無痛分娩なのに…

レス207
(トピ主4
お気に入り393

妊娠・出産・育児

もやもや子

職場の同僚は無痛分娩で出産しました。
私は自然分娩で出産しました。

最近、結婚したばかりの後輩が、
出産について知りたいらしく、
昼休みに社食で度々、聞いてきます。

その度に、同僚は、
いかに陣痛が痛いか、
いかに出産が大変か、
について語っています。

その度に、私は「え…? 無痛なのに?」
と思ってしまいます。

もちろん無痛分娩だって立派なお産ですし、
無痛分娩でもある程度は痛いと聞きます。

私は無痛分娩を否定するつもりはありません。
バースプランは人それぞれ。産む人が決めること。
痛みがないお産なんて…とも思いません。

でも、まるで武勇伝を語るように、
「痛かったー。死ぬかと思ったー。」
と、同僚の出産痛かった自慢を聞くたびに、
もやもやする自分がいます。
心の中で「無痛なのに、大袈裟だろ」
とツッコんでしまいます。

この気持ちがなんなのかわかりません。
私の器が小さいだけなんでしょうか?
批判でも結構ですので、ご意見を下さい。

ちなみに後輩は、同僚が無痛分娩だったことを知りません。
同僚も無痛分娩だったことを言おうとしません。

ユーザーID:4282750186

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数207

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいじゃない

    私の知人は、無痛分娩の予定が、殊の外お産の進みが早く、麻酔のタイミングを逃してしまい、結局自然分娩になったそうです。そうそう都合よく、予定どおりにいかないのが、お産です。

    ユーザーID:7852146974

  • いくつかの要点が重なってますね。

    無痛分娩でしたが、かなり痛かったです。大げさだとは思いません。自然分娩する方を尊敬します。

    その上で、同僚さんは、無痛(これって言葉が悪いと思います。)だったことを言わなかったということ。本当に隠しているんでしょうか。無痛に後ろめたい気持ちでもあるのでしょうか。

    後輩さんは経験がなくてわからない。

    さりげなく、
    「薬を使ってもかなり痛いそうだものね。自然だともっと痛いよ。」

    とでも言っておけばどうでしょうか。

    個人的には、自然分娩より無痛のほうを後輩には勧めます。

    ユーザーID:7885738558

  • 自慢でなく本音では?

    >この気持ちがなんなのかわかりません。

    >「無痛なのに、大袈裟だろ」
    「自然分娩の自分のが痛みは上に決まってるだろ」と言いたいだけでしょう

    無痛のその人も痛かったのは事実でしょう
    私の親友も無痛にしたのに全く効かなくて痛みと疲れで嘔吐したそうなので
    痛みを数値で測れないので個人的感想に
    >出産痛かった自慢
    と解釈するトピ主が意地悪にも思えます

    それに普通に「無痛分娩だったよね?」くらい改めて聞いても良いのでは?

    しかし女子の戦いって 何もかも大変ですね・・・

    ユーザーID:6320629698

  • 無痛ですが痛かったですよ

    完全無痛だと全く痛くないと聞きますが、私は和痛分娩でしたので、無痛とはいえ痛かったです。
    子宮口がある程度開くまで、麻酔は打ってくれません。
    麻酔されてからは痛みはウソのようになくなりましたが、それまでが痛い痛い。

    同僚の方と同じように「死ぬかと思いました」。

    自然分娩でも、人によって痛みの度合いは違うそうですよ。
    生理痛と比べて、出産なんてまだまだもっと痛いはず、こんなもんじゃないと思ってるうちに産まれたって人も知ってます。

    自然分娩の方が無痛分娩よりも痛くて苦しいのは一般的な話ですが、万人にあてはまるものではありませんよ。
    主さんの器が小さいというよりも、無痛について知らないだけ、かな。

    私も無痛だったとは親しい人にしか言いません。
    偏見バリバリに持ってる人に何言われるかわからないですからね。

    ユーザーID:7959357671

  • 言えばいいんじゃない?

    「あれ?無痛分娩じゃなかったっけ?」って。

    多分そこから始まる話があると思いますよ。

    言いにくかったら後輩との話はとりあえず忘れて、
    「そういえば無痛分娩だったよね?友達が自然と無痛で悩んでて〜」なんて切り出して、
    無痛のアドバイスをもらうふりで暴露してみては?

