• ホーム
  • 子供
  • 男の子の超笑えた、爆笑して癒された言葉、行動(駄駄駄)

男の子の超笑えた、爆笑して癒された言葉、行動(駄駄駄)

レス43
(トピ主1
お気に入り113

妊娠・出産・育児

あるふぁ

タイトル通り、男の子の爆笑話が聞きたいです。
よろしくお願いします。

うちは年長、昨日の爆笑話を書きます。

自宅トイレにて(怖いのか、大のときはドア開けて、近くにいてと言われる)

子「ママー、デビルって何?」
私「(え?なんで?今デビル?今日見たアニメにでも出てきたのかな?まあいいや)・・悪魔のことだよ」
子「ふうん、、そうなんだー」

子「ママ?おしりに水当てたらうんち出るかも?」
私「(温水洗浄使ってみたいんだなあ、まあいっか)いいよ、やってみ〜」

ウィーン(動き出す音)
子「いていていてー(笑)」
私「痛かったら止まる押して!(笑)」
子「ふう〜、痛かったー」
私「まだおしりの皮が軟らかいから、水の勢いが強くて痛いんだよ」
子「ちがーう!水じゃなーい!後ろからおしりにドリルが刺さった!(笑)」
私「(ああ、そうか、おしりが小さくて便座の下に少し出てるから、ノズルが当たったんだな)
  (もうこの時点でかなり爆笑)そっかそっか、痛かったね」

子がトイレから出て来て、
子「ママ、後ろ向いて」「ここにこんな感じで当たったの」
 (指で私の尾てい骨あたりをグイグイ)
私「そっか、大変だったねー(爆笑)」

子どもが首をかしげ、おしりをさすりながらつぶやき。
「はあー、デビル恐るべし。さすがデビル。
 だけど、なんでトイレに悪魔が?・・・?」
私(爆笑)

(あー、ビデね。ビデをデビルって読んだのね。そしてビデのボタンの押したのね。
 だから最初の質問か。笑笑笑)

という感じです。

帰ってきた旦那に口頭で話した時は、
旦那も涙流して笑っていましたが、
文才が無いのか、今書いていてもあまり笑えませんでした。
すみません。

皆さんの楽しい話を教えて下さい。

ユーザーID:9372358408

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 男の子はかわいいね

    友人の結婚式でサプライズ演出をするので、
    参列する友人数人で打ち合わせをしていた所、
    1人の友人の息子君がそこに連れられて来ていたのですが、

    まだ幼稚園くらいだったかなぁ

    みんなで結婚式楽しみだ!と話していると

    『みんなズルい!俺も結婚式出たい!』
    と言うので、
    『なんで??』と聞いたら

    『ごちそう食べれるんでしょ!?』と言うので
    『ごちそうって何?』と聞くと

    『からあげ!!』

    みんな大爆笑!!

    『そーかー、からあげ食べたいのかー(笑)
     でも結婚式出るにはお金をお祝いとして渡すんだよー』

    と言うと『いくら?』と聞くので、

    『WiiUのソフトが6本買えるくらいのお金だよ』(推定1本5000円×6本=30000円程度)

    と言うと、
    この世の終わりぐらいのショックを受けた顔をしてました(笑)

    かわいいもんだ!

    ユーザーID:0385175004

  • 国家試験会場で大爆笑

    私(58・男)、もう30年以上過去のことですが、国家試験会場の教室で試験開始前、受験生が指定された席に着席し試験官が受験票の顔写真と本人確認をする段階になって・・・

    試験官が私の確認する段階になって、

    試験官 「君〜 顔写真と あなたご本人と顔が違うじゃないか 写真は痩せているじゃないか」

    私 「すみませ〜ん その写真を撮影したとき体調悪くて(胃腸病)痩せてしまったんですよ・・・それで今は回復して太ってしまって・・・」

    と返事しましたら教室内の受験生一同から大爆笑、私の右隣の受験者は、

    「君のおかげで 爆笑できて 緊張がほぐれたよ」

    その言葉で教室内はさらに大爆笑、試験官も大爆笑ということがありました。受験に望むには日頃から健康第一を痛感したものでした。

    --------

    温水便座、特に公共機関のトイレの水の勢いは強すぎますね。私も水圧で怪我するかと思ったほどでした。(温水の勢いを調節できますが、機種によって操作方法が異なり、それを調節している余裕もないですから)

