• ホーム
  • 学ぶ
  • 歴史物(できれば古代)のおすすめ漫画を教えてください。

歴史物(できれば古代)のおすすめ漫画を教えてください。

レス46
(トピ主1
お気に入り99

趣味・教育・教養

ドロップ

最近、山岸凉子さんの「青青の時代」を読みました。
古代のものも面白いなぁと思い、他に面白いものがあれば教えていただきたくトピを立てました。
できれば古代のものを教えていただきたいですが、他の時代でも結構です。
舞台は日本・外国は問いません。

歴史物で今までに読んだのは、このくらいです。
・山岸凉子さん(日出処の天子・ハトシェプスト・青青の時代)
・うた恋い。(杉原圭さん)
・キングダム(原泰久さん)
・龍狼伝(山原義人さん)
・封神演義(藤崎竜さん)
・横山光輝さんの作品(三国志・殷周伝説・史記)

私は30代前半女性です。
漫画は好きなので、絵柄など気にせず教えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:7596792615

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いくつかご紹介します

    私も古代物大好きです!なのでメジャーどころですがいくつか…

    長岡良子 「古代幻想ロマンシリーズ」
    コミック文庫で持っています。
    大化の改新以降辺りの、藤原氏をメインとした物語です。
    固い歴史物というよりラブストーリーが多いですね。
    長岡良子さんはそれ以外にも和洋問わず古代物を描かれているようです。

    樹なつみ「八雲立つ」
    こちらもコミック文庫有り。話のメインは現代日本ですが、平行して
    古代の話があり、それが…と、この先は描かずにおきます。

    木原敏江「夢の碑シリーズ」
    こちらもコミック文庫有り。鎌倉時代、江戸時代、平安時代などあります。
    古代じゃ無いのですが、是非通して読んでいただきたい名作です。

    王道ではエジプト物「王家の紋章」「ファラオの墓」あたりでしょうか。
    これらは余り詳しくないので詳しい方にお任せします。

    最後に 佐藤史生「夢見る惑星」。
    どうしで古代なのにこの作品なのかは読んでからのお楽しみと言うことで…。

    ユーザーID:3987266156

  • 幕末ものですが

    手塚治虫先生の「陽だまりの樹」はいかがでしょうか?

    ユーザーID:3184887863

  • 古代幻想シリーズ

    長岡良子さんの古代幻想ロマンシリーズなどおすすめです。
    葦の原幻想
    夜の虹
    天離る月星
    玉響
    眉月の誓
    などなど

    あと里中満智子さんの天上の虹もおすすめです。

    ユーザーID:8301337147

  • 諏訪緑さん

    古代モノっつたら、諏訪緑さんでしょう!
    10年ほど前、むちゃはまって、当時全作品読破しました。
    代表作は「諸葛孔明 時の地平線」ですが、
    古代〜唐の中国ものでは、第一人者ではないでしょうか?

    ほかにも、ファンタジーや動物エッセイをかかれていますが、
    新作がついこの間出たようで!
    それも古代ローマが舞台のようです。
    タイミングよすぎ!

    ユーザーID:9230639402

  • 日本もので

    天智と天武…まさしく天智天皇と天武天皇のお話です

    応天の門…若い菅原道真とナイスミドルの在原業平が主人公です


    陰陽師…応天と同じ頃、安倍晴明が活躍する有名な小説のマンガ化ですが、かなり独創的で耽美です

    ユーザーID:4647461133

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 諸星大二郎

    『暗黒神話』は如何でしょうか?かなり衝撃的でした。数十年前の作品です。

    ユーザーID:2579562834

  • ふたつ

    短編ですが清原なつのさんの「飛鳥昔語り」はいかがでしょうか。

    あとおすすめマンガとのことですが、マンガではないのですがお勧めしたいのが氷室冴子さんの「銀の海 金の大地」です。
    当時少女小説と呼ばれていたライトノベルの元になったようなジャンルの小説で、かなりマンガに近い感覚で読めます。古事記の佐保彦の反乱をもとにしているので、主さんの好みに合うのではと思います。

