豆腐を一日に一丁以上食べる人

レス23
(トピ主0
お気に入り96

心や体の悩み

ぼー

最近、脂肪肝やアレルギーを理由にベジタリアンになりつつあります。
タンパク質は今のところ、豆腐を一日に2丁ほど食べることで補っているのですが
これは食べ過ぎでしょうか。

エストロゲンの過剰摂取についての懸念や、成分の過剰摂取が腎臓に負担をかけるなどの情報を
ネットで見たことがあり若干心配しています。

そこで体験談があればぜひ教えてほしいのですが
豆腐を長期的に毎日大量に食べたことにより、体調がよくなった、悪くなった、特に変わらないなど
データを持っていたら(体感で構いません)ぜひ教えてください。
どうぞよろしくお願いします

ユーザーID:0722842585

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 食べ過ぎ

    前に読んだ本だと思いますが、毎日毎日豆腐を体にいいからと一丁以上食べ続けて、成人病に関する数値(だったかな?)が上がった人がいるとか何とかとにかく食べ過ぎは良くない、と何かで読んだ。

    考えてみれば、いくら体にいいからと、肉や魚は食べず、二丁も毎日豆腐食べたら、本当は体に良いはずの豆腐も良くない気はしませんか?

    豆腐はナトリウムが結構入っていますよ。
    毎日食べても、一日半丁程度が良いと思う。
    栄養士が出しているダイエット本では、毎日、炭水化物や野菜の他、タンパク質は、肉、魚、卵、乳製品をとり(グラム数はもちろん全て決まっています)、その中に豆腐もありましたが、確か半丁だったと思います。

    普通に考えて、同じものを毎日多量に摂るのは良くないのでは?
    過ぎたるは及ばざるがごとしですよね。

    豆腐自体は栄養価も高く、植物性だし良質なタンパク質が豊富で良い食品だと思います。

    ユーザーID:9239841195

  • 鶏肉は?

    ちょっと多すぎる気がしますね。
    どんなものでも摂り過ぎは良くないと思います。

    脂肪が少ない鶏肉のむねやささみなども利用されたら?

    ユーザーID:7999914151

  • 豆腐1丁を毎日欠かさず食べています。

    2年くらい続けて食べていたら、ぺちゃんこだった胸が膨らんできました。

    あと欠かさず食べているのは納豆1パック、卵1個、ヨーグルト適量。

    たんぱく質を摂る目的なら色んな種類から摂った方が楽しくないですか?

    日替わりで新鮮な海鮮類か、脂肪分の少ないお肉を食べてます。お酒も控えめにしているので、体は絶好調です。

    ユーザーID:6933959143

  • データではないですが


    毎日それだけ食べて、良し悪しは知りませんが飽きて嫌にはなりませんか。

    毎回工夫してるのかもしれませんが、どんな体にいいものでも嫌々無理に詰め込む感じは、体に悪いと聞いた事があります。

    お豆腐だけでなく嫌いでなければ、納豆、湯葉、お揚げ(油はNGでなければ)なども取り入れたらいかがですか。

    ユーザーID:7798425148

  • 体感ですが

    私の場合は、大豆製品を食べ過ぎると生理に影響が出るような気がしています。
    既に更年期にさしかかっていて、生理周期が不規則なのですが、
    食べ過ぎたかなと思っている時に生理が始まることが多いです。
    といっても豆腐2丁分よりははるかに少ない量ですが。
    豆腐や油揚げなどよりも、納豆を食べるとその傾向が強いように思います。
    なので納豆はミニサイズのパックを1日おきに食べるようにしています。

    ユーザーID:4590737108

  • 私は専門家ではありませんが

    お薬やサプリメントで大量にある成分を摂取したのなら問題ですが、食品を長く食べる事で健康を損ねる事はまずないと思います。
    有るドキュメント番組で中国の小さな村を見ました。この村では代々お豆腐を作って売る家があるそうで、村人は毎日必ずお豆腐を食べる習慣が有るそうです。病気になるどころか長寿の村だそうでお豆腐は最高の食品だと思いました。
    ただし納豆を一日三回長年食べ続けた人に珍しい血液の病気が見つかったと言う話を叔父に聞いたことが有ります。叔父は医師ではありませんが報道関係者です。
    私は何となく納得しました。納豆は納豆キナーゼと言う血液をサラサラにする成分が含まれていて、夕食に食べれば朝方の脳梗塞を防ぐと言われています。血液サラサラはすごく健康的な血管を保ちます。
    しかし何十年と一日三度食べ続ければ何らかの問題が発生するのもうなずけます。
    サラサラも過ぎれば毒かも知れません。
    お豆腐にはそういう話は聞いた事は有りません。
    しかしたまには別の物で鳥のささみとかいかがですか。網焼きにすれば歯ごたえも有って顎の運動にもなりますよ。

    ユーザーID:4301728484

  • 豆腐は脂質多。

    お豆腐、私も好きでよく食べますが、意外と脂質が多いそうですよ。大豆油というのがあるくらいですからね。うちにある食品成分表を見ると鶏胸肉(皮なし)よりも多いですね。

    女性ホルモンの過剰摂取については、私は今婦人科通院中で(偽閉経治療のため)、お医者さんに「豆腐や豆乳が好きなのですが、イソフラボンの影響はありますか?」と聞いたところ、「通常の分量の食品から摂る分には問題ない。サプリで摂取するのは治療に影響も考えられるので避けてください」とのことでした。
    「通常の分量」というのがポイントでしょうかね。トピ主さんの年齢や婦人科系疾患の有無、遺伝的要素によっても変わってくるのではないでしょうか?

