• ホーム
  • 働く
  • 社会人になって自由が無くなるのが怖くてたまりません

社会人になって自由が無くなるのが怖くてたまりません

レス96
(トピ主7
お気に入り82

キャリア・職場

ゲルゾルパオ

私は現在大学3年生の者です。
最近、社会人になることに恐怖を覚えるようになりました。
何が怖いのかというと、1か月などの長期の休みがとれなくなり、自由が奪われてしまうことです。

私は今まで2回2週間〜1か月の住込みのバイトに行ったり、1度短期留学したりとある程度まとまった期間家を離れる経験をしました。
しかしそれを始めたのは大学2年の夏休みからで、特に今年はもう就活だし…と思い行きませんでした。でも今思えば行こうと思えば今年も行けたと思います・・・

今になって、自分は色々な所に住んでみたいという願望が強いということが分かってきました。
誰にも縛られない期間がいかに貴重かを改めて実感し、もっと行っておけばよかったと後悔しています。


将来はエンジニア職を志望しています。
エンジニア職を志望した理由の一つとして、他の職種に比べて自由度が高く、多様な働き方ができるということはあります。
エンジニアと大学の専攻は全く関係なく、3年生に入ってからその勉強を始めた上、就職活動はすぐ迫っているので今更海外に行ったりして遊んでいる余裕はありません。
私の場合、就活もかなり長期化しそうですし…
浪人で2年遅れなので休学もできません。


社会人の方に相談すると「皆そう言うけど、実際働き始めたらそんな事考える暇もなくなるし、2〜3年もすればそのペースに巻き込まれて慣れるから大丈夫だよ」と言われましたが、どうしても怖くて、もっと行っておけばよかった…ととにかく後悔ばかりです。

そこで、各地を転々としたり海外に頻繁に行っている方、具体的にどのような仕事をして(できればどれくらいの収入があって)どのような生活をして、どのようなキャリアパスを歩んできたかを教えて下さい。
ロールモデルとして参考にさせて頂きたいのでよろしくお願いします。

ユーザーID:4217290332

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何のエンジニア?

    エンジニア志望って、何のエンジニアなんですか?
    海外を転々…って。なんか、子供みたいな空想の世界ですよね。
    支社があるか開発するかしないと海外転勤なんてまずないし、エンジニアとしての技量がなけりゃ勤続すら難しい。
    エンジニアとして内容を磨く、話はそこからでしょ。
    そんなに、世界をうろうろするのが目的なら、旅行会社に就職したら?

    ユーザーID:1703773945

  • 若い頃

    時間の自由になる仕事をしていて、海外にもよく行ってました。
    一番長かったのは、友人が住んでいたNYに一ヶ月半ステイした時ですね。
    そこから隣国のカナダへひとりで出かけたり、セントラルパークをのんびり散歩したり、語学学校に通ってみたり、ととっても楽しい思い出です。
    仕事はいわゆる作家家業。
    締め切りさえ守ればあとはいつ何をしようと自由でした。
    収入は安定はしてませんでしたが、まあ、海外旅行できるくらいはあったかな。
    本が一冊出版されたら印税という、まとまった収入がドン!と入ったし。
    今は引退してフツーのお仕事しています。
    もう海外旅行なんて夢のまた夢ですが、若い頃色々経験してるから、もうこれでいいや、って思ってます。
    けど、これってひと昔前の時代(つまりバブル)だからできた事で、今の正社員になりそこなったら一生を非正規で棒に振るかも、って時代ではなかなか難しいかと。
    作家で成功すりゃ問題はないですが、世の中そんなに甘くない。

    ユーザーID:0451845115

  • 留学したら?

    自由度が高いエンジニア職って、どんな職でしょうか?

    自分の好きな研究や開発をしているエンジニアなんてごく僅かで、そう言うポジションにいけるのは日本や海外の有名大学院でかなり専門的に勉強してきて、尚且つ優秀で運のいい人だけですよ。

    普通の会社勤めなら、会社や上司に言われたことを言われたようにやるだけです。
    新しいことを提案しても、不景気だからと会社に断られることもしばしば。
    自由度なんてないですよ。

    多様な働き方が出来るというのは確かにありますが、それぞれ専門性が求められるので「飽きたからあっちの分野に行く」なんてことはできませんよ。
    車の設計をしていた人がIT系に行くのが難しいと言えば伝わるでしょうか?

