ドイツに駐在経験のある方

レス23
お気に入り28

あお

学ぶ

近く夫がケルンに駐在することになりそうです。駐在期間は4年〜7年で、子供(3歳)がいます。

そこで、ドイツ駐在経験のある方に質問させて下さい。
1ボンは日本人にとって住みやすい街でしょうか?(治安、日本食スーパー有無、その他利便性等)
2ボンインデペンデントインターナショナルスクールについて何か(就学環境等)知っていますか?

ケルン駐在なので家族はデュッセルドルフに住むのが普通だと思いますが、子供をインターナショナルスクールに通わせたく、デュッセルドルフインターよりも学費が格安のボンインデペンデントインターに通わせるためにボンに住むことを検討しています。
(夫はドイツ駐在終了後、別の英語圏へまた駐在する可能性が高いので、子供には英語を身につけさせたく現地校や日本人学校へはできれば入れたくありません。)

ネット等でデュッセルが日本人にとって一番住み易いということは分かったのですが、ボンもデュッセルには劣るもののそれなりに住み易い場所なのか知りたく投稿させて頂きました。

因みに夫は、日本語と英語は同等に可、ドイツ語は日常会話レベル。私は日本語のみで英語は日常会話レベルです。

ユーザーID:4275829145

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ドイツのことは分かりませんが

    子供をインターに行かせると分かりますが、皆さん3,4ヶ国語は当たり前に話せます(読み書きも)。
    インターのお子さんって両親共に子供と同じ国籍、つまり国際結婚が少ないので、子供は将来親の国へ帰って大学進学のパターンが多いです。
    そして彼らはもちろん幼少時は自分の国で学習しているパターンも多い。

    小さい頃からずっとインターの子ははっきり言って不利です。成績が芳しくない子も多い。
    成績がいいのは小中日本人学校で高校からインター。

    私がトピ主だったら今からドイツの現地幼稚園へ入れて入学の準備。小学校ももちろん現地。その間も家では日本語。英語圏へ駐在後もドイツのインターへ入れ、10歳以降で英語のインターへ切り替え。

    もしくは幼稚園はドイツの現地校へ入れつつ家で日本語を強化。小学校から日本人学校へ入れつつ帰宅後はドイツ語。英語圏へ駐在後も中3まで日本人学校、高校から英語のインターへ行かせ、第二外国語にドイツ語を選択。

    上記のパターンで3ヶ国語完成です。大学受験時には外国語(多くは母国語外)も数学や物理同様1教科に加算されるのでこれって大きい差なんですよ。

    ユーザーID:3588906780

  • レスします

    デュッセルドルフに6年住んでいましたが、ボンは元首都とは言え、小さな田舎町です。田舎町なので治安は良いと思いますが、デュッセルドルフのように日本食や日本人向けサービスは皆無だと思います。無難にヂュッセルドルフに住むのをお薦めします。

    ユーザーID:0459316005

  • ドイツ語を覚えていたほうがよくないですか?

    というのは、英語って簡単な言語なんで
    後から覚えるの楽だと思います

    逆に英語→ドイツ語は難しいかと。

    というのも、うちは夫はイギリス人ですが、他の言語をちゃんちゃら学ぶ気がありません
    (日本語は私のために勉強しましたが)

    早慶なんかよりずっと高学歴なので、ちゃんと勉強すれば学べるのに
    英語がメイン言語になると、共通語なので他の言語を学ばなくてあまり困らなくなります。

    ちなみに、友人は日独ハーフですが、日本で育ち日独が話せますが
    大学から海外の大学に行ったため、そこで仕事でつかえる程度の英語をさくっと学んでましたよ。日本にいる間は普通の日本人と同レベル程度でした。

    これ、英語とドイツ語が逆だったら厳しいと思いました。

    ユーザーID:4695479008

  • トットのママさんのご意見も

    わかりますが、インター育ちの我が家の子供達は特に学力に問題がありません。家庭教師もつけずにIBを取りました。
    デュッセルではないドイツのインターで上が小学校低学年、下が幼稚園から育ちました。
    現在上はドイツで工科大学のマスターを修了してヨーロッパの大手企業にエンジニアとして就職、数年後に日本にインターナショナルスタッフとして赴任する予定です。
    下はオランダの大学でビジネスを学び今年は1年イギリスの名門大学に交換留学生として派遣されました。
    2人ともドイツ語、英語、日本語、フランス語を話しますし下の子はドイツ語に近いのでオランダ語も半年ほどで話せるようになったと言っています。なおオランダの大学では英語のコースを取っています。両親は日本人なので家では日本語ですし、また通信教育で国語を勉強させました。
    ボンのインターがきちんとしたカリキュラムの元に指導するタイプならば良いのですがもしフリースクールの延長のようなものですとやはりデュッセルの方が良いと思います。

