塾に詳しい方

レス17
(トピ主0
お気に入り43

趣味・教育・教養

さぁ

現在、中学受験は考えてません。
週二回、公文の算数に通って1学年上の教材をしてます。
計算力は身についてますが少し長い文章問題、図形になるとできたり出来なかったりです。

たまたま受けた塾の体験で難しい問題を解けて嬉しくて、塾からいただいた問題集を主人に教えて〜と楽しんでやっていて出来たら飛び上がって喜んでました。
そのあと、単調な繰り返しのプリントにはダラダラ嫌気がさして全然すすまず。

受験は考えてないのですが、計算だけでなく文章問題、図形と教科書にあった内容が必要ではと考えます。
しかし、塾は受験目的でしか対応できないのでしょうか?
普通の進学希望の子は塾にわざわざいくこともないのかなと考えたり。

受験希望ではないけど塾に行ってる方、また受験希望で塾に通塾してるかた色々教えてください。

ユーザーID:1835599100

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自宅学習を定着させる良いチャンスかもしれません

    私自身が公文、塾への通った経験があり、現在は中学生と高校生の子供がいくつかの塾へ通った経緯があります。

    中学受験を考えていないが、1学年上の教材をしているお子さんの通塾についてお悩みのようですね。

    文章を読んだところ、お子さんは勉強が好きな子とお見受けしました。公文では物足りないようです。

    集団の塾をお勧めします。中学受験しない旨を塾に伝えれば、誰でも通うことができます。

    将来、高校受験は避けられませんから、家庭学習の定着を図るために塾での勉強と宿題は良い経験になると思います。

    学校だけではなく、塾の先生や友達との交流を持つことも一つの経験になります。

    ヤル気のある今こそ、入塾チャンスかもしれません。

    また、塾は辞めることが電話一本ででき、簡単なので、お子さんに合わなかったり、行くのを渋るようになっでも大丈夫です。出席日数とか関係ありませんし、習い事と違って発表会で他のお子さんに迷惑がかかることもないですし、気楽な気持ちで行ってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9596172674

  • 何年生?

    小学生が通う集団塾の多くは、中学受験向けだと思います。
    ですので、普通の公立中学に進学予定なら、基本的には小学生の頃から塾に通う必要はありません。
    ただ高校受験で難関と言われる国立付属や私立校を目指すなら、少し早めに対策は練った方が良いです。
    一方、公立高校志望なら中2からでも十分間に合いますので、学校の授業をしっかり固めておくだけで大丈夫。

    もし現在お子さんが通塾希望なら‘個別‘ですかね。
    ただ、個別は料金の割りに担当講師の当たりはずれが大きいので、あまりお勧めできません。
    中学受験を目的に、その道のプロの先生に指導をお願いするというのならアリですが。

    進学塾でも公立中進学者のために‘中学準備講座‘なるものを設けている場合があります。
    それは、中学受験に特化した塾ではなくて高校受験向けの塾で、ですね。
    小5の後半から6年2学期くらいにかけて募集していることが多いですよ。
    または通信講座ですね。
    希望次第では、学年が異なっていても受講させてくれるケースがあります。
    それで1学年上の教材で学ぶ、という方法もありますよ

    ユーザーID:7528532712

  • 塾にもよるんですが

    公文の算数は、結構癖があります。
    その方針の良し悪しにはいろんな意見があると思うので一概には言えません。

    数学は理解力が一番重要ですが、計算力や暗記力も必要だからです。
    計算や暗記は訓練によって飛躍的に高まるし、
    それらを自己流で身につけるより塾の方が早いのは確かです。
    学校の教育ではこの点では不足しています。
    うちの子は分かっているのに間違うんですよーと嘆く方がよくいますが、
    そういう子には向いていると思います。

    >計算だけでなく文章問題、図形と教科書にあった内容
    こう思うなら塾を変えるのもありです。
    1学年上の教材、にこだわるなら家庭教師の方が良いでしょう。

    長い文章問題が苦手というなら、それは国語力の不足もありますから、
    読書の喜びを教える方が大事と思います。

    ユーザーID:9982127085

  • 高校受験専門進学塾

    うちの地域には高校受験専門の進学塾がありますが、トピ主さんの地域にはないのでしょうか。

    偏差値70〜76のトップ校や難関私立受験を目指す子が小学生から通っている場合もあります。小2からありますが、生徒が増えるのは5年生くらいから。うちの子供も5年生のカリキュラムが始める時から(4年生の2月から)通いました。

    公立小学校なので、学校の勉強は簡単だし、色々な生徒がいるので、勉強熱心な子ばかりではありません。家庭学習は色々させていましたが、独りではモチベーションもイマイチだし。