    そもそも主さんは理系じゃなさそうですし、エンジニアの中でも研究職になりたいのなら、海外の工学系の大学院に留学しましょう。
    そこが入り口です。

    そもそも、理系の大学や大学院で学んでいた人たちは勉強ばかりであまり遊んでこなかったので、社会人になってからの方が自由になったと感じている気がしますが。

    ユーザーID:0708806269

  • 学生さんならでは、ですね

    正社員で、というのは難しいでしょうねぇ。
    でも、1週間なら普通になんとかなりますよ。大企業の工場勤務なら夏と年末年始の休暇は長めかも。

    その他…

    1.派遣業など、比較的低収入で普段の生活は切り詰めて遊びに使う…若いうちしかできませんが。年取るとお金がなくなって自由がなくなります

    2.フリーランスになって仕事を断っても切られることのない実力を身に着ける…最低10年ぐらいはがんばってその実力をつけないと無理ですが

    3.資金を出して起業して他人を雇用して収入を得る…今からでもできないことはないですが…そんなことできる学生さんならこんなトピ立ててないですよね

    4.専業主婦(夫)になって配偶者のお金で遊ぶ…これは相手がいるものですから…特に男性にとってはノーベル賞並に難しいでしょう

    5.海外出張の多い仕事につく(国際線のCAやパイロットなど)…ただし行きたいところに行けるわけではありません。仕事ですから

    なお、一般的な基準で言うなら、トピ主さんはすでに一生分遊んでいると思います。
    そのことに早く気が付かないと、20年後に痛い目見ますよ。
    やるなら、遊びとは切り離して計画的に。

    ユーザーID:4604817704

  • ロールモデルにしても無駄だと思う

    エンジニアを目指すのが遅いし、そもそも二浪だし。

    そしてエンジニアを目指す同期が「自由度が高い/多様な働き方ができる」だけではね・・・自由度ならコールセンターでも自由度高いですよ。それでいいんじゃないでしょうか?それは嫌なんですか?どうしてでしょうか?雇用が安定しないから?そんな事はないですよ。私の職場では凄く自由度高いです。1ヶ月とか旅行は余裕で行けますよ。事前に自分のシフトを申請すればね。でも時給なので、休みの間は当然無給ですけど。(有給も使えますが、全ては割り当て出来ないと思います)

    そもそも、そんなに自由に生きたいなら、経営者(会社を興して社長)とかになれば自由度は被雇用者という立場より格段に多くなると思いますけど、そういう考えは無いのですね。

    ユーザーID:9904852022

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • むしろ逆ですよ

    社会人は自由ですよ、学生なんて比にならないくらいに
    学生の様に時間が有り余るなんてことはない
    でもだからこそやりたい事が明確になって時間も有意義に使えるし計画性を持って行動するので楽しいですよ
    長期休みを使って短期留学する人なんて沢山います
    長い休みの度に海外行く人だって珍しくないです
    エンジニアだってなんだって専門知識と語学力を活かして海外勤務を希望する人も居ますよ
    どこで何をしたいか、自分がどうありたいのか
    そのためには何をしてきて、何が足りないのか
    自分の考えを纏めましょう、自分に足りないものを自覚しましょう
    私も社会人になったばかりの頃はよく分からないまま流されていた様に思います
    自分のペースをつかんでやりたい事を明確にして、そのために仕事を片付ける
    片付いたら本気で遊んでいました
    海外なんて就職すれば収入を得るのですから行けますよ
    本気で就活を頑張ってください
    社会人は楽しいですから

    ユーザーID:5030976623

  • うちにも大学生がいるけど

    浪人までさせてあげた我が子がトピ主みたいなこと言ってたら、心底情けなくなる。
    いろんな経験積んで人間として厚みが増すのとは、違うね。
    主さんの場合、行き当たりばったり感が拭えない。