    ユーザーID:9391563373

  • 老婆心ながら

    お子さんに英語教育されるということですが、老婆心ながらコメントさせてください。子供が母国語がしっかりしないうちに外国語を教えると混乱します。
    もし英語を学校で教えるにしても、ご家庭でしっかりと日本語を教えてあげてください。

    ちなみに私は英語、ドイツ語、ベトナム語、中国語を学びましたが英語以外は大学生以降の学習なので混乱しませんでした。知り合いの日本人のお子さんで外国語はできるけれど日本語が不自由してお困りのかたが何人もいましたので。

    ユーザーID:0459316005

  • 次の赴任地が英語圏としてもそちらに日本人学校はないのでしょうか?もしあるなら、ボンではなくデュッセルドルフにして日本人学校に通わせた方がいいと思います。

    トピ主さん、英語できないんですよね。第一言語が別でお子さんと意思疎通できるんですか?ご主人は仕事の合間に勉強見てあげられます?大学も就職も英語圏、もしくはインターで一生日本とは関わらない人生をお子さんが送るのも構わないですか?

    ただ、もし、お相手が元々英語圏の方で英語での教育を望んでいる、というなら、ご主人が調べた方がいいのでは。

    ユーザーID:0300360502

  • 小さい頃からインター、で、同級生はどんな大学へ進学?

    元々優秀な子は何やっても優秀です。
    小さい頃からインターなら同じく小さい頃からインターの子も知ってますよね?
    他の子はどんな大学行ったんですか?

    インターに幼少から18歳まで自分で満額払ったらいくらかかるか知ってますか?
    年300万円として3600万円、年400万円で4800万円、ワオ!
    まあ、お宅様は会社が払ってくれたんでしょうがね。
    普通そんなに払ったんだったら世界的に有名な大学へ進学すること期待しますよね?

    ドイツ「で」工科大学でマスター?学部はどこですか?
    オランダの大学で英語のコース?
    まあ親御さんが納得してるんだったらいいんですけどね。
    でもそれって3、4千万円かけるに値するレベルなんでしょうか?

    うちの子は自腹で2年間だけインターの学費払って英語圏の大学行かせましたけどお宅様より遥かにレベル高い大学へ行きました。
    4ヶ国語も話せます。家庭教師も塾もナシです。

    インター漬けでレベルが高い子…「稀」のレベルかと。

    ユーザーID:3588906780

  • トピ主です

    皆様、有難う御座いました。
    インターについては、色々なご意見があるのですね。マイナスのご意見も貴重でした。主人の兄弟が全員ドイツのインター(ミュンヘン)出身ですが学力には問題無くドイツ語もそれなりに習得していたようなので、幼少期からインターだと不利…等はあまり考えていませんでした。
    インターを選択するところから考え直します。またdaisy様からご指摘頂いたようにボンのインターの質なども確認しないといけませんね。

    和顔愛語様がお一人、ボンについてコメント下さいましたが、それ以外は情報がないようですね。それだけボンが日本人が少ない小さい街ということなのでしょうか。

    以下、説明不足だった点補足します。
    子供の第一言語は、日本語です。ドイツ帰国後は一旦(5〜7年)日本に戻り、英語圏へはその後の移動となります。そして英語圏で5〜7年過ごした後に日本へ帰国し永住…となります。
    ゆえに、子供の大学受験時は日本なので一生日本と関わらない生活とはなりません。
    日本人学校は主人が反対のため、現地校かインターで考えています。私がドイツ語よりは英語の方がマシということもインターを希望した理由の一つです。

    ユーザーID:4275829145

  • 母国語

    お子さんは、最終的にはどの国の大学に進み、就職をするのでしょうか。
    私はドイツで現地校やインターに通っているお子さんに日本語を教えていました。
    両親が日本人でも、日本語が苦手な生徒さんが多かったです。漢字が特に。
    算数の数字も言い方が日本と違ったり・・・。見るだけなら同じなのですがね。
    理数系のお子さんはたいてい語学が苦手ですし。
    言葉はやはり、小さい時に毎日学校で使ったものが母国語になりますね。
    その母国語を使って頭の中でいろいろ考えるわけですから、母国語がしっかりしないと大変です。