    ユーザーID:6796020787

  • 涙、涙

    息子が4歳の時、妹ができました。
    妊娠中「僕は、弟も妹もいらない。お母さんがいればそれでいい。」と言っていました。

    しかし、産まれた妹を見た瞬間「かわいい〜。」と息子。
    妹のために幼稚園で落ちている花や紅葉を拾って来ては、妹にプレゼントしたり、妹が泣いているときは一生懸命変な顔をして笑わせたり、絵本を読んであげたり、優しいお兄ちゃんぶりを発揮していました。

    そんなある日、幼稚園の帰り道でのこと「大きくなったら、僕は妹と結婚して幸せにするんだ。」と息子。
    私が「兄妹は、結婚できないんだよ。」と教えると息子はその場で泣き崩れてしまいました。それから、1カ月くらい落ち込んで元気がなく、ちょっとかわいそうでした。

    そんな息子も今では高校生。妹よりも高校生活や友人たちと過ごす方が多くなりました。もう、昔の出来事なんて覚えていないかもしれませんが、私にとって癒される大切な思い出です。

    ユーザーID:4701878221

  • 次男の話

    家の次男、もう22歳、高校から親元を離れて生活し今は働いていますが、子供の頃はヤンチャで甘えん坊でした。そんな次男が中学1年の時に、学校から走って帰って来て凄く嬉しそうに「おか〜さん!人間の一番初めってトムとジェリーなんだって!!」私「??」次男「あっ間違えた、アダムとイブだった」

    もう一つ思い出した話、次男が保育園2歳児の頃(先生から聞いた話)教室で
    次男「せんせ〜い、ギョウザ見たい?」先生「見たいな」と返事すると次男がおもむろに隣にいた男の子の耳をパタンと塞ぎ「ギョウザ!」
    誰も教えてないのに。

    ユーザーID:1107156185

  • 涙の刈り上げ(笑)

    息子がまだ小さかった頃。
    ママ理髪店だと有無も言わさず刈り上げにされてしまう(私が男の子の刈り上げ頭が好きだったもので)のが不満で、初めて本当の理髪店さんに一人で行きました。
    終わるころを見計らって迎えに行くと、それはそれは素敵な刈り上げになった男の子が涙目で待っていました。
    「刈り上げは嫌だったんじゃなかったの?」と聞くと、
    「理髪店さんにどんな髪型にしますか?って聞かれたんだけど、「刈り上げ」しか知らなかったのーーー。」と号泣しました。
    泣いている息子には悪いけど、青々した刈り上げ頭の前で理髪店さんと私で爆笑してしまいました。
    息子もあのころは可愛かったなぁ〜〜(笑)

    ユーザーID:9620213866

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 教えてくれた事

    幼いAちゃんが教えてくれました。

    「あのね、お父さんは牛さん、お母さんは兎さん、お兄ちゃんは虎さんなの。」

    あ〜〜、なるほど。すると続けて、

    「Aちゃんはねー、…


    熊さん!」

    かわいい! お父さんもお母さんもお姉ちゃんも、皆好みで選んでるんじゃないんだよ。かわいいったらありゃしない。

    ユーザーID:7988763851

  • 我が家の場合

    現在小5の長男が3歳だった時の話です。
    車の運転中に鼻をほじっていた長男。

    私「こら、鼻ほじるな」

    子「ちがう!」

    私「違くないよ、鼻ほじったでしょ!」

    子「ちがうの。鼻はー、ほじってー、食べるの!」

    私「なお悪いわ!食うな!」

    ということが。
    そんな長男、最近は 某学習塾のCMで

    「おおYDK、“やっと できた カレシ” YDK〜」なんておバカな替え歌を歌ってます。
    副担任の先生のことも英語で略して「KT」なんて呼んでます。
    ちゃんと「◯◯先生」とお呼び!

    ユーザーID:4009261029

  • どうして?

    「ママ、どうしてお風呂に入ると、顔にてんてん、いっぱいつくの?
    いつも消しておけばいいのに。

    線を描くのもやめたら?」


    私のすっぴんで、シミと法令線、指摘されました。

    好きで描いてるんじゃない!!!!

    ユーザーID:0855458544

  • 塾で

    学校のテスト結果を頑として見せない小五男子。
    保護者からは出来なかった問題を復習させてほしいと言われてるのに。
    「先生にだけ見せてくれないかなー。ぜったい内緒にするよ」
    と説得中、彼が一言。
    「・・・個人情報だから」
    確かにそうだね!
    でもここは個別指導塾。それを言っちゃあおしまいよ〜

    こういうおもしろ発言はほとんど男の子。
    なんででしょうね?