    進学塾なので、能力別のクラス編成、成績順の席順。先生方は教え上手で、応用問題も多く、進度も早い。うちの子供にはぴったりの環境で、楽しく中3まで通いました。宿題も多いし、その塾は大変でしょ?と言われたことが何度もありますが、うちの子供は相性がよかったようで、勉強が大変だと言いだしたのは中3の秋くらいからでした。

    高校受験の塾利用は小学生からは早いと思われるかもしれませんが、学校より高度な勉強をさせてくれる楽しい習い事の一つだと思っています。

    ユーザーID:8263444122

  • むかし、補習塾に通っていました

    子どもの頃、学習塾に通っていました。その塾は進学塾でしたが、進学コースとは別クラスで少人数制の補習コースがあり、1日2コマ(国語、算数)週2回という授業内容でした。月に一度、進学コースと補習コースと合同で塾内テストが行なわれ、教室の入り口に上位者の順位が貼り出されました。補習コースの子どもでも塾内テストの成績や、答案の書き方次第では進学コースに昇級させてくれました。
    わたしも昇級して進学コース(月〜土、1日4コマ)に通い、地元の私立中高一貫校へ進学することができました。
    この話は今から30年以上前の話であり、わたしが通った塾もいまは廃業しました。
    でも、少子化時代の現代こそ、進学塾もあれば、個別指導型に近い補習塾もあると思います。新聞の折込広告などにも、ときおり学習塾の広告が入っていますが、「進学塾」と銘打っていても進学実績は大したことはなく、小学校の授業サポート程度しか行われていないような塾がほとんどのように思います。実際に塾を訪問して、お子さんのレベルや勉強のやり方に合っているのかどうか、塾のひとに訊ねてみるのも良いでしょう。くちこみよりも、実地探訪が大事です。

    ユーザーID:5414310978

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 確かに文章題と図形とグラフが苦手な子が多い

    高学年になると公文から塾へ変わる子も出てきます。
    相談に来られるお母様で「公文を長くやっていて、もう中3のプリントまでいってます」とお聞きするのですが、プリントの計算ってやたら桁数が多かったり、無駄に難しかったりして、この計算が中学校の定期テストに出題されないよね?と思うことが多々あります。
    やはり、基礎計算は当然ですが、中学のテストに対応するには「方程式などの文章題」「図形の証明」「関数」ができないと高得点は狙えないでしょうね。
    また、今の中1世代から大学入試が改革になりますから「なぜこうなるのかを考察・説明させる」問題が増えてくると思います。
    単純で複雑怪奇な計算だけでは対応できなくなると思われます。
    ただ、公文には「学習習慣」という素晴らしいものがあるので、塾へ行くと少し宿題が減り、家庭学習が減ったように感じると思います。
    例えば、公文は週に1回にしてプリントの枚数を減らしてもらう。
    もう1日は塾へ算数だけならいに行くとかでもいいのではないでしょうか。
    地元の公立中学希望で塾に来ている子もたくさんいますよ。
    算数・数学の得意な子は高校受験でも有利だと思います。

    ユーザーID:4118206306

  • 1学年上と言っても

    計算だけ少し先取りしているのが現状ですよね。
    文章題、図形、グラフが解けないと公立中学でも上位には入れません。そうなると高校入試での選択肢(合格の可能性のある高校)が減ります。
    今、小学何年生か知りませんが既に学校の授業だけでは理解しきれていないのでしょ?
    だったら他人がどうしているかじゃなくて、我が子に何をさせるかで考えなきゃ!
    塾にもいろんなタイプがあります。通える範囲に中学受験の塾以外があれば、まず、体験学習を申し込みましょう。
    何をどの位勉強しておくべきかを見極めて、過不足のない教材を与えてくれますよ。

    ユーザーID:2170661952

  • 塾にも色んな種類がある。

    それこそ、N研などのように受験コースしかない塾もあれば
    学校の教科書範囲の応用程度まで扱う公立進学コースがある塾もあります。

    それはさておき、お子様は現在何年生なのでしょうか?
    また、教わりたいのは現在の学年のものですか?1学年上のものですか?

    まず、公立進学コースの大半は5〜6年、早くて4年生からです。
    (3年生は中受準備以外は、子供の個人差が大きくて授業がなりたたない)

    後者の場合は、1つ上の学年のクラスに入室できるかは塾との相談次第です。
    また、中学受験の基礎レベルであるなら指導内容は1学年上程度が施されてます。

    あとは、算数単科のみで受講できる塾はそれほど多くはない。
    算国の2科受講となる塾が多いです。

    地域の塾のホームページなどを調べてみてはいかがですか?
    クラス・コース設定など書いてあるはずです。

    ユーザーID:7056166835

  • 費用 対 労力 対 期待する効果

    教科書や学校に対応している塾はありますよ。
    今小3くらいですか?

