理数系の勉強を全くしてくれません

レス21
(トピ主0
お気に入り15

趣味・教育・教養

ふあん

高1の息子なのですがタイトル通り、、、です。

幼少期からいわゆる「文系」科目はかなり得意でした。
誰が教えたわけでもなく英語の読み書きや日本語の読解ができ、
更に一度本を読んだり教えれば理解してくれ手のかからない子でした。

が、、小学生から算数を「なんで算数しないといけないのか」と放棄していました。
自分の意思に関係なく足したり引いたりしたくないし、そもそも興味ない、と。
それに加え科学関係も全く興味がないようで理数科目は全部30点以下が普通でした。

それでも中学のうちに高校レベルの英語はマスターし、いわゆる文系科目では全て満点のときもありました。
今は奇跡的に文系科目に比重を置いた学校に進学できたのですが理数科目の授業もちろんあります。

数字が苦手とかではなく「興味がない」一辺倒で気が向いたときに公式を覚えて点数稼いでるようです。
唯一真面目に取り組んだのは代数と幾何(図形問題?)のみでした。

とにかく理数科目が大の苦手で授業中も上の空みたいです。
ただ文系は大好きで文系大学の図書館に行っては本を読みあさっています。

本人に気力もないみたいだし諦めた方がいいのでしょうか、、、?

ユーザーID:4637561872

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 論理パズルとかも嫌いですか?

    ウチの息子が似たタイプで、
    小5辺りで漢検2級や英検4級を勝手に取り、算数は「僕、諦めてるから」とか言ってました。

    ところが本人「医者になる」とか言い始め、
    「なら理系無理で済むか阿呆」と6年進級時に中受塾に放り込み、
    「国語の家勉禁止ー。算数やれ算数算数算数時々理科」
    と算数ばっかりやらせてたら、
    「国語145/150算数80/150」位だったのが、
    夏休み算数漬けキャンペーン後の9月の模試では「国語135算数128」位になりました
    (実は根本的な所で算数は物凄く危ういんですが)。

    でも小学校の間なら上記のような事もできますが、高校じゃ言う事聞きませんよね。
    「経済的に国立以外無理」状況だと困りますが、私大文系なら理数要らないから、
    「理系は赤取らなきゃいい」でもいいんじゃないでしょうか。
    ウチも結局そうなるかも(医学部とか論外)。

    ただ、高校数学は少し論理やりますよね。逆・裏・待遇とか。ああいうのもダメかな。
    論理パズルとか結構好きでは?ウチの息子は好きです。
    ガリガリの論理パズル渡して面白がるようなら「論理は数学だよ」と言ってみるとか。

    ユーザーID:5070505930

  • 追伸

    それと、私はモロに文系なのですが、
    大学の教養の授業で、生物の先生が、
    哀れな国語国文の理系音痴達を相手に動物行動学などについて色々と教えて下さいまして、
    ローレンツの『ソロモンの指輪』だの『攻撃』だの紹介されて読んで、
    「え?これ理系?ノーベル賞?」と驚いた覚えがあります(古い話で申し訳ありませんが)。
    そういう所から「理系嫌い」を切り崩していくとか。

    あとはまあ、数学者の森毅さんのエッセイとか、
    ハヤカワ文庫のサイエンス系のあれこれは面白くて好きだったし(勿論SFも楽しい)、
    ナショナルジオグラフィックもとても綺麗で楽しいので
    (あれは理系も扱うけど社会・歴史も随分扱ってるから息子さんが本当に好きなトピックも多いと思う)、
    そういうのを見せて、なんとなーく文理の垣根を切り崩していくとか。
    純文学が好きなら小川洋子『博士の愛した数式』とか。

    まあせっかく世の中にはいろんな学問があるんだから、
    毛嫌いせずに色々やってみてはどうかな、というスタンスでは…ダメかな。

    ユーザーID:5070505930

  • 高1生の母です

    海外なので文系だと現地の子に太刀打ちできないので、小さい時から理数系でがんばるように口酸っぱく言ってきましたがダメでした。
    うちも文系脳です。

    でも文系なら生物とか得意ではないですか?あと最近はICTとか情報電子技術の授業はないですか?
    うちの子は来週までにこれから勉強する数学以外の3教科を決める時期なので、今は一応生物、化学、ICTにしようかという話になっています。
    この3教科ができると生物化学システム工学学科?とか応用科学生物学科?(すみません、全然詳しくないんですが)とかに進めるのかなーとか思っているところです。

    バイオロジーってこれからお金を稼げる職業として今注目されています。

    実は上の子は今大学で数学を専攻してるんですが「数学ってジャンル分けしたら文系なんだよな〜」と言っています。
    私から見ても上の子は文系脳です。

    でも結局、文系だ理系だ専門は何だ、とか言う前に子供が本当に興味のあることに出会えればいいですよね。
    もうすぐゴール、お互い諦めずがんばりましょー!