    企業に就職するよりは、フリーターで普段頑張って稼いだ軍資金を元手に外国行ったり気が向いた場所にしばらく滞在したり…のほうがよいと思います。

    海外勤務や出張が多い社会人は、大学最終年度前になってバタバタせずに着々と難関資格を身に着けたり学んだり、そういう努力をしていたはずですよ。
    誰でも海外勤務できるわけないもの。
    人より優れていなくちゃ、日本と外国との橋渡しできないでしょ。

    ユーザーID:0493223875

  • 一度に一生働かなくてもやって行けるだけ稼げばよい

    ただ一度に稼げば、それだけ税金が高額になるけどね。

    音楽(作曲家)やマンガ、などの創作活動、あるいは、株や宝くじなどで一発当てればいいだけの話。
    それだけの能力や才能がないのなら普通にしているしかないよね。

    ユーザーID:1283447065

  • 君は、ピーターパンになりたいか?

    まず、君にぴったりのロール・モデルなんか、いくら探してもいない。
    こういうパブリックなサイトで、お手軽に探そうなんて、噴飯ものだ。

    君が描いている「エンジニア」とやらの職業に、現実味が感じられない。
    わたしは、あなたのように労働と自由時間を二項対立で考えているような、甘ったるい「エンジニア」に出会った経験はないよ。

    あなたは、自分の職業観というものを、社会人にぶつけたことはあるのかな?

    ここでいう社会人とは、ご両親やきょうだい親戚、学校の先輩といった、あなたとウエットな関係にある人ではないよ。そういう人は、あなたが傷つかないように優しく答えてしまうから。

    例えば、志望先企業の採用担当者に直接ぶつけてみるというのも、自分の立ち位置を把握するために良い方法だと思うよ。

    総括すると、全般的にあなたの考え方は、甘く、幼稚で、思慮が浅いなあ。

    日本中の経営者、労働者、自営業者が血道をあげてそれぞれの勤めに打ち込み、その結果得たささやかな分け前と、多忙な日常から無理矢理ひねり出した余暇を使って、小さな旅をしている、というのが現実だと思うよ(48歳)。

    ユーザーID:8910145316

  • モラトリアムは終わった

    自由度の高いエンジニアって、なんだろう?
    一番、仕事に縛られてる印象があるけど。
    だって、責任ありますもの。そうそう休めない。

    逃げてどうにかなるもんじゃありません。
    もう、年貢の納め時です。
    社会人として、しっかりと覚悟して、足を踏み出してください。

    ユーザーID:9426466956

  •  人それぞれ


     公務員でも企業でも、そのほとんどは残念だけど、就職したら貴方のいう自由は無いでしょう。

     承知の上で就職しても、自由を求める気持ちは消えないでしょう。

     それは、貴方も、そして採用した企業も不幸になります。

     無理に就職するのは止めましょう。
     組織に向かない人って居るんです。

     お金があろうがなかろうが、自分が納得するまで自由を追求しましょう。

     俗にいう、社会的な常識とか、大人の責任感とかありますが、人(社会)に迷惑をかけない、誰(社会)にも頼らないことを肝に銘じて生きてください。

     ただ、次の覚悟はもってください。
     自由を探して時間が過ぎて、幾つになるかは判りませんが、組織として求められる価値はかなり減っていることを。
     

    ユーザーID:2356598378

  • いつまでモラトリアムしたいんだ

    要するに、
    巣の中でかぱーと口開けて待ってれば親鳥がエサ運んできてくれる時間を
    まだ手放したくないってことでしょう?

    二浪した上、長期休暇が大好きで
    社会人になって自由時間がなくなるのがイヤなんです??

