クリスマスプレゼントについて

レス13
(トピ主1
お気に入り18

生活・身近な話題

サンタ

私は、40代に入ったばかりの小学校一年生の女の子の母です。夫も同世代です。
毎年、クリスマスにサンタさんからということでクリスマスプレゼントを娘にあげてます。皆さんもおそらくやっているであろう夜中にこっそり渡してます。
そして、私の実家からも娘(私の両親にとっては孫ですが)にプレゼントを贈ってくれてます。
ふと、疑問の思ったのですが、これって普通ですよね?私の夫は、小さい頃から一度もクリスマスプレゼントをもらったことがないし、ケーキ食べたことあるくらいだと言って「もう一年生だしあげなくていいんじゃない?俺ももらったことないし」と言って来ます。また、誕生日のときもそんなもの(欲しがってたおもちゃなど)あげなくていいんじゃない?というふうに言ってきます。私は、小さい頃は夢見て楽しい気持ちを味あわせてあげたいし、そういう気持ちが娘が大人になったときに子供に同じように楽しいことをしてあげようという豊かな心が育つことにつながるんではないかということを夫に言いますが、イマイチピンときてないようです。みなさんは、クリスマスや誕生日に子供におもちゃなど(絵本もありだと思いますし、お菓子なども)プレゼントあげることいいと思いますか?私の夫がちょっと変わってるんではないかと思いトピ立てさせていただきました。ご意見あればお願いします。

ユーザーID:8029575961

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よそはよそ うちはうち

    なんとなくですが
    お正月を祝う(お年玉あり)家庭>誕生日を祝う(プレゼントあり)家庭>クリスマスを祝う家庭(プレゼントあり)という気がします。

    クリスマスを祝わない家庭もあるんじゃないですか?お正月がありますからね。
    誕生日は祝ってあげたいですね。プレゼントはなくても「おめでとう」くらいは言ってやりたい。

    我が家はイベント大好きなのでクリスマスにはお互いにプレゼント交換もするし、カードも送ります。でも、それが普通だとは思わないし、しない家庭を変っているとも思いませんね。よそはよそ、うちはうちでしょう。

    あなたが豊かな心が育つために必要だと思うなら夫を説得してやればよろしい。ところで、あなたの夫はあなたの思う変った家庭で育てられて心が貧しいのですか?

    ユーザーID:3937945753

  • 御主人が変すぎる!

    誕生日もクリスマスもプレゼントなしなんて、あり得なさすぎです!
    御主人が変です!
    全面的にトピ主さんの仰る事が全うだと思います。

    親からプレゼントしてもらった事がない、
    だから自分も人にあげない、という人たまにいますが、
    ずうずうしいというか、心の貧しい人が多い気がします。
    人が喜ぶ事を想像できないんですよね。
    私はそういう人、心から軽蔑します。

    お嬢さんにはプレゼントしてあげてくださいね。
    こんな父親で可愛そうに。
    お母さんが守ってあげてください。

    ユーザーID:6142444596

  • クリスマスと誕生日は贈り物を

    主様に全く同感いたします。
    そう、心が豊かに育まれるのです。
    クリスマスだからこそ、誕生日だからこそ、特別な日にだけ、いい子にしていた子にだけ、贈り物がもらえるのです。
    それがサンタさんなのか、祖父母なのか、両親なのか、
    サンタさんが一方的に品物を考えて贈ってくるのか(本が多いですね)、子供のリクエスト通りなのか、リクエストを参考にした大人が選んだものなのか、それはご家庭の考え方しだいなのかな、とは思いますけど。

    「無し」だけはやめてください!お願いします!!
    本当に悲しくてたまらなかったです。
    今でも癒されない心の傷を抱えています。

    ユーザーID:0096728119

  • はて

    なんのためにXmasにプレゼントをするのでしょう?
    そのことがあなたの中で明らかになっていないから
    夫が変わっていると思うのではないのでしょうか?
    私は、あなたの夫は至って正常な大人だと思いますが。