    それと、「体感」はデータと言えるのかな?とちょっと疑問を感じました。体って人それぞれですから、あまり参考にはならないのでは?

    ユーザーID:4569349963

  • ソースは自分

    40代で胃潰瘍になりました。
    胃潰瘍になる前の数年、胃が重く肉を避け気味でした。
    そして胃潰瘍発症からピロリ菌除去を経て、
    胃の状態は全快したものの、
    やはり肉食を避けてました。

    しかし数年間、肉をやめ豆腐と魚中心の食生活では体調がすぐれずで、
    毎日体が重く、疲労が抜けない日々でした。
    そして良く風邪をひくなど病気にもなりやすい。
    胃潰瘍が治り胃の状態が良くなって数年、
    覚悟を決め恐る恐る肉食を再開してみたら、
    今までの長年にわたる体調不良が嘘のように元気に、
    肉が体に悪いとかのネットではびこる情報は、
    私は絶対嘘だと思います。
    逆に絶対必須だと思った次第です。

    ユーザーID:2251478660

  • 食べ過ぎはよくない

    友人は豆腐アレルギーです
    具体的に何が駄目だったか忘れましたが、豆腐の成分の何かが駄目だそうです(診断済み)

    私は豆乳が駄目になってしました
    元々好きだったし、美味しい豆乳を見つけたので頒布会に申し込み毎日200mlを飲んでいたのですが
    生理不順になり、生理前の肌荒れに体調も精神的にもおかしくなり、更に日常的に体調不良が続き入院
    入院騒動で頒布会の延長を忘れていたところ、生理は元に戻り生理前の肌荒れや気持ちの変化は無くなり
    体調不良自体が解消されました
    私にとっては摂取し過ぎだったようで、医師曰くアレルギーになる限界点を越えたのでしょう、とのことでした


    人それぞれなので(上記豆乳の頒布会も今もありますし)絶対ではないですが、
    体質や体調によっては、同じものを連続して摂取し過ぎるとアレルギーへの限界点を超える場合があるようです

    好きでもそうなる可能性もあるぐらいです
    代替えで選べるものがあるなら満遍なくの方が体に負担は少ないと思います

    ユーザーID:0892401725

  • 問題ないのでは

    豆腐1丁(300g)に含まれるタンパク質は約15〜20g、
    肉100gに含まれるタンパク質は20g前後だそうです。
    では1日に肉200gを食べるのは食べ過ぎだと思いますか?

    豆腐を長期的に毎日大量に食べた体験はないですが、
    物心つく前から白米をほぼ毎日食べ続けています。
    量にすると1日600g位で豆腐2丁と同量でしょうか。
    おかげさまで健康そのものです。

    ユーザーID:2691801215

  • 必須アミノ酸

    栄養系の大学の先生に聞いた話。
    豆腐に鰹節を振りかけて食べると、必須アミノ酸が揃うらしいですよ。
    豆腐の過剰よりも栄養失調の気配を感じます。

    ユーザーID:6502895650

  • 豆乳で影響ありました

    35歳頃に2か月間ほど、毎朝200mLずつ豆乳を飲んで、普通に豆腐や納豆も食べていたら
    月に2回生理が来るようになりました。
    それまではきっちり28日周期だったのが終わって10日も空けずにまた始まる。
    これは堪らんと豆乳絶ちしたら戻りました。
    偶然かもしれませんが、豆乳を止めてからも豆腐を食べると翌日生理になることが時々あり、
    今は困るなという時は何となく大豆を避けるようにしています。

    ユーザーID:9685526481

  • 1日2丁食べてたことあり。

    授乳中、
    我が子がアレルギーのため
    医者から肉を禁じられ
    豆腐を2丁食べてタンパク質を・・との指示。
    が、数日続けたところ
    お腹が激しく痛み、病院へ。
    レントゲンの結果、
    腸がガスでパンパンになってました。
    (薬を飲んですぐに回復、
     豆腐2丁食いをやめたら症状はおきなくなりました。)
    個人差はあるでしょうが
    豆だの芋だのは
    ガスがたまりやすいのかなあと
    思った次第です。
    参考までに。

    ユーザーID:0121132825

  • お塩で冷ややっこ

    2013年から14年約1年半くらい、
    お塩で食べるとさっぱりおいしくて会社にも持って行って、
    ほほ毎日一丁食べてました。
    納豆はなんでもないのに、お豆腐はお腹がゆるくなるのを感じましたね。
    便秘解消(もともと便秘ではないけど)よく出るなという実感でした。
    今は冷えがよくないなと思いすっかり食べてないです。

