何のために働くのか。

レス38
(トピ主1
お気に入り41

キャリア・職場

ムーミン

閲覧有難うございます。
当方弁護士を目指す学生です。私は旧くからの友人(以下Aとします)の力になりたいという思いから弁護士を志すに至り、あともう一歩で夢が叶うというところにいます。
しかし、白と自称していたはずのAが、実は真っ黒だったことを最近になって知りました。Aは犯罪を犯していたことを隠し、弱い被害者のふりをして私の同情を誘っていたようなのです。

騙されていたことはとてもショックでした。しかしAをやみくもに信じていたことや、やや依存的であったことなど私にも非はありました。
なによりの痛手は、夢へのモチベーションを失ってしまったことです。今まで楽しかった勉強も手につかず、これしかないと信じてきた弁護士という職さえも魅力的を感じなくなりました。

人間として好きになれないようなクライアントのために頑張れるカウンセラー、
悪態をつかれる患者にも甲斐甲斐しく尽くす看護師、
思いつくのはこのくらいですが、皆様はどうやって仕事に対するモチベーションを高めているのでしょうか。

友達、親にはとても相談できず悩んでいます。
先を歩く社会の先輩の皆様、どうか考えをお聞かせいただけたら幸いです。

ユーザーID:2231207715

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人ってそんなもの

    騙し騙されていくです。そして知恵をつけて、徐々に成長して行くです。人を簡単に信じてはいけません。己だけを信じて下さい。
    あなたは純粋な気持ちなんですね。一生懸命勉強したことをそんなことで挫折してはいけません。
    それをバネにして弁護士になってください。正義は勝つことを証明して下さい。

    情で人を判断しないでください。どんな犯罪かわかりませんが、親しい人が犯した犯罪はその人自身の事です。気にする必要ありません。

    自分自身の事を考え生きて下さい。
    仕事に感情は不要なんです。感情で物事を考えると正しい判断が出来なくなります。親しい人がしたことだからと情を出してはいけません。

    ユーザーID:3560424455

  • 自分のためです

    看護師です。
    何のために働くか、それは間違いなく自分のためであり自分の家族のためです。
    無報酬では働けません。というか働きません。
    働く第一の目標は自分の身過ぎのためです。

    二番目にあげるのが社会貢献ややりがいですね。
    悪態をついたり暴力を振るったり、単純に感じの悪い患者さん(や家族の方)はおられますが、殆どの場合は自分の態度が鏡になって跳ね返ってくるものなので、自分が精いっぱい働いていれば大抵はそう嫌な思いはしませんし、嫌な思いをしたとしても仕事だと思えば割りきれます。
    仕事はただの作業です。
    ナース服を着たらプロフェッショナル。自分の好悪や感情にそう左右はされません。いちいち感じていたら疲れるし。

    むしろ同僚らとの人間関係の方がよっぽど厄介で、働く意欲をそぐ場合があるようです。
    トピ主さんもその職についてみればクライアントへの感情より、職場間の人間関係にこそ心を細らせるのではないかな。

    ユーザーID:3921633416

  • 自分を見失いかけた弱い奴に思えます

    >何のために働くのか。
    自立するためです。家族や友人や支援の人たちの手を煩わすことなく自立して生活していくためです。
    収入を高めることを目指し、それを実現し、手に入れる日々はきっと充実している。
    評価を得られた証が年収なのです。

    高収入を目指し、安定した収入を手に入れて、家庭を持って子供達を育てる。
    子供が成人し独立して、親の生き方を模範にして働いて収入を高め、孫を育てる。
    何時までも親の範を見せて、孫の成長を見ながら死んだら良いのです。
    (ここが大事。孫の顔を見るまで死んではいけない)

    トピ文を読むと、自分を見失いかけた弱い奴に思えます。
    Aなんかどうでも良い。トピ主が上を目指して強く生きれば勝ち!