    ユーザーID:0229070356

  • 慢心しましたね、親子とも

    そもそも、小学生のときに屁理屈をこねて算数から逃げ出した時、トピ主は何をしていたのでしょうか。無理に算数をさせた場合、例えば暴れるとか、逃げ出すとか、机に突っ伏してストライキを起こすなどの抵抗があると思いますが、息子さんはどれだったでしょうか。それに対して叱咤がいいのか、優しく励ますのがいいのか、英語などとからめて興味を引くなど、真剣な試行錯誤はしたのでしょうか?
    勝手な想像ですが、トピ主も子供と一緒に算数から逃げ、文系科目がすごいからいいわよねと言い訳をし、中学で高校レベルの英語ができたから、うちの子はすごいんだ、数学だってやる気になればあっという間にごぼう抜きだ、と慢心していたのではないですか?
    「あきらめたほうがいいのでしょうか」って、すでに諦めた状態ですよね。子供から相手にされていませんよね。今更ここでアドバイスを得て子供に言って、小学校の時ですらダメだったのに今、聞いてくれるとは思えませんが。
    子供の発言からは、やりたいことだけやって、嫌なことをやらされるのが大嫌いという性質が色濃いように思いますが。理数系がダメな男性の職種は限られているし、上司にすぐ反発しそうですね。

    ユーザーID:0378436338

  • これからですよ!

    下記の本の一読を薦めます。

    吉田 武 著 東海大学出版会
    『虚数の情緒』 副題:中学生からの全方位独学法

    副題にあるように、中学生から読めます。お子さんに勧めてください。良い本です。

    ユーザーID:6515872778

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 学生さんも人それぞれ

    私(58・男)は正反対に理数系と地理以外は全く関心がなかったです。但し「地理」は日本では文系に分類しているそうですけれど、地理には「気候地理学」という分野があり、それについては気象・気候学の一部でもあります。

    私の場合は「国語」「歴史」「政治」「経済」「古文・漢文」など学生時代は授業がさっぱりわからなかったです。

    特に「歴史」については1000年以上過去のことを教師ご自身は見て来たかのように授業されるものの私は、

    「先生 それ 見て来たんですか」

    なんて不信感がわいてしまったものでした。もちろん物理学でも「原子核」など直接見ることができないものを研究しますけれど。

    数学は学生時代はリターンマッチを受けるほど成績が悪かったですけれど、その考え方の美しさに感動したものでした。就職してたまたま理数系を日常使う職業に就いたためにさらに数学を勉強しました。

    「文学」「小説」に関心がある人がそれを読んで感動するように、数学書、物理学書でも感動的な書籍があるんですよ。

    「この考え方、数式展開の美しさ 自然の不思議さ なんと感動的なんだろう」

    という書籍もありますから。

    ユーザーID:4550438116

  • 対偶

    待遇じゃなくて対偶ですね。最悪ですね。
    こんなだから私はダメなんですよ。

    ユーザーID:5070505930

  • 好きなことこそ、上手になれ

    本当は「好きこそものの上手なれ」なのですが、故遠藤周作先生(作家)は、人を励ますつもりで「好きなものこそ、上手になれ」と放言なさったそうです。

    わたしは、この一言は意外にも本質を突いているように思われてならないのです。

    お子さんは、自分に合っている分野の学問の入り口を、嗅ぎ当てられるような気がします。

    「見守りモード」でよいのではないでしょうか?

    ユーザーID:6197853063

  • 特に問題無いのでは?

    興味が無いというのと、できないのは少し違うと思いますよ。
    私ならそのまま行かせます。ただし現状得意としている科目で満点を取り続けることを条件とします。
    100点取る勉強と80点を取る勉強は、根本的に違うものだと私は思います。
    80点を五科目揃えても100点取る勉強はできるようになりません。
    2〜3科目100点取り続けられる子は、やれば他の科目もできるようになります。

    問題は動機付けです。

    「なぜやるのか」を見いだせれば息子さんは理系科目もスイスイ行くと思いますよ。
    というか、そういう能力が備わっている時点でもう問題無いと思うのですよ。

    ユーザーID:7374230040

  • イギリス在住です。

    この国は、文系科目を専攻したかったら、大学にはいるのに数学や理科は不要です。
    ケンブリッジ大学やオックスフォード大学もそうです。
    例えば、大学で外国語を専攻したかったら、受験のための選択2科目をその外国語ともう一つ別の外国語にし、その他の2科目は歴史や英文学でもいいのです。
    逆に、大学の指定科目さえ選択していれば、文系の受験者が数学や音楽を選択しても同等に評価されます。

