• ホーム
  • 働く
  • 転職に夢を見て現実から目をそらす夫になんと言えば??

転職に夢を見て現実から目をそらす夫になんと言えば??

レス22
(トピ主0
お気に入り41

キャリア・職場

しましま

初めて投稿します。
今年第一子を出産した30代前半です。
夫は、大手企業に勤めていましたが、激務(朝6時〜23時)と上司との人間関係に悩み、鬱まではいきませんが現在休職中です。
転職したいと言っており話を聞いていると
・生活レベルは下げたくない
・子供との時間をもっと大切にしたいから早めに帰れる仕事が良い
・海外で働きたいから英語を勉強したい
・転職したら幹部を目指したいし、自分に自信をつけるためにも働きながらMBAを取りたい
・子供は最低でもあと1人ほしい
とやりたいことばかりで理解できません。
今の会社で挫折している現実や一児の父であると言う責任から目をそむけているように感じてしまいます。
私の考えとしては、収入は同じくらいの企業に転職できたとしても、そこで幹部目指すなら早く帰れる仕事なんかないし、MBAを目指す前にまず仕事で結果残してほしいです。今の会社は結果さえ残せば海外転勤も十分チャンスがあるので逃げずに頑張ってほしいです。
こんな夫を追い詰めることなく、分かってもらうにはどう伝えればよいでしょうか?
それとも私の考えを改めるべきでしょうか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:7551432551

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ごもっとも

    あなたの言う事はごもっとも。一方夫君は幼いね。
    結婚相手を誤りましたね。夫君は大手企業の落ちこぼれです。
    しかも休職した時点で出世コースからは永久に外されています。
    夫君の同僚は夫君が挫折した激務の中で夫君の希望を全てやってのける
    スーパーマンたちなのです。寝なくても平気とか。効率よすぎとか。
    そんな現実を理解できない夫はこちらから願い下げです。
    離婚なさった方がいいと思います。
    きっといつか再開した時には、夢ばかり見ているニートになっていそう。

    ユーザーID:0049574280

  • 新卒からの転職はよく考える事

    >私の考えとしては、収入は同じくらいの企業に転職できたとしても

    これは何を根拠に言っておられるのか知りませんが、
    そうとう特殊技術か資格や卓越した業界ノウハウを持ってない限りはもう上場企業は望めないのと給与はリセット、退職金の保証もなくなります。
    転職組みなので即実績出さないといけないし、自分より年下に使われます。
    給与が安いから転職ならわかりますが、新卒からの転職で給与ダウンは生涯貯蓄を大きく減らします。
    40くらいになれば差の大きさに実感すると思います。
    まあ中には実績オンリーの会社も多いので一概には言えませんが。

    ユーザーID:9539297250

  • とりあえず聞いて上げる

    今はへばっていらっしゃるでしょうから、とりあえずはハイハイと聞いて上げればいいのでは。

    その上で「転職するより、鬱にならない程度の閑職に回してもらった方がいいんじゃないの。大企業だったら収入はある程度保証されるでしょうし、新しい職場で一から人間関係を築くのはもっと大変なんじゃないの。あなたがへばったら、どうしていいかわからない」くらいは言っておきましょう。

    ユーザーID:2201141391

  • あなたが合わせる

    休職から復帰すれば大手ならそれなりの閑職に戻れます。
    残るのがベストですが甘いことを承知でやらせるしかないでしょう。
    転職すればヘッドハンティングでない限り待遇は悪くなるのが普通です。
    休職するまで我慢する人が幹部になれるとは思えないし
    あなたが覚悟を決めて夫に好きなことをならせるしかないでしょう。

    ユーザーID:2710509638

  • 旦那が30前半ならアリ

    しかしクリアしときたいのは、ご主人が「本当にやりたい仕事」につくことです。
    やりたい事がわかってないのに、何の上を目指したいのか?英語を何に生かしたいのか?
    漠然とした思いは、抱えたままでは良くない。
    子供は大きくなり、ご主人も年をとってしまう。お金はかかる。そうするとトピ主馬力になる可能性が高い。恐らく小町ではご主人は批判されるかと。

    現実、うちの主人は英語の学校出ており、ペラペラです。でも仕事は全く無関係。約30年も一部上場に勤めたのに、結婚して子供が生まれたら転職二回してぺーぺーの50代!
    やりたい事もクソもないだろって感じです。
    しかし皆と違うのは、私が大黒柱になる覚悟があるからです。
    なので今はなーんにもしてない。元々専門職ですし。夫が職を変えた事で、育児は夫主体。家事も行事も習い事も何でもやります。
    うちみたいな家庭ならアリです。

