40歳、子どもを諦められそうだけど・・

レス30
(トピ主9
お気に入り165

妊娠・出産・育児

匿名

今年のはじめ、39歳で二度目の流産をしたあと、不思議と生活が変わりました。
暗ーく過ごしてきた数年間の治療中とは違う、とても前向きな気持ち。
やっぱりもう一度授かりたい!という気持ち。
なぜかそれからは、うまくいくことばかりでした。

流産後の体はスムーズに快復、ずっとやりたかった野菜作りも始められ。
長年の悩みのタネの歯、次の妊娠中に影響ないように本気で歯医者を変えたら、治療が軌道に乗り。
不育症の検査は幸運にもすぐ予約がとれて、異常なしの太鼓判。
日光に当たっての野良仕事はとても気持ちがよく、癒され、夜はよく眠れる。
治療は淡々と続けていて、毎月がっかりはするけれど、ちゃんと次へ切り替えられる。
治療のすれ違いで喧嘩も多かった夫とは、関係もよくなり、仲良く暮らしている。
そのほかの些細なことも、なぜかうまくいく。
この数年間で一番体調もよくて、明るい自分がいました。

40歳になって可能性はかなり低くなったけれど、私にとっては今が一番授かる時なんじゃないか・・そんな風に感じていたころ。
夏のある日「子ども、いなくてもいいかも」と思う自分に気づきました。今の自分にはやりたいことが沢山あって、それが今、現在進行形で実現し続けている。妊娠したら手放さなくてはいけないかもしれない。
年のはじめの悲しみから復活して、予想以上に頑張れた自分、数年ぶりの充実感のある生活。
これを失いたくない、と思ってしまいました。

そして、この数年間で初めて治療をお休みしました。
でも、本当に子づくりをやめていいのか?
この10年、子どもを産み育てたい、というのが私の一番やりたいことだったのに。
相変わらず充実した日は続いているけれど、このままでいいのかわからない。
妊娠出産の話題を聞くと、苦しくてたまらなくなる自分はまだいます。

40代で諦めどきを悩んでいる方、何かヒントをいただけませんか。

ユーザーID:2181831750

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アラフィフです

    子供のいない兼業主婦です。ヒントにはならないかもしれません。

    私が子供がいなくてもいいと思えたきっかけは、正直言って分からないのです。ある時突然、もういいやと思ったのです。

    今は、子育てを終えた人、独身の人、若い人、年上の人、いろいろな立場の友人と交流して人生をたのしんでいます。とある国へ行くことにはまって、語学教室にも通っています。仕事も復活させて、非常勤ながらやり甲斐を感じながら働いています。

    友人のお孫さんの写真を心から可愛いと思う自分に驚いています。以前は辛かった赤ちゃんの写真をいつから自然に見られるようになったのか。

    夫はもともとそれほど熱望しておらず、治療中はそれが喧嘩の種でしたから、今の方が円満かも。

    私の場合です。

    ユーザーID:5127322649

  • 私も誰かとこの話題を話し合いたかったんです。

    夫婦共々36歳で不妊治療はタイミングから始めて6年、高度不妊治療を始めて1年半。
    夫婦ともに大きな問題もなく、原因もわからなかったので先日腹腔鏡手術を受けたところ
    内膜症で血が沢山溜まっていました。そして術後に胚盤胞移植、しかし陰性。

    夫婦で色々話し合いました。経済的な事もろもろ。
    夫は「自分たちの30代の貴重な時間も経済的にもこれ以上犠牲にする必要ない、治療は後一年!」

    夫の言葉は文字にすると冷たく感じるかもしれませんが
    私にはやりたい仕事もあり、夫婦での趣味も多くあります。
    このまま夫婦二人でも楽しいかなーと思っている自分もいます。

    正直このペースで治療費が出ていくのはあと一年が限界です。

    でも諦めて後悔しないか・・・
    私も思います。
    最近は子供のいない将来を考える方が多くなってしまいました。
    しかも楽しい将来です。
    これでいいのかなーといつも思います。

