現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

植物は人語を解するとしか思えない!!

月ウサギ
2015年10月20日 20:35

我が家の30年物のシャコバサボテン。(シャコバンちゃんと呼んでいます。)
どうも人語を解するとしか思えない。

7、8年前に数年花を咲かせない時期があった。
秋に「あなたの綺麗な濃いピンクの花を、一輪だけでも見たいんだけど、無理かな?しんどいのかな?」と語りかけたらなんと!
数日後に、たった一つだけ蕾をつけて、12月に大輪の花を咲かせて見せてくれたんです!!
それから、私は人語を解すると思っています。
シャコバンちゃん、綺麗だね!と
隣の部屋から語り掛けると、葉っぱがピンピンと動きます。
空気の振動かもしれないけど、不自然に。

前に咲かせてから、1、2年咲かなかったけど、
「今年は無理かな?沢山咲いてほしいいな。と言ったら
ひと月後に蕾が沢山!

そしてこの秋。葉っぱを拭きながら
「今年は無理ですか?暮れまでに綺麗な花をたくさん見たいなあ。」と語りかけたら、二日経ったらそれは大きな沢山の蕾をつけてくれていました!!
その蕾の育ちと言ったら、猛スピードです。
「ありがとね〜」と言葉をかけています。
すると葉っぱがピンピン動くんです。

昔から私は植物を枯らしてきました。
このシャコバンちゃんだけは、30年、
息も絶え絶えになりながらも、側に居続けてくれています。

植物も30年すれば人語を解するのでしょうか?

ユーザーID:3117450198  


お気に入り登録数:326
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:5本
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。
月ウサギ(トピ主)
2015年10月22日 10:41

注目トピに上がっていたので、驚きました。
皆様コメントを有難うございます。

私も「サボテンに電極」の話を読んだことがあります。
シャコバンちゃんの声ははっきり聞こえないけれど、
「今日は水を欲しがってるのかな?」と感じて水をやったりすることがあります。
葉っぱはハッキリと動く時もあれば、ごくわずかに揺れる時もあります。
楽しいことを語りかけた時の方がよく揺れます。
悲しいことがあって、泣きながら話している時は、何故か固まって動きません。


30年前、始めの結婚したての頃、親戚から手土産で貰いました。
手のひらサイズの鉢植えの小さいものでした。
今は両手で抱えて覚悟して持ち上げないといけないぐらい、大きくなっています。
30年間の前半15年は不幸な結婚で、私が泣いたり苦しんでいたところを
いつも見ていたと思います。
離婚して家を出た時も一緒に連れてきました。
霜がおりるのをうっかり忘れて、外に放置。
日当たりが悪い所に放置。
水やり忘れ、根腐れ寸前
何度も瀕死になってしまい、もうダメなのかもと覚悟しては、
蘇り元気になって今日まで居ます。

ユーザーID:3117450198
トピ主です。
月ウサギ(トピ主)
2015年10月22日 10:51

皆様、コメントありがとうございます。
そういうこともアリですよ!というお声もありますね。

八百万の神と言う思想が、日本にはありますが、
私も似た感覚で、万物には精霊が宿るという気がしています。

お世話をしていた方が亡くなったら、
全部の花が咲いて枯れた・・・。
全力を出し切って見送ってくれたんでしょうね!
泣きそうになるエピソードです!

