日本の祝祭日に疑問

レス40
(トピ主0
お気に入り29

生活・身近な話題

在米小町

最初に賛否両論あるだろし、中には嫌な気持ちになる方もいらっしゃると思いますが、ずっと疑問として持ち続けているので、質問をさせていただきます。

来年から8月11日も祝日になるようですが、日本はものすごく祝祭日が多いですよね(私は在米なのでかなりそう感じます)。その度に会社はお休みなのでしょうか?この8月11日の祝祭日も気がついたらお盆休みと合わせて「5連休、土日合わせて7連休」とか出てきそうな感じがします。
昨今、ブラック企業、残業代未払いなど色々聞きますが、どこの会社の人たちが全ての祝祭日を休み、GW、SW、年末などの連休を取得しているのでしょうか?そういう会社の方々は普段も残業ないんですか?ここまで祝祭日ができ、連休、連休と毎月ニュース(日本のテレビ番組を契約して見ています)で聞くと、その昔言われていた「世界一働く国日本、働きすぎ日本」などが最近でななくなってきたのかなと思うようになりました。こんなに会社が休みになって利益って上がってるんでしょうか?

こっちはたったの8日しか(一般的に会社が休みの祝祭日)ないので、はたから見ていてとても羨ましいのが本音です。

ユーザーID:8814496707

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アメリカの平均的な

    年間休日日数は何日ですか?
    日本では、完全週休2日制で祝日も休みなら、120日以上ありますが、土曜日に会社は休みでも仕事に出ている人はたくさんいます。
    私の会社は、第2と第4土曜日が休みで、年間休日日数はフタ桁です。
    祝日が増えるのはありがたいです。

    ユーザーID:6842656077

  • 日本は

    日本は祝日にしないと休めません。普通の企業は休みになります。有給はまだ取りづらいのでしょう。
    私も在米ですが有給(5週間)は完全消化するので祝日が少ないのはどうでもいいです。

    ユーザーID:7114205700

  • 働いても、利益は上がりません。

    『働いても利益は上がらない』というのは、会社単位で見ると高度成長時代とは違って、生産
    量を単純に上げただけでは、在庫過剰になります。特に二次産業ベースにおいてです。昔と違
    い、中国やアジア新興国によって、世界のマーケット需要に対する供給力は増えていますから、
    日本だけが忙しくなりようがないのです。

    それと、高度成長期には、マーケット自体が右肩上がりで成長できましたが、今の日本は、必
    要最低限の耐久消費財は殆どの家庭にありますから、マーケットは、必要不可欠な製品ではな
    く、あったら楽しいかもという製品を作らなければ生き残れないのが、特に弱電系です。

    更に、これに関連していわゆる『余暇』に対して意味をもつ商品が今の日本には必要になって
    います。例えば、ホームシアター関連のハードやソフト。旅行という商品もそうですし、外食
    やアミューズメントパークなどもそう。
    要するに、内需という面から見ると、かつてのような『モノ』中心の産業だけでは、日本のよ
    うな成熟した社会では経済がたち行かないと言うことです。

    祝日自体が多いのは、個人ベースで休みを取得しにくい文化的背景があるからだと思いますよ。

    ユーザーID:6930257108

  • たしかにねー

    私自身は現在、会社勤めをしていないのですが…会社員の友人・知人が連休前後に残業続きでヒーヒー言ってるのを見ると、何のための休日?って思います。まあ本人はなんだかんだ言って休日はうれしいのかもしれませんが、はたから見た印象として。

    それはそうと、会社勤めをしていた頃にたまに目にした「海外のエリート層は1〜2か月の夏期休暇を取るが、日本ではたったの○日である」というようなフレーズにちょっとイラッとしたものでした。悪かったね、あたしゃエリートでもないし休日はカレンダー通りだよっと(ひがみひがみ)。

    ユーザーID:7377791869

  • 休み少ないですよ

    うちの会社は年間休日120程度です。
    これに有休が足し算されます。
    正直なところ、少ないなーと思います。
    働くために生きているのではないから、できるだけ短い時間でパパパっと利益を出して
    休みは多くとりたいです。
    長く働いても生産性はあがりませんよ。働く時間が長くても利益が出ていない会社、腐るほどあります。
    なのにまだまだ働かせる。私も正直に言っちゃうと、バカなんじゃないかと思っています。
    休みが取れないのは多くの場合は無能だからです。無能が多いが故にできる人に負荷がかかって
    できる人も休めないことはありますが。
    でも現実問題として休ませない会社が多い。だから祝祭日を増やすしかない。でもそれすら働かせる。
    もうね。バカなんじゃないかと。本気で思っています。
    祝祭日は不就労日なだけで休暇ではない。休暇が自分の意思で自分の好きなときにとる余暇です。

    うちは中小だけど、この前は部長が1ヶ月休暇を取りました。
    そういうのが正常なのではないかな。

    ユーザーID:0040313008

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • カレンダー通りの休日を取れるのは?

