• ホーム
  • 子供
  • 流産した時の医者の態度に傷付いています

流産した時の医者の態度に傷付いています

レス38
(トピ主4
お気に入り105

妊娠・出産・育児

ふわり

初めての妊娠で8週で流産しました。
自宅で小さすぎる我が子と対面しました。

土曜日の午後のことだったので日曜日を挟み、月曜日に赤ちゃんを持参して流産後の診察をしてもらいました。(以前渡された紙に持参するようにとの注意書きがありました)

もともと冷たい雰囲気の先生でしたが、流産したばかりのわたしにも態度は一切変わらず、ところどころ傷付く言い方もありましたが、仕方ないことだと、それまではガマンできていました。

ただ、赤ちゃんは日が経っており検査はできないとのことだったので、診察の最後に、わたしはダメ元でもと思って「性別もわからないですか?」と尋ねたところ、急に怒ったような態度で「流産の内容物で性別なんかわかりませんし、うちはやってません!」と言い放ち、フン!という感じで向こうを向かれました。

それがあまりにも冷たい言い方で、思わず泣き出してしまったのですが、そのまま「じゃ、そういうことで」と言われ、泣いているまま診察室を出されました。

このことが今トラウマのようになってしまっていてつらいです…
つらい気持ちを誰かに聞いてもらいたくて…質問にもなっておらず、すみません。

ユーザーID:8009521796

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 経験者です。

    私も主様と全く同じで8週で流産、自宅で赤ちゃんと対面しました。
    落ち込みますよね。私の場合、高齢でようやく授かっての流産だったので悲しみはひとしおでした。
    ところで、ダメ元で性別を聞かれたとのことですが、主様少々妊娠の知識が乏しいのかな?と思いました。
    まだお若い方なのかも知れませんが、もう少しお勉強されてもいいかも。
    それとドクターの中にはあえて冷たくする人もいるそうです。
    これは聞いた話ですが、産婦人科のドクターで患者さんに優しくして患者さんに告白された医師もいて、後々思わせぶりな行動を取ってきて勘違いさせられたと文句を言われたとか。
    性別はDNA検査を自費で行えばわかったかも知れませんが、通常の産婦人科ではわからないと思いますし、
    妊娠8週で性別が判らない事くらい誰でも知ってて当然だと思われたのかも知れませんね。
    泣いていた時に優しく介抱して欲しかったのも判りますが、医師は忙しいですし、泣かれて対応に困ったんだと思います。
    介抱はどちらかと言うとナースのお仕事に感じます。
    それと流産は医師にとってはよくある話のようで、私も平然と「あ、流産」と言われただけでした。そんなもんです。

    ユーザーID:1561786693

  • 大変でしたね

    いやな医者。病院を変えれるなら変えたら良いですよ。

    看護師は、患者の気持ちに配慮し寄り添うことを強く求められ、どんなに配慮したつもりでもその人に噛み合わずにクレームが来たり、泣かれてしまった場合、看護師の不祥事としてインシデント扱いされ、インシデントレポートを書く上に上司からも叱責されます。

    医師は配慮についてはそれぞれの任意という感じで教育されていますよね。
    中には接遇に厳しい病院もありますが、少数派だと思います。

    医者も忙しくてイライラしているんでしょうが、もうちょっと言い方をどうにかすべきですよね。

    ユーザーID:4515350823

  • 医者は神でも人格でもありません。

    医者に人格者でならなければならないという項目があればいいのですがね、、、。わたしも先日病院でひどい扱いを受けました、受付の方に医師を変更してほしいと言ったら、看護師さんにどうされましたか、と聞かれ、他のとってもいい先生に変えてくれました。

    本当にひどい対応、言い方で、顔も鬼のように怖い顔でした。

    病院や医師を変えることはすぐにできることですよ。もともと冷たい雰囲気があったとのこと。一度だめなら、二度目も三度目もだめです。

    ユーザーID:0145099138

  • 慣れって恐ろしい

    お体大丈夫ですか?病院変えてみたら如何でしょうか?あくまで私の経験上ですが

    大きい病院の産婦人科は流れ作業的でしたが、小さい病院は先生が親身でしたよ。

    成績が良いから医者になっただけの人もいます。腕が良いならそれも良しだが?