    何もかもすっとぼけて「えーっ、無痛でもそんなに痛いんだぁ!」と驚くのもよいと思います。

    今の状態は、トピ主さんがひとりで勘繰って、ひとりでモヤモヤしているだけのような気がします。

    ユーザーID:1032864335

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 痛みはそれぞれ

    痛みの感じ方は人それぞれなので、多分その同僚さんにしたら、死ぬほど痛かったのかもしれませんよ。
    そして、この痛みは堪えられる種類だけど、これは堪えられないというのもありますよね。
    無痛にしなくても、意外と体が慣れて平気だったという方もいますし。
    もちろん、「私はこんなに・・・」と、大げさに言いたがる人もいますが、放っておけばいいですよ。

    ユーザーID:4377141206

  • なんだかなぁ

    無痛を否定するわけじゃないとか言いつつもトピ主さんのなかで自然分娩のほうが上って気持ちがあるからモヤモヤするんでしょう?
    私は海外在住なんですが、日本ってまだ自然分娩で産むからこそ母親になれるとかいう考えが根強いのでしょうか。
    たぶん、そんなこと言ってるのは自分が自然分娩で産んだ人達なんだろうな。
    私が住んでいる国は無痛が主流です。ということは、この国のお母さん方は皆母親失格ですか?

    もちろん麻酔を使うことのリスクも承知してます。
    無痛も麻酔を打たれるまでは陣痛の痛みはあるのですよ。
    自然で産んだ方は最後まであの痛みに耐えたかと思うとすごいなーとは思いますが、
    だから自然分娩のほうが格上ってのは違うのでは?
    そもそも出産に上下をつけるのが日本だけですよ。

    批判も歓迎とのことで辛口失礼しました。

    ユーザーID:4630151629

  • 痛くないわけじゃない

    無痛分娩が全くの無痛だと思っていませんか?
    ちがうんですよ。
    麻酔をかけるまでは痛いんですよ。
    調べてくださいね。

    ユーザーID:9156400707

  • 無痛でも

    えっ、無痛分娩でも死ぬほど痛いの?って私ならその場で言っちゃいそうです。

    私は自然分娩で三人産みました。無痛には興味ありましたけど、結局しなかったです。

    ユーザーID:5952379821

  • ばかばかしい

    なんでトピ主さんがきにするのかさっぱりわかりません

    私なら、あれ?同僚さんって、無痛分娩じゃなかったの?

    って聞いてみますけどね


    ただね、無痛分娩を予定しても無痛分娩できなかった
    ということはないのですか?

    そのあたり詳細を本当に知っているのですか?

    出産が進みすぎていたり
    直前の血液検査の結果によっては無痛分娩は出来ませんよ、

    ユーザーID:8767769691

  • 突っ込みたい気持ちも分かりますが・・・。

    >同僚も無痛分娩だったことを言おうとしません
    いまだに、帝王切開や無痛分娩に対する偏見があるので、なかなか言えないってこともあるのでは?

    無痛分娩といっても、産院に到着した最初から麻酔薬を注入してもらうわけではありませんよ?
    子宮口の開き具合を見て、それから麻酔を打ってもらいます。なので、陣痛が長引けばそれだけ痛みも辛さも味わうわけです。
    なので、全く大袈裟なわけではないと思います。

    お産は、人によっては、本当に様々です。痛みに弱い人は、それだけ辛さも人一倍だと思います。
    「大袈裟な」と、モヤモヤした気持ちになるのも分かりますけど、人によって痛さのバロメータは違う、ということで気持ちを収めては。

    ユーザーID:2043492538

  • いろんなケースがある

    日本ではまだあまりポピュラーではない無痛分娩。
    誤解が多いみたいですね。
    私は20数年前に北米で無痛分娩で息子を出産した経験者です。


    >もちろん無痛分娩だって立派なお産ですし、
    >無痛分娩でもある程度は痛いと聞きます。

    無痛分娩っていうのは、
    赤ちゃんが産道を降りてくる間の痛みを無くしたお産です。
    つまり、
    いよいよ陣痛に合わせていきまなければいけない時は普通に痛いのです。
    まぁ出産と言っても十人十色。
    1人で産めちゃう方もいれば、私のように下の娘は急遽帝王切開になるようなケースもあります。
    同僚の方はなかなか生まれなくて
    かなりの時間いきまなければいけなかったのかもしれませんね。

    ユーザーID:5849308680

  • 出産あるある、かな?

    無痛分娩にも色々あって、陣痛が来てもギリギリまで麻酔を使わない場合もあるそうですよ。
    友人は、無痛だと聞いていたのに、あれは和痛だった!と言ってましたし。

    出産って不思議で、何故か「痛み自慢」が多いですよね。
    より大変なお産、よりも痛みを永く感じたママが偉い、みたいな。

    私は帝王切開でしたが、それが分かると、何故か自然分娩の痛みを力説してくるママ友が何人もいて、なんだかなー、と思うことがよくあります。

    主さんも心のどこかで「痛みに耐えた私は偉い」という気持ちがあるのでは?

