• ホーム
  • 学ぶ
  • 心理学を学んだ人の言うことはどのくらい正しいのでしょうか

心理学を学んだ人の言うことはどのくらい正しいのでしょうか

レス47
(トピ主3
お気に入り88

趣味・教育・教養

ネコ派です

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心理学はまだまだ発展途上の学問

    そのママ友さん、心理学に精通しているとか言っても、今、仕事で使っているのでなければ、素人に毛が生えた程度ですよ。
    いや、たとえ心理学の専門家であっても、簡単に「この人はこうです」なんて他者を決めつけられるほど、底の浅いものではないです。

    それに、「いじめの傍観者も加害者」というのは、心理学とは全く別の概念です。
    何というか、そのママ友さん、非情に独善的な感じがしますね。
    そこに知識の鎧をまとっているから始末に悪い。
    でもその知識は底が浅い薄っぺらなもの。専門家から見たら鼻で笑われる程度のものでしょう。

    まあ、私も、「いじめの傍観者も加害者」と思っていますけど、傍観者ってのは、「知っていて見ているだけの人」という意味だと思っています。

    そのママ友さんとは、適当に距離を置いて付き合った方が良い。
    当たり障りのない会話をして、何か言われても聞き流しましょう。

    ユーザーID:1644149307

  • たまごかにわとりか、ですね

    心理学に精通してるあなたが私にした傍観者発言が私にどんな心理的影響を与えるのかを、心理学に精通してるあなたは当然わかっていて発言したのですよね?あなたの私への本心はよくわかりました。ってお別れしたらどうでしょう?心理学を勉強したからといって全ての日本人の真意はわからないでしょう。

    ユーザーID:1182581627

  • 傍観者じゃない

    トピ主さんは傍観者じゃないでしょう。
    いじめを見ていないのですから。
    傍観者というのはいじめを見て見ぬふりをしている人たちのことでは?

    心理学的に見て傍観者が加害者かどうか、は知りませんが
    心理学的に見ればこうだけれども、実際は違うってことはあると思いますよ。

    「心理学的に見て」と言われたら
    「心理学的にはそうなんだね。でも実際は違うよね」で良いと思います。

    詳しくないのに書いてすみません。
    私の知人も心理学を学んで色々と私のことを断定してきたという
    不快な日々のことを思い出してしまいました。

    反論しようものなら「意識じゃないの。あなたの無意識がそうなんだよ」って
    言われて、本当に嫌な気持ちになりました。

    人を不快にさせるという心理は心理学的に見てどうなんだ。

    ユーザーID:8761109445

  • 「心理学的には」の連発

    > 心理学に精通している方がいます

    ママ友は、どの程度に精通(研究)なさっておいでなんでしょうね。ディレッタント的に、あるいはそれには遙かに及ばぬレベルで、あれこれと読み漁ってきた人ほどタチが悪いです。

    試しに、夏目漱石の著作品(数冊)に関して心理学的な側面について、お話を聞いてみてください。ぼろが出ると思いますよ。

    それと、さりげなくユングとフロイトの違いについて「教わって」みてください。ついでに、今は亡き河合隼雄さんのことについても聞いてみてください。

    トピ主が書いておられるように、「あなたも傍観者だから悪ですよ」と面と向かっては言わないのでは、と思うのですが…は、まさしく「論語読みの論語知らず」ということですよね。

    ユーザーID:2260600896

  • その方は臨床心理士か精神科医ですか?

    精通ってどの程度?はっきり言って心理学科で学んだという程度では?
    今現役で臨床心理士か精神科医をなさっているなら傾聴の価値ありかもしれませんが、せいぜい素人の毛が生えた程度ではないのですか。専門で勉強している方なら、世間話程度の中であれこれ断じることはしません。それこそお金を取ってできちんと応対します。
    そんなに気にすることはありません。心理学を振りかざすのが気になって仕方ないなら、どこでどんな勉強をして臨床でどれほどの成果を挙げているのかきいてごらんになればいい。

    私は心理学を勉強したわけではありませんが、仕事の中で定期的に臨床心理士さんと関わっています。これまで何人もの方と密に仕事をさせていただきましたが、皆さん慎重に言葉を選んでお話しなさいます。