    ユーザーID:7604173567

  • 働くのは。


    自分が食べていくためです。

    ユーザーID:2176260817

  • そんな人に、弁護士にはなって欲しくないな。

    仕事っていうのは、自分と社会との関係性の上に成り立つもの。
    目の前の人だけが対象じゃないわけ。
    だから、一人のバカな相手のせいで仕事に対する意欲がなくなる
    というのは本来おかしいのよ。
    特に、公的性格の強い仕事は、社会に対する使命感がないと・・・・

    ユーザーID:7584893241

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • お辛かったですね

    信じていた人に騙されてしまって、お辛かったですね。

    トピ主さんがAさんに騙されてしまったのは、弁護士がトピ主さんの天職だからです。
    人生にとってどうでもいいことに対して大きな事件はおこりません。
    他の人が経験していないような出来事にあったとき、それには深い意味があったと後でわかります。

    ユーザーID:5028603496

  • 安易には言いたくないけど

    「罪を憎んで人を憎まず」という言葉がありますよね

    その人が犯罪に到ってしまった経緯や背景(生い立ち、家庭環境)を知ると
    犯罪を犯すことへ抵抗が薄れてしまったかもしれない、という事例は少なからずあると思います

    犯罪者には被害者もいて常に弁護士が被害者だけを扱えるわけでもないのは事実ですが問題を深く深く見つめる事が好きでなければ出来ないと思います

    >弱い被害者のふりをして私の同情を誘っていたよう

    この人の心情や生い立ちを知りたくならないのなら弁護士には向いてないのかも

    ユーザーID:3027757813

  • 神の試練だね

    そこで 挫折するか?
    神の試練を乗り越えるか?

    あなた次第です

    ま 夢の実現は。できない やれない 怖いからね。言い訳はたくさんあるわね〜

    私は試練を山のように乗り越えて今があります
    それが天職てもんです!

    ユーザーID:5377907696

  • 「自分と同じ思いをする人を1人でも減らす」

    弁護士になって、Aのような狡い犯罪者の嘘に騙されず、自分の助けを本当に必用としている被害者の助けになる…というのは、弁護士を目指すモチベーションにはなりませんか?
    今回の一件は、1000の判例を覚えるよりも、あなたの目指す仕事の助けになるのではないでしょうか。


    >皆様はどうやって仕事に対するモチベーションを高めているのでしょうか。

    世の中の人間すべてが、自分の希望した職業に就ける訳ではありません。
    つまらない仕事や、やりたくない作業をしている人もいる。
    でも、どんな事でも世の中に必用だから存在している訳で、誰かがその仕事をしなければ社会は回っていかない。
    仕事に対する熱意というのは、内容よりこの「必用とされている」とう実感が重要だと私は思います。

    トピ主さん。誰かを助けるという事は、助けを求めている別の誰かを見捨てる事でもあります。
    1人の人間に助けられる数には限りがあるし、時には今回のように騙されたり判断を誤る事だってあるでしょう。
    いちいち落ち込んでいたら、長い人生渡っていけませんよ。

    ユーザーID:1809748773

  • 弁護士になってほしくない

    一人の友人を救うために弁護士を志望し、その友人に裏切られたら弁護士の職に魅力を感じなくなった。

    こんな程度のことで気持ちがフラフラするような弱い人には、弁護士にはなってほしくありません。弁護士には向いていません。

    トピ主さんの目は個人しか見ていなくて、社会的な広がりがないとしか思えません。

    世の中には、有能な弁護士を必要としている人が沢山います。

    もっと広い目で、広い心で社会や人を見るようにしましょう。

    ユーザーID:1095093149

  • 弁護士を目指されることをお勧めします。

    私は50近い近い女性です。
    ムーミンさんより倍以上は生きているので、私の経験から申し上げますとまず色々な人がいるということです。

    世の中には想像できないような聖人や悪人もいます。
    人生経験で一人や二人いいえ数十人悪人がいてもその逆の方も当然いらっしゃいます。

    またAさんにしても100%悪人ではなく、良い部分もありますし実際そう見えなくてもAさん本人は被害者と思っているいる部分もあるかもしれません。

    ムーミンさんは心が幸せな方なので裏切られたことが悲しいし、むなしく憤りを感じているかとも思いますが、逆にAさんの過去はとても暗く辛いものだったと思います。
    少なくても心が不幸というか満たされていない事は確かです。