    ユーザーID:2870501157

  • ご参考迄に

    私も愚妻も日本語が母国語ではありません。 お互い、国際色豊かな背景で育ちました。

    育った環境は国こそ違え、似た様な要素の家庭でした。

    それは、何処に居ようが其の国で最も評価の高い教育環境を求める、でした。 奇しくも、それがお互いの両親の教育方針でした。 

    恐れながら(とでも言うのでしょうか)インターとやらは眼中に無かったです。 

    愚妻と出会ったのも某国で一番の大学でした。 言語は二の次、三の次。 何語が出来るなんて話題にも上らなかった印象です。 

    ユーザーID:2386191267

  • 学校を吟味すること

    在独20年なんですが、南ドイツなのでケルン・ボン地区の詳しい情報がありませんが…。

    自分が住んでいる地区での話ですが、インターは、大きな街の方が安全かと思います。というのも、インターに子供を送れる経済的に余裕のある外国人家庭が沢山住んでいる場所でないと、学校そのもののレベルに問題があることが多いような。(特に、予定の学校の学費が安いのは、なぜなのか? きちんと確認された方がいいと思います) 国際的企業もさしてない当地では、わりと裕福な家庭のドイツ人生徒が落第もたくさんある厳しい現地校より通いやすい…という事で通っていることが多々あり、英語のレベルも「うーん?」です。(表現が難しいですが、意味くみ取って頂けるでしょうか?)

    後、印象でのお話で申し訳ありませんが、ボン、何回か行った事があるのですが、元首都で小さい街という割には駅前にアルコール、薬の問題のある方が多く見受けられました。

    デュッセルドルフは、物価が高い街ですが安心度は高いですね。(個人的にはケルンが好きですが、先日も市長選で事件がありましたし、住む場所は吟味しないといけないと思います)

    ユーザーID:0823909017

  • トットのママさんへ

    うちは駐在なのでインター代は払っておりません。すべて会社持ちです。それが条件で転職を重ねましたので。
    上はケンブリッジとキングスカレッジでマシナリー、下はハーバードのビジネスの入学資格を得ましたが大学は自腹なので貧乏なのであきらめました。申し訳ありませんが、アジアンなのでもしそこらに入っても実際問題支払っただけ将来見返りがあると思いませんでした。
    こちらの企業は結局日本人は日本の支社長あたりがあがりのようなのでそれになれるリーズナブルで質の良い大学を選びました。
    安い大学にした分はおのおのの子に何かあった時のためにためています。考え方の違いですね。我が家は夫婦とも奨学金で国立大学を行ったレベルの家です。
    なんせ元の出が悪いのでそうやって計算してやってきました。
    トットのママさんのレベルのご家庭環境じゃないです。

    また同期の子供達は現地の子供は超大金持ちが多く働かなくても一生暮らせるおうちなので参考になりません。韓国や中国の駐在のお子さんたちは優秀でなおかつ会社が大学の費用も将来の投資としてだしてくれるそうでエール、コロンビア、オックスフォードと名だたる大学に行ってます。

    ユーザーID:4379267476

  • 再びトピ主です

    ここは天気〜様のレスまで読みました。有難う御座います。
    実際にドイツで日本語を教えられていた立場の方からのアドバイス、貴重です。インターに入れる場合、日本語は補習校+家庭学習…とは考えていましたがその程度はどこのご家庭もやっていますよね。やはりそれでは足り無いということなのでしょうか。
    ドイツではドイツ語、帰国後は一旦日本語、英語圏では英語、なんてやっていたら転勤の度に子供も混乱するのでは?だったら初めからインターにしておこう!と思っていましたが、皆様のレスを読むと別にそういう訳では無い…というか問題はそこでは無いんですね。本当に参考になります。

    以外、再補足です。
    1一つ前に「主人の兄弟が全員学力には問題無い」と記載しましたが、それはトットのママ様やdaisy様のお子様レベルのものでは無く帰国後に日本でそれなりの大学に入れたと言うレベルです。お二方とも世界で活躍する優秀なご子息をお持ちなのですね。
    私も子供には、日本でそれなりの大学に行ってくれれば…と思っている程度です。
    2主人が日本人学校に反対する理由は、折角海外に住むのだから+1語は耳で学ばせたいとのことです。

