については、私も早めの方がいいように思っていました。
    知人の例では、中学生になってから告知をしたら、プライドが傷つき
    自己肯定感が下がってしまったそうです。
    娘の場合繊細ではありますが、案外ポジティブな面も持ち合わせている
    ので、まだギリギリ幼い今がいいのではと思っています。
    カウンセリングにも通っているし、私との会話の中でボチボチ伝えては
    いますが、きちんと伝える機会を設けることについてカウンセラーさんと
    相談してみます。
    自閉やアスペは無いと言われていますが、SSTはやって悪いことは無さ
    そうですから、今はプレイセラピーですが取り入れることについても相談
    してみます。

    姪にIQ少し低めの凸凹っ子がいて、やはりネットやSNS依存があります。
    親からスマホを取り上げられました。
    娘は視力が良くないので、ゲームは与えておらず(きちんと話して本人納得済み)、学童でお友達のを借りたりする程度なので、依存しやすさについては不明です。

    見守るところ、あきらめるところ、管理するところを見極めて対処することが
    大切なのですね。

    ユーザーID:9302990668

  • 知能と情緒の発達のアンバランス

    さとうさん

    前に言ってることと違う事を平気で言う人は、私も苦手です。
    文法的に間違っている言葉遣いだとか、不適切な言葉選びをしている文章や
    会話も苦手。
    大人ですから、癇癪は起こしませんが、ひとこと言いたくなります。 
    絶対音感のある人が、音痴の歌が我慢できないようなもんじゃないのかなあ。
    癇癪を起こしてしまうのは、幼児だからでしょう。 
    年齢が上がれば、気持ち悪い感覚は残っても、自分の中だけで処理できるように
    なるんじゃないでしょうか。

    でも、それはそれとして、幼稚園の先生に「浮いている」と言われているのであれば
    私なら、相談に行くなあ。ご主人には、子育て相談に行くと言えばいいのでは? 
    実際、話を聞いて必要ないと判断されれば、検査を受けることはすすめられないでしょうし。

    もし、発達障害があった場合は、早期療育がやはりいいそうです。
    早ければ早いほど効果があるそうです。

    また、凸凹がなくても、知能が飛び抜けて高いと、同年齢の集団で浮きがちということは
    あるようです。できれば、似たタイプの友達を作ってやれるといいそうです。
    知的好奇心を満たしてやるのも大事だそうです。

    ユーザーID:2654311564

  • トピ主です62

    二児の母さん

    >「凸凹があるからといって、発達障害とは限らないが
      発達障害があると、凸凹がある。」

    ↑そうです、そうです。このように教えてもらいました。
    分かりやすく言い換えて下さり、ありがとうございます。


    さとうさん

    夫婦間の考え方に乖離があると悩んでしまいますよね。
    一概にどちらが良いとも言えないらしいです。結果が期待と大きく
    違っていると向き合えない人もいて、結果に囚われすぎて余計に
    ネガティブになってしまっては悪影響だからという理由。
    お子さんの「こだわり」っていうのかな?幼稚園児でそのレベルと
    は、知能は相当高そうな気が。保育園や学校の先生に適切な対応を
    してもらうためにも、発達相談は有効な手段の一つかな?と思いま
    すよね。
    私は知識も経験も浅く、お役に立てることもそうそう無いと思うので
    せめてこのトピを有効に活用していただき、ご自分のための相談も
    して下さいね。きっとどなかたがレス下さいますよ。
    私にとっても参考になりますし。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です63

    お恥ずかしながら英語が出来ないので、HPを開いて翻訳機能を使い
    覗いてみましたが、よく意味が分かりませんでした。
    とっても興味深いのですが、しっかり勉強してこなかったことを今更
    ながら後悔するよりありません…涙

    やはりアメリカと日本とでは環境が全く違うのですね。
    日本でも取り出し教育してくれたらいいのにと思います。
    娘は特別に成績が優秀という訳ではないので当てはまらないかもしれ
    ませんが、凸凹っ子が認められる場があったらいいのになと思います。

    細々した問題はあるにしても娘は社会適応出来ていますから、個性の
    範疇ということでしょう。
    それでも、定型発達の子と全く同じような感覚で接していては、どう
    やらうまくいかないようなのです。
    知識も経験も乏しい今日現在の日本の公立教育に期待できそうもない
    ので、親がサポートしてやるしかないのですよね。

    得意な分野を伸ばして自己肯定感を高めつつ、心の発達についても
    注力していかなくては。

    ユーザーID:9302990668

  • プレイセラピー?

    トピ主さん、お子さん、プレイセラピーを受けてらっしゃるんですか?
    前にも書いてらっしゃいましたっけ? 単に忘れ物が多いとか
    漢字の練習が嫌いというだけでは、プレイセラピーは受けませんよね?

    プレイセラピーが必要な状態なら、まず治療を優先させるべきで
    今は中学受験どころではないのでは?

    セラピストの先生はなんておっしゃってますか?

    ユーザーID:2654311564

  • え”っ,凸凹告知!! その1

    主さん,告知って何方か話題にしてましたっけ?
    二階から耳に目薬・・・(笑+驚き)

     ここで多くの凸凹っ子のお子さんのエピソードが,実に良く自分の子供時代に当てはまることが,私が出てきた理由なのですけど.
    考えてみれば,そんなことも必要かなと思うエピソードがありました.

    教師達には困った子としか私は認識されていませんでした.

     当時,自分が一番苦しんでいたことは,何故自分が他の人達と違うのかの,理由が解らないことでした.合理的な説明がされないと納得しない凸凹っ子なので,自己存在の意味を捜していたのです.ずる休みして,宮沢賢治を捜しに行ったりね.

     ある国語の先生が,ある日,
    「ともかく.お前は自分が何なのかが解っているんだ.何故生まれてきたのか,知っているんだ・・・.やっぱりお前は特殊な子供なんだよ.もっともっと勉強しなさい.そういう星の下に生まれたんだ.普通になるのは諦めなさい.」

    これが,私の凸凹告知でした.

    ユーザーID:1920546177

  • え”っ,凸凹告知!! その2

    意味が分かって頂けたでしょうか?

     凸凹っ子に,

    「あなたは,発達障害の一種ですよ.」

    なんてのは,ナンセンスの問題外の外です.

     障害というのは,生活に支障が出ていることを言うのであります.
    不登校などにならず,生活が何とかなってるなら「障害」の言葉は不適切です.

    さらに,凸凹っ子は合理的に説明されないと,納得しないだけでなく,心の中に矛盾を抱えてしまうので,ますます本人が困るだけで意味ないです.
    自己肯定感が下がったってのは,そういうことではないでしょか?

    プライド? いや,そうじゃないでしょう.
    言わなきゃいけないのは,

    1凸凹っ子とはなんぞや.
    2原因の合理的な説明.
     (例えば,パパから遺伝した,など)
    3そして,どんな自分を目指せば良いのか.

    でありましょう.如何?

    ユーザーID:1920546177

  • うちの子も凸凹

    うちの子と同じ凸凹のお子さんでも、皆さんのお子さんは優秀な部分も持ち合わせていらっしゃって、羨ましいな…と思ってレスを拝見させていただいていました。

    その中で、mikanさんのお子さんのうちの子の状況と似ているので、ちょっと嬉しくなりました。
    調べた結果の数値、のんびりなところ、帰国生(うちは幼稚園児でしたが)…
    うちの子は「心優しい のび太」って感じです(笑)

    本人に地元中学への進学したくない気持ちがあることを知り、12月ではありますが受験することにしました。
    現在の学校の成績も良くないです。
    受験準備全くしていませんでした。
    先月から塾に通い始めました。

    今更、受験?
    いいんです!
    受験という選択肢があり、チャレンジできるのですから。
    このまま、公立中学に行くことが子どもにとって幸せだとは思えない状況がわかったのですから。

    子供の学力より受験できる学校は少ないのですが、子どもに合っていそうな校風の学校が1つありました。

    受験日まで残りわずかです。
    お尻を叩くのはいけないのですが、仕方ない、叩きます(涙)
    がんばって欲しいです。

    ユーザーID:9542630918

  • 告知に関して

     告知というか…

     うちの子は小2の時に自分から聞いてきました。もっとも、うちの子は支援学級にいたからなのですが。「ボクはなぜ支援学級にいるのか」とね。「あなたは苦手なこと(できないことをこと細かく話した)があるでしょ?だから普通の勉強とは別にその勉強をするためにそこにいる」と私は答えました。

     今では自分のどこに問題があるのかをきちんと理解しています。彼の先輩は「ボクはこういう障害があって、この辺が人よりもできないから中学から支援学校に行きます」と答えました。小6くらいになるとそういうことができるようになります。


     どのような進路をとるにしても、自分が得意とすること・苦手とすることは話せたほうがいいです。多分、受験するなら面接もあるでしょうし、そういうこと聞かれるでしょうから。

    ユーザーID:1198173173

  • 25度目のレス。合理的な説明

    今週月曜から学校が始まりました。そして2日目の朝、学校へため靴を履き始めた下の子に忘れ物点呼をしていたところ、靴を脱いで居間で本を読み始めました。察するに冬休みの宿題を忘れていて2日目の朝行く時間になって思い出したと言う所だと思います。まぁ本人が認めないのであくまでも親の勝手な推測ですけどね!笑。私は無の境地で待つのみ。徳が高く積めそう。

    さて。さとうさんのご主人はお子さんと同じ「合理的な説明」が必要な方でしょうか。我が夫はそのタイプです。そう言う人は「皆がやったほうが良いって言ってるから」などという説明は受け付けません。今、お子さんで困っている事を専門家に相談したいがそのために診断が必要なら専門家からちゃんと「診断が必要です」という話を文書なり直接なりでご主人に伝えたほうが良いのでは?こういうタイプは「六法全書に必要と書いてある」くらいの確固たるものがなければ納得しない気がします。それでも納得しないとは思いますが、六法全書がと言えば「しょうがない」となるかもしれません。

    ただ診断なしでも相談できるならそれでも良いのでは?診断云々が第一関門と言うのはもったいないと思います。

    ユーザーID:1217073975

  • 26度目のレス 告知

    私からの告知は、IQの高いギフテッドというより「脳がユニーク」が基本でした。

    英語でのユニークは、面白いとかじゃなくて、ちょっと変わっているという意味でポジティブな感じで使うことが多いです。ユニークだから人が気が付かないところが気になる、ユニークだからできること、できないことが多い。ユニークだから人と変わっていて当たり前。だから大学まで頑張りなさい。大学はユニークの宝庫だからね、と。本人たちは、できないことがあると、「あ、自分はユニークだからか」とまずは思うみたいです。

    IQが凸凹してようが、してまいが、感性が人と違うと生きづらい。それだけは真実として受け止めてあげたいなと思ってます。上の子は「そんな違った自分でも受け入れてくれる人がいる」というだけで頑張れそうなタイプ。下の子は「同情するなら○○くれ!」なタイプなので「それは大変だねぇ」と一歩引いて見てます。こっちはどうせ「大丈夫」と言っても「根拠がない!」って反論してくるだけだし、人生に入り込んでもうるさがられるだけなので、必要な時はここにいる、という主張だけはしていますが、あくまでもサポートするだけです。

    ユーザーID:1217073975

  • え”っ,凸凹告知!! 補足

    国語の先生とのエピソードの補足です.
    編集さんが通さないかも,と思って略した話です.

     私の本名は難しい漢字4字(姓+名)で漢詩のように意味を構成しています.

     でも,学校の先生達は,誰も名前が持つ意味に気付かなかったのでした.そして,まったく漢字が書けない凸凹ですから,国語の先生達には嫌われてました.

     ところが,その国語の先生は,ふと名前の意味に気がついて腰を抜かすほど驚きました.

    「こっ!,これは良い名前だ!」
    「先生,その名前の意味が分かりますか?」
    「え?,おお,解るぞ,解る.これは立派な名前だ.」
    「ふ〜ん,今までで気付いた人は先生だけですね」
    「そ,そうか….誰が付けてくれた?」
    「死んだ父が考えました」
    「えっ,お父さん亡くなったのか,どうして亡くなった?」
    「殉職しました.」
    「…,なぜ,お父さんが,この名を付けたか,お前,分かるか?」
    「はい」
    「お前は,名前の意味を知って,生まれてきた意味を知ったんだな?」
    「はい」
    「お前は,自分の全てを知っているんだ」
    「はい」
    「絶句」

    凸凹告知 その1に続く

    ユーザーID:1920546177

  • そうですか・・・・

    >>小6くらいになるとそういうことができるようになります。

    なるほど・・・・,大変,勉強になりました.

    何分,小生,子育てはまだまだ若輩者ですので,わたくしめの発言で気を悪くされた方々,深くお詫びいたします.
    ごめんなさい.

    ユーザーID:1920546177

  • 凹凸告知 その1

    ともかくさんの国語の先生のご発言、今や絶滅危惧種の大胆さですね。笑
    ともかくさんの心にスッと入って来たのでしょうね。凄いファインプレー。
    「普通になるのは諦めさない」なんて今なら下手すりゃ差別と取られてしまいます。

    うちの告知は、何をおっしゃるさんのご発言にある
    「自分が得意とすること・苦手とすること」を私が説明しました。
    WISCの結果を報告して下さった心理士さんのお話と文書をかいつまんで、
    ネガティブな言い方はしなかったつもりですが、苦手とすることに対して
    「こういう結果が出ているのだから出来なくても当たり前」と学校でも家でも
    開き直って?しまいました。こりゃいかんと思ったのと同時に、
    それは自信喪失の裏返しとも感じたので、
    あなたの能力を持ってすれば必ず克服できること、人より優れた面が沢山あることを
    伝えて来たつもりです。

    ユーザーID:9258935143

  • 凹凸告知 その2

    中学生になってからは、どうやら人と同じ勉強の仕方は自分に合わない、
    自分にあったやり方があるはずだと気付き始めました。
    親があれこれ指示するよりも、時間はかかっても自分で模索した方が良いと思い、
    そっと見守っています。イライラしますし根気が要りますが、
    普通の英語辞書はあるが電子辞書が欲しい等、少し兆しが見え始めているのだと思いたいです。
    (うちは読み書きが苦手なので音でも聞ける電子辞書は有効?と素人ながら感じています)

    こういう事に時間がかけられるのも、私立一貫校のメリットです。
    公立中だと、内申点を気にして毎回の定期テスト対策に終始せねばなりません。

    告知の仕方ひとつとっても、皆さんのレスがとても参考になります。
    本当に素晴らしいトピだと思います。

    ユーザーID:9258935143

  • 進路は慎重に

    愛知県在住、私立中高一貫校に通う子どもの母です
    うちもは忘れ物など気になる部分があり発達検査の結果
    凸凹はない不注意型、ADDの言われております。
    自閉傾向、癇癪、パニック等はありません。
    他の似た症状の方をみて思うのは、診断受けるのを、はやまったかもしれないと後悔しています。

    診断を受けるきっかけになったのが通う学校が
    私立の共学ではトップレベルの学校で
    膨大な課題、提出物等、高い自己管理の能力が求められます。
    これらの事を苦手としているものの、一旦入学したので
    簡単に中退するわけにもいかず、受診して、検査、投薬してもらいました。
    診断うけた事はかまわないのですが、薬を服用した事による副作用以外のデメリットを(生命保険の加入や運転免許等)
    聞いてなかったので、結局、ほぼ服用せずに症状がおさまった今、しばらく様子見でも良かったのではないかと思います。
    発達障害は、困らなければ個性の範疇という曖昧な部分があるので、緩い学校ならそんなに困らなかったかもしれません。
    合わない学校を選択すると、肩たたきや留年の危険もあり大変です。
    進路を決める時はそういった点も考慮されると良いと思います。

    ユーザーID:8890409487

  • ありがとうございます

    二児の母 様、トピ主 様 ありがとうございます。

    説明が悪くてすみません。普通の人なら矛盾とは思わないレベルでも、子どもの場合は矛盾と受け止めてしまう感じです。記憶力は良いのですが(凸)、会話の背景や主旨を理解するのは苦手なので(凹)、こうなっちゃうのかなと私は思っています。

    実は主人は子どもと凸凹具合が似てますが、今も変わらずなんです。職場では頑張っているようですが。私自身は、社会人になってからカウンセリングを受けたこともありますが、年齢とともに凸凹が緩やかになったと思いますし、子どももそうであって欲しいと思います。

    子どもも、お友達と自分が違うようだと気づいているようです(そう言っていたので)。実は、子どもの特徴に気づいたかかりつけ医から、話を聞かれたことがあるのですが、そのとき子どもが敏感に感じ取ってしまって…。主人が発達相談に消極的な理由の一つがこれなんですね。凸凹が似ていることから、主人は子どもの状況や気持ちがよくわかると言います。トピ主さんが書いてくださっていた結果に囚われすぎてというお話、なるほどと思いました。主人も同じく思っているかもしれません。

    ユーザーID:0735520555

  • 続き

    お二人のお話、みなさんのお話がとても参考になります。ありがたいです。

    ユーザーID:0735520555

  • 私がそうでした

    同じような子でした。それに吃音。問題集とかやるのは嫌でした。教科書は1回読めば理解するので、試験の前日にパラパラとみるだけ。
    成績は良く大学の付属小学校だったので検査を何回も受けました。学校代表になったりしましたが、しゃべれないので困りました。
    中学から英語が始まり覚えなくてはならないので全くできませんでした。大学院理工学部卒業前に外資のコンプューターの大手の、
    プログラミングの講習会で青田買いされ、入社後教育期間終了とともにアメリカ本社勤務となり、物理学博士の助手から
    始まって、主要な基幹ソフトの開発をやり10年いる間に、英語は普通にしゃべり、吃音もとれて、結婚し今に至ります。
    やはり変わっているのです。嫌いなことはやらない、繰り返しは意味がない、暗記は1回見るだけ、しょうがないです。
    波乱万丈な人生を送るよう手出しせず見ていてやってください。トピ主さんが見すぎています。ほおっておきましょう。
    どのみち普通にはいかないのですから。

    ユーザーID:7996430591

  • 玉ねぎっ子さん

    レスを拝見しました。ありがとうございます。そしてすごい!!まさに仰る通りです。この書き込みをする手が震えてます、本当に。

    主人は合理的な説明しか受け入れないタイプです。そして、六法の例えも我が家ではドンピシャで、私は子どもにしてはいけないことを説明するときに六法をよく使います。刑法に興味がある我が子にとって、これが一番理解しやすく納得しやすいらしいのです。で、主人はこの子ども同様に手ごわいのです。確固たるものがなければ納得しない、それでも納得しないかもしれないが〜、まさにそうです。

    昨日のレスでも書きましたが、子どもは大変敏感ゆえに親として接し方が難しいのですが、「僕の苦労は、僕か、パパやママが死ぬまで続く」等と言うので、さすがに専門家に相談すべきだと私は思います。一方で主人は、敏感ゆえに下手に相談した後が心配だということ、集団生活に支障があれば別だがそうでない限りは今は見守るべきだと言います。忘れっぽい私は、父子の会話についていけないことも多くなったのですが、このためかそもそも相手にされないような感じもありました(この子の状況や気持ちがそんなに理解できないの?と)

    ユーザーID:0735520555

  • 続き

    集団生活に支障がない(社会性?)というのはキーポイントなのでしょうか。支障がない点ため、園からもかかりつけ医からも、気になる点はあるけど発達障害を疑うほどではないと言われているのも、主人の理由の一つです。(園では浮いていますが、孤立とは違う感じです。一人で空想遊びみたいなのが好きな子なので、寂しさを感じてはいないようです)。

    時には、私が気にしすぎているだけなのかとも思ったり…。ただ、子どものことでは、あれ?あれ?と思うことが多いです。

    相談については私も調べて、もっと良い方法がないか探してみようと思います。本当にありがとうございました。なお、先のレス、玉ねぎっこさんのお名前、子と間違えていたかもしれません。すみません。

    ユーザーID:0735520555

  • トピ主です64

    "告知"については、mikanさんのコメの以下部分のことを指しました。

    >医師に思春期までにしっかりと自分の特質と「若干周りと違う事」を
    意識出来るようになることが大切と言われました。

    意識するために自分の特質を知ること、それによりこれまで抱えてきた
    「なんだかモヤモヤ」をスッキリさせられたらいいなと思います。
    カウンセラーさんと4者面談の話も出ているのでその時にでも。
    最近は特に、過去の自分を客観的に見て反省出来ているし、「もう今は
    違うよ」と笑えているのでこういう話をするにはいい時期かもしれない
    と思っています。
    どんな自分を目指せばいいか、どんな自分になりたいかについては、日常
    会話の中で話すことがありますが、改めてきちんと話してみます。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です65

    娘のプレイセラピーについては、通っている所が親子揃っての面談が基本であること、
    二次障害の兆候を見逃さないこと、学校で先生に娘の個性に適した対応をしてもらえ
    るようアピールの意味も込めての選択です。これといった療育は必要無く、本人の
    能力で大丈夫という判断ですが、それでも凸凹がそこそこ大きいので何らかの困難さは
    持ち合わせており、親を含めた周囲の接し方については注意が必要という訳です。
    「治療」する部分は無いのです。
    母子という密室の育児ゆえ、信頼できる客観的な目があることが私の安心感にもなって
    います。
    娘にとっても「いざという時に頼れる場所」という意味で、小学生のうちは通い続けたい
    と思っています。

    さとうさん
    大学の発達相談は発達検査もしてくれますし、必要であれば病院も紹介してくれます。
    ご主人の協力を得るための所見も書いてもらえるかもしれません。
    何より、さとうさんの心の負担が軽くなるのではと思います。専門家を訪ねるにしても
    複数選択肢があると思いますが、大学の発達相談は親の心のケアについては病院より
    手厚そうだと感じています。

    ユーザーID:9302990668

  • 凸凹っ子の辞書

    例の,凸凹な子供が大きくなったら,こんなことを言うだろうな的レスですが.

     めんどくさいんじゃないですかね?
    辞書を引くのが.

     国語辞典を引くのは嫌いではなかったですけど,英語辞書を引くのは嫌いでした.理由は調べたい単語が出てくるまでページをめくるのが面倒くさいからです.特に,一度引いた単語を忘れて,もう一度引くのは嫌でしたね.
    国語辞典は,一度覚えた言葉は忘れないので良かったのです.

     昔の英和電子辞書は,その単語に複数の意味と用法があることが分からないから,やっぱり紙辞書が良いと言われていた時代があります.でも,今は中身の容量が上がっているので大丈夫でしょう.

     学習用の英語辞書だと,用法説明の豊富なのが良いので,makeとdoの説明が多い機種を選べば良いと思います.

     何が言いたいのかと言いますと,「何で電子辞書が,良いのか悪いのか」,「どうして,その辞書が良いのか」,これを合理的に説明しないと,本人が納得しないということです.

    「(紙)辞書があるから,電子辞書なんかいらないでしょ」

    ここで,バトルが始まるわけですなあ.

    ユーザーID:5578911383

  • 私も凹凸っ子だった?!

    初めまして。ばんびさんのトピを読んで、自分も凹凸っ子だったのかもとドキッとしました。
    幼い頃から少し変わっていると言われ続け、母はトットちゃんのようだと感じていたそうです。
    忘れ物、たしかに多かったです。整頓も苦手だったしランドセルの中はぐちゃぐちゃ。理不尽(自分基準)な先生には徹底的にくってかかり、スイッチが入ればずっと没頭、入らなければ手を付けません。学校の成績はかなり良かったのですが、算数は苦手でした。ただ中学に入り、数字が文字に置き換わっただけでできるようになりました。数学になって得意になりました。暗記は苦手です。英語、ダメダメです。物を何処に閉まったかすぐに忘れてしまいます。姿勢、確かに悪いです。宇宙、笑点、池上彰、大好きです。。。

    母は個性をトコトン伸ばす学校生活を考えたようですが、父が反対。普通に中・高と進学しました。中学までは大変でしたが、高校は皆がそれぞれのことを楽しんでたので伸び伸びできました。

    日常生活でできないことが多かったのですが、徹底的な訓練のもと(多分)人並みにはできるようになり、現在オーバー40です。職は専門職、今は海外にいて子供までおります。

    ユーザーID:6305198687

  • さとうさん

     前にレスを書いたのですが,あがらなかったです.
    臨床心理士や精神科医に,「どの程度から障害(病気など)とする数値的な基準は?」って聞くと,色んな事を答えてくれるのですが,要するに

    1 周囲の人達が困っている.
    2 本人が困っている(健康を害してるとか,苦しいとか)

    のようです.つまり,その人がどんな奇異な状態行動をしていても,困ってる人がいなければ,それは個性や,健康法の一種とすれば良いってことです.
    ご主人の言うこと,ある程度正解だと思います.

    ただ,困るまで(障害になるまで)ほっておくのは,親としていけないと思います.ある程度は先読みしないとね.

    「僕の苦しみは・・・・」
    その位のこと言う凸凹っ子はいますから,そんなに驚きません.

    例によって,私の例

    先生:我慢して,みんなと仲良くしなさい,ともちゃん
    ともかく:生きるために自分を殺せというのか!

    小3年頃だったかな?

     でも,旦那に言って下さい.
    貴方の六法全書拘りで,妻が困ったり苦しんでいたら,上述の基準から貴方は障害と判定される.

    (でもケンカは,ダメですよ)

    ユーザーID:1920546177

  • 27度目のレス。診断は嫌かもしれない

    さとうさん。やはりそうでしたか。我が家の夫はそれを家だけでなく公的機関と書類の件でバトルしちゃうんです。納得できない事を質問するんです。先方も「そういう規則ですから」と言うのが精いっぱいなので夫としては我慢がならないわけですね。でも発行されるものもされないのでとにかく「長いものに巻かれてくれ!」「世の波に流されてみてくれ!」って思います、毎回(笑)。

    そういう人を説得するのは結構難しいですよね。さとうさんではなく「ご主人本人が」(←ここ重要です)、信頼する専門家に「診断受けさせてください」と言われるならまだしもさとうさんの選んだ先生なら頑なに拒否されるかもしれません。ご主人はどうか分かりませんが、我が夫は納得しないだけでなくプライドも高いですから本人も自分の子供も「IQ凸凹、困難多いですね」などと言われたくないです。更に「こうしたら良いですよ」なんてアドバイスは受けません。基本「俺を知らない人間に指図されたくない」という人なので。


    続く

    ユーザーID:1217073975

  • 28度目のレス、続・診断は嫌かもしれない

    ご主人が>敏感ゆえに下手に相談した後が心配、と言うのはどういう意味なんでしょうね。いかにも「おあつらえ」的に専門家を引っ張ってきても子供は受け入れないと言う事なのでしょうか。もし我が家なら、専門家は向かいにいる人なので敵になりますね。受け入れるなんて絶対無理です。

    我が家の場合は下の子が夫のコピーと言うくらい性格が似ていて夫自身が下の子の事を理解しているので、私はよく相談していますし「なんで?」って聞いてます。対処法は夫から学んでる感じですね。ご主人とお子さんが通じているならそれはラッキーだと思ってください。自分が入り込めなくても気にしなくて良いと思いますよ。私も理解できない事は多いです。でも本人の事を理解してくれる人が身近にいるのってそれだけで私も安心します。ご主人ももしかしたら「ここに良く分かる人間がいるのになぜ他人に頼ろうとする?」って思っているのかもしれません。

    専門家、診断、セラピー。なぜ自分は受けさせたいのかをよく考えたら案外ご主人を説得できる説明が見えてくるかもしれません。見えてこなければ、まぁちょっとの間ご主人の云うように見守るって事も良いかも。

    ユーザーID:1217073975

  • トピ主です65

    社会適応出来ていれば⇒個性
    社会適応出来ていなければ⇒障害

    大雑把にこのように判断される訳ですよね?
    凸凹の大きい子の場合、凸凹の小さい子よりも社会適応出来にく
    いらしいけれど、周囲の接し方次第で適応出来ていけるケースが
    多くあると言われているようです。
    接し方によって「発達障害」にもなり得るし、「個性の範疇」にも
    なり得る(場合がある)という考え方です。

    発達診断やLD検査は、今のところ娘は「個性の範疇」だけれど、
    親である私自身が娘の凸凹個性と向き合い、学校の先生方の理解と
    協力を得て「発達障害」を予防するためのアイテムの一つ。
    特に学校の先生に対して、六法全書ではないけれど「所見」は有効
    だと思っています。
    不登校から始まり、社会適応出来なくなってしまってからでは大変
    ではないかな?と思うので。

    娘の場合、保育園の時には全く気づかなかったです。小学校に入って
    からビックリ!でした。
    就学前に既に「なんか違う」が分かるとなると、小学校に入ってから
    ますます顕著化してくるような気が。
    専門家ではないので、ちょっと無責任な意見ですが。

    ユーザーID:9302990668

  • 多分、SSTを受けている賜物でもある

     小6で自分の得意不得意を表明できるようになった子たち…だいたいソーシャルスキルトレーニングを受けています(それでも伸びない子はいるんだけどね)。うちの子も支援学級に在籍しているため、学級活動でまれにソーシャルスキルトレーニングのような光景をよく見かけます。

     あと、うちの場合は放課後デイサービスでいろいろ教わってくるようです。中学生や高校生もいるので、そういう子たちの振る舞いを見て学習している部分もあるようで、いい刺激を受けて帰ってきます。

     ありがたいことに、うちの地域は手帳とれなくても、医者の診断書がおりれば、そういうところに通所することができたり、IQがどれだけ高くても支援学級に在籍可能な地域です。


     あとは日常で、自閉スペクトラムっ子の息子と関わる時は「怒ったら負け」と思ってます。私も似た特性があるくせに、いらっとすることはあるのです。基本的に頭の構造が違う生き物なのだと思って関わっているとうまくいくことが多いです。


     欧米(というか先進国)は文化の特性上、発達障害を容認しないため、研究が進んでいる経緯があります。日本の研究は10年遅れていると考えてくださいね。

    ユーザーID:1198173173

  • 笑い話にできるかどうか

    何かで、「発達障害は程度の問題。母親が笑い話にできれば個性。
    そうでなければ相談に行け。」という意味のことを読みました。
    すごく納得しました。

    小さい頃から個性的だった子達で、思春期でつまづいている例が私の周りには
    いくつかあります。思春期に入っていると、親がフォローするのも難しいです。
    検査にしろ、カウンセリングにしろ、どこかへ連れて行くのは、さらに大変そうです。 
    悩んでいる若いママさん達には、お子さんが小さいうちに、どこかに相談に
    行くことをおすすめしたいです。診断名がつくほどではなくても、個性的な子、
    繊細な子は、不登校になりやすいと思うので。今相談に行っても、将来
    不適応にならない保証はありませんが、一人で悩んでいるよりは、道しるべが
    あったほうがいいですよね。

    トピ主さんはいい所につながって、よかったですね。

    調べたら、配偶者が発達障害という方の本やブログがたくさん見つかりました。
    子供は成長するけど、大人はあまり変わらないだろうし、プライドもあるから、
    難しそうですね。 

    ユーザーID:2654311564

  • 経過はいろいろ

    >娘の場合、保育園の時には全く気づかなかったです。小学校に入ってからビックリ!でした。

     ADHDやLDや自閉でも、IQに直接影響しない単品の障害だと、小学校低学年で一気に問題になることが多いですね。高学年になると、ADHDの多動のほうは落ち着いてくることが多くて、不注意が問題になることが多いと言われています。多動のない不注意のみの子もいますが。


    >就学前に既に「なんか違う」が分かるとなると、小学校に入ってからますます顕著化してくるような気が。

     IQに支障がある場合だと、小学校低学年では問題にならなかったけど、高学年になって、コミュニケーションが複雑になったり、勉強が抽象概念を扱うようになるととたんに難しくなるのでついていけなくなったり…といったことが発生して、問題が発覚するケースも多々あります。

     なお、素人だと難しいようですが、見る人が見れば障害とまでは言わないけど、ヒアリングや数分の行動観察で例えば自閉傾向があるとか多動や衝動性が強め…といったことはわかりますね。これが、親の立場だとそれが当たり前になっているので、見極めが非常に難しいですが。経過は結構いろいろです。

    ユーザーID:1198173173

  • そうです,周囲の状態が判断基準です.

