• ホーム
  • パーソナルカラー診断で好きではない色に…

パーソナルカラー診断で好きではない色に…

レス49
(トピ主1
お気に入り192

美容・ファッション・ダイエット

まりまり

今学生で、来年就活が始まるため第一印象も大切だと思い、この前初めてカラー診断をしました。
私は赤やオレンジ色や豹柄が似合うとよく言われますし、
柄物自体好きでよく着ていたため
オータムかスプリングかな〜?と予想していったところ
診断結果はスプリングよりのサマー…イメージはフェミニン、キュート、大和撫子、お上品…
私がなりたいのは、カッコいい色気があるような大人な女性。
似合う色も淡い色や(パステルカラー?)可愛らしい色ばかり。どれも本当に、全く好みではありません
確かに淡い色味の布を当てていただいたとき顔色は良かったのですが、
好きな色ではないためどうも良いなと思えず着る気になれないんです。
また、今まで似合うと皆が言ってくれていたハッキリとした色や派手な大柄なものは得意じゃないタイプと言われて、
実は似合ってなかったの?!泣
という感じでめちゃくちゃショックで…
今まで通りの似合わないと言われた色を着るのも、似合ってても好きじゃない色を着るのも嫌で
それ以来オシャレするのが楽しくなくて、しなかったら良かったとまで思ってしまいます。
好きじゃない色を診断された方、どうなさってますか?

ユーザーID:0026681068

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何人かにみてもらう

    ひとりだけではなく、複数の専門家にみてもらうといいとおもいます。
    結構ばらけたりするらしいですね。

    私はネットの自己診断しかやったことがないですが
    ズバリ自分に合うカラータイプだと確信しました。
    そのカラータイプの服のみ残しました。
    突然垢抜けましたよ。

    今まで苦手で一度も着たことのない色も
    自分のパーソナルカラーに入っており
    今ではお気に入りの色になっています。

    ユーザーID:7511208735

  • 髪を染める

    髪を染める、ファンデーションの色味を微妙に変える

    元デザイナーです。
    あの診断をして、好きでもない色を似合うと信じて着ている人を見ると「好きな色着ればいいのに」といつも思っています。

    私も好きな色と似合う色味が違いますが、というか、色々な色を着たいので、時には全然似合わない色味の時もありますが、気にしないで着ています。

    私は全く気にしないで着ているけれど、もしも気になるなら、髪を染める時に好きな色のトーンに合わせる。
    ファンデーションを濃さは変えずに、色のトーンを少し黄色みを帯びたものに変えてみる。
    同じく、チークやアイブローの色を変えてみる。

    信じられない様なら、髪を染めて、ファンデーションの色を変えて、全然違う人にまた診断してもらったらいいですよ。
    きっと違う結果が出ます。

    人生短いのだから、好きなものを着たらいい。

    ファッションに自信が無かったのが、診断してもらって自分のチョイスに自信が持てるならいい事ですが、反対に好きなものを切れなくてガッカリなら、本来無視すればいいし、無視出来ないなら元を多少変えればいい。

    好きな服を着て笑顔でいる方がずっと素敵だと思います

    ユーザーID:1619829084

  • 誰もそこまで気にしない

    誰もそこまで気してトピ主さんを見ません。パーソナルカラー診断は1ヶ所だけで見てもらいました?他の所では診断してもらってないんですよね?それなら、あまり気にする必要ないと思います。というか、気にしても仕方ないです。結構誤診あるみたいですし、専門家でも意見分かれる事があるみたいです。

    言われた通り、好きでもない色の服着るのは嫌ですよね。買うのも嫌だし。好きな色、柄の服を着ていいと思います。誰もそこまで気にしません。

    就活の時は、リクルートスーツみたいなみんなと同じスーツ着ますよね。だから、カラー診断と就活は気にしなくて大丈夫です。どうせみんな同じ紺色のスーツ着るんですから。

    苦手とするサマーの色合いの服も、たまには着てみるのもいいと思います。服が嫌なら、ストールとかバッグで試してみるのもいいですよ。あまり気にせず、変えたくないなら今まで通りでもいいと思います。

