家族・友人・人間関係

人生どん底!どんなでしたか?

レス10
お気に入り48

がけっぷち

ひと

そしてどんな風にはい上がりましたか?
自分で思うだけのレベルですが、
私は今までの生きてきた中で人生どん底だな、
と思うような生活状況の時がありました。
何かがあっていきなり大逆転したわけではありませんでしたが
ふと、気がつくとあの頃よりましかな?
と思えるようになっていました。
でも、人生そんなに甘くない。
二番底が待っていました。
三番底もありそうでこわいです。
みなさまのお話聞かせて下さい。

ユーザーID:0093883590

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供抱えて離婚したときかな

    26歳になって間もない頃、2歳になる娘を抱えて離婚しました。
    原因は7つ上の夫の借金と女性問題です。
    どうしても解決しませんでした。

    途方に暮れましたねぇ・・・
    住むところと仕事を探すところからでした。
    親が健在だからと母子寮も断られ、かといって両親も狭い公団住まい。
    それでもとりあえず身を寄せ、保育園に入れて、仕事を見つけ。
    半年後に近所の団地に入れたのを機に、娘との二人暮らしが始まりました。

    あれから18年経ち私は44歳になりました。
    娘は法律を学ぶ大学生になり成人し、私と同い年の現在の夫とは結婚10年になります。
    私は昨年病気して、療養のため退職。
    大きく傷跡は残りましたが1年半の充電期間ののち、今月から新しい仕事に就いています。
    病後なので週2日ですが。

    若い頃からわりと苦労してるのですが、なぜか顔や雰囲気に出ていない様で、親しくなった人に話すとすごく驚かれます。
    望んだわけじゃないですが、若いから乗り越えられたのだと思います。

    苦労すると意志は強くなります。

    二番底が来ても退かずに乗り越えたいと思います。トピ主様もファイト!

    ユーザーID:6123524503

  • 何番底でもどんとこい

    どん底らしきものは何回か経験しました。
     
    ・30代のとき、以前の主人といろいろあって、重度のうつ病→休職→離婚
    ・その後親の片方が半身不随になり入院、もう片方が癌が発覚、手術を繰り返す(初期だったので助かりましたが)→ほどなく近所に住んでる祖父が認知症激しくなる ということで、もろもろの介護と会社勤めの両立に奔走し疲弊しきる
    ということがありました。

    上記の事が矢継ぎ早、あるいは同時進行で起こったので、その数年間はエンドレスな悪夢の中にいるような日々でした。
    でも振り返ってみると、当時は目の前のことをこなすことで精一で、悲しいとかつらいとかの感覚は割とマヒしてました。また周囲の人と自分の状態を比べる気持ちにもならず、周囲が幸せな結婚しようが子供が生まれようが出世しようが、なぜ自分ばかりとか思うこともなく。

    今は落ち着いてますが、這い上がったというより、嵐の時期を死ぬことなく乗り切ったという感じです。結果、人生何があっても何とかなるというクソ度胸と、穏やかな普通の日々を楽しむ気持が得られて、何番底でも来やがれという感じです(笑)

    ユーザーID:0626825543

  • ずん底 笑

    みなさんのどん底を読んでちょっと涙ぐみつつ、だけどふうわりと温かい確かな力を感じました。ありがとう!私もDV離婚者です。命からがらカバン一つで他県へ逃げました。親兄弟を巻き込むわけにはいかす、息を潜めて日雇いの肉体労働。ケガをし身体も壊し適応障害になり…生活保護をもらいながらガンバって働きました。生活保護者だと蔑まれることもたくさんありましたが、今こうして生きていられるのは本当に国民の皆様のおかげだと感謝しています、聴力は失いましたが無事離婚も成立しとにかくガンバり抜いて生活保護を卒業しました。気づいたら50歳でした(笑)一間の安アパートで喘息発作で血を吐きながら生活保護もらって働いていた年月よりも、DVにさらされた年月のほうが地獄だったかな。勇気ある自分を誇りに思ってます!(笑)

    ユーザーID:8899829905

  • 気持ちの変化

    どん底ではガクッと沈み、またそれにも慣れどんより感の中、色んなよいきざしもあらわれたりする。

    ユーザーID:7466708442

  • たくましいですね

    たぶん、、とりあえず終わってらっしゃるから
    冷静にふり返れるんでしょうね。
    おかしな賞賛かもしれませんが
    すばらしいです!
    人間生きてさえいればなんとかはなる、
    というのはわかるんですが、
    今この最中がほんとしんどいです。
    でも、ありがとうございます!
    まだまだ聞かせて下さい。

