• ホーム
  • 働く
  • 建設業の財務諸表の勉強の仕方教えてください

建設業の財務諸表の勉強の仕方教えてください

レス6
(トピ主2
お気に入り13

キャリア・職場

はる母さん

以前こちらでお世話になったはる母と言います。
再度、助けていただきたくトピを挙げました。
以前はこちらです
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2012/1117/554816.htm

以前の受験していた科目はなんとか受かりましたが
建設業経理事務士の「財務諸表」(最終科目)が3回目不合格でした。

なんとか合格したいので
力をお貸してください。

9月の試験の時点では過去問は7回〜17回は繰り返しやり
ほぼ、全問正解できるくらいになって挑みました。

ですが、18回の試験で第3問と第5問の過去問に無かった問題ができず、
全くダメでした。
応用が全くきかないようです。

そこで、財務諸表学習に役立つ勉強法を教えてほしいです。

今、考えていることは通信教育に申し込もうと思っていることと
最新のテキストを再購入することと
過去問を忘れないように前回した分も含め
もう少し、過去にさかのぼって問題を解こうと思っております。

これがいいよ!
こんな方法があるよとかありましたら
どうぞ教えてください。

こちらの学習時間は前回とあまり変わらず
フルタイムで働いているので、早朝4時に起きて1時間程と
寝る前に15分ほど文章などを読む時間あります。
あと、覚えれないものは紙に書き出し冷蔵庫や食器棚にべたべた貼り
繰り返し読んでたりもしています。
単語帳や小さいノートも活用して外出時に読んでいます。

もう少し、勉強時間も増やそうと思っています。
こんな風にすると効率がいいよなどありましたら
よろしくお願いします。

ユーザーID:2193705495

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 手を広げない

    私が合格したのは15年ほど前
    今のように1年に何度もチャンスが無かった時代です。

    今と昔では出題方法も内容も変わっていて参考にはならないかもしれませんが、
    あまり手を広げない方が良いのではないでしょうか。
    通信教育のテキストをりようするならそれのみ、
    過去問をもっとさかのぼって・・・は無意味な気がします。
    大手教室では、直前予想問題があるのではないでしょうか?
    過去問より、予想問題の方が為になるような気がします。

    ユーザーID:6804693994

  • 第18回の試験問題 pdfで見ました

    問3と問5ですか。
    いずれも基礎的な問題という感じです。
    もし何か足りないとしたら、商法と会計学を復習してはどうでしょう。
    問5では、テキトーなT/Bが記載してありますから、
    決算整理事項の仕訳と勘定科目の性質が分かれば、書き込めるはずです。

    お仕事が建設業とのことですが、
    勉強する際には、建設に限定した視点からではなく、
    もう少し視野を広げて、考えると良いかもしれません。

    ユーザーID:4307278689

  • ありがとうございます

    お返事いただきありがとうございます。

    何度もチャンスの無い時代に合格されたと…すごいとしか言いようがありません。

    内容的には、6年前に受かった方よりテキストおさがりいただきましたが、
    ボリュームがかなり増えていました。
    なので、質問してもわかる所とわからない所とあるようです。

    建設業会計概説と今まで使っていたテキストの最新版
    通信教育で進めようかと(進めていますが)思います。
    (↑ずっとこのセットで学習してきました)

    そのうえで直前予想問題などをうまく利用して
    やれればいいなと思いました。

    お忙しい中お返事ありがとうございます。
    感謝しております。

    ユーザーID:2193705495

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ありがとうございます

    お返事ありがとうございます。

    いえ、仕事は設備関係の事務雑用で
    建設業の1級があると経審のポイントが高く
    入札時に評価が上がるからとのことで
    会社より取得命令が下り、チャレンジしているところです。

    なので、簿記は全くの初学者です。

    商法と会計学ですね!
    さっそく本屋へ行き、書籍を探してみたいと思います。

    3問に関しては過去に出た問題
    (のれん、、税効果会計、JV、リース会計等)
    は問題なく解けるのですが、資産除去債務に関しては
    全く違うとらえ方をしてしまいましてできませんでした。
    初歩的なミスを繰り返してしまいます。

    5問の期末の材料に関しての減損はわかったのですが、
    開発費を定額による償却が意味が理解できずできませんでした。
    (問題→開発費は、前期首に支出したものであり、制度上認められた最長にわたり、定額法により償却を行っている)
    後になって、最長=5年 前期首で1を引いて数で割ると気づきました…

    お忙しい中お返事下さり、ありがとうございます。
    感謝しております。

    ユーザーID:2193705495

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 概説

    私も10年以上前に簿記素人で4級から受けて6年で1級合格しました。
    分析は財務諸表と一緒にやらないと簿記が頭から抜けるから、分析が先に受かってよかったですね。

    大昔なので参考にならないかもしれませんが・・・。
    私も過去問と概説で合格しました。
    過去問は5回くらい、概説の後ろの方の会計原則(?)を寝る前の読書にしてました。
    会計原則は繰り返し読んでいると、1問目の文章問題が書きやすくなります。

    トピ主さんの様子だと、かなり合格に近づいていると思います。
    次は定番な出題だといいですね。
    合格を祈っています。

    ユーザーID:7260152572

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • ちょっとご注意を。

    現在は商法とうのはありません。

    10年ほど前に「会社法」と全面改訂(商法を廃止して、新たに別の法律を制定とも言われています)されました。

    参考書を探す場合は「会社法」でね。

    ユーザーID:4115436215

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