• ホーム
  • 健康
  • 生後10ヶ月の娘を病気で亡くした父親です。

生後10ヶ月の娘を病気で亡くした父親です。

レス82
(トピ主0
お気に入り567

心や体の悩み

ゆりパパ

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 御気の毒で言葉も有りません

    1歳2か月の孫の居る者です。御気の毒で言葉も有りません。可愛い盛りのお子様を亡くされた喪失感は心まで殺してしまうほどです。
    しかしこのままではいけません。貴方の見ているのは幻覚だと思います。
    奥様共々立ち直る時を永遠に失っても良いのですか。
    すぐに信頼できる精神科を見つけて受診しましょう。見えるのがお子様だけにとどまらず、今に有りもしない物が見えたり話しかけたりして来ますよ。
    私は内科の待合室で何者かに話しかけ続ける若い男性を見たことが有ります。受付の人が私をドアの中に招き入れて、その人から離してくれました。それほど異様な光景でした。その男性は話し相手は宇宙防衛軍やナサや防衛庁長官等ウルトラマンが出てこないのが不思議なくらいでした。
    貴方はお子さんに話しかけているつもりでその内虚空に向かって話し出すかも知れません。「そうか。いい子だね」と。異様な光景になります。
    お子さんは天国に行かせてあげましょう。
    そして貴方と奥さまは生者の世界でもう少し頑張らなくちゃあ。
    不妊治療をやり直し、目標を持って生き直しなさい。現実に戻るのですよ。

    ユーザーID:4744779631

  • また戻ってきます

    パパとママが大好きなんですね。必ずまた戻ってくると信じたいです。

    ユーザーID:3391684312

  • お辛いですね・・・

    ダメージを抑えるために幻影を作り出してしまったのでしょう。夫婦で乗り越えて少しでも元気を取り戻したら見えなくなるでしょう。毎日泣いてるとお子さんも天国で心配して平穏でいられませんよ、泣きながらも少しでも笑顔が出るようになったらお子さんも笑顔で暮らせます。元気を取り戻されるよう祈っています。

    ユーザーID:0244240998

  • 一生分の幸せと、親孝行を。

    私は予知夢みたいなものを見た事もあるし
    人には見えないものを見た事もあります。
    ほとんどの人は信じないけどね。
    だからあなたの話は本当だと思う。
    科学では説明できないものがこの世には
    たくさんありますから。

    地球はなぜ出来て、なぜ人間や動物が
    存在するのか。誰が作ったのか‥‥
    それだって誰もわからない。
    推測は出来ても、絶対にそれが本当って
    誰もわからない。

    奥様とあなたが癒されているのなら
    今はそれでもいいと思います。
    でもね、この事だけにとらわれちゃダメ。
    この事はこの事、現実は現実。

    あなたの娘さんはあなたたちに元気になって欲しくて
    あなたの前に現れたんだと思う。
    悲しまないで、私はとっても幸せだったの
    そう言ってます。

    娘さんは一生分の幸せを手にして、
    あなたたちに、一生分の親孝行を
    してくれました。 だから誰も不幸ではない。
    いつか娘さんに会える時がきますから。
    それまで、奥様を支えて、1日ずつ
    少しずつ、笑顔を取り戻せますように。

    ユーザーID:9195712309

  • 会いにきているんですよ。

    幻想 でも いいじゃないですか。また来たら、笑ってあげればいいんですよ。

    ユーザーID:6089745675

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • それでいいと思います

    お嬢さんは実際に現われて、本当のことを伝えてくれているのでしょう。
    幻だとしても今それで心が慰められるなら良いではありませんか。
    私も80代で老いて亡くなった父でさえ、そんな風に現われてくれたらどんなに嬉しいだろうなと思いますもの。
    どうかお二人仲良くお体を大切に。

    ユーザーID:6473829302

  • カウンセリングを受けてみたら?

    お気の毒です。お気持ちいかばかりかとお察しします。

    おそらく、
    あなたのこうあって欲しいという気持ちが幻影や幻聴になって
    見えたり聞こえたりするんだと思います。

    それが奥様の癒しになっているうちはいいですが、
    また妊娠して出産しても、次に生まれた子供は
    娘の生まれ変わりだとは考えないほうがいいです。

    子どもにしてみれば自分は自分であって
    姉の生まれ変わりではないからです。

    お辛いでしょうが、時間をかけて娘さんが亡くなった事を
    受け入れていけるように、ご夫婦で乗り越えてください。

    ユーザーID:0768694210

  • 私も信じます

    残念だったけど、ステキな体験されていますね。
    幻覚ではないと、私も思います。
    どうか、奥様を大切に、そしてまたお子様に会えますように!!

    ユーザーID:7697173147

  • 男だからと我慢しないで…

    不妊治療10年で授かった愛し子。それも生後10月の愛娘。だんだん表情も表現も豊かさを増す頃に、何という過酷な運命なのでしょうか。自分達を責めてはいけません。

    トピ主が亡き愛娘の幻覚を見るという事は、この耐え難い現況「妻の悲しみ」を緩和する為にも、自分は「夫だから男だから」と、感情を封殺しているから、幻視するのでしょう。悲しい時には、夫だって男だって、憚らず泣いても良いのだと思います。涙涸れるまで泣き明かし、やがて時間が過ぎて「悲しみが哀しみ」に転じる日が来ることを、心より願っています。

    「幻覚」という自覚があるのであれば、特にカウンセリングなど心療内科へ通う必要もないのでは?と思います。ましてや「奥さんの心を癒す精神的な支えになっている」のならば。

    大切な人を亡くした時、人は胸に大穴が開き、冷たい風が通り抜ける様な寂寥感に、苛まれます。どうか奥さんと手を携えて、心を寄せ合って、この辛い日々をちょっとずつだけでも、耐えて行ってください。ゆりちゃんの御霊が語った事柄が、現実化することを、心より祈っています。

    ユーザーID:2571735103

  • 娘さんは側にいる!

    以前、姑が死に42日が経過した日に、孫が姑を見ました。

    1人で部屋で遊んでいた2歳半の孫が隣室の私のところへ来て
    「だれか居る」というのです。

    そんな筈ありません、マンション3階、施錠しているのに。
    でも孫は不思議そうな顔で私を見上げ動きません。

    手をつないで隣室へ入り、孫が立ち止まりました。
    「誰もいないね」と私。
    「いる!」と孫。

    「どこに?」と私。
    「ここ」と孫は目の前を見下ろし指差しました。

    相手はおばあさん、畳に座っている高さです。
    姑です、いつも畳に小さくなって座っていました。

    彼女は生前、第2子、第3子に会えませんでした。
    第1子の長男が幼稚園に行っている間に会いにきたのでしょう。

    義理姉は夫(兄)が死んだ夜、棺桶から呼びかけられました。
    仲の良い夫婦でしたが、流石に真夜中で怖かったそうですが。

    科学では立証できない事って一杯あると思うのです。
    私も自分が経験して初めて信じる事が出来ました。

    あなたの愛娘さんは本当に側にいるのだと信じます。

    風になった娘さんと家族3人で
    心穏やかにお過ごしになれるよう祈っています。

    ユーザーID:3667702041

  • もう一度治療してみては?