    ユーザーID:7636774249

  • まず外資系をターゲットにしてみたら

    昔のことですが、大手メーカーに勤務していましたが、先の見通しが持てず、うつになりかかっていました。そこそこ仕事が出来るのに認められない、使い捨てられる、という思いがありました。

    希望的にはご主人のような希望を持っていました。私の場合、海外=アメリカ・ヨーロッパ、で、「時間が来たらさっさと帰る」「プライベートが充実」「給料もいい」というイメージがあったので、海外で働けば希望が叶うのでは、と考えたのです。

    調べてみたものの現実感が持てないでいた際、ふと外資系企業の求人を目にして、「まずはここから」と方針転換しました。

    幸い、外資に転職しました。望んだような桃源郷ではなかったけれど、ある意味メリハリが合って、個人的には合ってたと思います。成果も出せ、転職4年、外資3社目では幹部級でスカウトもされました。

    給料も生活レベル上がったし、英語も上達したし、幹部にもなったけど・・仕事は忙しかったですね・・ただ、何かと融通は利いたので、日本企業に勤めていた頃ほどの窮屈さというか閉塞感はなかったです。

    外資に転職できない人が海外なんて行けないので、まず外資転職を視野に入れたらどうでしょう。

    ユーザーID:6969095668

  • 大丈夫、旦那さんは折れてない。

    激務に耐えて、おまけに人間関係もあって、旦那さん、よくぞ鬱手前で踏みとどまった…。お休みがとれて幸いでした。

    やりたいことリスト、どれも前向きで素晴らしいです。
    会社で挫折して、父としての責任を放棄した人は、こんな建設的なこと口にしませんよ。
    今は、これまで忙しすぎて考える余裕もなかったことに思いを巡らせているのでしょう。心が傷めつけられていない証拠です。

    夢や希望を言葉にすることは、次の行動を起こす推進力になります。
    ぜんぶ一度に手に入れようだなんて、さすがに旦那さんだってそこまで夢喰いではないはず。現実的な話をしたいなら「優先順位」を尋ねてみては?
    そこへ現時点での家計や、将来的な暮らしとお金のプランなども絡めて話し合えれば、いろいろと明確になることもあるかと。

    主さんは「今の会社で逃げずに頑張って」とおっしゃるけれど…、
    あなたの旦那さんに法外な長時間労働を強い、人間関係で疲弊させて、あやうく鬱というところまで追い詰め、休職に追い込む会社ですよ。

    それでもまだ前を向く気力のある旦那さんなのですから、
    「リセット」は、じゅうぶん選択肢かと思います。

    ユーザーID:3372415777

  • 遅いです

    外資系に長年勤めていました。

    ご主人は20代ですか?
    そうでないなら、今から英語を勉強したいとか、MBA取りたいとか。。遅すぎますよ。

    国内でMBAとるんですか?
    留学して取ったMBAならまだ評価も高いですが、国内で取るって。。時間とお金、どれくらいかかるかトピ主さんはご存じですか?

    それから、外資系を薦めているかたがいますが、休職するようなメンタルの弱いひとは外資系向いてないですよ?
    基本、弱肉強食ですし、30代なら、すでにマネージャークラスの経験か、優れた実績でもないと、すぐ辞めなければならなくなりますよ。

    英語も、今から勉強って。。外資系にいるような新卒の社員たちは、TOEIC980点なんて当たり前に持っています。入社2〜3年でMBAとってくる子もいますよ。
    管理職めざすっていうのも、遅すぎませんかね?

    御主人がどのような職種で、なにを目指しているのかわかりませんが、もし30代なら、悪いことはいいません、今の会社で頑張ったほうがいいでしょう。

    あまりに夢見がちで現実的でないし?その発言だけで会社では窓際コースにいるのだなとわかります。

    トピ主さん、しっかりね。

    ユーザーID:8548159245

  • 追加:外資系

    まぁ、「甘い」という人もいるのでしょうし、今から考えれば当時(30代前半)は甘かったことは認めます。

    ただ、昭和の香り漂う日本企業に「合わない」タイプもいると思います。そもそも、「島の形に机を並べて、プライベート空間を確保できない」時点でものすごいストレスでした。自分の仕事が終わっても、他の人が帰るまで帰れない雰囲気も。そして、グループ評価でデキの悪い他人の後始末ばかりやらされるのに、ちっとも評価されないことも。

    外資では、個人責任が重い代わりに裁量も与えられ、おもしろいように仕事で成果が上がりました。しかも、ちゃんと「キミの成果だ」と認めてもらえ、給料も地位ももらえる。毎年昇格して、平から部長になるまで3年しかかからなかった。外資はホントに居心地が良かったです。

    外資は「成果でないとクビ」ってのがリスクに見えます。まあ、確かに厳しいですが、常に緊張感持ってキャリア開発するし、人脈も作るので、厳しい環境でも生きて行けるようになるんですね。私も脱サラして何とかやってますしね。

    個人的にはご主人を応援したいな。

    ユーザーID:6969095668

  • 夢を見ているだけ!