    ユーザーID:1073235574

  • 今まで通り好きなファッションで


    おしゃれは楽しむものですから、カラー診断にこだわらなくていいと思います。

    カラー診断は今まで着なかった色を言われて、それを着たら似合って「思わぬ自分発見!」で、ハッピーな気持ちになれたら診断してもらった甲斐があります。

    無理に落ち着かない色を、着る必要はないですよ。今まで通りおしゃれを楽しんで下さい。

    ユーザーID:0543532107

  • 好きな色に似合う自分になれば良し。

    私の場合は、職業柄、万人に評価されるべく意識して色を選んで着用していたからか、パーソナルカラーの診断を受けたときには、ピッタリの結果でした。
    しかし、所詮それらは仕事の便宜上での選択でしたので、診断は本来の自分らしさを出すための模索を始めるきっかけになりました。
    好きな色、好きな雰囲気が一番気分も上がるはずなんです。
    迷走し失敗しながら、なんとか自分のカラーを服装に反映できるようになりました。
    パーソナルカラーという多くのデータに基づく客観的な視点から得た結果は、失敗できない公の場で活用することにして、ご自分が好きなカラーと雰囲気を諦めないでいただきたいものですね。

    ユーザーID:5871936599

  • 参考程度で

    どんな分野に就職を希望されているのか分かりませんが、トピ主さんのお好きな赤やオレンジ、豹柄は就活で登場する機会はあまりないかもしれませんね。

    パーソナルカラーですが、あくまでも参考程度でいいのではないでしょうか?より似合う色が分かったのであって好きな色を着てもいいではないですか?

    実際にこれまでトピ主さんはお好きな色を身に付けて似合うと言われていたのです。それはお世辞や嘘ではないと思いますよ。お気に入りを身に付ければ、それだけで女性は笑顔に自信が溢れ魅力が倍増しますもの。

    パーソナルカラーは髪色、肌色、瞳の色、顔立ちの印象などで春夏秋冬に分類されますよね。

    でしたら、就活や就職してからは少し控えめにしても、プライベートではウィッグやカラコン、ファンデーションで色素をコントロールすればトピ主さんのお好きなオータムカラーも似合う色と分類されるのではないでしょうか?

    赤やオレンジ、豹柄が似合うと言われるなんて、きっと華やかな印象の方なのでしょうね♪

    おしゃれの幅を拡げて楽しもうという心持ちでいれば、TPOに合わせてどんな色でも着こなせてしまう女性になりそう!!

    ユーザーID:9456979480

  • 好きな色はボトムへ移動

     お洒落って拘りがあってするものですから、わかるわあ。。。
    顔周りにパーソナルカラー。ジャケットやボトムは好きな色ってどうでしょう?

     つまりパーソナルカラーはインナーシャツなど顔の近くではあるけれど、見える部分は少ない。私はその法則で入れたら、ちょうど良い刺し色になって好評でした。
    大事に着たいジャケットは好きな色ですし、それに合うパーソナルカラーのシャツを探すのです。
     
     この季節ですからスカーフを巻きつけるのが簡単かな?刺し色になるし、良さげな柄で探してみたらどうでしょう?

    ユーザーID:6703746388

  • パーソナルカラー診断ってした事ないけどさ。

    私は好きな洋服を着ればいいじゃんと思う。

    だけど他人の意見って重要なので
    一応カラー診断結果の色も取り入れてみます。

    始めは軽く、ストールとかマフラーとか後悔しない辺りの小物で。

    もしそれで似合ってたらドンドン増やしていけば良いし、
    やっぱりこれは嫌かなぁ・・と思ったらやめれば良い。
    服は好きなものと着てこそナンボなのですから。

    意外と違う自分を発見出来ていいかもしれないよ。
    主さんは後ろ向きな人だね、全く。

    ユーザーID:8062400345

  • 大丈夫

    私は目の色が薄く、肌も黄色っぽいので、パーソナルカラーはオータムと診断されましたが誰からもハッキリした色が似合うと言われてます。

    背も高いし性格がきついのもあると思います。

    カラー診断では性格まで見ないですからね。

    自分の好きなものを堂々と着ればいいと思います。そうしてると馴染んでくるもんです。

    以前色彩検定の勉強をしていたときの先生も「パーソナルカラーは気にしない。コーディネートでなんとでもなる。」とおっしゃってました。

    迷った時の判断材料位に思って今まで通りおしゃれを楽しんで。若いんだから。

    ユーザーID:1684538982

  • 好きなのを着る!

    私はウィンターのブルベですが、オータムカラーが大好きです。

    若いうちは、好きなのを着るので良いんです。
    似合わない色を着たって、若さが補ってくれます。

    パーソナルカラーが重要なのは、30代以降になってから。
    それに、パーソナルカラーは他の診断も交じり合う事があるので、
    あまり気にしなくていいですよ。
    今のうちに色んなカラーに挑戦してください。
    パーソナルカラーとは違った、自分の好きな自分に似合う色も絶対にありますよ!