    もうすぐ新しい病院の初診も控えてますが、若干面倒くさいです(笑)
    新しい先生の意見を聞いて先の治療を考えます。

    ユーザーID:5948257558

  • 辞めた途端できる人もいるし

    できなくても幸せに過ごせますよ

    私は難病で、結婚も子どももあきらめたけど大変充実して楽しく過ごしています。
    決まってしまったら楽なのです。
    よく強がってるだけ、とか本当は…とか言うけれど、
    人間その時になればしっかり悩んだ分しっかり前向けます。
    世界は美しいですよ。子どもがいてもいなくても。

    ユーザーID:5451651195

  • Long Vacation

    トピ様は前回(前世)で素晴らしいママもしくはパパをなさったから
    今世では親業をまた経験しなくてもいいように神様から
    ロングバケーションを授かったのではないでしょうか…

    心のスイッチは自分次第でONにでもOFFにでも出来ます、
    プラスにONなさったら良いことだって雪だるま式にどんどん
    大きくなって行って、もっともっとプラスが加算されて行くと想います。

    ユーザーID:3515403060

  • 無理

    子供をスパッと諦める理由が欲しくて葛藤しているのですね。

    私は、無理だと思います。
    その気持ちからは、一生解放されないと思います。
    50近くなれば乳幼児を育てる友人もいなくなるでしょうから、少し薄れるとは思いますが・・

    妊娠出産したかったな〜、羨ましいな〜・・とちくっとする気持ちと上手に付き合いながら、うまく割り切るしかないと思います。

    と私は思っています。
    とか言いながら、最近41歳の友人が初産で娘をもうけ、久しぶりにドッカ〜〜〜ンと落ち込みました。ええそれはもう100%羨望で。


    パッと切り替えるの難しいと思います。
    時間をかけて、少〜しずつ気持ちを消化していくものじゃないでしょうか。

    でもね、40過ぎて子供を持つって、ちょっと遅すぎると思ってます。
    成人式と還暦が重なるんですよ。
    友人を見てると今は羨ましいけど、冷静に先のことを考えると「よく産んだな」と思うのも事実です。

    ユーザーID:5762164315

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • もう2〜3年続けてもいいかもしれません

    肩の力を抜いて(難しいことですが今のままの感じで・・)あと数年続けてもいいのではないでしょうか。

    授かれば喜ばしいし(野菜は作れなくなるけどね)、授からなくても十分努力したことで納得がいくんじゃないかなと思います。


    もう39歳という気持ちもあるかともいますが、まだ39歳とも思いますよ。
    子育てするには少々疲れも感じる年齢ではありますが、42〜43歳で産んでる友人も何人かいます。


    今、ご主人との関係が良いからこの関係を保ちたいためにそのような気持ちになってるかもしれません。
    ご主人とも今の気持ちを話して決められるといいですね。

    結果がいずれにしても主さんが幸せな気持ちで生活できることを願います!

    ユーザーID:6048217365

  • 生き甲斐を持つ

    私は37歳ですが、そろそろ子供を諦めようかなと思っております。

    不妊歴3年、人工授精を3回行いましたが駄目でした。
    産婦人科への通院を止め、今年の夏より漢方を処方してくれる病院へ通っております。
    漢方は体質に合ったようで、血の巡りが良くなり生理が改善&持病の酷い湿疹がすっかり良くなりました。
    そして中容量ピルやクロミッドなどの薬を飲んでいた頃のダルさが無くなったのですこぶる快調です。

    アラフォーを迎え、このまま夫婦2人で穏やかに生きていく事も少しづつ受け入れられるようになってきました。

    トピ主さんのお野菜作り、素敵なご趣味ですね。
    育てていく愛しさと、いただくときの楽しみがありますね。

    私は趣味で手芸をしており、好きが高じて1年に数回手作り市に出店しております。
    私の作った動物の人形を対価を払ってでも欲しいと言ってくださるお客様は本当に有難く、やり甲斐があります。

    頑張って仕事をして趣味を楽しみ、休日は主人と旅行やデート…娘時代の延長のような生活ですが、このままでも悪く無いかな、と。
    お互い、充実した人生を送りたいですね♪

    ユーザーID:2940117706

  • 素敵な人ですね

    アドバイスじゃなくてごめんない。
    人生子供を授かる事が全てじゃないですよ。
    気持ちの切り替えができる素敵な人だなって思いました。でもまだ諦めなくてもいいのかな?難しいかもしれないけど、穏やかな気持ちで治療をされてみては?

