電車の中で、女神を見た。

レス61
(トピ主5
お気に入り406

生活・身近な話題

月ウサギ

週末、晩の10時、混雑する電車の中。
家路に急ぐ人ばかり。
突然座席に座っていた90近いであろう男性が「皆さんに大変失礼ではありますが!」と、大声を出した。
皆がギョッとした中、男性は延々と意味不明な言葉を発した。
内容は「青色の切符がどうの」「・・・ということで、皆様にご了承いただきたく!」
皆は「ああ、認知症の老人の徘徊中か。」と周りは後ずさりして無視。
男性の側にいた女性だけが(40代後半?おしゃれな服装)
男性が「車掌さんはいませんか〜?」と叫ぶと
「ここにはいませんね。」と答えた。
女性は男性の側にずっといて、立ち上がろうとするじいさんを
「転ぶから一緒に座りましょう。どこまでおでかけですか?」と声かけ
男性「自宅は○○です」(方向違いの路線)
女性は「私は△で降りますから、一緒に降りて駅員さんに聞きましょうか?」と促した。
男性「そうします。」女性は男性の荷物(杖や帽子、座席に散乱)を手早く持つと
「さあさあ。降りますよ〜」と腕を抱えて支えながら降りて行った。
男性は「18歳の女の子がいます!」と意味不明な発言。
「そうですか。18歳ですか。」と言いながら連れて行った。
きっと駅員さんに言って、家の人に連絡してもらう手はずを整えるんだろうな。
夜10時に徘徊していて、家族も探していると思う。

皆認知症の徘徊老人だと分かっていたけれど、かかわるのがめんどくさくて
無視していた。
家族が探し回っているだろうこと分かっていて、他の誰かがなんとかしてよと、
気になりながら無視していた。

あの女性は本当に偉い。
見て見ぬ振りができなかったんだろう。
男性がその女性と降りた後、車内がなんだか「ホッとした」空気になった。

私はあの男性が自分の祖父ならと思うと、
女性が女神に見えた。
綺麗で上品な人だった。

ユーザーID:0601966148

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数61

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 看護か介護のお仕事をされている方なのかもしれませんね

    そういう方の正義感というのはありがたいです。
    周りも安心して任せることができますし、ご家族も感謝するでしょう。
    私はトピ文でのご老人の様子を読んでも認知症だと気がつくことができなかったほど、
    知識も何もないので恐らくその方のようには動けませんが、何かあれば助けになれるような気持ちは持とうと思いました。
    そういう意味でいいトピを上げてくださりありがとうございました。

    ユーザーID:5850876970

  • いいお話ですね

    いいお話ですね。
    多分、その方は仕事かプライベートで、介護に関わったことのある方だと思います。
    何とかしてあげたいと思っても、なかなかそんなにスムーズに動けないです。
    もちろん、優しさもある方だと思います。

    私もできる範囲で誰かのために動きたいなと思いました。

    ユーザーID:1068665143

  • ありがとうございます

    うちの父も施設に入所するまで迷子になったことが何度もありました。
    その度にそのときあった近くのコンビニでタクシーを呼んでもらって帰ってきたり(身元が分かるものを持っていた場合)、あるいは発見して下さった方が家まで付き添って連れて帰って下さったりといったことが何度もありました。
    見ず知らずの素行のアヤシイ爺さんを、気味悪がらずに助けて頂いて本当に本当に感謝しています。
    私もどなたかお困りの方を見かけたら、必ず同様にしてご恩をお返ししたいと思っています。
    このトピを目にして、こうして自分の気持ちを言葉を発することが出来て感謝しています。
    トピ主さん、ありがとう。