    ユーザーID:7889256324

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • レスします

    占いでもあるまいし、他人の脳内を知る事はできません。
    占いは、当たるも八卦、当たらぬも八卦と言う位です。

    さて心理学ですが、そのような場で心理学を使う意味が
    分かりません。又意味もありません。

    心理分析は、相互の合意によって始まるもので、勝手に
    分析するものではありません。

    人は、自分の知らないことを専門家から聞くと信ずる癖
    があります。他人の話は、七割引きで聞かなければなり
    ません。殆ど主観に頼った話です。

    友人知人とは、心理について話題にしないのが専門家
    のマナーです。

    ユーザーID:4923051287

  • 大学で学んだ

    私の身内は・・・「他人の気持ちがわからない」障害です
    でも。机上では要資格者(卒業したらもらえる臨床心理士の要資格者です)
    自分の障害は大学を卒業してから知ったようで・・・

    家族や、社会生活には・・・困ってます(本人が一番困ってますけど(汗)

    トピ主様の件も。何にせよ 慎みがない ひけらかす人は大したことないですよ
    上には上がいる 中には専門家がいるのを知らないので

    ちなみに私も専門職です
    私自身の経験でも、幼稚園ママで、知ったかぶりの自称「詳しいの♪」ママがいましたが・・・
    私が噂でプロと知ってから、姿を消しました(消さなくてもいいのに)欠点も素人くさく面白かったのですが


    本題に戻ると
    >「いじめって傍観者も加害者ですよね」
    「傍観者も被害者」という言葉もありますよ なぜなら「明日は我が身!自分を守るためにイジメに加担しなきゃ」
    ・・・ま、自分が安全な地位を保つための卑怯な手段です・・・わからないまでもない。みんな自分が一番大切なんですよ
    ちなみに私は、犠牲者です 心理学を本当に学んでいるのであれば、軽はずみに分析しちゃマズイですね(笑)

    ユーザーID:3501270330

  • 傍観者じゃなくない?

    心理学には詳しくないですが、「傍観者もいじめ加害者」という説は心理学か否か関係ない(あえて言うなら社会学?)と思うのですが。
    そもそもトピ主さんは、見てみぬふりではなく、気づかなかった=見えてなかったのですから、「傍観者」にはなりえないと思います。(だから皆知ってても「知らなかった」と言うのですよね)

    トピ主さんのお友達からは、「能ある鷹は爪を隠す」「素人の生兵法」といった言葉が浮かんでしまいました(笑)

    ユーザーID:7746867207

  • 参考意見くらいに聞いておけばいいです

    傍観者も加害者とは一般論じゃないですか?

    詳しいわけではないけれど。心理学、人の心や脳の働き、そういうものが題材となったものをフィクション、ノンフィクション問わず観たり読んだりしていた時期があり、心理的に見て…読み取れることは多々あります、しかし、まあ人との会話では、そういう捉え方も出来るというくらいにしています。
    わざわざ確かめようもないし、確かめられた場合ー読み通りの言動があって、図らずも確かめられた場合には不快な思いをさせられるケースが多いです。
    彼女もちょっとした見解を話しているだけでしょう。

    カウンセリング的な、いくつかのセオリーがあり、目の前の友人が辛そうなとき、心を軽くするのに少し役立つことがあります。
    いじめの加害者と言われてお嫌でしたね。ママ友程度の付き合いの人と昔話をしていて、一般論を口にしておいただけでしょう。

    私の思う心理学って、目の前の人に寄り添うための学問でもないし、優しくなるためじゃない。映画や小説、歴史上の出来事を考えて楽しむ際に、その知識がちょっと役立つかな。

    彼女も単なる噂話に推測を加えているだけでしょう。ふーんと聞くのでいいですよ。

    ユーザーID:3417203616

  • うーん

    心理学に精通してる?
    心理学科を出てるのでしょうか。
    本当に精通してる人はあまり軽々しく話さないと思う。
    それに、もう少し他人の気持ちを大切にすると思います。

    ユーザーID:9952014960

  • その件に心理学は関係ない

    私は大学で心理学を専攻しました。
    私自身は普通の総合職になりましたが、友人たちは半分以上が大学院に進み、研究者や心理職になりました。

    私の友人たちは、ママ友さんのような話はしません。
    (ちなみに「傍観は悪」は、心理学ではなく倫理の話だと思います)
    断定しないのはもちろん、そもそも「心理学的に見てどうこう」という話を、世間話の場ですることは、まずありません。
    プロってそういうものです。