    日本って「休日」が多い国だったんですね!!

    でも、カレンダー通りの休日を取れる会社・業種って
    全就労人口の内、どのくらいの人が取れているんでしょうね
    意外と少ない気がしますよ?
    ブラック企業はおいておいて

    デパートや飲食業・ホテルや旅館などの販売やサービス業に至っては
    祝祭日や連休こそが繁忙期でお休み取れないですよね
    海外と取引のあるグローバル企業なら
    海外のクライアントに合わせて、担当者は週末祭日なくシフト制勤務もざらです
    私の勤務先(IT系中堅)も、総務や人事以外は、一応週末祭日も稼動していてスタッフもシフト制なので
    カレンダー通りの休日を取ってる人は少ないです
    役所関係も一応お休みですが、今は「休日窓口」なんていうのがあって
    当番制にしろ、出勤している人がいます

    今は業種・職種によって、多様は就労形態がありますから
    カレンダー通りに休日を取っている・取る事が出来る人は意外に少ないと思いますよ

    でも今、シフト制を上手く使ってシーズンオフに連休取ってる人も多いですよ

    ユーザーID:7036077160

  • ん???


    >こっちはたったの8日しか(一般的に会社が休みの祝祭日)ないので、はたから見ていてとても羨ましいのが本音です。

    アメリカって祝祭日しか休暇がとれないのでしょうか??

    祝祭日の数=休暇日数ではないことはご存知ですよね

    私は英語圏の国々(アメリカも含めて)に暮らしましたが、日本が一番祝祭日は多かったです。
    しかし、職場の休暇の日数と合わせた場合に日本が休める数が一番少なかったです。
    アメリカにいたのは学生でしたので仕事の休暇にいてはよくわかりませんが、
    私がいた国での長い休暇は4週間でした。もっとも20年以上も前のことなので現在の正確な平均休暇日数は分かりません。

    そして、お国柄ももちろん影響しますが職業によってもだいぶ違うかと思われます。

    >こんなに会社が休みになって利益って上がってるんでしょうか?
    あのー、祝祭日が増えることで利益を得る職種も多いのですが。。
    みんなが出かけたりすればそれだけお金を使いますよ。
    サービス業などはそれらの休日に働いて利益を上げます。

    本当にうらやましいならぜひ日本で働いてみることをお勧めします。

    ユーザーID:8650841465

  • 1日8時間週40時間

    法律で1日8時間週40時間労働と決まっています。
    週毎に1日8時間週40時間にしても良いですが、繁忙期などがあって週毎に出来ない場合もあるので、1年間に均して1日8時間週40時間を達成しても良い事になっています。
    その場合1年に取らなければいけない休日は105日になります。105日以上の休日を設けるのも可能です。

    祝日は日曜日と重なった時は振り替え休日となりますが、土曜日の場合は振り替え休日になりません。
    土曜日に祝日があった場合、土曜日が元々休みなら休日は増えません。

    又、GWやお盆など日程の関係で週に2日位しか勤務がない場合だと機械のメンテナンスなどに当てる為工場を稼動させず、他の週に出勤日を持ってきてまるっと休みにする場合もあります。

    大抵の会社は年間カレンダーを作って会社の休日も管理しています。それに沿って休みます。

    ユーザーID:9242724326

  • 年間休日日数が変わらないので意味ない

    土日祝が休みの人にしか関係のない話ですし、
    年間休日日数が決まっている会社が多いので、
    今さら祝日が増えても休みの日数は変わりません。

    それに、いくら会社で休みと言われても、
    仕事が終わらなければ出勤します。

    最近、元旦でも普通にお店は開いているので、
    サービス業の方はむしろ休みにくいと思います。

    休みを優先する人は、正社員をあきらめて
    契約、派遣社員になる人が多いです。

    ユーザーID:8353509549

  • 祝日なんて無意味

    私の最初の職場。
    木曜午後と日曜休み。祝日は関係無く出勤。

    2番目の職場。
    土曜と平日1日休みのシフト制。祝日は関係無く出勤。

    夫の最初の職場。
    日曜日と祝日休み。祝日が無ければ週休1日。

    夫の今の職場。
    会社カレンダー。会社が決めた日が休み。
    基本は日曜日と隔週で土曜。祝日は関係無い。

    ユーザーID:5372131561

  • 休み過ぎ

    海外在住です。
    先日パスポートの更新で地元の総領事館に行きました。その時貰った年間の休館日の表を見て唖然。日本と現地の休日を合わせて19日間もありました。そして土日と現地の労働基準にのっとった20日の年次休暇の取得を加えると、何と年間で4割近くが休みに。
    これは如何なものでしょう。

    ユーザーID:8951454215

  • 全米一斉祝日は8日くらいですよね?

