雇い止めに対する労働審判

レス20
(トピ主2
お気に入り28

生活・身近な話題

頑張れ私

一部上場企業の地方支社で、営業事務として派遣で7年、1年更新の契約社員で4年勤務しています。
来年3月、契約期間4年半で雇い止めとなる旨、言い渡されました。全社規模で10〜20名程度だそうです。
正社員がどんどん減っていく中、10年以上事務職の新規採用はせず、営業から落ちこぼれて異動してきた一般職男性や、外部からの派遣を雇っての自転車操業状態でした。
特にここ数年は、人員が減っても派遣の増員すらなく、残った人間が残業でしのいでいた状態でした。それなのに、業績不振と子会社からの(正社員)出向受け入れを理由に、契約社員と派遣が切られる事になりました。確かに業績の良くない支社はありますが、本社ではそれなりで、赤字になってるわけではありません。
弁護士にも相談しましたが、1年契約である以上、理由はなんであれ契約終了となる事は違法ではないとの事でした。契約期間が5年以上になれば、無期雇用への転換をしなくてはないらいという法律ができた事で、この先どんどんこういう事例が増えると言ってました。

続きます

ユーザーID:2240750803

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主続き、1

    続きです

    この法律は2013年4月以降の契約開始の場合なので、私の場合はまだ当てはまりませんが、先手を打って雇い止めになったのだろうと。大企業がやりそうな事だと・・・子会社の正社員は簡単に解雇できないから、自社の契約社員を切ってしまえ!という事です。
    現場では頼りにされ、お客様との関係も良好でした。事務職5名でなんとかやってきた業務を、私と派遣がいなくなる事で、正社員3名と出向受け入れ者数名でやらなくてはならなくなります。業務内容の性質上、1〜2ケ月で引継ぎができるような内容でもなく、結局は営業さん達の負担も増え、お客様にも迷惑をかける事になるのですが、上の人達にはそんな事わかるハズもなく、頭数だけ揃えたらいいと思っているのでしょう。

    すみません、もう一回続きます

    ユーザーID:2240750803

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主、続き2

    続きです

    顧問弁護士もいる大会社、訴訟をしたところで勝てる見込みはありません。でも、泣き寝入りはしたくないのです。
    労働審判を起こそうと思います。負ける覚悟です。会社のやってる事がどれだけ理不尽な事なのか、どれだけの人の生活が変わり、残された人の業務の負担が増え、結果として顧客満足度も下がるのか、知らしめてやりたい。
    「大企業だからって、みんなが泣き寝入りするなんて思うなよ!」
    弁護士に依頼するお金はありません。個人でやります。数万円でできるようです。
    会社側は代理人に弁護士が来るでしょうね。正直怖いです。でも悔しい!おばちゃん1人でどこまで頑張れるかわからないけど、会社に一泡吹かせてやりたいです。
    ここで行動する事が、これからの人生にとって、自信に繋がるでしょうか?
    就活もやらなきゃいけないし、今後の生活もあるし(バツイチ)、不安はいっぱいです。

    私のやろうとしてる事は、無駄でしょうか?

    どなたか、エールを下さい。お願いします。

    ユーザーID:2240750803

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 労働委員会

    都道府県には労働委員会が設置されています。
    申し立てをすれば3人の弁護士・社会保険労務士が選任されます。
    1人は労働者側、もう1人は相手方(企業側)、残る1人は仲介役のような感じです。
    あと当事者を含めて5者間で協議をして雇用を雇用を継続するのか、金で解決するのか決定します。
    不当解雇以外でも労働問題全般扱っています。
    聞いた話なので間違っていたらすみません。
    労働者には憲法で保障された労働基本権があります。
    泣き寝入りは絶対にいけません。

    ユーザーID:6457526951

  • 労働審判とは

    昔、労働審判員でした。
    労働審判とは、裁判のような厳格な手続きによらず早期に現実的な解決を求める裁判所の制度で、
    裁判官と労使1名ずつの3人で構成された審判員が審理にあたります。
    弁護士を立てないで本人のみでの申し立ても多く、裁判と違って非公開の一室で意見を直接聴取、
    だから書面や証拠が不十分な点も直接事情を訴えることができます。
    申立から1、2ヶ月程度で開始され、基本的に3回で決着を目指す、1回目は事実と要求の確認、
    2回目で解決案の提示で、もめればさらに3回目というところでしょうか。