    これだから、「ゆとり世代は」って言われるんじゃないかな。

    ユーザーID:6231199061

  • トピ主です。

    皆様回答ありがとうございます。

    私はアプリ開発をするエンジニアになりたいと思っています。
    何が「自由」そうだと思ったかというと、好きな研究をしたいというよりは
    ネットさえつながれば場所を選ばずに働けたり、
    フリーランスという道もありますし、
    服装や髪形が自由な所も多く、
    考え方が他の業界と比べれば寛容な雰囲気があると思ったからです。


    実際に短期留学先では
    親子で留学に来ている方(facebookを見ると頻繁に海外に行っているみたいです。多分お金持ち?)、
    ワーホリっ子、
    転職活動中の空いた期間を利用して来ている方
    などがいらっしゃいました。

    お金を稼ぐ力を付けた上で、人生一度きりですので色々な所に行ってみたいと思っているのですが、やはりそういう生き方はかなり特殊なのでしょうか…

    今の所フリーランスを目指すのが一番可能性が高そうなので、新卒で就職後は修行だと思ってバリバリ働くつもりです。
    旅行系の会社に就職するのは良さそうですね。

    バカにされるかもしれませんが、まだまだ回答お待ちしております。

    ユーザーID:4217290332

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 公務員にどうぞ!

    公務員、団体職員などの公的機関はいいですよ。法律で認められた有休の範囲内であれば、どれだけ長く取得しても、それを理由に首になることはないですから。
    我が社では最長1か月の有休取得者がいます。ちなみに私は夏は毎年2週間休みます。周りにペコペコして感じよくさえしていれば、評価が下がることもないです。(長期休暇が取りにくい部署もありますが、2〜3年毎に異動がありますので、少し我慢すればまた休める部署に行けます。)

    私も大学時代はたくさん留学や長い海外旅行を楽しんだので気持ちはわかりますが、それは、長い人生の経済的な安定と交換にするほどのものではないのです(長く休みたいからと言って派遣などの非正規になるのはお勧めできない)。安定した社会人だからこそ、旅行に行くお金が得られるのですから。大人になると、2週間でも十分リフレッシュできますよ。

    ちなみに、将来お子さんを産んだらまたガラッと環境変わりますよ。こどもが小学生になったら、夏休みしか長期休暇はないので。長い旅行行く機会がほんとに制限されます。独身のうち、お子さんが未就学のうちに沢山旅行してね。

    ユーザーID:4182650139

  • そうですねえ

    何系のエンジニアがわかりませんが
    IT系ならそういう人もいますね。

    フリーランスで案件を獲得してしばらく働いて貯蓄し
    プロジェクトが終了したら東南アジアで数か月バカンス、みたいな。

    当たり前の話ですが何の保障もありませんので
    腕に覚えがあり人脈もあり、その道で一生食べていく自信と覚悟が無いとダメですけどね。

    ユーザーID:4123610842

  • 友人の友人がそうでした

    調理師の資格を持っていて、最初は大きなレストランで修業し、二番手まで行ったそうです。そのまま行けば有名シェフになったと思います。

    でも、昔から放浪癖があって、ある日お店を辞め放浪生活に出ました。手に職があるので、滞在国で旅費がなくなれば数か月レストランでアルバイトをしてお金を貯め、また別の国に行くという生活を続けていました。たまに日本に帰ってくると民宿経営している共通の友人の家でバイトしていました。

    放浪癖以外は至って普通の人でしたし、話題豊富でとても魅力的な方でしたが、結婚して家庭を持つ普通の生活に向く人ではないので、女性と長いお付き合いはできませんでした。最後は旅先で客死されました。ご自分の好きな人生を歩まれて悔いはなかったと思います。私も含めてうらやましいと思う人が多かったですね。

    でも、トピ主に彼のような人生は到底無理だと思います。あらゆる「普通」をすべて捨てても生きたい人生を選ぶ、という覚悟がみじんも感じられません。私にはトピは甘ったれお坊ちゃんの戯言としか読めません。

    ユーザーID:5121555803

  • 経験はとしては絶対お勧めいたしません。

    私は20代後半を「自由人」として過ごしました。
    某国に5年住んで色々楽しみ(仕事もしたけどね)、ついでに某国に3カ月滞在して、30歳になって帰国しました。