    全米が全体的に休みモードになるのって年間8日ぐらいですよね。

    新年、グッドフライデー、メモリアルデー、独立記念日、レイバーデー、サンクスギビング、クリスマスに大晦日。

    あとはちょっとした祝日が州によってお休みになったりならなかったり。州一斉に休みになることもあれば学区によって休みにしたりならなかったりもあります。子供の学校でも今年は休みになった祝日が次の年には普通に学校と言う事もあります。変動的です。

    うちの夫の会社は有給10日だし忙しいので日本の方が「また休み?」っていう事多いですよ。

    しかしアメリカってなんで「休みが多い」ってイメージなんでしょうね。イメージ的に休みが多いので、クリスマスが貴重な祝日なのにクリスマスに家でのんびりしていると「この年末で忙しい時に休みか」って日本から嫌みの電話が掛かって来たりします(苦笑)

    ユーザーID:8783327644

  • ご心配なく

    こんなに会社が休みになって利益って上がってるんでしょうか?

    日本はデフレ状態ですから、供給過剰であり需要不足で困っているので、供給を制限して、需要喚起のため休日があったほうがいいのです。
    高度成長時にこれだけ休むとヤバイかもしれませんが(笑)
    7月の海の日だの、今回の8月の祝日だのの創設も、3連休にすることによる経済効果を計算してのものですのでご心配なく(笑)

    そもそも日本人は働き過ぎですので、社員の健康や家庭のためにも、無理やりにでも休ませないとついつい働いちゃうので(笑)

    日本は大企業を中心に外貨を稼ぎまくっていて、内部留保も増え過ぎた状態。
    国内消費が弱いから、稼いだ金も行場所がなく宝の持ち腐れ状態。
    だから、内需拡大のためにも休みを多くして消費を増やし経済のパイを大きくすることにより稼いだ金を給料や設備投資で支出しやすくするためにも休日を増やすのは大切なのです。

    ユーザーID:7379553401

  • 暦の休日以外は休めない

    大手やら、公務員なら、祝祭日以外に有給休暇をすすんで取れるから、休みすぎ、って感じでしょうけど。

    私の働いている小さな会社は、有給なんて権利であっても、言いだせない雰囲気。
    仮にとっても、嫌味で連絡してきたりする・・・

    しかし暦の休日は休み。この日だけは堂々と休める。

    年間有給休暇取得日数、2日・・・かな。
    15年以上働いているんだけどね。

    ユーザーID:2939947550

  • 祝日と労働者の休日は関係ないから(笑)

    労働者の休日については労働基準法で定めれていて、簡単に言えば「週に40時間以上働かせてはいけない」というだけで、祝日に休ませなけれないけないわけではありません。

    つまり、作っても作っても作り足りない位バカ売れ状態であれば、祝日だって工場を稼働させてもいいわけで。

    ていうか、祝日だから休まなきゃならないなら、祝日にスーパーもコンビニも外食産業も締めなきゃならんことになりますよ(笑)

    ていうか、祝日にも放送されているテレビってなんなのよ、ってなりますよ。

    ユーザーID:7379553401

  • 非正規は違う

    連休が増えて嬉しいのは正社員ですよ。

    格差が広がり、日本は非正規が増えてます。
    彼らは、働いた分(時給、日給)しか給料にならず、連休になると収入が減り困ってます。

    ユーザーID:4130739788

  • 少なくとも連休はもう要らないと思う

    トピ主さんのいう通りかもしれません。
    一部の職種、企業を除き、私たちは既に全然働きすぎなどではないのかもしれません。

    年末まで営業していたのに年始から開いているデパートとか、夜遅くまで営業している代理店とか美容院、歯科医院。
    成果主義という名でまわらない仕事を夜遅くまでこなしている会社員、なかなか必要なときに使えない有給休暇、とかが目につくため、日本人本当によく働く、大変だよと思っていますけど。