    ユーザーID:5533549656

  • うちの息子

    今、 大学1年の息子が年長だった時。
    下の子の予定日まで3週間をきったときの会話

    息子:ねえねえ、赤ちゃんが生まれる時 僕はじいちゃん家にお泊まりでしょう?
    僕のご飯は?

    私:ばあちゃんが作ってくれるよ。(君は食いしん坊だから、まずご飯の心配なんだね)

    息子:じゃあ、父ちゃんのご飯は?

    私:朝はコーヒーだけやし、昼と夜はコンビニのお弁当かな。(父ちゃんの心配してくれるんだね)

    息子:朝はコーヒーだけ?! (食いしん坊君には耐えられないメニューだね)

    母ちゃん、なんでそんな人と結婚したん?!
    (おいおい、朝ごはんを食べないつを人じゃないみたいに言うなよ)

    私: なんでだろうね〜〜〜...(汗)

    君は素朴な疑問をぶつけたんだね。。。
    母は今でもツボにハマってます。

    ユーザーID:2613138260

  • なつかしいな〜

    かわいい会話♪うらやましい。

    そう昔のことではないのに、忘れてしまったなぁ。

    例えば・・・

    「ぼく、おこさらマンチ 食べたい!!」・・・お子さまランチ食べたい。

    「ブッコロリは嫌い。」・・・ブロッコリは嫌い。


    マネヨーズ(マヨネーズ)・うもべし(梅干し)・しらゆひきめ(白雪姫)などなど・・・。


    今や・・・見る影もない中3男子、しかも双子です。
    トピさん、今を楽しんでください!!

    ユーザーID:3883163050

  • 鼻の穴とオシロイバナの種

    もう、タイトルでわかる通り、息子が幼いころ私の実家に遊びに行った折、オシロイバナの種を鼻の穴に詰めました。
    そしてお約束通り指で取ろうとすると余計に奥に入っていくという・・・
    機転を利かした母が、「おばあちゃんのエプロンでフンッてし!」と言ってくれてフンッとして、出したそうです。
    そして、あれから十数年経ち・・・
    娘が教育実習のお世話になっている小学校で理科の時間に、男の子(小1)がオシロイバナの種を鼻の穴に詰めました。
    そしてまたまたお約束通り、指で取ろうとすると奥へ入り、その子は涙目に。
    担任の先生がティッシュで鼻をかませ、なんとか出たようですが
    「何やってんの!死ぬよ!」と、叱られて泣いていたそうです。

    男の子はなぜ、オシロイバナの種を鼻の穴に詰めるのでしょうか?

    ちなみに、夫に話すと「わかるわ。なんか、鼻の穴に入れてみたくなるんだよね」って・・・

    わかりません。男と女の間には深くて暗い川がある・・・
    (いや、全然そんなたいそうなことじゃないんですけどね)

    ユーザーID:4549226441

  • おとうとです

    昔、母親が風邪をひいて寝込んだときのこと。
    母が寝ていると、突然顔の上に臭い湿ったものがバサっと。
    何事かと思って目を開けると、
    顔の上に枯葉のついたぼろぼろの雑巾が。
    悲鳴を上げて飛び起きた母に、ご満悦顔の弟が「ほら、ママ治った!」
    当時3歳の弟は、
    熱を出したとき母が濡れたタオルで額を冷やしてくれるのを真似て、
    「布をぬらして顔に乗せる」という行動に出た模様です。
    ・・・せめてふきんにして欲しかった、というのが母の正直な感想でした。