    ムーミンさんが「Aさんのために」と志した「弁護士」は本当の被害者さんを助け役立つ事が出来ると思います。
    そうする事でムーミンさんももっと輝けるでしょうし「なんのために働くか」という答えが自分の中で見つかると思います。
    そう悩まず、自分の「人生を楽む」ということもコンセプトに入れて色々な角度から人を見つめて弁護士を目指されたら良いと思います。

    ユーザーID:8431743128

  • 内容が内容なだけに、しかも友人だから

    裏切られた感つよいですよね?
    自分の身内や、知り合いに弁護士、警察官、看護師がいますが、聞くところによると、正義感、善意だけではやっていけません。との事。
    ましてや、警察官、弁護士などは理不尽な事ばかりだそうです。

    明らか黒な人を勝たせる事もあり、その逆も然りです。

    仕事柄一個人の感情で動けませんし、情に流されては身を滅ぼすそうです。

    因みに自分は看護師目指していましたが血がダメになり、諦めました。

    夢や、なりたい仕事をするのは大変ですね!

    もう少し、考えてみては如何ですか?

    ユーザーID:8367663935

  • 慣れです

    「夢」だからモチベーションが要るのかも。
    「仕事」だと好きになれないクライアントは断ることが出来るし、悪態をつく患者にはそれなりの対応をします。
    お金を貰うことで我慢できる範囲も広がります。


    好きなことを仕事にしても毎日毎日楽しいわけじゃないです。
    イヤな思いをすることも多いです。
    でも失敗で学ぶことは多大です。
    それが無いと人は成長しません。

    これからいろいろなことがたくさんあります。
    人間関係やお金のこと。
    「こんなはずじゃ無かった」ということが。

    それでも続けてください。
    今までやってきたことが無駄にならないように。
    前に前に。

    頑張って続けて、
    ある日ふっと「あの時辞めなくて良かったな」って思います。
    それが「仕事」です。

    ユーザーID:6079671771

  • 叔父が弁護士です 1

    裏切られ傷ついてしまったのですね
    この仕事なら誰でも越えなければならない試練みたいですね。
    叔父もクライアントに騙されてしまい、若い時は傷つき逆上してしまった事もあったそうです。

    考えてみて下さい。誰だって自分にとって不利な状況にはなりたくないのです。
    黒でも自分が不利になるなら白を装うでしょう。
    弁護士ならそれを想定内としてむやみに信じてはいけなかったのではありませんか?
    相手が白を装った黒であったとわかったのなら、そこからが始まりです。
    トピ主さんは若く純粋である為に素直に信じてしまい裏切られた事に傷ついてしまったのでしょうね。しかしこれも貴重な経験です。

    ユーザーID:9580826284

  • 叔父が弁護士です 2

    トピ主さんはどうして弁護士になりたいと思ったんですか?

    叔父は最初検事でした。法律を知らないが故に弱者になる方たちを救いたいという思いがあったそうです。
    しかし仕事をしていく上で、黒に裏付けようとする検事の仕事が性格上次第に苦痛になり
    黒と決めつける為に働くより黒を白に近づけさせる方が性格上向いていると感じ弁護士に転職したみたいです。

    長く生きてると、当事者の生い立ちや環境がその人に大きく影響し、そこで形成された価値観から犯罪をおかしてしまう方たちの存在を知ります。
    人の行動には全てその人なりの正義があります。最初から悪人の人なんて一人もいないんです。
    そういう方たちが犯罪をおかした時、限りなく白に近づけさせてあげるのが弁護士の仕事です。
    理解できるまでまだトピ主さんには人生経験が足りないのかもしれませんが、
    そんな彼らを限りなく救い、正しく導いてあげるのが弁護士なんじゃないんですか?