    ユーザーID:2473935871

  • 当たり前のことをする勇気

    素敵な女性ですね。次にそういうことがあったら、トピ主さんも是非。そしてこのトピを読んだ私達も...。

    ユーザーID:1931726170

  • そうですね

    次はトピ主さんが彼女のように率先して動けたら花丸ですね。
    そして、その次はトピ主さんを見た誰かが…と延々繋がってくれたらいいですね。

    ユーザーID:8977951229

  • 女神ですね

    心が温まるお話をありがとうございました。
    私も若い頃は、困っている人は放っておけず道案内や手助けをすることが普通に出来ていました。
    しかし、40を過ぎだんだん人と関わるのがおっくうになってきて、月ウサギさんの仰るように気にはなっていても、見て見ぬふり…そんな今日このごろを過ごしていたところ、このトピを読んではっとしました。

    本当にその女性は神対応ですね。なかなか仕事帰りの疲れている中出来ることではありません。
    そしてそれを見て色々考えられた月ウサギさんも素敵だと思います。
    大切なことを気付かせてくれてありがとうございました。

    ユーザーID:1509601334

  • 同じ経験あります

    ここで言う女神の立場で。

    当時大学生でした。
    ある金曜日の夜、アルバイトの帰りの23時頃の地下鉄内での事です。
    少し飲酒している80代ぐらいの男性が突然、「かーちゃん、メシ!」と言って隣席の男性の手を握りました。男性は慌てて隣の車両へ移動し、周囲にいた男女数名も怪訝な顔をしながら別車両へ移動していきました。80代ぐらいの男性はその後も何やら大声で叫びながら男女構わず声を掛け始めたので私が諭し、取り敢えず停車した駅で一緒に降り駅員さんに報告し引き渡しました。

    その際に何かあったらとの事で連絡先を聞かれ、携帯番号と住所を伝えました。

    後日、駅員さんから言いにくいのですが・・・と電話がありました。
    要約すると、男性の所持品の財布の中のお金がなくなっており、男性の家族はその女子大生(私の事)を疑っている。親切な対応で安心させておいて盗ったのでは?と。
    勿論、盗ってないと必死に伝えましたが取り敢えず警察へ、、、と。

    疑惑は晴れないまま証拠不十分で釈放。何とも嫌な気分になりました。

    人助けもおちおち出来ない時代です。

    ユーザーID:0676583964

  • 私も女神 目撃

    看護師さん ケースワーカーさん
    介護士さん 女性警察官さん 知らないおかあさん

    あとハイブランドの綺麗なおねえさんがショップ前で転倒して
    怪我してるおじいちゃまを泣きながら自分のハンカチで手当てしてたっけ。

    見ますな。女神。美しい。

    ユーザーID:6902764557

  • 本当に良かったですね

    私は上京した際、東京駅でこんな中で認知症のお年寄りが迷子になったらどうするんだろうと思いました

    自分自身は3人認知症の身内を看取ったせいかあまりこういったお年寄りを見ても躊躇する事なく声かけ出来る様になりました
    身内が入居した先の施設にも認知症の老人が沢山居てよく話し相手もしていたので。

    今までも、徘徊中のお年寄りを交番へお連れしたり、家が解らなくなりうずくまっていたお年寄りから聞き出し家族に連絡をつけ
    迎えに来て貰った事があります

    我が家の集合住宅にも認知症老人がおり、外で見かけるとご家族が追っかけてくるまで引きとめて話し相手をしています

    その女性も疲れているだろうに見過ごせなかったのでしょう

    私の場合は父や義父を思い出し少し懐かしい気分で対応するのであまり苦にはなりません
    そのご老人、無事対処して貰えたでしょう。
    良かったです

    ユーザーID:2536928024

  • 良い話ありがとう

    ほっこり良い気持ちで寝れそうです。
    自分もそういう対応を心掛けたいですね。
    そしてその場にいた皆、これを読んだ皆さん それぞれで親切の連鎖が広がると良いですね。

    ユーザーID:6425703621

  • 女神というより

    その女性の対応からすると認知症に詳しい、介護に携わったことがあるか医療関係の方ではないでしょうか。
    読んでいて女神というよりプロを感じました。

    ユーザーID:2311151895

  • すごいな

    自分の経験や実践がある方なのでしょうか?
    電車の中本当にいろんな人がいますよね。

    ユーザーID:4409043748

  • 偉いな〜

    本当に優しい素敵な女性ですね。
    私もトピ主さんと同じく、関わらないようにしちゃうかな〜。
    そのおじいさんのご家族ってことは無いですよね?なんて事も聞いてしまうくらい、私なら出来ない行為です。