    ユーザーID:2818087162

  • 44歳

    44歳です
    6日前妊娠6ヶ月の我が息子が胎児浮腫でお空へ戻って行きました。
    今まで、3度流産してます。
    お医者さんは、46歳までは可能性あるとおっしゃってくれました。
    私はきっと、もう一度お空に帰った息子と逢えるのを信じています。
    トピ主さんはまだ若いので希望を諦めないでください。

    ユーザーID:0336897045

  • 思ったこと

    相談文を見ると、子供のいない人生について無理なく前向きに考えているようですし
    トピ主さんの中では、ある程度区切りが付いているように感じました。

    ただ、
    >この10年、子どもを産み育てたい、というのが私の一番やりたいことだったのに。
    と書かれているように、これまで治療にかけてきた時間・お金・気持ちに
    未練があるのではないですか?
    未練という言葉が相応しいか分かりませんが、
    「子供が欲しい」という気持ちとは別問題で、
    子供を諦めたら10年間が無駄になるようで悔しい、やるせない、
    という気持ちがあるのではないですか?
    治療をやめたら、治療をしてきた10年間に意味がなくなると感じてしまうなら
    例えば「治療をしたからこそ、子供がいる・いないに関わらず、
    人生について深く考えることが出来た。」
    というように、一度この10年間を前向きに振り返る作業をしてみては
    どうでしょうか。

    ユーザーID:4337783059

  • トピ主です 1)

    さまざまな立場の方からのお返事、本当にありがたく思います。

    今、2ヶ月お休みしていますが、あまりこのことを考えないように、流れにまかせたまま暮らしています。
    でも、あまり長いこと宙ぶらりんのままでいるのもな・・とも思うのです。

    書きたいことや、お返事したいことが沢山あるのですが、うまくまとまらないので
    あらためてレスし直します。
    とりいそぎ、御礼まで。

    ユーザーID:2181831750

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 子供いますが

    本心で。小さい時は確かにいてよかった。
    現在22と18の子供です。 最近、いなくても よかったかも。なにかあっても当然のチャラチャラした行動なにかあっても、同情できない。我が子でも。
    こういうパターンもあります。あと兄弟もいなくてよかったと思ってます。

    ユーザーID:0087949210

  • トピ主です 2)

    いつかは子どもを、と思い続けていたのは、自分と夫の子どもを産みたい、育てたい、という単純な理由からでした。
    自分の中に生命が生まれて、出てきて。
    私に似てる、夫に似てる、などと言い合いながら、その子の個性がだんだん見えてきて、大きくなっていく。そういう体験をしたかったのです。
    本能みたいなものなのですかね、うまく説明できませんが。

    そこへもうひとつ別の気持ちが加わったのが、祖母の他界の時でした。
    身内やごく親しい人が集まってお別れをし、残った祖父のケアも手厚くなされました。
    もちろん悲しかったのですが、それよりも私が強く感じたのは、ああ私がいずれ歳をとった時、もし子どもがいなかったら、死んでもこんな風に悲しむ人は居ないんだ、夫に先立たれたとしても寄り添ってくれる人も居ないんだ、ということでした。
    夫にとっても然りです。

    老後が寂しい、的なことを書くと、介護のために産むのはオカシイとか、自分本位とか言われてしまいがちです。
    でも正直な気持ちなのです。

    その一方で、子どもがいてもいなくても世界は美しいですよ、というレスはとても響きました。
    もう少し書きます。

    ユーザーID:2181831750

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です 3)

    色々悩む中、ぼんやりと見えてきたことがあります。
    もし子どもをもてなかったら、これからの「体験」が、遠い将来大きな支えになるのでは?