    もう一度治療すれば、もしかしたらもう一度赤ちゃんを授かれるかもしれませんよ。

    私は、二人目が欲しくて妊活中ですが、赤ちゃんの夢を見た直後に妊娠しました。
    結果は流産でしたが、あの夢はなんだったんだろうって思う日があります。

    辛い日もありますが、お互いに頑張っていきましょう。

    ユーザーID:6236605456

  • 私は

    10年前に流産しています。

    しばらくして、その子の幻が現れてくれました。
    冬だったので、小さなウールのポンチョとニットの帽子、手袋、長靴を身に付けて。
    もちろん姿も見たことがない、性別すらわからないのに、なぜか「私の子だ」と確信しました。
    手には小さなぬいぐるみ、それから絵本を持っていました。
    どちらも、その子が生まれたら買ってあげたいと思っていたものです。

    ただ、「おかあさん、泣かないでね」と言ってくれたあと、私の前からそっと消えてしまったんです。
    私が「待って、行かないで」と言う間もなく。

    10年経ちますが、子どもの事を思うと、今でも悲しいような、ちょっとあたたかいような気持ちになります。

    >このような体験をどう思われますか?

    似た体験をした者として、「本当に来てくれた」んだと思います。思いたいです。


    自分の話ばかりになってしまいました。申し訳ありません。

    ユーザーID:4320066367

  • それは本当にお嬢さんです

    ゆりパパ様、

    昨年娘を亡くした母です。私も不思議な体験をいっぱいしております。最初は娘が、心配しないで私は大丈夫、今は幸せだよって教えてくれました。しばらくして痩せてしまった私にちゃんと食べてね、というメッセージをくれたり。ほんの一瞬なのですがイメージが宙に浮いて見えたりします。娘のハグはジンジンとしたしびれのように感じられます。娘の魂が意外に身近にあることに救われる気持ちです。

    娘が亡くなってから魂についていろいろ勉強しましたが昨今はあの世とこの世がちょっと近くなったらしいです。周りの人には変な人だと思われるので自分の経験は言いいませんが。私たちは魂の成長のために目的を持って生まれてきていてこんな辛い体験まで予定して魂どおしで役割を約束して生まれてくるのだそうです。

    お嬢さん、もう直ぐ帰ってきてくれるんですね。今はお辛いでしょうが希望を持って生きてください。

    私はいつかまた娘とほんの一瞬じゃなく会えることを楽しみに残りの人生を生きます。

    ユーザーID:8629828702

  • お辛いですね

    46歳にして初めて娘を授かった11ヶ月の新米パパです。
    お辛いですね、、自分も娘の病気は気が気でなく、脳症も
    チェックしておりました。もし、トピさんがまだ若いの
    であれば奥さんと話し合って新たなお子さんを持って
    みてはいかがでしょうか?
    どうしてこんなに辛いことがこの世にあるのか、、
    あなたのせいではないので、今も生きれるのであれば、
    是非一歩踏み出して欲しいですね。

    ユーザーID:5906608588

  • 感動しました。

    きっと信じていいと思います。 証明なんて出来ないけど、信じて生きてほしいです。 言葉や経験で表す事ができないこと、あると思います。 奇跡〜と言えば、俗っぽいですが、素直に受け入れて、信じて待ってみましょう。

    ユーザーID:8949560060

  • 父親の深い愛を感じました

    ゆりパパ様お悔み申し上げます。
    不肖、50歳前の父親です。
    ゆりパパ様の娘様に対する思いに涙ながら読ませてもらいました。
    レスを御許し下さい。
    私は成人したひとり娘が病を得たそのショックで強烈な抑鬱神経症になりました。家族会などにも参加しましたが、何故か母親ばかりで他の父親の子供に対する気持ちを感じる事が無く、又、我が子の病で人生に絶望していましたが、良い精神科医に巡り会い、少し回復致しました。
    ゆりパパ様の可愛い盛りの娘様を亡くされた御気持ちは、私などは到底御察しする事はできませんが、ゆりパパ様の体調を心配しております。今は精神的なバランスが崩れていると思いますので、精神科の受診をお勧めいたします。あくまでも素人の意見ですが、急性かつ一過性で何らかの精神疾患の可能性もありますので、経験豊富で話を良く聞いてくれて、相性の合う医師を探しませんか?私のゆりパパ様と娘様、奥様への気持ちです。勝手で失礼があればすみません。

    ユーザーID:8064661824

  • いつも一緒

    パパとママと一緒にいたくて時々遊びに来るのでしょうね。
    いいな〜見えて。
    大きくなったら、きれいなお姉さんになって遊びに来ますよ。楽しみですね。

    ユーザーID:7775064283

  • 遺族の多くが経験する心理的過程です

    病気、ではなく、遺族で故人の幻覚を見る事はよくあることです。故人を思慕し、回想し、探索行動を遺族は行います。探索するのは、対象が存在しないから、なのですが。
    玄関で音がすれば故人が帰宅したのでは?と見に行ったり、故人の分の食事を用意したり、故人が生きているかのように振舞う遺族もいます。
    それは、突然、脚や腕を失った患者が、自分の脚がまだある様に感じる症状と似ています。(無い脚を動かそうとしたり、歩けると感じる患者もいます)
    やがて、故人の分の食事を用意しても、それが食べられて皿が空になる事はない経験から、故人の死という現実に目を向けられるようになる人もいます。
    時間がたてば、お子さんが生きているかのように錯覚するのではなく懐かしい思い出として、家族で話せる様になるでしょう。その時に主さんご夫婦が、お子さんの死から立ち直った事になります。悲しみの期間は人それぞれです。焦らなくて大丈夫です。(もし1年近く幻覚を見る場合は、医師の診断を。)

    ユーザーID:1779267918

  • ご冥福をお祈りいたします。

    大変つらい思いをなっさっているようで、心からお悔やみを申し上げます。

    さて、その幻覚は、本当の娘さんかも知れないですよ。
    とあるアメリカのテレビ番組で、大切な人を亡くし嘆き悲しんでいる家族に、サイキックの方が霊視をして、亡くなられた方からのメッセージを伝えているのを見ました。
    色々な人が霊視をしてもらっていましたが、どの場合も向こう(あの世)では幸せに暮らしているというメッセージばかり。
    その中で、小さい子供を亡くした夫婦もいましたが、亡くなった子は、生きている2年間でその子が与え、与えられる愛情をすべて受け、授け、役目を終えたのであの世に戻ったとの話しでした。

    何も心配することはないですよ。娘さんもあの世で幸せに暮らしていますよ。ただ、家族があまりにも悲しんでいるので、心配で出てくるのでしょう。一時でも家族になれた事、きっと幸せだったと思います。

    ちなみにそのサイキックの人は、アメリカではとても有名な人で、向こう二年は予約でいっぱいなのだとか。
    こういう話を信じない人もいますが、私は自身の経験も含め本当にあることだと思います。

    ユーザーID:4232464222

  • そうだと思います

    お嬢さん、10ヶ月の命でしたが、本当に幸せだったのでしょうね。またママのお腹に
    もどってきたいと思ってるんでしょう。お二人の愛情がとても嬉しかったのでしょうね。
    私はトピ主さんが感じたこと本当だと思います。
    そういうことってあると思います。トピ主さんがお嬢さんを感じたら奥様とたくさんお話
    して共有したら良いと思います。そして願わくば本当にママのお腹に戻ってきてほしい!