    >>社会適応出来ていなければ⇒障害

     そうみたいです.
    判断基準は,その子供がどんなに変なのかではなくて,変な子なので周囲から嫌われまくってる(迷惑してる)とか,本人が不登校になった(本人自身が迷惑してる),と言うことみたいです.

    解りやすく具体的に言うと,30代の男性がセーラー服を着て通勤していたとします.当然「あの人,病院に行った方が良い」って言われますが,これがお笑い芸人してる人だったらどうでしょ?
    「あぁ,今日も仕事に行くんだなぁ,頑張って笑われてね.」
    となるでしょ?(彼は亡くなったけど・・・)

    要は周囲に認知されているならOKなのです.

     凸凹してるので変な子に扱われ,いじめられ,不登校になったりしたら障害ですけど,凸凹が周囲から「おもしろい変な子」として認められていれば,成人する頃には平らになってくるし,むしろ凸が発揮されてくるというのが持論です.

    とは言え,私自身,全然出席しない科目がありましたから,不登校に近い状態だったです.体育に出なかったけど,こっそり3を付けておいてくれた先生には,今でも心から感謝しています.

    ユーザーID:1920546177

  • ありがとうございます

    皆さまありがとうございます。今まで一人で悩み、ネットや本を読みまくっていましたが、このトピほど心にすっと届き、響くものはなかったように思います。

    トピ主様

    近くの大学の発達相談を探しており、まだ見つけていないのですが、とてもよいところのようなのでもう少し探してみようと思います。近くの大学でもやっていたら良いと思います。個性と障害のお話も参考になりました。周囲の接し方、ですね。私も、小学校に入ってからどうなるのだろうかと思っています。ありがとうございます。

    ともかく様
    障害(病気など)とする基準のお話ですが、その2点は息子は満たしていないと思います。でも仰る通り、困るまでほっておくのは、親としていけませんね。小学生の頃の先生との会話のお話、凸凹っ子はそうなのですね。息子を見ても、子どもなのに苦悩しているような感じがときどきします(悩みというよりまさに苦悩という感じ)。最後の六法のお話もありがたかったです。

    ユーザーID:0735520555

  • 続き

    玉ねぎっこ様

    ありがとうございます。今回もお話を伺って、うちの主人とご主人は似ているなと思いました。どうしてこんなに自分の考えを曲げないのだろうとよく思います。
    実は小児科で話を受けた後で、「僕はもう死んだほうがいい」といった言動やそうするような行動が(子どもっぽいものでしたが)あったんですね。当時は子どもの癇癪がひどい時期で、「僕はみんなと違うんだ」という言動もあり、その原因は小児科だけでないとは思うのですが、きっかけにはなったかと思います。ご理解いただけると思うのですが、本気で死を選択しているわけでないものの、冗談では決してない様子でして、親として対応に苦慮しました。そんな経緯から、主人は相談に消極的なんです。私はそんな経緯ゆえ、対応を専門家に相談したいと思っていました。(息子から、死とか生といった話が出るたびに、素人では無理かなと)。
    すみません、重い話になってしまったかもしれません。なるほど、子どもと似ているのはラッキーなのですね。「なぜ他人に頼ろうとするの?」というお話も、その通りだと思いました。相談を受けたい意味、もっと考えてみます。ありがとうございます。

    ユーザーID:0735520555

  • トピ主です67

    娘が「なんか違う」と感じて、発達障害外来のある大きな病院を受診して色々検査してもらおうと思いましたが、受け付けてもらえませんでした。
    探しに探した末、小児発達外来のあるクリニックを受診しましたが、「病院は薬を飲まないと生活が出来ない子が来るところ。あなたはこの子をサザエさんを育てると思ってね。財布を忘れて買い物に行くとか(主題歌の歌詞)、あのおっちょこちょい振りはADHDだよ。でも、サザエさん好きでしょ?ああいう皆に愛されるキャラクターに育てることが大事だよ。鉛筆や消しゴムを無くしてきたら新しいの買ってあげてね。僕ら医者仲間は、ADHDの人だらけだよ。」で終了。なんの検査も無かったです。

    この時は、こんなテキトーな医者なんて何の役にも立たない!と腹が立ちましたが、今ではその先生の言葉の意味が分かります。私にとっては「サザエさん」=「愛すべき変な子」なのです。そう思えたのは検査の結果と相談出来る場所があるからだと思っています。
    うちの場合は、病院より今の環境がよく合っているのだと思います。

    ユーザーID:9302990668

  • 重ねて申しますが,

     発達障害は,極めて広い範囲の子供を含むので一般論が言えないことと,このトピは主さんの娘さんのIQ凸凹,私は高知能型アンバランス児と読んでいる子供達がテーマなので,ADHDや知的障害の話題には触れたくありませんです.

    でも,ま,ちょっとだけ.

    ADHDは直ることが多いようです.脳のどこかの発達が3年ほど遅れているだけだという学説があるそうで,早い時は,3年ほどで他の子供に追いつくことがあるようですね.でも,知的障害が直る(知能が追いつく)ことは,ほとんどないようですね.

    ただ知的障害でも誤診はあるようで,学部の頃,隣の化学科の女性が小学校の時,知的障害で特別学級に入れられそうになった言ってました.今は普通クラスにもどることも有るようです.

    >>母親が笑い話にできれば個性

    私が言いましたですかねぇ?

     ただ,親のフォローですが,自分は親のフォローどころか,何も頼りませんでした.凸凹っ子を持つ親御さんって,子供にばかにされてませんか? 子供の言うことが理解できないことを棚にあげて,他人から聞いた話を,さも自分が考えたように上から言いつけてませんか?

    ユーザーID:5578911383

  • 愛されるキャラクターこそがむずかしいですね

    ずっと興味深く読ませていただいています。皆さんの経験や考えが聞ける面白いトピですね。

    我が家はいままでの小康状態から、戦国時代へ突入しそうな気配で、ハラハラしています。長男が凸凹のある子で、3歳の時に自閉症と診断されましたが、これは間違いだったと確信しています。根拠はいろいろあるのですが、最近過剰判断について書かれた本の中で、どうして凹凸がある子が自閉症やADHDだと診断され、適切でないセラピーや薬を施されているのかを読み、診断がどういったものだったか理解しました。紹介されている例と全く同じタイプの子・同じ経緯でした。

    ただ、診断がどうであれ、息子は凸凹があります。苦手なことはとことん苦手、得意なことは普通レベルでは満足できず、、のようなタイプです。勉強は全て平均以上で、学科によっては数学年上の課題をさせられていますが、メンタルに弱い点があります。筋が通らないことは許せなかったり、逆に理詰めで説明すればストンと納得したり。少人数の私立に入れたので、のんびりした子に囲まれて今まではよかったのですが、同じようなタイプが同じクラスになったことで、最近はかなり荒れています。

    ユーザーID:0971568135

  • 続きます

    トピ文を読み返してみると、ばんびさんの娘さんの描写は我が息子にも当てはまります。いいところもいっぱいあるのに、損してるなーという気もしないでもありません。

    ただ、私は大学の講師をしているのですが、愛されキャラの学生(どんなに性格が良くても)よりも、何か見所のある学生のほうが、何倍も期待できると思っています。興味のあることはとことん食いついてくる点や、好きな分野への集中力など、凸凹学生大歓迎です。このような学生は大幅な伸びも期待できますが、やはりメンタルがちょっと心配なこともあります。

    前出の本によると、発達障害や自閉症と間違えられる子は男脳の特徴があると書いてありました。トラブル発生時は、父親や男性の先生に対応してもらったほうがいいかも?と思いました。私は息子に社交性はそれほど期待していませんが、精神力を養うサポートは全力でしないとまずいな、と思っています。

    ちなみに私も何かあるんですよね。突出している部分もありませんし、友達も少ないし、空気も読めないし、失言も多いですが、非常に忍耐強い夫・友人に囲まれています。息子にも理解のあるパートナーの大切さは教えています。

    ユーザーID:0971568135

  • 死とか生とか

     凸凹っ子に限らず,物事を深く考え込む子供は小中高の頃は,良く死とか生とはなんぞやと考えます.

    親が一緒になって考えるのも,なかなかしんどいテーマですね.
    何かの本を推薦してあげては如何でしょうか?

     私の通ってた高校の校長先生は,哲学者西田幾太郎の直系のお弟子さんだったそうで,名物校長でしたが,お陰で図書室に宗教書哲学書が多かったです.読みあさりました.他の本は小中で読んだ本ばかりだったので.

    生とか死を考えるのは,「自分自身の存在の不安感」ってやつでしょうね.
    考え込んでしまうのは不毛でして,むしろ新たな自己を生成しながら,前に進まんといけません.

    生と死をテーマに詩集を作ってみるとか,他人の生と死を考えてあげるとかです.自分のことばかり考えているのは幼稚だからです.(子供だから仕方ないですけど)

     ただ,娘が大きくなって,もしも,

    「お父さん,もう死にたい」

    と言ったら,こう返すことに今から決めています.

    「あ〜っはははは.も〜ぉ,メッ!」
     頭,こつん.

    これで,如何でしょうか?

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です68

    社会適応出来ているか否かについても、線引きが曖昧ではないですか?
    娘の場合、小学1年の頃から授業がきちんと受けられなかったり、苦手な先生に対して
    激しく反抗したり、我慢の限界を超えると感情のコントロールが上手く出来ないという
    ことが学校や学童でありました。能動的に攻撃するということはありません。
    よそ事をしてしまうとか、調子に乗ったり好きすぎることで興奮して喋り過ぎてしまう
    というような部分もクラスの中で目立っていたようです。
    授業が受けられないことの理由は、憶測ですがザワザワと騒がしかったことが無意識の
    うちにかなりのストレスであったうえに叱られるというダブルパンチで感情のコントロ
    ールがきかなかったのでは思っています。それは社会適応できていないという判断では
    なかったのかな?どうでしょうか。今では周囲の大人達の接し方と本人の成長により、
    困った部分は随分緩和されてきているように思います。
    自分を客観的に見て反省出来るようになってきたことは大きいと思います。
    ただ、悩みは自分の中で抱えてしまうタイプなので、カウンセラーさんには心配されて
    います。

    ユーザーID:9302990668

  • 発達がアンバランスだとよく言われること

     ある部分においてはものすごくできるもんだから、周囲が他のこともって期待しちゃう部分はあるようでね…

     よく言われるのは「君はこんなに高度な技ができるのに、なぜ片付けができないの?」といったことですね。こういうことがしょっちゅうです。好んでくれる人もそれなりに多いですが、嫌われる人には徹底して嫌われます(だいたいどっちかです)。


     愛すべき変な子にとって、この世はとても生き辛いですよ。ともすれば、自分の特性が自分の夢や希望を奪うことすらもある。職も選べば何とかなるけど、言い方を返れば継続安定してできる職は限られるのが現実です。
     私の親は味方にも敵にも回らなかった。そこは感謝ですし、そういう親であるべきだなと切に考えています。子どもがしくじりをして、追い詰められても最後はそこです。

     私や我が子が個性であろうが、障害であろうが、どうでもいいです。彼が今後自立し生きていくために何が必要かを考える。ただこれだけのこと。自立に療育や投薬が必要で障害名が必要ならば喜んで受け入れます。
     トピ主さんは必要と判断しているからいろいろやっているのでしょう?ならそれでいいではありませんか?

    ユーザーID:1198173173

  • 29度目のレス。死生観

    我が家の上の子は神話や哲学、精神世界の本が好きなんですけど、そういう子が死について話して来たら問答をするように親子で考えると思います。こういう事の答えって「1+1は?」と言うような割り切れるものではないですよね。結局答えは出ないし、答えが出されたとしても一個人の考えたものであって、素直にはいそうですかとも思えない。それなら「答えは自分で見つけてごらん」としか言いようがない。でも親としてできるのは「生きてるって楽しいばかりじゃないけど、でもやっぱり生きるって良いかも」という環境を作り出すだけかなと思ってます。言葉で説くだけじゃなくて、ただ子供を笑わせる、おいしいものを作って食べさせる、「おいしいな、楽しいな」の点がいつか線になって「生きるって良いかも」と思うような、そんな気がします。

    下の子は哲学ではなく理数タイプです。「やりたくないからってやらなくて良いならママもご飯も作らんし、掃除機もアイロンもやらんわ!」って言うと「食べなかったら死んじゃう〜」と言うので「1日食べなくても1キロも減らんわ!」と返してます。
    上の子は「子供相手に家事とダイエットを愚痴ってどうする」と笑いますが。

    ユーザーID:1217073975

  • いい所につながってよかったですね

    トピ主さんへ

    アメリカ精神医学会というところで、発達障害の診断基準(DSM)を決めていて
    日本でもそちらを使っている医者が多いそうです。 ADHDですと(生活に支障が
    出るほどの)多動、衝動性、それと不注意ゆえの行動があるかどうかですね。 
    お嬢さんの場合は、傾向はあるけれど、診断基準を満たすほどではなかったと
    いうことではないでしょうか。

    また、学校不適応の原因は様々ですよね。 
    お嬢さんの場合、うるさいクラス、合わない担任、本人の性格など、いろんな要素が
    合わさって問題が起きたようなので、発達障害という診断はつかず、投薬ではなくて、
    プレイセラピーと親のカウンセリングでサポートという形になったのではないかしら。

    ともあれ、トピ主さんが勇気をもって行動したおかげで、少しずついい方向に
    行っているようでよかったですね。 
    あとは、悩みを相談できるお友達ができるといいですね。
    これから思春期にかけて、親にはいいにくいこともいろいろ出てくると思うので。

    これで最後のかきこみにします。勉強になりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2654311564

  • 社会適応できてるか その1

     ざっくばらんに言って、他人が迷惑しているか、または自分自身が自分の行動に迷惑しているか、精神的に、または身体的(健康を害するとか)に迷惑しているかが判断基準というのは、臨床心理士などのプロの人達から聞いた話しを纏めて、あ!と自分で納得できたことでした。

    精神医学などを勉強していて、一番、理解できなかったことでした(本に書いてないのです)。

    社会適応という言葉ではなくて、周囲が迷惑しているか、という言葉の方が分かりやすいと思います。
    ぎゃーとか授業中に騒ぐという行動特性ではなくて、周囲がそれを迷惑と感じるか否か、ということです。

    迷惑にきまってるじゃないか、と思うかもしれませんが、単に活発な子供と思われてる場合が有り得ます。その場合は、(学校)社会に受け入れられているわけで、大きくなっても、その調子で生きていけるだろう。わざわざ障害扱いする必要がないというわけです。

    「愛されている変な子」は、そのままでも問題なし。
    「嫌われている変な子」は、本気で対策しないとならない。

    ということです。

    ユーザーID:1920546177

  • 社会適応できてるか その2

     主さんのお話しには、娘さんがクラスで目立っているとか、激しく反抗するとかのお話しはあるものの、それが同級生からどの様に受け取られているのか、先生はどう感じているのか、が少ないので・・・・そんな、お話しがあればと思います。

    もし、同級生に手を上げるとか、不登校になってるなら、周囲と自分が迷惑しているのは明かです。そうではないようなので、良く分かりません。

    周囲が迷惑だと感じていると、やがて周囲の社会は、その子を排除し始めるので、大変に生き難くなるでしょう。排除しようとする圧力は、どんだけ迷惑感があるかでしょ? 無ければ、排除はされません。

    もし、周囲の迷惑が無いならば、何人かのレスの方がおっしゃる様に、「ほっときゃ、波瀾万丈の人生だけど幸せに生きていけるよ」で宜しいのではないでしょうか。

    ・・・で、なんか抽象的な論になってしまいましたが、何をおっしゃるさんのおっしゃる通りです。何でも良いから、自立してちゃんと生きていって欲しいのが、親であります。(涙)

    ユーザーID:1920546177

  • 目からウロコ・・・

    社会適応出来ていれば個性、出来ていなければ障害。

    このお話に目からウロコでした。そうなのですね、初めて知りました。
    うちの場合、凹凸はあっても最初から発達障害の話では無かったので
    判断基準には意識が向かなかったのと、大学教授が息子の個性を伸ばすための
    アドバイスを沢山して下さったのでそこに終始して来たように感じます。

    そして今ふと気付きました。大学教授は息子がどう、というよりも
    寧ろ母親である私を上手に導いて下さったのだと。
    叱ってばかりの母親でした。親として失格です。
    なのに私に対しての叱責や否定は一切ありませんでした。
    7年も8年も前の当時の会話を思い出して思わず涙が溢れました。
    おかげで自慢の息子に育ちました、ありがとうございました、と
    息子とお礼に行きたいくらいです。

    判断基準の話に戻りますが、周囲の迷惑度合いという意味では、
    属している集団の社会性が高い(=懐が深い)か低いかによっても
    発達障害の判断が分かれるということ…ですよね???
    何だか衝撃です。

    ユーザーID:3247487171

  • 多分途上国では問題にならない

    >判断基準の話に戻りますが、周囲の迷惑度合いという意味では、属している集団の社会性が高い(=懐が深い)か低いかによっても発達障害の判断が分かれるということ…ですよね???

     はい。その通りです。欧米で発達障害の研究が進んでいる理由は、まさに属している集団の懐が、文化的事情で狭いからです。決して、欧米圏の集団が、社会性の低い集団であるというわけではないのですが、高等技術・文明が進んだ結果おきた問題といえます。
     そして、日本や先進国の多くは欧米の社会がモデルとなっています。だから、昔の日本なら許容されていた発達障害やギフテッドの子たちが、許容されなくなってきたから、発達障害やギフテッドの子ども達がフォローされるようになった経緯があります。

     ミッションスクール系が変わり者に強いのは、キリスト教が育ってきた経緯(宗教にも歴史があります)で、文化事情で変わり者の扱いをよく知っているからです(それでも合わなくて浮く子はいますけどね)。

    ユーザーID:1198173173

  • あとね、当事者からすれば個性か障害かなんて本当にどうでもいい

     当事者からしたら、自分の抱えている問題が個性か障害かなんて心底どうでもいい。自分でも考えるけど、困ったら助けてほしいし、どうしたらいいか一緒に考えてほしい。ただこれだけです。別に、困ることを先回りして取り除くとかはしなくてもいいですけどね。


    >小学1年の頃から授業がきちんと受けられなかったり、苦手な先生に対して激しく反抗したり、我慢の限界を超えると感情のコントロールが上手く出来ない

     このとき、娘さんは困っていたと思うよ?感情のコントロールがうまくできないのは周囲だけでなく本人もつらい。うちの子や私は、別室に行ってクールダウンすることができる環境があり、それを容認してもらえていたからよかったけど…そうじゃなかったお子さんがとても気の毒です。


    >今では周囲の大人達の接し方と本人の成長により、困った部分は随分緩和されてきている

     これだって我慢できるようになっただけであって、通常の子より強いストレスをためるのです。これは一生苦しむよ?私はそれで無理して病気になりましたから。

     落ち着いたからって、あまり楽観しないでね。それは本人の血のにじむ努力があってこそなんですからね。

    ユーザーID:1198173173

  • あとね、今トピ主さんのお子さんが落ち着きだしているのは

     トピ主さんが当初トピをたてた時から、お子さんが落ち着きだしたのは、トピ主さんと娘さんの信頼関係がうまく築けてきたからです。

     多分、トピ主さんが、うまくお子さんの気持ちや困っている状況を特性をきちんと把握できるようになったからですね。これができているうちは、かなり大きな問題が発生したとしても何とかなります。


     逆に言うと、お子さんの気持ちを見誤ったり、困っていることを把握できていないと、今の信頼関係は木っ端微塵に砕けます。信頼関係を築くのはとても時間がかかりますが、なくなるのは一瞬です。

     塾講師曰く、「中学受験は、追い込みの6年生の時期に母親はおかしくなるものだ」と。ここで、トピ主さんが受験に向かった原点を忘れ、お子さんの特性や本質を無視していろいろやろうとすると、受験の合否関係なく、通常の子よりひどい結果が待ち受けていますよ。

     トピ主さんは通常より難しい舵取りを迫られているんです。お子さんとの信頼関係は実はかなり危ういものとご自覚ください。少なくとも、何が障害で何が個性かというとてもくだらないことにとらわれている状況では危険ですよ。

    ユーザーID:1198173173

  • 勉強になります

    何をおっしゃるさん、とても勉強になります。
    そういえば我が子が通ったのはキリスト教系の幼稚園でした。
    「その子のありのままを受け入れ、愛する」がモットーで
    様々な障がいのあるお子さんも普通に受け入れていました。
    インターでもないのに、外国人のお子さんが多かったり。

    「ありのままを受け入れる」はキリスト教系の教育機関ではよく耳にしますが、
    これも歴史的に「変わり者の扱い」に慣れているゆえなのか??? 
    ちょっと興味が湧いて来ました。

    >落ち着いたからって、あまり楽観しないでね。

    トピ主さんへのアドバイスではありますが、私も肝に銘じます。
    我が子の激昂型の性格は、学年が上がるとともにかなり陰を潜めましたが、
    内面までは見えませんものね。

    ユーザーID:5864851621

  • 間違えました

    1月22日 12:48のHN、花粉飛んでる?
    は酒呑童子です。
    酒呑童子をコピぺしたつもりが、
    別のワードをコピペしてしまいました。
    失礼いたしました。

    ユーザーID:4149158934

  • 30度めのレス。親は選べる

    何をおっしゃるさんの『困ることを先回りして取り除くとかはしなくてもいい』、私もそう思います。

    例を出すと、昨日は我が子がスクールバスに乗るため一人で家を出ました。家の中から様子を見ていると空を飛んでいる渡り鳥の整列に目を奪われた様子で立ち止まってました。ここで親は「A・早く行け!とバスに遅れないよう声を掛ける」「B・そのまま放っておいて乗り遅れたら送っていけば良い」の二つを選べるわけです。どっちでも良いと思うんですよ。大人になって困らないために先回りしてカウンセリングを受けさせるのも正解だし、問題になってから子供と一緒に考えて対処していくのも正解。

    私が子供のだったころはそんなギフテッド用とか発達障害のカウンセリングなんて公に認識はされてなかった。まぁ色々大変なことはあったけどこうやって試行錯誤で大人になったわけです。

    先回りしてやって問題を回避するのも良いんだけど人間て試行錯誤も必要じゃないかなと思うんですよね。なので私は「転んでも立ち上がる力」を付けてあげたいから試行錯誤できる元気な心を育てたいって思ってるんですよ。

    続く

    ユーザーID:1217073975

  • 続・30度めのレス。親は選べる

    続きです。

    だから凸凹子の親御さんはどうか専門家から凸凹を認定してもらわないと先に進めないと思わないでほしいと思います。そうされなくても育つ人間もいると知ってほしいです。

    あと、忘れ物・失くし物ですが、汚い話お金で解決できるならそれで良いのではと思います。鉛筆失くしたらまた買えば良いと。我が家は壊しやすいもの、失くしやすいものは安物買いです。親が諦めつく物ならイライラしません。

    私自身の場合は高価な物、だいじな物は失くさないし忘れ物もしない自信があります。その代わり全神経をそれに集中するので他がおろそかになるのです。なので指輪やアクセサリー・ブランド物は絶対持ちません。余計な事に集中したくないですし、それ以上に覚えてなければいけない事は山ほどあります。

    凸凹子も本当は忘れ物も失くし物もしたくないと思います。失くさせたくなければくどくど言っているとそれが第一優先事項として植えつけられるので失くさないと思います。ただそれが本当に第一優先事項で良いのかという疑問はあります。他の事をおろそかにしたくなければ、失くしたって良いじゃないかとも思います。

    ユーザーID:1217073975

  • うあ〜、勉強になります〜

     何をおっしゃるさん、すごい勉強になります、なります。

    そう言えば、わたし、幼稚園はカトリック系の幼稚園でした。
    小中でも、しょっちゅう武勇伝をかます私は、その突拍子もない行動に比較すれば、それ程排除されてなかったと思い返します。
    面白がって認めてくれる先生もいたしね。

    世の中が進歩すると(言葉の表現に問題ありますが)、子供にさえ工業製品のような基準通りの品質を要求されるようになって・・・・・って事なのですかね?