    誰しもが歩むような経路でなかったことが人生の宝物にもなっていますが、
    30歳にしてやっと日本社会に再参入して、しなくてもいいような苦労をしたのも事実です。
    そして、今や30代後半。今でも海外で自由に過ごしたい欲求はムクムクと…。
    でももう無理でしょうね…。

    20代のツケを30代で払っている自分としては本当にお勧めいたしません。
    20代を日本でキチンと社会人として過ごし下積み生活を送れば、30代には中堅社員として色々活躍できるわけですから。

    それでも自由人コースを行きたいのなら、単に「海外で自由に過ごしました」で終わらないような周到な計画をした方がいいと思います。
    留学なんてどうですか?

    ユーザーID:1871692416

  • な〜んもわかってない。

    >何が「自由」そうだと思ったかというと、好きな研究をしたいというよりは
    >ネットさえつながれば場所を選ばずに働けたり、

    そんなことはありません。
    エンジニアで一番大切なのは顧客と話して要望を理解するコミュニケーションです。

    >考え方が他の業界と比べれば寛容な雰囲気があると思ったからです。

    勘違いもいいところです。
    他の業界に比べれば仕様変更、顧客のわがままに合わせるのは当たり前、しかも納期順守は必須です。

    働きたくない、ってのはわかりますが、本当に「これだからゆとりは」って言われる典型的なタイプですね。

    ユーザーID:4502654866

  • エンジニアって忙しくない?

    私の周りだけかもしれませんが
    エンジニアの友人たちは休む間もないそうです。
    あなたの開放的なイメージとはたいぶ違うと思います。

    私も大学時代に留学したりしていましたが
    社会人になってからも1週間の休暇は取得したことがあります。
    外資系の事務員です。

    自由を求めてエンジニアを目指すのは…やめておいた方が賢明です。
    もっと休みやすい職種はあると思います。

    ユーザーID:9795087429

  • 経済的な自立は嬉しい

    社会人(エンジニアです)になって、
    「休みが少なくて時間的自由が少ない」ことに不自由を感じたことはありません。

    むしろ経済的に自立したことでお金を貯めれば好きなものを自由に買えるという喜びの方が大きいです。

    エンジニアですが会社は大手企業なので残業の時間制限もあり、有休は100%消化することが義務づけられている会社ですので、かなり自由な時間があります。

    年末年始、5月、8月の各長期連休もそれぞれ10日以上あります。
    そりゃ、学生に比べちゃ少ないですよ。
    でも充分です。

    働く時は一生懸命働き、休む時は一生懸命休む。
    メリハリもできて毎日が楽しいです。

    ユーザーID:7377201553

  • 「社会」人でなく「会社」人が嫌なだけ

    財産がある人と完全自給自足ができる人以外は生活のためお金を稼ぐ事が必要です

    お金と自らの自由な時間を引きかえにするのが労働契約です

    自由がなくなる(減る)のが困るなら

    1.時間の自由度の高い労働契約をする(非常勤雇用、特別な契約で雇用)

    2.自分が労働時間を決める(投資家、社長になって株や部下に稼がせる)

    3.親のスネを死ぬまでかじる 養ってくれる女性と結婚

    以下に自由な人生の成功例

    短期バイトや講演を集中的に短期間入れて、稼いだ金で遠征する登山家

    包丁一本サラシに巻いて国内海外で店を渡り歩く料理人

    医師免許と専門医資格をとり非常勤で美容形成や麻酔業務を行うフリーの医師

    取材旅行としてあちこち出かける人気漫画家や作家

    気前のいい夫と結婚した子供なし専業主婦

    やり手投資家

    簡単には手に入らない器量や才能、資格が自由度の高い人生には必須です
    そこまではお分かりですね

    不安定な人生ですがその過程を面白いと思えるのなら「会社人」以外の道もアリ

    ただトピ文から垣間見えるネガティヴな性格は自由な人生には不向き
    当面の自由は諦め定職につくことを勧めます

    ユーザーID:9708329014

  • 今が正念場

    具体的に不安要素をあげていらっしゃいますが、実は新しい大人の世界へ踏み出すのが怖いだけなのではないですか?