    ユーザーID:5673234679

  • 幻を信じて下さい

    待っていてください。お子さんはきっと主さんご夫婦を探し、天からあなたたちを目指して降りてきてくれます。

    信じて待っていてくださいね。慰めではありません。

    ユーザーID:1789280969

  • 運転中に聴くおはなし

    お嬢様のご冥福をお祈り申し上げます
    本棚の片付けから出てきた物ですが
    毎朝 運転通勤中に聴いています
    飯田史彦さんの『人生のしくみ』について
    同じ様にたった一人のお嬢様を亡くされてご夫婦の話が
    有りました トピ主さんと同じ様に亡くなったお嬢様が
    話しかけてきた様です 不思議な事に同じ誕生日で
    また お嬢様が授かったと言う話でした

    ユーザーID:8784614324

  • 私も信じます

    この度は大変ご愁傷様でした
    心よりお嬢様のご冥福をお祈り申し上げます

    生まれてたった10か月、腕の中ではまだお嬢様を抱っこしている感触が残っていらっしゃるのではないですか?
    子供が親より先に天に旅立ってしまうことより辛いことはありません
    お悲しみの深さは測れません
    拝見した私も涙が止まらないです

    ご主人を亡くした友達も同じようなことを言っています。
    「会話ができないのが辛い」って友達は言ってます
    私は難しいことは分かりませんが、このような事って友達の話を聞いてあるのだなぁって思いました。
    「何時までも泣いていないで云々」と言う方もいるそうですが、私は泣きたいだけ泣いて、したいようにしていれば良いと思います
    やがて時の流れが心を癒してくれると思います
    その時が来るまで、お嬢様を感じて良いのだと思います。
    今はそういう時なのだと思うのです。

    食事は摂れていらっしゃいますか?
    お嬢様、奥様、ご自身のために食事だけは食べられるだけで良いので摂って下さい

    ユーザーID:3579122465

  • 信じます

    胸が締め付けられる思いです。
    同じく不妊治療の末に授かった同じ月齢の娘がいるので尚更です。

    きっと娘さんはあまりに気落ちしておられるお父様お母様を
    心配して姿を見せてくれたんじゃないかと思います。
    娘さんがあまりに可愛くて、神様もうっかり呼び戻してしまったのかもしれない。
    私は治療中、毎晩寝る前に、まだ見ぬ赤ちゃんを
    早く授けてくださるよう神様にお願いしていました。
    トピ主さん達の心も体も回復したら、娘さんが本当に戻ってこられますよう、祈っています。

    ユーザーID:0113003329

  • 信じます。

    お嬢さんを亡くされたこと、心よりお悔やみ申し上げます。
    私は父を数年前に亡くしました。
    毎晩泣いておりましたが、ある晩、父の魂が見えました。
    大丈夫だから、泣くな、と言って励ましてくれているようでした。
    私は霊感はつよくありません。
    またある時は、幼かった息子が「じじが夢に出てきて幸せそうにしてた」と突然言いました。
    泣いていても父は喜ばない、残された者はその人も分もしっかり生きなきゃと思いました。
    お嬢さんはきっとそばにいてくれています。
    泣いてばかりいるパパとママを見ていたら辛いと思います。

    ユーザーID:1709152772

  • 私も信じます

    昨年、12歳の息子をなくしました。
    突然のことで、気持ちも体もついていかない毎日ですが
    夫と共に残された子供たちのためにも何とか自分を奮い立たせています。

    あれから、私たち夫婦は息子に会えていません。
    夢の中でも幻想でもいいから会いたい。
    なかなか難しいですけどね・・・。

    お子さんはきっと、いつも身近にいるのだと思いますよ。
    感じたまま、心のままに泣きたいときは泣いて
    少しでも心が癒えますように。

    私もまだまだ、苦しい日々です。

    ユーザーID:9760979041

  • 病気なんかじゃないと思いますよ。

    私にも娘を亡くした経験があります。
    生後3ヶ月でした。
    なので、ゆりパパさんご夫婦のお辛い気持ちがとてもわかります。
    1ヶ月じゃ、まだまだ涙は枯れませんよね。
    私もしばらくは、笑えなかったし、生きる張り合いを無くし、このまま生きていくのは辛いとさえ思いました。
    ちなみに私も不妊治療で授かった命です。

    娘を亡くし、しばらくしてから夢に出てくるようになりました。
    その夢はいまでも全て覚えています。

    ゆりパパさんと同じように、それが癒しとなり、張り合いともなりました。
    だから、それでいいんだと思います。
    世の中には解明できないことが多々あるんですから・・・。


    今はお辛いと思いますが、時が気持ちを和らげてくれます。
    私は、娘とともに生きています。

    ユーザーID:9371378967

  • もう少し時間が経ってから顔をあげてみて。

    慰めの言葉のかけ用がありません。
    あなたの見たものは、娘さんでしょうが、
    あまりにも親の悲しみが深いので、
    娘さんがご自分を責めているのだとしたら、
    それも可愛そうなことです。
    あなた方ご夫婦を「親になる」という貴重な体験をさせてくれた人です。
    親になってわかった事があったと思います。
    それは親は子どもの人生をどうこうできる程、強くないという事。(全能ではない)
    それなのに、子どもに対して幸せになって欲しいともがき苦しむこと。(全能でないから煩悩に苦しむ。)
    自分が原因ではないのに、子どもが不幸で泣いていると、
    親は自分の事のように苦しんでしまうという事。

    あなた方ご夫婦が嘆き悲しむ様子、
    ご夫婦の親御さんはどう感じているか、お分かりかと思います。
    きっと我が子と変わってやりたい。狂うように思いつめているでしょう。
    孫の代わりに自分が死ねばよかったと。

    我が子の泣く姿を見て、苦しんでいる親御さんのために、
    少しだけ顔をあげて立ち上がって生きて行って欲しいです。
    親心を知ったあなた方ご夫婦ならきっと・・・。

    ユーザーID:5752530621

  • もうすぐ1歳ですね。

     ゆりパパさんのお気持ちを考えると涙が出てしまいます。本当に何と申し上げて良いやら、、、お悔やみ申し上げます。
    お嬢さん、会いにいらしてるんですよ。きっと。
    病気ではありませんよ。なぜなら、奥様以外(親族)に話されていないからです。
    不思議な体験って大切な家族を亡くされた方に訪れますよ。
    お嬢さんこれからもゆりパパ夫妻の大事な子として心の中で成長していかれますよ。
    そして、また第2子妊娠されるのではないですか?予言どおりだとすると、、、