    温かく寄り添ってくださる医師も必ずいらっしゃいますので、口コミもご覧になって探してみてください。心落ちしないで下さいね。寒くなりますがお体大切に。

    ユーザーID:1062691158

  • なんだ、それは!

    トピ主さん、なんてお気の毒なんでしょう。
    とんでもない医者に会ってしまいましたね。
    産科医のくせしてなんてヤツ!
    可哀想な人間ですね。勉強は出来ても人の心を持たない愚か者です。

    その注意書きも酷いですね。
    トピ主さん、「赤ちゃんを持参して」なんて言わなくて良いんですよ。
    その赤ちゃんは、どんなにちっちゃくてもトピ主さんのお子さんなんですから、「連れて行ってあげた」んです。

    世の中には、人の気持ちを理解出来ない者、授かった命を大切にしない者、色んなフトドキ者がいます。
    トピ主さんが今後そういう者どもに巻き込まれませんようにお祈りしています。
    お身体大切になさってください。

    ユーザーID:4982231601

  • 元気出してね

    とても悲しく残念でしたね。
    私も初めての妊娠で流産し、医師の冷たさにショックを受けたことがあります。
    看護師のトップである看護部長さんが、その医師の物言いや態度は評判が良くないが、腕はとても良い医師だとおっしゃった上で、
    初期の流産は、胎児が生きていける準備がないので起こる自然な現象であり
    母体が不要なものだと認識して、体外に排出するのだというシステムだと、医療従事者は考えているとおっしゃいました。
    毎日、何十人もの出産や流産の処置をしている医師の中には、流れ作業のようなもので、いちいち患者の心の痛みなんて
    分かろうともしないのでしょう。
    流産の哀しみは経験者にしか分かりえないことだと思います。
    でも流産だけではなく、死産や赤ちゃんの突然死などもそうでしょう。
    トピ主さんは1度は授かることができたので、大丈夫。
    また赤ちゃんはもっと元気になって戻ってきてくれますよ。

    ユーザーID:0469659190

  • 文句言ってやりたい!

    私があなたのお母さんなら、
    その病院に文句言ってやる。

    トピ読んだだけで、
    可哀想で苦しいくらいです。

    ユーザーID:9915959676

  • まったく・・

    その先生、お幾つくらいですか?病院はそこ一軒しかないんですか?まったく酷い医者ですね。

    ユーザーID:1295892846

  • 私は、その方がいいと思います

    このたびはとても辛い経験をなさいましたね。

    トピの件ですが、
    ちょっとキツイ言い方だなとは思いましたが、
    私は医師はこういう時は事務的なぐらいで丁度いいと思いました。
    変に優しい言葉や慰めを言われる方が、どうしようもない気持ちになったと思う。
    私は、ですが。

    去年、子宮外妊娠をしています。
    長い間妊活をして、今月で最後のチャレンジと決めていたその月に待望の妊娠でした。

    いつもの先生から紹介状で大病院へ行き即日手術しました。
    その時の担当医師は女性医師でしたが、色々説明してくださってとてもいい先生でしたが、感情込めず淡々としてました。
    「赤ちゃん」とは言いませんでしたね。「妊娠成分」という言い方をしていたと思います。

    今思えば、それがとても有り難かったです。
    変に慰めの言葉を言われたり、赤ちゃんとか言われていたら、感傷的になって摘出した事実を受け止められなかったと思います。

    退院する頃、眠れないことがあって睡眠薬をもらいました。
    その時薬を持ってきた看護師が、辛かったね、気持ちは大丈夫?みたいなことを言ったのですが
    たまらない気持ちになったのを覚えています。