    私の甥は就職活動に怖じ気づいて、逃げるように一年留学しましたが、いつまでも逃げられるわけもなく、ニート、フリーターとなって、今は歳上の彼女のお世話になっています。一般的にはヒモというのでしょうか?

    彼の希望どおりにとても自由な環境ですが、ちっとも羨ましく見えません。

    社会に出てみれば、あの時の不安はなんだったんだろうか?と思い返せるはずです。

    大事な分かれ道にいるのですから、逃げずに頑張って、本当の自由を手に入れてください!

    ユーザーID:7488710762

  • 自由は手に入る

    私は、自由な時間に会社に行って、自由な時間に帰ります。社長だからですが。

    元は10年ほど会社員をやっていました。閉塞感のある日系企業を辞めて外資系に転職しました。外資は自由なイメージがありますが、なぜ自由なのか・・というのは、「結果責任を取らされる(つまりクビ)」だからです。つまり自分でリスクを負えば、自由は手に入る、という事です。これがわかったので、外資を数社経験した後に独立しました。10年前のことです。

    今は従業員も数名抱えています。年に1〜2回視察に海外の業界のカンファレンスに参加します。この手のカンファレンスは高級ホテルやリゾート地でやりますから、旅行気分も味わえます。今も自席にちょっといいスピーカーを置いて音楽を聴きながら仕事しています。もちろん会社の設備ですから、経費で買えます。携帯だってパソコンだって会社支給で好きな機種を選べます。

    ただ、従業員が増えてくると規律やら統制が必要になるので、会社に通勤しないといけないのが面倒です。後、決算など会計などのスケジュールには縛られます。仕方ないけどね。

    ユーザーID:6481184902

  • 弾丸トラベラー

    昔TV番組でありました。
    金曜日の夜日本を経ち、2泊4日で月曜日の朝一に帰国するのです。
    飛行機の直行便があるところへは行けます。

    また、大企業で有給休暇を長く取れる職場でしたら、毎年海外も可能です。

    若い頃、アジア出張を経験された先輩方のお話では、仕事で海外なんて行くもんじゃない、でした。

    遊びに使うお金を出せるくらいに稼ぐことです。
    日本企業は優秀だと思います。

    個人的には、そこそこの企業に入り、月に1度弾丸トラベルで世界を飛び回るのに憧れますけど。

    ユーザーID:3350527659

  • 働いてから自由を獲得する方法を考えましょう

    クリエイター系会社員30代、年収600万。
    新卒入社のデザイン課に、そのまま十数年。

    私の家は貧乏で学校に行くのもどうにかこうにか、
    就活は奨学金を取り崩して飛行機代をねん出する日々でしたので、
    貴方のように大学にのんびり行ったり、留学してる暇はありませんでした。
    とにかく自分のお金がほしくて、社会人になりたくないなんて微塵も思いませんでした。
    今、好きなときにお風呂にお湯を入れられるなんて、
    暖房つけっぱなしにしてもいいなんて、とても贅沢だな、
    私は自立した大人になったんだなーとつくづく思います。

    そんな私からすると、社会人になって本当に自由になりました。
    行きたいときに自分の責任で、好きなところに行ける。
    辛い時もあるけどそれなりに打ち込める仕事をしています。
    プロジェクトが終わったら長期休みを取って旅に出かけます。
    社会人になってから、20回は海外に行きました。一番長い休みは3週間ですかね。

    大学選びも、大学在学中も、よく考えてこなかったツケを今払うんですね。
    でも若いので、1年くらい留年してもいいと思います。エンジニアならなおさら。
    実力さえあれば年齢なんて気にしません。

    ユーザーID:9602446813

  • エンジニアってものすごく忙しいよ

    エンジニア、私の知っている限り、寝る間も惜しんで働いている人がほとんどです。

    フリーランスとか、アルバイトなら深夜勤務がほとんど。
    正規雇用でなければ、全部現場の仕事で、いろいろな意味で危ない仕事ばかりです。


    両立って言葉しってますか?
    メリハリって何だか知ってますか?