    ユーザーID:8235861394

  • ずっと悲しんでいるから

    パパとママが心配で心配で仕方ないのかもしれないですよ、娘ちゃん。

    これからどうするのかはご夫婦お二人で決めることですけど、もう1回不妊治療をするのも良いかもですね。

    私は霊能者でもカウンセラーでも無いですので、無責任なことは言いたくないですけど、ある程度の期間が経っているなら(どれくらいの期間が適当かはわからないですが)、そろそろ前に進んでみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9486392101

  • そのままでいい

    大いに、その『今』を噛み締めましょ。
    時間がたったら、それすらも薄らぐかもしれませんから。

    奥さんの支えになっているならそれでいいと思います。
    もしかしたら、奥さんも娘さんのおかげで元気になって
    娘さんの言うようにまた、ママのお腹に来てくれるかもしれませんから。

    他の人に話したりせず、
    夫婦で信じる分には誰にも迷惑かけないです。


    我が家も結婚後11年目で娘が産まれました。
    今は一歳を過ぎたところです。
    人ごととは思えません。
    私もいつその立場になるか分からないという恐怖が妊娠した頃から常に頭の中にあります。


    まだ亡くなって一ヶ月。
    これが亡くなって何年も経ってるというのならまだしも、
    こんな時期に、再びの治療やカウンセリングを勧める人の気が知れません。
    本人にしっかり幻覚だと自覚があるのに。
    どれだけ冷たいのでしょうか。

    一ヶ月程度で立ち直れるわけがないです。
    無理をすると後から精神的な症状が出る事もあります。
    あせらず、娘さんと共にゆっくり回復すればいいんですよ。

    ユーザーID:7435598623

  • 良く分かります

    私の場合は、声が聞こえます。
    大体、頭の左後方と決まっています。

    私も、よそで起こっていることを
    同時に夢でみたり、頭にふと数字が浮かんだりすると、
    旅先でのホテルのルームナンバーだったり、
    亡くなった友人のメッセンジャーとして夢で指示を出されたり、
    と何か不思議な能力(?)があることは周りから認められています。

    ただ世の中には自分にそんな経験がないことから、
    他人が経験したことまで分かりもしないくせに否定する人が
    いるのは事実です。(残念ですが)

    きっと、また、娘さんからなにか便りがあると思います。

    いつかきっと会えますよ!

    ユーザーID:7547490703

  • もちろん本当です

    辛い経験をされたのですね。
    なんと言っていいのか私にはわかりません。
    ただ、経験された事は本当です。
    お嬢さんはすぐにまた戻って来られると思います。
    飯田史彦さんの生きがいシリーズをぜひご一読ください。

    ユーザーID:3090510329

  • 脳疾患でも幻覚を見る事があるようです

    亡き娘さんが病気を知らせたくれた、という場合もあります。

    一度脳ドックなど行かれてもいいかもしれません。

    ユーザーID:9956022902

  • いつも近くにいますよ

    幻でもなんでもなくて、そういう事って本当にありますよね。
    目に見えるもの(物質の存在するもの)だけで世の中が構成されている訳では
    ありませんから。

    お子さんは肉体は消えてしまったけれど、魂はいつもそばにいて、パパやママを
    見守ってくれています。
    泣かないで、また会えるから早くそれに気がついて・・・って言ってるんです。

    私も不思議な体験を色々しています。
    人に話すと変な人と思われたり病院に行ったほうが・・なんて言われそうで
    本当に信頼してる人にしか話せないですけど。

    どうかもう一度赤ちゃん授かってください。
    もう一度次の赤ちゃんの肉体にそのお子さんの魂は宿るって言ってますよ。
    もう一度親子になろうって言ってくれてます。

    ユーザーID:2991695602

  • もしかしたら

    あくまで一つの考え方として聞いてください。失礼があったら申し訳ありません。

    あなた方夫婦のところは、もしかしたら、お子さんを授からない運命だったかもしれません。
    でも、何年も切実に赤ちゃんをのぞみ、不妊治療に励むお二人の姿を見て、なんとか赤ちゃんを持たせてあげたいと、無理をしてがんばって舞い下りてきてくれたのが娘さんだったのかもしれません。まさに「天使」です。
    そうだったとしたら、無理をしすぎたその魔法が切れてしまって、早いけれど天に戻っってしまったのかもしれません。

    お辛いでしょうが、どうか、娘さんが来てくれたわずか10か月のその時間に、感謝をしてあげてください。「来てくれてありがとう」と。
    それでこそ、娘さんも報われるような気がします。
    「私が産まれたせいで、私が生まれなかった場合よりももっと両親を悲しませている」と娘さんに思わせないであげてください。

    望まれて望まれて産まれてきて、人一倍愛されて、世間の辛さや意地悪など体験することなく、ただ愛とやさしさの中で過ごせた10か月、娘さんにとっても宝物だと思います。

    ユーザーID:4748330683

  • まだ「たった一ヶ月」

    まだまだ「時間」がかかります

    病気ではないです
    大丈夫です

    その感情は当然です

    あなたと奥様の「心の叫び」が「現実」に
    あなたの目に映るのです

    私も経験しました

    「会えた時は」嬉しくて仕方がなかった

    また来てくれてありがとうと受け入れました

    立ち直る時間はたぶん奥様と一緒ではないと思います
    なので寄り添ってください

    大丈夫「少しずつ」で良いのです

    50代主婦
    小さい孫がいます

    ユーザーID:2754508061

  • また生まれてきてくれます

    ゆりパパさん奥さんとともにおつらい
    気持ちで過ごされていると思います。

    私の姉も赤ちゃんの時に
    病気で亡くなりました。

    7年後に私が生まれ、姉が生まれ変わって
    来たのだと喜んだそうです。

    今私は風邪をひくことくらいはありますが、病気もしたことも無く、
    元気に暮らしています。

    亡くなった娘さんも、パパとママの元気な姿を見たいのです。
    どうか元気をだしてください。

    ユーザーID:3942039346

  • 近くにいるのですよ。

    幻影でも何でも良いじゃないですか。
    この宇宙は人間には分らない事だらけなのです。目に見えている物だけを信じなくても良いのです。

    心の奥深くの部分が見えるのだと思うけど、それも娘さんが見させてるのです。
    悲しんでいるであろうパパとママの事を天国から気にかけているのです。


    実親姉妹を全て亡くしている私には、貴方のその心情は分ります。
    天国から見守ってくれているのを日々実感していますから・・・

    奥様と笑いあえる日が早く来ると良いですね。

    ユーザーID:6118277487

  • 大好きなパパ、ママの幸せでいてほしい

    いまは、このまま、赤ちゃんだったながら、パパ、ママのことを気にかけ、幸せを願っている娘さんとの時間を大事にすごされたらいいとおもいます。悲しみがいえることなどないのかもとおもいますが、いつか”自分たちのことは気にせずに天国へいってまっててね”と言ってあげられる日がくるといいですね。自分は父をなくして20年以上もたってますが、そういってあげられたのはたぶん10年まえくらい、想いだして泣かなくなってきたのは最近です。その間、、ちょっと不思議なことや、これはきっと父がたすけてくれたんだなとおもえる奇跡的なこともあり、最近はなんとなく、神様とか守護霊とか、天国とかあるんだな、とおもえて感謝しながらいきてます。