    救われたい、逃げたい、と嘘をついてしまう人間の弱さを受け入れられるようになった時、
    そこからが始まりでありトピ主さんはきっと素敵な弁護士になれるはずです。
    頑張って下さい。応援してます。

    ユーザーID:9580826284

  • 君の正義の尺度は、A君レベルかね?

    もう少し見聞ってやつを、広げるべきじゃないのかなあ。
    DV被害者とかブラック企業社員とか、社会的弱者へ法的救済を与えられるのは誰なの?

    ユーザーID:3075693522

  • 叔父が弁護士です 3

    トピ主さんはAの為に弁護士になりたいと思ったそうですが、
    これまで得た知識で弱者の味方になりたいと今は思わないのですか?
    弁護士はなりたくてもなれる方ばかりではないと思うんですが

    私は医療関係の仕事をしていますが、暴言や時には暴力受ける事もありますね 確かに
    でも彼らの心や体の痛みに比べたら、と思います
    そんな彼らが感謝してきてくれた時、これまでの事全て許せるくらいの満たされた気持ちになりますね
    「勝った!」と思います笑
    彼らだって苦しいんですよ。心満たされ幸せな人なら他人に辛くあたりません
    自分の心よりも、彼らの苦しみに着目できるようになると許せるようになります

    人間として好きになれない相手を看るカウンセラー?違いますよ
    カウンセラーの方たちだってこの仕事に就く前は患者側だった方の方が多いのでは?
    おそらく彼らの気持ちがわかるからこそ救いたい、の気持ちで動いてると思います

    トピ主さんはまだそうした人間の弱さを受け入れられるには少々お若いかも
    裏切られたと思う気持ちは、相手は清く正しくあって当然。またはそうであってほしいと
    一方的に願う自分の希望が叶わなかった時に起こる感情ですよ

    ユーザーID:9580826284

  • なるほど〜。

    良い経験をしたじゃない。
    学生の段階で、こういう機会、なかなか、得られ無いものだと思う。

    この国で働く弁護士はたくさんいるけど、
    みんな、まず、自分が食べていくために働いていると思うよ。
    それは医者でも、警官でも、教師でも同じじゃない?

    やっていることはみな同じ、
    この市場から、どうやって利益を上げるか。

    弁護士って、弱い人の力になるっていうけど、結局、
    弱い人からお金をもらう職業だからね。資本主義社会なんだから。
    企業も個人も、私人も公務員も、仕事ってのは基本、お金のためでござるよ。

    初めは理想を抱いて、それを実現するために職業を選ぶわけだけど

    現実の中で、みんな傷つくと思う。でも

    そこからが勝負なわけよ。

    生きて行くんでしょ?人間やめるわけにいかないでしょ。

    本当に助けを必要としている、人権を侵害されている誰か・・
    に出会えるかどうかはわからないけど
    人生でたった一人の人を救うために弁護士になるのもいいじゃない。
    そのときは手弁当で、報酬なしでやればいい。

    それは資格がないと出来ないよ。

    ユーザーID:0778696150

  • 甘い、甘いなあ。

    弁護士志望ですか。では将来、

    弱い立場の社員から搾取し、搾り取った経営者だの、
    集団で女性を暴行し殺害した犯人だの、
    オレオレと言いながら老人から命の年金を一円まで奪った犯人だの

    弁護するんですよ、アナタが。

    悔いている犯人も居るかもしれない、冤罪で泣いている容疑者かもしれない。

    でも多くの容疑者・犯人は心から罪を悔いる事なく
    「どう言動したら、少しでも刑期が短くなるか」を弁護士と相談し作戦する。
    そんなモンなのでは。

    それか、弱者を救済する専門の弁護士になりますか?
    それとも、貧乏な人専門の廉価弁護士?