    ユーザーID:2765211557

  • 金太郎さん

    2才の男の子の孫のことです

    金太郎の絵本が大好きで、歌も覚えたのですが…

    「まさかりかついで、金太郎〜」のところが、なぜか
    「マスカラつけて、金太郎〜」になっちゃいます

    確かに 絵本の金太郎さんは、まつ毛クッキリですわ

    ユーザーID:8083951502

  • 英語の時間にて

    今はもうむさ苦しいおじさんになってしまった、
    年の離れた弟が小学校低学年の頃の話です。
    小学校は私立で、英語の授業がありました。


    弟「今日の英語の時間にね、かぼちゃを英語で言うと何ていうかわかる人?っていう問題が出たの。
    でも手を挙げなくてよかったー」

    母「わかってたんでしょう。何で手を挙げなかったの?」

    弟「だって僕、かぼちゃを英語で言うとドテカボチャだと思ってたから!
    もし当てられてたら恥ずかしいじゃん。危なかったー」

    私、母、祖母、誰かがふざけて言った言葉を覚えていたようです。


    弟はこれ以外にも塾のプリントで

    「ゆで卵」を「うでたまご」
    「鮭」を「しゃけ」

    と書き、「何でこう書いたの?」と先生に聞かれて
    「おばあちゃんもお母さんもお姉ちゃんもこう言ってるから」と
    聞いたまんまを書いていました。
    祖母が生粋の江戸っ子で、話し言葉は江戸弁の人でした。
    母も私も話す時は江戸弁のようになりますが、
    書く時はきちんと正しく書いていたため、弟はノーマーク。
    塾の先生は「なるほどねー」と感心していましたが、
    流石に学校や受験では通用しないので直されました。

    ユーザーID:7326183675

  • 勝利祈願。

     小3の次男。
     私とトランプでスピードをしていて、なかなか勝てないので、
    「あ〜、イメージトレーニングしよ!」
    と立ち上がり、しばし黙考の後、
    「ここは一発、マエケンダーンス!」
    肩を回し出した。
    母は大笑い、が、次を戦うもやはり勝てない。
    「あ〜、肩だけじゃダメか〜」
    と眉間にしわ寄せて後、
    「次は カズダ〜ンス!」(そこそこのクオリティ。)
    何故今時の小学生がカズダンスをしっているのか??
    思わず吹き出して、母は戦意喪失。
     息子よ、イメージトレーニングというもののイメージがそもそも間違ってるのだよ!

    ユーザーID:2420785901

  • 友達の子供

    友達と遊ぶ約束をしていて家に車で出向いた時のこと。
    支度するから待っててねと言って家の中へ入って行ったのですがすぐに子供を連れて出てきて、息子(3才)がマチコちゃんと遊びたいって言うから先に乗せとくねと言って車に乗せました。
    かなり懐いてはくれてるもののいつもはママにベッタリで離れない子なのでビックリしました。
    車に乗った息子ちゃんはすぐに持っていたかるたを広げ始めました。
    手伝おうと手を出すと違う!と言うのでやめて見ていると、かるたをすべて裏返しで広げた後神経衰弱のやり方を説明しだしました。
    どこで覚えたんだろうと驚きつつしばし神経衰弱で遊びながらいろいろ話をしました。
    友達が来ていろいろ話してくれたことや神経衰弱を教えてくれたことを話すとビックリしてました。
    本人はえへへ〜とうれしそうでした。

    ユーザーID:3545713737

  • 癒されますね

    面白いトピですね。癒されます。

    うちの今小3の息子A。

    3歳くらいの頃、飼っている猫と自分を見比べながら、
    A「猫ちゃんの耳〜A君の耳〜、猫ちゃんの鼻〜A君の鼻〜、、、、猫ちゃんのしっぽ〜、、、A君しっぽないねえ。」
    母「A君しっぽ欲しかったの?」
    A「A君しっぽ欲しかったあ〜」と泣きました。本気で。

    なぜしっぽが欲しかったのか。。

    あとトイレネタでは、
    カタカナが読めるようになった頃でした。

    お風呂に入っている時、いきなり思いついたような嬉しそうな顔をして、シャワーを自分のお尻にあてながら、
    「おしりポルスーー」とニコニコ。

    「ああ、おしりパルスね」(笑)

    ユーザーID:9240679284

  • うちは

    「ママ、今日は買い物するところで、特売日なんだよ、僕の買ってほしい(小一雑誌)も特売かなぁ」

    「うーん、それは無理かなぁ」

    あと、算数のテストで

    □、○の形がそれぞれ、いくつあるでしょう、との問題で

    (しかく)こ
    (まる)こ

    でした。笑ってる場合ではなかったです(泣)

    ユーザーID:5474788649

  • ではエントリーします

    2歳ぐらいの時。私は風邪をひいて、ちょっと体を横にしていました。
    すると、隣の和室から「ボスッ」と不吉な音が…這っていくと、ふすまに大きな穴。そこには○○ケンジャーの刀を持った息子。
    「刀が、穴をあけた」・・・・んなわけあるか!