    簡便な制度と言ってもそこは法律に基づいた判断ですので、
    相手が法律に反していることが救済の前提、単なる感情的な請求で申し立てた側が
    負けた例も数多くあります。
    非公開の審理なので、世間に訴えることは不可能です。

    簡便な手続きと言っても個人にとっては負担も大きいので、
    相手の行為が法律違反をしているかどうか冷静にお考えください。

    ユーザーID:4074225852

  • 反復継続有期雇用契約

    トピ主と会社間の雇用契約がどうなっているかわかりませんが、3年間を超えて継続しての雇用であれば有期契約であっても期間の定めのない契約に転化したと見なされる場合が多々あります。
    勿論断続(11か月雇用して翌月からまた11か月雇用等、役所がよく使う手です)であれば無意味です。
    契約更新がどのように行われてきたかの状況にもよりますが、有期雇用契約が単純な反復更新であれば、解雇権濫用で勝てる可能性はあると思います。
    大会社とか顧問弁護士はあまり関係ありません。労働問題、特に地位保全は結構大会社でも負けてることが多いです。

    労働基準監督署やMGPさんの書きこまれた労働委員会等に相談されるか、労働問題に強い弁護士をお探しになるのがよいと思います。
    応援してます。

    トピ主はあまり労働関係に疎い弁護士に相談したのではないでしょうか。

    ユーザーID:8646667696

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 労働組合に入る

    労働委員会は、労働組合員になったことで不利益な扱いを受けたことを審議する場です。
    ですから労働組合員でもないトピ主さんは直接訴えられません。

    個人で労働審判するといっても、大変です。

    個人で入れる労働組合がありますから、そこに加入して、団体交渉(企業と交渉する)し話し合いで解決するのが良いでしょう。団体交渉は裁判ではありませんから、労働者、企業側双方にメリットがあります。
    そして例え雇え雇い止めの事実が変えられなくても、それなりの解決金を支払ってもらえることも期待されます。

    労働組合に入ると、労働組合執行部が企業に内容証明を出し団体交渉の日程を決めてくれます。その後の交渉もやってくれます。組合員の意図する所からずれてくる場合もあるのですが、そうはいっても個人で知識ゼロの状態で裁判しても・・・つらいです。労働審判したければ組合の弁護士さんに相談できます。

    とにかく相談に行ってみて下さい。

    ユーザーID:9089770158

  • 私も・・・

    似たような状況で思わずレスしてしまいました。
    派遣で8年ほど、2年前に契約社員、で今年の更新時(数ヶ月前)に3年後の更新なしを宣告された者です。
    トピ主さんより先の話ではありますが、宣告された時気持ちは痛いほど理解できます。

    でも非正規雇用ってこういう事なんですよね。

    トピ主さん、今は宣告されてすぐのため感情的になっていませんか?復讐のために訴訟して負けて、それでもよかったと本当に思えますか?負けた後にその後の自分の幸せのために進むエネルギーを残せますか?

    会社は法律の範囲内である以上、一泡なんて吹きません。
    客も不満なら他所に流れるだけだし、残った従業員も初めは不満を言いながらそんな日常に慣れます。訴訟してやったりの満足感なんて一時な自己満足ですよ。

    負け戦は意味ないです。やるなら雇用、金銭、何か形のあるものを掴んでください。そうじゃなきゃ自信に繋がらない。

    トピ主さんが復讐の為ではなく、将来の幸せの為に行動する事を願っています。

    ユーザーID:5213118415

  • 難しだろうとは思います。

    まず、派遣で勤務していた期間は今の職場との雇用関係はありませんので一切加味されないでしょう。
    以下の事はあなたの聞かれていることとは違うのですが一応参考までに。
    契約社員での期間が3年を超えているので、失業手当の受給が雇い止めとして会社都合になります。つまり、契約期間満了ですが、解雇と同じ扱いです。
    この点は会社としてはペナルティになるので、必ず離職票などを作成するときにチェックをしてください。

    で、このことも含めて、いつ誰に契約終了を言われたのかなどきちんと記録を残してください。

    ユーザーID:6758983080

  • 気持ちはわかるけど

    私も過去理不尽に職場を去らざるを得ない事がありまして、会社に対して烈火のごとく怒りを抱いて辞めた経験があるので、トピ主さんのお気持ちは理解できます。
    けど、これからトピ主さんのやろうとなさっている事は、自己満足にすぎないと思います。
    相手は大企業なんですよね?
    おそらく痛くもかゆくもないでしょう。
    でもって、現場の人間の負担なんて、経営陣は全然考えてもいませんよ。
    私だったら、さっさとその職場の事は自分の中で切って、次を探します。
    労働審判を起こす時間とパワーがあったら、次の就活のために全部使いますね。
    労働審判を起こして、その経験が何の役にもたたない、とはいいません。
    何らかの役にはたつでしょうから、どうしても、というのなら頑張ってみるのもいいでしょう。