    ユーザーID:6398374147

  • 大丈夫

    大丈夫です。
    治療も必要ないし、また会えるのを楽しみにしていたら良いと思います。

    ユーザーID:3736523546

  • 信じます

    そういうことはあります。
    絶対にあります。
    幻覚ではありません。

    36年生きてきましたが
    科学では説明しきれない体験を数度しております。

    ユーザーID:2906161159

  • そんなことってあるんですね

    人の命のあっけなさを、ひしひしと感じたトピでした。
    小さいとはいえ、大切な重い重いひとつの命が、ほんの一瞬で天に帰っていくなんて・・・
    お辛いでしょうね。

    幻覚でもいい、霊魂でもいい、そばにいてくれることの喜び、痛いほどわかります。

    もしかしたら本当にお嬢さんかもしれませんし
    ただの幻かおしれませんけれども
    そんなことはどうでもよくて
    お嬢さんがいたことが、そしてご両親お愛情がどれほど大きいものか
    それがとってお大切なんですね。

    不妊治療の末とのことでしたが、神様がもう一度チャンスをくださることを私も一緒に心を併せて願いたいと思いました。

    ユーザーID:9685927815

  • 信じます

    医者に行かなくていいと思います。
    文章がしっかりしているし、主さまは、
    大丈夫です。不思議な事は、親友はじめ
    自分も沢山、見聞きしています。
    奥さまも、きちんと受けとめてくれる方で良かったです!

    ユーザーID:6089667276

  • 心よりお悔み申し上げます

    私ももう20数年前になりますが、生まれたばかりの息子を亡くしました。
    当時は心が張り裂けそうで、何を見ても涙が止まらず、本当に消えてしまいたかった。

    そんなある日夢を見ました。高い高い、空気が薄くなるくらい高い山の上に、亡くなった息子が居ました。そして広い大きな海の海岸に、波間に波のしずく一つ一つに息子が居ました。
    そこで私はすとんと胸におちるものがありました。「そうか、○ちゃんはここに居たんだね。居なくなったんじゃなくて、いつでも会えるんだね。自然の一つ一つが○ちゃんなんだね。どこにでも居るんだね。寂しくなんかないんだね。」そう納得しながら夢の中で泣いていました。
    お嬢さんもどこにでも居ます。生まれ変わりたいとお嬢さんが言うのなら、形を変えて来てくれるのかもしれませんね。
    人の心は不思議に満ちています。心も納得する形を求めているのだと思います。

    ユーザーID:8364321945

  • ご参考までに

    4歳の娘をもつ母です。ご夫婦の心中を考えると
    何と言葉をかけてよいものやら…

    そこで、私が以前見た映画をおすすめいたします。
    ドキュメンタリー映画 うまれる です。
    自主上映のみですので、検索されてお近くの
    会場をお探しください。
    お嬢さんが生まれ、存在した意味を実感できることと
    思います。ぜひご夫婦でご覧ください。

    悲しい時は思い切り泣いて、どうかご自分の気持ちを
    押し殺さないでください。

    ユーザーID:7983012376

  • お嬢さんのメッセージ

    心からお悔やみ申し上げます。
    お受け取りになっている数々のメッセージは、お嬢様からの
    だと思いますよ。
    生まれたばかりで汚れを知らない純粋で綺麗なお嬢様の魂はゆっくりと昇華なさっていると思います。
    きっとまたお会いできると思いますので、受け取ったメッセージを大切になさっていってください。
    時期がくれば、あなたと奥様に溶け込んで透明になっていくと思いますよ。
    ご冥福をお祈りいたします。

    ユーザーID:4797714527

  • 何と申し上げてよろしいのやら

    大変辛い経験をされましたね。
    拝見して計り知れない心中を思うと胸が苦しくなりました。
    どれほど辛い事か、どれほど悲しい事か。
    お嬢様はきっとまた戻ってきてくれます。
    今はパパママを安心させようと一生懸命なんだと思います。
    亡くなられたお嬢様がパパママを励ますことは、科学、医学からすれば現実離れした事かも知れません。
    でも私も信じます。
    私は今まで一度も亡くなった方に会った事はありません。
    ですが、よく妊娠前に妊娠を予見する子供がいると言う話を聞きます。
    科学では証明出来ない事ですけど、実際にあります。
    なので主様の事も疑いません。
    寒い季節、ご自愛くださいませ。

    ユーザーID:9614590480

  • 真実は、その人の心の中に。

    小3の時、クラスメートが
    放課後事故にあい、
    救急搬送されました。

    その日の夜、
    私は、耳鳴りとともに
    目を覚ましました。
    その時は、?と思っただけだったのですが。

    翌朝、連絡網が回ってきて、
    クラスメートが手術の甲斐もなく
    亡くなったことを知らされました。
    夜中のことだったそうです。

    学校でその話をしたら、
    同じ音を聞いた友達がいて。

    もしかして、亡くなったクラスメートが
    メッセージを残したのだろうか、と
    思っています。

    私は、結婚後、初めての妊娠が死産に終わりました。

    もう、15年経ちますが、
    今も、私の娘ですよ。
    一緒にいます。

    誰かに信じてもらう必要はないんです。

    自分が信じればいい。

    私は、娘があまりにかわいいので、
    神が天国案内人として採用したんだと思ってます。
    私が天寿を全うすれば、最優先で、
    天国のスイートルームに案内されるんじゃないかと。
    そのくらいの貢献はしてる!と。
    勝手に思ってます。

    トピ主さん、奥様と
    寄り添って生き抜いてね。

    陰ながら応援してますよ。

    ユーザーID:6727900071

  • よくあることらしいです。

    すべては脳内で起こっていることですから。

    子供小さくしてなくした人なら経験がある人がいるのでは
    ありませんか?

    しかし、続くのならこれは問題です。

    そうやって娘さんに救ってもらうのも良いと
    思いますが、できれば半年後ぐらいに
    親として強くなれば良いですね。

    ユーザーID:5047946851

  • そばにいるのです

    私も小学生の息子を病気でなくしました。
    お気持ち、痛いほどわかります。子供をなくした者にしかわからない世界に、私達は生きているのです。

    悲しみはずっと続くのでしょう。でも、息子がくれた暖かい思いもずっと私と共に存在しています。

    お嬢様は、トピ主さまと奥さまのそばにいると私も思います。私の息子も私のそばにずっといますので。

    誰が何を言おうと私は信じていますし、子供をなくされていない方には申し訳ないですが、理解出来ない世界なのです。


    辛い日が続きますが、お互い何とか生きて行きましょうね。一人ではないですよ。

    ユーザーID:4267741488

  • 可愛い盛り

    読んでて涙がでてきてしまいました。

    無邪気におしぼりで遊ぶ可愛い仕草や笑顔が、ありありと浮かんできました。

    こんな現実、本当にやりきれませんね…

    幻はきっと、あなたの切ない想いと娘さんが親を慕う気持ちがリンクしてるのだと思います。

    またいつか主さんご夫婦が前を向いて生きるため、それを望む娘さんがくれている大切な時間だと思います。

    ユーザーID:3510093792

  • 胸が

    キュッとなって、目がうるうるしてしまいました。
    何とレスをしたらいいのか分りません。
    でも、短い人生だったけど、彼女はあなた達の家に生まれた事を
    心から感謝するでしょう。