    ユーザーID:3634145899

  • ひどい!ドクハラです

    ひどいドクターハラスメントですね。主さん本当に辛い目にあって、お気の毒です

    かなりひどい暴言なので行政か医師会に訴えた方が良いです

    患者に平気で暴言を吐く医師は医師失格です。

    私も12年前に子宮筋腫の時、医師に、もう子供生む年齢じゃないから子宮いらないでしょう?と言われた(怒)デリカシーのない奴は医師になって貰いたくないです

    ユーザーID:3005620461

  • おすすめの本があります

    心から 御悔やみ申し上げます。
    今は、どんな言葉も慰めにもならないことと思います。
    「誕生死」
    という本をぜひ読んでみて下さい。
    今は思い切り泣いてください。
    同じ思いをした人の体験や言葉が、トピ主さんを少しでも力づけてくれたらと思います。

    ユーザーID:4562757178

  • お気持ちは分かりますが

    お気持ちは分かりますが、医者の限界だと思います。
    優しくすれば時間もかかり、そこで泣かれても、次の患者が診察できません。

    ある意味、お子さんをなくした直接の悲しみが、
    一時的にでも医者に矛先が向いて良かったのかもしれません。

    ユーザーID:9660005720

  • 元気になりますように

     このたびは、残念でしたね。トピ文読んでいて、悲しくなりました。
     この医者は、もうこれきりにした方がよさそうです。
     私は、看護師です。お解かりだと思いますが臨床で流産は珍しくありません。
     だからと言って、この扱いはないです。
     ガンの告知などの後、患者に泣かれるのが診療の妨げのようにあしらう医者がいるのも確かです。
     だけど、いい医者もたくさんいますので、安心してください。
     次に、赤ちゃんが来てくれたら、良いお医者さんにかかれるように祈ってます。
     主さん、早く元気になれますように。

    ユーザーID:2117505032

  • 傷つきましたね

    つらいときに冷たい態度を取られるのは本当にキツイですよね。
    トラウマのようになってしまっているとの事、心中お察しいたします。

    もしかしたらその先生は、そのとき心の余裕が全くない状況だったのかもしれませんよ。

    私も過去、若くして癌を患った際にセカンドオピニオンで訪れた先の先生にとても冷たい対応をされました。
    有名なその先生の意見を聞くために、飛行機で向かい
    30分3万円の料金を払って意見を聞きに行ったというのに、実際には5分程度で打ち切られました。
    廊下で診療情報提供書を待っている間、思わず泣いてしまったら看護師さんがハンカチを貸してくださいました。

    半年くらい後に知ったのですが、私が相談に行った数日前にその先生はお姉さんを癌で亡くされていたのです。
    そのときに、「先生も哀しみの淵にいたのだ、心の余裕がなかったのだ」と思いました。
    自分が冷たくあしらわれた事の悲しさが、溶けてゆくのを感じました。

    トピ主さんの先生も、何かあって余裕がなかったのかもしれないしそうじゃないのかもしれない。
    ただ、自分の気持ちをコントロールできるのは自分だけだと思います。

    ユーザーID:7814689974

  • 酷い医師っていますよ。

    お辛かったですね。
    胞状奇胎による流産で辛い思いをしたことがあります。
    医師は在住していた地方都市では著名な産科医だったのですが、
    妊娠が分かった時の受診時に「赤ちゃんは生きてるか死んでるかまだ分かりませんね。」
    と言われたんです。嫌な言い方をする先生だとは思いましたが、
    初めての妊娠ではあるし、今思い返しても医師には従順になってしまいますよね。
    その後、心音の確認は出来ず、残念ながら手術ということになったのですが、
    私自身酷い悪阻が続いていて、妊娠が継続しているんではないかと思いを抱いてしまったのです、
    初めての妊娠で諦めきれなかった私は手術当日の麻酔をかけられる前に、
    もう一度エコーで赤ちゃんの状態を確認して頂けないか医師に懇願しました。
    その時の医師は明らかに目に怒りをためて「あなたの子どもは死んでます!」
    と言い放ちました。そんな言葉に抵抗することも出来ず絶望の中で手術を受けました。
    本当に本当に酷い一言でいっぱい泣きましたが、その後1児に恵まれ今に至ります。

    自分が辛い思いをした分、人様には優しくなれますよ。
    主様も前向きになれる日が早く来ます様にお祈り致します。

    ユーザーID:8991380207

  • 変えましょう

    素晴らしい人格者の医者もいますが、同じくらい残念な医者もいます。
    その医者はハズレです。どういう基準で病院選びをしたのでしょう?
    出産時は確かに近い病院に越したことはないですが、他に選択出来る余地があるなら病院を変えましょう。

