死亡フラグが立ちました(駄)

レス34
(トピ主0
お気に入り35

趣味・教育・教養

ズーン

よく「死亡フラグが立ちました」と言いますね。
たとえば、戦争映画で「俺、故郷に帰ったら彼女にこの指輪渡すんだ」などと言うと死んでしまうのように。私も何度か映画やドラマで見た気がします。ところが、具体的にどの映画だったかなと考えると何も思いつかないのです。

そこで、みなさんに質問します。
死亡フラグが立った映画またはドラマを具体的に指摘してくださいませんか。よろしくお願いします。

ユーザーID:5685309455

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 必殺シリーズ

    レギュラーと係わるゲストはつねに死亡フラグ。

    ユーザーID:5819882918

  • 旗が立つねぇ…

    先月テレビ東京、午後のロードショーで放送された「フアイナル・ディスドネーション」のシリーズ(確か4作程)は、それの典型みたいな映画でしたね。個人的には1作目で止めとけばなぁ…なシリーズでした。

    後は「エルム街の悪夢」とかジェイソンが出てくるのとか(失念)、スプラッター・ホラー映画に多い気がしましたね。

    「フラグが立つ」の語源はパチスロかな?。

    ユーザーID:4510060379

  • さよなら銀河鉄道999

    機械化人に攻撃された鉄郎がパルチザンのひとり、アンドラード星の青年ミャウダーに助けられます。機械化人たちの攻撃のなか、ミャウダーは鉄郎を援護し999のステーションまで送り届けます。
    ミャウダーの別れ際の台詞、「俺より先に死ぬなよ。男の約束だぞ」。これが「死亡フラグ」の最も有名な嚆矢ではないでしょうか。(私は初見の時小学生でしたが、「あ。コイツ死ぬな」と思いました。笑)

    それにしても、不惑過ぎた今見ても、引き込まれるアニメです。シナリオもいいですが、絵コンテ(カット割)もよくできてます。そして声優さんがホントにうまいです。
    アニメの良さって、キレイでリアルなCG絵とか、そんなことじゃないんですよね。

    ユーザーID:4777801715

  • アニメでもよろしいですか?(ネタバレあり)

    機動戦士ガンダムシードというアニメではオープニングシーンの背景が度々変更されまして、ある登場人物2名が変更後オープニングシーンから外されました。
    その2名は変更後の劇中において、壮絶な戦死を遂げました。
    ファーストガンダムではソロモン要塞攻防戦の最中、強面司令官が自分の妻と幼児を戦闘中の要塞から避難させる際に、妻に我が子を託すセリフを語ったり、敵艦隊に特攻を仕掛ける前に部下を脱出させたりしたシーンを見て、その司令官の戦死を確信しました。予想通りの展開でした。
    ちなみにこの戦闘では、指輪に関係した死亡フラグがあります。

    ユーザーID:5997135439

  • パールハーバー

    「この戦争から戻ったら彼女と結婚する」

    まさにテンプレの死亡フラグがテーマの映画です。

    ユーザーID:1495843032

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ホラー映画では、立ちっぱなし

    仲間から離れて、コテージなどでイチャつく頭の軽いカップル。女性はナイスボディでブロンドか赤毛率高し。大概、彼らが最初の死亡者に。尚、演じた男優は稀に将来の有名スターになることも。

    連続殺人に怯え、固まっていた方が良いと仲間が主張するのに、「見てくるだけさ」とか「武器が必要だ」とか言い出して、単独で動こうとするヒーロー気取りの男。外に出た途端、派手に惨殺されて終わり。

    「いや〜、みんな殺されるのよ!」とか、すぐパニックになって泣き叫ぶ女。犯人に命乞いするも虚しく、あっさり死亡。

    異変を察知して様子を見に来た、気の良い警察官。大概は玄関先で犯人に不意打ちされ、即死。

    因みにヒロインの、殺人鬼から逃げる為に走れば転び、車に乗ればガス欠かキー間違い、というのは「この人は最期まで助かる」という逆のフラグですね。

    ユーザーID:9596182573

  • 俺この書き込みが終わったら結婚するんだ。

    > 具体的にどの映画だったかなと考えると何も思いつかないのです。

    確かに俄には思い出せませんね。
    「フラグが立つ」概念が一般化した後は、むしろテンプレートとして
    漫画や映画で使われるようになっているから探せばありそうですけどね。

    閑話暇人さんの

    > 「フラグが立つ」の語源はパチスロかな?