    実体験というのは本当に強力なもので、実際に見た、した、感じたことは自分の中に刻まれます。
    近頃パリの映像をよく見かけますね。映像は悲しい出来事のものでしたが、だいぶ前に夫と訪れた時の感覚が鮮明によみがえってきました。
    夜の灯りの暗さ、底冷え、湿度、街の規模感、車と人間の声以外の音がしなかったこと。

    そんな、時間がたってもよみがえってくるような実体験を沢山したなら、折に触れて追体験するたび、ああ、寂しさはあるけどいい人生を過ごしてきたよなぁ、と思えそうな気がしました。

    実際には、今後好ましい体験だけができるとは限らないでしょう。旅行のような特殊なイベントが頻繁にあるわけでもないです。
    でも、例えば40年後テレビで野菜畑を見たら、多分私は、種蒔き後に押さえた土の柔らかさや、ピーマンの頂上に君臨するカマキリの姿や、近所から聞こえる演歌などを思い出して、豊かな気持ちになると思うのです。

    今はたまたま順調だから、そんな風に思うのかもしれませんが。

    ユーザーID:2181831750

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 私は結局、子供は諦めましたが

    日々感じているのは、
    私に起こったすべての事は、今回の人生で私にとって必要だったもの、ということです。

    どんな家庭に生まれて、どの学校に行って、どんな友人がいて、

    どんな仕事をして、どんな彼ができて、どんな結婚をして、

    健康状態は、経済状況は、親子関係は。。。

    全ての事が、今の私を形成するのに、必要だったことなんですよね。


    つまり、子供がいない、子供を望んだけどできなかったということも、
    私には、必要だったんだろうと、考えています。

    裏を返せば、子供を育てるということは、今回は私には必要なかったということ。


    そうか、必要ないからできなかったんだなと、納得しました。

    ユーザーID:7564544416

  • トピ主です 4)

    きっと、思いもよらない視点からのレスも沢山いただくんだろうな、と思っていたのですが、ほとんどの方の書いていることに共感、というのか、そうそう私もそう思ってた!ということが多くてちょっと驚いています。
    それだけ、普遍的な悩みなのかなぁ。

    これ以上、貴重な時間を犠牲にできない→まさに。人生半分くらい生きちゃったな、と思うにつけ、もっと楽しい気分で過ごしたいと思うようになりました。
    ロングバケーション→それも思ってました。前世で子沢山で苦労したから、今生では気楽に夫婦でいかが、ということなのかなーと。
    すべては必要だから起こってること→これも同感です。

    上に書いたご意見以外のものも、うなずけるものや、私もそれ思ったよ、というものがとても多かったです。
    ひとりごとのようになってきましたが、もう少し続けてみます。

    ユーザーID:2181831750

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 参考になるかわかりませんが。

    三児の母です。子育てを通して、大きく成長したとは思っています。それは、子供を一人の人格として認め、子供に寄りかからぬよう自分自身を見つめ直してきたからです。

    自分自身を見つめる作業は、主さんもこの10年必死でされたのではないのでしょうか。人と比べぬ生き方、自分の存在意義、夫婦のあり方など。それは子供がいてもいなくても、誰もが通る道です。そこをいい加減にすると、子供のいる親は支配しようとするし、子供ができない方は嫉妬に狂うかもしれない。でもそこで自分自身をしっかり見つめ直し、悩むのではなく、限りある命を日々どう生きていくことか考え抜いていけば、きっとどんな人生でも豊かなものにすることができるのではないでしょうか。

    子供がいてもいなくても、この世に存在する自分はここにしかいない。なら、この命がある限り、正々堂々と、自ら考え抜いた行動しをして生きていきたいとは思いませんか。明日もし自分がいなくなっても、後悔のないように。

    ユーザーID:5159118809

  • 2回目です、前書いた時に、

    精神論みたいなことばかり書いてしまって、
    諦めた時のことを書けなかったので、もう一回出てきました。

    私も、40になるまで治療をしていたのですが、
    ある日、なんかもういいや。。。と思えて、病院へ行くのをやめました。

    その後、1年くらいして、41歳の時、なんとなく今日が排卵日だなぁと感じて、
    自然妊娠?ありえないよな〜と思いながら、旦那に頼んでしてもらって、でも、結果は撃沈でした。

    治療を長く続けて、泣くのには慣れていたけど、久々に撃沈して少しだけお風呂で泣きました。

    これでもう諦めるんだと思ったけど、

    43歳になったころ、もう1回 同じように、もしかしたら妊娠するかもしれないと感じて、
    そのときは、なぜかすごく、今回は妊娠できるんじゃないか、そんな気持ちが強かったです。