    痴漢をつかまえたりとか、満員電車で新聞広げて読んでるおっさんに「邪魔だよ」とかって言えるけど。

    弱者に対する優しさとかって、人がやっていると偉いと思うのに、中々自分では出来ないですね。
    せいぜい席を譲るくらい。

    頑張って人に優しくなろうと思いました。
    トピ主さん、有難うございます。

    ユーザーID:7027029454

  • たぶん・・・

    良い、光景をごらんになって良かったですね。
    その女性のふるまい方は、やはり介護職についておられる人ではないでしょうか?
    もしくは、医療従事者さん、ご家族に認知症の人がいらっしゃって介護をなさっていらした人のようなふるまい方のようです。
    かくいう私も介護職についているので、その状態の人をみたら、そのかたのような行動をたぶんとっていたかと思います。
    以前、母が大学病院に受診のさい、ご高齢のご夫婦と出会いましたが、ご主人が奥様の車いすを押していらっしゃいました。
    奥様は意思の疎通がほとんどできない歩けない人でした。
    トイレに連れていったものの、ご主人ではどうもならなかったので、私が車いすから便座に移乗や、リハパンの交換をしてさしあげました。
    それを見ていた、年配のご婦人は私に向って、あなたは勇気のある人ですね。と感激して涙を浮かべていました。
    今後、とぴ主様がそのような人に出会ったら、自分のできることをしてあげてください。
    そういう行為はまたあなたに良い方向で帰ってくるものだと思います。

    ユーザーID:7312312440

  • 似たような(?)体験をしました

    私も少し前に、似たような(?)体験をしました。

    大阪の電車で向かいに座ったおばあちゃんが
    ずっと独り言を言い続けていたのです。
    それも「ほらアカンな。そうそう、この間なぁ」と
    会話しているような声の大きさ・口調で。

    周囲の人が一人また一人と後ずさり、
    混んでいた車内にはおばあちゃんのまわりだけぽっかり空間が。
    私も「ちょっと変わった人?怖いかも」と
    車両を移ろうかと思案していたその時。

    新しく乗ってきた50代?の女性がおばあさんの隣にひるまず座り、
    喋りまくる姿を顔を真横に向けてじっ〜と見つめて一言。
    「おばあちゃん、誰としゃべってんの?」

    するとおばあちゃんは
    「えっとな、自分でもわからんねん」と照れ笑い。
    女性とおばあちゃんは「なんやそれ〜」と一緒に爆笑。
    その後のふたりは話をはずませ、終着駅で手を振って別れました。

    そうか、おばあちゃんは誰かと話したかったのか。
    たくさん話せてよかったな、とほっこりしました。

    「デリカシーがない」なんて言われる大阪のおばちゃんですが、
    こんな対応ができ、こんな展開に持っていけるなんてすごい。
    小心者の私はちょっと尊敬してしまいました。

    ユーザーID:9499029640

  • 父も女神のお世話になりました。。

    もうすっかり歩きが難しくなったまもなく91歳の父ですが、1年前までは歩けなくなったらいけないと散歩に出掛けていました。いつの間にか出かけるので家では大騒ぎです。

    認知症は無く、自分で家に帰って来れます。でも途中で力尽きて歩けなくなりへたり込んでいる所を何回も助けられました。その都度違う方だろうけど警察に連絡してくれたり、、、女神様はいっぱい存在するようでまだまだ捨てた世の中ではありません。

    高齢の父を見ている私はきっと同じ様な御老人を見かけたら女神様になろうと思っています。もしかしたらその女神様もお身内に御老人が居られるのかも知れませんね。経験がある方は御老人の扱いが上手いです。

    ユーザーID:8222449091

  • ん?

