入院中に見た夢。(駄)

レス9
(トピ主0
お気に入り22

生活・身近な話題

カボチャ

先月三週間の入院をしました。
病院という環境のせいか普段見ない夢ばかりをみました。
救急車や周囲のナースコール等の音で、眠りが浅い毎日だったからかもしれません。
亡くなった親族や知人がしばしば夢にあらわれました。
中でも、事情で家族・親戚からも煙たがれていた亡き実父が夢に出てきたのには我ながら驚きました。
亡くなったときより20歳ぐらい若い姿で、好んで着ていたセーターを着ていました。
そして私に向かって一言いいました。
「行こう!」
私は夢の中で首を振りました。
父は、ニヤッと笑って去って行き、私は目覚めました。
他にも、知らない女性が夢で
「あなた泳げる?私は三途の川はクロールよ」と宣言。
それには「泳げます」という類の言葉を交わした気がします。
退院後、そのような夢は一切みません。
夫に「びっくりな夢」と父の話しをしたら、とても悲しそうな顔をしたので、その後は誰にも話していません。
何も意味はないものなのかもしれませんが、夢なのにあまりにも鮮明に記憶に残っているのでなんだか不思議です。

ユーザーID:5329921709

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 駄)ではないです・・・

    ご主人の“とても悲しそうな顔”・・・。
    何のご病気だったのでしょうか?
    なんと云って良いか分かりません。

    ユーザーID:6670994248

  • 入院中は容体がヤバかったのでしょうか?

    そういう話を聞いたことあります。

    とあるお婆さんが危ない状態になって数日後に目が覚めた時に、自分の何十年も前に亡くなった叔父が綺麗な川の向こうで早く来いと手を振っていて、その叔父の横にいた自分の無くなった夫が「まだ来るな」と手を払うように振っていたと、いうのを聞いたことがあります。

    ユーザーID:7413158726

  • 私の入院時の夢

     40日ほど入院した時に夢を見ました。私は草むらに寝ていました。こんなふうに寝ているときは少しさむい風が吹くものだが今日はちょうどいい、こんなに心地いい(体感温度)は生まれて初めてかもしれない、と思いながらウトウトしていました。とても天気が良くてとても明るい太陽があります。とても強い光なのですが白っぽくて眩しくありません。太陽に照らされても必要以上に暑くなりません。その光の方から動くんだ、眠っちゃだめだ、という声が聞こえました。私は手術をしたばかりで動けないよ、それにこのまま眠っていたいんだと思いましたが、その声は止まず、目が覚めました。医師と看護師さんが私を覗きながら動くんだ、眠るなと言っていました。
     あの夢のことを考えると幸せな気分になります。

    ユーザーID:2347255857

  • なんとコメントしたらよいのか

    お元気になられましたか。
    ちょっと深刻な夢のようにも思いますが。
    (駄)は、いらないかな。 お大事にしてください。

    ユーザーID:5202514634

  • 母から聞きましたが

    母が感染症でかなり危ない状態になりました。私も慌てて飛んで行ったのですが。
    その時には持ち直して、その時見た夢を話してくれました。

    きれいなお花畑の向こうに川があって、対岸から母の祖母が「まだ来ちゃだめ」と言っていたそうです。
    曽祖母は忙しかった祖母に代わって母の世話をしてくれたそうで、母の大好きな人でした。

    その後1年少しで母は他界しましたが、その時には曽祖母は現れたんでしょうか。
    はた目にもかなり苦しそうな闘病生活だったので、その時には「充分頑張った、もう苦しまなくてもいいよ」って迎えに来てくれたのではないかと思っています。

    ユーザーID:3691234834

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 祖母のみた夢

    祖母がなくなる三日前に、母親(曾祖母)が迎えに来た夢を見たと言ってたそうです。

    御主人は長く離れていたあとですから、悲しかったでしょう。
    どうぞお大事にお過ごしください。

    ユーザーID:8854349634

  • 夢の中で思い通りの事が出来る人なんていないです。

    良かったですね。
    お父さんに付いて行ったら今頃は三途の川の向こう岸かも。

    でもちょっと考えて見ましょう。
    家族親戚から煙たがられていたお父さま。
    なんで迎えに来たんでしょうか。
    嫌って言われるにきまっているのに。
    そう考えると二ヤって笑った意味がわかるかもしれませんね。
    まだ早い、こっちに来るなっていうことだったんですよ。

    そういう愛情表現、自爆愛ってんでしょうかね。

    ユーザーID:1419791373

  • 私の父も

    父が危篤の時、花畑を見た、と言っていました。
    それはそれは美しく明るかったそうです。
    遠くに祖母(父の母)の姿が見えて、手招きしていた、と言っていました。

    その後、半年くらいで亡くなったのですが、花畑を通ってあの世に行った、
    と思うと長闘病で大変だった父が少し救われたような気がしました。

    主さん、お体お大事に。

    ユーザーID:2908583423

  • 睡眠中の夢は現実です

    寝ている間は魂が肉体からぬけてあちらの世界へ行ってるのです。

    目が覚めると同時にこちらの肉体に戻ってくるので「夢だったか」ですむのです。

    その証拠に思うとすぐ夢がぱっぱっと変わるでしょう。

    向こうの世界は思えばすぐ現象化する世界だから思考が安定しないと

    気分次第でコロコロ変わるのです。

    ユーザーID:9721369979

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