    ユーザーID:8823284636

  • 他のレスがいっぱいつきそうなのでちょこっと

    見える見える、山のような「里中満智子」レスが。

    ということでそれ以外。古代ね?
    諏訪緑『蠶叢の仮面』+『西王母』(絶版だけどすっげぇ古代だし、面白いんだよ)『諸葛孔明 時の地平線』他もあるけど飛ばして『パピルスは神』(最新刊だからこれはあると思う)
    王欣太『蒼天航路』(三国志もの)
    諸星大二郎『孔子暗黒伝』

    あと、山岸凉子『馬屋古女王』は読んだ?『日出処…』の続編に当たるよ。

    ユーザーID:8056237419

  • 古いけど…

    里中満智子さんの

    【天上の虹】

    がオススメ。

    30年位前から始まって最近終わりました〜。

    子供ながらにハマってました!!

    ユーザーID:5769015948

  • 里中満智子さん「天上の虹」

    持統天皇物語です。
    今年ようやく完結したそうです。
    おすすめです。

    ユーザーID:7351092561

  • 「STOP劉備君!」とか

    白井恵理子「STOP劉備くん」(4コマ漫画です)シリーズ
    白井恵理子さんは他にも古代中国を転生していく話「黒の李氷・夜話」シリーズ(こっちは切ない話です)もあります。

    まぁ年代がわかると思うんですが
    冬木るりかさんの「アリーズ」シリーズは古代ギリシャの神々が転生するシリーズ。
    現代ばかりの話ではなく過去にも飛ぶのでなかなか神話好きにはたまらなかったです。

    あと出てないものでは私も1巻(無料で読める奴)しか読んでないんですが「ビン〜孫子異伝」「江河の如く」が孫子ものですね。
    「墨攻」っていうのもあったな……(中国ものはけっこう多いかもしれませんね)

    西洋ものはあまり読んでないのですみません(「ば〜っっかじゃねえの?」の元ネタの漫画とかいろいろあると思うんですが)

    ユーザーID:7640815560

  • 同案多数だと思いますが

    ○和物
    星野之宣の「宗像教授異考録」
    日本の古代史をネタにしたミステリーです。

    ○洋物
    岩明均「ヒストリエ」
    やがてアレキサンダー大王の書記官となる男の物語。
    ちょっと流血もあります。
    この作者には、他にも古代ギリシア・ローマを扱った作品があります。

    ユーザーID:8716056055

  • 大河漫画

    天上の虹 里中 満智子

    天の果て地の限り 大和 和紀

    眉月の誓 長岡 良子

    などなど 

    ユーザーID:4760816295

  • 歴史もの、面白いですよね。

    王家の紋章  細川 智栄子
     古代エジプトを書いた、歴史少女漫画の定番?
     ガラスの仮面とこの作品は、いつ終わるのかわからないですね。

    天は赤い河のほとり   篠原千絵
     古代オリエントのヒッタイトが舞台です。

    天上の虹   里中満智子
     天武天皇の妻、持統天皇のお話

    天智と天武  中村 真理子
     大化の改新で有名な中大兄皇子(天智天皇)と天武天皇のお話ですが、
     実は中大兄は正義の味方ではないというおはなし。

    応天の門 灰原薬
     菅原道真がコナン君みたいです。
     かなり面白いですよ。

      個人的には、天は・・・と、応天の門が特に好きです。 
     
     

