老後の為の貯金

レス8
(トピ主0
お気に入り94

生活・身近な話題

キラリ

トピを開いていただきありがとうございます。
さて、皆さんは老後の資金を貯金されていますか?
私は月々13,000円の支払いの個人年金を24歳からしており、60歳満期がくれば10年確定年金で年額75万を受け取れる予定の保険に加入しています。
中小企業に勤務しており、退職金も500〜600万位と予想しています。
一般的に、夫婦で最低3,000万は定年時に確保しておきましょうと推進していますが、実際、皆さんはどのくらいを貯金目標にされていますか?

正直、教育費や住宅ローンを考えると、そんなに貯めれる程の世帯年収でもなく、家はずっと賃貸で持ち家を諦めて教育費と老後資金確保が現実的な気もします。
子供の為に学資保険を満期で480万かけていますし、何とか一人っ子なら学費は出してやれそうですが、進学する学部によっては奨学金も視野に入れなければならないと考えています。

ユーザーID:8973255010

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家はボロくていいので所有すべし

    どこも子供優先での設計だと思います。残ったお金が老後資金。
    結局無い袖は振れないので奨学金なら子供との有限資金の分担という事に過ぎません。
    しかし昨今子供の教育費もそうとう突っ込まないと子供の安定職が保証さないのでそこそこ稼いでいる家庭でさえ老後資金が乏しくなる計算がなされています。
    公務員等の共済を除く厚生年金は今後は増税や値上げで年金手取り10〜15万程度が多く、おそらく医療機関は医療が主であり入院施設は増やさない、受け皿の介護施設は人手不足と採算の問題で手当てが出来ない。即ち今後見込まれる老人の所有資産では施設増設は不採算と見込んでいるのだと思う。三世帯同居なら所得税が減税されるなど政府は在宅介護を推進している。
    となると在宅介護で親族がいないなら民間サービスに頼まざるを得ないので、足代含め最低でも月生活費30万くらいかかるとして内年金を半分とすれば月15万は貯金取り崩しとなる。
    ならば貯金額は、これを20年で続ければ3600万必要な計算になる。
    月30万には住居費は含まない。住居費を老後に持ち込んでは生活を圧迫するのでボロ家でもいいのでもっておくべし。

    ユーザーID:0377383172

  • 悩みますよね

    でも、個人や家庭によって事情もいろいろですから、誰にも当てはまる正解もない気がします。
    出来る限り節約と貯蓄に励んではおりますが。

    ちょうどタイムリーについ先日夫とも話しておりましたが、老後は健康であるかどうか、
    自力で歩ける体力を保っているかどうかもかなり影響するのでは、と思います。

    例えば病気になれば医療費がかかりますし、歩ける体力がなくなり車の運転もできなくなれば
    タクシー代がかかります。

    もし医療費があまりかからず、外出も徒歩または公共の交通機関のみで大丈夫ならば出費は
    大きく変わってくるのではないでしょうか。歯の健康も大切ですよね。

    というわけで、我が家では節約、貯蓄に加え、健康維持にも気を配ろうと合意しました。
    夫婦それぞれちまちまと投資にも手を出しておりますが、こちらはあまり才能もないので
    あまり大掛かりにはやっておりません。多少なりとも利益が出る程度です。

    ユーザーID:9868276150

  • 厚生年金じゃないので

    トピ主さんの倍くらいの予定です。
    子供の大学資金は1500万くらいまで、それ以上は奨学金かも。

    自営業なので、国民年金だし。
    私の独身時代の厚生年金など微々たるもの。

    国民年金基金もかけていますが、夫婦の国民年金と併せて、それでできるだけ生活するつもりです。夫のかけている個人年金は余暇費用です。

    ユーザーID:0618604316

  • 50代現役

    共働き歴30年なので、教育資金、住宅ローン、老後資金の目標額もすでにクリアしてます。
    そりゃあ蓄えはあればあるほど安心とは言えますが、トピ主さんのように堅実に備えておられるなら3000万にこだわる必要はないと思います。
    家は建ててしまったらローンに縛られた生活になってしまい、身軽に転居もしにくくなるため、ずっと賃貸というのもアリかな・・・と思います。
    今後は空き家も増えてくると思われますので、中古で状態のいい家が格安で手に入るかもしれません。
    お子さんの教育費のメドがついてから終の棲家を考えてもいいのではないですか。

