普通二輪の教習、クランクS字

レス17
(トピ主0
お気に入り29

趣味・教育・教養

ゆかごろう

初めまして、普通二輪の一段階技能
教習をしていてクランク、S字の所でつまづいています。
私の教習所ではクランクは1速で
入ってS字に入るときは2速に
上げることになってます。
クランクが終わってすぐS字に入るときの2速に上げるときに空回り??してこけてしまいます。
クラッチ上げるのが難しいので先生に、S字も1速で行ったら駄目なのか聞いたら1速じゃやりにくいと言われました。
何かうまくいくコツを教えてください。

ユーザーID:6363552677

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頭で考えず体で覚える

    コーナーの進入で1速に落とし、入ったら直ぐに2速に上げる
    後はスロットルワークせずにエンジンのトルクだけでコーナーを交わす

    入ったら直ぐに2速に上げるのがポイント
    1速のアクセルワークだけでコーナーを交わす方が余計に難しい
    ローギアはスロットルワークに敏感に反応するからね、
    主さんは明らかに走り込みが足らないよ、

    ユーザーID:9216181440

  • バイクの巧い人はアクセルワークだけで、シフトアップが出来る

    1速から2速に上げる時、アクセルを少し戻して、クラッチを握らずに2速にシフトしてみて、空回りが減ると思います。
    直線で、よく練習して。

    バイクの巧い人は、アクセルワークだけで、シフトアップが出来ます。
    シフトダウンは、難しいですが、出来ない事はない。

    クラッチを握らず、1→2速は思い切って、力が弱いとニュートラルですよ。
    よく低速の直線路で、よく練習してください。

    ユーザーID:5908761277

  • 空回りはニュートラルに入っているから

    1速からのシフトペダルの蹴り上げが弱くてニュートラルに入ってしまうから失敗していると思います。
    教習車の変な癖も付いていますので「これでもかっ!」くらいのつもりシフトアップです。
    バイク様ブーツならば足首の辺りが硬く作られていますので対応しやすいです。

    速度が上がるのが怖いのであれば半クラを多用したいところですが、教習では多分ダメなんですよね。

    教官が言っていることはスラロームを1速を使うか2速を使うかで試してみて下さい。
    1速の時の挙動が急すぎて扱いにくいと感じる方も多いと思います。
    バイクに踊らされている感じです。なのでS字は2速がお勧めという事でしょう。

    免許の取得、頑張って下さい。

    ユーザーID:2991002007

  • ギアを2回あげていますか?

    1速から2速にクラッチを上げる時は
    真ん中にニュートラル(ギアが入っていない状態)
    があります。

    ですから、
    1速から2速に変える時は

    1速→ニュートラル→2速になるので
    2回ギアチェンジしないといけません。

    空回りするというのは、たぶんニュートラルに入ってしまっているのだと思います。
    一度確認してみてください。

    ユーザーID:2879831730

  • 空回り=ギヤ抜けかな?

    >S字に入るときの2速に上げるときに空回り??してこけてしまいます

    2速に上げたつもりなのにしっかりギアが入っていなくてニュートラルになってしまい、その結果空吹かしになるし駆動力が伝わらないから転倒してしまうということでしょうか?

    もしそうならば、確実にシフトできる状態を考えてみてはいかがでしょうか。

    一つはクラッチレバーの確認です。
    車両ごとにクセがあってクラッチのつながる位置(レバーの角度)が近かったり遠かったりする場合があります。アジャスターが付いているならば、ダイヤルを回して使いやすい位置にすると扱いやすくなるかもしれません。

    もう一つはシフトレバーの操作です。
    素早く1→2に上げようとするあまり中途半端な位置で止まってしまうケースがあります。クラッチを確実に切って、しっかりとシフトペダルを上げ、一呼吸置いてからクラッチをつなぐように意識すると入りやすくなるかもしれません。

    ユーザーID:6821222796

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • クラッチは…、

    クラッチは上げるとは言いません。

    ギアを1速から2速へ入れる場合ニュートラルを通りますからしっかりとかき上げる必要が有ります。
    また、車体が真っ直ぐ(直立)な状態でしっかりシフトアップすることです。
    他にあまりお勧めできませんがリアブレーキを引きずり気味でアプローチするのも有りです。

    後はアクセルワークですね。
    因みに傾いた状態でもアクセルを開けると起き上がりますので、クランク中でも切り替えしの時の時に怖がること無くアクセルを開けることです。
    でクランクを出てS字へのアプローチのときにもアクセルをクッ!と上げると車体が安定します。
    その際に2速へシフトアップすれば良いです。

    でもなぁ〜、私の感覚だとS字も1速なんだけどな。

    他に、極低速の場合は外側の足にしっかり力を入れてステップとタンクを押さえることです。
    教習所ではニーグリップとしか教えませんが、ステップを踏ん張る事です。
    逆に内側の足は力を抜いて良いです。