    もしこれでダメだったら、もうすっぱりとやめよう、これで最後にするんだという気持ちになれました。

    結果、大撃沈でしたが、それできっぱりと諦めました。


    いつかは、必ず終わりが来ます。

    私は子供を育てることはなかったけど、いろいろ成長できたと思います。

    必要なものしか与えられないんだなぁと思っています。

    ユーザーID:7564544416

  • 努力でどうなるものでもないですものね…

    私も数年不妊治療中です。
    37歳。夫は3歳上。
    数年前に一度初期流産経験あり。

    一応両方とも体に問題はなかったのですが、フーナーが不良
    だったので人工授精にチャレンジするも、2回目とも撃沈。
    3回目をする予定の前に大風邪をひいて、1回休みになりました。

    また次周期にはチャレンジする予定ですが、1回休んだだけで、
    大事なチャンスを逃したんじゃないかって焦りを感じています。

    人工授精を何度かやってみて、ダメでも、高度不妊治療はしない、
    と夫婦で決めています。
    経済的にも年齢的にも身体的にも辛いと思うので。
    その場合は「こどものいない人生だという運命だった」と思って、
    夫婦で仲良く暮らして行こうと。

    ただ、今はそう思っていますが、それで本当に後悔しないのか。
    悩み迷う時がまだまだありそうです。

    私も40歳まで2年と半分。
    治療は40歳までと一応決めていますが、それもまだまだ迷う
    んでしょうね…。

    トピ主さんの求められてるレスはできずに申し訳ないですが、
    どちらの結果になっても幸多からんことをお祈りしています。

    ユーザーID:9854449481

  • ハイヒール・リンゴさんが以前テレビで

    「まだ生まれてもいない子どもに振り回されんでええ(振り回されなくていい)」とおっしゃっていました。。リンゴさん自身治療のために休職されていた時期がありましたが、結果は出ずに仕事復帰されました。そのときに知人に言われた言葉だったと記憶しています。私はこの言葉に救われ、また未来が見えた気がしました。
    現在私は39歳、結婚して6年。結婚当初より夫理由で顕微授精しか方法がないと言われ35歳になる年に退職して、治療に専念しましたが、採卵を九回したうち移植は四回、着床はゼロというほぼ絶望的な結果で今に至ります。40歳まではチャレンジしないと後々後悔するかも…との思いで続けてきましたが、その後転勤等もあり、38歳で休止したままです。
    治療から離れて1年半以上たち、今は早く40歳になって「もう40ですので…」という”40の免罪符”が欲しいと思っていますが、「43歳で生んだ人いるよ」とか「治療を辞めたらできたって聞くよね」という外野の声には未だ少なからず動揺します。しかしリンゴさんが教えてくれた言葉を思い出し、いつも気持ちの折り合いをつけています。
    トピ主さんの気持ちの折り合いにつながれば。

    ユーザーID:3020352434

  • トピ主です 5)

    ころさん、2回目ありがとうございます。
    ある日、なんかもういいや・・と思える日。ありますよね。

    私の「もういいや」は二回ありました。
    一回目は昨年妊娠する寸前、もう色々限界で、もうやめてやる!と荒んでいた時。
    二回目は今年の夏、もう子どもいなくていいのかも・・? と自然に思った時。

    でも、もういいや、という時がある程度過ぎた時、本当にもういいのか?と思う日が、またくることがあるんですよね。
    そうやって、少しずつ少しずつ進んで、軟着陸していくのだと思います。

    私はこれで二周期お休みし、その間は子どものことはあまり考えないようにし、ちょっと横においてあたためておきました。将来の私が「あの休んでいた時の卵子が実は妊娠につながったかも」と後悔するかもしれませんが、どうしてもお休みが必要だと思いました。
    今月はこのように、また色々考え始めてしまったため、3周期目どうしようかな・・とちょっと考え込んでしまいましたが、結局自然にまかせることにしました。
    ころさんのお気持ちはとてもわかる気がします。

    もう少しだけ書きたいことがあるので、続けます。

    ユーザーID:2181831750

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 大切なのは・・・

    どの道を選ぶかよりも選んだ道をどう生きるか・・・。

    ドラマの中のセリフです。
    すみません、答えではないですが、どちらを選んでも後悔する事はないですよ。
    毎日を大切に生きて下さい。

    ユーザーID:2044542378

  • レスします

    もし自然妊娠が可能な状態なら自然に任せて、気負いせずタイミングをみればよいのでは。

    私は夫の転勤に伴い引っ越したとたんに妊娠がわかりました。引越し前後のごたごたで、妊娠を望んで以来一番期待していなかった月で本当にびっくり。その年にはIVFを予定していました。当時40歳です。