    女神さん、はじめからその男性のそばにいたんでしょ?
    男性の身内なのでは?
    なんでそんな時間に電車に乗ったのかはわからないけど
    「じいさん やっぱり騒ぎだしたか〜」といつものことで、すんなり降りないだろうから 一芝居打って降車したとか。

    ユーザーID:9378308698

  • 見習います

    私も見習います。日本人として出来る限りの事をしていきたいです。私の父も高齢者で一人暮らし、明日は我が身です。

    ユーザーID:1078619757

  • わたしの話で恐縮です

    以前、杖をついた男性高齢者が目の前で転んでケガをした所に出くわしたことがあります。
    傍らには奥さんが付き添っていましたが、起き上がらせるのも困難なようで、急いでおりましたが助け起しました。

    信号を渡ってすぐの病院に行かれるとかで、付き添いをかって出て、しばらく三人で歩いておりましたが、勝手の知らない他人が手を出すことで、逆に歩きにくそうで、実に言いにくそうにやんわり介助を遠慮されました。

    その様子を見ていたママ友が、早速園ママ達に吹聴し、しばらく私は園のヒロインの如く扱いを受けました。
    「目の前で倒れた高齢者がいたら、みんなするでしょ」と言ったのですが、それがまたスゴイと褒め称えられました。

    やってる方は、大したことしたつもりがないんですけどね。たぶんその女性もなんとも思ってないですよ。まさか女神なんて呼ばれるとも想像だにしてない。

    でも嬉しいトピですね、なんか。

    ユーザーID:8656067619

  • 良いお話

    とても良いお話をありがとうございました。
    読み手に勇気が湧くエピソードですね。次には私もこんな風にしてみよう、なんて。
    発言小町のよい使い方になってます。色んな意味で人生のヒントになるような。ありがとうございました。

    ユーザーID:3482759499

  • プロかな〜

    素晴らしいですね。そういうお仕事をされているのかなあ。

    私はお年寄り苦手で…たぶんその場では後退りだっただろうな。

    迷子の保護は何回もしたことあるんですが…幼稚園で働いているので子供は自然と目につきます。

    プロでなくてもできるようになりたいですが、やはり子供ならパッと動けますが、お年寄りはちょっと怖いです。認知症だとどう出るかわからないので…

    ユーザーID:5988641149

  • 素敵なお話をありがとうございました

    幼き日より、大人になったら、そのような女性になりたいと思ってきました。しかし、現実は様々な個人的な悩みで頭が一杯になり、年を重ねる毎に余裕をなくし人に優しくできないでいます。

    その方はなんて素晴らしいのでしょう。お話を聞いただけで胸がじんじんします。

    これからの人生、私もその方を見習い、少しでも近付けたらと思います。

    素敵なお話をありがとうございました。

    ユーザーID:2959510629

  • 「ボジョレー飲む?」さんへ

    それは悔しい悲しい情けない思いをされましたね。

    あなたのような優しさも強さも勇気もない私でさえ
    読むだけで腹立たしく泣きたい気持ちになりました。

    嫌な思い出をぬぐい去れるだけの出来事が
    あなたに訪れますように。

    ユーザーID:9046435481

  • 3回ほど、お世話になったので

    私の父も、3回ほど迷子になりました。
    病院の帰り、人通りに気を取られて目を離した隙に、振り返ったらいない(違う曲がり角を曲がったよう)というパターンが一番多かったです。
    一年に一回は、警察の捜索願の手続をしました。
    そして、お年寄りがこんなところに長時間座っている事を、不審に思った親切な方の連絡で迎えに行く事が出来ました。
    その場で待っていて下さった方もいて、感謝で頭が下ります。
    きっとこのご恩返しはしよう、と心に誓っています。

    父を同じような人が座り込んでいたら、必ず連絡してあげよう、助けよう。
    放っておくまい、そう誓っています。
    そんな父も今年亡くなりました。
    まだ誓った恩返しは、一回分しか出来ていませんが、最低でもあと2回は奉仕予定です。(苦笑)