    ユーザーID:4016318824

  • ネットで情報を収集して

    昨年の春に普通自動二輪免許を取得しました。そこで体験した事ですが、
    不得意な事があればネットで情報を集められたらと思います。

    いろいろ失敗、あるいは上手く行かないことがあった体験と対策が掲載
    されています。小生は、その情報に助けられました。そのお陰で合格出
    来たと思います。

    さて本題ですが、「半クラッチ」を有効に使われたらと思います。
    試験では、半クラッチが問題とされることは無い様です。(要確認)
    一本橋(直線狭路コース)を渡る時も、半クラッチが有効です。

    1速走行は、却って走行が難しいのではありませんか。既に理解されて
    いると思いますが、バイクは「ある程度のスピード」が車を安定させます。
    ユックリではなく、メリハリを付けてアグレッシブに乗りこなす事が求めら
    れます。

    ユーザーID:7138086780

  • 空回りってどういう状態?

    クラッチ切ったまま、クラッチを繋ぐことが出来ず、アクセルだけ回してエンジンが吹け上がっている、ということですか?
    意図せずニュートラルに入ってしまいギア抜け状態のようになると言うことですか?

    いずれにしろ用語の使い方が間違っている&テキトーなためトピ主さんがどういう状態で困っているのか伝わってきません。そこをちゃんと言葉で(頭の中で状況を整理して)説明出来れば、上達すると思います。

    とりあえず「『ガチン』というギアが入った手応えがあるまで、シフトペダルをかき上げる左つま先から力を抜くな・つま先に全力を入れてかき上げろ」とだけアドバイスします。車種や整備状況によっては、ギアが入ったかどうかわかりにくいバイクもあるので。
    課題走行に入る前、外周路を走っている間のシフトアップ操作時に「確実に」シフトアップ出来るように意識してつま先に力を入れて操作してみてください。

    健闘を祈る。

    ユーザーID:3835574078

  • 大型二輪所持者です。ニーグリップを制する者はバイクを制す。

    ニーグリップを何度も言われると思いますが、実際はキチンとできていない
    人が多いですよ。

    タンクをガッチリと挟んでいないと、足首もフラフラしてチェンジペダルを
    しっかりと上げられません。

    まずタンクを意識して挟むことを常に忘れないで下さい。

    視線は落とさずに、前を見て。

    なおクランクや一本橋などで減速するときはアクセルを緩めずに、足ブレーキ
    を使って減速するのが失速しない基本です。

    アクセルを戻して回転数が落ちると急激にスピードが落ちるのでフラつきが
    大きくなりますし、アクセルを開閉する操作で注意力が散漫になりやすい。
    足ブレーキだけであれば踏んだり離したりするだけでスピードが変えられます。

    またエンジンの回転数が一定だとジャイロ効果もあり転びにくい利点もあります。

    大型二輪では足ブレーキの大切さを叩き込まれますが、中型ではあまりうるさく
    言う教習所はありません。

    ちなみに、どんなにベテランでもニーグリップができない人は、低速での旋回など
    ヘタクソです。

    ニーグリップを極めるのはテクニック上達の最短ルート思って下さい。

    ユーザーID:7733641194

  • 加速してから2速へ

    普通、ギアを上げるのはいつでも加速直後です。なのでクランク出口で少し加速して2速に入れましょう。距離的あるいは技量的に加速する余裕がないなら、クランク出たらシフトアップと同時にアクセルは少し多い目にあければいいです。そしてリアブレーキ。始めは難しいと思いますが低速はリアブレーキで速度調整するのが基本です(安定したコントロールのため)。教習所の外で同様な道路があったとしても実際の走り方は人それぞれです。ずっと2速の人、1速の人、途中ギアを変える人、バイクのタイプや排気量等によっても違ってきます。更に言えば同じ人が同じバイクで同じ道を走るときでもいつも同じとは限りません。路面状況が同じであったとしても。でも教習所の教官がそう言うなら従わないわけにはいかないので上記参考にしてください。

    ユーザーID:5299353055

  • 口ではなかなか伝わらないか

    400ccの1速だとS字をスムーズに抜けるのは確かに?って感じですね。
    今後スラロームなんかでも使うと思いますんでアクセルワークでの車体の動きを理解した方がいいですね。
    S字の入り口で2速にいれて半クラからつないでアクセルワークでコントロールします。
    バイクはアクセルを開けると立ち上がりますのでリズム良く開け閉めして下さい。
    でも口ではなかなか伝わらないですよね。
    なのでできるまで練習して下さい。
    必ずできます。

    ユーザーID:9978766354

  • 教官の言う…、

    ギアの選択には少々疑問が有りますが…、

    まずは視線とアクセルコントロールでしょうかね。

    教習所の第一段階との事で、いきなりアクセルコントロールは難しいとは思いますが。

    私ら世代(?)の場合”限定解除”と言う試験があってそれはそれは厳しいモノでした。
    大型車に乗るために合格率1%の試験を何度も受けました。

    で、練習所に通ってたんですが、そこの指導員から最初に教わったのは”視線”でした。
    初心者は目の前の下を見がちだから頭を上げて広く視野を持ち、行きたい方を見ろ。と教わりました。