    ユーザーID:4929988956

  • 娘さんは側にいます

    トピさんご夫婦の苦しみ、悲しみを思うと言葉も出ません。トピさん、世の中には科学では解明出来ない不思議なことがあります。そして目に見えないことを信じない人も沢山います。娘さんはあの世にいます。トピさんご夫婦が声を掛ければいつでも側に来ます。それが生きている人には見えないだけ(中には見える人もいますが)。だからいつでも話し掛けてあげて下さい。トピさんご夫婦が声を掛ければ娘さんも喜ぶし、一生懸命生きて行く姿を見せることが一番喜ぶことです。そして寿命を全うした時、再会出来るでしょう。娘さんが生まれ変わってきたとしても、あの世で以前の姿で必ず再会出来ます。魂とはそういうものだそうです。だから苦しくてもどうか頑張って生きていって下さい。これから寒さが厳しい季節が参ります。ご自愛下さいませ。

    ユーザーID:8965895950

  • ステキです

    そのままでいいのではないでしょうか。
    時間しか癒せるものはないのでは。

    私は、姉が10か月で心臓病で亡くなりました。
    両親はショックのあまり、お葬式も行いませんでした。

    そして、3年後に生まれたのが私です。
    自分が生まれかわりだとは思いませんが(姉は美人だったので)
    姉と一緒に、もう一度生まれて生きなおしている、
    2倍しあわせになるんだ、と思っています。
    会ったことはなかったけれど、こんな姉妹もおります。

    奥様もゆりパパ様も どうぞお身体、お心ともお厭いください。

    ユーザーID:8301250377

  • ご夫婦で祈ってあげて下さい

    私は子供はいませんが何度か流産しています。
    一時は精神的に病みました。
    初めての流産では、ずっと失った子に話しかけていました。

    ある日、母が父と喧嘩をし、そのイライラを私にぶつけソファーで眠っていましたが突然飛び上がり振り返りました。

    「小さい女の子が馬鹿馬鹿馬鹿!!と言いながら枕を叩いた」と言うのです。
    私は母が寝ている部屋で食事の片付けをしながら話しかけていたのです。
    酷いね八つ当たりで怒るなんてね。私は悪くないのに。と。

    どんな子だった?と聞くと私がいつも生まれてきたらこんな服を着せてと想像していた風貌をした小さな女の子の様子を母が話してくれました。

    涙が止まりませんでした。流産したのは女の子。母は知りません。
    仲のいい友人にそれを話すと、辛いけれどしっかりしなさいと言われました。

    「貴女が心配でまだ成仏出来ないのよ。ママが心配で天国にいけないの。
     だから自分は大丈夫だからはやく成仏して素敵な家族の下また幸せになれるように祈ってあげなさいと。」

    またお嬢さんが素敵な家族に巡り会えるように祈ってあげて下さい。
    きっと今側にいてくれているのだと思います。

    ユーザーID:6923673211

  • 信じます

    子どもの時から不思議な体験をしている者です。
    友人に子どもを亡くした人がいました。
    その友人は幽霊で良いから会って話したいと言っていました。
    私は彼の亡くなった息子さんからメッセージをもらい、友人に伝えました。

    私も半信半疑です。でも、そのことで誰かの気持ちが楽になるならと
    感じた時は伝えます。匂いや体温を感じることもあります。
    不思議です。
    知人はもっとすごくて、義理のお父さんのお通夜で
    横にそのお父さんが座って話しかけてきて参ったと
    言ってました。見える人には見えちゃうんですね。

    ユーザーID:1582266970

  • 辛いですね

    まずはお悔やみ申し上げます。

    同僚から聞いた話です
    お盆のある日、マンションの高層階にトンボが飛んで来ました。
    幼ない孫が見つけ、ひいおばあちゃんにトンボがいることを伝えました。
    お子さんを亡くしているひいおばあちゃんはトンボが自分の子どもだと分かり話かけたそうです。
    ○○なら止まっておくれ。
    田舎の実家に居なかったからここまで会いに来てくれたのかい?
    今年は娘の家で過ごしているよ。
    もうじき田舎に帰るよ。


    話をしたそうです。
    ひいおじいちゃんにもトンボになって会いに来てくれた事を伝え夫婦で涙したそうです。

    いつまで泣いていいです。
    大事な子どもを亡くしているんです。
    きっと近くにいます。

    又来てくれると良いですね。

    ユーザーID:6024612949

  • 賛同派です

    本当に言葉で慰めを表現できない程の悲しくて突然のお別れでしたね。うちの主人もそうですがお父さん達は実際肉体的な感覚で子供の出生を感じない分、私よりも全然精神的に子供たちとギュッと繋がってるような気がします。だから余計に辛いですよね。トピ主さんのお話。おかしい(変だ)なんて全然思いません。特別な宗教とかにはまってるわけでも信仰が篤いわけでもないですが自分が納得する話には素直に受け止める方です。その話の一つがアメリカの霊能者のジョン・エドワードと言う人の話。亡くなった人がこっちの世界にいる人たちに何気なく「私も元気にやってるよ」とか「見守ってるよ」というサイン(しるし)を送ってくるのを素直に受け止めて〜と。人によっては真冬に亡くなった人の大好きだった蝶が飛んでるのをみたりテレビ・ラジオを付ける度に亡くなった人の好きだったもの、思い出の歌等がかかったりする事など。気が付いたら素直に受け止めて「見守ってくれてありがとう!」って受け取り感謝すれば良いのだとか。奥様と一緒にお嬢様を感じたり見えたりしたときに「あぁ、今日もパパもママも元気にやってるよ〜」って(心の中でも良いから)話しかけてあげては?

    ユーザーID:4538907431

  • それは本当です

    脳が見せているだけ、なんてレスしている方もいますが、
    それは本当のことですよ。
    そしてきっとそのうち、娘さんは次の場所に行かれると思います。
    そのときには、「じゃあ、行くね」というようなメッセージをうけとられるかもしれません(あ、でも、もう次に生まれ変わることをおっしゃっていましたね!)。
    私も、一人娘を16歳で亡くしました。
    私は多分そういうセンスがないので、夢の中にしか出てきてくれませんでしたが、
    そのときそのときのメッセージをくれました。私が考えたこともないことを教えてくれました。
    娘さん、もう一度来るっておっしゃっていたのですよね!素晴らしいことです。
    どうぞお心のままに、娘さんと御自分を信じて!!