    ユーザーID:3002337004

  • 人生棒に振るな

    会社に楯突いても良いことは何もありませんよ。
    争う元気があるなら就活しなさい
    今ある仕事はもう肩の力を抜いて正社員に頑張って貰うこと。
    主さんは役割の終わりを告げられたのですからそれに見合った仕事をすればいいのです。

    会社のために尽くしてきたと思うのは案外独りよがりかも...

    ユーザーID:8807661945

  • どうでしょう。

    主さんの主張について法的に理由があるのかどうか、トピ文とレスだけでは判断できません。

    ただし、一つだけ

    >でも、泣き寝入りはしたくないのです。
    >労働審判を起こそうと思います。負ける覚悟です。

    >会社に一泡吹かせてやりたいです。
    >ここで行動する事が、これからの人生にとって、自信に繋がるでしょうか?

    復讐とか今後の自信とかいう下らない理由しかないのであれば、やめた方がいいです。誰の利益にもなりません。もちろん主さんのためにもなりません。

    労働審判も訴訟も同じですが、法的に認められた権利の実現を目的とする場です。復讐だとか嫌がらせだとか精神修行(?)だとかそんな理由で使わないでください。

    ユーザーID:1128925557

  • 水を差します

    まったく理解できません。
    何を目的に審判するんでしょうか?

    真っ向勝負しても勝ち目ないと思います。
    会社の問題点まったくありませんから。
    あるとすれば人道的なことでしょうが、ここでは論外です。
    期間満了で契約終了、これが不当なら契約なんて行為、最初からしません。
    年数上限設けられたからなおさら、契約終了は当たり前にとる行為です。

    何の恨みつらみかわかりませんが、これをきっかけに人生棒に振らない方いいと思います。
    泣き寝入りと言いますが、トピ主さんこれまでに何をされたんでしょうか?
    それだけの抵抗や主張をされたようには感じません。
    会社としては面食らった感じだから、ぶっ潰しに来ますよ。

    それでもというなら、「あっせん」が妥当だと思います。
    せめて者行為です。
    自らの主張を伝えることができるし、会社の主張を聞くこともできます。
    それからでも遅くはないと思いますが...

    ユーザーID:9760931901

  • 時間とお金のムダ

    法に則って企業は人員整理をしているんだからムダな抵抗は止める事だよ。
    労働組合といっても所詮は政治活動の票集めで偽善行為を行っているだけ、
    主さん、永年勤めた経験を生かして転職しなよ
    大企業のノウハウを社内改革で欲しがっている企業はあるかもよ、
    例えば銀行員で出世の道から外れて企業に下るのが良い例だ。
    若い企業では主さんのような人を欲しがっている。
    前向きに行こうよ(笑

    ユーザーID:7854036612

  • 3月までなら時間はある

    大手企業なら法的なものを確認して手続しているはずとおっしゃってる方がいますが、結構いい加減なところもあります。
    私が人事担当なら、3年以上勤続は雇止めではなく解雇になる場合が多いので、解雇予告除外認定を取得するか(このケースでは多分取れない)、1ケ月の解雇予告手当を支給して解雇します。
    それをしない時点でいいかげんな会社だと思います。

    良く似た判例を上げておきます。

    ●学校法人立教女学院事件(東京地判平成20年12月25日)

    派遣労働3年間に引き続き、有期雇用契約3年間での雇止めが無効とされた判例です。
    判決では派遣労働期間は考慮されていませんが、継続期待に合理性があるとされた例です。

    トピ主の契約状況がわからない限り安易なことは言えませんが、労働関係に詳しい弁護士に相談されるのが一番です。

    >1年契約である以上、理由はなんであれ契約終了となる事は違法ではない

    などという弁護士を信用してはいけません。

    相談された上で訴訟するしないを判断されればよいでしょう。
    素人裁判はお勧めしません。

    ユーザーID:8646667696

  • 契約社員

    企業側に非はないですね。必用だから雇う、契約社員。あなた様の働きたい権利より、一年間のみ必用の条件が有効。ずっと働きたいなら、労働体制変換はあなた様側の労働条件になりますよね、、、。

    ユーザーID:6677164837

  • 良く分かります

    3月を過ぎましたが、労働審判はされたのでしょうか?
    私もほぼ同じ状況となってしまいました…。
    トピ主さんを応援したい気持ちです。

    ユーザーID:9553057711

  • 非正規雇用がますます増える

    有期契約社員との雇用契約が合法的に終了するだけなのに「雇い止め」だ「労働審判」だ何だのと…。営利企業は利益を上げるのが目的だから、法及び公序良俗に反しなければその時の経営状態によってルール通り雇用調整をするのが何が悪い?