    ユーザーID:6364619066

  • 長岡良子さん

    長岡良子さんの漫画が好きです。
    古代エジプトを舞台にした「ナイルのほとりの物語」
    日本の飛鳥時代を描いた「古代幻想ロマンシリーズ」

    古代幻想ロマンシリーズは、同時代を扱った永井路子さんの
    小説と読み比べるのも楽しいです。

    ユーザーID:6315119759

  • 出るよね「テルマエ・ロマエ」

    これしか浮かんできませんでした。

    あとは神話的カテゴリで
    「聖☆おにいさん」
    「鬼灯の冷徹」

    ユーザーID:0846388827

  • 天上の虹

    里中満智子さんの「天上の虹」はいかがでしょう。

    天智天皇の娘、持統天皇の物語です。
    恋愛要素も大きいですが、女性の強さ賢さに圧倒されます。

    ユーザーID:4676302745

  • ふしぎの国のバード

    ふしぎの国のバード 1巻以下続巻 佐々 大河 (著)
     明治初期に日本を旅して風俗を記録したイザベラバードの道中記

    碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 1巻以下続巻 犬童 千絵 (著)
     女性のファラオとしてエジプトを治めた女王の話

    ユーザーID:4271062374

  • これらを薦められる方は多いと思いますが

    少女漫画
    ・里中満智子さんの『天上の虹』:持統帝が主人公。長期連載でしたが今年完結しましたね。
    ・長岡良子さんの「古代幻想ロマンシリーズ」:だいたい斉明女帝時代〜聖武帝時代。秋田書店から文庫本8冊が出ています。前半は大友皇子に仕えた田辺史(ふひと)(架空人物)、後半は藤原不比等が主たる主人公で、それ以外の短・中・長編も混じっています(天智帝の皇后である倭姫など)。

    青年漫画
    ・安彦良和さんの『ナムジ』『神武』等。中公文庫で出ていたかと思います。

    ユーザーID:5936163515

  • 里中満智子さんの作品

    私も山岸涼子さんはバレエ漫画含み ハマりましたね〜

    里中満智子さんも歴史物を多数描かれています。
    絵も丁寧で 全てが代表作と言っていい質の高さです。

    私のおすすめは
    ●アトンの娘
    ●天上の虹
    ●女帝の手記
    あたりかな。

    ユーザーID:6391694749

  • 「青青の時代」良いですよね

    私も大好きです。

    日本古代史の漫画と言うと、里中満智子さんの「天上の虹」や
    「女帝の手記」を挙げる人が多いのではないかと思うのですが、
    私は長岡良子さんの「古代幻想ロマンシリーズ」が絶対的におすすめです。

    シリーズ全体で、中大兄皇子の少年時代から、大伴家持くらいまでの
    奈良時代が描かれていますが、シリーズ全ての作品につながりが
    あるわけではありません。

    「日出処天子」と、この「古代幻想ロマンシリーズ」を読むと、欽明天皇
    あたりから、奈良時代全ての天皇が空で言えるようになります。

    今は電子書籍化もされている様なので、ぜひご一読を。

    それと古代史そのものが描かれているわけではありませんが、山岸凉子の
    「ツタンカーメン」もおすすめです。

    同じく、歴史ではなくファンタジーですが、あしべゆうほの
    「クリスタルドラゴン」、古代ケルトの世界にひたれます。

    ユーザーID:1435087533

  • “優雅なる冷酷”を描いた漫画

    他の方も挙げると思いますが、惣領冬実さんの『チェーザレ 破壊の創造者』は素晴らしいですよ。

    イタリア・ルネサンス時代、教皇の息子でありながら徹底的な合理主義による権謀術数を駆使し、イタリアの統一を目指した悪名高き英雄チェーザレ・ボルジアを描いた漫画です(現時点で11巻刊行)。

    グスターヴォ・サチェルドーテの著作ほか膨大な量の文献を参照し、ダンテ研究者として有名な原基晶氏の監修のもと、緻密な作品に仕上げています。絵柄も美しいし、いつかアニメ化されないかなあ。

    ユーザーID:0744190662

  • 古いものばっかりですが

    私が読んだことあるものは
    ・山内直美 「ざ・ちぇんじ」「なんて素敵にジャパネスク」
           いまは「おちくぼ」を連載されてます
    ・大和和紀 「あさきゆめみし」
    ・細川智栄子 「王家の紋章」果たして完結するのか・・・

    今思い出せるのはこれくらいです
    歴史物とは違いますかね?