    話ずれるかもしれませんが、祝日引っ付けた3連休はもう要らない。
    旅行に行くなどの非日常リフレッシュをするにはとてもありがたい3連休、土日月ではありますが、毎度毎度旅行に行けるかっつうの。
    3日も休むから、疲れをとる以上にだらけてしまい、明けた火曜日には学校や会社に行きたくなくなるんじゃない?
    元々長い休みの後はペースが作りにくいものでしたが、こうバンバン連休では。。本当に要らない。せっかくできている日常のペースが都度崩れてしまうだけ。
    近年の不登校や引きこもりの多さに影響していると思うのですが。

    一方、昔みたいに週の半ばにポツンと1日ある休み、嬉しかったなと思います。

    ユーザーID:2835799057

  • 祭日

    そう、昔は祝祭日で祝日も祭日も休みでした。
    いまは祭日は休みじゃないのです。

    ユーザーID:4258709061

  • 簡単に祝祭日作り過ぎ

    日本人の働き過ぎというステレオタイプですが、生産性の効率の悪さは国外ではもう知られている事実。今までの悪しき風習で、長時間残業や個人で休みが取りづらい環境。日本人の性格が個人と会社、他者との区別が出来ないため、ゴールデンウィークやら、なんとかウィークとやらを名付け、皆一緒に休みを取っていますが、本来、個人の事情で有給休暇を取りたいときに、取れる環境が望ましい訳で、頻繁にやってくる祝日の所為で、個人の有給休暇取得をより困難にしているのが日本の祝日だと思います。日本の作り過ぎた祝祭日を見直し、社会が平日に個人の有給休暇を取ることへ理解をし、皆が皆揃って同じ時期に休まなくて良い環境を願います。

    ユーザーID:7342744355

  • アメリカは特別休みが少ない

    アメリカは特別休みの少ない国なので、それと比べれば休みが多いと感じられるかもしれません。ここ数年、アメリカとイタリアの労働時間は日本を上回っています。例えば、アメリカ人は1月2日でも、普通に自転車屋さんが営業していると思って、修理を持ち込むとか。

    イタリアをのぞくヨーロッパ諸国は概ね100時間程度、年間労働時間は日本を下回っており、特にドイツとは400時間程度の差があります。

    法定祝日は確かに日本は多い方ですが、それでも労働時間が多いのは有給休暇の消化率が悪いのだと考えられます。だからこそ、逆に祝日を増やさなければ労働時間が減らないのでしょう。それと、そもそも年間に付与される有給休暇自体少ない。なお、アメリカは連邦法上、有給休暇が規定さておらず、法定休日以外の休日は年平均8日とかなり少ないです。

    ドイツ、フランス、スウェーデンなど年間労働時間が日本より少ない国が軒並み1人あたりGDPが日本より高いのはなぜなんでしょうね。一方、アメリカは労働時間も多いが、1人あたりGDPも高い国です。

    ユーザーID:7215715281

  • 比較論で言われると

    海外と比べられると、異論があります。

    海外と仕事をしていると、海外の方がずっと休んで定時で帰る。そのしわ寄せを平気で日本側に押し付けてきます。比較論で言えば日本人のほうが理不尽に働いていますね。
    そもそも日本は有給消化率が大変低いです。

    アメリカは体調不良は有給とは別だと聞きました(風邪で有給が減るのはかわいそうだから)。本当でしょうか?
    是非トピ主の、祝日の数ではなく、年間どれぐらい休んでるか教えて下さい。

    ハッピーマンデーは個人的には好きではないので昔の方が良かったです。
    連休にしても経済効果上がらないような?

    ユーザーID:1830529170

  • レスします

    土日休みでも祝日休みではない会社がありますから、増えても関係ないです。
    またシフト制の場合も全く関係ないです。土日祝日が忙しい仕事の人は祝日が増えると
    休みの調整が大変です。祝日なんて増やしてもだからナニって感じですし、
    本来は祝日には国旗を掲げたり、その日にふさわしい行事やら行動をしたりしますが、ハッピーマンデーなどによって
    もう忘れ去られている感じで祝日の意義を感じません。
    まだまだ週1休みに業界も多いですし、日給で働いている人が多い運送土建なんかは休んでいいと言われても休みませんよ。

    ユーザーID:3881387172

  • 日本の稼働日

    休日は概ね120日前後です。

    +有給休暇が20日/年くらい支給されるとして最大140日くらい休み、225日働いてる事になりますね。

    さて、あなたの国は?

    ユーザーID:2554867776

  • 業績の上がっていない会社の方が休まない?