    30歳過ぎの男としては、まだいろいろな可能性があると思いたい。
    ですが、もう伸びしろがあまりない事は、本人が一番よく分かっているはずです。

    転職などが上手くいかない事は、自覚していると思いますよ〜

    ユーザーID:5918302245

  • 一番に大切にするものが分かっていない

    だから今、何をしなければならないかが分からない。
    明確な目標が出来ればタイムテーブルが明確になり足が地についた行動がうまれる。
    行動をせずに妄想をするから空虚な話になる。
    残念ながら逃げの体勢に入った旦那様に期待するのは難しいです。
    旦那様の尻を叩くのでは無く、トピ主さん自身が旦那様を頼らずに、どのように生きていくか子供さんを守るかを決意する時かな。
    離婚とか、そう云う意味ではないですよ。トピ主が依存体質だと厳しいと言う話です。
    ウジウジと考えるとマイナス思考のループに入るので、トピ主さんが明確な自身のタイムテーブルをつくり前向きに頑張りましょう。これからですよ。

    ユーザーID:7253536243

  • 英語とMBA取ってから転職すれば?

    そうすればかなりの夢は叶うかも。

    転職市場は即戦力市場ですので、悠長に育ててはくれません。

    ユーザーID:4304467258

  • 明確なスケジュールを2人で検討して作る

    休職してもまだ取り返しがつく年齢なので、まずは復職することを前提に、その後の身の振り方を2人で検討してはいかがでしょうか。

    休職中に退職してしまうのは、働く生活リズムを取り戻せないまま、働かない生活を続けることになるので、健康面でお勧めしません。大手企業は復職プログラムがあるので、いきなり激務にはならないはずです。短縮勤務や定時勤務が1〜2か月続きますから、その間に夢を実現化するための長期計画を2人で立てるのです。こうすればトピ主も納得する転職計画になるのではないでしょうか。

    トピ主が復職を望むのは当然ですが、戻る会社はsnowさんが書いている通りです。今の会社にこだわりすぎると、取り返しのつかないことになることもあります。オプションの一つにはトピ主が働くことも当然あるでしょう。健やかな時も病める時も...と誓ったでしょう。トピ主にも覚悟が求められているのです。

    ちなみに私の会社は知名度抜群の大手企業ですが、社長や重役には休職経験者が結構います。私が取り返しがつくというのは、実例を知っているからです。

    ユーザーID:4472274197

  • 現実を見せるのがてっとり早いのでは?

    ◎◎になりたいと言うなら、なりたいものに「どうやってなるの?」と笑顔で近づいて、旦那さんに説明させたらどうですか?
    「わからないなら調べてみたら?」みたいに誘導していけば、調べていくうちに無理だということに気づくんじゃないでしょうか。
    それとも、なれる手段があるならやればいいのでは?

    トピ主さんも、子供を育てるにはこのくらいの額が必要!との経費を書面にしてみてはどうでしょう。で、「どう?このくらい稼げる?」と言ってみては?

    夢を語るのは簡単ですが、実際に調べていくとむりだとわかって諦める人が多いです。
    旦那さんが「楽して稼ぎたい」なら、途中で夢から覚めるでしょう。本気でやりたいなら、まぁ突っ走ってしまうと思いますが。

    人間、「むり」といわれるとやりたくなるので、「で、どうやってなるの?」「どうすればいいの?」と問いかけてみてください。
    目が覚めるといいですね。

    ユーザーID:5342087614

  • 自分の足元のほうが重要

    今の会社で逃げずに頑張れって…それで更に追い詰められて転職どころか退職無職になったらどうするんです?
    下手に追い詰めたら休職までいって鬱そして(以下略)になり、その会社で頑張るどころではなくなりますよ

    夫がどこまで本気でそれいってるのかわかりませんが、いま必要なのは相手をたたきのめす事ではないでしょう。健康と生命が第一です4

    トピ主は今産休ですか?
    夫のことよりまず夫の退職その他を考え自分の足場を保つ事が肝心かと。
    夫に何かあっても一人で子を育て、夫を支えられるように。