    5歳ぐらいの時、ママ飲み会で、さて出かけようという時、懐かしいロケット鉛筆の消しゴムバージョンをいじって遊んでいて、中の消しゴムを出して指を突っ込み抜けなくなりました。出がけにパニック。石鹸つけてもダメで、どうしよう?!
    引っ張ると「痛い痛い」と騒ぎ半泣き。ごま油をたらして、無事に抜けました。以来、出かけるときは「火は使わない、怪我しない、いろいろ指突っ込まない!」その日の飲み会はごま油の香り漂う手で。


    8歳、小学校生活にも慣れ、発表会の前日。
    「ボクの出番は、○○の歌の後『それでは、〜〜〜で〜〜〜〜したように(せりふ長い。大丈夫か?)〜〜〜しよう!』のあとの『賛成』ね♪」
    一瞬、そんな長いセリフが当たったとはうれしい、と思ってしまったけれど、最後まで聞いて自分の親ばかっぷりに涙が出るほど笑いました。

    ユーザーID:9770926048

  • 小学一年生の息子

    息子が2歳〜3歳の頃、イタズラをして主人に尻を叩かれました。
    しばらくして私の側に来て「おかさん」「なに?」「おとさん、消えてほしい」といいました。
    え?お尻を叩かれたから?どこで覚えたの?疑問でいっぱいでした・・・
    それから私と主人で今年の旅行は海に行って子供達を泳がせようかと話していると、息子がトコトコ主人の方に歩いていき、主人の肩をポンポン叩きました。
    主人「どうした(さっきのイタズラ反省したか)」息子「おとさん、明日、海行って、死んで」
    と言いました。家族全員が絶句しました。
    片言の息子が、バナナをバナバとしか言えない可愛い息子が父に向かって死の要請を!
    そして、なぜ明日。なぜ海(海の話しをしていたからでしょうが、息子は海に行った事がありませんでした)

    主人は涙を必死にごまかしていましたが、他の家族はお腹がよじれるほど笑ってしまいました。
    今でも根に持っているらしく「お父さんなんか、明日海で死んだらいいもんな!」「ヤダ〜!お父さん、生きて〜」と息子に止めさせてます。

    最近は、漢字の読みのテストで森に『しり』と書いてペケされてました。横棒を書き忘れたんだね・・・

    ユーザーID:2229472708

  • 避難訓練

    小1。避難訓練にて校庭に整列。息子、最後尾で堂々とスルメ食べていた・・と。

    さらに、スルメを隣の友達にも勧めていたと担任から報告が・・

    理由を聞いたら「お腹がすいたから食べた」と・・。スルメはザリガニの餌で持っていたらしい・・。

    果てしなく自由だ(涙)

    ユーザーID:8624818295

  • 理想の息子?!

    先日、ドラッグストアで私達夫婦と息子の3人で買い物をしている時、
    閉店時間に近かったこともあり、それぞれが欲しいものを探して
    広い店内にて別行動をしていました。

    息子は他にも欲しいものが見つかったようで、購入してもいいかを
    私に尋ねたかったらしく「ママ!ママ〜!?」と太い低い声で私を探してます。
    息子は17歳です、思春期真っ盛りの高校2年生です。

    なんやこの子、こっちが恥ずかしい!!と思ったので
    息子の所へ小走りで近づいて

    「ちょいちょいちょい!
     高校生なってまで外でママ ママ言わんとき、恥ずかしいやろ?」と小声で言うと

    「こっちが恥ずかしくないんなら別にいいんやろ」と。

    この言葉に夫婦顔を見合わせて笑い、

    「あんたマザコンやと思われるで」と言うと

    「『俺はマザコンじゃない、ただかーちゃんが好きなだけだ』」

    ↑これが真顔の男子高校生の口から出てきて笑えました(笑)

    運動部所属、友達多し、可愛い彼女アリ…若干マザコン気味な息子でした。
    「理想の息子」ってドラマを覚えていらっしゃる方にはわかって貰えるんですが…
    ※私は家を買わそうとしてるわけでも、大食いでもありません…