    についてですが、語源はプログラミング用語です。
    イベント分岐の際に「フラグを立てる」と呼ばれる分岐条件設定作業を行って
    展開を分けるのですけど、その用語が一般化したものです。

    今から22〜23年くらい前、私が高校生の頃には既にこの概念を分岐の条件
    として日常会話に使用していた覚えがあります。私はプログラミングを
    勉強していたので比較的早い使用だったと思いますが、確か初見は
    コンピュータ系の雑誌か何かだったように思います。(確証はありませんが)

    ユーザーID:2277418111

  • 一昔前のホラー映画では

    「冒頭イチャついてる又は不倫カップル」

    「物語半ば過ぎで化け物の真似をして人を驚かせる奴」

    この二例はたいてい旗が立ちます。

    ユーザーID:1191783515

  • 観たことはありませんが

    「死亡フラグ」=「プラトーン」だと思ってました。

    ユーザーID:4916220490

  • スローモーション

    戦時中のシーンがある朝ドラでよく見ます。

    ヒロインの幼馴染か兄弟が出征するとき、ニッコリ笑って去っていく後姿が、スローモーションかつ紗がかかった映像でフェイドアウトの場合は100%戦死する。

    ユーザーID:6837092029

  • 使いますか?

    〇〇フラグってネット用語ですか?
    ネットで使用している人はたまに見かけますが
    私は一度も使ったことないです。

    ユーザーID:1349053436

  • キャシャーン

    実写版『キャシャーン』で、
    冒頭「戦争が終わったら結婚しよう」

    戦死

    キャシャーンに改造

    ユーザーID:1701988990

  • 私は見てないけど

    「死亡フラグ」で検索するといろいろ出てきて面白いですよ。
    「俺この戦いが終わったら結婚するんだ」の元ネタは「プラトーン」らしいです。

    ユーザーID:3690965758

  • 「日本沈没」

    1970年代にもあったような気がしますが、21世紀に入ってからの草なぎ剛主演のものです。
    草なぎの先輩の及川光博が深海に潜って行うミッションで、奥さんと幼いお子さんの写真をピンとはじきながら、「さっさと終わらせて戻りますよ」と潜水艇の中で言うシーンがあります。その後はご推察の通り。

    上川隆也と仲間由紀恵が出ていた「功名が辻」でも、部下の武田鉄矢が「この戦が終わったら(細川ふみえに)思いを伝える」と言って出ていくシーンが…。

    こういうのを見ていると、「〇〇大学に受かったら彼女に告白する」という若者さんの言葉が怖くなりますねぇ。

    ユーザーID:0778630731

  • 2時間ドラマ

    サスペンスで「近々大きい金が入るんだ…」ってセリフ言った時。

    ユーザーID:4835793275

  • 映画と舞台と

    「戦国自衛隊1549」という映画で、嶋大輔さんがやたらと息子の話をして、息子にもらったというジッポーのライターを見せて、家族の写真を見せて…はい、もちろんフラグでした。

    ミュージカル「ザ・ビューティフル・ゲーム」でデブでかっこ悪い登場人物に恋人が出来て、チューなんかもしちゃって、大喜びで浮かれ踊るシーンがあるのですが…これもフラグでした。

    ユーザーID:4567653769

  • パッと思いついたのは

    こういうのも死亡フラグというのかなあ?ガーシュインのオペラ「ポーギーとベス」のしょっぱなで、黒人女性が生まれたばかりのわが子を抱きながら「お前が大きくなるまでお父さんとお母さんが見守ってあげる」と子守唄を歌うのですが、1幕のうちにお父さんがケンカに巻き込まれて死んでしまう。

    ユーザーID:2838879633

  • 13日の金曜日

    へんなことが起こっているのに
    一人団体行動から離れている人には必ず立ちます(笑)

    しかも映画スタート後50分頃、
    なおかつシャワーなど浴びているともう決定です(笑)

    ユーザーID:2907103340

  • 語源はプログラミング用語

    そうですね、30年ほど前、私がプログラミングを学んだときにはすでに先輩方がそのような用法をしていたので語源はプログラミング用語だと思われます。

    その後、RPGの解説本を読んでいてこの用法に出会いました。
    曰く、「あの老人に話しかけるのが、次のイベントが起こるフラグになっている」e.t.c.

    ユーザーID:5336551159

  • ドズルは別に死亡フラグを立てていないだろう

    >ファーストガンダムではソロモン要塞攻防戦の最中、強面司令官が自分の妻と幼児を戦闘中の要塞から避難させる際に、妻に我が子を託すセリフを語ったり、敵艦隊に特攻を仕掛ける前に部下を脱出させたりしたシーンを見て、その司令官の戦死を確信しました。予想通りの展開でした。

    死亡フラグって死ぬつもりがない人が立てるものなので。
    いかにビクザムが強力とはいえ、敗走時の殿を努めるなんて事を選択した時点で、戦死は覚悟の上だったわけで・・・。

    >ちなみにこの戦闘では、指輪に関係した死亡フラグがあります。

    スレッガー中尉のアレは完全に死亡フラグ。

    ユーザーID:8609508692

  • 日本沈没

    >1970年代にもあったような気がしますが

    第一部で主人公と海外に避難しようとしたヒロイン(映画版はいしだあゆみさん、テレビ版は由美かおるさん)が火山噴火で・・・というお話しはあったがそれの事ですかね?
    だとすると残念(?)ながら・・・。

    ユーザーID:8609508692

  • フラグは…

    tatta様
    >〇〇フラグってネット用語ですか?