    「心理学によって分かること」はもちろんあります。
    しかしそれは、定められた検査を、定められた手法で行って、定められた基準に照らしたのち、やっとこさ「こういう傾向がある」と診断できるものです。

    ママ友さんは、おしゃべりをしていただけで、診断をしたわけではないと思います。
    ふだん心理学っぽい話をするから、誤解を招いたのでしょう。

    ただ、心理学者は別に優しくはないし、面と向かってはっきり言うこともあります。

    結論。
    「心理学で分かることはあるが、今回の件には関係がない」
    「ママ友さんが誤解を招いたのが悪い」
    「面と向かって批判したり断定するのは、ママ友さんの個人的性向」

    ユーザーID:3720345570

  • そんなに心理学に精通しているのなら・・・

    世の中の悪とか、ニートとかうつ病とかなんとかしてほしいですね。

    周りでもそうなんですが、心理学勉強している人って、逆に人を枠にハメてるような印象があります。
    心理学を作った人だってある程度の主観はあるだろうし、その主観に学んだ人の主観がまじって、決めつけのような現象が起こっているように思えますが。。。

    ユーザーID:5567613745

  • 大学で心理学を専攻しました

    その方は「大学で心理学を専攻した」のでしょうか?。世間で売っている心理本を元にした話なら、ほぼ「占い」のレベル、と言っても過言ではありません。

    「パソコン入門」の本を読んで、「コンピュータ技術」について語るようなモノですから・・・。ま、おもしろいんですけどね・・。

    ユーザーID:3019912340

  • え?

    トピ主は気づいていなかったから傍観できていないので傍観者ではないと思うのですが。

    そうすると、ご友人は傍観していた人は悪と言っているけど、トピ主が悪とは言っていないのではないでしょうか。

    さてさて、心理学的に見て〜と言いたがる人は中途半端な人が多い印象です。

    本当に学んでいる人は、心理学を持ち出される側の気持ちも予測して余計なことは言わないと思います。

    ユーザーID:0679719124

  • 心理学に詳しくはないですが

    学生時代に最も失望したのが心理学でした。もう半世紀近く前ですが基本的
    には今も変わっていないと思います。
    せいぜい、色々な事例、事象を分析してある程度体系的なものにまとめること
    が出来る程度で、逆にある事象から現実の人間心理を断定することは不可能と
    確信しています。最近、脳科学者という職業もあるようですが、心理学と同じ
    ような違和感があります。基本的に人間が人間の心や脳みそを分析することは
    不可能であり、人間の心や脳みそは神のみぞ知る世界だからです。
    「心理学的に見て」ああだこうだと決めつけるほうが余程好ましくない、という
    より危険です。
    なお、<いじめって傍観者も加害者>はよく言われる一般論であって心理学は関係
    ないと思いますが。

    ユーザーID:4273249683

  • 心理学以前にニホンゴがあやしい

    「傍観者」の意味は、その存在を認識した上で、ただ見ている人です。
    「気づいていない」ひとは「傍観者」ではありません。
    その人は日本語がアヤシイままに勉強をした結果、正しく学べなかったか、
    知識はギリギリ正確ではあるけれどあなたの言った内容を正しく理解できなかったか
    どちらかだと思います。真面目に相手をする必要はありません。

    心理学に「精通」(いったいどういう状態をもって「精通」と言うのかわかりませんが)しているひとが、人間について言い当てる精度は、
    気象予報士が天気予報をするのと似たり寄ったりであろうと思います。
    一応根拠は示せる。一般人よりは信頼性が「期待できる」。
    しかし当たるとは限らず、裏の家のねこのほうが正確な可能性もあります。
    その程度です。

    頼まれもしないのに心理学を振りかざしてドヤ顔するひとの心理は、
    手品を覚えて友達にみせびらかす子供と大差ないと、小説版の「刑事コロンボ」に書いてあって
    言い得て妙だと思いました。

    ユーザーID:3104393104

  • 分かるわけない

    「心理学的に見て」というところに、笑ってしまいました。

    私は心理学部の出身(その後、工学系の修士取得したので、今はとある分野のエンジニアをしています)ですが、
    素人が少々心理学の知識を得たくらいで人の心なんて読めません!
    大学の心理学科や臨床心理学科で学ぶことですら、結局、「心理学の研究方法(統計学やら多変量解析がメイン)」であって、人の心の読み方ではありません。そんなのできるのは、まさに「神様」です。そこを誤解して、入学後に落胆する学生が少なからずいるのですが・・・例えば、統計解析の結果から、ある行動の特性や性質云々はある程度傾向として知ることはできますけどね。