    中学までは全科目必修ですが、高校では4科目しか選択しないので、理系や文系に偏った選ぶ方をする子供の方が多いようです。そのかわり、学習内容は「狭く深く」なるので、日本の大学レベルのことを勉強しなければならないこともよくあります。

    イギリスに留学できなければいいのですが、そうはいかないかもしれませんね。
    その場合は、国立大学に入りたいんだったら、高1程度の数学くらい何とかしてください。

    私も文系に偏った日本の高校生でしたので、大学受験は苦労しました。
    数学の問題集を1冊買って、問題と解答を全て暗記しました。理科は生物がいいかな、と思います。

    ユーザーID:8463370792

  • してくれません?

    じゃあ、息子さん目線で考えると「勉強してあげる」ってなるのですか?
    何かおかしい。
    主さんがしてもらいたいのにしてくれないって困ってるのなら、諦めたら?

    ユーザーID:0666604304

  • 私も、大丈夫だと思いました。

    やる「意味」があれば良いんですよね?
    目指す目標内に、その科目があるのなら、そこに「意味」は必然的に発生すると思いますよ。
    大学はどういった分野を?
    大学入試の科目に理数がなければ、あとは留年しない程度にやっておけば良いと思います。
    国語や英語ができるのは強いと思いますよ。

    うちの息子は(というか私も)理系なので、同じように社会科の科目が皆目できません(笑)
    本当に、やる意味がわかりません。
    現代社会(?)なら、政治や自分達の生活に関わるので必要ですが、歴史は??です。
    同じように、受験に関係ないものは留年しない程度にやっておきなさいと言ってあります。

    ユーザーID:6788095982

  • 勉強って

    『してもらう』ものなんですか?

    私も大学生の子を持つ親ですから、お気持ちはわかります。
    義務教育ではないのだから、興味のあることだけ、勉強したっていいじゃない
    と言いたいところですが、そうも言っていられませんよね。
    赤点、留年、というものもありますし。
    とりあえず、卒業するのに最低ラインはクリアしないと。
    それ以上に、興味がないからって、切り捨てていいものか?
    親としては、その辺りも心配になるのは、よくわかります。

    でも、
    「勉強しません」
    ではなく、
    「してくれません」
    とおっしゃる感覚に、違和感があります。

    勉強は誰かに頼まれて、するものではないと思うので。
    トピ主さんは、息子さんに「何のために」理数系の勉強をして欲しいと
    思われるのですか?
    求められているレスでなくて、申し訳ありません。

    ユーザーID:8474615660

  • もったいないですね。

    数学は理系でもなんでもなく、論理的思考の基礎です。
    足したり引いたり掛けたりが本質じゃないですよ。

    本を読むのが好きで英語も積極的に勉強されているのだから、能力がないわけじゃないでしょう。
    もったいないことです。

    科学にも興味がないのでしたら、そちら方面に進むこともないでしょうから、情緒の世界で停まっていてもよいのかもしれませんね。今さら取り組み方法を見つけるのは、難しい気がします。

    ヨコですが、
    >ひよこぴよ さま

    日本で教えている「歴史」は「文学」の範疇です。 ですから文学的に楽しめば良いのです。
    「歴史」と近い分野のような「考古学」はサイエンスの範疇です。
    直接観察できないものをいかに明らかにするか、という基本的な意味では、物理学も考古学もそれほどかけ離れているわけではないと思います。

    ユーザーID:8420702791

  • 私立文系

    経済に余裕があれば私立文系の大学へ進学する。

    ユーザーID:5447113663

  • 勉強は

    まず、勉強は子供にしてもらうものではありません。

    目標を決めて、それにはどんな教科がでどこまでの点数が必要か、考えさせる事が大事です。
    そうしないと本来いけるはずの大学のランクを大幅に下げることになりかねません。

    嫌なものは他の何かで補うという考え方もありますが、
    さすがに30点以下というレベルだと将来が心配ですね。
    まあそこそこの大学に行きそこそこの仕事にはつくでしょうからこのままでもよいのですが、
    偏り過ぎるという点で人生は損していると思います。