    んー、ネットじゃなくてまだパソコン通信とか言ってた頃…1980年代後半、
    パソコンゲームやってましたが、攻略本なんかには
    「フラグを立てる」
    って言葉がいっぱい出てくるし、
    アドベンチャーゲームなんか「このフラグを立てないと次に行けない」
    とかいうのがごく普通に言われてました。
    他に何と言ったらいいか分からないからよく使ってました。

    私はコンプティークとか読んでました。
    『ロードス島戦記』のTRPGが結構話題の頃で、
    イボンヌ木村(今の中村うさぎ)とか、小田嶋隆とか、
    結構好きだったとです。

    ユーザーID:7514940201

  • 語源

    8086さんのおっしゃる通り、「フラグ」の語源はプログラミングですよね

    たとえば最初に「フラグ」を0に設定しておき、
    何らかの条件を満たしたときに、1に設定しなおす。(=フラグを立てる)
    あとで、その「フラグ」を参照し、その値によって違う処理をする。
    0なら処理A。1なら処理B。

    「死亡フラグ」は、アドベンチャーゲームから来ていると思います。
    途中で選択肢を間違えると、プレイヤーにはわからないけれども
    内部プログラム的に「死亡フラグ」を立ててしまう。
    すると、あとで処理B=死亡イベントに進んでしまう。

    これがドラマなどに転用されて、
    こういう状況になると死亡フラグが立つ(=死亡イベント不可避)
    という表現がされるようになったと思います。

    なお、一度立てたフラグを無効にするのは「フラグを折る」と言うようですね。
    プログラム上は、死亡フラグを1から0に戻す処理か、
    別の回避フラグを立てる処理になるのでしょうか。

    ユーザーID:1370814681

  • 明日、証拠をお見せします

    ミステリードラマで、脇役から主人公への電話。
    「この事件の真相が分かる証拠を見つけました」または「犯人が分かりました」
    そして「今日はもう遅いので、明日○○でお会いして証拠をお見せします」

    間違いなく、その夜犯人に殺されます。

    ユーザーID:5358104110

  • このトピを見てから

    死亡フラグが気になって仕方ありません

    映画を観ていてもストーリーより気になって気になって
    夫に「あ、この人死ぬ、死ぬよ絶対!」と言ってはうるさがられています

    結婚が決まる、子供が生まれる、恋人に久々に会える等「幸せの絶頂」あたりに旗が立ってます

    ユーザーID:3446896394

  • 宮崎駿監督作品『風立ちぬ』

    予告編の音楽(エンディングテーマ)が、荒井由実の「ひこうき雲」だった時点でヒロイン、奈穂子の死亡フラグ成立。

    「あの子の〜♪命は〜ひこうき雲〜♪」

    ユーザーID:4510060379

  • ヨコですが。

    かなさん!あやうく、コーヒー吹き出しそうになりました。

    ユーザーID:6754335572

  • 楽しいトピですね

    初めてレスをするので、失礼があればすみません。

    サウンドノベル系(弟切草)、ロマンスを含んだシミュレーション系(アンジェリーク)のゲームで、フラグが立つ、使ってましたね。

    死亡フラグを一番有名にしたのは、七尾与史さんの「死亡フラグが立ちました」という本なので、是非ご一読を。

    ユーザーID:8437831546

  • ゲームが語源の方がしっくりくる

    死亡フラグ、恋愛フラグの語源は、ゲームだと思います。

    そして、ゲームでなぜフラグというか?に関しましては、みなさんが言っているプログラミングが元だと思います。
    イベント発生条件の一つとしてフラグを立てる。

    フラグを乱立しておきながら、片っ端から折る作品もありますね。

    ユーザーID:8978413855

  • 決死隊

    人類の危機を救うため、あるいは何らかの偶然で危険な世界へ数人の人々が送り込まれたら、その瞬間にヒーローとヒロイン以外の全員に死亡フラグが立ちます。

    エイリアン
    プレデター
    プレデターズ
    ザ・コア
    バイオハザード

    但しマーベルコミック系のようにシリーズ化が前提の作品ではヒーローチームはほぼ全員生き残ります。

    ユーザーID:5358104110

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