    ユーザーID:6392358659

  • 流産経験者ですが

    あまり、医療従事者に心遣いとか思いやりみたいなものは求めない方がいいと思いますよ。
    気持ちは分かりますが、医師からしたら今まで何千、何万と流産を見てきたでしょう。いちいち1人1人を配慮して慰めてる暇はないと思います。
    辛い気持ちは旦那様に吐き出して、前向きにいきましょう。

    ユーザーID:0751182460

  • お気持ちはとてもよくわかります…

    でも、実際、どんな対応だったら満足できたでしょうか?
    もしあなたが医師だったとして、流産したばかりの患者さんに、どのような態度を示されますか?

    あなたが良かれと思って、やさしく、いたわるように対応しても、人によってはそれを「偽善」「責められた」「他人事」とマイナスに捉えるかもしれません。

    ただでさえ悲しい出来事があった直後の患者さんの心情は、とてもセンシティブで、何がどう琴線に触れるかわからないのです。

    そう考えると、医師の対応はよりシンプルに、感情を抑えて、淡々と事実のみを伝えることが一番最善のやり方だと思いませんか?

    おそらく「性別はわからない」のくだりも、弱っているあなたからしたら「ふん!という感じ」にうつったかもしれませんが、医師はできるかぎり冷静に対応しただけなのでは。それに、同じような状況で泣いてしまう患者さんは少なくないと思いますが、その全てに「気がすむまで診察室で泣いてていいですよ」という対応はできませんよね。

    私は癌の告知を受けたときに、あまりにも淡々としすぎている担当医にショックを受けましたが、結局はあれが最善の告知方法なのだろうと、今は納得しています。

    ユーザーID:6373224487

  • 経験者です

    流産経験者です。
    事前の説明で、医師と夫が淡々と手術の説明をしていましたが、私は心の準備が出来ていなくて涙が出て部屋を飛び出しました。
    (普段は冷静な性格)
    術後、担当医に手術の結果?の説明を淡々と無表情でされ、話が終わって立ち上がりました。
    どんな手術でも命の危険はあると聞いていたので、問題なく終えたことに感謝して、「先生、本当にありがとうございました」とあらためていうと、先生はとってもいい笑顔で微笑んで下さいました。
    医師はいつも無表情で、淡々としている人が多いけど、それはその職業に、感情を表すことは邪魔なことが多いからだと思います。
    現代は、医師が病気や怪我を治すことが当たり前のように思われているけど、昔は医師にかかれず死んだりする人も多かったはず。
    本来なら(自然に任せていたら)治らなかったものを、医学の力で治療してくれるんだから、医師って素晴らしい職業だと思います。

    中には人間的にどうかと思う人もいますよね。私ならそういう病院には二度と行きません。会ったら具合が悪くなりそう。
    あなたは、確かに傷ついたかもしれませんが、悪いことばかり気にしないで、前向きに頑張ってください。

    ユーザーID:4758994352

  • 淡々と

    その先生はちょっと行き過ぎかもしれませんが
    私は淡々と接せられたほうがいいです

    なまじ慰められると号泣しそうで
    医療者といえども他人ですから

    家族に充分と寄り添って貰えばいいです
    泣けるのは夫の前だけです

    ユーザーID:3055583333

  • 統計だったら

    慰めて欲しい人と、そっとして欲しい人と区別がつくのでしょうか?遺伝相談などでも、淡々と事実を話して、決断を任せるというのがプロの仕事だと思います。
    悲しみはどこから来るのでしょうね?