植物だけでなく、動物にも気持ちが通じる。
それはペット等を飼っている方は当たり前に感じるのでしょう。
私は動物も植物も声は聞こえてきませんが、肌で感じるような気がする時もあります。

植物は地球外から来た選ばれた生命体。
そうですね。神秘的な感じがあります。
人間よりもはるかに長く生きますから。(屋久島の杉など)
御神木も沢山パワーを感じます。

私は植物を育てるのが下手で、今まで枯らしてきました。
放置でいいバンブーも、すぐに全部枯れました。
妹が言うには「姉ちゃんがパワーを全部吸い取るから。」(?)だそうです。
夫からは「君は鉢植えを買ってくるべきではない。全部枯れてしまい可哀想だ。」と禁止令が。

ユーザーID:3117450198
トピ主です。
月ウサギ(トピ主)
2015年10月22日 11:08

前の続きです。
植物を育てるのが下手すぎで、
鉢植えも全部枯れるので、今はまったく買いません。
このシャコバンちゃんだけしか持っていません。

動物にも通じるとのことですが。
経験があります。
実家の母が飼っているコザクラインコ。
母が「この子は賢い。私の言っていることがわかっている。」等言うのを、
「親ばか」と聞いていましたが、
ある日インコを放鳥している時、インコが目の前のテーブルにいたので
「お前の羽は本当に綺麗だね〜!一本だけでいいから、
凄く綺麗な羽を私にもらえないかな?」と
語り掛けました。
そして10秒ほど横のTVを見た後、
また目の前のインコに視線を戻すと、
インコの横に一本だけ綺麗な羽が落ちていたのです!!
一番綺麗な部分でした。
これには心底驚きました。
母に「インコにこう言ったら羽が目の前にあった!」と報告すると
「そうよ。この子は言っていることがちゃんとわかるんだから。」と得意げ。
それからインコがいたずしたら「こら!焼き鳥にして食ってしまうぞ!」等
「なるべく」言わないようにしています。
羽は大事に持っています。

ユーザーID:3117450198
トピ主です。
月ウサギ(トピ主)
2015年10月22日 18:54

30年もあったら、そこにいるのが当たり前になっていて、
空気のような存在になっています。
葉っぱを拭いていて、(それもたま〜に)うっかり折ってしまったり。
「うあああ!ごめんごめん!痛かった?痛かった?ごめんやで〜!」と慌てたり。
出かける前には「ちょっと○○へ行ってくる。〇時には帰るからね。」と声かけ。
帰ってきたら「ただいまああ。寒くなかった?は〜疲れた!」
旅行へ行くときも「○○へ行って、〇日の○時頃に帰るから。」
1人ブツブツシャコバンちゃんに話しかけていると、
夫は「何言ってるの?」
「シャコバンちゃんに、今から出かけるから留守番よろしくって、言ってるの!」
夫「ふ〜ん」
今回、花を咲かせてほしいお願いして、すぐに大量の蕾がついた話をしても
「ふ〜ん。」夫は薄いリアクションです。
でもどんどん蕾が大きくなっていくのを、
2人で眺めてニコニコしている毎日です。

沢山の「うちもそうです!」エピソード、
驚きつつ、嬉しく拝見しています。
カトレア率高いですね。

職場のポトスが枯れたのは、胸に堪えました。
別れて寂しかったのでしょうね。

ユーザーID:3117450198
トピ主です。
月ウサギ(トピ主)
2015年10月27日 19:37

ちょっと軽く脅したら、枇杷が生ったり、
友人に刺攻撃するサボテン。
やっぱり、なんらかの「精霊」が宿っているのでしょうね。

うちのシャコバンちゃん、蕾をつけてもせいぜい15個程度なのに、
今回は軽く30越えています。
しかもまだ次から次に、ゴマ粒みたいに蕾の赤ちゃんも出ています。
この蕾の赤ちゃんが本当にかわいくて、
「可愛いね〜!」とついついチューをしています。

と、ここまで書いて、横を向いてシャコバンちゃんに
「皆にシャコバンちゃんのこと発表してるよ!
皆シャコバンちゃんはちゃんと分かってるよ〜!と言ってくれてるよ!」と
語り掛けると・・・。
2メートル離れている、私の正面の葉っぱがピコピコとかすかに動く。
きっと、空気の振動でしょうね。

皆様、面白エピソードを有難うございます!

ユーザーID:3117450198
 
トピ主のみ(5)ほかのレスも表示

現在位置は
です