    ユーザーID:5331186869

  • パーソナルカラーが必要なのは中年以降

    パーソナルカラーがサマーの45才です。

    私も若い頃はオレンジやグリーン、大きな花柄なんかも着ていました。
    周りの評判もよかったです。

    パーソナルカラーの概念が活きてくるのは中年以降だと思います。
    年をとるとくすみやたるみ、シミシワが増えてきますが、似合う色を着ることによってその欠点をカバーしてくれます。

    若い方は、まずその欠点そのものがありません!
    お肌は張りがあってくすみもなく、隠すべき欠点がないのですがら、お好きな色を着ればよいと思います。

    むしろ気にすべきは骨格診断だと思います。
    これを意識すると一気に垢抜けます。

    そして最近のパーソナルカラー流行りで、知識不足・経験不足の診断者による誤診も目立ちます。
    まりまりさんが受けたのは、信頼できる診断者さんでしたか?

    ユーザーID:5573459453

  • いいとこどりを

    そもそも、その人が好きで着ていると思われるものには、
    顔色があわない、似合わない、やりすぎと思っていても、言わない物です。

    せっかく診断して貰って似合うカラーが分かったのだから、
    いいとこどりして、中庸を目指せばいいのでは?
    全部いきなりパステルにしなくても、今までよりは好きと似合うの間、
    ワントーン薄めを目指すとか、かっこいいスタイルのインナーや小物に
    フェミニンな色目も取り入れるとか、有用なヒントにすればいい。
    そこまで悩むことかな?(笑)

    ユーザーID:2803518261

  • 私の嫌いなものにカラー診断があります

    カラー診断は大嫌いで絶対に受けません。
    友人に講座に誘われましたが、行きませんでした。

    似合わないと言われる、自分の好きな色はふとした瞬間にデータ以上に自分を華やかにします。色気も出たりします。

    私の肌は黄色です
    髪は真っ黒
    でも瞳はヘーゼル
    でアンバランスです

    美容師さんは栗毛色を進めます
    でもね、表情が暗くなるのです。
    黒に戻すとまたモテます

    友人に肌が黄色の私にはサーモンピンクは似合わないと言いました。
    でももう決めていた色なので着て見ました
    とっても似合います
    あつらえたみたいに。

    とぴ主さんがある程度センスがあるのだったら、
    自分を信じてください。

    客観的に見ることだけは続けてね。

    ユーザーID:6843855479

  • 大丈夫ですよ!

    私も診断受けてもらったことあります。ずっとウィンターカラーだと思っていたのにオータムでした。目の色、髪の色、皮膚の色で決めるので年をとって紙の艶がなくなったり肌がくすんだりしたからかなーと思い講師に聞いてみました。
    結局色白ピンク系肌の人がオークル系のファンデーションをつけたり髪を茶系に染めたり、カラーコンタクトをしたりすれば変れるというのです。なので着たい雰囲気に合わせて変えればいいだけのようです。
    サマーと言われた方は色白美人さんが多いです。うらやましいです。黄色肌の私がサマーに持っていくことは難しいと思いますが、黄色系下地にオークル系のファンデーションでかえるというのはどうでしょうか?

    ユーザーID:7401439240

  • 私もです。

    カラーコーディネーターの資格が欲しくて、
    勉強し始めたころ、自分の好きな色・柄が
    全く似合っていなかったことが分かり、びっくりしました!

    ビタミンカラー(黄緑・黄・オレンジ)とブラウンが大好きで、
    茶髪・ファッションも幾何学模様・大柄が多かったのですが・・・。

    ラベンダー・ピンク・小豆色・グレー等の色と、
    細かい柄が似合うことが分かり、落ち込みましたよ〜。
    大っ嫌いな色・柄で、そんなの持ってなかったし、
    今までの服をどうしたらいいの?と思いました。

    しかし似合うと言われた色を試しに身につけて見せてみたら、
    「ああ〜、絶対、そっちの方がいい!」と周囲の反応。
    カラー診断の事を話すと、「なるほどね!実は・・・」と
    はっきり分からないけどしっくりきていなかった事を言われました。

    それからは、急にではありませんが、徐々に服や持ち物、髪の色、
    メイクを変えました。そうしたら、モテ出しました。
    肌の色を引き立ててくれるみたいですよ。
    自分の好きな色は、部屋で家具などに使っています。

    試しに、身につけて周囲に聞いてみたらどうですか?