    確かに子供は可愛いけど、生まれたとたん自分の時間は本当ほとんどお預けになりますよ。何より体力がしんどいのでその覚悟も必要です。手が離れる頃はもうボロボロだったりするかしら。

    どうぞよきご判断ができますように・・・。

    ユーザーID:3512529050

  • トピ主です 6)

    どうやって夫婦二人だけの生活を送っていけばいいのか、この一年近くの生活の中で、ある程度手応えは掴んだ気がします。
    あくまで、子どもを授かるために、色々な行動を起こしていたのに
    いつの間にかそんな手応えを掴むなんて、不思議なものですね。
    以前の私は、もし子どもが持てなかったら、自分は一体何を思って何をして暮らしていくのか、全く見当がつきませんでした。大きな変化です。

    それでも、やっぱり心から離れないことがひとつ。何かで読んだお話です。
    子どもを作らなかったのか、できなかったのかは忘れましたが、あるご夫婦がいたそうです。とても充実した楽しい人生だったそうですが、高齢になった時、ふと、えも言われぬ寂しさを感じたそうです。
    えも言われぬ寂しさ。
    この言葉が忘れられません。

    そんな先のことを考えても仕方ないのはわかっています。
    その年齢にならないとわからないことは沢山あって・・例えば孫が居ないことの寂しさも今は想像つかないし。
    実はもっと若い内に死んじゃうのかもしれないし。

    ユーザーID:2181831750

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • hhhさんのご意見に近いかな

    そう、私も妊娠して出産して可愛い赤ちゃんを育ててみたい!と思っていました。
    でもそこから先を深く考えてなかった。
    実際幼稚園児以降の子供連れの友人を見ても羨ましくも何とも。
    反対に高齢でコントロールの効かない子供連れて凄い、私だったらウンザリだわと
    いう自分の気持ちに気付いたら諦められました。

    hhhさんがおっしゃるように還暦と成人式が重なるなんてぞっとする。
    子供がいないとどうしても妊娠出産というイベントにフォーカスしちゃうけど、子育てって
    そこからが本番なんですよね。

    トピ主さんの言う「えも言われぬ寂しさ」
    これは子供がいない故に彼らの理想の子供像が作り出したのではないでしょうか?
    理想通りの子供が育つかどうか分かりません。はっきり言って賭けだと思ってます。
    何故なら私の友人は二十歳を越えた子供に「早く目の前から消えて欲しい」と思っているそう
    です。「子供なんて持つんじゃなかった」とも。
    その他ニートの子を抱えてる人もいたりして、親に心労を掛けるような子供に育たない確証
    はないですよね。どんな事があっても親は逃げられないんですから。

    ユーザーID:2599816275

  • 主様の気持ちの葛藤、分かります。

    わたしも、その本読みました。
    そのお婆さんは、子供がいなかったことを死ぬ前に後悔していましたね。


    私たちが死ぬ時には、何を思うのでしょう、それはその時が来ないと分からないけど、
    その日が来るまで、いろんなことを楽しんで生きていきたいな〜。


    最後にはやっぱり、子供がいなかったことを後悔するのかもしれないですね、

    でも、それもまるごと受け入れて、今回の人生を幕引きするのでしょう。


    私はもう子供を諦めましたが、
    主様は年齢的にもまだもう少し、気持ちの葛藤は続くと思います。

    でも、必ず区切りが来ますので、

    今と同じで 楽しんで毎日過ごして行ったらいいと思います。


    渦中にいるときが一番辛かったと思います。


    人生って、充実していなくてもいいんですよ、ただ生きて、それだけで実はものすごいことなんだと、最近は思います。

    ユーザーID:7564544416

  • トピ主です 7)いったん離れます

    高齢育児についてのレス、読ませていただきました。
    トピックに色々詰め込みすぎると、複雑になるので割愛したのですが、
    これは非常〜〜〜に大きなポイントだと思っています。
    若くても大変な育児、それを40代スタートで!