    小3くらいになると、計算ができても問題がわからないなど、
    読解力や応用力が不足していて授業についていけなくなる子は
    多いので、そういった補習系の塾に通う子も増えます。

    また図形はともかく、公文でもそういう読解力強化の為に
    国語の受講も勧めたりします。

    通信や市販のドリルで何とか強化しようとする人もいます。

    因みに子供の小学校では、小3もしくは4年になると
    塾に行く子が9割超えます。うち約半分は受験、残りの半分は
    学校の補習のためです。公文+塾も少なくありません。

    受験しないのに、受験用の塾に行く事はお勧めしません。

    他の習い事の兼ね合いや、相性もあるので、お探しになったら
    いいと思います。

    ユーザーID:6366688029

  • 出来る子を持つと楽しみですね

    地域の高校対策塾は青田刈りで小学生コースもあるはずです。
    中学受験ではなくはじめから高校受験をイメージして中学数学を早めにスタートさせたり読解力を高める目的の講座にしたり。

    でも。何も塾に行かなくても、市販の問題集を購入して家でやっていても楽しそうではないですか?
    受験用とあっても難度はいろいろありますし、解説も結構丁寧です。お父さんと一緒にのんびりこなすというのでも楽しいでしょう。
    通信教育のZ会では受験を考えていない子向き(公立一貫校向き?)のコースもあります。

    本当は算数が得意で少しでも先に進ませたいなら実際のところ、中学受験は有益です。高校課程に早く入れますから。
    今先取りしても高校受験を予定してるなら、中3の時点で足踏みとなります。高校数学こそ時間をかけて仕上げたいのにもったいないです。

    逆にどんなにやっても無駄にならないのが英語でしょう。文法の足踏みもなく、あとはひたすら語彙・イディオムを豊富にして、し尽すことはないですから。
    絶対に中学受験しないなら、遊びで市販の受験用問題集を買い与えてのんびり楽しみ、一方で英語塾に入れるのがおすすめです。

    ユーザーID:3488975828

  • 我が家の場合

    子ども2人、どちらも小学4年の冬に入塾。

    塾は中学受験ではなく高校受験を目標に小3生からクラスがある進学塾。
    学校で習うより1カ月ほど早く授業を進める内容で塾内テストの成績輪切りのクラス編成。
    漢検・英検・数検の準会場となっているので塾に行くついでに受験出来る。

    5時半から7時まで小学生、7時からが中学生。
    土曜日は自習室として開放され在塾の小中学生や卒塾した高校生。
    入り混じって教室を使うので気分転換に下の学年の勉強を見てくれる上の学年あり。

    頑張る中3生を見ていずれ自分の順番が来ることが意識付けされる。

    7校の生徒が来て校区外に気の合う友人ができ学校で嫌なことがあっても
    気持ちを切り替える事が出来ていた。

    毎年変わる学校の先生とは違い塾長や常駐講師は子どもと長期間関わってくださるので
    勉強の細かな相談は塾でしていましたし
    気持ちをより理解してくれる年齢の近い大学生のバイト講師の傍に行くよう仕向けて下さったこともありました。

    普通の子ですが勉強のやり方を学び自信につながったようです。


    良い塾に出会ってくださいね。

    ユーザーID:8455167634

  • 塾講師です

    公文は「計算力」を付ける塾です。
    小学4年生で中学の因数分解等をやってのける子もたくさんいますね。

    私は個別指導の塾で講師をしていますが、
    公文に行かれている子は計算力はあっても図形と文章題には強くありません。
    早く解くことが出来ることに長けていますが、精度はかなり低いため、
    またプリントの宿題が出てしまい、飽きてしまうのです。

    私の見解ではありますが
    公文は中3の計算までできたら他の塾へ転塾する事をお勧めします。
    文章題にはひねりが効いた問題文もあり、コツが必要です。
    自分で計画的に学習できるなら集団塾へ。
    すぐ質問できる環境やじっくり授業を受けたい場合は個別指導へ。

    近頃は個別指導も安くなっています。
    数千円の差で図形や、文章題、応用問題、宿題もみてくれるなら
    投資(転塾)するタイミングは今だと思います。

    >楽しんでやっていて出来たら飛び上がって喜んでました。
    この成功体験が勉強する気持ちを推し進めてくれます。
    なかなかこの体験を出来るようになるまで時間がかかるので
    お子様はとっても素直に成長されているんだと思います。

    ユーザーID:3876095367

  • 親主体だと長続きしません。

    うちでは二人中学受験しました。受験しないけれど高校受験のために塾に行ってるというお子さんは少数ですがいました。

    子供というのは中学になると自立心が芽生えたり、反抗期があったり精神面で成長し、子供さん自身が主体で物事考えるようになってきますから、勉強に関しては中学生になったらだんだんと親は関わらないようにした方がいいですよ。