    ユーザーID:4275829145

  • 教育の中身を見た方がいい

    私ならインターでもデュッセルドルフの方が良いと思うのですが、授業料は会社から支給されないのでしょうか。
    ボンは国際ビジネスが集積する都市ではないので、おそらく日本食品店はなくアジアショップ程度でしょう。
    醤油やインスタント麺くらいなら大きなスーパーにあります。
    私はデュッセルまでボンよりも遠い所に住んでいましたが、たまに買い出しに行き、あとは日本から乾物など送ってもらいました。
    食生活は、慣れれば何とかなります。

    ドイツに浸かりたい家庭以外は、現地校は厳しいと思います。
    移民(駐在であっても彼らから見た括りはこれ)の子であっても完璧なドイツ語と適応力を要求され、出来ない場合は親がしっかりサポートしなさいと。
    いずれ英語圏や母国に帰る立場だから…という個別事情を受け入れる懐の深さがないと思います。
    低学年の一時期だけなら絶対に無理とも言えません。

    4か国語当たり前とか、言語数で競っても意味がないと個人的には思います。
    言葉は日英だけでも、しっかりとした専門を持つ事が大切だと思います。
    欧州には4、5言語できる人が普通にいますが、その人達すべてがエリートという訳ではありません。

    ユーザーID:6492500828

  • ケースバイケース

    補習校の授業は多くても週に3−4時間。普通の日本の学校であれば毎日、ほかの科目も日本語です。日本であれば学校以外にも、細かく言ってしまえばトイレの大小などたくさんの漢字を目にしています。
    ほかの科目で習う言葉は家庭で使わないものも多く、平行四辺形や試験管なんて言葉を探し出して家庭で教えるのはとても大変。ほとんどは補習校でも補えません。
    家庭学習が毎日欠かせないのはもちろんですが、インターの勉強もおろそかにはできません。

    まず、母親がそのためにかなりの時間を割く覚悟が必要です。
    それが無理であれば日本人学校の先生にお任せしたほうがいいと思います。
    そしてお子さんの性格、性質にも作用されると思います。
    語学が好きで、お母さんと一緒に勉強を楽しむ子もいれば、とことん反抗する子もいるでしょう。

    それから継続です。友人は小学校の数年をドイツの現地校で過ごしましたが、大人になった今、一言も思い出せないそうです。

    インターに通って家庭、補習校で日本語を勉強するなら、追加でデュッセルドルフには日本人教師の塾もありました。

    ユーザーID:2870501157

  • 追記

    先ほどのレスに勘違いがあるといけないと思い・・。
    日本人学校の先生…云々は日本人学校に通う、という意味です。

    塾の話は住むとしたらの助言で、通ったほうが良いということではありません。

    こういうところは曖昧だといけないですね。

    ユーザーID:2870501157

  • 日本人学校

    ミュンヘンですが、日本人学校でも毎日ドイツ語の授業があります
    ドイツから支援を受けて、学費を安くさせているとか

    でも永住予定の人は全額自己負担であるので私は行かせていません
    でも駐在なら日本国家が支援をし、学費はかなり安いと思いました。日本人学校へ行かせ、日本の受験にも対応した授業を受けさせ、ドイツ語もある程度学べれば、それでもいいのではないでしょうか?
    また、ボンとケルンはそんなに離れておらず、ボンに住んでケルンへ通っている人はたくさんいるそうです。ボンの方が家賃が安いですからね

    参考にならなかったらごめんなさい

    ユーザーID:5451198560

  • 駐在経験はありませんが・・・

    もしトピ主さんと同じ立場ならば、ケルンの学力レベルの高い学区で家を探すと思います。(ドイツの公立は住む場所で学力レベルが変わります。)そこから現地の幼稚園、そして現地校に通わせます。そして週末は補習校に。

    インターはお金が掛かりますし、英語のネイティブも意外と少ないです。ドイツ人でインターに子供を入れる家庭は桁違いのお金持ちが多いです。

    ケルンからならば週末にデュッセルドルフでお買い物もできます。

    ドイツ語の基礎があると英語を学ぶのがとても簡単です。私の子供たちは日本語を身に着けるために時間もお金もかかりましたが、英語は現地校で学ぶだけで十分でした。難しい専門用語程、英語とドイツ語のスペルが同じだったりします。

    ユーザーID:3932509558

  • ボンのインター情報入らないですね・・

    主さんのトピに完全横でバトルってる方々がいますが・・

    私は夫の駐在でデュッセルに住んでいました。ボンにも観光しましたが本当に小さな田舎町です。デ市は日本で言えば地方の政令指定都市のような感じで、何でもありますが車で移動が可能(東京・大阪では無理ですよね)なとても住みやすい街です。かつ欧州最大の日本人コミュニティがあるので、デ市民も我々を「日本人」と認識してくれて好意的に対応してくれます。