     タイトルのような気がします。
     しっかり稼いでいる会社の方が、ゆったり休暇もあるんじゃないですかね。

    ユーザーID:6038135983

  • 祝日は家族みんなが休みではなかった

    ちょっとデータが古いんですが、『社会生活基本調査報告平成18年』によると
    有業者の曜日別仕事の行動者率は平日は86.5%、土曜日は55.7%、日曜日は34.0%。
    3分の2ぐらいが平日中心労働者で
    3分の1ぐらいが休日中心もしくはシフト労働者くらいになるでしょうか。

    この春、新社会人の息子は週休二日制ですが、祝日が休みではありませんでした。
    祝日が休みでないことを思いつかず、GWに家族旅行を予約していました。
    息子を置き去りに、旅行へ行きました。
    夫はシンクタンク、私は銀行勤務なので、
    すっかり祝日は休みだと思い込んでいました。

    息子の会社はコンビニ・スーパーに品物をおさめる食品メーカーです。
    土日休みのほか、前期・後期にそれぞれ連続で5日間休日がもらえるそうです。
    繁忙期の8月上旬と12月中旬から正月明けまでは連続休暇はとれません。
    今は研修中で土日休みですが、営業に配属されると日曜と他1日になるようです。

    他2社内定がありましたが、外食と製造(3交代勤務)で、
    そちらに行っていれば、土日も休みではなかったかもしれないですね。

    ユーザーID:0086262452

  • 全く同感

    日本で働いています。今の祝日は多すぎると思っています。

    年始年末、ゴールデンウィーク、夏休み、シルバーウィークとこんなに連休にしている国は他に無いのでは?アメリカの例が上がっていましたが、ドイツ、中国、韓国でも、こんなに祝日は多くありません。連休の度に対外的な仕事がストップするし、1週間単位で他社で試験をしてもらう時にも祝日がある週を避けることになるし(祝日は出張先で仕事が出来ないから)、非効率なことこの上無いです。

    勤勉な日本人、というのは昔の幻想だと思います。

    連休を多くしている理由は国内の観光で儲けようという人々の発想だと思います。

    ユーザーID:3017122960

  • 他人志向の国民性

    日本の国民性は「みんなが○○しているから・・・。私も・・・。」というものです。みんなが休まないと自分も休めない。それが積み重なって祝日が増えたのだろうと思います。観光やレジャー産業という面では、連休が仕事で、それが企業の利益になる場合だって多いです。
    多くの人が休み、レジャーや観光に出かけ、それが観光やレジャー産業の利益につながりGDPの拡大になればWIN−WINの関係が生まれると思います。
    外国の人には、放っておいてよと言いたいです。そんなこと言う暇があれば、日本に観光に来てください。

    ユーザーID:6155958248

  • 休める仕事と逆に忙しくなる仕事があるよ。

     私は小売業に勤めているので休日はシフト制だし祝日が増えると逆に休みが取りづらくなるよ。
     カレンダー通りの仕事をしている人は祝日が増えると仕事量自体が減るのかな?そうすると利益も減ってしまうよね。
     私もその辺はどうなっているのか知りたいよ。
     話はそれるけど日本の祝日の中でも古来からあるものは単なる休みではなく日常の仕事を離れてハレ型の行事などをする日が多いよね。
     だから会社の仕事を休めるから何もしなくてもいい日。というわけではないよ。
     近年増えてきた祝日は「祝日を作れば休みが増える。そうするとレジャーなどで経済効果が出る。」と言う考え方になっているね。
     (もっとも最近では古来の祝日でも行事をする人は少なくなっているけどね)
     私の個人的な考えとしては安易に祝日を増やす必要はないから一つ一つの祝日の意味を知って大切にしたいなと思うよ。

    ユーザーID:3902077789

  • 違います

    トピ主さんは、祝祭日だけを取り上げています。
    しかし、実際には有給休暇の取得率が日本では低いのです。
    みんなが有給休暇を使わないから、カレンダーに強制的な
    休日を入れて対応しているのです。

    ユーザーID:9756277942

  • 有休取得率の低さ

    有休の取得率が多ければ、祝日はこんなに
    増えなかったんじゃないでしょうか。

    休むための大義名分が必要=祝日の増加
    だと思います。
    でも3連休が増えたことで却って、有給が
    取り辛い職場もあるかもしれません。

    政府は有休取得を義務付けようとしていますが
    どうなることやら。
    どうせなら、有休の計画的付与の廃止もしくは
    計画的付与のできる日数を減らして、本当に
    労働者が有休を取れるようにして欲しいですね。

    ユーザーID:0876772574

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