生活・身近な話題

ハロウィンは根付いていくのかな?

レス91
お気に入り33

パンプキン

話題

人口数十万人の都市に住んでおりますが「ハロウィン」を身近に感じる機会はなくテレビで見ているだけです。


子供の頃、アメリカに住むいとこが本場のハロウィンの仮装を写真で送ってくれ「いいな」「アメリカって楽しい国だな」と羨ましかった記憶があります。

日本ではあくまでもテレビの中でしか知りませんが小さな子供の仮装はとても可愛らしい。

大人の仮装もおもしろそう!


自分には今の所やる機会はありませんが…


今後日本でもクリスマスやバレンタインのようにハロウィンも定番化して根付いて行くと思いますか?

ユーザーID:9567658981

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数91

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うまく換骨奪胎できれば根付くでしょう

    クリスマスが宗教色を一切払い落として定着したように。
    バレンタインが「女性」と「チョコレート」をテーマにして定着したように。

    ハロウィンも精霊や魔物の民間伝承やお菓子をもらって歩くこと、民家へいたずらすることなどをきれいさっぱり抜きにして、仮装とかぼちゃのお祭りとして昇華させることができれば根付くでしょう。

    個人的には、かぼちゃは甘くて美味しい緑黄色野菜ですので、ハロウィンをきっかけにたくさんの人に召し上がっていただくと良いと思います。
    若い方の仮想も、非日常の楽しみであり、良い事だなあと思っています。

    ユーザーID:2949925864

  • いやだね〜また商業魂に踊らされてる。

    バレンタインもそうだけど、ハロウィンもそうなりつつあるね。
    ただ仮装だけしてバカ騒ぎしてる大人が大嫌いです。日本と何の関係があるの?だから何なの?と思います。
    そこまでするなら自分の子に仮装せて近所に菓子をねだりに行かせてみろ、と思う。

    ユーザーID:9173176427

  • 今日、お菓子のま○おかで・・

    男性店員さんが(推定30代)、とんがり帽子をかぶってました。

    あぁ…ハロウィンね、下町ですがもう違和感ないですから。。。

    ユーザーID:8046098730

  • 定番で稼げるぞぃ

    お菓子も、メーク道具も、衣装も、飲食店も、テーマパークも儲ける要素があるからね。

    ユーザーID:8735909010

  • 食品に感謝する祭りは大賛成です

    ハロウィンの行事が、日本に行き渡ればいいと思います。
    参加・不参加は個人の自由だし、ピークの前夜祭に節度ある騒ぎ方をするのなら全く問題ないと思います。

    日本の「秋祭り」も海外の「ハロウィン」も、どちらも基本収穫祭だから、食品に感謝する祭りは大賛成です。
    ただ、犯罪のない楽しい行事に育てて欲しいと思いますね。

    ユーザーID:9381169638

  • 大人の中では、

    定着すると思いますよ。
    ただ子供が”トリックORトリート”とのべつまくなしにやってたら社会問題やトラブルを起すと思いますね。

    私としてはちゃんと地域内でルールや参加者をまとめてやってくれるのなら良いですが…。
    いきなり知らない子供が押し掛けてきて例のセリフ言ってたら警察呼びます。

    以前似たようなトピも立ってたような気がしますが。
    確か、子供が来ても良い御宅のドアにそれなりの装飾がしてあるそうですが。

    日本の場合はハロウィンと言うイベントが1人走りして、
    まだそのあたりのルールが浸透してないと思うんですけどね。

    ま、ビジネス的にイベントは歓迎でしょうから定着すると思いますよ。

    ユーザーID:4687812740

  • ハロウィンで事件

    数日前、私の住んでいる区でハロウィンの仮装をしてバスを待っていたら警察に通報され、仮装をした人が注意された事があったそうです。

    ユーザーID:3923478682

  • おそらく少数派。

    ハロウィン、クリスマス、バレンタイン、すべて大嫌いです。
    やりたい方だけ、勝手に楽しんでください。
    ローストチキン、ワイン、チョコレートは大好きです。なぜか知りませんが、それらの商品がお手頃価格で、品数豊かになる特別な時期があるようです。そのときは、販売店に感謝します。