    親ががんばりすぎると失敗することが多いです。

    ユーザーID:0725357236

  • 通塾オススメです

    国立大附属小に子どもが通っています。
    京阪神では有名なほうです。

    通ってる学校は中学への内部進学は全員ではないので(学年の6割から7割程度進学)、
    すでに内部進学専門の塾へ通っている子が多いですね。

    公立の小学校に通う子は中学受験する子はもちろんですが、
    中学までは公立、高校は公立でも進学校(しかも県内トップ校)を目指す子も、
    進学塾の高校受験コースに通っていますよ。

    地域的に教育熱心な家庭が多いので、通塾は当り前のようになっていますね。

    お子さんは勉強がお好きなのですね。
    高校を見据えて通塾もいいと思いますよ。

    敷居が高い(雰囲気が慣れない)と思うのなら冬休みなどの短期教室に通ってみたり、
    無料の実力テスト(入塾試験みたいなものです)を受けてみてもいいのではないでしょうか?

    塾選びですが、小学校の成績がオール5(またはA)で授業中も積極的に手を上げて発言する性格なら、
    集団塾が向いています。

    成績はそこそこ、授業中も積極的に手を上げない大人しいタイプは個別指導の塾の方があっていますよ。
    (コツコツ積み重ねて結果を出すタイプです、うちの子は個別に通っています)

    ユーザーID:7226192362

  • 学力には個人差がありますよ

    塾は中2からで十分、というレスを読んで、ビックリして出てきました。
    個人差、つまりそれぞれの地頭や性格や集中力や環境によって、取るべき対応は変わってきます。
    一度聞けば頭に入る子もいれば、十回聞いても理解できない子もいます。
    一律で◯年生から塾に行く、なんて決めつけずに、柔軟に考えておくことをお勧めします。
    お子さんにとって、どういう学習環境が最適なのかは、まず早めに塾を訪ねて相談しておくのが良いですよ。
    実際に入塾するかどうかは、また別の話です。
    トピを読んだところでは、お子さんは第一子かと思われます。上の子がおられる保護者に比べると、若干地域の教育情報や入試情報に疎くなりがちです。
    塾は、学校の先生よりも詳しい情報を持っている場合も多々ありますので、早目早目に手を打っておきましょう。
    少し話が逸れますが、個人的な経験から言うと、世の中の常識やマナーは親が教え、勉強は他人が教えるのが、良好な親子関係を保つコツだと思っています。

    ユーザーID:3148524206

  • 公立高校受験主軸の塾の小学生コースへ

    同じようなレスが付いていますし、また都道府県によって高校受験の体制が違うので一概には言えませんが、
    中学受験はしないけれど塾に通いたいという場合は、タイトルにあるような塾に通って下さい。

    具体的な名前を挙げると、
    「栄光ゼミナール」「早稲田アカデミー」「市進学院」「臨海セミナー」などです。

    公立高校受験メインの塾は、入試が学校の学習内容準拠、内申点が必要なことから、定期テストの時期には学校別のテスト対策をしたりと、
    あくまでも学校の学習内容に沿った指導をします。
    そして、このような塾のほとんどは小学部や小学生コースも持っています。
    中学受験コースもありますが、小学生も学校での学習に準拠した先取り学習や補修が主です。
    ただし、上記に挙げたところは主に集団指導です。
    個別指導となるとまた違う名前が挙がります。

    どこの塾でも、平時は見学や一日無料体験、長期休暇中は無料講習会などあるので、色々見たり体験して、お子さんに合う塾を探してあげて下さい。

    同じ公立高校受験メインの塾でも、教室や先生のカラーは塾ごと更には校ごとに変わるので、同じ塾でも色々見て下さい。

    ユーザーID:7062370099

  • お客様は神様です

    塾は来るものを拒まずです。
    経営していかなくてはいけない以上、学費を払ってくれれば誰でも入れてくれます。
    逆を言えば、受かる見込みのない子も辞めてもらっては収入が減るので「これから伸びます。可能性あります」とおだてて、囲っているそうです。
    そして、一部の優秀な子に力を入れて、難関校に合格させ、実績として宣伝する。
    受験しない子も通っています。親の仕事の関係上帰りが遅いので、学童保育感覚で預けているそうです。親も、誰もいない家に一人で置いておくより安心だし、勉強すれば一石二鳥。
    私自身の話ですが、学校より、塾の方が楽しかったです。不登校ぎみの学校でしたが、塾はみんな仲良くて、楽しかったので救われました。楽しいと勉強も落ち着いて出来るので、(先生の授業も面白かったし)苦労しないで中学受験合格しました。居場所としての意味合いもありますね。

    ユーザーID:4386072913

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