    テレビドラマとか小説で影響受けたのでは?相手にしない方が良さそうですよ。

    ユーザーID:0553418313

  • 経済学を学んだ人の景気予想と同じくらい当たらないかも

    >心理学を学んだ人の言うことはどのくらい正しいのでしょうか

    学んだとは、大学を卒業しただけですか?博士号を持っている?仕事にしている?
    それによって、全然違いますよ。
    それに、一度離れて家庭に入っちゃえば、屁のツッパリくらいにしかならないような気がしますよ。

    ちなみに、私はあるプロフェッショナルな資格職を約30年やって引退3年目ですが、もうその仕事はできません。腕も頭も錆びついてしまってます。

    ユーザーID:4704194166

  • 結論からいうと人の心は読めない

    短大で心理学をとってました。
    初日に教授が「心理学は人の心がわかるようになる、と思ってらっしゃる方が多いですが、違います。心理学は心の動きや気持ちに名前をつける学問です」と言われてがっかりしました。
    天気に例えるなら、今の天気は晴れです、雨です、ということです。
    明日の天気が晴れなのか雨なのかはわからない、ということです。
    授業はつまらない、というか、「そんなこと言われなくても知ってるし」という内容ばかりだったと思います。
    例えばとても怒ってる人がいたとして、それを「怒り」と言います。みたいなかんじです。
    心理学より、こういう掲示板を見てる方が余程勉強になります。
    人はどんな時に怒り、どんなことを気にしているのか、嫌な気分になるのか、など。
    こういったことは心理学ではわかりません。
    そういうことはメンタリズムの範囲ではないでしょうか。、
    心理学は難しくないので、1冊読んでやり返してやったらどうですか?
    たかが心理学程度で偉そうにされてもかないませんよね。

    ユーザーID:7856039661

  • 心理学以前の問題

    いじめのエピソードで、あなたがいじめに全く気づいていなかったのなら”傍観”ではないので、”傍観者も加害者”という理屈はあなたには当てはまりません。
    ママ友さんが”傍観”という言葉の意味を取り違えているので、あなたはママ友さんの間違いをを訂正するか又は発言を受け流せばよいのでは?

    ママ友さんの”心理学”発言もお気に触るようですね。
    まともに聞いてカリカリするのも阿呆らしいです。
    何かの占いに凝っている人と同じ様なものだと思って聞き流しましょ。

    ユーザーID:5600833102

  • 傍観者も加害者は正しい

    心理学がどの程度正しいかは、個々のケースで違うので何とも言えないと思います。

    >いじめって傍観者も加害者ですよね

    いじめと認識していながら傍観者でいたとするならば、加害者というのもある面において正しいとは思います。

    傍観者は、いじめと分かっていても止めさせなかったのだから加害者に加担したと言えなくもないからです。

    でも、これは心理学とは直接関係ないと思います。

    心理学ならば、いじめと知っていたのになぜ傍観者でいたのかというのを分析するものです。

    トピ主さんは、いじめと気付かなかったのだから傍観者ではないのです。

    そのママ友の言うことは一般論として正しいですが、傍観者の定義が曖昧なのでトピ主には当てはまらないと思います。

    ユーザーID:0258899941

  • その通り。

    >本当に人の心理がわかるなら、「あなたも傍観者だから悪ですよ」と面と向かっては言わないのでは

    その通りだと思います。

    多分、その方はいじめを受けた経験があるのではないでしょうか。
    だから心理学に癒しを求めた、とか、興味を持った・・とか。

    あと、気付かなかった、のは傍観していた、のとは違いますよ。

    傍観は、対象をちゃんと認識してなお、無視する、素通りすることなので・・

    私も興味があるけれども、ちゃんと学んだことはないんですよね、心理学。

    トピ主さんはお子さんをお持ちなら
    心理学は役に立つかもしれないし、勉強してみては?
    たぶんねえ、その方が言われていることの矛盾を見つけられるようになると思いますよ。

    ユーザーID:6238743574

  • 意見を言い合ったら良いんじゃない

    たくさん知識はあっても

    ハートがなかったら、人の心は動かないと思います

    白黒つけて終わるなら簡単だし誰でも出来る
    その先
    人の心を動かし問題を解決の導きをできる人は

    真の心理学者じゃないかな

    ちなみに、堺雅人さんの
    ドクターりん太郎が好きでした

    ユーザーID:0756801106

  • 武術に長けた人

    例えばの話ですが、空手の達人(じゃなくても、心得のある人は)は、一般の方に、決して、空手をつかったりはしません。

    極端な例かもしれませんが、心理学だって、同じだと思います。

    一般人に、べらべらと、心理学?的な話をするような人は、その道の達人(心得のある人)にあらず、素人だと考えて良いのではないでしょうか?