    ユーザーID:6671585591

  • 個人的には根付いて欲しくありません

    日本人はなんで流されやすいのでしょう?
    (とは言っても他民族のことを研究したことはありませんので、認識不足でしたらご免なさいですが)

    平和の証といえばそうかもしれませんが、他にやることはいっぱいあるでしょうに・・・

    ユーザーID:1224898789

  • 見た目だけなら

    新しモノ好きの日本人には、ある程度の定着はするでしょう。クリスマスもだけど、本来は騒ぐ事が目的ではないのに、いつの間にか目につく上辺だけが独り歩きしてる感じですね。

    だから、正しく意味を理解しないで行動する人に対して、眉を顰める人が居るのは仕方無い事と思います。

    ユーザーID:1119946432

  • 根付くと思います

    日本人は宗教的にはかなり柔軟性があります。
    宗教とイベントを上図に分離します。

    こども天国日本では子供を巻き込んだイベントは
    間違いなく残りますよ。
    流通業を始め企業がほっときません。

    クリスマスだって、本来の意味とは離れ
    日本流のクリスマスになってます。

    ハロウィンだって同様な形で残りますよ。
    きっと仮想を皆で楽しむ日みたいなノリで
    残っていきますよ。

    ユーザーID:8367627569

  • ハロウィンって怖いよ

    元をたどれば、悪魔崇拝がベースのイベントなんですよ。
    何で文化的に無関係な日本人がこんなのはやらせようとするのか、
    理解に苦しみます。商業主義だから仕方ないのか。

    クリスマスと違って、黒がベースだし、暗いじゃないですか。
    100年ぐらい前のハロウィンの白黒写真を見てごらんなさい。
    すごくエグい仮装ばかりで全然かわいくないんですよ。
    個人的には好きになれません。

    ユーザーID:6468668287

  • 店の飾りがオレンジ色になる

    2月にチョコレート、12月にケーキ。
    日本人にとっての「舶来イベント枠」は、これで埋まってしまったんだな。
    たった2つと思うかもしれないが、お正月とか「元からあるイベント」含めると、
    毎日毎日お祭り騒ぎは疲れちゃうから、
    やはり皆が許容できる数ってのはあると思う。

    他にも苦戦してるのはいくつかあるね。巻き寿司とか花とか。
    私にとってのハロウィンは、店の飾りがオレンジ色になる。それだけ。
    かぼちゃは醤油で煮たほうがおいしいよ。

    ユーザーID:9107109014

  • まあ

    今の時代、情報化社会でどこかに属してたり何かについて回るのが容易になってますので、そこで自分だけは何も関わらないと言うのは難しいと思いますので、既に「ハロウィン?聞いた事無い」という段階を超えた以上は定着するでしょう。

    ただ形は色々でしょうね。
    例えば恵方巻き=適当な巻き寿司を方角向いて食べれば何とかやった感出るように。
    ハロウィン=ハロウィンのメニューをスーパーや食品メーカーが打ち出したメニュー食べるだけでも浸るって所であればハードル低いので。

    クリスマスだって、盛大にパーティーする、身内だけで家でパーティーする、1人だけどクリスマスメニュー食べる、等接し方は色々ですが関わりますから。

    そういう意味ではハロウィンにかこつけたお菓子の新メニュー食べてみた、ハロウィンにかこつけたお酒をコンビニで買ってみたってのも何気に違和感無く受け入れてるって事ですしね。
    見慣れてきてると言うか。

    ユーザーID:7204562012

  • どうかな?