    ユーザーID:1920546177

  • ためになります

    少し前にレスしたものですが、息子を取り巻く状況がずっと深刻なんじゃないかと思い始めていた矢先、なにをおっしゃるさんのレスには考えさせられました。

    最近息子がクラスメートについて文句を言っていて、そのことについて先生と話していたのですが、担任の先生が私に直接言ったことと、その先生が校長に伝えたことにずれがありました。担任は息子が嫌がらせされているわけではなく、息子が言ったことが誤解を招き、その結果トラブルになっていると校長に報告しているそうです。ある程度理解はできるのですが。。私も失言が多く、学校生活では苦労したので。しかし、私にはもう一人子供が同じ学校に行っているのですが、その子の証言からも、何かしら相手少年からの嫌がらせがあったと把握しています。そして、担任もそのことに関しては、認めていた部分もあり、個別に話すと私には言っていたんです。

    息子に何がベストなのか、今頭が割れるほど考えているのですが、ホームスクーリングでもいいな、と思い始めていたところでした。何をおっしゃるさんのおっしゃる通り、上手く行っていれば行っているほど、ストレスを抱えていたのかもしれません。

    ユーザーID:0971568135

  • つづきます

    どなたかがおっしゃっていた、「親は敵でも味方でもなかった」という言葉が心に張り付いています。

    親の考えがふらふらしていてはいけないと言うことでしょうか。やはり子供可愛さに目が曇りがちになりますが、一貫しない対応は、子供を不安にさせます。もちろん、私は息子の味方ですが、問題が起こった時にはきちんと現状を把握し、親としてきちんと対応しないといけないと肝に命じました。

    今息子が抱えている問題は、学校で起こっていることなので私も上手く理解できていません。もう少し頑張って先生方と連絡を取り合ってみようと思っていますが、一方では学校の対応にムカつき、辞めさせたい気持ちにもなっています。

    それで、自分に言い聞かせていること。大切なことは学校や先生に対する感情より、息子にとってベストなことを選ぶこと。そして、もし学校に期待ができなくても、「行き場がない」などと思い詰めないこと。通り道しても、息子が将来精神的に折れない強さを身につけさせること。息子に味方になってくれる人を見分ける力をつけさせること。

    本人は生物学者になりたいそうですので、将来は虫にお付き合いしてもらおうと思います。

    ユーザーID:6439221556

  • あと一つ

    私も忘れ物、なくし物に関しては、「お金で解決」派です。私自身、今でもすごいので。

    大切なものに関しては、いちいち出さないこと。車の鍵と携帯はジャケットのポケットの中で常にそこから出し入れしています。携帯の目覚まし機能を使っているのですが、携帯はポケットの中で、ジャケットを枕元に置いていますし、充電の際は、ジャケットからケーブルが出ている状態です。

    バッグはブラックホール状態ですが、何かしら必要なものが探せば出てきますので、終わったらまたそこに放り込んでおきます。コインもぼろぼろ出てくるので、困った時はバッグを漁ればどうにかなります。

    一番大切なのは学生の課題&成績ですですが、これもいつもバッグに入っているので、バッグがすごい状態ですが、出すと失くすか忘れると思っています。

    ちなみに長男のバックパックはブラックホール状態、次男はいつみても空っぽ(中身はどこに?)。時々先生に忘れ物やなくし物を注意されているようですが、本人が困らないと治らないと、放置しています。大切なものだけは声かけをしていますが。

    ユーザーID:0971568135

  • ありがとうございます

    生と死の話もお書きいただき、ありがたく思います。前に「僕はママより早く死ぬんだ」と言われたときに、「残念だな。ママが死んだら、あなたが幸せになれるように、天国からずっと見守ろうと思ってるのにな」と言ったことを思い出しました。

    親はばかにされていないかというお話し、私はばかにされていると思うことがあります。親として、試されているような感じでしょうか。試されているような子どもからの「問い」に、一つ一つ応えていくのは楽なことではないですね。もちろん、親として懸命にやってるつもりですが、子どもからみたらどうなんでしょう。この歳で死とか言う子ですし、時々子どもがわからなくなることもあれば、誤解を恐れずに言うと、子どもが怖くなることもあります。

    専門家の相談を受けたことがないため、子どもの状況を客観的に知ることもできない(このトピにお邪魔しているのも、あくまで私の「子どもも似てるかも」という推測であり、凸凹があると言われたわけでない)、また、専門的なアドバイスをうけられないなかで、子どものためというよりも、私のために相談を受けたかったのだなと気づきました。

    ユーザーID:0735520555

  • さとうさん すぐ専門家に

    横レスすみません。
    さとうさんへ、どうしても一言申し上げたくて書きます。

    お子さんまだ入学前ですね?平均的な発達の年長さんとはかけ離れたお子さんですね。
    知的に非常に高いものを持ち、過敏なまでに繊細な上、父親譲りのこだわりの強さも抱えてらっしゃるようです。育てるのが大変難しいお子さんだと思います。母親として悩むのも当然です。
    現在、死という概念にとらわれているようでもあり、実際にそのような行動もあったということなので、早急に専門家のアドバイスを求めたほうがいいです。ご主人にしても、ご自分自身が問題を抱えてらっしゃるようなので、お子さんの気持ちはわかったとしても、適切な対処はのぞめないと思います。

    縁起でもないですが、小学生にして自殺未遂を起こした子を知っています。やはり、知的に大変早熟なお子さんでした。 早熟な頭で考えてしまうことを、幼い心が受け止めきれなかったようです。

    ユーザーID:2654311564

  • うちの場合の生と死

     失敗した…というか気の毒な経験をさせたことがあるのですが…私の長男の話を少々。彼は自閉スペクトラム…知的は普通…という感じの子です。

     最初に身内の死に直面したのは、3歳の頃。祖父が老衰で亡くなったんですけど、最期に合ったときは点滴1ルートつけて、酸素マスクしてたんですね。やせほそって、顔色も悪かったので、それを見た長男はパニック(今にしても思えば当たり前)。長男はしばらく自分の病院でも嫌がりました。

     その次が6歳の時。祖母がなくなったのですが。実家に安置された時はこれは何、あれは何(仏式)といろいろ聞かれ、葬儀場に行きお坊さんは何やるのと聞かれ、「そのあとはどうなるの?」と聞かれたとき、うっかり私は「火葬場で燃やす」と言い、その場にいた次男(当時4歳)と夫ごと石化させました。彼らは「なんで燃やすの」と泣いたため、夫が「燃やしてこの世にお別れしないと天国にいけない」とフォローしてくれました…

     ただ、直裁的な物言いが彼らには逆によかったらしく、自分から死ぬ・他人にも死ねとは言わなくなりました。タブー視しがちな話題だけど、ストレートに話したほうがうまくいくかもしれません。

    ユーザーID:1198173173

  • 相談を受けたいなら受けた方がいいですよ

     さとう様

     相談を受けたいなら受けた方がいいです。できれば、リアルで。専門家は万能でないので、相談して解決できることもあれば、できないこともあります。だけど、それで、さとう様が安心できるのであれば、ご自身のためにも、そしてその先にいるお子さんのためにも受けた方がいいです。それで「そんな簡単なことをするだけでこの問題は解決するんだ」「こうすればうまくいきやすいんだ」と糸口を見つけ出すこともよくあるのです。

     現実、こういう問題は、母親より父親のほうが受け入れが悪いのは良くある話で、ありとあらゆる手(言葉をつかってうまく相手を巻くことも含め)をつかって回避したがる生き物です。母親のほうが強気に出て、解決することも多々あるのがこの問題です。うちもそうでしたよ。最後は「私が相談したいからする」でした。


     あ、絶対に1人で解決しようとしちゃだめですよ。1人で何とかしようとするほどうまくいきません。リアルの相談先の確保は必須です。困っているんだったら、悩んでいるんだったら、相談して、いろんな人から知恵や技術を貰う。子どもって親だけでは絶対に育たないです。いろんな人の力を借りましょう。

    ユーザーID:1198173173

  • トピ主です69

    担任の先生の話と本人の自己申告によると、クラスの友達から排除されているということは無いようです。担任の先生からは、「ちょっと変わった困った子」と思われているっぽいですが、4年生の1学期から比べると(4−5年持ち上がり)とても成長したとは言っていただいています。
    授業がうまく受けられなかった時期にも学校を休みたいとい言うことはありませんでした。
    他校から転任してきた先生曰く、この学校の生徒は信じられないくらい優しくて純粋だと。娘はこの小学校で本当によかったよと言われました。地元公立中学へ進む場合4つの小学校の生徒が集まるのですが、他の3つの小学校の生徒はもっと陰湿でいじめもあるらしく、中学に入って世間相場的な厳しさ?の環境下ではどうなのかは不明です。

    ということで、本人はストレスを感じながらも社会適応できていて、波乱万丈かもしれないけれど幸せに生きていけそうですね。

    ユーザーID:9302990668

  • 久しぶりに覗いたら

    トピが物凄く成熟していますね。
    皆さん聡明で文章も痛快、明快で読みごたえがあります。

    最後に私がレスしたのはいつだったか、初めてハンネをお見かけするニューフェイスの皆さんも、悩みつつも自分の意見をしっかり持っていらして素晴らしいです。

    ネネムさん。嫌がらせを受けているのに、何故か我が子が悪者に仕立て上げられているような理不尽。何だかよく分かります。
    個性的なキャラゆえに、その個性のせいにされてしまうというかね。

    私が学んだのは、どんなに親が(あくまでも親が、です)理不尽を感じても今の環境が子供にとってのベストチョイスとって感じるならば、親は頭を下げるし、土下座もいとわないということ。

    誰かに不快な思いをさせてしまったなら、不快な思いをさせてしまった事のみに、ただただ頭を下げる。親の誠意で子供の環境を守れるならそうします。
    後から誤解が解けて逆に謝罪して頂いたこともあります。

    ただし、子供が理不尽を感じている場合は、親の謝罪は逆効果ですよね。納得行かない事にはとことん抗うのが凹凸っ子ですから。
    そんな時には環境を変えることも必要です。

    抽象的な表現になってしまいました。

    ユーザーID:1221713159

  • トピ主です70

    本当に勉強になります。みなさん、ありがとうございます。

    IQの凸凹が確認出来た時娘は10歳1ヶ月。今すぐ療育しなきゃ!と焦りました。療育は10歳を過ぎると大きな効果は期待できないと聞いたことがあるからです。
    結局、多動、自閉、LD、情緒の問題は無かったので本人の療育は不要という判断をされました。最も重要なのは、親の私が娘にとっての害にならないという事だったんですね。娘が定型発達ではないという事実はすぐに受け入れることができましたが、同時に不安にもなったので専門知識を持った人に相談できる場所ができたことは良かったと思っています。

    心配のあまり娘に手厚い支援をしすぎては自立どころか依存を招く結果となり、いいことは無いですね。
    「転んでも立ち上がる力」「試行錯誤出来る元気な心」育てていきたいです。
    娘は今、前向きに頑張ろうとしているので親としては応援してやりたいです。と同時に、かなりのストレスを抱えているということかもしれないので、サインを見誤らないように心したいと思います。

    ユーザーID:9302990668

  • 親をばかにする凸凹っ子

     さとうさんと,お子さんの状況が断片的にしか分からないので確としたことが話せませんが・・・

    ただ,自分の感覚ですけど「残念だな.ママが死んだら、あなたが・・・」の受け答えは,ちょっと冷たい気がします.

     重ねて,状況が良く解らないので言葉に自信がありませんけど,「残念だな」って,相手の話を受け流してるだけで,ちゃんと答えてない気がするのですけど,どうでしょ?

    私なら,「子の早死は,最大の親不孝ぞぉ!!」って怒鳴って,ひっぱたくかもしれません.

     少なくとも,お子さんなりに,精一杯,親がドキリとする言葉を吐いたと思うので,ちゃんとした返答をした方が納得すると思いますけど,どうでしょう.
    (納得しないと,凸凹は言うこと聞かないって話の延長です.)

    ユーザーID:5578911383

  • ありがとうございます

    言い方は本当に難しいですね。いつも悩みます。子どもからの問いには、変に言葉を取り繕わずに、事実を伝えるのが、子どもは一番納得するし、親への不信感も抱かずに済むと思います。一方で、事実をどこまで受け止めてくれるか、そのさじ加減が難しいと思います。言い方は気をつけなければなりませんね。ちなみに、息子も「燃やす」に反応しました。一番反応したのは、死体が腐ることでした。

    相談について、今私達親子にとってベストな相談先、方法はないかと探しています。みなさまありがとうございます。やはりネックは主人ですね。主人は、子どもの凸の能力を活かすことが生きやすさにつながるという考えです。私は、子どもの生きづらさを見守り、フォローするのが優先だと考えており、一致しないです。とりあえず私だけで相談できる先がないか探しています。が、なかなかありませんね…。

    子どもだけでなく、自分のことでも気づくことがありました。私の筆入れには、常に消しゴムが3個以上入っています。この間は、1日で2個なくし、先日はとうとう筆入れそのものを忘れました(今も探し中)。私だけでなく、みんなそんなものだと思っていました…。

    ユーザーID:0735520555

  • トピ主です71

    うちの娘は、今のところ親を馬鹿にするような発言はないかなぁ。
    親を含め、目上の人を馬鹿にしてはいけないというようなことを言ってきかせてはきましたが、凸凹っ子のそれは次元が違うのですよね?
    娘の場合、「違うよ、○○だよ。」と本に書いてあったとか、テレビで見たとかは言いますが、上から目線の物言いはは無いように思います。

    「生死」については、「死にたい」とか「死んだ方がいい」などの発言はありませんが、言い争いの際には私に「生んでって頼んでない!」と言うことはあります。売り言葉に買い言葉の類ですかね。
    そんな時は、この世の中に頼んで生まれて来た人がいると思うか問います。
    それは皆同じだから、生まれてきた以上はその運命を受け入れるしかない。理不尽なことも嫌なことも、時には受け入れ、時には戦い成長していくものだし、自分の人生は自分次第だと話しました。
    こういった対応が良かったのかどうかはわからないけど、レスにもいただいている通り「生きるって楽しい」と思えることが大事だと改めて思いました。

    皆さんからいただくレスは、いろんな気づきがあってありがたいです。

    ユーザーID:9302990668

  • 私も凹凸だったかも?

    はじめまして。トピ主のレス数に最初ビビりながら読み始めたんですが、なるほど、トピ主様の冷静な大人対応のおかげで、こんなに素敵な情報共有の場になったんですね。
    小3の長男は定型、小1の次男が凸凹で、母は情報収集に勤しんでいます。
    長男は出来杉タイプだけど、家でのグズり、スネ夫具合は半端なく、次男の事でテスト受けたり、発達支援行ったり、病院行ったり、本を読んでますが、最近の私の結論は、顔や体つきとか、身体能力とか、目に見えるものは個人差が大きくても、多くの人に差が理解されやすく、差が容認されるのに、脳の能力差の個人差はなかなか理解されない。
    だから、凹凸っ子の苦悩は、友達も大人もなかなか理解してもらえないから、親としてはどうしたら我が子に良い環境、楽しい人生を歩ませてあげられるか、一生懸命模索するんですよね。
    今日、一気にこのトピを読み、冷静に皆さんの話や次男の受けたwisk4の内容を振り返ると[マジックミラー越しに見ていた]、私も凹凸っ子だ。
    でも、親には理解されてなくて辛かったかな。
    読んだ本の中で興味深かったのが、『育てにくい子にはわけがある』という作業療法士の方が書いたものです。

    ユーザーID:7430703582

  • ようこそ。3人育児葛藤中さん

    ってトピ主さんでもないのにごめんなさい、汗。

    >トピ主様の冷静な大人対応のおかげで、こんなに素敵な情報共有の場になったんですね。

    はい、おっしゃる通りだと思います。

    さて、うちの凹凸児は昨日お財布を失くしました、怒!
    この子に3ヶ月定期は絶対に買えません。
    ある難解な本を読破して感想を書くという「冬休みの課題」をクラスでただ一人出していないと学校から連絡がありました。識字障害かも?と思うくらいなので、
    人よりしんどいのは分かるのですが、全く読めない訳ではないので甘やかす訳にはいきません。
    ついに親子バトルに発展です。前途多難です。
    すみません、愚痴でした。

    ユーザーID:0767335160

  • さとうさんところの凸凹っ子について

     さとうさん
    改レスを全部読んだのですが、お子さんの具体的なところが分かりません。お子さんが何歳で何人なのかも、私は??

     問題点は、
    1.お子さんが物事を深く理詰めで考えることに、自分がついていけない。
    2.幼稚園(?)から浮いていると言われているものの、療育等を勧められてはいない(?)。
    3.ご主人の考えは、凸を伸ばせば、凹は問題にならなくなる。
    4.さとうさんは、(どちらかと言うと)凹の部分も、それなりに手当が必要である。
    5.両親の意見が合わない。
    6.母子で何処かに相談を考えているが、相談先が見つからない。

    他の方の意見は(私見で文章を付け足しますが)
    1.「幼稚園(?)で死について考えるなんて、こりゃ異常。すぐ専門家に相談。
    2.相談は大学の先生とかの専門家が良いと思う。
    3.夫婦で意見が一致する必要はないので、単独でも行きなさい。

     問題の5ですが、凸凹っ子に関して、さとう夫婦のどちらの考えも正しいと思います。一致する必要なし。

    まずは幼稚園の先生に相談先を相談するのは如何でしょう?(ネット検索は限界有り)

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です72

    3人育児葛藤中さん、はじめまして。
    酒呑童子さん、グズグズしているトピ主に代わって…ありがとうございます。笑

    このトピが洗練されてきたのは、ひとえにレスを下さる方のおかげです。時には少々スパイシーなレスもいただきましたが、その度に守っていただけました。書きこんでいただくレスの内容も勉強になるだけでなく、暖かいですよね。「いいトピですね」とコメントしていただくことがありますが、正しくは「いいトピになりましたね」ですね。

    私も娘の凸凹がきっかけで色々調べているうちに、自分も凸凹なんじゃないかと感じるようにまりました。そういえば常に生き辛さを感じて来たし、理不尽なことは許せないタイプだし。忘れ物も多いし、今でもうっかり者です。そう考えると、ちょっと心が楽になるような気がします。目に見えないものは自分自身のことであっても理解できずに苦しみがちだから、それには理由があるのだと考えるとホッとする部分あるように思います。
    我が子には楽しく幸せに生きていって欲しいと願うので、私自身が日々を楽しみながら過ごす姿を見せていけたらいいなと思っています。

    ユーザーID:9302990668

  • 31度目のレス。お久しぶりです、の投稿

    3人育児葛藤中さんも、さとうさんも、凸凹さん仲間ですね。さとうさんの消しゴム、失くすから最初から3個入れているのか、持っているのを忘れて新たに入れてしまうのか・・・私はどちらもあるんですけどね。3人育児葛藤中さんの「親に
    理解されてなくて・・」というのは思わず頷きました。私も不登校になった時、親は「不登校になった」事への解決法しか考えないんですね。そこの根底には何があるのかを突き詰めようとしない。自分も頭の中を整理して上手く話せる方ではないので孤独だった覚えがありますね。

    それを考えると、このトピに集う凸凹子の親御さんたちはちゃんと「根底にあるもの」を考えてるから素晴らしいと思います。上手く育つかは別問題。これは双方の力を合わせて化学反応を起こす必要もありますから。

    酒呑童子さん、お気持ちお察しします〜。失くすの前提で買うってある意味情けないですが・・・まぁ私自身もそうなのでしょうがないかな。我が家の上の子は最近は学校から帰る前に「○○を持って帰るから」とメールしてきます。帰ったら確認して、と。これはある意味本人の「忘れないための改善策」なのかな。

    ユーザーID:1217073975

  • トピ主です73

    娘は英語だけ公文をやってみることにしました。
    聴いて、見て、話して、書くというのがいいのかなぁ?入塾して1ヶ月が経過しますが、少し読めるようになってきた!と楽しそうです。国立の中学受験も考えているので受験に関係ない教科を増やすのはどうかな?とも思いましたが、中学になったらどの道必要なので早めにやっておいてもいいかな?と。

    話は変わりますが、先日娘の筆箱をのぞいたら消しゴムが4個入っていました。私は思わず1個を残して放りだしてしまったのですが、さとうさんのレスを読んで反省しました。忘れ物、無くしものは工夫で乗り切ると分かっていながら、4個入れている理由も聞かずに「消しゴムは1個でいいでしょ!」とやってしまったのです。少なくとも、なぜ4個入れていたのかを娘に聞いてみるべきでした。これは私の価値の押し付けだと反省しました。

    私、まだまだだ…

    ユーザーID:9302990668

  • さとうさんところの凸凹っ子について その2

     さとうさん、いなくなっちゃいましたね。

    高々、500字で話しを伝えるのはコツがいるものですが、さとうさんのレス文は、本人の消しゴムとかはどうでも良いとして、お子さんの事が良く分からないので、いらいらします。

    幼稚園児(?)のお子さんが、自殺したいと言っているのか、それとも哲学者の様に生と死について考察しているのかも、私には良く分かりません。

     どちらかと言うと、ここじゃなくて何処かのプロに相談したいけど、どうしたら良いのかってことなのかな? と思います。

    相談先が見つからないなら、まず自分だけで、どこぞの心理カウンセラーでも何でも適当に、相談に行って、もっと適した相談先を相談して推薦してもらえば宜しいのではないでしょうか? お金は、少し余計にかかるでしょうけど、一番手っ取り早そうですが?

    ユーザーID:5578911383

  • 32度目のレス。凸凹子さんの死生観

    さとうさんの場合、凸凹だなと言う子が死について話し考え始めてちょっと動揺していると言う所じゃないでしょうか。哲学的なのか思いつきなのかも見極め切れてない段階かもしれません。そこへ真実を言ってしまったが、どうしようというところかな。

    私は何を伝えてもあとでフォローしていけば大丈夫だと信じてるほうですよ。長きにわたりフォローできるのは親の特権ですしね。

    私も死について聞かれた時は火葬どころか土葬や鳥葬まで話したことがあります。そう言うのは宗教によって違う、土葬や鳥葬はライフサイクル(フードチェーン?)みたいの。だって人間も哺乳類じゃん!って言った覚えが。

    真面目に心配した方が良い子は、その後何度か死について本人が話したがる時。茶化しても良い場合はその後何も言ってこない時。一人で考えるタイプは話をさせる。あと視覚優位な子は耳からの情報はそこまで頭に入ってないですから放っておいても大丈夫。逆にテレビで震災の映像などを見せる方が大変。

    避けたいのは本人がネットで情報を得て親が知らないでいる事。子供の理解度を知っておくのは重要かなと思います。

    ユーザーID:1217073975

  • 取り急ぎ…

    すみません、取り急ぎお詫びとお礼まで…。

    子ども(年長です)の幼稚園役員をしておりまして、卒園を控えたこの時期私自身が忙しくなってきたなか、実は先月末頃より子どもが体調を崩してしまいました。気管支炎と怪我(転んで縫う)を経て、今はインフルエンザです。このため、なかなかトピに伺えませんでした。

    レスをありがとうございます。
    また、レスをいただいていてお返事ができずに申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:0735520555

  • おお、さとうさん、お元気でしたか

     おやおや、縫うまで怪我しましたか!
    おまけに、インフルエンザでは大変、大変。
    まずは、お大事に、お大事に。

    ユーザーID:2337669966

  • インフルエンザ

    うちは親子で罹り、息子は昨日から登校可能になりました。

    さとうさん、私も息子が年長の時に役員をしておりました。
    2月3月は毎日のように幼稚園行ってたなあ。分かります分かります。
    そのうえ、病気と怪我と病気と…お疲れさまです。

    我が子は縫ったり折ったりしていないのが奇跡的。
    以前チラリと書いたのですが「良くご無事で」と思うほどです。
    小学生になっても続きますよ、笑。

    お大事になさってくださいませ。

    ユーザーID:7042645854

  • うちもそうだったなあ〜

     うちも年長のころ小指をカッターできっちゃって5針ぬいましたねえ〜。本人曰く、ヨッシーをダンボールで作りたかったと…ショックで吐くし、傷口の衛生を保つのが大変だったなあ〜(遠い目)まあきれいに切れてたみたいで、きれいにくっついて傷跡ほとんどないけど。

     私は転んでおでこぶつけて3針縫いましたね〜傷のこってないくらい綺麗ですけど(笑)


     役員も年長さんのときにやって、いろいろそれなりにやったなあ〜。ちなみにその時の役員さんのうち2人(役員数10人くらいの小所帯)、後日、就学相談や療育先でたまたま会ったのは笑い話。子どもになんらかの事情があると、そういうの率先してやる人多いんだよね。今でも時々メールとかしてます。一緒に役員やっている人の中で同じような事情を抱えた人がもしかするといるかもしれないですよ〜。

    ユーザーID:3751361316

  • トピ主です74

    さとうさん、酒天童子さんインフルエンザ大変でしたね。完全復活を果たされたでしょうか。さとうさんのお子さんは立て続けの病気に加えて、縫うほどの怪我とは…お大事にしてください。

    怪我といえば、娘は運動神経が鈍目に加え不注意行動であったと思うのですが、手足の指と肘と膝で計4回ほど骨折しています。
    成長につれて怪我をしなくなってきたのでホッとしているのですが、当時はいつか取り返しのつかない事になるのではないかと、ヒヤヒヤしました。
    これからも、油断しちゃだめですね。

    ノロウィルスなんかも流行っているようなので、皆さんお気をつけて下さいね。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です74

    娘の近況について、少しご報告します。
    以前のレスでも英語は公文を始めたとご報告した通りですが、なかなか楽しんでやっています。
    塾の英語の勉強には全く興味を示さないのですが、公文は楽しんで毎朝起きたらすぐに宿題をやっています。Eペンシルというのがあり、ネイティブの発音を聞きながら文章を音読したり、単語を書いたりするので分かりやすいようです。自分のペースで進められることが過剰なストレスにならないようです。

    それから、最近は漢字の覚えが(定着まではいかないかもしれませんが)よくなってきたように思います。少し前に塾で部首カルタというゲームを密度濃くやっていて、毎月発行される塾報のようなものに名指しで圧倒的な強さを発揮したと載るほど得意だったようです。それ以降?気のせい?本人も驚くほど漢字が書けると言うし、毎回の小テストでも満点を取ってくるようになりました。覚えるコツみたいなのを掴んだのかな?たまたまかな?

    いづれにしても、勉強の仕方には合うとか合わないとかあるのだなと感じる最近でした。

    ユーザーID:9302990668

  • 人の温かさが身にしみる

    何をおっしゃるさん
    >子どもになんらかの事情があると、そういうの率先してやる人多いんだよね。

    そうそう、そうなんですよね。
    私の場合は、他の保護者に幼稚園やめろとまで言われて凹んでいた時に、
    「うちの子は酒呑童子さんの子と一緒にいると勇気をもらえる。退園なんてしちゃダメ」と言ってくれたママ友や、
    あちらの言い分が余りに一方的だったことで間に入って下さった園長のフォロー、
    激昂型の我が子が持つ優しさにいち早く気づいて下さった大学教授など、
    人の温かさが身にしみて、ご恩を返したいと思って役員をやりました。
    当時の会長さんのお子さんも大学教授に発達相談をしていました。
    案外、みんなそうなのかも。

    ユーザーID:4376258344

  • そうそう。合う合わないがあるのさ

     勉強のやり方って合う合わないがあるのさ。発達に偏りがあると特に。

     ちなみに、長男も次男もタブレット教材で比較的親和性が高いかな。二人ともそれで漢字や文字を書くことの苦痛さみたいなものがなくなったようです。

     あと個別には…

     長男(視覚優位聴覚劣位)は公文系の教材にも強いですね。通常の塾スタイルや学校形式スタイルの授業だとやることが安定していないので、予定がはっきりとわからないスタイルの授業は苦痛で仕方がないようです。九九は一覧表を見て一覧表のまま記憶しています。読み上げ式を学校で押し付けられたらパニックを起こしました。

     次男(視覚劣位聴覚優位)は公文とかは全く集中できません。板書が苦手らしくて、黒板に書いたことをノートに書かせると見事なまでの崩壊字を。が、本人が先生の言ったことをすべて記憶しているため、本人の中でノートをとったり、連絡帳を書く意味がありません。絵も苦手で、友達の似顔絵を書かそうものなら、周囲の子を泣かさんばかりの(はいだしょうこさん的な)絵を描きます。字は聞き取りで、九九も歌や聞き取りで覚えています。

     本人に合わせないと身にならないんだよね…

    ユーザーID:3751361316

  • 熱い議論の中、場違いですみません

    40代会社員です。最近かばん(ポケット多数)の中のどこに携帯を入れたか忘れて探すという行動がとみに増えてきました。1日に何回も、です。
    脳ドッグを受けようかと悩んだほどです。ただ仕事などに関しての判断力や理解力には全く問題ありません。
    勉強は得意で、東大を出ています。人間関係も、あまりに場違い感の強かった小学校時代を除いては特に大過なく過ごしています。片付けは今でも苦手、漢字は読めるけど書けなくて漢字テストだけはダメ、睡眠時間は今でも長く、電車で一番階段に近いドアを何年たっても覚えられない、住所変更届ださなきゃとわかっていながら数年間放置、みたいな感じです
    能力がまだらだよなあ、とはなんとなく思っていたのですが、加齢による記憶力の減退によって、傾向が強くなってきたのかもしれません
    苦手部分は記憶力とか思考能力でカバーできる部分も多いと思います。部屋は散らかってますが、稼げてるし暮らせてます。人望も割とあります(多分)
    小学校時代は私はかなり変わった子でしたが、本人も母も、トピ主さんのような「気づき」は全くなかったです
    情報が多くなりすぎて敏感になっている部分もあるんでしょうね

    ユーザーID:8269918035

  • ああ、お仲間がいらっしゃった・・・

    よんどころさん、こんにちは。
     いや、私みたいな方が来て、嬉しいです。

     私も電車の乗り換えの道順を覚えるのに1年かかりますね。鞄の中は全財産が入っていたりします。そのくせ、お弁当を入れ忘れる。
    良く腕時計をなくすけど必ず出てくる。先日は1年ぶりに家庭菜園の土の中から出てきました(動いてました)。本一冊を2時間で読み切り、一字一句全部暗記している。だけど漢字が書けない。
     歌の歌詞が暗記できない。歌謡曲を歌うと2〜3曲混ざった歌詞で歌ってしまうのに、全体を通して意味が繋がっているので、周りは爆笑しっぱなし。演歌で始まり、アニメソングになって、また演歌で終わるなど。


    >>情報が多くなりすぎて敏感になっている部分もあるんでしょうね

     それもありますが、ここでは社会が高度化すると子供も工業製品みたいに均一な品質が求められ始め、特殊な才能の子供が排除されるという説があります。

    それに対抗して子供を育てなければならないのが親ですから、特殊な子供のために情報が欲しいのです。

    よんどころさんが苦労されたという小学校時代のエピソードだけでも、お願いいたします。

    ユーザーID:2337669966

  • トピ主です76

    よんどころさん、レスをありがとうございます。
    東大を卒業されていて、電車で一番階段に近いドアを何年たっても覚えられないとうくだりはなんだかホッとします。(失礼)
    成長につれ得意が不得意をカバーできるというのは、やはりあるのですね。お仕事も人間関係も問題ないと聞くと、我が子も大丈夫かも…と希望が持てます。
    おっしゃるとおり、過敏になっているところはあると思います。昔なら(私達が子供の頃)問題にされず、受け入れられていたんだろうなぁとぼんやり考えたりもします。
    でも、今の日本の義務教育は娘のようなタイプを認めない傾向にあるのではないかなと思えて不安になるのです。得意と不得意の差を許さず、不得意=怠けてるとなるのです。脳の特性ゆえの行動についてもガツンと叱られ、通知表の意欲、関心、態度の欄は最低評価。どんなにその科目が好きでも、忘れ物と話す人の顔を見て話を聞かないという理由だそうです。ですから、視覚優位、聴覚劣位の娘は内申点が散れず、受験にダイレクトに影響しそうです。実際、「他の子にも悪影響があるし、本人のためにも認めるわけにも、許すわけにもいきません。」と先生に言われています。

    ユーザーID:9302990668

  • ご心配をおかけしました

    おかげさまで元気になりました。お見舞いのお言葉などいただき、大変ありがとうございました。

    役員をしていてよかったことの一つに、幼稚園に行くことが多く、大勢の中にいる子どもを見る機会に恵まれたことがあります。子どもの特徴がよくわかりますね。役員活動もあと少しになり、寂しいようなホッとするような複雑な気持ちです。

    6歳の息子ですが、自殺をほのめかすような言動・行動は去年から数回ありました。これ以外にも、哲学のように生と死について話したり、埋葬の歴史・種類に興味を持つこともありました。死体が腐ると知り、驚くなどありましたが、基本的に後者についてはさほど気にしていません。ただ、前者については注意していかなければと思っています。

    入学準備も少しずつしています。服は、自分で着替えるのが苦手なので、ボタンなしのものに買い替える予定です。不器用なのか、家ではいまだに手づかみ食べが多いです。幼稚園では頑張って箸で食べているのでしばらくは見守ろうとは思いますが…。

    トピ主さん、お嬢さん、公文をされているんですね。我が家も、主人が息子にさせたがっています。

    ユーザーID:0735520555

  • またまたお久しぶりです

    ともかくさんの大学の先輩のような方も出ていらして(年齢的に勝手に推測)、
    なかなかユニークな展開になってますね。このトピの凹凸っ子求心力、凄いです(笑)。
    よんどころさんも武勇伝をお持ちではないですか?さあ、どうぞ(笑)。