    ご主人が日本人学校の経験がないなら、思考的に日本人学校はナシでしょう。人間みな自分の経験を踏襲しますので。日本人学校にこだわる人は日本人学校出身か民族学校失敗者です。

    デ市インターは日本人子女がたくさんいるので世界で最も英語が上達しないインターと揶揄されてますが、実際に通わせてる人はすぐに英語が身に付いたと言ってましたよ。

    このサイトで聞くよりも、「デュッセルネット」というデ市、ケルン、ボン在住者のコミュニティサイトがあるので、そちらを訪問することをお勧めします。

    ユーザーID:3321702714

  • Board of Trustees

    それぞれのサイトに、ISDはBoard of Trusteesの一人に日本人が載ってますが、BISはメンバーの名前すら記載されていないです。BISの前身はアメリカンスクールですし、夫婦共に日本人なら、私ならISD一択です。

    英語で検索すればそれぞれの学校の2015IB平均スコアも出てきますし、評価も出てきます。英語で検索する手立てすら無いのなら、日本人絶対数の多いISDしか選択肢は無いと思います。

    ユーザーID:5014600162

  • 親子ともども英語力次第です

    ドイツのある大都市インターでは、学校内で国別に派閥ができていて、アンフェアな対抗戦になりました。お子様は英語で反論できますか?お母様は、英語で学校に対して抗議できますか?いちいち旦那様にご出動を願うとなると仕事に差し支えるのでは?

    まず、母国語を何にするか決めてください。生活の基盤は何処にするのかがポイントです。多国語を学ぶのはいろいろな面で良いことがあります。でも、どれも中途半場になる可能性も多々あります。私がそういう経験をしました。

    母国語がしっかりしている人は、外国語もそのレベルまで上げることができますので、まず根幹となるものをキチンと身につけて下さい。

    母国語が英語であっても、今の時代おかしくはありませんが、どれか一つは、きちんと習得し、その国の歴史や常識も身につけないと、ビジネスや社交場で尊敬されません。

    ユーザーID:2390998368

  • ボンは住みよい街ですよ

    ボンからそう遠くないライン川沿いの田舎に住んでいます。
    以前はボンに住んでいました。

    ボンの治安及び環境ですが、国際都市であり(小さな町ですが)大学があるため、若い人が多くインターナショナルな雰囲気です。ゆえに外国人差別も少ない土地柄です。

    日本語補習校があり、約70家庭、生徒数100名を超える規模です。
    勿論ボン在住者だけではなく、遠くは100キロ圏内から通学されています。
    ケルンにも補習校はありますが、木曜日で授業時間がボンより短いこと等からボンの補習校に通われているご家庭も多いです。
    ボン補習校の質はとても良く、我が家の子供達もお世話になっています。

    日本食スーパーはありません。
    日本食のレストランは数店あり、豆腐や納豆、お味噌等はBIOのスーパーマーケットやアジアンショップで購入出来ます。
    買い出しとしてデュッセルへ行ったり、宅配で送って貰うことが出来ますので、私はあまり不自由は感じなくなりました。
    ボンからは車で1時間弱位で着くので、好きな人はかなりの頻度で買い物や外食を楽しんでいますよ。

    私はこの適度な距離感が気に入っています。

    続きます。

    ユーザーID:1885809891

  • 続き

    ボンのインターですが、実経験がないので詳しいことは分かりませんが、補習校の子弟が多く通っており悪い評判は聞きませんよ。

    DHLやテレコムの本社があるので、外国人も多く通っているようです。
    そもそも日本人学校は将来帰国する予定のある生徒向けなので、主様の所の様にその後、英語圏への赴任が決まっているのであれば英語による教育が一番明快である気がします。

    現地校は、滞在期間が4〜7年となると微妙ですね。
    ドイツは小学校は4年で4年次に、ギムナジウムか(大学進学コース)、職業学校か決めなければなりません。
    ギムナジウムに入ればかなり英語が入ってくるので、そこで頑張ればその後英語圏で教育を受けるのに問題はないかもしれませんが。

    今3歳でこれから3年の期間で、ドイツ語が小学校入学して付いて行けるレベルになるか、これはかなり難しいと思います。
    これから10年ドイツに居るのであれば、現地校へ行くことも十分意義があると思いますが・・・

    ユーザーID:1885809891

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