    ユーザーID:0078768932

  • きっと傍に

    私は、きっとお子さんの魂のようなものが傍にいてくれるんだと思います。あなたたちが心配なのでしょう。今はお子さんとの素敵な年月を思い出し、そしてこれから生きていく強い決意をしていく時ではないでしょうか。ご夫婦の前向きな意思が決まったら、きっと成仏していかれると思います。
    とてもおつらいでしょうが、ぜったい朝の来ない夜はないのですから、天に召されたお子様に恥じないよう、生きて行ってください。そしてお子様のご冥福をお祈りしています。

    ユーザーID:0279807966

  • あの世での約束

    私が交通事故にあい、一時、心肺停止状態になった時に、私は病室の上から自分とお医者さんや看護師さんたちを見ていました。上から見ているんです。不思議でした。しばらくしてから光のようなものが眩しくて次に今まで見たこともない綺麗な場所にいました。そこには遥か昔に亡くなったお爺ちゃんがいました。お爺ちゃんは随分若返っていたのですが、それがお爺ちゃんだとすぐにわかりました。お爺ちゃんは「いつもお前のこと見ていたよ」私「お爺ちゃんから私が見えるの?」お爺ちゃん「見えるんだよ、お前はまだこっちに来るのは早すぎるから戻らないとな」私「また、お爺ちゃんと会える?」お爺ちゃん「会えるよ、未々先だけど、必ず会えるよ」私「本当に?」お爺ちゃん「絶対会える、約束するよ」そう言ってニコニコ笑いました。この経験で私はあの世を信じました。トピさん、お嬢さんが見ていますよ、頑張れ!

    ユーザーID:8965895950

  • 優しいお嬢さんですね。

    せっかくお嬢さんがそう言ってくれているのですから、
    ここはお嬢さんの言葉を信じて、
    明るくたくましく生きて行きましょうよ。
    再会を心待ちにして。

    ユーザーID:5100373412

  • 信じます

    お辛い体験でしたね。。

    子供を亡くす体験は、とても辛い‥

    無理に頑張らなくていい、無理に立ち直ろうとしなくて良いと思います‥

    それだけ、辛い体験だから。


    世の中には、説明できないことって、あると思う。

    きっと娘さんは、パパとママのそばにいます。


    私は、妊娠7か月目で、死産になりました。

    まだ3年しか経ってません。でも、夢の中で、一度きり、赤ちゃんが出てきてくれました。


    時々、お墓へお参りに行きます。手作りのぬいぐるみやベビーシューズを持って。

    また夢の中で会いたいけど、なかなか出てきてくれません。

    多分、ずっと、おもい続けます。


    子供が亡くなってから、ずっと、この3年間、命について、深く考えています。。

    以前は、「生」と「死」って、とても遠い存在だと思ってたけど、実はすごく近くにあるんだ‥と、今は感じています。

    私達は、死んだら、どこに行くのかな‥と思うけど、多分、この世に生きてる間は、明確な答えは見つからないんだ‥と思います。

    身体は亡くなっても、魂は亡くならないって、感じます。

    ユーザーID:1124986247

  • 当事者として

    私も、長期にわたる不妊治療の末に授かった子を生後7か月の時に突然看取ることになりました。
    そのときから、ふわふわとして生きている実感がないまま、5年すぎました。5年すぎても、このふわふわした状態は続いています。夢のなかにいるようです。病院にも通院しましたが、私にとっては意味がありませんでした。この状態は一生続くものと悟りました。すみません体験中のことです。

    ユーザーID:7571781530

  • いつまでも傍にいるよ

    一か月前に子供を亡くされてお辛いでしょう。
    未だに亡くなったのを信じられない気持ちが強い時期かと思います。
    ご冥福をお祈り申し上げます。

    肉体は亡くなっても、魂は生き続けています。身内の傍にいて、見守っていると思います。会いに行くのは「生まれ変わってまた家族として生きる」事を意味していると思います。それはいつなのかわかりません。でも必ず会えると思います。辛すぎる体験をすればそんな経験される方います。

    病気じゃないですよ。わからない人にはわからないです。娘さんの事が見えなくなる日がくると思います。その頃から主さんが気持ちが落ち着いたので安心して姿を見せないでいる。そしてもう一度主さんの子供として生活する日が近いと思われた方が良いでしょう。

    ユーザーID:2108887823

  • 感謝いたします。亡き娘も喜んでおります。(トピ主)

    たくさんの暖かいお言葉ありがとうございます。先週、亡き一人娘の49日法要も無事に済みました。法要が終わった夜、10年に及ぶ不妊治療で私達夫婦のところに来てくれてから亡くなるまでに撮った約300枚の写真を妻と二人で見ました。とめどなく流れる涙を拭いながら・・・妊娠9ヶ月で撮ったマタニティフォト、妻が感激して本当にいとおしそうに胸に抱いている生まれたばかりの写真、すやすや気持ちよさそうに寝ている新生児のころの写真、笑ってくれるようになって私の小指を小さな手でしっかり握って微笑んでいる写真、ハイハイができるようになって嬉しくてベッドではしゃいでる写真、つかまり立ちができて得意そうに片手を上げて笑っている写真、亡くなる二日前まで本当に元気だった生後10ヶ月までの娘がそこにいました・・・私は27日で50歳になりました。こんな残酷な誕生日、無いですよね。。。
    今は・・・・そこにいるはずもない娘が見えています。生前、お風呂に入れるのが私の担当であり喜びでもあったので、(続きます)

    ユーザーID:9600562070

  • 続きです。

    (続きです)
    お風呂で毎日亡き娘と会話しています。
    私からは「今日は寒かったねー、天国はあったかいの?」「ひいおばあちゃんに抱っこしてもらってニコニコだねー。そっか、カービィ(先日亡くなった老犬)も一緒なんだね、にぎやかで楽しいね」とか・・・・妻の亡くなったおばあちゃんに抱っこされて喜んでいる娘が見えるんです。私はおばあちゃんに会ったことはないですが、見えたおばあちゃんの特徴を妻に言ったら「合っている」と言っていました。
    亡き娘からは「天国はね、明るくてあったかくて気持ちよくて皆やさしくて、すごくいいところだよ」「パパ、もう少し待っててね。もういっかいママのお腹に入ってパパとママに会いにくよ、今度はずっと一緒にいるよー」って言ってくれるんです。。。私は泣きながら「うん、うん、待ってるからね。。」って答えるのです。
    娘との会話は毎日、妻に伝えます。妻にとっては、それを私から聞くことが生きていくための精神的な支えですから・・・
    38歳の妻は不妊治療を再開します。もう一度、娘が次女として生まれ変わって来てくれることを信じて・・・・

    ユーザーID:9600562070

  • また会えますよ

    いつかまた会えますよ。神様はそのような仕組みでこの世界を創りましたから。
    毎年の命日にはその子が生きていたらどんな風に育っていたのか想像してあげてください。辛いかもしれませんが、それが最大の供養になりますから。

    ユーザーID:2524503932

  • 精神衰弱状態によるものとはおもうが

    説明できない不思議体験ってものはこの世で数々とあるもんです。
    実際病気だとしたら逆に苛まれる悪いものを見たりそんな幸せなものはみえません。現に見えない何かが見えてしまう病気はありますが、だいたいは怖かったり恐怖を感じる傾向がほとんどですがそういうわけでもなさそうですし。

    本当にそこらへんにいるんじゃないですか?また妊娠されたらその子がくると思いますよ。

    ユーザーID:4629798006

  • 信じます

    科学者として、最近科学では証明出来ないことに多々直面しております。脳内での記憶を整理するための現象、現実から心身を守るための現象と言うことはできますが、それだけでは無いものがあると思っています。トピ主様と年齢、誕生日も同じです。このトピを見つけたのも偶然では無いと思っています。本当に科学で説明出来ることはほんのわずかです。

    ユーザーID:3343436536

  • きっとまた会えますよ

    お嬢様のこと、とてもお辛い出来事でしたね。
    お悔やみ申し上げます。

    私のことで恐縮ですが、私の娘の話を聞いて頂けますか?