    ころさんは、本をお読みになったのですね。
    私は本ではなく、何かの記事だったような。
    上記の理由で、私は42とか43での妊娠は到底考えられませんので、もう少し早めに葛藤は終了しそうです。生きてるだけで凄い、と私も思います。

    ところで唐突ですが、二週間ほど書き込みを中断させていただきます。
    所用でしばらく忙しくなります。
    閲覧はできるかもしれませんが、書くのはなかなかエネルギーがいりますよね。
    これまで沢山のヒント、本当にありがとうございました。
    二週間後に、まだトピが生きているようでしたら、最後にもうひとつだけ書きたいと思います。

    もう今年も終わり。
    年末年始は、夫と美味しいお酒でも飲みたいな、というのが今の気持ちです。
    でも、ちょうど子どもができる時期になるから、今周期どうしよう、とまた悩んでしまうのかも。
    できれば、心穏やかに休暇を過ごしたいものです。
    それでは。

    ユーザーID:2181831750

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 治療って

    タイミングだけでなく?

    スッパリ子作り止めるとか極端に思い詰めず、自然に夫婦生活をしていけば、可能性はゼロではないですよね。

    私は欲しいと思い詰めて基礎体温を毎日バッチリ計って、夫に夫婦生活を申請していた時は、全然出来ませんでした。欲しいと思ってから3年。
    もう基礎体温やめた!と思い、子供出来ないなら仕方ない!とパートを始めましたが、今度は逆に夫が焦り始めたみたいで。
    自然に夫婦生活をしていたら、あるとき出来てました。
    結婚して6年目でした。

    無事出産しスクスク育ち、その子は中学生になりました。

    でも、私も一事は諦めた時がありましたから、少しは気持ちが分かるかもしれないです。

    可能性だけは残して普通に生活する方が後悔しない気がします。

    ユーザーID:0312172458

  • トピ主です 8)

    やるべきことも首尾よく終わり、戻って参りました。まだ順調な運気は続いているようです。

    今、「シンクロニシティ」という言葉が頭の中に浮かんでいます。
    一つの区切りが近い将来やってきそうなことが、最近わかりました。
    治療に通うことが可能な、簡単な仕事を何年も続けてきましたが、それが近々終わりそうです。
    その一方で、探したわけでもないのに、新しい仕事が
    しかもワクワクする仕事がやってきそうです。
    変化のタイミングなのだと思います。

    思えば、子づくりが可能な状況になったのは、以前の仕事を辞めた直後。
    それからすぐに治療に入り、まもなく治療に通える範囲の仕事が見つかりました。
    その勤め先は、私の想像以上に治療に理解がありました。感謝の一言です。
    そして、近々私はそこを離れ、新しい場所に行きそうです。
    振り返ると、全てがつながっているように感じます。

    順調な運気と書きましたが、運気がどうこうというよりは、
    よいものを見ようとする自分がいるから、そう感じるのかもしれません。
    なぜなら、よく考えてみれば、嫌なこともそれなりにあったから。
    あったのに「うまくいくことばかり」という印象なのです。

    ユーザーID:2181831750

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • トピ主です 9)

    2)で触れた祖父の話を書いて、終わりにしたいと思います。

    祖父はとにかく「前向き」な人で、時代柄、相当な苦労もしたようですが
    辛くてもめげない、ヒドイことをされても恨まない、困っている人への手助けを惜しまない、楽しいこと大好き・・こんな人格になれたらと思わせる性格の持ち主です。

    決して聖人君子タイプではありませんが、上記は誰もが認めるところ。
    そんな祖父ですから、治療中のネクラな私は聞いてみました。
    「おじいちゃんだったら、どんなに努力しても結果が出なかったらどうする?」
    何か、気の持ちようのヒントが得られないだろうかと、期待していたのですが
    結局もらえた言葉は
    「う〜ん。そうだな〜。まあーしかたないわなー」
    でした。

    ちょっとがっかりしてしまったのですが、そりゃそうだよねえ、とも思いました。
    だって、仕方ないんですから。
    この、仕方ない、をどう噛み砕いていくかが、これからの私の課題になるのだと思っています。

    そして最後にやはり、tokumeiさんの
    「世界は美しいですよ。子どもがいてもいなくても」
    との言葉が、最も胸に刺さったことをお伝えさせていただきます。

    ユーザーID:2181831750

  • トピ主のコメント(9件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