    ユーザーID:6871236024

  • 文系がかなりできるならまあ、いいんじゃないかと

    とりあえず文章の読解力はあるようですし、自分の好きな分野に関してはのめり込んで勉強するほどの集中力や向学心があるようですから、当面は、自分の好きな分野を深く勉強する方向でよろしいのではないかと思います。
    最悪、のちのち受験や仕事で必要になっても、ある程度勉強の習慣のついている人であれば、挽回可能だと思います。
    まあ、赤点とって落第の危機、なんて切羽詰まった状況ならそんな悠長なことも言ってられませんけどね。
    そのうち将来進みたい方向なんかも見えてくると思います。歴史や文学の研究者になりたい、とかでしたら、このまま専門分野を深めれば良いですし、会社に入って経営に携わりたいなんてことになれば、ある程度数字になれることも必要でしょう。
    もっと直近では、国立大学に進むのであれば、最低限の勉強は必要でしょうね。
    興味も持ってなくて、必然性も感じていない勉強を親がやらせようといくらあがいても、ほぼ無理でしょう。高1男子ですし。
    やれるとしたら、受験の話題などを通じて、本人に必要性を気づかさせる、くらいではないでしょうか

    ユーザーID:9266464481

  • 引き続き失礼

    連投すみません。もう一つ。
    私自身は理系で、国立大学を受験するため、高3で地理を選択しました。
    公立の高校だったので、理系にも関わらず高3で選択と必修合わせて社会を3科目履修することになり、もともとそんなに得意じゃない科目でもあったので、落第しないために高3のテストでは社会科の勉強ばっかりしていた記憶があります。
    しかし、もともと好きで得意だった理系科目は、高2までに結構先取りで勉強していたので、社会科に時間を取られてもなんとかなりました。
    好きな科目を深く勉強しておくことは、のちのちの余裕にもつながると思います。
    とりあえず、受験を本人がもう少し意識するまでは静観でも良いのではないでしょうか

    ユーザーID:9266464481

  • 2回目です。諦めたときの対処法

    もし本当にさじ投げちゃったらやはり語学力を生かして留学されてはどうですか?
    新興国ではまだまだ生活費や学費が安い所も多いですし、非英語圏に留学しながら英語もマスターすることも可能です。

    私のお勧めは今注目のフィリピン、もしくは中華圏の英語学科です。
    あるいは100%英語で授業をする欧州国で授業料免除、もしくは格安の国。 
    今ものすごく稼いでる某会社の社長さんも「当時お金がなかったからドイツの大学へ行った」と言い、その頃の経験が今の仕事に生かされています。

    あんぱん様のおっしゃるようにイギリスなんかだと専門以外の勉強はしなくていいのでトピ主息子さんには非常に有利です。
    (英国は学費も生活費も高いですが)

    うちの上の子は数学専門ですが、いざ就職しようと思い大手銀行に面接に行ったら、ライバルはなんと外国語学科の学生だったそうですよ。
    語学ってそれほど重宝されるんです。 

    海外でも日本人留学生目当てに多くの日系企業が就職フェアを開いて呼び込みに熱心ですし、
    英語圏では有給インターンシップが多いので、長期休みも就職活動しながらしっかり稼げるのでお勧めです。

    ユーザーID:0229070356

  • きっかけがあればやるでしょうが・・いつかはわからない

    私は息子さんに似ています。国語や社会、生物、地学などは得意科目で、勉強しなくても校内トップ争い。数学や物理などは下位ランク。

    なんだか、数式見ても全然リアリティを感じず、ぼーっとしちゃうんですよね・・。

    私立大学の文学部に進学するのに数学は不要でしたが・・・。縁あってSEになりました。

    まず、最初の2年間プログラマだったのですが、アルゴリズムは脳が受け入れました・・・。1日2時間で他の人の1日分のプログラムを書いて、しかも不良ゼロ!、みたな感じで適性はあったようです。その中で、ひとつどうしても数式を扱うプロジェクトがありました。しかも数式を設計しなければならない、という高難度のもの。ここで面白さに目覚めて、遅ればせながら「数学って面白い!」となりました。わかってしまえば、三角関数も指数対数も微分積分も基本はたいしたことはありません。「なるほど・・・確かに、こう計算すると便利だ!」ってわかりさえすれば・・・。

    息子さんも、きっかけさえあれば、きっと数学を克服することができると思います。それがいつになるか、はわからないけど・・。

    ユーザーID:3352592929

  • 好きな学科に集中すればよい

    結論から言えば好きな学科に集中して学力がつけばいいと思います。

    理由のその一は他の方が書かれているようにオクスブリッジですら、純粋文系、純粋理系の学習でもよく、それで世界トップクラスの研究水準を維持しています。お子さんが、将来伸び悩むとは限らないのです。

    理由のその二は、受験の問題です。私立文系では英社・英国のみで受験できるところもあります。三教科なら大抵の私大に受験できるでしょう。

    理由その三は大学で理数がわからなくても勉強できる分野に、文学部の(論理学・心理学を除く)全般、社会学、人類学、政治学があげられます。これだけの分野がお子さんを待っているのなら何も憂いはないはずです。

    ただし経済学は数学の知識が必至です。

    ユーザーID:2962690911

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