    ユーザーID:6856993059

  • 清原なつの さん

    かなり古い話ですが(調べたら1978年だった…)清原なつのさんの「飛鳥昔語り」に感動した覚えがあります。
    同じ作者で「光の回廊」は天平時代が舞台です。お勧めです。
    大和和記さんの「天の果て地の限り」もわかりやすかった気がします。

    古代ではありませんが、よしながふみさんの「大奥」も私は好きです。
    うちの娘は王欣太さんの「蒼天航路」が面白いと言います。


    歴史ものと言うより時代物、と言うのかオリジナルストーリー?で
    私が好きな漫画家さんは 本当に振るい方ばかりで申し訳ありませんが

    木原敏江さんの「夢の碑」シリーズ「天まであがれ」他 短編も洋物も泣けます。
    山本鈴美香さんの「7つの黄金郷」
    青池保子さんの「王城−アルカサル」
    森川久美さんの「ヴァレンチノ・シリーズ」「天の戴冠」
    神坂智子さんの「シルクロード・シリーズ」「蒼のマハラジャ」「T・E・ロレンス」
    山内直美(氷室冴・原作)「なんて素敵にジャパネスク」
    そして大御所 手塚治虫先生の「火の鳥」も忘れられません。

    そしてなんと言っても私を漫画にはめてくれたのは池田理代子先生の「ベルサイユのばら」です。
    山岸凉子先生も大好きです。

    ユーザーID:3260388325

  • 明日香の皇女(あすかのひめみこ)

    河村恵理さん(漢字違っていたらごめんなさい)の漫画です。

    主人公は蘇我入鹿の息子。
    ヒロインは中大兄皇子の妹。

    大化の改新の後、女装して宮廷にもぐりこんだ主人公と皇女であるヒロインの物語。

    中大兄皇子と、彼の親友(蘇我の秘蔵っ子で主人公の従兄)との関係もまた面白いです。


    が、河村さんはスクリーントーンを使われない作風なので、苦手な人は苦手な絵かもしれません。

    あと、古代ならば、手塚治虫「火の鳥」も古代を扱ったものがありますよ。

    ユーザーID:9048654900

  • 縄文時代でよろしければ

    高室弓生さんの「ニタイとキナナ」「縄文時代」。

    縄文時代の生活を描いた作品です。

    ユーザーID:3343993915

  • 最近きてるのは

    坂本真一さんの、「イノサン」がお勧めです。フランス革命時代、ムッシュー・ド・パリと呼ばれた死刑執行人の話です。

    ユーザーID:3614224380

  • 里中満智子さん

    既出ですが里中さんのおかげで飛鳥奈良にどっぷりとハマってしまいました。
    あとは木原敏江さんとか池田理代子さんとか。ちょっと時代は変わりますけどね。
    フィクション系で好きなのは、
    「花橘の香を髪に」森村愛美・ 広瀬宝子
    「なんて素敵にジャパネスク」山内直実
    「きらきら馨る」高橋冴未
    等々。
    花橘はタイムスリップ物ですが(欽明〜)敏達〜推古までの話なので、創作系少女マンガがお嫌いでなければお勧めです。
    ジャパネスクは氷室冴子さんの原作が素晴らしいので、他の作品も是非。


    付け足しのようになってしまいましたが、封神演義は私の学生時代の心の書です。

    ユーザーID:8597521626

  • 海外もので♪

    ヴィンランド・サガ(幸村誠)
     
    ヒストリエ(岩明均)

    アド・アストラ(カガノミハチ)

    プリニウス(ヤマザキマリ&とり・みき) 


    ほとんど青年誌連載の戦争ものです。

    キングダムにハマったのならおススメです!!

    ユーザーID:7819954780

  • こうの史代さん

    ぼおるぺん古事記

    ほぼガチで古事記のマンガ版です。

    ユーザーID:6184302179

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