    ユーザーID:8347205875

  • どうなさるも何も…

    そういう科学的でない仕組に自分を当てはめて、思い通りになるかならないかで一喜一憂するほど情緒不安定な状況を改善した方がいいですよ、としか言い様がありません。

    こんなものはおみくじと一緒で「他者からの視点」を自分に取り入れる為のヒントにすぎませんよ。
    人間は、自分で自分のことを客観視しづらいから、他人からの視点に触れることでバランスを
    取っていくことが大切ですが、その手法のひとつとして捉えるべきものであって、その仕組みに
    呑まれてどうするんですか(笑)

    しっかりしなさいな。

    ユーザーID:9099587715

  • 就職活動中はスーツでしょ?

    紺系のスーツで就活するんですよね?
    それだったら今は特に気にせずに、普段は
    好きなスタイルをすれば良いと思いますよ。

    周りの人はあなたの性格を知った上で
    今のファッションが似合うと言ってくれています。
    カラー診断はあなたのことを知らない人が
    肌色と骨格という外見のみで判断しています。
    ということは、初対面の人から見たら、きっとフェミニンな
    ファッションの方が好印象を受けるかもしれません。

    もし今回の診断結果を参考にするなら、
    一口に紺といっても微妙に色合いが違うので
    何着か試着して顔色が良く見えるものを選ぶと良いです。

    社会人になれば通勤ファッションも今とは違ってきます。
    (新入社員でヒョウ柄で出勤する人はそうそういません)
    もしかしたらその時に今回の診断が役立つかもしれませんね。

    ユーザーID:6965126457

  • かなり解決!

     顔周りに似合う色・柄を持ってくるようにし、顔から離れたところ、ボトムスや小物は思いっきり好きな色・柄を使います。顔周りが重要なので。これで半分解決。
     
     本格的な解決を目指すなら、顔色を変えたり(日焼け・ファンデーション)髪の色も少し変えます(ヘアカラーなど)

     骨格診断だとちょっと難しいですが、フェミニンからストレートなら、スポーツで体を引き締めることでなれます。(逆よりも簡単です。)

    ユーザーID:4646352795

  • 私もサマー

    パーソナルカラーはサマー
    骨格診断はストレート

    トピ主さんと同じく,
    まさに好きな物と似合う物が違いすぎる結果でした。

    良かった点
    (1)衝動買いが減った(節約)
      ・好きだけど,この色は× → ためらいがあるので,家で考えようと,クールダウンの時間が生まれた。
    (2)お勧めの色は他人に似合うと褒められることが多い
      ・他人の印象は所詮上書き保存。
    (3)絶対NGの服を捨てられるようになった
      ・私の場合は,ピタッとしたとっくりの黒色トップス(なんとそのカテゴリーで5着もあった)
      ・捨てきれないのは部屋着(そこそこの値段でお気に入り外出着を部屋着に下ろしたので,突然の来客も平気)


    悪い点
    ・それでも譲れない物もある


    思い切って専門家の意見に添ってみるのもアリだと思います。
    「好き」ってなんだっけ?と思うこの頃。

    ユーザーID:4867104721

  • 別のところで再診断を。

    主さん自身も淡い色の時顔色が良く見えた、ということなので
    診断自体は納得、なのですね。

    とは言え、カラー診断は色を見るものなので、
    その人のもつ雰囲気にあわないこともしばしば。
    そこをうまくバランスとるにはどうするか、の解説こそが重要です。

    サマーだからフェミニンに、なんていうのは初歩の初歩。
    赤やオレンジがお好きで似合う、ならば着方は色々あります。
    さらに言えば4分類じゃない診断法もたくさんあります。
    骨格診断なんかも受けた方がいいかもしれません。

    その辺をきちんとコンサルしてくれる方のところで
    もう一度診断してもらった方がいいですよ。

    現状だと就活スーツは黒やグレーよりネイビーが良さそう...くらいに思えば良いかと。

    ユーザーID:6095479535

  • もう少し勉強してみてください

    私もサマーでした。
    もともとオータム系の服が好きだったのですが、顔色が冴えない自覚があったので「やっぱり」と思いましたよ。

    私は別にショックって程ではありませんでした。
    先生からは顔回りに気を付けたらいいだけ、衿ぐりが開いたものならオータム系でも問題ない、手持ちの服はボトムはそのまま使えるし、トップスはサマー系のスカーフを足せばいい、とアドバイスされました。