    ユーザーID:0093883590

  • 中3が一番どん底。今は幸せ。

    私が中3のころ。
    父は私に無関心。母は私が話しかけると怒鳴る。
    その上誰も私に基本的生活習慣を教えてくれない。
    私は学校でひどいいじめに合っていましたが、親に言っても無駄だと、耐え忍ぶ日々でした。
    担任はいじめる子たちの味方。
    ある日私は、高校の受験申込書を担任にもらいました。クラスメイトの前で。
    ある男子が、私が高校受験するとは大笑いだみたいな言葉を言い、クラス全員が大笑いしました。
    私は大変傷付き、考え方がおかしくなり、受験をわざと失敗しました。
    落ちてクラスメイトを喜ばせないとと思ったので。
    で、仕方なく行きたくない高校に行きました。
    行った高校は授業のレベルが低すぎて、授業中悲しくてならなかった。地獄でした。
    高校なのにテストでABCかけたら10点あげるとか情けなくて。
    私はこれは色々頑張らないといけないと本気になり、
    進学率0%の学校だったけど、進学しました。レベルの高い大学に。
    そんな私は今、人生が楽しいです。
    他力本願じゃなく、自分で色々頑張っていますから。
    人生って努力次第で良い方へ行くんですね。

    ユーザーID:6145149890

  • その時はそうでもなかった

    独立起業して、最初はお金に困りました。大きな借金も出来ましたが、何とかなりました。今はお勤めの頃よりもらっています。

    今になると、つらかった時、日々、どんな思いをしていたのかあまり思い出せません。つらかったことは覚えているのですが。

    どん底って、自分で勝手に思うだけで、実際には大した事はないのかもしれません。

    ユーザーID:3893349204

  • まだまだ

    お腹の子を亡くした時に、人生で、初めてのどん底を味わいました。
    「今、私は、人生で底辺にいる‥。もうこれ以上、下には、底辺はない。」と思いました。

    だから・・これから先、どんなに大変なことが起きても、もうこれ以下の底辺に落ちることはないから、何でも耐えられる・・・
    と、漠然と思いました。

    しかし、数年たった今、心身が落ち着いてきたこの頃・・・

    最近、思います。

    これから先、また、どん底を感じる時がくるかもしれないと‥と。

    そんなふうに思えるようになるなんて、多分、数年前に比べて、心身が元気になってきた証拠かもしれません。


    おそらく、母が亡くなる時。父が亡くなる時。夫が亡くなる時。そして、たった一人、この世に残されて、頼る子供も存在せずに、ひとりで生きていく生活が始まった時。

    これら4つのどん底が、この先の人生に待ってます。

    先のことは考えられないけど、とりあえず、長生きはしたくないと思っています。

    ユーザーID:5870254733

  • 人生、生まれた時から消化試合

    この世に生をうけてから幸せと感じる時が殆どなく過ごしてきました。

    祖母や両親は子供の頃から家庭はおざなり、構って貰った記憶はありません。
    夜中、子供を置いて朝まで帰ってこないこともありました。

    学生時代、社会人になってからは虐めにあうことが多く、でも誰にも相談も出来ずに心のより所もありませんでした。

    いつも劣等感がいっぱいで自分に対して卑屈な気持ちしかない。

    両親には今でも腹が立つ気持ちもありますが、もう高齢なので責めるのも可哀相だと思い、諦めています。

    今は結婚し、優しい夫のもと子供はいませんが、専業主婦をしています。

    今までで一番穏やかに過ごしていると言えばそうかもしれません。
    ただ、これからも何もないとも言い切れませんので常に安心感はありません。

    人生てサバイバルです。

    いつも嵐が過ぎ去るのを待つ思いで生きています。

    ユーザーID:8561304067

  • 仕事してた時かな

    パワハラで足腰壊し、4か月の入院。出て行ったら更なるパワハラで再起不能1年の休職。

    仕事復帰して間もなくしたら癌が発覚。
    1年の休職。

    抗癌剤治療しながら通勤したものの電車の中で失神数回。
    職場で失神したらクビ。

    抗癌剤治療受けながら仕事復帰。更なるパワハラ。
    鬱病に罹る。

    産業医に会社が命じられて一時、楽な部署に。

    その後、出向。
    歩くのに精いっぱいなのに10キロ単位の荷物を持つ作業をし、腰椎骨折。

    復帰できず、休職。退職。

    退職したら楽になりました。まだよく歩けず大学病院へ通院しているけれども。

    これは東証一部上場企業ブラック企業の一面です。

    この間、支店が3度代わり、上司も変わりました。

    本当に訴訟したら勝つと思います。

    これ以上のことはないと思うので親の介護をしていても、辛くはありません。
    愛する人の為にしていることですから。

    ユーザーID:2042630885

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