    ユーザーID:2446035367

  • 器が小さいというよりも…

    >私は無痛分娩を否定するつもりはありません。
    >バースプランは人それぞれ。産む人が決めること。
    >痛みがないお産なんて…とも思いません。

    トピ主って、自分のバースプランを決める際にちゃんと無痛分娩について調べましたか?
    まさに「痛みがないお産なんて…」という固定観念で、選択肢にも入れていなかったのでは?

    だって

    >無痛分娩でもある程度は痛いと聞きます。

    という程度の認識しかないんですよね?
    否定する・しない以前の問題というか、何も知らないのだから否定する資格もないのでは?

    >同僚が無痛分娩だったことを知りません。
    >同僚も無痛分娩だったことを言おうとしません。

    そんなに苦々しく思っているのだったら、その会話に割り込んで「でも○○さんは無痛分娩だったんでしょ? そんなに大変だったの?」とでも言えばいいんじゃない?
    後輩だって、無痛分娩の体験なら聞く価値ないなんて思ってるわけじゃないだろうし、トピ主にとっても有益な情報が得られるかもよ。

    そもそもトピ主のイライラの正体は、無痛分娩のことより「私だって出産したのになんで同僚にばかり聞くのよ!」という僻みでは?

    ユーザーID:5998972948

  • あのね〜

    ほっときゃ良いこと

    痛さの感じかたは人それぞれ

    その人は痛かったんでしょう?

    なんだか無痛分娩を下にみてる感がしてなりません

    人は人!

    ユーザーID:5788111796

  • 無痛分娩も

    それなりに痛いと聞きました。
    経験してないのでわかりませんが…

    わからないからこそ、トピ主も聞いちゃえば?
    今度その話が始まったら、
    「無痛分娩でもそんなに痛いものなの?いや単純に疑問で」って。

    単なる疑問ですし、やってみては。

    ユーザーID:6544166510

  • 1人目が無痛分娩でした

    全く痛くないというイメージが強いですが、実際の痛みは人それぞれです。
    陣痛開始前から麻酔が入るので基本的には痛くないのですが、経過によっては促進する為に一時的に麻酔を切られて陣痛に耐える事もあります。死ぬかと思いました。
    出産は麻酔がフルできいてるので痛くはないですが産む事にかわりはないので体力消費は凄まじいです。
    私は切らずに産む事ができたので産後は腫れが痛いだけで済みましたが、産まれた後は無痛分別関係なく同じ状態ですので切って縫った人は同じ痛みです。

    2人目も無痛分娩の予定で陣痛がきてから片道1時間半かけて到着する頃には産まれる寸前だった為、限界近くまで陣痛を経験しました。1人目の時より痛かったはずですが慣れなのかまあ大丈夫でした。結局逆子の帝王切開で術後は麻酔がうまく効かなくて歩くのも激痛でしたが。

    同僚さん1人目なので、自分が経験するMAXの痛みであった事は確かだという事と、出産後で浮かれているのかなと暖かく見守ってあげてください。親戚や近所に無痛分娩だと話した時に祖母と母と隣のおばちゃんにはお腹痛めて産まないなんて〜の流れを食らったので、周りに言わない人も多いと思います

    ユーザーID:0523692939

  • 癌の治療にも、女性は痛み止めを我慢しますか?

    もやもや子さんのような人がいるために、日本では、「無痛分娩」が遅れています。「ずるいことをしているのに」と考えているでしょう?

    英語で書かれた記事で、いつか見ましたが、「ハイテックの国日本でも、女性には、いろいろな苦労が課されている。1)痛みを伴うお産の方が、{母親と子供の絆が強くなるという心理学的に根拠のない理由}で、無痛分娩に人気はなく、2)お産の時に、「女性が声を上げるのは、はしたない」という考え方から、黙ってお産することが要求される。」と。

    私は、「日本のお産制度が、世界に比べてまだまだ遅れているのは、男性に関わらない分野だから」なのでは?と憶測しています。男性の医師は無関心としても、女性の専門家がテレビや新聞で教育すべきことです。なのに「私だって、それで、一人前に苦労をしたのだから・・・」という怠慢が見え隠れします。

    これは、少し極端ですが、中東や北アフリカで女性の Circumcision が未だになくならない構造と少し似ていますね。この風習は、この地方の人達が、アメリカやヨーロッパに移民しても、密かにそれぞれのコミュニティーで行われており、政府は困っています。

    ユーザーID:1644947548

  • そんなに嫌なら一言

    うーん、ちなみに私も無痛分娩でしたが、大変でした。微弱陣痛です。とほほです。自然も無痛も余り変わりないような…まあまあ、一言チクリと…出産て毎回同じでは、無いよ!痛みも人それぞれ平等、大袈裟に煽らないでと少しチクリと思います。二人の息子それぞれ違いました。次男の時は、逆子です。鉗子分娩ですか?無痛から 一挙に方向転換です。笑えました。皆笑い話です。

    ユーザーID:8500298579

  • 無痛分娩の予定だったけれど

    急きょ、普通分娩になったのでは?
    そういうこと、あるみたいですよ。

    無痛分娩はまだ日本では一般的ではないので、希望しても、可能な産院が限られていると思いますから、もし、自分が経験してよかったと思えば、人に教えたくなりますけど。
    まあ、普通分娩の経験がなければ比較はできないわけですが。

    もしくは、同僚が無痛分娩だったことを言いたくない理由がある、とかね。

    ユーザーID:1591316798

  • 本当なのでは?