    我々が子供の頃は、発達障がいなどという言葉すら無かったですし、ましてやI.Qの凹凸なんて一般人には全く周知されていなかったと思います。
    「気づき」なんて勿論無くて、そのまま大人になってしまったのが普通です、多分。
    現代では情報があり過ぎて過敏になる傾向は確かにあると思いますが、逆に情報の無さから厄介者扱いされ、苦しい幼少期、学童期を過ごした子供も沢山いるのだと思います。
    わが子を見ていると、やはり情報がある現代で良かったと私は感じます。

    トピ主さん、漢字良かったですね。圧倒的な強さを見せた凸の部分を他の学びにも当てはめられるといいですよね。
    娘ちゃんガンバレ。

    ユーザーID:1221713159

  • 33度目のレス。お久しぶりです。

    ちょっと前に上の子が詩の授業で「全く興味がわかず辛い」って言ってました。同じころ、下の子が、両腕いっぱいに水性マジックでいたずら書きをしており「何、これ?」と聞いたら「授業がつまらなかったから」とのこと。「何の授業?」と聞いたら「詩」と。上の子と大笑い。我が子は二人とも詩がだめなんですね・・・。

    さて。よんどころさん。私も最近、自分の不得意分野が顕著に出てきてます。私は40代ですが、身体的に筋肉の衰えを感じているのでたぶん脳の方も同じかなと。今までは「世間に合わせよう」と頑張って緊張して不得意分野の矯正をしていたのに最近はそういう緊張感も緩んできたのかな。あくまでも私個人の場合です。

    私の小学校の武勇伝と言えば、「目をつぶったまま自転車を漕いだらバランス感覚はどうなるかな。まっすぐ走れるかな」実験ですかね。

    商店街の道路でやって、トラックの運ちゃんに怒られたのはもちろんです。

    ユーザーID:1217073975

  • レスいただいてありがとうございます

    実は小学校時代の記憶はほぼありません。中学受験の塾は覚えてますが。
    通知表には毎回「勉強はよくできますがもっとクラスの中で積極的にお話ししましょう」的な事が書かれてました。忘れ物が多いですもセットです。
    低学年の頃、先生から「娘さんは授業中ずっと窓の外を見ています。テストはできますが、集中力が足りません」と言われたそうです。一方、本屋で6時間立ち読みして、行方不明騒ぎを起こした事もあります。集中力むしろありすぎな位です
    字は汚かったです。「は」の字の縦棒を逆S字的に書くんです。文字見本を忠実に真似しているつもりがやりすぎました。高学年の頃には改善しましたけどね。
    後年知ったのですが、近所では「下校時にいつも歌ってる子」として有名だったそうです。
    私立中学に行き、その後転居もしたので、どう思われてようがまあ関係ないのですが。
    知的好奇心を満たせる勉強に出会えてからは、全く世界が変わりました。中学受験の勉強はとても面白かったですし、中学からは普通に友達もできました。
    興味関心の持てない世界にいるのは苦痛です。心から中学受験をお勧めします
    減点法の環境は我らには向きません。

    ユーザーID:8269918035

  • トピ主です77

    娘は、詩を読むのは好きです。言葉全般に好きですが、書くのは全くダメみたいです。
    作文にいたっては論外で、本を読むのがあんなに好きだから文章を書くのも得意なのではないかと思うのですが違うんですよね?
    読書感想文にいたっては、戦争を題材にしたものを読んだ時に書きたい内容が「昔は偉い武将がが先頭に立って戦に出かけて行ったが、今の戦争は言いだしっぺが後方の最も安全なところにいるのはおかしい」ということに発展していました。親が聞いている分には面白いけど、読書感想文としては評価されないですよね。文章もバラバラで、トホホな具合です。

    凸凹っ子の特性と思うのですが、話を聞く時によそ事をしていることが目立つようです。そういえば保育園の時から運動会の開会式など、砂を触って遊んでいたり、手を触ったりしていつもゴゾゴソしていました。授業でも先生の顔を見ていなくて叱られるので、通知表の意欲・関心・態度の評価は最低です。よそ事してるから聞いていないというわけではなく、あてると答えられるから本人としては聞いているけど、社会に出てその態度では通用しないから教育としてはバツだと言われました。

    ユーザーID:9302990668

  • 学校にだけ価値観を求めるのは危険

    >今の日本の義務教育は娘のようなタイプを認めない傾向にあるのではないかなと思えて不安になる

     そうですね。

     私の場合は特殊な習い事を2つほど長く続けて、それがそこそこの成果をもたらし、私自身の自信を保てていた部分があり、必要以上に出る杭としてうたれることはありませんでした。何より、いろんな世界やいろんな価値観があることを知り、学校の成績だけがすべてではないと習い事で学びました。学校は意外と閉鎖的な空間なので、学校での位置づけがすべてと思っている子は意外と多いけど、実は違うんですよね。仮に学校で何かあっても違う世界で自分は容認されると知っていれば、心に余裕がうまれるので、案外苦境に立たされても何とかなってしまうんですよ。そこがわかっていればたいていのことは大丈夫です。
     それに脱ゆとりがはじまっているのでガチの学力のみで勝負できる機会はこれから増えるので安心していいと思います。

     あとは、私は小学校からの私立ですね。うちの親は公立ではこの子はつぶれてしまう…という判断をしたようです。実際、先生も優秀な先生も多く、この年になり随分恵まれていた環境にいたのだということをわかりました。

    ユーザーID:3751361316

  • 遅まきながら・・・

    初めまして。当初から皆さんの熱いやり取りを熱心に読ませてもらっていました。あたたかくて個性にあふれ、大変ためになるとても素晴らしいトピックですよね。
    実はうちの子もトピ主さんの娘さんと同様の傾向で、ただうちの場合は下位検査の一番上と一番下の差は50以上ありました…。すごい凸凹だと思うのですが、今のところ特別な支援などは受けていません。
    今は小学校低学年ですが、忘れ物はすごいし変わり者です。読書は大好きで読み始めると止まりませんが、うちの子も詩は苦手と言います。いま詩が話題にのぼっているのでつい書き込んでしまいました。

    ユーザーID:0896576222

  • 目をつぶったまま自転車に乗った・・

    という玉ねぎっこさんのレスを読んでハッとしました。
    自称・フツウ人間の私ですが、小学校3年だったか私もやりました。
    目を瞑るだけでなく手を離して両手を広げて…
    鳥のようになれ…ませんでした。見事に川に落ちましたね。1メートルくらい下の。
    そう言えば整理整頓も苦手ですし、カバン・お財布の中ぐちゃぐちゃ、
    うっかり忘れ多々。でも数学は大得意だったり。
    息子が小学生の頃、目を瞑って自転車の話を戒めのつもりで話して聞かせたら
    「俺もやりたい」と言われ、親子だなあと笑いましたけど、あれ?もしや私も???

    よんどころさん、おぬしもなかなかやるのう。笑笑
    中高6年間の環境が、あなたらしさを伸ばしてくれたのですね。
    息子を見ていてもよく分かります。
    何をおっしゃるさんの「公立ではこの子はつぶれてしまう」も、その通りだと感じます。
    我が子は小学校は公立でしたが卒業の時、やっとここから出してあげられると思いました。
    お世話になった先生には感謝しているのですけど。

    ユーザーID:5587091291

  • 34度目のレス。作文

    うちの上の子も作文はひどかったですよー。小学校中学校はひどすぎました。本人も嫌いなので書き直しを命じられても絶対にやっていかなかったです。あと中学では先生が、提出された論文について生徒全員に電話して1対1でダメ出しする先生だったんですよ。出来が良ければ2時間褒められっぱなしなんだろうけどうちは2時間ダメだし。ブチ切れてボイコットしてクラスを追い出されました(笑)。その後は幸せな中学生活でしたけど。

    うちの場合、真っ白な状態から何かを作りだすって事が苦手で作文についても同じです。読書感想文ならこういう感じに書く、論文ならこう書くみたいなテンプレートがあるとそこから始めていく事はできます。

    なので読書感想文用のテンプレートをネットで探したり作ってみてはどうでしょうか。それに自分の文章を当てはめていく練習をすればできるようになると思います。

    上の子。あんなにひどかった論文・作文ですが、クラスを追い出された後に所属したクラスの先生、その後の高校の先生からはA以外貰ったことはないです。結局、コツを掴めばできるようになるのかもしれないなと思います。

    ユーザーID:1217073975

  • 興味関心の持てない世界

     よんどころさんの、この言葉は深いものがありますね。小学校時代の記憶が消えているのも、よっぽど興味がない世界だったということの表れなんでしょうね。

    え〜と、何方かのレスに学校教育はサラリーマンを養成するためにあるって話しがありました。学校って、毎日、定時に登校し、教師という「管理職」の言うとおりに「仕事」勉強する毎日で、これってサラリーマンと変わらないのですね。

    その人が特別な才能の持ち主のときは、会社でも居場所は研究開発とかのポジションでないと、なかなか浮かび上がれなかったりします。

    この辺りに、凸凹な子供の生き難いところの本質がある気がします。

     わたしは私立中学って、知らなかったのですが、このトピをきっかけに色々調べてみたら、自分も私立中学とか、高専に行ってたら良かったなぁ、と思うようになりました。

    おし! 我が娘は私立中学じゃ。

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です78

    ちゃむさん、レスをありがとうございます。このトピを見ていただいていたこと嬉しいです。やはりよく忘れ物をするというのは、凸凹っ子の定番メニューのようですね。笑
    お子さんの凸凹は数値で見る限り大きいように思いますが、特別な支援を受けなくてもなんとかやっていけそうですか?学校の先生の理解とかは得られているのでしょうか?そこのところは、学校の方針や先生個人のスキルによるところも大きそうですが。

    こんな困りごとがあるとか、こういうところはこんな風に工夫してるよとかがありましたら、またコメントいただけたら嬉しいです。

    ユーザーID:9302990668

  • 女子は特に生きにくいかもしれませんね

    「男性は」「女性は」と区別して語るのはあまり好きでないのですが、今回はあえて性別についてふれます
    ちなみに自分自身は理系女子です。
    ともかくさんの学生時代の武勇伝を読みますと、かなり破天荒!な時代を送られていたようですが、もしかしたらそれは、男子だからある程度許されたというか、認められたという面があるのではないかと感じます
    同じことを女子がやったら、軋轢は更に大きかったんじゃないかと。
    思春期女子って、かなり同調圧力の強い環境にあるようですし、多分、先生方の視点にしても、男子なのに、女子なのに、という見方がかなり強いんじゃないかな
    私自身はかなりフラットなものの見方をする人が多い環境で長く過ごしてますが、それでも多少は偏見的な見られ方をしますし、「やってられん」と感じることもあります
    表現不適切かもしれませんが、平場の環境じゃ、それはもっと大変なんじゃないかと思います
    話変わりますが、娘さんの読書感想文の件。文章はこれからの修行としても、お題に対して自分の意見を持てるって、とても貴重な才能だと思いますよ
    小論文とかのレベルになったら、一気に大逆転なのではないでしょうか。

    ユーザーID:8269918035

  • 参加させてください

    上の子が小学校1年間、通った感想です。授業内容が半分入っていればいいほうだと思います。
    先ず落ち着きがないです。勉強も、紙と鉛筆ではやる気が出ないそうです。左脳が弱く右脳系です。
    家では、集中して工作してます。平面から立体に作るのが得意です。

    そこから、数学や、図形に発展して欲しいところですが、先ず、文章問題でやられます。
    親自身も問題を見てもうまく教えられません。

    学校の授業というのは、先生によっても有りますが、根本的には
    教科書で説明してない部分が先生の説明によって出来るもしくは、地頭でわかっている前提もあります。

    そもそも論として、義務教育の縛りなど、国の指示でやらなくてならない部分はわかります。
    が、ここまで、凹凸度がはっきりしているのに、平均的なサラリーマンを、育てる教育がどれだけの弊害をもたらしているのか。
    家で親が気がつき、伸ばすしか策はありません。それが、大学生まで続くのですから、先は長いです。

    早く飛び級やLD対策のような授業が増えて欲しいと願うばかりです。

    長文失礼しました。

    ユーザーID:6216564214

  • レスありがとうございます

    トピ主様、レスいただきありがとうございます。

    確かに凸凹が大きいのでこのままで本当に大丈夫?とも思うのですが、医師からは今のところ特に予防策などは提案されていないです。様子見の段階なのかもしれません。

    忘れ物以外はトピ主様のお嬢さんと同じく学校の宿題で苦しんでいました。テストは概ね点数は良いものの計算ミスや空欄などが散見され、そんなときは意識がどこか他のところに飛んでいるようです(早くテストを終えて本が読みたいなど)。

    検査前は、ひどい計算ミスなどは不真面目にやっているからかと思い叱ってしまったりでしたが、特性なのだと気づいてからは怒る気にならなくなり、そのせいか穏やかな日々になった気がします。

    担任の先生は、検査結果は知らせていませんが本人が個性的だとは気づいていて、忘れ物などは厳しく注意しながらも「本人の良い所は大事にしたい」とおっしゃってくださり、かなり寛大で理解ある対応でクラスも温厚な雰囲気で幸運でした。ただ他の先生だとこうはいかないかもですね。

    お嬢さんの先生も厳しいですね。社会では、他の子は、といっても皆が同じにできるはずもないですしね。

    ユーザーID:0896576222

  • 作文のこと

     作文は原稿用紙で記述で書いていますよね?PCで文章打ち込むことができるようになれば簡単にできる子かもね。私も作文苦手でしたけど、それは修正が面倒だったからです。抜けてるところがあったら最初からやり直しになることが多いでしょ?PC解禁されて、レポートができるようになった日は涙がでるくらい嬉しかったです。


     読書感想文、書いてあることに迎合するものよりも、発想ができているもののほうがコンクールでは評価高いんですよ。記述の作文は苦手だった私が唯一評価されていたのは「問題の指摘と発想」。PC解禁によって、レポート課題の評価は上になりました。

     私ならお子さんに、昔は武将が先頭に立っていたけど、近代の戦争はどうして言いだしっぺが後方の安全地にいるようになったのかな?と聞くけどね(トップが最前線で戦しているのはせいぜい飛鳥時代くらいまでの話で、それ以降の時代はトップ同士が戦場で邂逅して対決するのはものすごくまれで、かなりの異常事態)。物事には必ず理由がありますし、是非一緒に調べてみてください。

     今の先生との相性悪いだけです。超絶嫌われるか、好ましく思われるか評価が分かれるのも特徴です。

    ユーザーID:3751361316

  • 小中連携

    ともかくさん、娘さんは中学受験とな。ようこそ、笑。
    現在、公立中のその学区内公立小との連携が進んでいます。
    小→中への接続を円滑化しいわゆる中1ギャップに対応しようというもので
    地域にもよりますが当地域では割と活発。
    学区の公立中が規律が厳しいこともあり、小学生にも似たような規律を求められているのを
    感じます。多かれ少なかれ、どの地域にも通ずるのではないでしょうか?
    サラリーマン〜の話とも被るのですが、個よりも集団の規律を重んじるが余り、
    個々人が主体性を失う。運動会にしても学芸会にしても、
    やらされ感に満ちていると私は感じます。
    公立小中を否定するつもりはありませんが、この辺りもよくお調べになった方が良いと思います。

    あと、よんどころさんがおっしゃる通りで凹凸は女子の方が生きづらいと思います。
    うちは「男の子だからこれくらい破天荒でもいい」的な考えに救われてきた一面もありますね。
    男女同権と言いつつ、そうは言ってもの一面はあると思います。

    ユーザーID:7542938577

  • 凸凹っ子の性差について

     凸凹、得意不得意の差が大きいことと、突拍子もない行動力を発揮する性格とは、必ずしも同じことではないと思います。

     漢字が書けないのに、学校一の読書家であったりすること。つまり漢字の書き取りが0点なのに、廊下に「図書室にゅうす;ともかく君(1年)が172冊読んだ!」なんてのが張り出されたりすると、他の生徒はひがみます。国語の先生は、自分の授業をバカにしているんじゃないかと思うわけです。

     これらと、学校に秘密の部屋を作って泊まったり、校庭でジェットエンジンを作ったりするのとは、ちと違うと思います。これらは、「男子特有のおばか」でしょう。例えばドラム缶に入って川下りして海まで行ったなんて、女子がやったら新聞に載っちゃうと思いますが、女子は賢いのでしません。精神的な成長は女子の方が早いので、早めに常識をわきまえます。だから大丈夫。

     問題は、漢字書取り0点で超読書家の変な子が、男か女かで周囲の扱いが違うかというと…、あまり違わない気がしますが?

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です79

    性差での周囲の理解の差は、やはりあるのではないかなと。
    娘の場合は、ともかくさんやトットちゃんのような振りちぎった武勇伝…失礼(笑)は無いのですが、忘れ物が多いことや整理整頓が苦手なこと、字が雑なところ、身だしなみがイマイチな部分などは女の子の方が男の子よりも理解を得にくいところではないかと思います。
    だけど、昔と比べて社会ではさまざまな分野で男女差が無くなってきつつあると思うので、まぁ大丈夫!と思うことにします。笑

    作文の件、皆さんから思いがけないコメントがいただけて嬉しいです。いいところを伸ばすとは、こういうことでもあるのですね。勉強になります。

    umakoさん、コメントをありがとうございます。そうですよね。学校教育では少数派の子供は切り捨てられるの?と感じることがあります。でも、今すぐに学校がうちの子にぴったりに変わってくれる訳ではないので、家庭での関わり方や最低限学校にお願いしたいこと等、うまく親が働きかけて行くしかないのかなと思います。bestは無理でも、この時期に我が子にとってのbetterを選べるようにサポートしていけたらいいかなと思っています。

    ユーザーID:9302990668

  • 凹凸の性差

    私はあると思います。

    例えばだらしなさ。
    このトピを見る分には凹凸っ子の凹の部分に、忘れ物が多い・整理整頓が苦手といった共通点が身受けられます。

    ジェンダーフリーが叫ばれる昨今にあっても、だらしない女子は「女のくせにだらしない」と言われたり思われがちだと思います。

    男子の場合は「全くしょうがないなあ」で済まされる、個性として許容される。

    どんなもんでしょう?

    ユーザーID:1221713159

  • 凸凹の性差 2

     私の言いたかったのは、男子特有の突拍子のない武勇伝的行動と、IQ凸凹とは別な起因によるのでは? と言うことでした。

    忘れ物が多い、本棚は机の上がぐちゃぐちゃと言った話しは、武勇伝的な行動ではないでしょう?

     しかし、学校の作文で、近代からの戦争の意味が変わったことを指摘し、独自の理論を展開するのは、まさに武勇伝的な行動だと思います。

    確かに、武勇伝的行動は男子に多いです。女子は少ない。

     凸凹っ子特有の独自の着眼と分析力は良しとして、でも実行に移しちゃうと、それが武勇伝として語り継がれちゃう(笑い)。この実行しちゃう勇気、または突拍子の無さは、私は悪くないと思ってます。

    ええ、そうです。世の中、この勇気や突拍子無さを「悪い」と考える、または評価する人が多いですよ。活発な男の子を持つ母親に多い気がします。
    多いんだけど、しょーがないではないですか。もし自分が自分のような子供の父親だったなら、さぞかし楽しい子育てだっろうと思います。

    ユーザーID:5578911383

  • 「今はお母様が止めてしまうから」

    >世の中、この勇気や突拍子無さを「悪い」と考える、または評価する人が多いですよ。活発な男の子を持つ母親に多い気がします。

    というともかくさんのレスを拝見して、タイトルの言葉を思い出しました。
    息子が幼稚園の頃、園庭で木登りをして飛び降りて、真似して続いた子が骨折してしまったり、
    お砂場の砂を底が見えるまで掘りたくなり、全身砂まみれで夢中で掘って、
    これまた真似した子も耳の中や髪の毛の中まで砂だらけだったり。
    何だかうちの子が率先して「悪さ」をして周りを巻き込む構図になり、
    非常に肩身の狭い思いをしました。息子がやたらと目立つので園長先生に
    「近頃うちみたいな子、少ないですよね?」と聞いた時、
    「今はお母様が止めてしまうから」とおっしゃいました。

    武勇伝なんだか、ただのやんちゃなんだか段々分からなくなって来ましたが、笑、
    女性である母親目線ではあり得へん行動をする男の子。
    お母さんは止めてしまうんですよね。「危ない、汚れる」って。
    こうして男児が草食化していく。

    かくいう私も、教授や園長先生の助言が無ければ、息子の勇気ある行動を「悪いこと」として
    止めていたと思います。

    ユーザーID:8456381243

  • 凸凹っこの作文

     ふと思ったのですが、私の娘は小さいので作文とかは書けません。(2才だもんね)

    就学中の凸凹っ子を持つ皆さまは、子供が書いた作文の内容で、「なるほど、これは凸凹な子が書く作文だなぁ」と感じたことありますか?

     小学校時代、私の作文は良く教室で先生が朗読してくれてました(良く書けてるということで)。思い返すと、低学年の頃は目に見えるような描写が良いと褒められてはいましたが、特に変わったことを書くことは無かった気がします。

    皆さまのお子さんは如何でしょうか?

    ユーザーID:5578911383

  • 35度目のレス。何となく分かってきた、かも。

    性差について。皆さんの意図するところが読み取れたのか、自分の考えが伝えられるかがよくわかってなかったので静観していたのですが、何となく分かってきたかもと言う所です。

    いつぞやの私のレスで私が不登校だったことがあることを書きましたが、不登校中何をしていたかと言うと、親戚が持っている裏山に行って断層にナイフで足場を作り崖のぼりをしていました。緩やかな斜面から始め、慣れてくると垂直な崖へと移行したんですよね。裏山に入り込んで遊ぶのは咎められませんでしたが崖登りはダメだと言われました。まぁ学校へ行かずそんな事をしていては当然怒られるものでしょうが、後にやはり若干不登校になったIQさらに凸凹の兄も同じことをしましたが、「家に閉じこもっているよりはいいんじゃないか、男の子だからね」と言われていたときにはさすがに何かが変だと感じたのを覚えています。

    後、日本を自転車で一周するみたいな事が当時流行っていましたが、兄と私への対応の違いも感じました。男の子は危険な事をしてみた方が将来何かの役に立つ、が女の私がそういう発想をすると「この子はちょっと普通に嫁に行けない」的な感じでしたね。

    ユーザーID:1217073975

  • トピ主です80

    子供って(特に幼い間は)、親が認めてくれていたら他人がどんな反応であってもきっと大丈夫なんでしょうね。
    娘の個性を「長所」にするのか「短所」にしてしまうのかは親次第。
    私が世間の目を気にする余り、個性を封じ込めようとしていた気がします。
    ここのレスでは肯定的に捉えて下さり、「あー、ここは伸ばすところなんだ」とようやく気づく鈍感な親ぶり。これは娘にとっての不幸ですから、気づかせてくださりありがとうございます。 
    ともかくさんのおっしゃる通り、娘の個性も周囲の反応もしょーがないのですから、ぶつくさ世間に向かって文句を垂れてみてもどうにもなりませんものね。楽しまなくちゃ損だから。
    私にとって、酒呑童子さんが出会われた園長先生や教授のようなよき理解者は、ここでレス下さるみなさんです。
    勇気がわいてくるし、娘のアレコレが楽しくなってきました。
    相変わらず学校の先生との相性はあまり良くないので、娘が反抗も全く止めて努力しても、評価は低いままですけどね。三学期は宿題と提出物ははパーフェクトでした。理科の教科書をたった1度忘れただけで、「忘れ物が直りません」と指摘されましたしね。

    ユーザーID:9302990668

  • 凸凹っ子の性差について その4(?)

     ちょっと自分の中で整理がついてなくて、意味不明な発言でした。ごめんなさい。

    これは本人のことと、周囲の反応の問題に分割して考えるべきでした。

    1.男子と女子で凸凹っ子の比率は?
    2.凸凹度と、突飛な行動に出る(武勇伝的行動)は関係があるのか?
    3.凸凹っ子の男女の別で、周囲の反応は違うのか?

    です。1番はどうでも良いと思います。
    2番は良く分かりませんが・・・無さそうな気がします。でもこれは親の心構えとして認識すれば良いことだと思います。

     重要なのは3番でしょうね。2番に戻って、普通の子供でも男子の方が武勇伝的行動は多いですよね。だから平均値の認識として、男子だから仕方ない、女子だからしちゃダメってのはあるかと思います。

     しかし凸凹と武勇伝行動に関係が有ろうが無かろうが、凸凹+武勇伝っ子だったら、こりゃ親は覚悟しないといけません。

    ここまでの議論では「凸凹っ子は無理矢理行動を止めると良くない」が共通認識です。となると、武勇伝的行動も止めない方が良いとは思いますが、女子の場合は世間体というものが・・・なので難しい。

    ユーザーID:2337669966

  • トピ主です81

    娘は、周囲の女子と比べて性差について気にしていないように感じます。誰かがやっていることが羨ましくて真似したいということはあっても、皆と一緒がいいとは思っていないようです。
    例えば、お友達がお小遣いでお菓子を買って食べることは羨ましいからやってみたいけど、仲良し女子達が文房具を同じもので揃えているのは羨ましくないのです。これは、凸凹と関係しているかはわかりません。

    誘惑には弱いかもしれません。お小遣いは与えていないので、上記の買い食いをしたくて私の500円貯金から抜き取って使っていたことが最近判明。ガツンと叱りましたが、春休みが終わったら6年生だしお金の管理も必要だから、お小遣い帳つけるなどのルールを作ってお小遣い制にしようと思っています。今は無くなりましたが、小学2〜3年の頃はお友達の文房具を盗ってくるということもありました。IQ凸凹の子は、依存しやすいという特徴もあると聞きます。ゲームやスマホなどの依存の状況はどうなんでしょうね?視力の問題で携帯ゲームは与えていませんが(このご時世可哀想だけど)、いづれスマホを持ちますよね。その時もまた、壁があるのかな?と妄想中です。

    ユーザーID:9302990668

  • 性差

    性差って幼い頃は顕著ですよね?男の子だったら「言葉が遅い」「乱暴・癇癪持ち」「集中しすぎて周りが見えない」「忘れっぽい」などという特性も「まだ〜才なんだし、男の子ってそんなもの」と言われてしまって、気づくのが遅くなってしまったり。逆に女の子なら、そのような特性が女の子の周りにいると目立ってしまったり。私には息子と娘がいますが、娘がまだ1歳のころでも、私が何か言えば必ず返事したり、気を使ったり、必要な要求を理由までつけて説明できるのには驚きました。その点、女の子の凸凹さんのほうが世間の目は厳しいのかもしれません。

    ところで、トピ主さんの娘さんは英語を始めたんですね。ぜひ応援してあげてください。私が海外に移住したころは、ありがちなとんちんかんなん対応も「英語力のせい」「異文化から来たから」などの理由で寛容に対応してもらえましたし、外国語を話すということで、言葉を口にする前に一旦考えるようになり、失言も防ぐことができました。いまだに「しまった!」な発言してしまいがちですが、「ごめん、表現間違えた」と言い訳しています。

    ユーザーID:0971568135

  • トピ主です82

    性差について、やはり女の子の方が世間や学校の先生の理解を得にくいですよね。そういう私自身、一般的に世間の理解を得にくいことも大きな理由のうちの一つですが、「女の子だから」「女の子なのに」と娘に強いてしまいます。恥ずかしながら私自身が「世間の目」と何も変わらず、娘を丸ごと「貴女らしくていい!」と言ってあげられていなくて情けない…。

    英語はこのまま公文を続けようと思います。とりあえず、ほんの少しでも毎日触れていられるので。塾での授業タイプのものより、こ難しい文法はさておき慣れて何となくわかるほうがいいのかな…と。実用という意味では英会話が魅力的ですが、それは中学に入ってから塾全般を見直そうと思っています。
    日曜日に塾の模試の結果が返ってきました。受験用の問題でしたが、撃沈もいいところです。さすがに本人はショックだったようで、日曜日はいつになく勉強していました。5年生の学習が定着していないという判定だったので、5年生の算数の問題集を中心に取り組んでいました。学習塾は、個別指導塾に変えた方がいいのかなぁ。

    ユーザーID:9302990668

  • 集団指導は不向き

     そもそも、ADHD傾向がある子は集団指導は不向きです。だから、地域によってはIQが高い子でも学力が定着しにくいという理由で、特別支援学級(これも個別指導の最たるものです)を勧められる地域もあるくらいです。逆に言えば、合った環境を提供できれば、いくらでも伸びるんだけどね。


     うちの場合はですが、まだスマホは与えていません。週1〜2回しか物理的にゲームができないようにしてあります。PCは調べ物をしたり、動画をみたりするのに使っています。
     それでも、時間を決めれば、きちんとそれに従いますね。時間の流れを意識するのは難しいみたいですが、「5時30分で終わりね」と決めたら、だいたいは自分で気づきます。うちの場合は自閉傾向も入っているので、その辺は本人の中で決めないと気が済まない部分があるので、それがいい方向に働いているのでしょうが。


     何より、本人が周囲との違いや劣っている部分を意識しだし、明確な危機意識を持っていますので、勉強はきちんとやってますね。まあ、6年生くらいで、「ボクは人よりここが苦手だけど、ここならできる」っていう説明が自分でできることを目標にいろいろやってます。

    ユーザーID:3751361316

  • 凸凹っ子じゃなくて,一般的に男女で忘れ物の多さ

     色々考えたのですが,凸凹の性差はよく分かりませんでした.
    なので,一般的に男女で忘れ物の頻度は違うのか?で行ってみたいです.

    結論,一目につく物の忘れ物は圧倒的に女子が少なく,男子は多い多い.

     私の中学は制服でした.で,6月1日に衣替えで女子は厚い上着からブラウスとベストだけになる校則でした(私服の上着はOK).男子はできるだけ学生服の上着を脱いで,白のワイシャツになるきまりでした.
    前日でも学校から何の連絡もありません.