    私もマニッシュな服が好きでした。
    白物はオフホワイトを選び、グレーはトーンが明るめ、茶はマロン色をチョイス。
    水色もかなり薄いブルーグレーを選べは問題ありません。あと黒は万能色なので誰でも似合います。

    サマーだからといって花柄やフリルを着ろ、ではありませんよ。
    台衿シャツとか、無地のロングスカーフとかなら、コーディネート次第でマニッシュスタイルになります。
    私はオフホワイト、淡いピンク、淡いブルーの台衿シャツとスカーフを買い足しました。

    兎に角、首回りだけ気を付けたらあとは赤でも豹柄でも大丈夫。
    上手に取り入れてお洒落を楽しんで下さい。

    ユーザーID:6659025803

  • 使いわけたら?

    そもそも仕事で第一印象を良くするためにカラー診断したんですよね。
    じゃあ、面接や公的なパーティや仕事などではフェミニンな色ものを着て
    完全にプライベートの時は好きな色を着る。

    おしゃれって自分が気分よくなりたい為と、他人からよく見られる為の
    2パータンがあると思うんですよね。
    似合ってなくても着たい服ってあるし、嫌いでも着なきゃいけない時もある。
    それに他人の目を気にするおしゃれしか認められてないなら
    ゴスロリとかガングロとかギャル系やアゲハなんかもありえないし。
    仕事中は割り切って印象良く見える服を着て、
    普段は自分の好きなもの着たらいいじゃない。

    …というかどうせ就活ではリクルートスーツしか着ません。
    選択肢があるコートをベージュにしたら?

    ユーザーID:7599812668

  • もっと自由に〜

    私も経験あります。

    診断の終り頃には不機嫌になり返事もまともに出来なかったです。
    私の持ち物(化粧品、メガネ、サングラス等)全て否定されてしまったので。
    洋服の好みも。

    診断より自分の好みを優先しています。
    洋服の色で迷った時は診断で似合うとされた色。
    どんなに似合うから・・・と言われても好きなデザインと色を選びます。
    好きな色と似あう色は違うと言われても好きな物を身に付けた方が気分も良いし。

    診断はあくまでも参考程度にと思っていますよ。
    それにしても相談料が高くて迷って迷って受けたのに無駄だったような気がして重い足取りで帰宅しました。

    ユーザーID:3555150810

  • 同じです

    私も同じくサマーと診断され、オータム系の色が好きなのに提示されたのは嫌いな色ばかりでがっかりしました。でも私の場合もう40代で、今更パステルカラーも抵抗がありますし、嫌いな色を敢えて身につける気もありません。顔色には映えないと言われたけれど自分が好きな色は、顔まわり以外のところ(スカートとかバッグとか)に使うようにすれば良いかなと思っています。就活頑張ってくださいね。

    ユーザーID:3454312566

  • 気にせずに

    昔同じカラー診断を受けました。お気に入りのくすんだブルーのニットを一番似合わないカラーと酷評されて大恥をかきました。
    しかしその後いろんな服を着る中でカラーにはその時の流行があるし一概に似合うカラーがいいとは思わなくなりました。
    私に一番似合うのはロイヤルブルーや明るいピンクとかいわれましたがそんなものばかり着てる人いませんよね。
    お洒落はカラーのみにあらず、だと思います。スタイルやトレンド、季節やその人の立場や気分で変わるものです。
    もし気になるようなら髪のカラーを変えたらどうでしょうか?似合う色も変わってきますよ。

    ユーザーID:7543794851

  • わかります!

    私も20歳の頃受けました。
    肌の色が黄味より、髪色も地毛が茶色ぽいせいか、カラー診断で春でした。
    オレンジ、黄色、サーモンピンクがとっても似合わないし嫌い。
    群青色やシルバーのアイシャドウがとても映える、似合う色も寒色系。
    派手な柄が似合うけど、小花柄はだめ。
    髪色もイエローよりにするとすごくけばくみえる。
    もう自分の好きなものにしよう!と居直って10年。
    機会があり再度見ていただくと、冬でした。
    菅野美穂さんがCMに出演されてる化粧品メーカーの商品開発のアドバイザーをされてるそうです。
    その方曰く、肌の色に引っ張られて誤診されやすいタイプと言われました。
    長くなりましたが、気の進まない肌うつりがいいものより、自分のお好きなものの方が気分もあがるしよいと思います。