    私の住んでる地域は都会ではないのでスーパーにちょろっと
    ハロウィンのお菓子が並んでるくらいで
    仮装して歩く人は一人もいません。

    子供が他人の家にお菓子を貰いに来ることもないし
    幼い子供を一人で他人の家に行かせるような母親もいません。

    根付くのは都会だけじゃないかな。

    ユーザーID:3650709323

  • 踊らされている

    正月、お彼岸、お盆、秋祭り
    昔から日本人の風習としてあるものです。
    そしてキリスト教国でない日本で
    クリスマス、バレンタインデー、ハロウィン、
    全部、企業が出発点ですね。
    否定はしないけど、何か無理矢理のでっち上げ感はありますね。
    繰り返される言葉はいつか事実になる、と歴史は語ります。

    ユーザーID:9791167727

  • すでに定着している

     匿名性のある掲示板にはハロウィンで一緒に仮想しよう、というリア充では無い人が集う傾向があるため、反ハロウィン言説が目立ちますが、都市部ではすでに定着しています。経済的な影響度もバレンタインを上回ったという統計もある。

     本来はキリスト教以前、ケルト人達のドルイド教の新年の始まり(秋=冬の始まり=夜が長くなる)の夜に悪い精が入らないよう、火をともし生け贄を捧げた宗教儀式から来ている。後から来たキリスト教が従来の宗教を否定するため、それを敵視・邪教扱いして貶めたがところがどっこい、2000年経っても根絶できず、20世紀以降かえって隆盛になっている事実、人間の『時には仮装して別の存在になりたい』という根源的なものと肯定的に思っています。

     今世紀初頭のハロウィン仮装が不気味に見えるのは、白黒写真のため不気味の谷に入った、というのが大きい。カラー写真では幼稚園の学芸会並のハリボテなのがはっきり分かり、怖いどころが微笑ましいくらい。

    ユーザーID:7309219910

  • 日本人て欧米文化「だけ」好きですよね

    クリスマスにハロウィン、最近はイースターとかも騒いでる人がいますよね。夢の国の影響なのかもしれませんが、バックグラウンドも理解してないのに上辺のお祭り部分だけ取り入れてるだけですよね。アメリカだと大人が仮装して町を歩くなんてほとんどないですけど、日本人は大人も仮装しちゃってるし冷めた目でしか見られません。つくづく平和な国だなーって思いますね。色んな意味で平和ですよ(笑)。

    それにしてもなぜ欧米文化だけに固執するんでしょうね。世界は欧米とかキリスト教文化だけじゃないのに。ここで中近東文化とかも取り入れたら「日本人って柔軟」って思えるんですけどね。

    ユーザーID:3593482184

  • 根付いてます

    根付いていると思います
    ただし、本場のようではなくて日本に合った形に変わって行くと思います

    私が住むのは北関東の田舎町ですが、
    こんな小さな町でさえもこの季節は子供向けのイベントはハロウィンだらけです
    例えば大きめのスーパーでのハロウィンイベント
    店内の広場に仮装をした状態で子供達が集まって専門店街エリアに行って「トリックオアトリート」と言ってお菓子をもらい歩きます
    町の商店街でも同じようなイベントが今年から始まりました

    幼稚園でもハロウィンのイベントがありますし、小学校でも外国人講師の先生が自ら本場仕込みの仮装をして英会話の授業の中でハロウィンの事を取り上げれいます
    10月の前半には運動会がありますよね、そこでハロウィンに因んだ内容の競技があったりもしています。
    児童館でも10月の工作は毎年カボチャのお化けのバッグです

    今の子供達にとってはクリスマスやバレンタイン並に年中行事として頭の中にあると思いますよ
    その子達が大きくなればイベントを企画する側に回るのですから、仮装イベントとしてはもっと増えるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:2511907504

  • レスします

    ここ北米ではクリスマスとやらも最近廃れて来ているようですが、このハロ、、、なんとかも昨日のラジオによるとヤラナイ小学校が増えているのだとか。 結構な傾向と思います。

    そのうち、ハロ、、、なんとかを見たけりゃジパングへ行きな! なんてー事になるんじゃ〜。 世界遺産だとかで大騒ぎ。 ホント、くだらないよね〜。  

    ユーザーID:4950808480

  • 私見です

    今のままでは国民レベルで根付くのは程遠いと思います。
    とはいえども、廃れることもないと思います。

    ですから特定の町、学校内などの限られた地域に限れば現状でも続くでしょう。
    昔でいえば、原宿などの町であれば斬新なファッションもまかり通り、
    今でいうなら、秋葉原のようにサブカルのファッションでも違和感のない場合もある。
    当然、渋谷〜六本木という外国人の割合の高い町も受け入れられていますよね。