    6-23で働けないというのは弱いのだという意見もあるでしょうが、ならトピ主さんはそれができるか?と自問自答して答えを出す事ですね。
    とりあえず今は復職検討しつつ夫の事をむやみに否定しないことです(離婚しないのなら)

    ユーザーID:3165504705

  • いずれにしても

    外資専門のコンサルティング会社(ヘッドハンティング会社)に連絡して経歴を見てもらったらどうでしょうか。相談している中でいろんな事が具体的に見えてくるのではないかと思います。

    ユーザーID:6969095668

  • 大切な物

    何が最優先なのか。大切な事は何か。

    休職出来て幸いでした。

    家族の命を守ること。

    金が1番ではないですよ。

    今はじっくり話を聞いて肯定する事。否定は厳禁です。

    ユーザーID:1576236810

  • 依存は出来ません

    》私の考えとしては、収入は同じくらいの企業に転職できたとしても、そこで幹部目指すなら早く帰れる仕事なんかないし、MBAを目指す前にまず仕事で結果残してほしいです。今の会社は結果さえ残せば海外転勤も十分チャンスがあるので逃げずに頑張ってほしいです。
    こんな夫を追い詰めることなく、分かってもらうにはどう伝えればよいでしょうか?
    それとも私の考えを改めるべきでしょうか?

    トピ主の考えを改め自分が働いて家族を支えるようになるべきと思いますよ。
    病んでいる夫に自分の理想論を言って追い詰めてどうするんですか。

    夫に期待しないでそっとして置く。何年かかるか分かりません。
    トピ主さんが働くんです。

    ユーザーID:1576236810

  • 夢と焦りと

    理想を語るのは誰でもできますがそれを実現するとなると
    ほんの一握りの人しか叶えられないんじゃないでしょうか。
    長時間の仕事に耐えられたのは欲しいものが見えていたからでしょう。
    今はそれが見えなくなって、ふわふわとした夢を見て
    焦りの気持ちがやりたいと言わせているのではないでしょうか?
    今の会社で閑職にまわる心臓を持ち合わせていないなら
    転職しかないでしょうし、転職先で前職の話が出れば辛い思いをするかもしません。
    夫さんのそういう弱い部分を支えてあげられますか?
    それができれば後は夫さん自身が自分に合う道を見つけられると思います。
    夢を語るならいっぱい話を聞いて、その道のりを一緒に考えてあげて下さい。

    ユーザーID:0030276772

  • 夫を放置するのって、逆に残酷では?

    > 夫に期待しないでそっとして置く。何年かかるか分かりません。
    > トピ主さんが働くんです。

    夫が主夫やってくれるならまだしも、鬱っぽい人が家事と育児をできるものなんでしょうか。

    そこでトピ主さんが仕事と家事と育児と全部負担したら、今度はトピ主さんが倒れそうですし、
    もし一人で全部こなせたらこなせたで、夫はこの家族に必要なんだろうかと疑問を持ちそうです。

    ユーザーID:1666784317

  • 2人で働く

    ・生活レベルは下げたくない
    →2人で働く

    ・子供との時間をもっと大切にしたいから早めに帰れる仕事が良い
    →2人で働く→定時退社労働

    ・海外で働きたいから英語を勉強したい
    2人で働いて勉強する

    ・転職したら幹部を目指したいし、自分に自信をつけるためにも働きながらMBAを取りたい
    2人で働いて勉強する

    ・子供は最低でもあと1人ほしい
    2人で働けば余裕が出来る

    トピ主さんの依存体質を改善する。

    ユーザーID:1576236810

  • 今の会社に復職を目指すほうがいい

    海外業務分野で中規模企業の人事責任者(人事○長というやつ)の経験からひとこと。

    メンタルの故障で休職したら、もうその企業では出世しないなどと決めつける必要はないですよ。
    今は、一時的なメンタル故障で簡単に会社を辞めさせられなくなったので、結果として復職後活躍して幹部に昇進する例などは、最近の企業ではときどき見かけるようになりました。
    大企業なら復職プログラムがあるはずです。

    へたれ管理職さんが、

    >社長や重役には休職経験者が結構います。私が取り返しがつくというのは、実例を知っているからです。

    と書いておられるのが、当たっています。
    復職して自然体で働くことを目標にするのが、もっともハードルが低く、成功率の高い道ではないでしょうか。

    (なお、英語がこれまでできないなら、今から業務レベルの英語力獲得は考えない方がよい。しかし留学してMBA取るなら、超有名なビジネススクール以外なら、英語下手でも一定の能力があれば取れることはよくあります。でもトピ主さんの旦那の場合、復職を目指すほうがいいと思いますけど。)

    ユーザーID:0340901499

レス求!トピ一覧