    後は無理して態勢(リーンアウト)などをせずに単車に体を任せるコトです。
    最初の頃は単車の重量と傾くことが怖いから難しいかと思いますが、
    あとは、ハンドルにしがみつくような体制では無く、それこそ、人差し指と親指でOKマークを作るようにふわっとハンドルを握ると良いですよ。

    ま、私の知人女性は教習所でクランクを真っ直ぐ走り抜け伝説になったそうです(笑

    ユーザーID:4983490155

  • 教習はうろ覚えですが

    限定解除が20年以上、中型の教習が35年以上前なのでクランク・S字の事はうろ覚えなのですが。

    どうも低速でのチェンジアップでつまづいているようなので、クランク→S字と続くならクランクから2速で走る手はあります。アクセルをあまりオンオフさせず、クラッチワーク(半クラとか)とフットブレーキでスピードコントロールしてはどうでしょう。教官に怒られるのかな?

    あと、クランクでもS字でも、狭いながら最短のラインどりがあるので、それをイメージして少しそのラインの少し先を見ると良いです。

    1速から2速へのチェンジはすんなり入るバイクとニュートラルに入りやすいバイクがあるので、車種がわかればアドバイスできる人もいるかと思います。
    私の場合、限定解除試験車がZXRとFZXの2種あって、全く乗り方が異なりましたので。
    カワサキの工場が近いからって試験車にZXR使うなバカヤロー!

    ユーザーID:8085223461

  • 練習あるのみ

    バイクを自分の手足のように扱うことができるまで慣れることが大事です。

    公道を走るとなると危険度はS字がクランクがというレベルではありません。
    アクセル、クラッチ、ブレーキ、そして体重移動。
    自由にできるまで頑張ってください。

    その先にはきっと楽しいバイクライフが待っています。

    ユーザーID:2752892213

  • ギアが入るように足の甲で上げっぱなしにする。

    大型免許保持者です。

    免許があり、実際乗っている立場のライダーにもギアが入らない場合がたまにあり、
    転けそうになることがあります。

    同じように1速、2速の切り替え時です。
    ゆっくりコーナリング時にギアが入らないと動力が切れバイクを支えきれず転けてしまいます。

    トピ主さんと同様です。
    シフトチェンジギアのドック(溝)に切り替えの爪がピストンの位置の関係で入らないことがあり、
    それを防ぐためにシフトペタルを足の甲で上げっぱなしにして、
    クラッチ(半クラ)操作をしながらドックを廻してやり2速に入るようにします。

    教習所のバイクは、ガードが左右大きく張り出しており、それがパイロンに当たると試験でも大減点です。

    クランクは、バイクを立ててゆっくり走りパイロンに当たらないように抜ける。
    S字は、曲がりやすくなっているのでリズムでスッスッと曲がる。

    なので、教習所の先生がそれぞれ1速、2速と言うのは正しいです。

    教習所によっては、クランク、S字出口で左右確認しないといけない場合があり、
    初心者にはたいへんでしょうが、がんばってください。

    ユーザーID:9846841408

  • 教習の進度はいかがですか

    トピ主さんの反応が全くありませんがその後の教習はいかがですか。
    シフトチェンジは意図したとおり出来ますか?。課題走行は出来ましたか?

    ニーグリップについてのコメントがあるので申し上げますが、ニーグリップの正体は「くるぶしグリップ」によるマシンコントロールです。ステップを支点と力点にしてつま先を斜め下方向へ踏み込むようにすると踵から脹ら脛がマシンに密着して制御が容易になります。膝をタンクへ押しつけると二次的に脹ら脛がマシンに密着するため初心者へは「ニーグリップ」と教えた方がわかりやすいですので、そう呼ばれますが。長年バイクに乗っている人でも踝グリップがわかっている人は少ないです。バイクのロードレースのコーナリングでハングオフしたり、モトクロスのコーナリングで内脚を前へ投げ出しているライダーはニーグリップしていませんが、残っている脚で踝グリップしているので曲がれるのです。
    トピ主さんはニーグリップで十分なのでまだ覚えなくていいですけど。

    クラッチを使わないアクセルのみでのシフトチェンジに言及しているコメントがありますが、教習所でそれをやると教官にしかられますし合格出来ませんよ。

    ユーザーID:3835574078

  • 嘘はだめ

    >バイクおばさん


    >1速から2速に変える時は

    >1速→ニュートラル→2速になるので
    >2回ギアチェンジしないといけません。

    それ,昔のスーパーカブです(今のはロータリー式らしい)。普通二輪の教習なら,常時咬合5/6速リターン式ですね。

     夕凪さんの「シフトペタルを足の甲で上げっぱなしにして」は,自分もよくやります。

    ユーザーID:8488482768

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