    ユーザーID:0849085816

  • 自分の老後の理想的な生活を思い描く

    キラリさんの年齢や既婚・未婚の詳細がわかりませんが。

    だいたい35歳を境に将来図を描くようにしたらいい気がします。
    転職も、私(50代)の時代には35歳くらいまでにしておけといわれていました。

    自分が35歳をすぎたときに、40歳までに家は購入しておきたいと。
    そこはなんとかクリア―。
    そして、ローンをなるべく早く完済するために、夫婦共稼ぎ(夫婦正社員)になるよう、努力して達成。ローンは繰り上げ返済をがんばって40代で完済しました。

    こうなると計算しやすいです。
    あとはこどもの教育費と結婚のときの援助をのぞけば、ほぼ老後への貯金にあてられます。(家の修繕費等はもちろん計算しておきますが。)

    結果、夫婦共稼ぎをがんばれば、老後の貯金はキラリさんの書いていた金額の倍ちかくためられました。

    お金や貯金がすべてではありません。でも、余裕があれば、どちらかが健康を害しても、のりこえられます。
    夫婦2人の価値観がちかくて、地道に努力していけば未来も明るいと思います。

    ユーザーID:1066217276

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 会社経営なので

    契機によって収入が上下ふり幅がものすごく大きいので目標もなにも「貯金はできるときにできる限りしておく」主義
    個人年金は額というより控除があるので節税対策。今かけられる最低金額で満期60歳で夫年間50万、私が年間55万もらえるものに入ってます。
    退職金は経営者なのでないんですが、経営者保険で満期に1000万ずつの保険に入ってます(会社で)。
    年収が5000万になろうと500万になろうと生活費は常に月20万を超えないように生活してますので、現在43歳ですがもう必要な老後資金は貯めました。年金は当てにしてませんが相当額積んでるので夫婦で会わせて30万以上はもらえるでしょう。
    子供も二人くらい欲しかったのですが親族の介護や、流産などで結局持てず、そのお金もかかってないので貯金だけはあります。将来死んだときに子供の育成にかかわるところに寄付できたらなあと思ってます。

    ユーザーID:3532969949

  • 孫に何か買ってあげたりできる祖父母になりたい

    現在42歳、貯金4千万円、ローン無しの5年前に購入したマンション所有です。
    子供二人、小学校低学年。

    子供たちは高校で800万円×2、大学で3千万円×2の学費がかかる予定ですので、
    今は年収1千万円ほどですが、半分の5百万円を年間の貯蓄に当てています。なので子供たちが大学へ入る頃のこの10年間で5千万円、計9千万円として学費を引くと残金1400万円、で52歳。

    更に8年間同じ金額を貯金したとして4千万円、この時点で60歳なので、ここで新しいマンション(終の棲家)を購入予定で貯金0円になる予定。
    私は自営で定年がないため70歳まで働く予定ですが、その頃の年収は500万円くらいでしょう。なので半分の250万円を貯金して10年間で2500万円貯蓄予定。

    70歳、貯金2500万円、築10年のマンション所有で少し安心ですが、年下の夫はちょうどその頃定年退職予定で退職金は今の所1500万円くらいの予定なので貯蓄予定額計4千万円。
    その頃の年金受け取り予定金額は月20万円ほど。

    あと、子供たちには将来の給料から5%を親に払うことを約束しています。

    ユーザーID:4754112798

  • 36年間 毎月13,000円払込 年利率1.5% 毎月複利

    の換算で満期時に約750万円になりますね(実際には10年間の延べ払なので実効利率はもう少し低い)。

    今年61歳になります。まだ現役給与生活者です。あと7〜8年は働くつもりです。

    34歳の時の手持ち資産は400万円ポッキリでした。

    3回失業しながら働きました。

    毎年600万円ほど株や投信に投資しています。

    直近10年の勤労所得は約2億円。投資益などそれ以外が1.3億円ほどです。

    今、手持ち金融資産は2億円ほどあります。ローンなしの住宅の評価額は約1億円。

    一人娘の進学資金は2000万円を予定しています。

    リタイア後も、今までどおり年に一度の2〜3週間の国外旅行がささやかな楽しみです。

    リタイア時に金融資産を3億円にするのが目標です。

    ユーザーID:4660659312

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