    さらっと流しておけば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:1895425677

  • それは心理学的じゃないけど

    このばあいの傍観って「いじめと知っていて放置した、見てるだけだった人」の意味でしょう?
    心理学関係あります?一般的に言われてることですよね。診断でもなんでもないですよ。

    どのような雰囲気で言われたかわかりませんが「あなたはいじめと気づいていなかったけど、きずいていたら加害者のようになってしまいますよね」というあなた擁護で話したのか、「気づかないなんてありえない!」あなたを断罪したのか。
    そのままだって心理学的なカウンセリング的な相談をされていると思っていたんじゃなくて一般的にやった人だけが悪いわけじゃないじゃない、という持論を言いたいだけ、でなたの布石と化を吟味して分析したわけでもなんでもない。

    心理というのなら、その時のあなたの心理状態や精神状態を論じるべきであって、「傍観者が加害者になり得る」というのは心理状態じゃない。

    ユーザーID:8024139905

  • やや横ですが

    トピ主さんは、いじめが起きていたことを知らなかったので、傍観者じゃないです。
    傍観者とは、気付いていながら何もせず成り行きを眺めている人のことです。

    ユーザーID:9007911993

  • 一つの可能性ですが、

    その人は心理学に精通してはいないのでは?

    ユーザーID:1074372035

  • 断定する時点で

    その方は本当の意味で心理学を修めておられるとは思えないです。

    人の心は千差万別、感じ方も受け止め方も反応の仕方も違います。
    傾向として分類・分析できたり判定できたりすることはありますが、
    「こうです」と言い切ることなどできません。

    確かにいじめの場合「傍観者も加害者」である側面はあります。
    そのこと自体は間違っていないと思います。
    でもトピ主さまが「気が付いてあげられなくて申し訳なかった」と
    思っておられたのだとしたら「加害者」と決めつけられると
    居たたまれない気持ちになられるであろう、ということを想像できない
    「心理学の専門家」はOUTではないでしょうか。

    ユーザーID:9866498310

  • 抜け道があるのです。

     数学の法則は100%成り立たないと法則として認められませんが心理学の世界では確か70%〜80%の傾向で法則が成り立つのです。

     法則的に「傍観者は悪」と言う法則(心理、定義)が成り立ったとしてもトピ主さんが30%〜20%の法則に当てはまらない人であることを提示すればよいだけのこと。>>私自身がクラスから浮いていて級友と深い付き合いがなかった・・・をもう一度提起すればよい。

    ユーザーID:9400394620

  • トピ主です。みなさんありがとうございました

    「精通」がどの程度か明記せず、申し訳ありません。
    現在、学校(?)に通っていて、資格かなにかの一級?(何級か忘れました…)を取得され、将来的にはカウンセラーとか、その道の仕事に就きたいそうです。
    箱庭療法なども学んでいるそうです。

    みなさん痛快でお厳しいですね。笑
    私も正直言って、人間の心理を本当に知っていたら、浅慮な物言いはしないと思います。
    いただいたレスすべてが私の気持ちを代弁してくださっていますが、特にアリババさんの
    >心理分析は、相互の合意によって始まるもの
    が論理的に納得できました。
    私も心理学を学んだことはありませんが、ユングとフロイトの関連本程度なら読んだことがあり、まさに「占いじゃないんだから、ちょっと又聞きしたくらいの情報でその人を断定するか?」と感じるのです。

    ただ、その方がかなり心理学に入れ込んでいて、多額の学費も払っているそうなので、「ちょっと心理学をかじっている」よりは専門的なのかな、と思っていました。
    また、朗々と語られるので、こちらも真剣に聞かないと失礼かなと思ったり…
    そう思う時点で、私もその方をあまり信用していませんよね。笑

    つづきます

    ユーザーID:8793312517

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