     しかし6月1日,女子の全校生徒450人のうち,白のブラウスを忘れる子はほとんどいません.3年間に一人だけでしたよ.一方男子は.毎年,半数以上が白ワイシャツを忘れて黒い制服のままでした.

    校庭を見れば,それはもう白黒が明確でしたよ.

    やっぱり女子で忘れ物が多いのは目立ちます.一人だけ黒いんですからね.女子は一目を気にするので,元々忘れ物が少ないんですね.

     その原因が凸凹によるものであろうがなかろうが,女子の方が目立ちます,忘れ物は.

    ユーザーID:5578911383

  • re:トピ主です82

     う〜ん,予想してましたが撃沈でしたか.
    でも,まぁ,日曜日に頑張っているならよろしいような気がします.
    もっと早く模試を受ければ良かったですね.
    そうすれば,もっと早くエンジンがかかったでしょうに.

    ユーザーID:5578911383

  • 集団も悪くない

    塾のテストで撃沈して、凹むんじゃなくてナニクソ!と思えるのって、彼女の良さなんじゃないかなと思います
    私自身思い返すと、今までとは違う集団の中で自分の位置を認識して、今思うと発奮した部分があると思います
    凸凹の子一般的に言える性質かどうかはわかりませんが、なんかこう目標的なものがあって、それをクリアすることに喜びを感じる資質って
    何かに集中しがちな子にはありがちなんじゃないかと思います

    個人指導でじっくり、も良いかもしれませんが、たまに「集団の中での立ち位置」を意識するのも、刺激になるんじゃないかなと思います

    ユーザーID:8269918035

  • 進学とスマホ

    お邪魔させてください。
    先日、凸凹兄弟の兄の中学進学について受けたアドバイスです。

    1)無理に中受をして校風(規律)が厳しい難関私立に入った後、ついて行けず退学になった子がいた。
     厳格な学校を選ぶと、退学せずともキツイ6年間になる可能性はある。
    2)特に「こつこつ努力型」でなく「ひらめき・気まぐれ型」の子が中高一貫に行くと、
     高校受験がない事にかまけて「中だるみ」となり、そのまま浮上しない可能性も。
    3)高IQでADHD傾向を持つ子は、傾向が落ち着いて来る中学以降から学力が伸びる傾向アリ。
     その伸びる時期に合わせて高校受験をさせるのも一案。
    4)もし中受前に「スイッチ(意欲)」が入る事があれば、自由な校風の私立受験はアリ。

    スマホについても以前質問した事があります。以下の回答でした。

    a)依存はしやすい。個人的意見だが、早くても高校までは不要。
    b)コミュニケーションが上手くない子の場合、SNSからトラブルになりやすい。
    c)依存した子(特に体格が良くなった男の子)からスマホを取りあげようとして家庭内暴力に発展するケースも…。

    うちは男の子ですが、ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:8765872608

  • 個別か集団か

    多くの中学受験塾では新単元を学ぶカリキュラムは間もなく終了します。
    (既に終了している場合も)

    娘さんがいつから受験塾に移られたか不明ですが(昨秋かな?)、
    どの塾でも受験に必要な内容の多くを5年生で終了しています。
    これから新たに学ぶ単元はほとんど無いはずなので、
    未修範囲を個別で補った方がいい気がするのですが、娘さんを見ているわけでは無いので
    無責任なことは言えません。
    未修範囲がどの程度あるのか?追いつくために何をどうすれば良いのか?
    塾の先生に相談すべきかなと思います。もうしているかな?

    残り何ヶ月かを、どれだけがむしゃらに頑張れるかだと思います。
    模試の結果を見て奮起しているのは素晴らしいです。
    「どうしてもこの学校に入りたい」という思いがあると尚よいと思います。

    ユーザーID:2978653910

  • トピ主です83

    皆さん、レスをありがとうございます。
    模試で撃沈して奮起したのは良かったと思います。撃沈後最初の週末は1時間を3回、合計3時間勉強していました。
    昨日は合計4時間ほど机に向かっていました。自由時間は自転車で出かけたり、LEGOブロックで遊んだりと気分転換をしていました。

    塾のクラスの友達とのいい意味でのライバル心が芽生えたようで、集団でのメリットもあるようです。が、しかし…。受験を考えたら、個別塾の方がが良かったかなとも思います。5年生の勉強で定着していない単元の確認と補完のためには。でも、通える範囲に良い個別指導塾が無くて今の集団指導を選んだという経緯があります。私立進学コースではなく、授業先取りコースです。
    受験は、自由な校風の国立を考えています。入学後は、ほとんど管理されないので中だるみは十分にあり得ると思います。中学以降で、グッと伸びてくれないでしょうか?

    今時は、ガラケーでもLINEやFacebookが簡単に出来るようになっていますよね。スマホはギリギリまで持たせたくないなと思っていますが、いつまで子供ケータイで乗り切れるだろうか?笑

    ユーザーID:9302990668

  • 36度目のレス。個別と集団

    我が家の二人の子供ですが、個別が合っているのは上の子。集団が合っているのは下の子ですね。

    上の子は性格がのんびりしていて争い事を好まず、自分のペースで行うほうが良い結果が出ます。高校に入って自己責任でと言う事が増え、まぁ宿題の提出忘れなどはまだありますが、今のほうが成績が上がっており、且つ楽しんで過ごしているようです。

    下の子は小さいころから完璧主義者で競争心が激しい。朝、起きた時に上の子より遅く起きた時は一日機嫌が悪かったほど。それだけすべてに競争心があります。競争のあるほうが燃えるようで集団が合ってます。こちらは管理されず自由を与えられると何もやりません。今のクラスで「やってもやらなくても良い」という宿題に関しては「やる必要がない」と放置してます。これは個別には向きません。

    世間的には下の子の方が成功者として見られると思いますが上の子は時間が掛かるけど結局はあとで上手く生きていけるんじゃないかと言う気もします。

    IQの高さ、凸凹も大事ですが結局最後は性格がものを言うのかなとも思います。

    ユーザーID:1217073975

  • トピ主です84

    娘は競争心というのは小さい頃からほぼ無いように思います。誰かに負けて悔し泣きしたことはなく、自分が出来ないことが悔しくて泣けるといった感じです。自分のポジションが低い位置にあると「これはいけない」とは思うようですが、比べられることも比べることも好まないので、個別向きですかね?マイペースな性格で、お尻を叩かれるのは苦手。だからと言って静観していると全く勉強しないので学習の習慣もつかず、学力急降下という顛末です…トホホ。
    ガミガミ言ってでもやらせるとテストではそれなりの点数を取ってきますが、そろそろ自主性を発揮してもらわないと…。来年は中学生ですし。

    今年の担任の先生はとても頼りになる女の先生になりました。3年前に中学校から転任してこられた方なので、中学校生活を意識した指導です。娘の個性を理解したうえでビシバシとやってくれそうですが、親の私も叱られてます…汗
    担任の先生の見解では娘は特別な配慮は必要なく、苦手が直るわけではないのでどうフォローするか、得意をどう伸ばすかが大事ですと言われました。それは頭ではわかるけど、具体的にどうしていくのかがが分からないんですよねー。

    ユーザーID:9302990668

  • 私が一番感心したのは・・・

    娘さんに競争心が無いことでした。

     徒競走でビリになりながら、満面の笑みでゴールしていたというエピソードに感心しきりでした。
     私は独身時代、夜中にジョギングなどしてましたが、どうしても同じように走ってる人と競争しそうになるのを我慢し、それでも自分自身と競争しそうになるのを押さえるのに苦労しました。(つまり自己タイムを詰めようとしてしまうのです。)誰とも競争せず、自分の体調の調整だけを目的にできるようになったのは、相当後になってです。

     競争心がないことは、他人と自分を比較していじけたりせず、自分のペースで長所を伸ばせる素質あるわけです。私のように塗炭の苦労をしてはい上がったりせず、娘さんはのびのびと才能を伸ばせると思っています。

     新しい担任の先生の考え方は、最初の頃の私めの意見と、まるで同じですね。400本に登るレスで、また最初から読むと全てが回帰する・・・わけですね。

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です85

    ともかくさん、ありがとうございます。
    そうですよね。娘は周りに振り回されることなく、彼女らしく生きて行けるんだと改めて気づかせていただきました。
    担任の先生は当たり!と思ったのも束の間?家庭訪問の際に思わぬ告知…。
    ・娘はバリバリのアスペルガー
    ・人間関係が極めて下手で、コミュニケーション能力が無い
    ・ADHDの特性はかなり強い
    ・今後はもっと顕著になるだろう
    ・長期記憶もきっとダメだよ
    ・平常点は取れるようにはならない
    ・受験はやめた方がいい
    ・地元の公立中学で揉まれるべき
    ・彼女の特性がクラスの士気を下げる
    ・今の学級は皆優しいから受け入れてもらえてるけど、よそではダメだね
    などなど、夜も眠れなくなるような内容。
    まだ、受けもって20日足らずなのに断言。よくよく聞いていると、前担任からの情報がかなり入っているようではありますが、そこまで言う?と思うほどのズバズバ具合で辛かったです。

    カウンセリングでもこの事を相談しましたが、見解は全く逆。ADHD特性はニュートラルに近いグレー、コミュニケーション障害は無いとのこと。(続きます)

    ユーザーID:9302990668

  • ずばずば言う人がいい担任とは限らないからね…

     うーん。担任はずれくさいですね…

     まずね、障害名を断言する先生は発達障害に関する知識が全くないものと思っていいです。あと、言い切ってしまうあたりも大問題。多分、思い込みが強い厄介なタイプですね。
     本来なら、スクールカウンセラーや医者から、学校のほうに連絡してもらうか、出向くかしてもらって、お子さんの特性を説明してもらうのがいいでしょうね。幼稚園の時、新任の先生で療育の先生に彼の扱い方を電話で説明してもらったことがあります(おかげで、とってもスムーズでした)。

     多分、学級で知っている子たちが集まっているから周囲のほうがお子さんの扱い方がわかっているんでしょうね。うちも新しい担任より、周囲の子のほうがうちの子を理解してますから…(苦笑)今年の先生はセンスないなあ…と思っていたります。こういうのははっきり言って、新任ベテラン性別関係ないです。

     学校の先生なんて、結構見解がすぐ変わるので、できることをこつこつやりましょう。あとは本人が得意と不得意をきちんと把握し、「ここはできないから助けて」をいえる訓練が大事かな。

    ユーザーID:3751361316

  • 読んでいて胸が苦しくなった

    家庭訪問時の、担任の先生の指摘。
    ネットのこちら側で読んでいるだけでも胸が苦しくなりました。
    ばんびさん、お辛かったでしょう。

    アルペルガーやADHDという診断は、本来医師や専門家が下すものであり、
    例え子供を知る担任であっても、安易に口にすべきことではないですし、
    まして「バリバリのアスペルガー」「ADHDの特性はかなり強い」「今後はもっと顕著になるだろう」「長期記憶もきっとダメ」・・・
    こんな断定口調、あり得ません。教師としてというより、人間としてあり得ない。
    「今の学級は皆優しいから受け入れてもらえてるけど、よそではダメ」なのに
    「公立で揉まれるべき」ってもう意味が分かりません。
    私だったらブチ切れていたかも。

    うちも一回その手の女性教師に当たったことがありますが、
    助言を受ける姿勢を見せつつ、「娘が学校であなたに何を言われたか知ってますよ、
    親はしっかり見てますよ」という態度を低姿勢ながら見せ続けました。
    うちは小4でしたが、息子は理不尽をやり過ごすスルー力を身につけました。
    ただ、受験するとしたら調査票も書いてもらわないといけないんですよね。
    うーん、悩ましい。

    ユーザーID:5725608952

  • ご参考までに

    昨日レスしたのですが、文字数の関係で書ききれなかったので再びレスします。
    教師への対応策でとても良い記事があります。
    「新学年スタート!「オバタリアン教師」にご用心」
    で検索して見て下さい。

    なるほど!とうなづけるアドバイスが沢山あります。
    うちの子供がそういう教師に当たってしまったのは、この記事が出る前だったので
    これさえ知っていれば、と思いました。

    トピ主さん、頑張ってね。

    ユーザーID:4358783243

  • ちょっと一息ついて。世界は色んな人間でできている。

    担任の先生はとても期待持てそうだったのですね。
    でもきついことをたくさん言われた、、、、。

    ちょっと一息ついて。

    世界は色んな人間で構成されています。
    トピ主さんと似たような人(ここのトピでの多数派)、トピ主さんの娘さん、そしてちょっと毛色の違う人達。いろんな考えの人が世界にはいますよ。そんな一人として先生のことも考えてみては?
    その理解のためにはここのトピでトピ主さん派でない方のレスも読み返すといいのでは?

    ユーザーID:2375636302

  • はずれも良いところですなぁ

     自分は心理学の類は好きなので、修士課程時代、臨床心理士のコースの専門科目の単位を「ついでに」受けて、プロを目指す人達を差し置いて、80人トップの成績を叩き出したことがあります。

    それでも障害名なんて簡単に判定できません。もともと医師から医師に伝言するための専門用語と単語みたいなもんで、どれもこれも曖昧な定義だし、意味が無いということで消滅した障害名もあります。臨床経験が豊富でないと、この世界は判定が出来ないんですよ。

    私だったら、
    「先生、アスペルガー症候群ってなんだか知ってますか?」
    の一言の後、めっためったにやっつけます。と言うか、知ったかぶりを凹ますのが大好きな人間です、自分は(笑い)。

     例えば、凸凹の強い人の長期記憶は概して強いと思いますよ。
    うちの娘は2才で言葉がやっと自由に出だしたところですが、毎日、私が抱いてタライでお風呂していた頃の事を覚えていましたよ。(ちょっと違うかな?(笑い)

    ユーザーID:5578911383

  • トピ主です86

    皆さん、ありがとうございます。
    担任に、カウンセラーさんへの情報提供として、娘の学校生活の様子を書面にして下さいとお願いしたら、「書面だと上のチェックが必須で、表現を柔らかくしないと通らない。それでは真意は伝わらない。」と言われたので、カウンセラーさんとも相談して電話で直接話してもらうことにしました。担任がどんな風に私に話すのかがよくわかってもらえて、私にとっても都合が良かったのかなと思います。親の私に話したよりも、さらに直球なんじゃないかと思うので、カウンセラーさんの反応が楽しみです。
    カウンセラーさんから、発達検査をしたSCに授業に入って観察してもらい、共通言語で話をしたいと言われたので学校に申し入れます。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です87

    担任に、カウンセラーさんに伝えて下さいと言われたこと。(本人である娘を目の前にしての会話です)

    ・1対1だと話はよく通じるが、1対38人(クラスの生徒数)だと全く通じない。
     (根拠は以下のとおり)
     →クラス皆に話している時には、必ずゴソゴソしていて自分の世界に入ってしまい、聞こえていない。
     →授業中に「休み時間が終わるまでに、絵を完成させて提出すること」と言っても、忘れてしまって出せない。
     →「名前を呼ばれていない人は手を挙げて」という指示に対して、呼ばれていないのに挙手出来ない。
    ・空気が読めないので、人が嫌がっていることに気づけない。
    ・周囲がドン引きしているのに喋り続ける。

    この状況で、どうして勉強にはついていけたんだろう?と質問したら、「知能は高いから」だそうです。家庭訪問の時に、「思うほど能力は高くないし長期記憶もダメだね。」って言ったのに?と心でつぶやきましたが。

    「この子をかばう訳じゃないけどぉ〜、こんなに困難でよくここまで頑張ったと思いますぅ〜」だそうです。

    ユーザーID:9302990668

  • まあ、その使えない人に一から教えないといけないんだよね…

     学校の先生って、勉強されている人はされているんだけど、そうじゃない人は全くわかってないので、自分の子の障害のことに関して一から十まで説明しないといけない人が結構いますね…普通学級の担任は毎年変わっているので、親は毎年毎年一から十まで説明をしなければいけないという…(苦笑)

     思い込みが激しいタイプの人だともしかするとカウンセラーさんのお言葉も通りにくいかもしれません…


     あと、どなたかがレスされていた「新学年スタート!「オバタリアン教師」にご用心」の記事読みましたか?まさに、私が毎年毎年やっていることです(笑)普通の先生でも、通用する内容ですので、ご一読を。
     加えて言うなら、私なら、先生の意見を聞いた後、「そうなんですか〜!それで今後先生はその問題に対して具体的にどのような対応や指導方針をぜひお聞かせください!!問題点がそれだけわかっているなら原因も対応策もばっちりなんですよね?」って嬉々として聞きます(実際聞いたことがあります笑)。

    ユーザーID:3751361316

  • トピ主です88

    「新学年スタート!「オバタリアン教師」にご用心」教えていただいてすぐに見ました。なるほど!です。当てはまるのかも…。以下、直近の出来ごと。

    大学相談室のカウンセラーさんから、発達検査をしたSC(=スクールカウンセラー)に授業に入って様子を見てもらい、SCからの見解も聞きたいと言われたので担任に申し入れたところ、「既に面談の予定でびっしりなので難しい。10分程度しか無理。」とのことでした。たった10分で"特性"が読みとれるとも思えず…。担任は自分が様子を伝えることが一番と考えていて、SCとの連携に肯定的な印象は受けませんでした。
    大学のカウンセラーさんは、カウンセリングで娘を観察している時の様子と担任からの報告との乖離があまりに大きすぎるのでSCに授業の様子を見て欲しいという意図があったのですが、敢え無く阻まれました…笑
    担任は、親と大学カウンセラーは所詮1対1の関わり。1対クラス全員の時の関わりは私だけが知っていますというアピールのように感じたのは、私に先入観があるからでしょうか。

    ユーザーID:9302990668

  • 直接話せませんか?

    我が子の通った小学校は、スクールカウンセラー室の直通電話がありました。
    SCと直接話しても良いし、担任を通しても、どちらでも良かったのですが、ばんびさんのところではそのようなシステムになって無いでしょうか?
    娘さんに限らずSCへの相談は、デリケートな内容が多いゆえ、担任に入って欲しくないケースへの配慮もされていると良いのですが。

    はっきり申し上げてハズレ教師。10分しか時間が取れないって本当かしらね。
    断定口調で娘さんに散々な評価をしてしまった手前、専門家同士で話されると都合が悪いのでしょう。
    ともかく父さんや、何をおっしゃるさんなら、担任と対等(というかそれ以上)に我が子が不利益を被らないような対処が可能で羨ましいですが、このケースは、私なら難儀に感じます。

    「「新学年スタート!…」の記事に出ていた、録音された暴言女教師とやけにイメージが被るんですよね。

    アドバイスも出来ずにごめんなさい。色んな教師がいる、という次元の話じゃない気がします。

    ユーザーID:8380875566

  • 教頭へ。

     うちの地域の場合は、担任に入ってほしくない場合も想定されていて、担任に話したくない場合は、教頭へ連絡してSCに入ってほしいと学校便りで周知されています。

     トピ主さんのお子さんはSCとのインテーク面接(一番初めの面接)を終えているようですので、担任を飛び越えて、SCと連絡したり、教頭にアポを取ってもらうことも可能なはずです。その辺は何も遠慮しなくてもいいと思います。それが彼らの仕事ですし。
     実際SCも他校を掛け持ちし、かなり忙しいらしく、アポに一ヶ月ほどの時間を要しました。トピ主さんのところも手配に少し時間が必要かもしれません。

     
     また、うちの場合は、集団指導で見せる姿と個別指導で見せる姿は全く異なります。集団だととても緊張し、個別だと生き生きして勉強しています。カウンセラーに見せる姿と担任に見せる姿は全く違うとは思います。大学相談室のカウンセラーとSCと連携してもらうのがいいでしょうね。

    ユーザーID:3751361316

  • トピ主です89

    SC予約の基本的なルールは担任経由で行うことになっていますが、教頭経由等での予約も物理的には可能と思います。ただ、この手の担任は自分を通さずにSCと接触したことを知った時点でプライドが傷つき、感情問題になってしまいそうで踏み切れずにいます。
    6月の下旬が最速とのことで予約を入れてもらいましたが、「娘の授業の観察1限」または。「私との面談」のどちらにしますか?と聞かれたので迷いましたが、先ずは娘の観察をお願いしました。大学カウンセラーとSCとの直接対話を優先したかったので。

    学校での娘に対する担任の対応は、もちろん全てがNGな訳ではないと思っています。娘は叱られ過ぎているせいか、嘘でごまかそうとする傾向がありましたが、担任の関わりによりかなり正直に自分の非を認め、話せるようになってきたようです。
    ただ、こういう時に担任がクラスの生徒に「○○(娘)は最近は依然と比べて良くなったと思う人!」と聞くというのです。娘は、クラスの子が「良くなった」と言ってくれるので嬉しいと言いますが、私としては内心複雑です。娘が下に見られているのではないかと感じるのは、私が卑屈すぎでしょうか。

    ユーザーID:9302990668

  • ばんびさんにエールを送ります

    つい先日進学とスマホの件でお邪魔させていただいた者です。

    偶然ですが、私もばんびさんと同じ時期に足元が崩れ落ちるほどの衝撃を受ける出来事があり、
    兄が通っている今の小学校には十分な理解や寄り添いは期待すべきでないとの結論に至った為、
    涙が枯れるほど号泣しながら子供達の進路(人生の選択肢)について悩みぬき、
    これを機に、兄弟ともに日本の義務教育からは外す方向に舵を切っているところです。

    こちらに書き込みをした4月には予想すらしていなかった転機を迎えていますが、
    今は、何かから解放されたかのように活き活きとし始めた子供達を見ながら、
    本当に私の決断で良かったのか、子供達をこれからどう自立に導けるのかと自問する日々です。

    こんな頼りない私ですが、ばんびさんにもエールを送らせてくださいね。

    ユーザーID:8765872608

  • 何度目かのお久しぶりです

    トピ主さんレスと他の方の直近レスしか目を通せていませんが。

    >この手の担任は自分を通さずにSCと接触したことを知った時点でプライドが傷つき、感情問題に

    あのね、先生のプライドとか感情よりも娘さんのことを第一に考えましょう。でも分かりますよ。逆なでしてしまった時、被害を被るのは娘さんですものね。そうだなあ。私ならこう言います(担任すっとばして教頭経由にしてしまったことについて)。

    「何かと嘘でごまかそうとする娘の傾向も、先生の関わりのおかげで随分改善されました。(嘘でもいいから)ありがとうございます。ですが私が未熟ものゆえ、大学カウンセラーと先生とのお話が乖離しすぎていて親としてどうすればよいのか大変戸惑っています。SCさんに間に入って頂くことで、交通整理のような役割をして頂けたらと思い、失礼ながら教頭先生を通させて頂きました。未熟な親に免じてご理解頂けると有難いです。先生には大変感謝しております。ありがとうございます」

    所謂サンドイッチ法です。褒めて、言いたいこと言って、褒めて〆る。
    論破は得策じゃないと思う(ってともかくさんゴメンナサイ!)
    どうかな???

    ユーザーID:1221713159

  • トピ主です90

    はなさん、あたたかいエールを送ってくださりありがとうございます。
    はなさんは頼りないどころか、とても勇気がある方だなと思います。
    お子さんの教育は、ホームスクーリングか何かにされるのでしょうか。
    学校に我が子に寄り添った対応が全く期待できないというのはとても悲し
    かったと思いますが、他の選択が出来て良かったのかもしれませんね。
    もちろん簡単なことでは無かったと思いますが、その決断が出来たことが
    すごいなと思います。
    例えば、アメリカではホームスクーリングは珍しい選択ではないようですし、
    何を選択するにせよ日本より自由度が高いようなイメージがあります。
    学校が合わないという理由だけではなく、より高い教育を望むという場合も
    あるようですしね。
    どうか、はなさんのお子さんが活き活きと毎日を過ごされ、多くの良い経験が
    できますようお祈りしています。
    私も娘が活き活きとこれからを過ごせるように寄り添っていきます。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です91

    DADAさん、ありがとうございます。
    さすがですね。担任への対応は、そっくりそのまま活用させていただきます。
    娘のために、言うべきことは言わねば…わかっているつもりでいても臆病者
    でした。母親たるもの、それでは情けないですね。サンドイッチ法…褒めて、
    言いたいこと言って、褒めて〆る。この方法をフル活用して乗り切れるように
    頑張ります!

    担任は、クラスの子で嘘をつき通そうとしたり、ごまかしたりしている子が
    いる時に娘を呼び、「こういうときは、どう言うのか教えてあげて」と。
    それを受けて娘が「○×△※●*と言えばいいと思います。」と答えると、
    指導しているクラスの子に向けて「ほら、チビばんび(=娘)でさえもこう
    言えるのに、あなたは悔しくないのか?」みたいなことを言うのだそう。
    娘は自分が出来るようになったから、お手本になれている。とお気楽な様子
    ですが、私から見れば「こんなヤツ以下で悔しくないの?」と言われ
    ているようでもあり、悲しくなります。クラスの子は、娘を下に見るのでは
    ないかと心配になります。教頭に相談しようか?それほどのことでもない?

    ユーザーID:1564547441

  • DADAさんの意見に賛成です

     私もそんな感じで、先生の功績をたたえつつ、そんな感じでいいますよ〜。

     別に躊躇する必要は全くないと思います。どうしても気になるなら教頭に正直に「熱心な担任の先生で、子どもも成長していて、とても感謝しているのですが、少し担任にいいづらいことがありまして、SCに直接お話したいと考えて連絡させていただいたのですが…なので担任の先生には内密にお願いいたします」と言ってもいいのかな〜とは思います。


     感情的な相手には論破は通じないですからね〜(経験済)うまくやるといいですよ。

    ユーザーID:3751361316

  • re:トピ主です91

     それは、陰湿です。
    その教師は、児童を人格を持つ人間として扱っていません。
    必ず、教頭なり校長なりに言って下さい。

    ユーザーID:5578911383

  • 我が家の経緯

    先日は、視野の狭い、独りよがりなコメントをしてしまったにも拘らず、
    真意を汲んでいただき、また温かな返信までいただき有り難うございます。

    あくまでの私見ではありますが、ホームスクールは
    親の判断で子供から「正規の(国が認める)卒業資格を得る機会」を奪うイメージが強く、
    この選択をするからには、親が子に十二分に寄り添い導く義務がある…と考えています。

    でも、今の私(夫が出て行き母子世帯)にそこまでの物理的・精神的余裕はなく…(言い訳ですね)。

    今回私が選択したのは「現在の公立小に在籍しながらのフリースクール通学」です。
    日本では、義務教育期間中に限り、フリースクールに通いながらも、
    地元の公立校に引き続き在籍する形で卒業資格も得られるそうです。

    また、今回出会ったフリースクールが良い意味で「緩かった」事も大きく、
    息子は、困難を抱える書字(漢字)・計算の低学年用にドリルに励みつつ、
    興味がある時は高校生の物理の授業にも参加しているようです。

    私も、公立小について今回の判断に至るまでにそれなりの経緯はあります。
    よろしければ、また改めてコメントをさせていただければと思います。

    ユーザーID:8765872608

  • それはヒドイ

    >感情的な相手には論破は通じないですからね〜

    うんうん。感情論と理論は噛み合うことが少なく不毛なことが多いですし。

    SCに関するhpを見て気になったのですが、SCの存在を快く思っておらず感情的にSCと姿勢を異にする教師もいてアドバイスを拒絶することもあるのだとか。娘さんの担任、そんな匂いがプンプン。

    あと、ともかくさんに同意なのですが、トピ主さんの違和感は当たっていると思います。物凄い皮肉だよね。いや、皮肉などと言うレベルでなく、言葉の暴力。

    トピ主さんひとりで戦ってはいけません。教頭、校長を巻き込みましょう。

    ユーザーID:1221713159

  • トピ主です92

    何をおっしゃるさんも、必殺サンドイッチ法で対応していらっしゃるのですね。
    やっぱり、これですね!

    昨日、学校SCから電話があり、大学カウンセラーから連絡が入ったが、お母
    さんは承知していることなのか?という確認でした。
    大学とSCとの連携を望んでおり、背景に担任に対する違和感があることを伝え
    たところ、その担任には私が感じているような印象があるとのこと。子供に対す
    する対応が事実だとすれば、いい影響は何もない。今後はSCが積極的に娘の
    授業に入るなどして観察とコミュニケーションを図ってくださるとのこと。
    今後はSCが間に入り、担任と大学と家庭の4者で様子をみてみようということ
    になりました。少なくとも、1対1での関わりと、1対大勢の時の関わりの差を
    第三者の目で確認してもらうことはできそうです。今後の展開に期待したいと思
    います。
    やっぱり、担任のやり方はおかしいですよね?今後も担任の暴走が続くようなら、
    教育委員会への相談も検討したいと思います。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です93

    はなさん、視野の狭い独りよがりなコメントだなんてとんでもないです。
    私にとっては広がりです。この先、娘にどんな試練がやってくるのか想像が
    つきませんが、これしかないと思い込まず、現状以外の選択肢があるのだと
    心に留めて置くだけでも安心できるような気がします。
    義務教育の間ならフリースクールに通っても公立の卒業資格が得られるとは
    知りませんでした。
    是非、決断に至った経緯についてもお聞かせいただければ嬉しいです。

    我が家も母子世帯(離婚・養育費なし)で賃貸住宅住まいですし、経済的に
    余裕があるわけもなく、よって精神的な余裕も比例している次第です。
    このトピを立てた当初は本当に余裕がなかったのですが、皆さんの経験談や
    アドバイスを戴くうちに、比較的客観的に自分たち親子を見られるように
    なってきたのかな?と思います。どうやら定型発達ではないらしいと分かった
    時には泣きましたが、今は娘の将来が楽しみにさえ思えてきました。その過程
    である今は少々の困難があるのですが、このように思えるようになったのは
    ここにレスを下さる皆さまのお陰と感謝しています。

    ユーザーID:9302990668

  • 我が家の経緯2

    温かいコメントをありがとうございます。

    本音を言えば私も公立小の担任にも思うところはあり
    ベテランの(発達障害に無知な)肝っ玉母ちゃん(担任かつ学年主任)には
    DADAさんや何をおっしゃるさんのコメント通りの対応を通しました。
    もし、私が我慢すれば良いだけなら、今も公立小に通わせていたと思います。

    私が今回の決断に至った直接の理由は公立小への不満ではありません。
    今のうちに「地元の交友関係」から切り離すべきと判断したからです。

    とはいえ、私が不適切と判断した交友関係は、男の子の放課後遊びの中で
    「想像力が欠如している」という息子の特徴を見透かし利用するボスが現れ
    息子が悪戯の実行役にされていた(但し本人は仲良しのつもり)というものでした。

    我が家は、男の子の交友関係の中で自然発生的に起きた問題だったからこそ
    息子の方を切り離す決断をしましたが、ばんびさんのお子様の状況は…

    すみません、私、性格が悪い自覚があるのでうがった見方だとは思いますが
    新しい担任は「皮肉がわからない」というお子様の特徴を計算した上で
    故意に言外の皮肉表現を使いお子様のクラス内での立場を貶めていませんか?