    「信じてたAさんが、実は聖人じゃなかった」なんて些細な事で
    「もう私は勉強なんて出来ナイヨ」なんて甘い事を考えている時点で

    人の暗黒面、犯罪面と大きくかかわる弁護士は無理なのでは?

    ユーザーID:4985167176

  • プロ意識

    トピ主さん、もういい大人ですよね。
    弁護士になるまで、あともう一歩の由、何を今さらそんな子供じみたこと言っているんですか。

    何事も綺麗ごとでは割り切れないことくらい、もうとっくに分かっている筈じゃありませんか。
    プロ意識です、プロ意識。相手の言動に振り回されるような弱い神経の持ち主なら、社会に出て太刀打ちするなんて到底無理ですね。

    何もしないで家に閉じ籠もって、一人の世界で楽しんで下さい。

    あなたのような甘ちゃんには、心底いらいらします!

    ユーザーID:9786321549

  • とりあえず

    弁護士って被害者側だけにつくものではありませんよね?
    時には真っ黒だと思ってる人について弁護しなきゃいけないときだってあるのでは?

    今はモチベーションが下がってるようですが、せっかく勉強してきたのですから、とりあえず試験を受けて資格を取得し、取得後にこれからの事をゆっくり考えたらいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:5431955948

  • 弁護士の存在理由

    心ならずも、悪を犯してしまった人のために弁護士が居るのでしょう。一番の問題は、自分が悪を犯してしまったことを、他人に言えないことです。そのような人こそ弱い存在であり、悪の被害者とも言えます。このような人が犯した「悪」を、ナントカして転じて「善」となしていくために、弁護士が存在するのではないでしょうか?

    ユーザーID:0854817693

  • だったら

    検察官や、裁判官を目指しては?
    弁護士と同じ資格が必要ですよね。

    Aのように犯罪しているのに嘘をつくような人間の弁護ではなく、
    その嘘をあばき、立証する検察官。
    そしてそれらに基づいて裁判所としての結論を出す裁判官。


    ただ、Aに依存し過ぎていてビックリ。

    病気になった家族を治すために医者になりたいと昔から言っていた知人がいます。
    結局その人は医者になりましたが、医者になる勉強をしている最中に、
    その家族は亡くなってしまいました。

    でもその知人は、だからといって医者になる道を諦めませんでした。
    同じように苦しんでいる人は、家族以外にもたくさんいるから、と。


    これと同じで、冤罪で苦しむ人間はたくさんいるでしょう。
    Aと違って、嘘をついておらず、不利益を被っている人はたくさんいるでしょう。
    その人たちの助けになろうとは思いませんか?

    思わないなら弁護士になんかならないでください。
    誰も助けることなんて、そんな人にできっこないですから。

    ユーザーID:8672011442

  • 勤労は国民の義務

    まー、生活を支え、税金を国にきちんと治め社会の一員となるためでしょうか?
    私の場合は他にやりたいことがあったので、仕事はお金のためでしたね。

    で、どうせ働くならやりたい仕事をしたいと思い頑張っていました。
    どうせ働くんですよ。弁護士になる準備をしてきたのに、今から別の仕事を探すんですか?
    時間が勿体ないし、今までの授業料や時間の投資も勿体ないですよね。
    同じ時間働くなら、しんどくなくって効率の良い仕事がいいですよね。

    未来のあなたの子供のためにも収入の良い仕事を持つことは良いことですよね。

    仕事なんて楽しくないですよ。だから仕事というんですよ。楽しかったら遊びとか趣味かもね。仕事は生活していく手段であって、目的ではない。そういう人がほとんどだと思いますけど。