    悲しみはトピ主さんだけのものです。それは愛から哀に向かいます。誰かに分かって欲しいと思っても、その人だけのものですよ。
    私は、そのお医者さんは、するべきことをするべき時にしていると思います。
    あえて言えば、あらゆる妊娠についての知識を経験を持っているはずですから、トピ主さんという個人に個人として関わるのは却って僭越だと思っているかもしれません。

    生と死の世界は深く広いのですから、求めることはできないかもしれません。

    ユーザーID:0507759278

  • 冷たいけど仕方ない

    私も2回目、流産しましたが、子供に会えたことなかったですよ。

    先生も、「ダメだったねぇ」「寒いとダメなんだよね」「早く処置するから」とだけ、言われました。

    逆に、私はそうなんだ、早く処置しないと大変だ。なんて思ってまいました

    2回目の時は、流石に落ち込んでしまいましたので、

    優しい先生のところに行きました。でも、言い方が柔らかいだけで、「処置しときますね」と言われました。

    私は、不育症だったので、専門の先生の所に行ったら、

    「1回目は、交通事故のようなものなんだよね。100人に一人」「2回目は、1000人に一人かなぁ」という内容のほうが衝撃でした。

    色んな先生がいます。

    先生も感情的に返すのはよくないですが、8週だとそんなに、詰め寄る患者さんもいないのでは?

    主さんは、また、お子さんが戻ってこれるように、気持ちを落ち着かせましょう。

    切り替えも必要です。

    でも先生は優しい物腰の言い方の先生を探しましょう。

    ユーザーID:0546276120

  • レスします

    お辛かったでしょうが、医師に求めるべきことではないです。夫や自分の両親に慰めて貰いましょう。
    酷ですが、流産は珍しくないですし、その医師にとったら事務的な対応をとるしか考えにないのでは?嫌な思いされたんでしょうが、仕方ないと割り切って下さい。

    ユーザーID:3464276545

  • あまり気にしないで

    性別はわかりませんよ。細胞を検査すればわかりますが、
    そんな事やってられません。それを求められるかと思って
    警戒したのかもしれません。その医師は。
    「性別はわからないですよねぇ」くらいに聞くとよかったかも。

    どなたかもお書きになったように、それくらいそっけなくて
    ちょうど良いのかもしれません。優しくしすぎて患者に
    のしかかられすぎる医師も後をたちません。
    また話している言葉だけみると失礼な事は言っていません。

    オードリーヘプバーンは流産を繰り返しても輝いていました。
    子供は二人うみましたよ。がんばって。

    ユーザーID:6641181720

  • 悲しいお気持ちはわかりますが

    担当医は特におかしなことを言っているようには思えません。

    そもそも内容物の検査って何が目的かお聞きになりましたか?
    時間が経っており検査できないと説明したにもかかわらず
    見当違い(性別がわかるか)の質問をされたから苛ついてしまったのでは。
    態度に出してしまったのは良くないと思いますが。

    8週で性別がわからないのは本を読めば分かるのではないでしょうか。

    私にはトピ主さんの認識不足に思えます。

    冷たい意見でごめんなさい。
    ちなみに私も流産経験者です。

    まだ妊娠の可能性が絶たれたわけではないのでしょう?
    これから母になるのですからもう少し強くなってほしいです。

    ユーザーID:9410263999

  • みなさまありがとうございます☆1

    コメントをくださったみなさま、エールを送ってくださったみなさま、本当にありがとうございます。

    まさかこんなにたくさんのコメントをいただけるなんて思ってもいなかったので、とても感謝しています。

    高齢でもう半分あきらめていたところへ授かった命だったので、あっけなくお空にかえってしまったことはとても残念で悲しいですが、赤ちゃんには、短い間でもあの何にも代え難い幸せな気持ちを味合わせてもらえたこと、本当に感謝しています。

    お医者さんは50代くらいの女性医師です。

    わたしとしては、とにかく後悔したくなくて、ダメ元でも聞かずにいられなかった、という気持ちでした。
    赤ちゃんの亡き骸がなくなってしまったら、もうどうにもならないことですから…

    お医者さんはいちいち患者さんに感情移入していては身がもたないですし、あえて淡々とされているお医者さんが多いということも理解していますので、優しく介抱してもらったり慰めてもらったりということは(もともと冷たい先生でしたし)全く期待していませんでした。