    現在私は2児(姉弟)の母ですが、
    娘が3歳くらいの時に、突然生まれる前のことを話し出しました。

    「お空で弟と遊んでいた時に下を覗いてみたらママが見えたの。
    とっても優しそうだな、あのママの子どもになりたいなって思ってママの所に来たんだよ。
    弟には、先に行ってるからあとから来てねって言ってた来たんだよ」と。
    さらには、「お空でお兄ちゃんやお姉ちゃんにも会ったよ」と。

    私は娘を出産するまでに数回の流産を繰返していますが、その時まだ小さかった娘は、生まれてくることができなかった自分の姉兄の存在を知りませんでした。

    娘の話を聞いて主人は半信半疑でしたが、私は不思議と信じることができました。
    その当時娘は、大人には見えないいろいろなものと会話をしていて、中には不幸にも事故で亡くなってしまったという小さい女の子もいました。

    ですから、ゆりパパさんが見えているお嬢様の姿は、私は幻ではないと思います。
    きっとお嬢様は、ゆりパパさんと奥様の側に寄り添っていますよ。

    ユーザーID:5807322142

  • 私は信じています

    私も経験あります。でも誰にも言っていません。たぶん信じて貰えないと思うからです。
    最初は自分がおかしくなったと思っていましたがあれから30年…普通に過ごしています。
    すごく大切な思い出としてそっと胸にしまっています。亡くなった後でも心配してくれてたんだなぁと有り難く思っています。
    思い出す度に今の自分を見つめ直しています。
    心配ないよ、と報告しています。
    それで良いのだと思っています。

    ユーザーID:4772440853

  • しっかり前を向いて生きて下さい

    苦労して、ようやく授かった娘さんを亡くされて、さぞおつらかっただろうと思います
    今はまだ前を向けなくても娘さんが幻覚で言っているように、あなたがたがそんな状態ではうかばれないでしょう
    なんとか元気を出して前進してください

    ユーザーID:6015385025

  • 私も信じます

    2度目です
    涙がとまらなくて…
    気がきいたことを言えないですが、心から応援させて頂きます

    ユーザーID:3579122465

  • しばらくはそのままで

    見たことがない人にはわからないと思いますが、ありますよね、そういうこと。
    見えるというか、感じるというか。

    トピ主さんたちが立ち直れるまで、娘さんはいてくれると思います。
    ゆっくりでいいと思いますよ。

    病院とか行かなくていいです。
    ただし、変な宗教の勧誘にだけは気をつけてくださいね。

    ユーザーID:8420006196

  • 毎日笑っていて下さい

    トピ読みました。レスさせて下さい。確かに泣いてたらきっと哀しいと思うけど、毎日忘れない様に笑って過ごしていればまた良い事があります。

    ユーザーID:4001166510

  • 本当だと思いますよ

    可愛い盛りのお嬢様を亡くされてまだ一ヶ月。お辛いですね。お悔やみ申し上げます。

    まだまだ実感なんて湧きませんよね。家族を亡くしてしまったら、年単位の時間が必要だと思います。

    私も妹を亡くして20年経ちましたが、振り返ってみると、似たような事がありました。

    幾つかありますが、亡くなって7、8年も過ぎた頃でしょうか…。通勤バスからぼんやりと外を眺めていたら、「お姉ちゃん!」と、とてもハッキリとした声で妹に呼び掛けられたのです。

    思わず周りを見渡してしまいましたが、勿論妹が居るはずもなく…。でも、本当にはっきりと聞こえたのですよ。

    いつも、私の事を見守ってくれているのだな…と思っています。

    また、ある晩、寝ている私の布団の上を誰かがぐるぐると歩き回った感触がして、父かな、と思ったら夜勤で居ない日でした。祖父の命日でした。

    ですから、今聞こえたり見えたりしている事は、病院に行くような事態とかではなく、お父様お母様を慕ってお嬢様が見せてくれている贈り物のようなものなのではないでしょうか。

    今はまだ、そんな時期だと思うのです。
    お嬢様のご冥福をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:5797673758

  • コウノドリ

    今、TBSで出産を巡る新生児、親、医師の葛藤を描く真面目なドラマを放映中です。
    出産で母親を無くされたり、死産となったり、障害児、早産児となったケースが描かれ、
    体験された方の共感の輪が広がっています。
    一度ご覧になったら如何でしょう。

    ユーザーID:9310057848

  • 50歳なんですか?

    もっと若いパパだと思ってました。
    奥様38歳ですか。

    夫婦でカウンセリングに通って
    これからのことを考え直したほうがいいかもしれません。

    お子さんを持つことだけが人生ではありませんよ。
    亡くなったお子さんも見ていてくれると思いますよ。
    夫婦お二人だけの人生でもいいじゃないですか。

    ユーザーID:3580969015

  • おつらいですね

    私は流産を2度経験しました。

    主様のように、生まれてきた大事なお子さんが天に召されてしまったのは、それとは段違いの悲しみだとは思います。

    でも、私も流産した二人の子は、私のそばにいつもいてくれていると信じています。
    主様のお子さんも、そうなのではないでしょうか?きっとパパとママが大好きだと思いますし。

    それでいいと思います。
    忘れる必要は、ないです。私もわが子のことは忘れません。
    私の場合は、その後出産することができ、その子ももう高校生です。
    だけど、高校生のわが子と、生まれてこられずに天に戻っていった子たちも、同じ私の子です。
    生まれ変わりだなんて、思っていません。

    お子さんは、パパとママのそばにいてニコニコしています。
    お子さんが語りかけてくれる通りです。今のままで、いいんです。

    できたら少しずつだとしても、笑顔を取り戻されますよう。
    そのほうがきっと、お子さんも嬉しいでしょうし、安心してくれます。
    でも無理はいけません。お子さんの可愛い姿を忘れず、大切に思っていれば大丈夫です。

    ユーザーID:4427385342

  • ぜひ読んでみてください

    ゆりパパさま、お気持ちお察しいたします。わたしも昨年、不妊治療で授かった息子を3ヶ月半で亡くしました。かわいい我が子がある日忽然と自分のそばから消えてしまう辛さ…。こればかりは、経験した者にしか分からないでしょう。
    ゆりパパさまの書き込みを読んで、真っ先に飯田史彦さんの「生きがいの創造」という本が頭に浮かびました。昨年、死別に関する書籍などを読み漁っていたときに出会った本です。お読みになっていただくと、ご自身の体験は幻覚などではない、と思えるのではないでしょうか。奥さまにも強くお勧めいたします。わたし自身も、昨年は、この本に書かれていることを支えになんとか日々を過ごしてきた、という感じです。

    ユーザーID:3697996511

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