    ユーザーID:0030480893

  • 息子が5歳の時の事

    生き物辞典で分類するのが好きでした。
    「猫は哺乳類。亀は爬虫類。象は哺乳類。蛇は爬虫類」そしてある日「女はなにゅうるい?」と。そしてしばらく考えると「そうか女は爬虫類だ。そうだよねお母さん」
    えっ。なんで?何それ。と思っていると、「女はお腹に卵を持っているんだ。それで子を産むから爬虫類。お母さんも爬虫類だよ」何か言おうとした時「あっ。カラスだ。鳥類」と言う訳で私をはじめ女は爬虫類という事にされました。
    ある日私たち親子の横を救急車が通りピーポーピーポーの音が。すると息子は突然「助かりますように」と言ったのです。
    「ピーポーは助かりますようにと言っているんだよ」
    それ以来救急車が通ると「助かりますように」と言うのが我が家の決りになりました。小さな子の口から出ると祈りそのものです。
    今日も知らない誰かのために「助かりますように」とつぶやいた年を取ったお母さんでした。

    ユーザーID:9916559551

  • 小6のむすこに

     雨 降ってるー?
     「チャーハンくらいパラパラ〜」
     こんな感じでちょこちょこ
     笑わせてもらってます

    ユーザーID:2062354090

  • 達者もの

    毎日何かしら仕出かしてくれる6歳息子。
    今は、〇イザップの物まねが流行中。

    お姉ちゃんの習字の練習をしているところへやってきて
    墨汁を体中に注ぎ、曲、振り付け付きでCMそっくりに真似してます。
    「おまえはアホか!」

    ユーザーID:9422549890

  • クリスマスイブの惨劇

     忘れもしないクリスマスイブのこと。母せっせと掃除をしておりました。その日はスイミングの短期教室があり、さてしたくしていくぞと思い、子ども達に声をかけました。


     そこには、黒いペンをもった長男(当時年長)と真っ黒な顔をした笑顔の次男(当時年少)の姿が…「ぎいやああああ〜何しとる!」と言ったら、長男がしれっと「書いてって頼まれたから書いたの」と。次男は「おもしろい〜!」と。

     水性だから落ちるだろうと、あわてて顔を洗わせ、タオルでふきまくったのですが、顔はうす〜いあざに近い色の紫に…どうしても落ちなかったので、そのままスイミングに行くこととなり、担当したコーチをびびらせることとなりました。母は「次男くん顔どうしたんですか!?」と道行くコーチにあらぬ疑いをかけられることとなりました。

     黒いペンには紫色の染料も使われているのかとぼんやり思いつつ、「水性ペンでも顔に落書きをすな」と言い聞かせました。

    ユーザーID:5687467539

  • 無責任一代男の替え歌

    昨年,当時4歳だった息子。

    子供用人形劇を見に行くために,私(母)と二人で最寄りの地下鉄のホームで電車を待っていました。

    すると突然,

    「お母さんは〜この世〜で一番!可愛いと言われ〜た女!お母さんはこの世で一番!可愛いと言われた女!」

    と大声で歌い始めたではありませんか!
    音程はもちろん無責任一大男のメロディー(古いですよね)。

    夫が時々息子に対して「○ちゃんはこの世で一番!」と歌っていたのを真似たようですが,私は顔から火が出る思いでした。

    出産太りしたし,決して可愛いとは言えない30代の中年女の私ですが,息子は可愛いと言ってくれるんですよね。
    一生分の幸せをもうもらっています。

    ユーザーID:4456472466

  • 将来の夢

    息子が3才か4才のころ。
    将来の夢は、「蜂になること」でした。

    ある日、
    「背中が痒い。かいて」と、やって来ました。
    かいてもかいても、痒いとのこと。
    そして、言いました。
    「ママ、きっと羽がはえてくるから、かゆいんだ。」
    それ以来、時々背中を見せに来ては
    「羽、ある?羽はえた?」
    と聞いていました。

    その翌年、夢は「かぶと虫」に変わりました。
    そして、頭が痒くなると、
    「ねえ、角はえてる?」
    と聞いてきました。

    ユーザーID:4465198235

  • 公園の池にて

    散歩に行った公園で、息子(三歳)と池を覗いていて

    息子「おかーちゃん あい だね〜」
    私「(意味不明)あい?(息子が指差す先を見て)………こい(鯉)ね」
    息子「あい でしょ!」
    私「こい(鯉)だってば」
    息子「しょっか…こいか〜」

    会話だけ聞いたらおかしいわ(笑)と一人こっそり笑いました。
    上の子(女の子)は、言葉が達者で同じくらいの歳には
    あまり突拍子もない間違いはなかったので
    たまに息子の「どうしてそうなった」な間違いや勘違いが面白いです。

    ユーザーID:8249438719

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