    武勇伝を聞きたがっている人がいるのでは?
    お産の話をするのは女性同士でも恥ずかしいと思います。
    それを出産前の人に話してやるのは、ある意味で親切です。
    無痛、今はこれが主流なのでしょうか?
    私も無痛希望です!
    まだ相手もいない結婚の予定もありませんが、その時は無痛を選ぼうかな。

    ユーザーID:5724543021

  • いやいや

    無痛分娩を否定するつもりはない、と言いながら、自然分娩の私の方が痛かった!と上から目線ですよね。

    無痛の場合、麻酔の管を入れるのが人によってものすごく痛かったり、麻酔自体あまり効かなくて結局自然分娩と変わらなかった、ということもありますよ。

    ユーザーID:5913159680

  • 確かにイライラするけど

    私なら、

    無痛だったんでしょう?自然分娩よりも痛くないよね?
    って聞いちゃいますけど。

    タイミングが合わなくて無痛分娩が間に合わなかったとかないですか?

    ユーザーID:8591136080

  • 無痛もいろいろあってね

    私も無痛でした。
    無痛もいろいろなんですよ、最初から痛みを感じず本当に穏やかに出産できた人もいるでしょう。
    でも、そうでない人もいる。

    私は陣痛がかなりすすむまで我慢して、本当に最後の最後のところだけ無痛にしました。
    というのも、できれば自然でやるつもりだったのですが、どうしても痛みに耐えられなくて最後に無痛にしたのです。

    ですから、確かに最後の分娩時の痛みは体験していません。それでも私にとってもやはり出産は「痛かったー。死ぬかと思ったー。」という思い出です。
    それを武勇伝のように語ろうとは思わないけれど、本当に痛かったのは事実なんです。

    トピ主さんは、その同僚さんがどのような形で無痛分娩を行ったのか、詳しいところは知らないのですよね。
    もしかしたら彼女も限界の痛みを味わった後の無痛分娩かもしれないですし、そこのところは分からないのですから、「痛くなかったくせに…」なんて思わないでください。
    そんな事、どうでもいいではないですか。さらっと流してください。

    ユーザーID:0706498202

  • 二人目無痛でした。

    一人目は自然分娩、二人目は無痛分娩でした。
    私は麻酔があまり聞かなくて一人目の時と同じ位か、無痛を期待していた故、無痛はまだかまだかと。それ以上に痛く感じました。

    ユーザーID:3051173676

  • はは。

    すみません、笑ってしまいました。
    不幸自慢ならぬ痛い自慢したい人なんだと生温かく見守りましょう。
    でも、私なら何かの折に

    「無痛分娩だったよね。局所麻酔ってそんな死ぬほど痛いんだー。怖ーい。無痛の意味ないね(ハート)」

    って笑っちゃうかも。

    ユーザーID:4821526086

  • 分かります

    産科で働いていました。
    同じように感じた事があります。

    ユーザーID:8253575558

  • 私ならサクッと突っ込んじゃいます!

    うんうん、お産って予想以上に辛いよねぇ!
    と共感しつつ、
    無痛分娩でそれくらい痛ければ普通分娩はもっと痛いんだから〜。
    って。
    なぜ?
    ダメなんですかね。
    彼女だって無痛分娩の痛さを強調しているのでしょう?
    その上をいく痛さってことを主張していいんじゃないの。
    別に隠している訳じゃないでしょう。

    ユーザーID:3567255522

  • はい小さいです

    器が小さいかといわれれば小さいです。
    そんなことはスルーしておきましょう。
    何かを言ってもトピ主に良い事は何一つありません。
    いい大人なんですから黙ってにこにこしてそばで聞いておけばいいです。
    これから子育てでもっと大変になります。
    スルーする力をつけていかないとイライラすることが増えますよ。
    上手にやっていきましょう。

    ユーザーID:3319477580

  • 「無痛」という言葉に振り回されているだけ。

    インフルエンザの予防接種、私はたいしたことないと思っているのですが、なかには苦悶の表情を浮かべ思いきり目を堅く閉じ、顔を背ける方がいらっしゃいます。
    痛みの感覚は、個人差が大きいものですね。

    ユーザーID:5504663013

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