    ユーザーID:7479730933

  • あ〜、介護経験ありの女性だね

    介護ばっかりは経験しないと分かんないんだよね。

    意味不明の老人を認知症で徘徊したのだと素早く察知し

    しかも老人を怒らせずに興奮させずに

    うまく誘導してくれたのですよ。

    主も介護してみればわかるさ。

    こっちからしたら女神でも何でもないけど

    この時代、こういう事例で勉強しとくのもいいもんだよ。

    ユーザーID:4670366785

  • 心温まりますね

    大多数のご意見のように、その女性は介護か医療に携わっている方なのだろうと思いましたが
    もしかしたら最近同年代のお父さんを亡くされた方なのではないかとも感じました。
    わたしは80代の父を後悔いっぱいの形で亡くしたために、
    お年寄りの男性を見ると父への罪滅ぼしのように優しくしてあげたくなっちゃうので。

    そういえば、知人から聞いた話を思い出しました。
    認知症のお舅さんは、昔超エリートで第一線で活躍してきた人だそうです。
    なのでプライドだけはしっかり残りそのうえ体も健康で足腰丈夫なため、
    大事な会合があるから一人で出かける、と言っては電車に乗りたがり、
    とうとう新幹線に乗ってしまいかなり遠方の駅で保護されたことがあったとか。
    トピのご老人とそっくりな、丁寧で厳めしい話し方をされるようです。
    ご家族の苦労はいかばかりかと思いますが、なんだか切ない話ですね。

    ユーザーID:1298659705

  • わたしも女神

    夜9時ころおばあさんが歩道に立っていました。 長靴に軍手をはいて巾着を持ってエプロン姿。
    この格好にふさわしくない天候だったので声をかけました。
    お家はどこですか?
    お名前は?
    何を尋ねても知らない、わからないと言う。
    おばあさんとわたしは腕を組んで歩いて警察に直行しました、が、家族からは何も届けがなかったとのこと。
    2日後、家族からわたしに電話がありました。お礼の電話かと思ったら言い訳の電話。
    うちの母はいつも家にいて外をうろつかない、どうしてあの日は外に出たのかわからない。普段はそういう行動しません!部屋にいると思ってたし、って…怒られた。
    エッ?なんで?

    ユーザーID:8530928415

  • 女神、いました

    わたしも若い頃電車内でそういった女神を見て
    じぶんの不甲斐なさに恥を感じ
    いつかこんな女性になりたい!と願い続けてウン十年。
    私は相変わらず。成長もせず反省ばかり。
    女神はいまどのくらい素敵すぎる女性になっているんだろう。
    届かない存在です。

    ユーザーID:4424436069

  • はなともさん

    レス、読みました!
    トピに負けず劣らず素敵なエピソードで、思わず2度目ですが涙ぐみながらレスしてます。


    その大阪のおばちゃん素敵ですね。
    善意と大げさに考えちゃうから、恥ずかしくて出来ないですけど、会話するだけのことですもんね。
    お婆ちゃんが「えっとな、自分でもわからんねん」と照れ笑いして答える姿、可愛いなと思いましたが、ちょっと切なさも感じました。

    お年寄りだって好き好んで公共の場で、独り言を言ってるわけではないんですよね。
    高齢化社会にどんどんなってきてますし、お年寄りには特に優しく思いやりを持って接したいです。
    いつか自分が当事者になっていくんですもの。

    ユーザーID:7027029454

  • 当たり前のことです

    都であった話ですか?
    こんな状況で普通は誰も助けないのでしょうか??
    逆にそれがびっくりです。
    女神でなく、「普通の人」です。

    田舎では、こんな時は必ず誰かが声をかけ、対処します。
    しかも、一人ではなく、皆が助けてくれますよ。

    都に住む親戚が、子供を電車に乗せて泣いたりすると睨まれる、
    と言ってました。
    そちらに住んでる方は、日本人のスタンダードを下げてます。
    悲しいです。

    ユーザーID:1725946918

レス求!トピ一覧