    ユーザーID:9778997840

  • もちろん、生きるためです。

    弁護士になる、看護師になる、稼ぐために働くのです。金を稼ぐためです。そんなこと分かりませんでしたか。資産家で無い限り、生きるために働くのです。趣味で働く人間は極少です。


    金を稼ぐために日々「仕事に対するモチベーションを高めて」います。余り馬鹿なことは聞かないでください。貴女は優秀なんだそうだから、何でも成れますよ。

    ユーザーID:0757538641

  • 考え方の違いかもね・・・

    あなたはAにだまされた?立場だから、モチベーションが下がったんでしょうね。

    例えば・・・

    世の中には、Aみたいな人って山ほどいるんですよ。

    いや、これがもう、ほんとびっくりなくらいいる。

    そして今のあなたみたいに、ショックを受けたり、迷惑や被害を受ける人がたくさんいるわけですよ。

    そういう人の力になってあげたい、とは考えられませんか?

    要するに、正義感だと思うんですよね。

    もしくは、給料がいいなどはっきりとした利益があるとか、ね。

    私の弟は安月給の介護士ですが、人に喜ばれることが楽しくて毎日やりがいがあるそうです。



    それに、Aのせいで今まで頑張ってきた時間を無駄にするのは、ばかばかしいと思いません?

    それこそ、なんでAのためにあなたがショックを受けてモチベーションを下げなくちゃいけないの?

    とんでもない!

    そんなひどいやつのせいで、今までの努力を捨ててはいけません。

    それこそAのような連中の思う壷ですよ。

    ユーザーID:2292053755

  • どうもこうも

    仕事をしないと食べられないし、モチベーションも何も飢え死にしないように必死に働いています。

    ユーザーID:9433574925

  • 生活のため

    親が養ってくれるのは子どものうちだけなんですよ。
    成人したら、今度は自分で家族を作り、自分が年老いた親の面倒を看る立場になるのです。

    社会で、日本で、生活していくには、金銭と他人から受け入れられる生活態度が不可欠です。

    トピ主さんの学費も食費も家賃も被服費も、すべて生活に必要な資金は親が必死で稼いだものではないですか?
    面倒なご近所づきあい、親戚づきあい、生活に必要な情報収集ですら、親がしてくれている事ではないでしょうか?

    金銭を得るには、モチベーションなんて言ってられないんですよ。
    職業倫理は守った上で、皆さん必死で働いています。

    ユーザーID:7613802640

  • 弁護士になる前でよかったですね

    私は食品業界で働いています。お客様が「おいしい」といってくださるのは大きな励みです。私の作る製品は、お客様の日々の生活に潤いをもたらしているはずです。でも、おいしいものも食べすぎれば健康に悪いことがあります。特に私が属している業界の食品は、過ぎれば内臓を壊したり、依存症になる危険性があるのです。私が作ったものが原因で入院する人がいたはずですし、これからもそうでしょう。

    では、私は病人や依存症患者を産みだす悪の手先なのでしょうか?それとも生活に潤いをもたらす善なる企業の社員なのでしょうか?

    トピ主の悩みを私に引き写すととこうなります。トピ主が法律の専門家になることで、助けることになる人は100%の善人ではなく、むしろ何%かは悪を持つ人でしょう。弁護士は正義の味方ではなく、単なるクライアントの代理人です。善悪を絡めるから問題になるのです。

    以下は先ほどの質問の私なりの答えです。
    私はただの食品業界で働く企業人で、これからもよりおいしい商品のために働き続けるでしょう。そこに善悪はありません。善悪は(残念なことですが)お客様のお召し上がり方にあるのです。

    ユーザーID:7005929252

  • そんな程度で

    そんな程度でモチベーションが下がるなら弁護士になるのはやめた方がいいね。

    どの職種であれ嫌なことは必ずつきまとい、それでもみんな歯を食いしばって頑張ってるんですよ。

    弁護士を目指してるにしては想像力が欠如してますね

    ユーザーID:1732468911

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