    ユーザーID:8765872608

  • 横レスかもしれませんが、トピ主さんにも伝えたいので…

     集団の問題と、お子さんの課題点は区別されたほうがいいと思われます。不適切な集団と切り離すことは一時的な解決策にはなりますが、根本的な解決には絶対になりません。なぜなら、こういった類の人は、たとえどんなに優良な環境であっても、いくらでも、どこにでも現れるからです。当然フリースクールでもです。

     うちも低学年期にトラブルがありました。が、支援学級の先生が「その集団にも問題があるが、基本は自分で正しいことかそうじゃないか・危険か安全かを判断し、集団の言い分を拒否したり、距離をおいたり、逃げたりの判断が自分でできるようにならないと自立ができない」と、彼が不適切な行為をしたときは彼自身に特に厳しい指導をしました。
     今では集団でも、不適切な行為を止める役割すらもする子です(融通が利かないのでその辺が今の課題ですが)。経過のいい子は低学年期こそこういった問題が噴出しますが、高学年になり、しかるべき大人が1人1人目の届く集団の範囲でSST的関わりをしてればほとんど起きなくなります。

     善悪の区別がつかないピノキオタイプの子は事件に巻き込まれやすい。可及的速やかに本人へのてこ入れが必要かと。

    ユーザーID:3751361316

  • 続き

     というのは、中学生になると、支援学級ですら自立していることが大前提で、子どものいる地域では支援学級に在籍していても普通学級に入る時に加配がつかなくなります。教科によって先生も違うので、障害に関して良くわからない先生も当然います。
     その際、善悪の判断がつかないで人に言われるまま何かをやってしまうのは、本人にとってとても不利益なことです。

     フリースクールに通う選択肢は間違いではありませんが、他でもSST系を受けることも同時進行で進めたほうがよいかと。(やっているなら失礼しましたですが)。トピ主さんのところはまだしも、はなさんのお子さんは必須かと。


    >新しい担任は「皮肉がわからない」というお子様の特徴を計算した上で故意に言外の皮肉表現を使いお子様のクラス内での立場を貶めていませんか?

     仮に気づいたとしても相手にせずにそれをスルーできることが身を守ることにつながります。相手にするから助長するんです。高学年期の定型発達児は、信頼にたる相手かは結構すぐに見抜くものです。
     上記は私が小学校のころに獲得した処世術でもあります。相手の反応が薄く冷ややかに見えるとつまらないようですよ。

    ユーザーID:3751361316

  • うちの事情

    ばんびさんの娘さんの担任の話、腸が煮えくり返りそうです。はなさん、お子さんのこと、さぞかし腹立たしく悲しかったことでしょう。

    実は我が家も子供たちを今ホームスクーリングしています。経緯ははなさんのところに似ています。いろいろ調べていくうちに、クラスのボス的存在がクラスをコントロールし、息子がうまく状況説明できないことを利用してハイラルキーの最下位に貶めていたことがわかりました。そして、それを担任(事なかれ主義)が黙認することによって、多感な年頃の子供たちがクラスのボスが誰なのか、理解してしまった(だろう)ようでした。校長との面談の際に、担任が息子の特性(状況説明が正しくない=嘘を言っている、または不利なことを隠している)を悪いように言うのみで、自分がボス的存在の生徒をコントロールできない状況になっているのを隠していました。去年もその担任には同じ印象を持ったことと、下の子まで影響が出てきたことで、DADAさんのサンドイッチ法が使えない私はブチキレ、校長との面談後、その日のうちに即決してしまいました。

    辞めてみると、同じような不満を持っていた保護者も数人いることがわかりました。

    ユーザーID:0971568135

  • 続き

    私も娘さんの担任に対して、はなさんと同じ印象を持ちました。スケープゴートのような存在を作って、クラスをコントロールしたいのかもしれません。全然アドバイスできませんが、校長先生との面談は十分に気をつけて下さい。

    私自身は、学校を辞めさせたことを全然後悔していませんし、下の子が便失禁を繰り返し始めた時は本当にショックでした。今は子供達とぬるい調子で過ごしています。私も夏休みなので、毎日日曜日状態ですし。ただ、9月からまた仕事が始まりますので、今本当に困っています。9月からどこかに行かせないと。

    以前行っていた学校は、学習障害や留学生にもオープンな学校だったので、よく吟味して選んだつもりでした。小3まではいろいろ良い思い出がありましたが、小4あたりからちらほらその担任に対し疑問が出てきました。恐らく担任の気質と、周りとの差がついてくる時期とが重なったのでしょう。将来的に自立してくれればそれでいいので、学校に行かない時期があろうが、あまり心配はしていませんが、いろんな学校をジプシーしていると精神的に落ち着かなかったり、自信をなくしたりしそうで、そちらのほうを気にしています。

    ユーザーID:0971568135

  • 何をおっしゃる様、ありがとうございます。

    我が家の件は「息子自身の課題」が原因で集団の問題ではないとの考えです。
    息子はずっと社会性年齢が実年齢より4、5年ほど低いと言われてきたのですが、
    今回の件で、年齢相応の子の成熟の早さ(息子の性質を見透かし利用できてしまう)に驚き、
    社会性年齢が乖離している息子を同年代の交友関係から切り離す決断をしました。

    また、今回速やかな判断ができた(事を知った翌日から登校を辞めさせた)背景には、
    療育先や家庭でのテコ入れを散々(就学前から)行ってきた上での事だった…という事情もあります。
    主治医、療育や感覚統合のトレーナーなど、相談した専門家全員(4機関の4名とも)が
    今回は「息子の環境を変えるべき」との事で後押しして下さいました。

    最後に・・・実はこのトピ、最初から拝見していました。

    子供の年齢が近いという事もあり、ここに来て思わず出てきてしまいましたが、
    背景事情も方針も大きく違う中でのコメントは不適切であったと反省しきりです。
    不要な混乱を招いてしまいすみませんでした。

    ばんびさん、今後も陰ながら応援させてくださいね。

    ユーザーID:8765872608

  • トピ主です94

    はなさん、ネネムさんそれぞれに公立小学校以外の選択をされたのですね。
    弱いところをついて利用され、悪者にされてしまうのは辛いです。小学生の子供でも悪知恵が働く本当の悪者がいるということ。学校にはそこに向けての指導をお願いしたいし、困難を持つ子供をそういった本当の悪者から守って欲しい。徐々に周囲の大人でも守りきれなくなってくるとは思いますが、せめて義務教育の間は深く関わって支援する体制であって欲しいです。
    困難な個性を持ち合わせた生徒とうまく関わるスキルのある先生は、どのくらいいるのかな?スキルが高くないにしても、真剣に向き合ってくれる先生は、どのくらいいるのかな?
    昔と比べて、こういう個性を持ち合わせる子供は認知もされてきたし、数も増えているとも言われるのだから、学校全体と関わる先生の意識も上げていって欲しいですね。もちろん学校に丸投げという意味ではなく、親がしっかりと子供の個性と向き合って寄り添う努力をすることは大前提です。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です95

    横レス大歓迎です。何をおっしゃるさんのレス、考えさせられました。
    目的とするところは社会適応、自立ですから自分で正しく判断できるということが必要になりますものね。娘の場合は害を与えられる相手かどうかを正しく判断できる能力が身につく前に、害のある担任に取り込まれちゃった感じです。

    先日、担任から電話が入りました。娘の意地悪スイッチが入り、クラスの子に意地悪な行動に出たというもの。内容としては些細なことで、ある子には教えてあげて、他のある子には教えてあげなかった。時々、上から目線な発言が見受けられ目につく。情緒が不安定だから特定な子にではなく、ふいに意地悪スイッチが入りその時に目の前にいる子が標的になる。知能の高いアスペの子にはよくあるよね、、、と。確かに褒められた行動ではありませんが、小学生の女子にはよくある類のことだと思うし、電話で報告を受けるほどのことか疑問。
    「お母さん、娘さんの現実が今わかって本当に良かったですね。今だから間に合うのですよ。中学になってからでは遅いですから。」と。
    昨年までは、どの担任からも娘が能動的に意地悪をすることは無いと報告を受けていたのですが。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です96

    娘が意地悪なことをするような子ではないと言いたいのではありません。定型発達の子にも当たり前にあるように思えることなのに、担任の捉え方に疑問を感じます。1年生の時から歴代の担任には精神年齢が高いと言われてきたことを話したら(聞かれたので)、「はぁ?全く逆だけど。」と返ってきます。
    もうすぐ行われる校外学習の班決めに際しては、「今回は担任である私が決めたけど、好きなように決めていいよと言ったらどこにも入れてくれる班なんてないよ。なのに誰かに意地悪をするなんて彼女には感謝の心が無い。このクラスの子は優しいから受け入れてもらえてるけど、他ではありえない。」と。
    低学年の頃には検査もしていなかったので凸凹もわかっておらず、感情のコントロールが上手くできなかったことから我儘で勝手というレッテルを貼られてきました。
    でもそれは娘に責任はなく、本人は苦しかったことと思います。そういう部分を思いやってもらえるどころか、クラスに受け入れてもらえてるのは本人が感謝するべきことだというのは、ひどく傷つきました。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です97

    最近は、担任の影響による害ではないかと思うことがあります。担任の言うことは聞くけれど、家庭で私の言うことを聞かなくなってきています。担任は娘がいる前で、私の提案にことごとくダメ出しをします。(例えば、すぐ忘れちゃうことを指摘されたので、メモを書くようにしてみようねと言ったら、「あ、この子はそれでもダメかもしれな〜い。」など、など。)その場は私が先生のいうことをハイハイと聞いているし、低姿勢に出ているので娘の目からみたら序列が先生のが上なのです。娘は貶められて見られているとは知らず、特別に目をかけてもらえていると思い込んでいる様子で、先生に好かれようと一生懸命です。文字数制限があるので詳細は割愛しますが、娘は先生から私に対する悪口も聞いてきているようです。まるで、コントロールされているように感じます。そして親に対しては、6年生になってからまだ2か月しかたっていないけど、子供達はすごく成長している。ただ担任が変わっただけなんですけどね。と、自分の評価に関するアピールはしっかりです。

    ユーザーID:9302990668

  • どうしてもそういうことは起こりうるんですよね

     はな様のような状況って、支援学級の子たちにわりと該当する子が多いんですよね。見ていて危なっかしいと感じることも正直なところあります(うちはかなり慎重になりましたが)。

    >年齢相応の子の成熟の早さ(息子の性質を見透かし利用できてしまう)

     そうそう、高学年になるとよくも悪くも毛色の違う子をすぐに見抜きますからね。それに学校って閉鎖的空間ですので、どうしてもイジメは起きます。なくせといいますが、実際に閉鎖的な環境においてなくすのはどうやっても不可能です。

     得意なことが何か1つか2つでもあると安定するんだけどね。あとは学校のほかにも居場所があるとなお安定します。ちなみに、私もイジメのようなものにあったことはあったのですが、私の特殊な習い事2つと死に物狂いで手に入れた学力が身を守りました。これはできるというものがあれば、そういう人ってよってきません。基本的に加害者はメンタル弱いです。


     多分、担任はお子さんのところだけじゃなくて、他でもトラブル起こしてます(以前他学年にそういう先生がいて全校で大問題となり、翌年異動した)。お子さんの様子に注意しながら様子をみるしかないと思います。

    ユーザーID:3751361316

  • 横からすみません、はなさんへ

    背景事情も方針も大きく違う中でのコメントは不適切?

    そんなこと言ったら、うちなんてチビばんびちゃんとは真逆の凹凸だし、男だし中学生だし、
    不適切なんてもんじゃありません、笑。
    他の方も背景は全員違うでしょう。
    でも皆さんのレスから学ぶことは多いですし、はなさんのレスもとても参考になっていますよ。

    文字数制約がある中で、特にこういったナーバスな話を簡潔に説明するのは無理だと思う。
    今の環境から子供を切り離す方が良いのか、あえてその場において対人スキルを磨く方が良いのか、
    絶対的な正解無く、子供によると思います。

    うちは理不尽な担任に当たった時、結果的にスルースキルが付きましたが、
    実は前年、同教師に当たった男児は不登校寸前まで行きました。
    まさに誰か一人をスケープゴートにする教師で、男児はいつもターゲット、
    最終敵にはクラスメイトからも馬鹿にされてしまいました。
    なんで早く気付いてあげられなかったのか、と母親は泣いていました。
    同じ教師でもこの違い。だから親の対応だって違うはずです。

    誰も混乱していないと思います。はなさんのレスに感謝します。
    できればもっとお話伺いたいです。

    ユーザーID:5683250238

  • SCさんに入ってもらいましたか?

     SCさんや大学のカウンセラーさんにはいつ入ってもらう予定ですか?そちらから早急につっついてもらいましょう。うちの場合は反応が悪い時には外部に介入してもらってます(学校の方も幸いにもおおらかなので)。

     なお、高学年は親の言うことなんてバカ正直に聞く子どものほうがむしろ珍しいですよ。外部の先生の言うことの方が聞くものです。序列云々以前に社会性が無事育っている証でもあって、ある意味正常だと思いますよ。親は無条件で認めてくれる存在だから遠慮がありませんが、外の人だと違いますよね。なので、ある意味正常な社会性が育っているのではないかと思います。

     ただ、家でそういう風になっているということは、外でお子さんは相当頑張って戦っているんだと思います。そこは大人として汲んであげるべきで、学校内で頑張っているであろうことを褒めるべきでしょう。学校内での居心地も相当悪いかと思いますので、SCさんをせかす必要もあるでしょうね。場合によっては教頭を巻き込む必要もあるかと。あとこの手の人は医者等権威のある職業の言うことなら聞きます。医者(もしくは議員等の立場の強い人)に電話で強く言ってもらうといいかも。

    ユーザーID:3751361316

  • わたしも

    国語は偏差値81、数学は26でした

    ダメな部分は鍛えることは可能だと思います。
    私は何にもしなかったので上記のように・・・。

    だからと言って、平均して低いならともかく、大丈夫ですよ。
    学力が低くても、息してお話してくれるだけで、幸せじゃないですか?

    ユーザーID:8808407834

  • 読んでいて胸が苦しくなりました

    ばんびさん、大丈夫ですか。その担任、人格を疑います。私だったら電話の時点でブチ切れていると思いますし、絶対に次の日から学校に行かせません。このような気の短さが子供のためになっていないのかもしれませんが。それにしても、許せません!

    何をおっしゃるさんの言わんとされることは、私も分かっています。問題を先送りしているだけではないかと。周がどうであれ、小さな問題なら自分で解決でき、大きな問題ならしかるべきヘルプを求める力を身につけさせることは、私にとっても目標であることは変わりません。ただ、それを周りの子たちと同じペースで身につけられるか、というと、やはり息子のペースがあると思うのです。周りの変化にアップアップしだしたら、スローダウンさせ、少し休みを取らせてもいいのではないかと思います。お子さんの気質にもよると思いますが。

    続きます

    ユーザーID:0971568135

  • 続きます

    それから我が子が毎日およそ9時間半過ごしている場で、指導する立場である大人が良くないことを見て見ぬ振りをするのは、大きな問題だと思います。黙認することで、これくらいはやっていいんだ、と子供達に間違ったメッセージを送ることになります。子供達はバカじゃありませんから、大人がどんな反応をするか見ています。具体的には字数の関係で書けませんが、息子に対することだけでなく、その他、政治・宗教的に問題になっていることをネタにする・人種差別的な発言をする、ような事も、クラス内で起こっているのに担任が知らんぷりしていました。

    それはさておき、ばんびさんの娘さんの状況、非常に良くないと思います。娘さんは、今はそれほど気にしていないかもしれませんが、そのうち意味が分かった時はショックでしょうし、何より担任の言動・態度が、クラスの他の子供達にも「あの子は軽く見られて当然なんだ」というメッセージを与えてしまっていると思います。私ならしばらく学校を休ませ、教頭か校長に事実確認とこちらの疑問点に対する返答・今後の対策を明言させるまで行かせません。そのぐらい有りえないし許せません。私個人の意見ではありますが。

    ユーザーID:0971568135

  • 先送りではない

     理不尽な相手と戦う為には冷静さと入念な準備が必要ということです。準備をせずにただ突っ込むのは素人がすることであり、こちらが損をするだけです。親が舐められてはいけないのです。トピ主さんは単に舐められているんですよ。

     いつ何を言われたかをできれば音声付で記録することは当たり前(何かあったときのためにいつも習慣でやってます)です。
     お偉いさんとのつながりも大事です。学校の教頭と校長にはPTA絡みで顔を覚えてもらっています。医者とのつながりはもちろんですが、弁護士もそうです。うちの場合は施設関係の人も学校に入ってもらうこともあります。親戚に議員もいますし。ちなみに息子の担当医なら、トピ主さんの担任に速攻で電話をかけ、意見書を書き、烈火のごとく指導してくれることでしょう。
     あとは、たまに出てくる父親ですね(笑)。うちの場合はコワモテですので、効果てきめんです。

     使えるものは基本的に何でも使いますよ。残念ながら障害に関して知りもしないのに迫害ばりのことをする人が世の中にはいるので、こちらもこれくらいの自衛は必要なのです。とりあえずはSCさんの介入次第で次を考えるべきです。

    ユーザーID:3751361316

  • トピ主です98

    はなさんに私がお伝えしたかったこと、酒天童子さんから全てコメントしていただけました。ありがとうございます。
    そうなんです、はなさん。文字数制限ありますから、細かな背景を全て織り込むことはできないですよ。でも、私の立場からすれば、そのおかげで何をおっしゃるさんからのアドバイスもあったわけです。お二人のコメントを合わせて、とても参考になるものでしたし、このトピを見て下さっている他の方にもそう思っていただけてるのでは思います。
    娘の学校生活は小学校だけではなく、まだ何年かあります。その間にどのような状況に置かれるのかは未知です。もし将来、何か起きた時に「選べる」ことを知っているということは、私にとって心強いお守りとなりました。
    やはり、多かれ少なかれ学校や交友関係でのトラブルはつきもののようですね。本当なら、子供の能力をどう伸ばしてあげられるか…に集中したいのですけどね。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です99

    娘の社会性が正常に育っている証拠とは思ってもみなかったので、ホッとしました。何でもかんでも先生のせいにしてしまってはいけませんね。学校での生活は改善されてきていると言われているので、家庭ではなんで出来ないの?と思ってしまいましたが(←ただの妬み?)、学校で頑張っていることを褒めます…反省。

    SCにはすぐに入ってもらえることになりました。直近で授業の見学をしてもらい、来月に私との面談が決まっています。30分という短い時間なので、これまでの娘の成育歴や学校での様子、大学カウンセラーとのやり取り、私の思いなどを手紙で伝えました。SCから大学カウンセラーに連絡をしてもらえると思いますし、私にもSCから電話が入るかもしれません。できれば担任と3者面談できるといいのだけど。学校って、親がウォッチしていないとそこで何が起きているかわからないし、親の介入のしかたも難しいと感じます。当事者は娘なので、娘にとって過ごし辛くなってしまっては本末転倒ですし。私自身にとっての満足とならないよう、SCさんと連携していきます。

    息して話してくれてることへも改めて感謝します。これ、一番大事ですね。

    ユーザーID:9302990668

  • ばんびさんが現実的にできそうなことは?

    という観点で考えてみました。

    1)ICレコーダーで担任の言動を全て録音
    2)SC・大学カウンセラーに刻一刻と悪化する状況(&お子様の言動)を相談
    3)教育委員会に新担任異動の経緯(前校でトラブってません?)を「問い合わせ」
      問い合わせる理由として、現在とても困っている状況も耳に入れておく
    4)地域に「教育センター」のような機関があればお子様のカウンセリングを入れ
     担任がお子様に悪影響を及ぼしている状況を相談、お子様自身も見てもらう
    5)念のため地元の議員(連絡先含め)の情報も収集開始

    お子様に出ている悪影響は大きく2つと感じます。

    ・ついて行くべき人を見誤って(自分に悪影響を与える人に従おうとして)いる
     →相手が友達か担任かの違いだけで事の本質は我が家と同じ気が…
    ・親をバカにする言動が「家で」出始めている

    以下は横になりますが

    ネネムさん、9月以降について「不登校サポート」は検索されましたか?
    保護者と公立学校の間に協力関係があり、校長が通所を有用と認めれば、
    公立校に在籍しながら通える機関もありそうです。

    酒呑童子さん、沢山の意味でありがとうございました。

    ユーザーID:8765872608

  • トピ主です100

    ついにトピ主レスが100となりました。こんなに長くこちらでご相談できるとは想像していなかったので、大変ありがたく思っています。

    これまでの担任の衝撃的な発言が音声で残っていないことが悔やまれます。携帯電話の機種がiPhoneで、そもそも通話録音の機能がありません。通話録音の物理的な方法としては、ICレコーダーと繋ぐこともできるようですが。ICレコーダーは持っているので、携帯と繋ぐ線を準備しなくてはですね。対面での録音は携帯で簡単にできますし。できれば学校や担任とは対立したくないので、先ずはSCに頼りたいと思います。SCと相談したうえで、必要に応じて教頭、校長…はたまた教育委員会に相談するのかも視野に入れていこうと思います。

    学校で頑張っているとはいえ、家庭での悪くなり方が急激かつ悪質になっているので、タイミング的に担任の影響と思えてしまいました。この年頃の子によくある普通のことなのか判断が出来ないでいます。

    ユーザーID:9302990668

  • 話はずれますが

    はなさん、アドバイスありがとうございます。残念ながら海外なので、フリースクールのようなものがありません。日本に住んでいたら、ぜひそのシステムを利用してみたいのですが。はなさんも、大いに悩まれたことでしょうが、少し学校から離れてみる期間が必要なこともあると思います。情報収集は続けてください。誰も答えを教えてくれないのがしんどいですよね。

    何をおっしゃるさん、問題を先送りといったのは、目標は息子にトラブル対応能力を身につけさせることであり、トラブルから物理的に引き離しても一時的な解決にしかならないという意味でした。今回私が戦わずしてあっさり引いたのは私学だったというのが大きいです。勝ったとしても年間250万程の学費を快く出せるはずがありません。

    ばんびさん、担任との3者面談できそうでしょうか。私自身も教師とのトラブルで、親に真っ向対決させてしまった過去があります。みなさんからのアドバイスは、対処法やリソース、心の持ちようまで多岐に渡り、参考になるものばかりです。このトピを立ててくださってありがとうございます。教師とのトラブルに悩んでいる方もぜひご覧になってほしいトピです。

    ユーザーID:0971568135

  • それと

    お子さんから聞いたことは、必ずノートにつけておいたほうがいいと思います。私の在住国では、事前の合意なしでボイスレコーダーで記録することはできないのですが、ノートに取るだけでも牽制になります。以前「誤解だ、勘違いだ」と言われた時も「いいえ、ノートにつけていますから間違いありません」と言ったら相手が黙ったことがありますので、それなりに有効だと思います。

    私は今まで、日本ならモンペと言われるほど学校に出向き、教師や校長と話し合いをしてきたのですが、その際にいつも自分が教師または学校に望むことを明確に伝えてきました。また自分が対処する点も明確にしておくことが必要です。つまり、これこれについては現場で教師に対応願いたいが、この点に関しては自分が責任持って対処するので(余計なことするな)と伝えるんです。トラブル発生の際は、まずは事実確認、そして居合わせた教師がどのように対応したのか、聞きました。嫌な親だったでしょうが、今までは良心のある先生方で、真摯に対応して下ったと思います。

    その担任は相手が低姿勢にでると、自分が上だと勘違いするタイプのようですね。毅然とした態度で対応したほうがいいですよ。

    ユーザーID:0971568135

  • あくまで私見ですが

    >家庭での悪くなり方が急激かつ悪質になっている

    この部分について早急な対応が必要と感じていました。
    これまで私自身がばんびさんのお子様と似ていると思っていましたが、
    お子様の方が断然ピュアで危うい(流されやすい)印象です。

    もし地域に「教育センター」があり、時間調整ができそうなら
    家での言動が悪化している点を中心に相談されてみては?
    私の時は子供には臨床心理士、母親には相談員が担当につきました。
    加配など教育委員会への窓口にもなるようでしたし、
    教育センター経由だと学校側の「背筋が伸びる」事もあるようです。

    我が家の兄も油断すると調子に乗るのでそれなりに対処してきましたが、
    論理的で精神年齢も高いであろう女の子に通用するかどうか…

    ばんびさんのお子様への思いを考えると現状のキツさは察するに余りあります。
    私も対策考えます。一人で抱え込まないで下さいね。

    ※私はICレコーダーのマイク部分を携帯に近づけて使ってます

    ユーザーID:8765872608

  • やっかいですね。

    私も録音はしておいた方が良いと思います。
    iphoneは世界共通なので、ネネムさんご在住国のように相手の同意無しに録音することが
    出来ない国も想定して通話録音機能が付いていないのかなと想像します。
    「アイフォン 通話録音」で検索すると、アプリやら利用方法やらが出て来ます。
    ICレコーダをつながなくても通話中にボタン一つで録音できそうですよ。
    1000円くらいでありそうでした。

    確かにネネムさんのおっしゃるように、こちらが低姿勢になるほどに、
    自分が上だと勘違いして保護者にダメ出ししそうな教師ですね。
    今までずっとそうやって来たのでしょう。過去にたくさんトラブルがあるはずです。
    学年主任などの肩書きはありますか?無い場合はトラブルが原因で3〜4年で転勤を
    繰り返していることがあります。
    この場合、校長教頭も教師に問題があることを認識しているはずなので、
    SCさん含め、密にコミュニケーションを取ってうまく味方につけたいですね。
    専門医でもないのに、アスペルガーと断定するなど全くもってあり得ないです。

    ユーザーID:8060028497

  • トピ主です101

    皆さん親身に助言下さりありがとうございます。
    近々、短い時間ですがSCさんと面談してきます。
    先日、娘が学校で嘘をつき通し、自分の罪を正直に認められませんでした。娘の嘘のつき方が悪質で、担任も嘘と確信が持てなかったようです。私が問い質したら白状しました。その夜学校に出向き担任と娘を含めて話し合いました。
    担任が娘を叱る際、すごむ瞬間があり心が痛くなりました。娘を別室に行かせ私と二人になった時に、統合失調症だの、プロの詐欺師だの言われました。
    翌日娘はクラス全員の前で見せしめにされました。それが怖くて学校に行きたくないと泣き、何とか言い聞かせ遅刻しての登校。その間に担任からクラスの子に犯人は娘だと報告済。登校するなり娘は黒板の前に立たされ「私がやりました。嘘をつきました。皆を裏切ってごめんなさい。」と謝罪。担任からその後の授業は機嫌よく受け、給食もしっかり食べてましたけどね…。と皮肉たっぷりの電話報告。
    そもそもの原因は娘にあり100%悪いので、その事実については真摯に向き合い対処していきます。ただ、担任の言葉とやり方についてはどうしても前向きになれない自分がいます。

    ユーザーID:9302990668

  • それは少し危ない

    ずっと興味深くこのとぴを見ていました。食べて普通にできたのは、まだ嘘をお母様に正直に言えたからかもしれません。ただひどいプレッシャーだと遅れてストレスが表に出てくることがあります。その担任のお子さんへのプレッシャーが酷いので大丈夫かなと心配で出てきてしまいました。
    いつも追い詰められていて嘘を付いてしまったのではないでしょうか?これは普通の心の反応だと思います。それをひどい病名をつけて、この後娘さんが通学できても排除されても「自分の指導が良いから」その方向になったと担任は言うでしょうね。
    蛇足かもしれません、良くわかった方がレスされているので。
    応援しています。娘さんのこともトピ主さんのことも。

    ユーザーID:4048735283

  • ばんびさん、こんばんは。

    お子様はばんびさんの前で泣けるほど心を許しているのですね。
    最新レスを拝見し、もしかするとお子様は、我が家の兄同様に
    ばんびさんに「ありのままの自分」をまず受け止めてもらう事で
    少しは心が安定するかも?と感じました。

    以前の私は、兄の言動を正さなくてはと気負うあまり
    自分の気持ちを懸命に説明する兄の言葉を遮っては
    表現(誇張や嘘)を正し行動の間違いを指摘していました。

    でもある日「僕が間違っているのでもいいから話を最後まで聞いて!」
    と号泣しながら訴えられ…ハッとすると同時に猛省しました。
    以後、兄の最初の訴えは最後まで黙って聞く努力をしています。

    「それ思い込み(嘘)でしょ!」など沢山のツッコミ所を覚えるのは大変ですが、
    最後まで話を聞き「あなたがそう感じるのはわかるよ」と寄り添ってあげると、
    兄も気持ちが落ち着くようで、その後の「諭し」を素直に受けいれます。
    また、話を聞いてもらえる事が親への安心・信頼にも繋がる気もしています。

    個人的にはばんびさん、お子様とも担任との接触を極力なくすべきと感じます。
    外部との連携体制が整うまで、お子様を保健室登校させる相談はできませんか?

