あの味をもういちど

レス8
(トピ主1
お気に入り14

生活・身近な話題

みなと

 みなとと申します。小さいころ祖母の家に行った時に食べたたくあんの煮物、キュウリの酒粕和えなど、当時は全然好きでなかったのに、今になってなつかしいなあ・・・、またたべたいなあ・・・と思っても、祖母も他界して何年も経つし、誰も作り方を教わってないのです。
その味を自分なりに再現したつもりでも何かが違う・・・、祖母なりの隠し味でもあるのかな・・・?
みなさんは、子供の時は好きじゃなかったのに、大人になって無性に食べたくなる思い出の味、そういうものないですか?

ユーザーID:3433078231

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 焼き菓子

    亡くなった祖母がよく焼いていたマドレーヌ。
    普通は美味しく焼けていましたが、忙しい時は手抜きに手抜きを重ねて作っていたようでした。
    ボソボソしてヤボったい味で、あまり美味しくはなかった。
    でも、何故か思い出して食べたくなるのは美味しく焼けたものより不味く焼けたもの・・・
    不味いマドレーヌは小麦粉やベーキングパウダーのダマがあったりでそれに当たると苦くてまいった。
    それを我慢して食べながら、幼かった兄弟達と祖母にダメ出ししたり、祖母の逆ギレ、反撃等にワイワイやっていたのが楽しかった。

    ユーザーID:0713100776

  • 遠足のお弁当

    おにぎりに卵焼き、小学校の時の遠足のお弁当です。
    当時はそんなものだと思って食べていましたが、
    今、自分で作ってみると味が全然ちがうんです。
    母に頼んで作ってもらうのも、いい年になって恥ずかしいし。

    隠し味もあるのでしょうが、『手』が違うんですよね
    同じ材料、同じレシピで作ってもどこか違うのだと思います。

    ユーザーID:3657867555

  • あります、あります

    母の作るちらし寿司。ミックスなど使わず野菜も一から用意して、、どうしてもあの味になりません。
    お正月の数の子。何かひと手間かけていたんですね、、、どうしてもあの絶妙な味になりません。


    もう母は認知症が進み、料理何て全く無理です。

    お料理を積極的に手伝ったのは小学生まで、中学は部活で忙しく、高校時代は反抗期、そのあとは遠くで暮らし始め、何気ない味を覚えずに時が経ってしまいました。
    後悔ばかりでなにもならないのですけれど、、、。

    ユーザーID:0007959759

  • あります

    今は亡き祖母が作ってくれた、お芋入りの甘いお餅。ちらし寿司。酢のもの。
    あと山菜の炒め物。おはぎ。
    自分で再現しても決して同じ味にはなりません。
    ただ子供の頃も美味しいな〜と感じてたものですけど。

    もう一度あの味に会いたいです。ありがとうおばあちゃん。

    ユーザーID:8229717508

  • ヨーグルト

    子供の頃、風呂無しアパートに住んでいたので親と銭湯の帰りに個人経営の牛乳店で瓶入りヨーグルト買ってもらっていました。
    毎回は買ってもらえなかったので買って貰える日は尚更楽しみでした。
    味は、酸っぱくてヨーグルト特有の味がしましたが、それが大好きでした。
    今時のヨーグルトは、酸味少なくてヨーグルトというよりバニラクリームみたいで物足りないです。
    もう一度、昔ながらの酸っぱいヨーグルトが食べたいです。

    ユーザーID:4849424273

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 糠漬けとかき餅

    父方の祖母のお得意技でした。
    存命中は折々に送ってくれました。
    親父は仕事も家事もからっきしだめな男でしたので、
    お袋一人がこま鼠みたいに働き回っていたため、
    こういう家庭料理は無理でしたね。
    日常の惣菜も買って並べるなんて食卓でしたから。
    それでも送ってくれたかき餅をフライパンであげて塩をかけて揚げ餅にしたりなんて手間をかけてくれました。
    糠漬けも今思うと絶品で、
    なにしろ糠も食べられるんです。
    醤油をちょっとたらしてご飯に乗せたらかるく一膳はいけました。
    あの糠漬けだけはどんなショッピングモールでもデパ地下でも味わえない滋味でした。

    ユーザーID:3135302103

  • ふと思い出します

    料理が好きだった父の…
    春餅(チュンピン)家ではシュンビンって言ってましたが。
    包んで食べるっていうのが、楽しかったし美味しかった思い出の味。
    レシピにたりして作っても、なんか思い出の父の味とは違うんですよねぇ。

    おばあちゃんの…

    「エゴ」って呼んでた、寒天的なモノ。
    後で、いごねりやえごねりという物だとわかりました。
    私達が遊びに行った時や、学校の休みに来てくれた時に出てました。
    その時は子供だったし、たいして美味しいモンでもないなぁ、って思ってました。

    が今になって、たまに思い出します。もう田舎に縁者もいないし作れる人もいません
    福岡で、おきゅうとを頂いて、懐かしく、美味しくしみじみしました。

    ユーザーID:8568990877

  • 大切な味

     みなさんレスありがとうございます。
    人それぞれ大切な思い出の味があるのですね。
    心がじ〜んと熱くなりました。
    私もこれから子孫に「私の味」を残せるようになれるといいなあと思います。

    ユーザーID:3433078231

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