    仕事するときに仕事して、
    休む時は休むことです。

    各地を転々としたいのならふーてんの寅さんと同じ職業になったら?


    私は学生の時よりも今のほうが自由があると思います。

    なぜ?

    それはちゃんと学んで、ちゃんと勤めて、ちゃんと貯めて、
    自分のお金と時間で遊んでいるからだよ。


    パパとママに食べさせてもらって「自由」?
    笑わせないで。

    自分で  電気代、水代、ガス代、家賃、管理費、NHK 、食費、服、交通費、娯楽費、
    それ全部払って経験っていうだよ

    ユーザーID:4206532460

  • トレーダーです。

    サラリーマンを十年やって、いまデイトレーダーとして生活しています。
    やはり自由が魅力でこの世界に入りました。
    私は、六年ほどでサラリーマンの生涯賃金を超えるお金を手にしました。
    今年は、好きなミュージシャンのライブツアーにも、北海道から沖縄まで全国まわりました。
    トレーダーは向き不向きあるので絶対お勧めとはいいませんが、挑戦する価値ありです。
    働きながらコツコツやってみましょう。
    トレーダーのオフ会行くと億万長者だらけで、驚きますよ!
    出会いない方ばかりですので、もしかしたら玉の輿に乗れるかもしれません(笑)
    他人の力で自由を手に入れる選択もありだと思います。

    ユーザーID:0492381077

  • フリーはそんな自由じゃないよ

    フリーランス歴20年です。法人にはしてますが個人事務所なんでまぁフリーです。
    たしかに、休みを決めるのは自分です。1ヶ月だろうと1年だろうと休もうと思えば休めます。
    でも、誰に頼る事も出来ない、動いてないと収入ゼロのフリーランスがこれをやるのは、
    なかなかに難しいのですよ。
    フリーで一番怖いのは「仕事が無くなる事」です。

    どんなに収入があろうと、全ての仕事を切って1ヶ月休むなんてなかなか出来ません。
    稼げる時に稼がないと、将来なんの保証もありませんからね。

    私自身、年収が1500万超えてるくらいの時でも長期休みは取れませんでした。
    職種によりますがフリーランスは掛け持ちでいくつもの仕事を回す場合も多いですからね。
    綺麗に切るって難しいんですよ。

    あまりフリー=自由と思うのは危険ですよ?
    フリーって要は自身が会社ですからね。思うほどには自由ではありません。

    ユーザーID:8797327060

  • 自動車関連 

     もう、定年退職しましたが、義父は自動社関連の会社に勤めていました。連続して、1カ月休むのは、無理みたいでしたが、GW,夏休み、冬休みは、それぞれ9日間ぐらいは休めていました。 旅行代金は、高い時期になりますが、1年間に3回も休暇がとれて、うらやましいなあ。と、思っていました。

    ユーザーID:2625116901

  • エンジニア云々はともかく。

    トピ主さんの親世代の者です。
    私は18で日本を出て、2カ国で大学・院に通い現在も欧州で暮らしています。
    そんな私からのアドバイスですが。

    世界を見たいのなら、手に職をつけ、語学力をつけましょう。
    時間が経つのはあっという間です。トピ主さんは、ご自分がまだ若いと思っていらっしゃる。だから、気が向いた時に仕事をしても何をしても生きていけると思っているのでしょう。でもね、40も半ばになると、体にもあちこち故障が出てきて、若い時のような適当な仕事の仕方はできなくなるんですよ。それに、仕事を探すのも大変です。

    40代になって世界を歩き回り始めると、必要になるのはお金だという事がわかってきます。世界の色々な国で安全を確保し生活するためにはまず充分なお金がないと始まりません。海外を転々としても将来経済的に困らないためには、それなりの能力が入りますよ。自由を手に入れるためには、それなりの代価を払わなければなりません。それは能力を磨くための努力だと私は思います。

    あと旅行系の会社はやめた方がいいです。文章からは、トピ主さんに他人をお世話する能力があるようには見えませんから。

    ユーザーID:4741083860

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