    ユーザーID:5724715244

  • 生意気を言ってすみません

    私は子供の頃、誕生日やクリスマスだからといって、親からプレゼントをもらった事もないし、ねだったこともありません。
    だからといって、親から愛されていないと思ったこともないし、十分な愛をもって育ててもらったと思っています。
    自分の子ども時代のせいで、豊かな心がないとも思いませんし、ひとそれぞれではないですか?
    ご主人は、物で喜ばすのではなく、別の教育方針があるのではないでしょうか。
    自分が大人になって思うのは、他人に(子どもも含めて)プレゼントを贈るのは、自分がその人の喜ぶ顔が見たいからなのだと思います。
    それはそれでよいことだと思います。
    でも、それをしないことを批判することは良くない事だと思います。

    ユーザーID:6541879674

  • ご主人の感覚に近いです

    欲しい物、ということなら親からクリスマスプレゼントは1回しか貰ったことがありません。

    この1回は父の気まぐれです。
    欲しい物あるか?と聞かれたので答えたら、それがクリスマスの朝枕元にありました。

    クリスマス、誕生日は夕食が豪華になるのがプレゼントでした。
    あとは洋服とか、自転車とか、自分が欲しい物ではなくて、親が必要と思う物がプレゼントです。

    お正月が来るから新しい服を買う、年頃だから自転車を買う、それをクリスマスや誕生日のタイミングで買う、という感じ。

    私の子供のころはご主人派でしたが、結婚したら家族に楽しい思いをしてもらいたいと思ってクリスマスの朝に枕元にプレゼントを置いたりしているし、あまり子供のころの経験は関係無いような気がします。

    トピ主の感覚は、私からみると経済的に余裕のある家の感覚だと思います。

    ユーザーID:0952711364

  • まぁ、少数派だという自覚はあります。

    私は、ご主人のようなタイプです。

    父はそういうことに興味無し、母はキリスト教徒でもないのにクリスマスを祝いプレゼントを贈るのは
    店のプロモーションに易々とのせられてるだけだ、という考え。
    誕生日のプレゼントは、そのとき必要な物(たまたま買い替え時期に来ていた靴など)を
    「まぁ誕生日も近いし」ということで少々予算オーバーでも買ってもらえた、という感じです。

    かといって、世間ではプレゼントがあったりパーティするのが一般的というのも知っているので
    ケーキ食べたり、ご馳走食べたり、その日だけはジュース買ってくれたり、というのはありました。

    プレゼントを否定する気持ちは無いんですよ。
    ただ、良い絵本を見つけたら、そのとき買ってあげればいいし、
    欲しいオモチャも「最近頑張ってるな」と感じた時に買ってあげればいい。
    プレゼントは、あげたいときにあげる。
    クリスマスだの誕生日だの、イベントにこだわらなくてもいいんじゃない?という思いです。

    こだわるあまり、プレゼントの有無や値段で愛情を量るような女性にはなってほしくないと思うのです。
    私は祝う気持ちが大事なんだ、ということを教えたいです。

    ユーザーID:0312449206

  • 人それぞれだけど

    プレゼントで心が豊かになるとまでは思いません。そんな物質的なもので人間の心が豊かになるなら苦労しませんよね。でも1年に2回くらいおもちゃをもらう機会があっていいと思う。特にクリスマスプレゼントは純粋にサンタさんからだと思って喜んでいる姿を見るのは親としても嬉しいし、子供が大きくなってからもいい思い出として心に刻まれると思います。ご主人はもらった喜びを体験していないから別にいらないでしょ、という意見になるんだと思いますし、悪気はないのでしょう。でも一年生なんてまだまだおもちゃで遊びたい年頃。誕生日やクリスマスという理由がある時に欲しがっていた物を買ってあげることに、嬉しい、楽しいというポジティブなことはあっても、否定的なことは何もないと思います。強いて言えば家計に若干響くくらい?