    ユーザーID:0813289696

  • エクオール産生菌

    大豆のイソフラボンが女性ホルモンに似た働きをするためには
    上記の腸内細菌を保持している人と聞き、検査をしたら
    私はダメで、婦人科でそれのサプリを薦められました。

    生理が不安定になる人は、保持している人なんでしょうね。

    二人に一人らしいです、日本人は。

    タンパク質としては豆腐はとても良いと思いますが
    偏った食品だけに頼るとアレルギーになったら辛いと
    思います。
    白身のお魚や鶏肉もおすすめします。

    それと脂肪肝ですがクルミやアーモンドに含まれるオメガ3系の
    オイルも良いと思います。
    今はやりのチアシードにも多く含まれています。

    家族にやはりナッシュと言われる肝臓の数値が良くない者が
    いるのですが、毎日クルミを乗せたサラダを持たせています。
    2年くらい続けていますが去年より検査結果が良くなり
    お腹周りの脂肪も取れて来たようです。

    それと、最後に肝臓が良くない時に一番いけないのは
    「怒る」という感情。我慢したり無理したりは
    いけません。ゆったり行きましょう。4時ごろに少し横になるのも肝臓に
    血液を戻しますよ。

    ユーザーID:1646034243

  • 飽きませんか

    わたしもどちらかと言うと
    ベジタリアン気味の食事になります。
    特別な主義や体質の問題は無いので好みとして。
    なので豆腐もよく食べます。

    人間の体は順応してくれて
    少々偏るくらいでは、すぐにどうこうは無いはず。
    薬品やサプリではなくて食品ですから。
    過剰としても
    しれたもの。

    バランス良くと言うのは
    間違いでは無いけど
    栄養士や医師の書いてる本や記事は
    数値に頼り過ぎだと思う。

    食事は楽しみでもあるので
    病気の食事制限でもなければ
    ほどほどがいいと思います。

    ユーザーID:1024757131

  • んー

    週3回くらいで良いのでは。
    他に好きなものないんですか?
    野菜やお肉、刺身も美味しいと思うんですが。

    ユーザーID:5787391008

  • 過多ですね。

     私も気になって改めて調べてみたのですが、トピ主の性別年齢が書いてないため一概には言えませんが、まず
    >>エストロゲンの過剰摂取についての懸念

    これは、イソフラボンですよね。イソフラボンはエストロゲンに似た働きをするので。食品安全委員会という内閣府の組織が出している指針によると、

    -大豆イソフラボンの安全な一日摂取目安量の上限値は70〜75mg

    です。では豆腐一丁(300g)に含まれるイソフラボンは、というと約60-80mgです。一般に摂取目安は40-50mg,閉経後の女性で 70mgとありました。つまりトピ主さんは倍、摂取しています。これは過剰ではないでしょうか。数年前、子供や妊婦は大豆イソフラボン含有飲料の過剰な摂取はやめるよう報道されたこともありました。

     トピ主さんも豆腐は一丁に押さえて、他で代替することをお勧めします。

    ユーザーID:4218756568

  • 栄養失調になりますよ

    調べればいくらでもでてきますが、大豆には「反栄養素」というものが大量に含まれています。

    具体的にはフィチン酸塩、ゴイトロゲン、酵素阻害物質 です。

    タンパク質の消化吸収を阻害して、身体に必要な亜鉛やマグネシウム、鉄などのミネラルの吸収を邪魔するんです。
    豆腐を大量に食べればミネラル不足になります。

    一日に一丁以上なんて、多すぎでは?

    ユーザーID:8941230601

  • 豆腐屋さんの息子さんは

    毎朝一丁食べて学校へ行ってると言う話を聞いた事があります。まだ中学生ぐらいの時の話です。きっと両親も似たような食べ方をしてたんじゃないかと思います。 

    私も毎日食べたいけど、お金の余裕がないので、せいぜい味噌汁に入れるぐらいですね〜。

    ユーザーID:5409287757

  • たぶん

    2丁を毎日は食べ過ぎなのではないでしょうか。どなたかのレスの、お肉を200グラムも、そういう日もあるかもしれませんが、毎日200グラムならやはり食べ過ぎになりますよね。どんなに体にいいと言われる食品でも、ほとんどの食品は、量が多すぎるのは問題があるようですよ。水やご飯でさえ、そのようですからね。中高年のご飯(炭水化物)の食べすぎは、老化を促進するらしいので。

    ユーザーID:3259309596

  • 動物性タンパクも必要

    植物性だけじゃなくて、
    動物性タンパク質も必要な筈。
    鰹節を振りかけて食べろってのはそういうことでしょ。

    それに、鉄がさあ、ほうれん草なんかの植物由来の鉄だけじゃダメじゃん?
    ヘム鉄が必要ざんしょ?

    んで、タンパク源を豆腐だけに頼ってると、
    そういう鉄なんかがおかしなことにならないか。

    ユーザーID:6988491307

  • 痛風

    同僚が毎日冷奴一丁食べ続けていて 痛風になりましたよ

    ユーザーID:1590867537

レス求!トピ一覧