    ユーザーID:2178369738

  • わかります

    私は骨格診断も一緒に受けましたが、理想の女性のイメージと全然違っててがっかりしました。
    母も「好きな色と違う…」と不満げでしたね…。

    一度、似合うと言われた色の服を着て、外に出てみたらどうでしょうか?
    いつもより声をかけられたり、「肌キレイですね」と言われることが多かったら、
    だんだんその色を好きになるのではないでしょうか?
    女友達は、イメチェンすると嫉妬して「あなたらしくない」と茶化すこともあるので、
    男性や、あまり関わりのない人の意見が大事。

    サマーの色が嫌いなのは、その色を着てるイメージの女の子が嫌いだからだったりしませんか?
    私もサマーなのですが、あの色を着る女の子は華奢で繊細で、自分の弱さを武器に媚びを売るタイプだとイメージしており、自分はそうなれないという嫉妬で、毛嫌いしていました。

    色診断より骨格診断の方が楽しいので、今は色診断は参考程度ですが、
    似合うと言われた色をアイシャドウで取り入れると褒められます。

    でもトピ主さんは若いしオシャレなのだから、あんまり気にすることないのになあと思います。

    ユーザーID:7085734571

  • たとえば。

    あなたがテニスをするのが大好きだったとします。
    しかしある日スポーツトレーナーから「あなたの骨格や筋肉の特性は、テニスよりも格闘技向き」と言われたら、テニスをやめて格闘技に転向しますか?

    格闘技にも興味があるならやってみればいいし、なければする必要はない。
    べつにテニスをやめろと言われたわけでもないのだから、たとえ格闘技を始めるにしてもテニスと並行してもいい。

    …ただそれだけの話でしょ。

    まして服装なんて、その日その時の気分で替えられるものなんだから、「今日は他人の目よりも自分が着たい服で」「今日会う相手にはアピールしたいから、自分の好き嫌いよりも印象優先」って、誰でも普通にやってることじゃないの?

    自分の素だと狙う路線にはまりにくいなら髪型やメイクでフォローする必要は当然出てくるよね。

    そんなチョイスをするにあたって、自分の特性を知るための診断じゃないの?

    そもそも、いくら派手な赤やオレンジや豹柄が自分に似合うと今まで思ってたからって、まさか就活でそんな恰好するつもりじゃなかったでしょ?

    ユーザーID:5038135835

  • 好きなものに1票

    あくまで自論ですが、おしゃれとはより若く美しく見せるもの。今充分な若さをお持ちのトピさんにとっては、ほんの参考程度に覚えておけば良いかと思います。それより、今だからこそできるファッションを存分に楽しんでいただきたいです。

    私もエスニック柄や明るい原色もくすんだ暗色も好きで、事実似合うと言われてきました。しかし30以降からだんだん似合わなくなり…
    まさか自分がサマータイプだったとは。確かにこの色を纏うと上品には見えます。この歳だと必要なことでしょうけど、サマータイプの色にはなかなか心ひかれないですよね…
    という訳で、 TPOさえわきまえていれば、心が喜ぶもので良いと思います。
    お互いお洒落たのしみましょうね。

    ユーザーID:1090857844

  • 私もサマータイプ。でも着たい服を着ています。

    洋服には色だけではなく素材やデザインという要素もありますから、
    みんなが似合うと言ってくれてる服なら無理に変えなくてもいいのでは。

    カラー診断していても骨格診断はまだしていないようですし、
    パーソナルカラーだけにこだわって不本意な服装になるのも本末転倒です。

    今時はヌケ感やらハズシやら遊びの要素があった方がおしゃれとされているようですし、
    「私はサマーだからそれで統一しなきゃダメ。」という事でもないと思います。

    淡い色味の布を当てた時に顔色が良かったのなら、
    メイクにパーソナルカラーを取り入れてみるのは?
    ブルーベース肌に似合う化粧品を「ブルベ まとめ」や「コスメ カラーセラピスト」で調べてみて。

    私は新しく化粧品を買う時は、自分に似合いそうな色の新発買の物から試しています。
    いくらサマーだからローズピンクのリップが似合うと言っても、
    やはりその時代になじむ色味・質感があると思うので。

    私は黒タートルや黒コートなど重い素材で広い面積のパーソナルカラー以外の服を着る時は
    発色の良いローズピンクのリップをつけると着こなしやすいと感じます。

    好きな服を着ておしゃれしましょうね。

    ユーザーID:0588541044

レス求!トピ一覧