    ユーザーID:4753886205

  • プレゼントないです。

    40代前半女性。1年の娘がいます。

    私も夫も、サンタに興味が無く
    ケーキを食べるくらいです。

    誕生日も、祖父母からプレゼントはありますが
    私は用意しません。
    言葉で「おめでとう」って言います。

    少数派なんでしょうね。
    でも、夫婦で同じ感覚なので、困ってないです。

    ユーザーID:6058290897

  • 様々な意見ありがとうございます。

    物で愛情は計れないでしょうが、多分私が小さい頃にクリスマスにプレゼントを
    ワクワクしながら待っていたり朝を迎えて楽しかったという思い出が強いから
    そう思うのかもしれません。だから娘にもそういうワクワクを味あわせてあげたいと
    思うのかも。主人は人としては悪い人ではないですが、教育方針というほど、全く関わってこないし人任せ。
    多分私がいなくなれば、夫は子供を自分の実家に預けて
    何もしないでしょう。というのも、私と結婚する前に二度ほど結婚していて子供もいたんですが
    (既に成人してますけど)上記にある通り全て自分の父母に育てさせた経緯があるからです。
    でも、お金が絡むと口出ししてくるのかな?
    今は、私が家計を管理してるので何とかやりくりすればプレゼントはあげられる状況です。
    経済的に恵まれていれば欲しい時に与えたり出来るでしょうが、いつもは無理なので
    特別な時だけという思いもあります。もっと厳しい経済状況であればクッキーを手作りしたり
    古本屋で絵本買ったりして何とかプレゼントを用意すると思います。
    他所は他所との意見、その通りですね。一般的にどうなのかなと思ってのトピでした。

    ユーザーID:8029575961

  • 夢みる心は大切です

    サンタクロースを信じる子どもの心には、サンタさんが住む部屋があるそうです。

    いつか子どもは「サンタさんなんかいない(パパとママがプレゼントを用意してくれてたんだ)」と気付き、サンタさんはその部屋を去ってしまいます。

    しかし、部屋は残ります。

    すると今度は、その空っぽになった部屋に、サンタさんとはまた違う新しい夢が住むことが出来るそうです。だから、子どもにサンタクロースを信じさせることは必要だというお話でした。ラジオで聴きました。

    まだ子どものいない私たち夫婦は、毎年イヴは姪っ子3人のためにサンタ役をやらされる(姪っ子たちが寝静まった夜中にプレゼントを義妹宅へ届けなる)ので、翌日は夫婦ともどもお休みをとり、ベッドでのんびりいっしょにクリスマスモーニングを迎えています。

    ユーザーID:6008492676

  • 主さんに同意です。

    お子さんがサンタの存在を信じるのも、あと3年程でしょうから、夢を見させてあげて下さい。
    ちなみに私は現在22歳。サンタの存在は小4から疑い始めましたが、親が一生懸命考えてくれたので6年生まで信じるフリをしていました。
    中学生からはクリスマスプレゼントは皆無になりました。

    ユーザーID:9023668546

  • 物は貰うと嬉しいです

     私が、幼い頃クリスマス前になると、両親に”何が欲しい物は?”と聞かれるたびに欲望を伝えましたが、いつもお菓子入りのサンタのブーツでした。でも小6の時は、大人用のピンクの自転車が、デパートから配達され、”サンタより”と。
     主人(外国人)もトピ主さんの旦那さんと同様に、プレゼントなどなっかたと。必要な物(スマホ、パソコンなど)は、特別な日に関係なく息子らに買ってる主人だから。
    今年で結婚20年。私一人で、買い物をしてクリスマスイブには、多数のGIFTS(ほとんどは、日常必需品)を個人別、個々に包んでクリスマスの朝に開けます。。私にはそれを開けっている彼ら3人(主人含め)を見るのがGIFTS。
    息子達も17,15歳となりますが今年も頑張ろう。。。確かに幼い頃に比べて、息子達も”またか?”顔をしていますが、クリスマスの朝は、即効、GIFTSがあるか確認してますよ。多数の思い出の一つになっているから。
     思い出の一つとして、長男が6歳時、”SANTAより”を読んで、私の字と解り、4歳の次男に告げ、どんなにがっかりしたかも告げられ、”僕らを何年も騙していた”とも。続けて下さいね。

    ユーザーID:6760310275

レス求!トピ一覧