    その反面、クリスマスやバレンタインとの差が「仮装」という点にある。
    たがを外して楽しむということが日本人には慣れてない。
    逆に個人主義が強くなってきて「迷惑だ」という風潮も強くなる可能性もある。

    古くから「旅の恥はかき捨て」という言葉がある。それほど人目を気にする人種なんです。
    たがが外れる要因は知らない土地・酒・仮装といったものでしょう。

    ですからハロウィンの仮装で特定の場所に愛好家が集まるのは自然な成り行き。
    しかし、各々の住んでいる町ではせいぜい子供に仮装させる程度になるだろう。

    ただし、仮装がなくなって日本独自のハロウィンになれば定着するだろう。

    ユーザーID:0566899465

  • そこそこに定着すると予想。10年単位では。

    みんなの参加度で言えば七夕程度には根付くんじゃないのかな。でもバレンタインがもはや告白の日というより友チョコや自分チョコなどただのチョコの祭典めいた趣に変わったように、ハロウィンも、七夕のように何百年も同じ趣で続くかどうかは怪しい。というか、それを言ったらクリスマスでさえまだ歴史が浅いですものね。
    商業主義に踊らされてると批判する人がいるけど、イベントに限らず外交問題に至るまでお金・経済の動機は強い。自分だって民間企業に勤めてたら会社利益の尺度から生活そのものが逃れられないわけで、過度な批判はお為ごかしのようで気分いいものではないです。
    たくさんの子供がクリスマスのケーキを楽しみにしたり、家族で過ごす幸せを再確認したり、楽しんでる人が多いからこそ根付く。恵方巻きは言葉は知られたけどのり巻き食べてる人なんて東京の私の周りでみたことないし、ハロウィンにすぐに抜かれてしまいそうに思います。もう抜かれてるかな? 商業主義でも生活に取り入れるかどうかは結局生活者が選択してくわけだから良いプロセスだと思います。私は仮装もかぼちゃのお菓子も不参加だけどね。

    ユーザーID:4028096968

  • 店の飾りがオレンジ色になる2

    同じ商品をオレンジ色の パッケージで秋ごろに売れば、
    いつもより売り上げが上がる。
    カボチャの形をオレンジ色で切り抜いて飾っておけば、
    普通の秋祭りや物産展も人が集まるような気がする。

    それを定着していると呼べるなら、定着しているのかもしれない。
    商業的にはそれで十分だろう。
    将来的にはオレンジ色の看板の牛丼屋さんがキャンペーンするようになれば、
    完璧と思う。

    ユーザーID:3604759185

  • 嫌いです

    仮装が可愛くなくて気持ち悪いのが多いからです。

    ユーザーID:3923478682

  • 日本風にアレンジされて

    根付いていくと私は思います。

    クリスマスやバレンタインや結婚式までもが、西欧の文化や風習を日本風にアレンジして、それがさも、日本文化の様に取り入れているけど、私には、忘れられない言葉があります。

    私は360円の時代に、アメリカで過ごしていましたが、その当時は、日本からの留学生と言えば東大生が多かったのですが、アメリカ人の友達が、その日本からの留学生の事を、彼らは僕たちアメリカ人よりも英単語を知っているが、アメリカ人の友達は一人もいないと、言っていました。


    テレビでも、日本風にアレンジされた西洋の風習や行事を楽しんでいる日本の様子を取材して流していますが、私は、なぜか、心に寂しい風が吹いているのを感じながら見ています。

    ユーザーID:3592159871

  • すでに根付いている印象

    でもここまでになるまでずいぶんかかった印象です。
    ハロウィン自体は30年くらい前から日本に紹介だけはされていましたよね。
    仮装グッズはさすがになかったけど、かぼちゃをモチーフにしたお菓子は
    昔からあったような。
    近年はコスプレも一般的となり、仮装も流行ってきましたね。
    すでに本来のハロウィンとは違ったものに発展して根付いているように思います。