    ユーザーID:8765872608

  • もう一度。一息ついて。

    ちょっと一息ついて。世界は色んな人間で構成されています。トピ主さんと似たような人(ここのトピでの多数派)、トピ主さんの娘さん、そして先生のような人。いろんな考えの人が世界にはいます。そんな一人として先生のことも考えてみては?

    もし先生の考え方がこの世の多くの人に近いとしたら。そうしたら娘さんのこともこれまでとは違う見方になるのでは。これまで親の目にはみえなかった面が発見できるかもしれません。そのためにはここのトピでトピ主さん派でない方のレスも読み返すといいのではないでしょうか。

    トピ主さんは物事を一面的にしか見ておられない気がしてしかたがないのです。

    ユーザーID:2375636302

  • 戦うか逃げるかですよ

    ばんびさん、

    娘さんの置かれている状況、涙が出てきました。かわいそうに。本人もパニックになっているはずです。どうして学校を休ませないのですか。二次障害を起こしたり、心が病んでしまったら相当苦しみますよ。数日休ませてあげてください。心を休ませるんです。

    その教師の言葉は教育者の言葉と思えません。記録にとりましたよね?みなさんが記録を勧めてくださっています。それを元に戦わないと。戦わないなら逃げるのみです。今大切なのは、お子さんの心を守ることです。嘘は彼女の悲鳴です。

    ユーザーID:0971568135

  • 話の誇張と嘘について

    我が家の兄は状況説明の際に感情と事実をよく混同します。
    例えば「相手に罵倒された」との訴えについて
    本当に罵倒されたのか、罵倒された気持ちになったのか確認すると
    大抵「罵倒されたくらいの気持ちになった」となるので
    「感情と事実は分けて説明しないと嘘と誤解される」と教えています。
    最近は「話を盛ってるな」と思った時にチラッと兄の顔を見ると
    ハッとして「…それ位の気持ちになった」と言えるようになってきました。

    嘘に関しては講演で「ADHD児あるある」と言っていました。

    我が家の兄も嘘をつこうという思っている訳ではなく
    パニックで頭が真っ白な中、窮状を逃れたい一心でつくようです。
    言い逃れの言動すら忘れ「嘘なんか言ってない!」となりますが
    ICレコーダーで自身の言動を客観視させると納得します。

    私は家での兄の言動や感情は受け止めるようにしつつ
    「家ではいいけど外(社会)で同じ言動をすると誤解されるよ」
    とのスタンスで言い聞かせています。

    あと療育の先生からは、兄のようなタイプは
    本人の過ちを親が代わりに謝らないでと言われています。
    「自分が悪いのは親のせい」と本気で思い込むそうです。

    ユーザーID:8765872608

  • なぜそこで学校に行かせたの?

     それは学校に行かせる必要はなかったですよね。逆に聞きたいけどなんで行かせたんですか?いくら嘘をついたからといって、叱るサイドは言っていいことと悪いことはある。この場合は、娘さんの嘘がどこからきていて、嘘をつくことがよくないことであることを淡々と言うだけで済む話(基本的に嘘には理由が必ずあるので話を聴くことからはじまります)。もはやそれは指導ではありません。いじめを超えた人権侵害です。司法に持っていっても良いくらいの話(これでお子さんの状態が悪化したら損害賠償が取れるレベルかと)。

     統合失調症だのなんだのという記録はしましたか?弁護士に相談の上、訴訟沙汰にしてもいいくらいのレベルの言動です。それくらいひどい言葉です。なぜそこで本人に毅然とそれは違いますよね?といえないのですかね?親としてはそこは戦うべきところですが。もっともその前に、SCや大学のカウンセラーにご相談の上、教頭・校長に持って行くレベルの話。

     SCには近々どころか休み明けすぐにでも連絡すべきことです。それくらいの状況です。トピ主さん対応遅いよ。学校も無理に行かせない。その代わり家で勉強させてれば問題ないんですから。

    ユーザーID:3751361316

  • 私は娘さんに似たタイプです

    昔はほぼほぼ似ていました。成人してから、自分の脳の中身に自信が持てなくなり、検査したところやはりIQの凸凹が見つかりました。運動領域が低くて1項目は80ちょっと、数値領域は高めで140越え、計算分野がぼほ満点、平均したら122でした。
    いわゆるADHD,LDはどれも「極端に低い分野があると抵触する」わけで、やや低めだと診断が出ません。アスペルガーも同様です。もっと若いうちや子どものころに検査していれば出たのかもしれませんが、社会生活を重ねていくと、低い部分が埋め立てられていき、正確な診断が出ません。ネット等の検査サイトでやってみると、出ますが。

    いろいろとマウンティングされやすいタイプなので、注意が必要だと思います。特に低めの分野に攻撃受けることがこの年でもまだあります。周りの人間は、低い部分が見つかると、全部低めだと思う傾向があるらしいので、人間関係の構築に時間がかかります。
    社会性を付けるような訓練は早めに始めた方がいいと思います。年齢や経験を重ねると、弱い部分を自分でかばえるようになりますので。

    ユーザーID:7943932164

  • 適切な指導をできない教員に容赦はいらない

    >世界は色んな人間で構成されています。トピ主さんと似たような人(ここのトピでの多数派)、トピ主さんの娘さん、そして先生のような人。いろんな考えの人が世界にはいます。そんな一人として先生のことも考えてみては?

     もちろん、先生にもいろいろな人がいるし、時として行き違いなるものも発生します。未熟な人もいるし、間違いも起きることもあるでしょう。が、明らかにこれはいわれのない故意による攻撃を受けています(本人はしらばっくれるでしょうが)。子どもが間違ったことをしたら、間違ったことと、それに対する対応を淡々と教えればいい。病名を言って人を貶めることをは指導ではなく重大な差別であり、人権侵害です。曲がりなりにも子どもにものを教える立場の人が絶対にやってはいけないことなのです。

     間違いや未熟さは許しても、上記のようなことは親としては許してはならないと思いますし、親としてそこは断固戦うべきです。

     幸いにもSCや大学のカウンセラー等味方はいるのです。彼らに仕事をさせなさいな。それと、トピ主さんも言われっぱなしはだめ。子どもは親が自分のために本気で戦っているか戦ってないかはわかるから。

    ユーザーID:3751361316

  • あとは

     トピ主さんは思い違いされているけど、嘘には必ず理由があります。その理由を親や周囲の大人が汲むことが一番のポイントといってもよい。どのような嘘なのかははっきりはしてませんが、逆に言えば、お子さんが嘘をつかなければいけないほど、学校内で追い詰められていることを意味します。

     だから、その時、トピ主さんは「学校に行かなくてもいいよ。そのかわりそれにたる勉強を今日は家でしなさいね」といえなければいけなかった。はっきりいいますが、今回の対応は、担任はマイナス点がつきますが、トピ主さんの対応も0点です。

     今こそトピ主さんが戦わないでどうするんですか?あまりことを大きくしたくないのはよくわかりますが、すでに娘さんにとってはオオゴトです。ここで事なかれにすると、娘さんはトピ主さんを二度と信頼しなくなりますよ。トピ主さんは親としての姿勢を試されているのです。もう、様子を見るべきときは終わりました。こちらが積極的に対応に出るべきですね。

     嘘をつかれたことよりも、大人が嘘をつかせたとお考えくださいね。それほどにお子さんを追い詰めたことをトピ主さんは猛省してください。

    ユーザーID:3751361316

  • ひと息いれてさん

    >そのためにはここのトピでトピ主さん派でない方のレスも読み返すといいのではないでしょうか。

    それは、

    >つらい現実を認めたくなくて妄想に走っていませんか?
    >IQで優秀と言われても、いやあ、やっぱり現実をみていないと思いますね。

    とご自身の主張を聞き入れなさい、ということですよね?
    IQの議論はとっくに終えているので蒸し返すことは致しませんが、
    一息いれて=それは、、、さんの指摘はかなり的外れだと思いますよ。
    ご自身の言い分を聞いて欲しいお気持ちは分かりますが、
    ちょっとやり方が陰湿というか、しつこいというか。なぜここまで執着なさるのでしょうか。

    それからここでレスしている皆さんは、トピ主さんと似た人々ではありません。
    あくまでも、凹凸児の親、あるいは、かつて凹凸だった子供が大人になった時の、
    経験者の意見です。発言者の個性も対処の仕方も十人十色ですから多数派ではないですよ。

    世の中に色んな人間がいることは周知の事実です。
    色んな人間の中には教育者としてあるまじき教師もいるのです。
    教え子をアスペだと断定し、詐欺師呼ばわりする教師の何を参考にするば良いのでしょうか。

    ユーザーID:1221713159

  • 結構まずい状態じゃないですか

    発達がどうこう以前に子供をたとえ悪いことをしたからといってさらし者にするのはまともな先生のやることとは思えません
    経過はどうあれいろいろこじれてしまっていますし、私であれば教頭先生や学年主任に相談して最終的には転校ですね。
    5年生ですとあと二年近くありますし

    軽度な場合、発達障害をなまじ知っている人は「この子はこんな子」と先入観でみてしまいますので、「この子はこういう部分もありますのでよろしくお願いします」くらいに軽くとどめておいたほうが無難かと思います。
    担任がすべてを支配する小学校では、子供と相性のいい担任にあたることがすべてなんですよね
    中学でもいえますが、小学校ほどではないです

    先生もプライドがありますので親に事細かにいわれるとカチンとくるんでしょう
    お子さんのために最善をと思うお気持ちはわかりますが、受験、しかも国立とかっていうと「この子の実力で何大きいこといってるの」と親が思われる可能性もなきにしもあらずです。

    なんとなくですが、主様の心配が先生にはお子さんをおかあさんが過大評価しているようにみえたのではないでしょうか
    そこがはじまりのような気もします。

    ユーザーID:1272909046

  • もうひとつ

    気になるのはお子さんがお母さんよりも先生を信頼しているかもしれない点についてです

    お母さんのものの考え方や価値観に無意識に反発している可能性もあると思うのです
    本来なら最終的には親が一番の年代だと思うのです

    意地悪はよくあることと主様はおっしゃっていますが、高学年の意地悪にはだいたいストレスが関係しています。
    もっとも多いのが中受の勉強です。
    あと、お母さんによく思われすぎてて(もしくはよく思われたくて)必死で自分を守っている場合です。

    お母さんからみたお子さんとお子さんの実情の乖離がはげしいほど意地悪や問題行動は大きくなる傾向があると感じています

    担任に問題があるのは明らかですが、主様も今一度お子さんとの関係を見直してみられてはいかがでしょうか

    たとえ自分から中受するといったとしても、発達凸凹の子には平均的な勉強はものすごい負担だと思います。
    何にもしないで受かるような受験ならいいですが、そうでないなら無理してさせる必要はないのでは。

    ユーザーID:1272909046

  • 最後に追加です

    先生からの印象が悪くて子供がつらくあたられることはままあります

    そういうときはご自分を悪くして、自分が罪をかぶってでも「さらし者にだけはしないでください」とお願いするってのもありですよ。
    私はやりました。
    ここでこれ以上やられたらこどもが壊れると思ったので。幸い先生はその点だけは理解してくださったのであとはひたすらお礼です(信頼できない先生でしたが)

    先生には余計な期待をせず、さらっと流すのが一番

    それから「こどものいいところを伸ばす」って結局できないんですよ。もうね、子供の力です。発達障害だろうが定型だろうがかわりません。
    こっちにいったらよりよくなる、ではなくこっちにいったらつぶれる、のだけ回避できるようになんとかしてあげたらいいのではと思います。

    ユーザーID:1272909046

  • すみません

    六年生なのですね。担任がかわったというので勘違いしていました。だったら転校はないですね。

    あと発達凸凹ではなくIQ凸凹でしたね。重ね重ねすみません。

    少し気になるのですが、みせしめにされたという日のお子さんの様子はどうでしたか。学校では機嫌よさそうに見えてもお家ではへこんでいたのでしょうか

    うちにはIQでなく発達凸凹な子供がいて、そういう大変なことがあってものど元過ぎればもう影響はでません
    大人との一対一の会話なら問題ないけど複数だとだめ。学校の指示はとおりますが家では「自分のことと思わない」と他人に無関心です
    もう一人の平均的な子供は最低その日一日はひきずります。ちゃんと周りをみます

    主様は一人のお子さんしかみていらっしゃらないですが向こうは一応数はこなしているので違和感があるのかもしれません。
    だからってこの子はこんな子という決めつけはいけないですが、教室であったことが娘さんからのまた聞きであった場合正確に主様に伝わっているのかは少々疑問に思います。他のお母さん、同級生からも情報をとっておられますでしょうか

    六年生なら子供の方が「あれはひどい」って言ってますよ

    ユーザーID:1272909046

  • トピ主です102

    じゃこうねずみさん
    コメントを下さりありがとうございます。なるほど、そういうこともあるのだ…と。担任の言葉に振り回されて事態の状況が理解できておらず、自分の未熟さが情けないです。

    皆さん、私の拙い文章での情報にも関わらずアドバイスがありがたいです。
    実は、娘はクラスの子の折り紙を盗りました。その事をやっていないと嘘をつき通し、顔色一つ変えずに皆と一緒に探すふりをしていたというものです。私の財布からお金を盗ってコンビニなどでお菓子や文房具を買うという行為もあります。
    宿題をやっていないのにやったとか、盗ったのにやっていないという嘘をつきますが、証拠を残すのでバレるのです。周到に証拠を隠しきろうという行動には今のところ至っていません。浅はかなのでそこに救いを求めたいです。
    その行為に関しては叱りもしますが、しっかりと冷静に話し合うようにしています。「その場」では自分の思いをなかなか口に出せませんが、時間を置いて冷静な時には気持ちや理由を話すことができるようです。

    ユーザーID:9302990668

  • 一息いれてさんに同意です

    最近になってこのトピを知ったものです。
    トピさんのレス全てと全部は読めませんでしたが、他のレスもほぼ読みました。

    一息いれてさんがおっしゃるように、ここのトピでは今、
    トピさんとトピさんの意見に賛成の人多数で構成された
    意見交換の場所になっていると思います。

    誰もが「善意」だし、トピさん自身も決して「マイナス意見を排除」するつもりは
    ないことは重々分かっていますが、今のこのトピにはひとつの色しか塗られていないと
    感じます。

    嘘のつき方が「悪質」だったという娘さんの嘘の内容は?
    確信がもてるまでは、「嘘つきは娘さん」とは決めつけなかった担任。
    娘さんも先生のこと、そんなに嫌ってはいないのでは?

    娘さんは「クラス全員の前で見せしめにされた」と書かれていますが、
    逆に娘さんに嘘ついた子がいて同じことをされた場合は、
    「みんなの前で、嘘だったことを正直に話して、あやまってくれました」に
    なりませんか?
    「嘘」をついたなら、嘘であったことを公表しないと
    嘘の被害者は困りますね。
    これを「見せしめ」と親が捉えるのは、とても危ういです。

    先生擁護ではありません。トピさんが心配なのです。

    ユーザーID:2412833855

  • お辛いですね1

    現在20代半ばの我が家の長男も小3の時、担任の先生といろいろありました。
    精神年齢よりも勉強(?)能力の方が高かったせいか、興味対象や理解能力(?)が同学年のお友達よりかなり広く、高度だったようです。
    2歳時には私の母が留守番時に一度教えた片仮名、平仮名は理解し、私の叔母が「今度パパの車で遊びにおいでね。」と言えば、「おばちゃまのお家には余分に車を止める処ある?道路に駐車するとレッカー車に連れて行かれちゃうんだよ。」などど答えるような子供でした。2歳下の弟の言葉もよく通訳してくれました(笑)。幼稚園でも病院でも先生方にこんな子ははじめてと言われ、皆さんとても面白がって会話をして下さいました。
    が、何かに集中し始めると寝食も忘れる程の姿勢が見られたり、頻繁ではありませんでしたが、欲しいものが見つかると、朝から晩まで忘れられないという執着心が親として気になる部分でした。
    小学1年、2年時は特にトラブルもなかったのですが、小3のベテランの担任(女性)時の一年間はそれは大変でした。
    変にばか正直なところがある息子、担任の教育方針に対して気に障る事を言ってしまい、(続きます)

    ユーザーID:6728734893

  • お辛いですね2

    とても嫌われ、何かといちゃもんをつけられ皆の前で罵倒されたそうです(例えば、人に押されて別の人にぶつかった時、「わざとぶつかった!いやな子供だ!」)。
    私自身も担任に呼び出され、「こんないやな子は長い教師生活の中で初めてだ。頭は良いかもしれないが、そんなの生まれつき、クラスの皆のお情けでクラスの一員だ、等々。もう一人、大きい兄姉がいる大人びた男子も担任の目の敵だったそうです。ただ、担任の話とは違い、友人は多く、毎日のようにお互いの家を行き来していましたし、習い事の先生方(どれも数年間お世話になっている)にも相談したところ、担任の話は信じられないという言葉を頂き、それまでにもまして心配し可愛がって頂いておりました。
    学校でのストレスは家での反抗的な態度につながりました。当時流行っていたTVゲームから離れられなくなり、いつも不機嫌で情緒不安定。私の手に余り、児童相談所に相談したところ、この子は知能が高すぎるから大学病院の思春期外来の専門医に紹介するからと言われ、数度診療を受けましたが、毎回数時間待ちに加え、子供自身も私もどうも経験の浅い若い医師を心から頼れず、

    ユーザーID:6728734893

  • 精神的に追い込まれているのはばんびさんも同じでは?

    私はばんびさんの精神状態の方が心配です。

    トピ立て当初から育児の判断を1人で背負う不安を訴えていたばんびさん。
    育児に際する人手や経済面含め、全てに於いて孤軍奮闘ではと想像しています。
    1人で対応出来る事に限界を感じつつも、考えねば、やらねば
    と思う事ばかりが増えて行く状況に呆然とされていませんか?

    今ばんびさんに必要なのは、お子様に寄り添う意味でも
    「我が子が悪いのではない」と理解を深めるための情報かも知れません。

    発達障害当事者であるスカイさんのブログは参考になると思います。
    私はこのブログで、スカイさんの穏やかな語り口調に心を癒されつつ
    多くの記事に「そういう事だったのか…」と深く納得しました。

    以前、可能ならという意味で保健室登校の提案はしましたが
    新担任についてばんびさんは精一杯の対応をされていると思います。
    お一人で本当によく頑張っていらっしゃいます。

    なお我が家の兄も「日々、瞬間に生きている」印象です。
    激しい感情(反応)を見せても喉元過ぎれば何とやらです。
    怒られる日々を生き抜くには必要な「心の防御機能」でもあるのかなと。

    ばんびさん、心から応援しています。

    ユーザーID:8765872608

  • トピ主です104

    MOLIさん
    コメントをありがとうございます。ご自分の個性に生き辛さを感じてこられたのですね。今よりも情報も周囲の理解も無く、何より自分自身のことが良くわからない不安を抱えてこられたのでしょうか。
    娘にはこの先、なんとか社会性を身につけて欲しいと思っているので小さなことからコツコツと訓練していきます。自分を上手に守れるようになって欲しいなと願います。

    公開処刑の日に学校に行かせたのは、ここで逃げたら学校を休むことが癖になるのではないかと思ったからです。もちろん、先生のやり方は残酷だと思いましたが、それで娘が懲りてくれるなら…と考えてしまいました。
    教室の前に立ち、自分が盗んだことをクラス全員の前で懺悔するわけですから、相当辛かったと思います。それを当然の報いと捉えるのかそうでないのかは、正直判断できませんでした。

    暴言に対して反論しなかったのは、担任からの風当たりがより強くなるのが怖いからです。最後の最後に決断できたら、戦って逃げようと思います。教育委員会に訴えて、最終的には引っ越しと転校も視野に入れます。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主さんが後手後手の対応になっている理由わかってます?

     トピ主さんがトピをたてて半年以上が経過しました。でも、学校での対応や進路に関する対応はほぼすべて後手に回ってます。重大な問題が起きてもそれを認知できず、なかなかアクションを起こすことができない。
     なぜ後手後手の対応になっているのかわかりますか?


     トピ主さんがお子さんの障害特性(周囲が適切なサポートができていたなら個性で済む話ですが、現在、障害特性により学校生活で重大な支障があるので、個性と書かずにあえて障害と書きます)を何一つ理解せず、勉強をしておられないからです。
     親の会の会合や事業所等の相談や書籍を読み漁る等、親がそれを勉強していれば、悪意のある者に簡単につけいられやすいこと・SSTが必須で訓練できる場所が必要であること・子どもにとって適切かつ必要な指導かそうじゃないのか…といったことが簡単に見抜くことができます。

     この手の障害は、人に理解してもらいにくいものです。だから、誰よりも親が子どもの障害特性を知り、周囲に指導技術を提供できるくらいのリーダーシップが必要なんです。できないじゃなくてやらないといけない。子どもの自立に関わりますから。総論から勉強するべきです。

    ユーザーID:3751361316

  • あやうさを感じて

    教師が一方的に悪、闘わねばならない敵。
    子供さんは学校へ行かせないで。
    こうやって世間からドロップアウトしていくのかなあと哀しい気持ちでいます。

    世間のいいところも悪いところも認めて、その上で子供さんがなるたけ自由に生きていけるように導くことが大事だと思います。教師と闘っていいことってあるんでしょうか。その教師を罰することができたとしても、今後も同じような人は次々に現れます。一生、闘い続けるのでしょうか。世間を敵にして。

    ユーザーID:2375636302

  • 凸凹児は想定外のことでつまずく

     私や自閉症スペクトラム児のうちの息子ですが…

     学習面では見通しが持てないと不安になる傾向が強く、やり始めの単元だったり、勉強時間を増やしてみたり、違う学習をやり始めたり…といったことがあります。慣れてしまえば、自分から率先して楽しくやっているのですが。
     彼は定型発達の子とまざって運動系の習い事もこなしていますが、級があがったり、練習内容が変わったり、やり方が変わったり…といった、習い事の競技そのものよりも、それに付随することにより、通常よりも大きなストレスを受けるようです。幸いにもその辺はコーチも長い付き合い(7年)なのでよくわかっていて、うまく対応していただいていますが。

     彼にとっては学習そのもの・競技そのものがうまくいかない…というより、その周囲に付随するものが変わることが大変なストレスで、ほとんどいつもそこで躓いています。

     トピ主さんとお子さんは持ち合わせている感覚が違うので、ご本人ときちんとコミュニケーションをとり、どこに不安やストレスがあるかを把握するのは大事です。躓くところや困惑するところが人と違うので、思わぬことがストレスになっている可能性がありますよ。

    ユーザーID:3751361316

  • トピ主です105

    皆さん愛ある喝にフォロー、アドバイスをありがとうございます。
    私が優柔不断ゆえに、不本意ながら担任のペースで運ばれているように思います。カウンセラー’Sに上手く働いてもらって、しっかりと言い分を伝えることにします。
    娘の嘘は、盗ったのに盗っていないという困ったものから、宿題をやっていないのにやったというような幼稚なものまであります。なぜそのような行為に至るのか?については諸々の積み重ねなのでしょうが、これだと特定できていません。

    とあさん、コメントありがとうございます。
    おっしゃる通り担任は私が娘を過大評価していると思っています。私としては娘の能力が高いから国立受験を希望したのではなく、特性的に伸び伸び中高校生活を送ってほしいという願いからなのですが。
    教室での出来ごとについては、担任から直接、娘からの又聞き、ママ友からの情報です。担任は自分のやり方に微塵の迷いもなく問題があるとは思っていないので、こんなに頑張ってます的に報告があります。ほぼ娘からの報告と合致しています。ママ友に「息子がチビばんびは先生からけっこうきついこと言われてるって聞いたよ」と言われました。

    ユーザーID:9302990668

  • ねこぴさん、すばらしい

    私も昨夜初めてこのトピ読みました。

    何時間もかかって、
    ほとんど全部読みました。

    私自身も、娘さんに似たタイプでしたが、
    トピ主さんと常連さんの状態には、
    違和感ありまくりでした。

    でも、上手く伝えられそうになく、
    静観しようと思いましたが、
    上手に書いたねこぴさんがいたので、
    そのあたりが、世間一般の感覚だろうと、
    私もお伝えしたいと思いました。

    その先生は、よくないところもあります。
    でも、トピ主さんが目を向けるべきは、
    担任でも、受験でもなく、
    ご自身と娘さんだと思うのです。

    娘さんがもっとクラスで生きやすくなるように、
    周りではなく、ご自身と娘さんのSSTが必要な気がします。

    ユーザーID:2960749303

  • 盗癖について

     この場合は嘘をつくのがまずいのではなくて、盗癖がまずいのでは?トピ主さんはとてもずれています。実は女の子の反社会性行動のうちの問題行動で盗癖が一番多いのですが。

     盗癖にもいろいろ理由があります。

     1つめは、人のものと他人のものの区別が明確についてない場合です。程度は子どもによりますが、自閉タイプの子に比較的良くある話で、自分のものと人のものと勘違いして持ち帰るといったことがあります。
     2つめは、衝動性がコントロールできてない場合です。ここでいう衝動性とは、思わず自分がかわいいと思ったり、関心を持ったりしたものを、触ってはいけない、あるいは持ち帰ってはいけない状態なのに手がでてしまうことです。ADHD特性のある子に良く見られます。ひどい場合は投薬によるコントロールも必要であることが多いです。
     3つめは、虐待等、家庭に重大な問題がある場合です。主に親の愛情を感じ取ることができていない場合、親との信頼関係が完全に崩壊している場合ですね。愛情を確認するお試し行動であることもあります。

     共通して言えることは、盗癖がある場合、ストレスが強くなると悪化します。娘さんの状況悪いです。

    ユーザーID:3751361316

  • 盗癖について2

     いずれにせよ、娘さんはメンタル的にも限界までストレスをためている状態な上、発達障害の2次障害(反社会性行動である盗癖)が起きている状態です。トピ主さんはもはや悠長に構えている場合ではありません。可及的速やかな対応が必要で、もうすでに決断すべき場面でもあります。

     児童精神科に受診の上、フォローしてもらう案件で、場合によっては入院加療が必要な状態かと考えられます。
     あとは、児童相談所にも入ってもらうべきかと。問題行動に関するホットラインがあったはずです。そちらにも早急に連絡を。
     こういう盗癖等の問題行動こそ1人で抱えず社会資源を使って相談すべきなのですよ。

     また、児童系の仕事において、盗癖の多くは、親の愛情不足と認知されていることも多いです(実際に親に搾取されているタイプに多いんだけど、親御さんはとても愛情深いのに、発達障害があったり、愛情に気づかないタイプもそれなりにいる)。トピ主さんは多数の人に責められる可能性はあります。その辺も覚悟してください。

     まずは、病院と児童相談所にできるだけ早い相談を。これ以上待っていても状況は悪くなるばかりでよくなることはありません。

    ユーザーID:3751361316

  • 盗癖について3

     子どもの盗癖という犯罪にも抵触しかねない明らかな反社会性行動は、人に相談しにくいもので、家庭の中だけで抱えてしまう人はとても多いです。別にトピ主さんやトピ主さんのお子さんに限ったことの話ではありません。

     家庭の中だけで抱えてしまう家は予後がうまくいかない場合が多いですが、外に相談し、状況が好転した子もそれなりにいます。はっきりいいますが、その状況は家庭の中だけでとどめていい話ではありません。学校にも相談されているのでしょうが、もう学校の範疇すらも超えています。
     児相への相談・児童精神科への受診を急ぐことです。


     もはやお子さんは学校に居場所がない、針のむしろ状態です。学校に行っていることを褒めるべき状態でもあります。学校に行けなくなるのも時間の問題です。その手はずも整えるべきですね。行かない代わりの代替の勉強の準備・フリースクールの情報収集等です。トピ主さんは風当たりが強くなるのが怖いといってるけど、もうすでにお子さんの風当たりは強いなんてレベルではないんです。はっきり言って台風レベル。これ以上待っていても状況は悪くなるだけですよ。よくなることはない。

    ユーザーID:3751361316

  • あとは…以前聞いたかもしれないけど

     お父さんはどうしているんでしたっけ?可能ならお父さんが出る案件でもあるんだけど。単身赴任でしたっけ?もしそうなら同行してご家族そろって過ごした方が娘さんは安定するんじゃないかな?シングルだったら失礼しましたなんですが…

     いずれにせよ、盗癖が出ている以上、これ以上様子見はしてはいけないです。それ、娘さんのストレスがかかりすぎて限界だよという悲鳴だからね。


     うちはないけど、盗癖があると家族もかなり疲弊する場合が多いですよね。とにかく、家族や学校だけで何とかできる時は終わっているので早急な相談を。家族が疲弊していては、子どもも安定しませんから。

    ユーザーID:3751361316

  • 私が先生だったら、どうするか考えてみました。

    私が先生だったらどうするかな?と考えてみました。

    校内で物が盗まれ騒ぎになったが、
    実は犯人も一緒になって探すふりをしていた。

    これだと、私も、クラスのみんなに謝らせたい、と思うと思います。
    私にも謝って欲しいと感じます。
    信頼を裏切られた、と感じます。

    親御さんに対しても、もっとちゃんと子供を躾けておいてよ〜、と思うと思います。
    再発防止のためにも、どうしたらきちんと反省してくれるのか?と悩むと思います。

    大人が会社でやったことだったら、警察呼ばれても仕方ないことだし、
    もう誰からも相手にされなくなるようなことだと思います。

    この子が将来、犯罪者にならないように、
    教師は、何をどう教えてやればいいのだろう?と悩みます。

    トピ主さんは担任を嫌いで、信用していないように見えますが、
    私が担任だったら、トピ主さんのズレっぷりに、悩むと思います。

    受験とか英語とかに注力するより、
    もっと人として根本的なところを、家できちんと教育して躾して欲しいです。
    自分とは違う意見にも、きちんと耳を傾ける親になって欲しいです。