    ただ「わかりません」とだけ言ってもらえていたら、こんなふうには傷付かなかったのに…と思ってしまいます。

    ユーザーID:8009521796

  • みなさまありがとうございます☆2

    わたしの地域は産科医不足のため、妊婦健診は小さなクリニックで、分娩と何回かの健診のみ大きな産院で、というふうになっています。
    分娩する産院はとても良いところなので、それまでのクリニックはあまり良いところがない中、まあ妥協せざるを得ない感じで決めました。

    病院でのつらいご経験を教えてくださったみなさま、ありがとうございます。
    医師の態度の問題や患者さんのケアは、きっとこれからの課題ですよね…

    「赤ちゃんを連れて行ってあげた」と言っていいと書いてくださった方、本当にありがとうございます。
    思わず涙がこみ上げました。
    今回お医者さんに言われたこと、わたしはどこかで、赤ちゃんを侮辱されたように感じて傷付いたのかもしれません。
    小さすぎる命でしたが、あの子はわたしの赤ちゃんだと認めていただけることがこんなにうれしいことなのだと感じました。

    おすすめの本を紹介してくださった方もありがとうございます。
    さっそく探してみます。

    ユーザーID:8009521796

  • みなさまありがとうございます☆3

    お医者さんも何かつらいことがあったのかもしれない、というご意見もありがとうございます。
    わたしもお医者さんを恨んだり怒りを向けたりすることはしたくないので、そういうふうに考えてみようと思います。

    悲しみはもちろんありますが、せっかくの赤ちゃんとの温かい思い出なのに、こんなことで恨みや怒りに振り回されたくないなと思います。

    実は、ガマンしていたものの支払いの時にこらえきれずに号泣してしまったのですが、受付の方が慰めてくださって、やはり先生は冷たいとよく言われているようで、ごめんなさいねと謝ってくださいました。

    今回は病院選びを間違えてしまいました。
    それもまたわたしの責任ですよね。

    ユーザーID:8009521796

  • みなさまありがとうございます☆4

    みなさま本当にありがとうございます。
    投稿したときは、本当に抱えきれなくなってしまっていて、とにかくどこかに吐き出したい…という気持ちでした。

    こんなにたくさんのみなさまに共感していただけたことで、本当に本当に癒されました。
    わたしは誰かに共感されたかったんだな…と思いました。

    本当はお一人お一人にお返事したいところなのですが、まとめてのお礼になってしまうことをお許しください。

    病院でのことは、もうクヨクヨせずに整理していけそうな気がします。

    仕事で疲れて帰ってくる夫のことも、今日は笑顔で迎えてあげられそうです。
    夫だって悲しい中で毎日仕事を頑張ってくれているのに、クヨクヨしていて申し訳なく思っていました。
    また泣いたりはすると思いますが、少しずつ大丈夫になれそうです。

    みなさまには、どうお伝えしたらいいのか…何度お礼を言っても足りないくらい、とてもとても感謝しています。
    みなさま本当にありがとうございました。

    ユーザーID:8009521796

  • 色々な医者がいる

    読んでいて、私も涙がでてきました。
    ただでさえ赤ちゃんを失った直後に、この対応は辛かったですよね。

    私もこういう医師に当たったことがあります。
    自分にとっては「大切な子供」だったけど、
    医師にとっては、まだ人間扱いすらされない「物」扱い。

    診察室を出た後、看護師さんに「大丈夫ですか?」と心配されるほど
    キツイ対応だったため、精神的ダメージが増しました。

    その後は病院に行くこと自体が怖くなりましたが、
    ある日、口コミで評判の良い病院に行ってみたら、
    医師の対応の違いに、今まで張っていた緊張が、すっと溶けました。

    トピ主さんも、今はショックの方が大きいと思いますが、医師もいろいろです。
    こういう対応の医師の方が良いという患者もいるでしょうが、
    トピ主さんのように、合わないと感じている医師にかかり続けるメリットは
    何もありませんよ。

    まだ通院が必要なら、次からは違う病院に行きましょう。

    自分に合う先生に出会うと「何故もっと早く転院しなかったのだろう」と思いますよ。

    赤ちゃんが、またトピ主さんの元に戻ってきてくれるよう祈ってます。

    ユーザーID:9487449857

レス求!トピ一覧