    現在赤字でないとか能力が無い社員を優先しているとか、それは企業側の問題であって一介の契約社員が口出しすることではない。

    有期雇用契約社員との契約終了でさえこれだから、企業はもっとずっと解雇しにくい正規無期限雇用に及び腰になり、結果日本の雇用は増々不安定化し、生産性にも悪影響、国際競争力も下がる。

    私はアメリカで25年間に3回レイオフ(整理解雇)されけど、そのなのここでは珍しくない。淡々と受け入れて次の仕事を探すだけ。

    「文化が違う」と言うかもしれないが、日本の雇用文化が終身雇用・年功序列という「表」を温存しながら契約・派遣という「裏」を増大させることで生き残りを図っているという文化の急激な変遷に目を背けるの?

    投稿者の言っていることは、結局、約束破りにしか思えない。

    早く次の仕事を探した方がいいと思うよ。

    ユーザーID:6710116753

  • わかります

    私も数年前に理不尽なというより身に覚えのないことで雇止めになりました。
    社長が初めて起業した会社でしたが、利益追求のみで働く現場や顧客に対して何も考えのない人でした。
    結局起業して一年目にほとんどの社員やパートが辞めていきましたよ。

    ほとんどの人はトピ主さんと同様、会社を訴えたいと思っていました。

    ただ辞める直前まで嫌がらせをする会社に「こんなバカな会社これ以上関わりたくない」という気持ちの方が大きくなり・・。
    それぞれが就活を始めました。
    あれから2年経ちましたが、辞めた人は全員当時よりいい職場、いい待遇の場所で働いています。

    噂で、その会社は人の出入りが激しいと聞いています。
    HPだけは立派にしていますけどね。
    何嘘ばっかり書いてるんだ、とみんなで笑ってます。

    負けるとわかっているなら、訴えるなんて労力無駄です。
    嫌な思いをするだけです。
    そのエネルギーを次の就活に生かしてください。
    もっと自分が輝ける場所、いまよりもっといい待遇の場所がありますよ。
    その為に頑張ることが出来れば未来は明るいですよ。

    ユーザーID:8615398656

  • 就職考えてるならやめたほうがいい

    転職活動考えてるなら、やめておいたほうがいいです。

    勝ち目があるなら「泣き寝入りをしない根性のある人」などと好意的に見られることも有りますが、勝ち目がないなら「不満があると訴訟だと騒ぐ人」の烙印を押されてしまいます。

    転職先の企業が、そんな「厄介な人」を雇いたがると思われますか?

    元の職場に調査の電話が入れば、一発でバレますよ。
    そうでなくても同じ業界で転職を考えてるなら、噂は回ってると思ったほうがいい。


    ……これらは、実際に友人の旦那さんが勤め先相手に訴訟を起こす際に弁護士に言われた言葉です。

    彼の場合は明らかに企業側に非があり、勝てる裁判だったので問題はありませんでしたが、それでも訴訟の間(1年半弱)は色々呼び出されたりするので転職活動はできませんでした。
    端から見ていただけですが、心労も相当あったようです。

    トピ主さんにそれだけの覚悟がありますか?

    ユーザーID:0178495558

  • 詳しい法的内容まではわからないけど

    >会社のやってる事がどれだけ理不尽な事なのか、どれだけの人の生活が変わり、残された人の業務の負担が増え、結果として顧客満足度も下がるのか、知らしめてやりたい。

    これって、感情論で法律論じゃないから、こんなの訴えても無意味だと思います。(株主が経営陣に対して言うならそれなりに意味があるかもしれんけど)
    法的な部分での争点があるならともかく、単なる「経営方針への不満」を訴えてもそんなのは一契約社員の知ったことじゃない、ってことになるだけかと。

    本来、その(契約社員の待遇に関する)不満の矛先は、政府や国会へ向けられるべきものかと思います。
    とはいえ、「日本○ね」的な発信はよした方がいいとは思いますが。

    ユーザーID:0746949704

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