    ユーザーID:1085850340

  • うーん

    もう終わりそうなので手短にしますが

    先生は問題あります。でも私には、申し訳ないですが主様がお子さんを過大評価し、問題点を「よくあること」「話せばわかる」と目をそらそうとしていらっしゃる気がします

    公開処刑は主様が容認したのですから担任のせいではありませんこの点については私は担任が悪いは撤回します

    IQなどより、ものをとること、嘘をつくこと(盗癖、虚言癖)のほうが大問題です。そのことはカウンセラーに相談なさっていますか。

    クラスの子が「ひどい」といってるのに自覚がない娘さんは精神的に幼いかずれてると思いますよ

    国立を受けさせようと思う時点で子供にそれだけの能力があると信じているわけですよ主様は。それに対して担任は「勉強にしろ何にしろそこまで能力はない」と判断したわけです。担任のやり方は全くどうしようもなく悪いですが、実際どちらが実体に近いのか。

    実体とずれたものをみているとお子さんの精神がそのうち壊れますよ。それだけが心配です。
    ただの心配であることを祈ります
    主様はひとりでがんばりすぎてるがゆえに客観的にお子さんをみれなくなっている、そんな気がしてならないのです

    ユーザーID:1272909046

  • きっと、本人は自分の生きづらさにも気付いてないくらい(涙)

    全部読んで、
    トピ主さんも常連さんも、
    ただ、自分が言いたいことだけ言っている印象です。

    常連さん含め、ときどき、
    すごくいいこと言ってる意見があるのですが、
    トピ主さんは、天然なのか、故意なのか、
    そこはスルーしています。

    トピ主さんもなんらかの特性がある気がします。

    お嬢さんもトピ主さんも、
    周りが思うほど、困っている自覚はないのかも。

    幼く、あるいは自分に甘く、
    あるいは空気が読めず。

    このまま、周りが悪い、環境が悪い、
    周りの理解がない、と、
    あと6年いけるかも知れない。

    ともかくさんのいうとおり、
    あと6年しのげば、大学や仕事は望みが叶う可能性は高い。


    自分が困っていることにすら気づかず、
    周りの迷惑かえりみず、
    お嬢さんと、お母様は、
    このままずっといけそうな気がします。

    だから、サイレントマジョリティは皆ノーコメントなのかと。

    お嬢さんは、自分がおかしいと、
    気づかないまま、大人になれる気がします。

    それはそれで幸せなんでしょう。
    だから、他人はノーコメント(涙)

    どうでもいいから。

    ユーザーID:2960749303

  • 今回の盗癖に関するトピ主さんの行動の最大の問題点

    >翌日娘はクラス全員の前で見せしめにされました。それが怖くて学校に行きたくないと泣き、何とか言い聞かせ遅刻しての登校

     学校に行かせない選択もありといいましたが、逆に学校に行く選択をさせた場合は、トピ主さんが娘さんの謝罪を援護しなければいけない場面でもあります。少なくとも、私なら、娘さんと一緒に登校し、娘さんと一緒にみんなの前で謝ろうと言って謝ります。
     娘さんが100%悪くて、謝罪することが道理だとしても、ことが大きすぎる。皆の前で1人で謝るというのは、未成熟なひな鳥に成人と同等の責任を取らせているようなものです。
     親のそういう姿勢が、娘さんに自分のしたことの大きさを知ってもらったり、自分は愛情を持ってもらえているんだと知ってもらったりすることにつながります。トピ主さんは最後の砦としての機能が全く果たせていません。

     結局、トピ主さんの姿勢は、肝心なところで娘さんを見捨てたり、丸投げしている姿勢そのものです。自分が困っていることが何とかなれば、娘さんの状況や気持ち、その周囲の人たちの気持ちはどうなってもいいような行動、あるいは周囲にそうとられても仕方のない行動をしていますよ。

    ユーザーID:3751361316

  • 大事なのは「娘の心」では

    久しぶりです

    私は、トピ主さんが、1人親として、なにか不安を抱えている
    それを娘に投影していると思います
    こどもの至らない部分を直す、良い点を伸ばす、ということは
    自分のことではないので、能動的に関われます
    自分自身の不安を解決するより、楽ですし自分に向き合わずにすみます
    誰が見ても(ここでも)良い事をしていると言われます

    不安の投影とは思いたくないから、あなたのため、と頑張る
    私が娘なら、ママうっとうしいな、って思うでしょう

    また、折り紙をとったくらいでは、盗癖とは思いません

    トピ主さんは、いったん心を無にして
    娘さんが、今何を感じて、どんな気持ちでいるか感じて欲しいと思います
    自分とは違う、1人の人として
    娘は、心の深いところで、何を悲しみ、何を欲しているか

    自分の心配(娘の将来、他)や怒り(担任、他)は置いて
    また、自分自身の(密かな)望みや不安も、いったん置いて

    そうしたら、起こった事ではなく、娘の心、に向き合えると思います
    そこからでは無いでしょうか

    トピ主さん自身が癒されて欲しい、安心して欲しい
    自分を実現して欲しい、誰かに優しく慰められて欲しいと思います

    ユーザーID:5136609688

  • 良い母、良い人

    トピ主さんは、良い人良い母でいたい、という気持ちと同時に
    そう見られたい、という気持ちが強い

    娘さんの事も、心から愛しているのでしょうが
    やはり、娘が人にどう見られるか、ということも気になる
    そのスタンスははっきりしていると思います

    いや気にしていない、というかもしれないけど
    相対的なもので、トピ主さんの気にしていない、は、私から見ると
    かなり気にしている、です

    きっとそれも大事なことでしょう
    でも、その鎧を脱ぐ、どう見えるか気にする、を捨て
    娘の人間としての存在、に心から浸り感じてみる
    がないと、導きが逸れると思うのです

    私は現在、多くの子どもに接する機会があり
    反発する子、いう事を聞かない子、迷惑行動をとる子には
    そのような接し方をします
    その子の心の中を、深く深く感じてみるように、やってみます
    (難しいです)
    そして、なるほど、そうか、と感じます
    すると、何も言わなくても次に会うとき、こどもが少し変わっています

    本気で理解しようと思う心が伝わるのだと思います

    今回の騒動、娘さんからのその訴えのような気がします

    ユーザーID:5136609688

  • トピ主です106

    娘の盗みについてはもちろんカウンセラーに相談しています。5月に児童相談所の人にも相談しましたが、お金を手の届かないところにおいて下さいというアドバイスのみでした。
    他人のものと自分のものとの区別、善悪の区別はしっかりついているのでその線は無いと思っています。
    カウンセラーの見立てでは衝動性は高くないとのことです。ただし、日常生活において興味が湧くと色んなものをすぐに触っていると感じるので、軽くはあるのかなと勝手に思っています。
    少しの衝動性と大きなストレスからの行動だと考えるのが私としてはしっくりきます。
    学校で頑張っていることなどのストレスを家庭で上手く吸収してやれなかったどころか、担任からしょっちゅうかかってくる電話の内容で娘を叱っていたこと、勉強のプレッシャーなどが要因なのかもしれません。
    親の愛情を感じられなかったSOSであり、親である私の責任であることは間違いなさそうです。
    ここのところ2週間、じっくり娘と話す時間を意識してきたのでとても安定してきたように感じます。こういう生活を継続していけたら盗みや嘘などの行為は無くなっていくのでしょうか…。

    ユーザーID:9302990668

  • トピ主です107

    当たり前ですが学校で折り紙の持ち主には本人が直接謝り、ご迷惑をおかけした子のお宅に改めて娘を連れて、菓子折りを持って謝罪には行っています。担任経由でそのお宅に謝罪に伺う許可いただいたので、担任も事前に知っていました。娘からは道すがら泣いて「ママがやったんじゃないのに、一緒に謝りに行かせてしまってごめんなさい。」という言葉がありました。少しは何かを感じてくれたでしょうか。
    見せしめにされた日は学校まで手をつないで送って行き、保健の先生が教室まで連れて行ってくれました。私が教室で一緒に謝るということは思い至りませんでした。
    家で本人を説得し学校へ行くと決心したので、「皆の前できちんと謝ってこられたら、帰って来た時『頑張ったね』と言ってハグしてあげる。ちゃんと謝れたあとに学校にいるのが辛かったら、帰ってきてもいいよ。」と言って送り出しました。娘のことを見捨てている自覚はないのですが、実際はそういうことなのかな?親として取るべき行動他、諸々の判断を自分一人ですることの難しさをつくづく感じています。何が正しいのか判断できる自信が全く無くなってしまいました。甘ったれてる場合じゃないのですが。

    ユーザーID:9302990668

  • 私が違和感を感じるのは

    常連さん(この言い方も笑えるけど)以外の意見を聞くべきという同じようなレスが
    にわかに増えたこと。ランキングに入ってもいないトピに
    初めて読んだ人がこんな急に増えるかなっていうね。
    ひと息入れてさんは過去に「理系人間ですが」というレスもされてますよね。
    バレバレですよ。
    ひと息いれてさんに同意とか、ねこぴさん素晴らしいとか、
    一人芝居の茶番に付き合うつもりはないのでこれ以上反応致しませんが、
    自分と向き合う必要はあるのは貴方自身でもありますね。

    さて、トピ主さん。困りましたね。
    宿題やったという嘘は子供ならまあよくあることだと思います。
    ただ折り紙は…。別に欲しくて盗ったわけではないですよね。
    やはりSOSだと思うのです。何に対するSOSなのかは私には分かりません。
    そこはSCさんほか、プロにお任せするしかない。
    公開処刑は本当にしんどかったと思います。
    詐欺師?統合失調症?そう思うのは勝手だけど、教育者なら娘さんにとって
    どういう指導がベストなのかと親と一緒に考えるのが教育者です。
    担任の行為は私が解決したのよ、という担任の自己満足でしかない。

    ユーザーID:1221713159

  • 時間はかかると思いますが頑張って

    児相のアドバイスはまあ普通ですね。心の弱い子供の前にお金という誘惑はおかない、鉄則です。ただ、お金でないものもとっている(過去含め)なので、要注意かも。お金も担任が変わる前からで、複数回。これと嘘についてのカウンセラーの見解をお聞きしたいところです。あと、担任の見解も

    私としては、子供は丸ごとのありのままの自分を認めてほしい、その上で自分の努力を認めてほしいという要求を持っていると思います。過大評価も過小評価も子供には悪影響

    幼いころにわかるからと期待をかけ過剰なしつけをしてしまうと子供が自分がなんたるかをわからなくなり、自分でもわからない行動をとってしまうのではないかと考えています。子供は小さい大人ではない

    10年過剰なしつけをしていたなら普通になるのに10年かかると思ったほうがいいかと思います。それより短くてすめば万々歳

    担任の話がおかしいと思ったらお子さんに話は聞いても叱る必要はないです。自分のところでとめておいたらいい
    子供に聞かれない時間に私のほうからご連絡させていただきますでもかまいません

    子育ては子供の能力を伸ばすことではなく子供の土台を固めることと思っています

    ユーザーID:1272909046

  • 嘘をつかれるのは2

    >じっくり娘と話す時間を意識してきたのでとても安定してきたように感じます

     お子さんと仲良く話すことができているから、安定しているように感じているだけでは?もちろん、仲良く話ができることは大事なのだけど、嘘をつけるほどの社会性がある娘さんが、本当に心を開いて話をしているのかは疑問です。状況がいい時のみ擦り寄って、困っている肝心な時に、フォローするどころか激しく叱責し、挙句の果てに見捨てる人にそう簡単に本音など話すと思いますか?それほどのことを11年もの間積み重ねてやってきたわけです。信頼を取り戻すには同じだけの時間がかかるでしょう。一喜一憂するべきではありません。

     トピ主さんのそれは自分が安心したいがゆえに、子どもと話し、子どもと関わっているような感じです。自分さえ安心さえできれば、お子さんの気持ちや心はどうでもいいようにすら感じも。
     根本に、娘さんを本気で理解しようとはせず、娘さんが自分の思い通りに動かないから困っていて、自分の思い通りにしたいというところがあるのです。それがこれまでの諸処の問題を引き起こしているのでしょう。
     娘さんの立場にたって物事を考えるべきです。

    ユーザーID:3751361316

  • DADAさん、完全に勘違いしています

    ねこぴです。
    私は「一息入れて」さんでは、ありません。
    このトピには、生まれて初めて書きこみました。

    「ランキングにも入ってないトピに」とありますが、
    私自身のことで言うと、何かのトピを読んだ時に
    下に「関連トピックス」として出てきたのでクリックしたのが
    きっかけです。
    同じような方は、他にもいるでしょうし、
    「最近更新されたトピ」というような探し方でも
    上位にきていたと思います。

    こんなに急に、というのは、
    それだけ同じことを思っている人がいたということではないですか?


    どちらにしても、「一人芝居の茶番」というのは
    DADAさんの完全な勘違いです。

    思い込みだけで、
    ここまで自信満々で、他人を非難することができるのが
    人間なのだとしたら、
    やはり常に視野は広くもたねばと改めて思いました。

    トピさん、どうかこういう事例もまた、参考にしてください。
    「自分が事実だと思いたいこと」しか見なくなると、
    問題の解決はさらに遠のき、ゆがみが出てきます。

    「善意」がすべて有効とは限りません。
    興奮よりも、冷静な公平さが必要な時ではないでしょうか?

    ユーザーID:2412833855

  • 無意識のいい人に見られたいは結構厄介。

     どなたかもレスされていますが、トピ主さんの行動原則には「自分がいい人に見られたい」という部分が非常に強いと思います。
     当日のレスを見るとかなり激高していて、娘さんに対して冷静に行動し話を聴くことに徹することができていたか、疑問の余地があります。きっと、娘さんに対し相当な勢いで怒り、人格を否定するであろう姿が目に浮かぶレスですので。トピ主さんは子どもや他人が自分の行動原則から外れたら、不都合を感じ、怒りや不安を感じるタイプです。

     子どもは簡単に見抜く。自分が心配されて怒られているか・大人が不都合から怒っているかをね。子どもにとって肝心なところでいない、あるいは見捨てるようなことをしているのであれば、謝っている姿や学校に付き添うその姿すらも、自分のためではなくトピ主さん自身のためとお子さんは考えているかもしれません。今のトピ主さんの信頼度はそういう状況です。


     信頼関係は何かあった時にこそその真価が問われるのだけど、何かあった時に嘘をつかれるということは、結局は信頼されていないってことです。信頼関係を築くのは時間がかかり、壊れるときは一瞬です。積み重ねていくしかないですね。

    ユーザーID:3751361316

  • 母親が変わらないと子供は苦しいことになっていく

    タイトルのことだけはこのトピでも多くの方に共通する意見のようですね。(当のトピ主さまを除いて)

    どんな具合に母親が変わるか。先生と徹底的に闘うのか、それとも母親自身が子供をありのままに受け入れるように努力していくのか。

    でも、どうやらどちらにも変わることはなさそうです。犬丸さんのご意見がすっと心に入ってきました。このトピ主さんとそしておそらく子供さんも、自分を客観的に見ることが能力的に無理なのでしょう。私もサイレントマジョリティになりましょう。

    ユーザーID:2375636302

  • 匿名掲示板でいい人になる必要ありますかね?

     匿名掲示板で、いい人・いい母になる必要ありませんよ。もちろん、リアルでもなのですが。人間どんなにいい人を演じても、嫌われる時は嵐の如く嫌われるものです。そこは他人に期待せずに諦めましょう。他人の好き嫌いを基準にしてしまうと、どんな才能を持っていても、優秀な人でも、とたんに世の中生きづらくなってしまいます。多分、ここにいる何かを持っている私を含めた常連さんは、そこをきちんとわかっていて、「ちょっと変でしくじるけど、自分はまあこういういいところがあるから、これでいいんじゃない?」と思えるから何とか生きているのです。もちろん、その過程で葛藤や人の助けはあっただろうけど。

     私は、トピ主さんの問題点とそれが娘さんに及ぼしているであろう影響を書いたけど、人間は誰しも問題はあるのです。それを自覚しているのと自覚していないのでは違います。自覚があれば、時々はしくじるかもしれないけど、気をつけようと思うし、しくじった時には謝ることができるでしょう。

     トピ主さんは、いい人・いい母である必要はない。それに縛られているから、結果的に娘さんが苦しい思いをしていることにそろそろ気がついてください。

    ユーザーID:3751361316

  • ねこぴさん、ありがとうございます。

    ねこぴさん、わざわざレス下さりありがとうございました。
    前のレスを最後にしようと思っていたのですが、お礼を伝えたくて。

    私は子供さんの状況がどんどん悪くなっていくのに驚き、いてもたってもいられずレスしました。
    ここのトピで救われているのならレスしませんでした。

    ここは多くの人が感じていることをいえない場だったと今では思います。違う意見をいうと、攻撃がすごすぎます。それで皆黙ってしまう。現実でも同様なんだと思います。それって子供さん達が不幸だと思うのですが、、、。

    ユーザーID:2375636302

  • 自分の捨て方の一種で、恋愛に傾倒することもあるので注意してね

    私も一息入れてさんやねこぴさんとは、別人です。
    ねこぴさんにはご迷惑おかけしました。

    でも、2回目のねこぴさんのレスを読んでも、
    やはり、すごいなあ、私はここまで、
    上手く書けないなあ、素晴らしいと感じます。

    これからも小町で、
    こういったレスが読めるようであって欲しいです。



    私は、お嬢さんに似ているところもあり、
    大人になってからは、
    トピ主さんのようでもありました。

    トピ主さんは、私の母にも似ています。

    私は幸い、気付きがあり、
    少しマシになった気がしますが、
    私の母は、70代の今も変わっていません。
    私が悪いと口では言うけれど、本心は違う。
    いつも周りが悪く、自分が被害者です。

    トピ主さんは、うちの母のように、
    変わらずに行きそうな気もします。

    トピ主さんも、お嬢さんも、
    このまますすんで行くだけの気がします。

    それしか出来ないなら、
    仕方がないのだと思います。

    学歴や職種については、
    あまり困らないかも、と思います。

    女の子なので、自分の捨て方のひとつに、
    恋愛に救いを求めていく可能性も高いので、
    中学入ったら、妊娠などにも気を付けてあげて下さい。

    ユーザーID:2960749303

  • トピ主です108

    直近でカウンセラーさんと一緒に娘の言動や様子を振り返り、『叱られなくなった=見捨てられること』と思ってるのではないか?…と。
    担任からは「昨年までの、あなたを叱らなかった先生は、貴女を見捨てていた」という発言を娘にしたのを目の前で聞きましたし、私も「憎くて叱るわけではない。あなたのため」ということを日ごろから口にしていました。
    娘にとって「叱られる」ということは、見捨てられていないということを確認するための手段なのかもしれないと。本来なら無条件で感じられるはずの愛情を、こういった形でしか確認できないことは大変悲しいことであり、申し訳なく思っています。
    カウンセラーさんにも協力していただき、叱られていなくても見捨てられていないと娘が感じられるよう努力します。

    私の深層心理の中に「いい人に見られたい」というものがあるのかどうかは正直わかりません。自覚はしていないです。ただ、「親だからこうしなくてはいけない」という考えはあったと思います。
    「娘を見捨てた」と言われても仕方がない状況を作ってしまったかもしれませんが、私が娘を見捨てるということはこの先も絶対にありません。

    ユーザーID:9302990668

  • ねこぴさん

    それは失礼致しました。ねこぴさんに関しては完全に私の勘違いですね。
    確認不足でした。心よりお詫び申し上げます。

    しかしねこぴさん以外にさせて頂いた指摘については、
    勘違いでも思い込みでも無く論より証拠です。
    「自分が事実だと思いたいこと」ではなく事実ですから
    「一人芝居の茶番」は撤回致しませんよ>一息いれてさん。
    お一人何役かは分かりませんけど。
    サイレントマジョリティでも何でも、ご自由になさればよいですが
    そういった行為の報いはいつかご自身に降りかかるものかと思います。それと先生と徹底的に戦うことと、子供のありのままを受け入れる事は同列ではありません。

    残り枠をこんなレスで使ってしまいトピ主さんごめんなさい。
    娘さんには、盗みや嘘は絶対にいけないことだけれど、
    それでもあなたを愛してると全力で受け止めてあげることが何より大切です。無償の愛です。書き言葉としては安っぽいですが(苦笑)
    何をおっしゃるさんのレスは今のトピ主さんにはショッキングでしょうが、ご指摘内容には私にも身に覚えがあり、ドキリとしてしまいました。全てに同意はできませんが、愛ある言葉だと感じます。

    ユーザーID:1221713159

  • トピ主さんもお嬢さんも、本当に大切な人が少ない?

    愛情不足とか、
    無条件に受け入れる、という、
    他の方のキーワードを見て、
    また、トピ主さんも、頻繁に、
    一人で子育て、密室育児という言い方をしているので思ったのですが、

    離婚が、お嬢さんの心の影になっている可能性もありませんか?
    お嬢さんは、父親とは会ってないの?
    円満離婚ではないのかな?

    お嬢さん、父親に見捨てられたと思ってはいないかな?

    トピ主さんは、お嬢さんと同じで、
    嫌いなレスには徹底的にスルーで反抗らしいので、
    いくら私が言葉を尽くしても、
    何も届かない気もするのですが、、、

    トピ主さんの話に、
    父親と面会話とかないみたいだし、
    祖父母や伯父叔母など、
    無条件にお嬢さんを愛してくれる存在があまり出てこないのが不自然で不思議。

    お嬢さんの友達の話もあまりない。
    6年生だと、親より友達になって来る時期なはずだけど。

    とあさんも、何をおっしゃるさんも、
    結構いいこと言ってます。

    ちゃんと聞いて欲しいです。

    担任も、ダメな点があっても、全否定しないで。
    中には学べる点もあります。

    トピ主さんは、0-100制御じゃなく、
    もっと頑なじゃなく、柔軟にはなれないですか?

    ユーザーID:2960749303

  • 犬丸さん、ありがとうございました。

    犬丸さんもわざわざレスしていただきありがとうございました。

    犬丸さんの言葉が胸にすっと入ってきました。良い気づきになりました。ありがとう。
    犬丸さんも苦しい時代があっての今だと思います。
    ねこびさんと同じように器が大きくお優しい、そして賢明だと思います。
    こういったトピにあってもこのような方々がいらっしゃることに感動いたしました。

    ありがとうございました。
    横で失礼いたしました。

    ユーザーID:2375636302

  • 自信を持ってる人ほど危ないんじゃないですか

    >何が正しいのか判断できる自信が全く無くなってしまいました。

     変に自信を持っていることのほうがよほど問題です。娘さんは似ているかもしれないけど、決してトピ主さんと一緒ではないし、1人の別の人間・個性があるわけです。だから、親が正しい関わりをしているかそうでないかは、子本人にしかわからず、親は子に本音を聞かなければわからないわけです。

     そのためにも、娘さんの話を聴き、娘さんの都合を理解すること大事なわけです。が、トピ主さんはこれまで11年間、自分の安心したい・いい母・いい人でありたいという自分の都合を優先させているため、娘さんから信頼されず、本音も話してもらえないのです。しかも言語発達がいい。離婚時の3歳でもトピ主さんが思っている以上に状況分別はついていたでしょう。その辺もトピ主さんの都合に振り回された可能性もありますね。
     経験上「憎くて叱るわけではない。あなたのため」と叱る人も、自分の都合で叱っています。

    >私が娘を見捨てるということはこの先も絶対にありません。

     そうでしょうけど、娘さんがそう思っていないことが問題なのです。その思いが嘘でないならいい人を辞めることです。

    ユーザーID:3751361316

  • すでに起きちゃったことは仕方がない

     あと、トピ主さんの発言には娘に申し訳ないとかそういう文言もあるけど、もうね、すでに起きちゃったことは変えようがないからしょうがないんです。

     だから、罪悪感や申し訳なさみたいなものがあるのなら、今後同じ轍を踏まないように活かせばいいだけのこと。罪悪感や申し訳なさに酔うのは時間の無駄だし、娘さんにとっては害悪でしかありません。厳しいようだけど、努力は効果的にしなければ意味がないです。トピ主さんの娘さんの状況はそれほどのことなのです。

     おそらく、トピ主さんは自分の傾向わかってなさそうだから、今のままでは努力の方向確実に間違えますよ。お子さんではなく、ご自分の問題とも向き合う必要はあるでしょう。1つだけヒントをいうと、トピ主さんは対等な関係を知らない。支配隷属の関係しか形成できない側面があります。お子さんはその影響も受けているのでしょう。「あなたのためを思って」の文言はDV被害者・加害者の常套句なのは有名な話。「あなたのためを思って」という言葉は、実は相手を支配する手段でもあるのです。

     娘さんはもちろん、トピ主さんも対等な関係を知る機会があればいいのだけどね。

    ユーザーID:3751361316

  • 間に合うかわかりませんが

    ばんびさん、お辛いと思いますが、もう一度よく考えてください。大切なことだけを。

    担任が変わって、ばんびさん自身が担任に不信感を持ちながら、「うまくやろう」としてきた。娘さんはそれを見て自分も「うまくやろう」としてきた。ばんびさんには「気にしていない」「目をかけてもらってうれしそう」に見えた。でもそれは母親の「うまくやってほしい」という気持ちの反映でしかありません。

    娘さんにとっては「自分の意地悪やミスは責められて、担任の悪意は責められないのか」ということが消化できずに大混乱を起こしているのだと思います。娘さんの問題行動には必ずわけがあります。

    精神状態の悪い子供を責めたところで、状態は改善しません。むしろ悪化するでしょう。一番信頼していない担任に、嘘がばれた娘さんを託したのは良くなかったと思います。

    自分が悪いから何をされても言われてもしょうがない、と思っているのなら、お子さんの心は崩れます。何が正しくて何が悪いのか。今娘さんは分からず混乱しています。ばんびさんと同じです。今は学校でうまくやることが全てではありません。混乱を解きほぐすことが先決です。そのためには休養が必要です。

    ユーザーID:0971568135

  • おなじ

    30代の女性です。
    全くおなじような子供時代。発達障害なんて言葉はない時代。
    のびのび育つも、天才だが変人といわれ、
    大学は、田舎から都内の難関美大に行きました。
    一人暮らし
    2次障害が出たりして辛い時がありました。テレビ映像業界、四年、発達障害にむくITデザイン産業に三年従事しましたが、
    また障害が出て、体を壊して、東京はやめて療養

    その子の個性を尊重する

    きちんと相手のことも尊重し、

    そして無理はさせない
    感覚が鋭いお子さんでしょう
    環境や友達は合う合わないがあります。

    その判断をきちんとできれば、
    大きく羽ばたけるでしょう

    ユーザーID:4418724601

  • 間に合うかな

    うん、まあ茶番ですね。言いたいことがあるなら小細工せずに言えば良い。

    >トピ主さんも常連さんも、
    ただ、自分が言いたいことだけ言っている印象です。

    それはあなたも一緒、笑。もちろん私もね。発言小町ですから。
    どのアドバイスも無駄ではないですし、ばんびさんも全て丁寧に読まれているでしょう。
    新興?の方も常連さんも厳しい指摘をしていますが、決定的な違いは、どうすれば良い方向に向かうかのポジティブな厳しさか、私の意見を聞かないのだから、どうせあなたは変わらないという捨て台詞込みのネガティブな厳しさかの違いでしょう。こう言うと「攻撃された」になっちゃうのよね、笑
    まあいいや。文字数が勿体ない。
     
    有益も無益も含め、ここに来て一気に様々な意見が集まりましたね。
    私からは、ばんびさんがこれを全てまともに消化しようとしないでと言いたいです。
    絶対に持ちませんから。これだと思う意見だけ消化すれば良い。
    私も含め、みんな言うほど出来ていないものですよ。

    最後に、ばんびさんにも問題はあるでしょう。けれど、それをひっくるめて、私はあなたの味方です。
    常連さんたちも多分。ばんびさん親子の幸せを祈っています。

    ユーザーID:6399351795

  • たぶん

    推測です
    トピ主さんは「適応」への信頼が高い、適応でいろいろ乗り切ってきたタイプじゃないですか
    なので、自分では不本意なのに、良い人と見られたいのだろうと批判されてしまうのかと

    場への適応は、場合によっては生命線ともいえますし
    (実力に自信が無い、特別な能力がない場合、特に)
    女子はもともとその力があって当然と周囲に期待されているので
    あればある程、良い子として認められる、となります

    また愛知県などは、特に土地柄からそういう圧力が強いのでは?

    だから、トピ主さんが今まで生きて来たやり方で子育てに取り組んできたのも
    自然だったと思います
    そして、娘さんを育てるには、トピ主的な感覚を振り払わないと難しい
    凸凹なこじゃなかったらすいすい育てられたかも
    (平凡=その他大勢は生きるのが楽と、私は思わないけど)

    トピ主的適応をしなくても、人は孤立しないですよ
    自分の個性を出しても(マイナス面も)そのうえで人を思いやったり、誠実だったり
    基本、そういう面があれば、受け入れられます、学校でも社会でも

    そこを育てるのが大事で、矯正や、勉強、受験、将来の仕事は
    その次の問題でしたね

    ユーザーID:5136609688

  • トピ主さんが、愛され不足で、溢れる愛をそそげないのかも?

    他の人のレスにもあったかもですが、
    トピ主さん自身が、
    愛され不足のため、
    自分の中に愛情が満ち溢れる感じになっていなくて、
    結果、お嬢さんにそそぐ愛情が不足になっている可能性はないですか?

    よく、レスに、
    愛という言葉を使うのが目立つので、
    トピ主さん自身が愛に飢えているのかも?と、
    感じました。

    トピ主さんが、愛され、癒され、満たされることで、
    トピ主さんが、変われて、
    お嬢さんにも愛情深くなれるかも?

    乾いた砂漠をいくら頑張って絞っても、
    水は出ない。

    お嬢さんは、もうかなり大きいので、
    自力で成長も出来るとは思いますが、
    トピ主さん自身が、変われば、
    お嬢さんも、より易く成長出来る気がします。

    人は変えられないと言うように、
    トピ主さんが頭で考えて、
    自分を変えようとしても、かなり難しいとは思いますが。

    トピ主さん本人が、
    何かにハッと気付くような体験があるといいのですが。

    ユーザーID:2960749303

レス求!トピ一覧