    以前読んだ英文学者の林望さんの本に、日本でハロウィンは絶対に定着することはないと断言されていました。
    文化学的に、類似の伝統がない限り、外来文化の風習はよその土地で定着しない
    というような説明があり、クリスマスは元々日本にあった贈り物文化(中元・歳暮など)と八百万の神にイエスが加えられたことにより万人に受け入れられたと分析されていました。
    今後もハロウィンは日本ではまったく独自の進化を遂げていきそうな気がします。

    ユーザーID:3783971452

  • 商売になるイベントは根付きやすいと思うよ。

     数年前までハロウィンはデパートなどで演出しているけど実際にやる人はいるの?と思っていたけどここ数年すごい勢いで根付いてきているね
     ただ根付くといってもハロウィンの本当の意味を理解しているのではなくて小売業にとっては「商売になる」消費者にとっては「面白いイベント」として根付んだろうね。
     クリスマスやバレンタインなどもそうだけど欧米の本来は意味のある習慣でも日本では「商売になるか否か」「イベントとして楽しいかどうか」で根付くかどうかが決まるよね。
     逆に日本の習慣であるお盆とか十五夜などはイベント性に乏しいせいかだんだん廃れれていっているような感じがするね。
     日本人は祭事は厳かにするもの、欧米では祭事はパーティという考え方の違いだろうね。(もちろん欧米でもイベント性のない厳かな祭事もあるんだろうけどね。)
     考えようによっては外国の祭事だからこそ深く考えずに「楽しければそれでいい」と思えるのかもしれないね。
     

    ユーザーID:9287336417

  • 時代は変わる

    日本の昔からの祭りが廃れていく今日この頃、若い世代は新しいイベントを探しているのでは?ハロウィーンは今の時代に合った若い世代の新しいイベントとして受け入れたのだと思います。したがって、ハロウィーンは今後益々日本中に広がっていくでしょう。

    ユーザーID:2340197030

  • 一手足りません。

     現状と言うか私の知識から言えば無理だと思います。

     例えばクリスマスが流行るのは「メリークリスマス」=『ハッピーニューイヤー」だから日本の正月(年末年始)と言う習慣とリンクしているからです。(因みに聖書上キリストさんの誕生日は元旦です。)

     次にバレンタインデー、これは日本の啓蟄に当たるのです。本家ではキャンデーズの『春一番』の歌詞のような習慣があり、日本でも啓蟄=動き始める、行動の最初と言うところがリンクしているから浸透しました。
     逆にエバサマーバレンタインはリンクするものがないから浸透しない。

     そういう意味でホワイトデーなど『何故』と思わずにいられないはずですが実はお彼岸にリンクしているのです。と言うよりアメリカのイースターがお彼岸に近いので牡丹餅の代わりにイースターエッグ(後にキャンデー)として少々無理がありながらリンクしているのです。

     ではハロウィンはどうでしょう。

     秋の収穫祭がリンクしそうですがそれなら謝肉祭でしょう。

     日本の習慣にリンクできれば大いにはやると思います。

    ユーザーID:8936653928

  • 根付かないと思う

     先日、テレビでフランス人が自国で阿波踊りを踊っていました。日本で暮らしていたフランス人が阿波踊りにはまり、日本からわざわざ踊る方を呼んでフランスでお祭りを開催していました。画面をみていて「なんだかな〜。」でした。阿波踊りをフランスで根付かせるのが目的だとのこと。その踊りのバックグラウンドがあるから日本人が踊って様になるのに。

     ハロウィーン発祥の地のイギリス人も仮装した日本人を見て「なんだかな〜。」と思っているのかしら。

     各家庭を周り、「トリックオアトリート」なんて言って駄菓子をもらうなんて習慣は無理な気がします。共働きの家庭は昼間誰もいませんって。せいぜい学童保育でパーティーするぐらいでしょう。

     仮装行列もアニメ天国日本のコスプレだけでもう結構です。

    ユーザーID:2373169905

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