• ホーム
  • 働く
  • 主人が降格になりました。働くってなんでしょうね?

主人が降格になりました。働くってなんでしょうね?

レス66
(トピ主0
お気に入り189

キャリア・職場

とみさん

はじめまして

私の主人は管理職をしておりました。
昇格したときは家族でお祝いをして、レストランで盛大にお祝いしたものです。
それから数年、主人が降格になりました。
さぞ打ちひしがれているだろうと、出来るだけの事をしようと考えていたのですが、思った以上に明るいのです。

はじめは強がってるんだなと思っていましたが「心底、ホッとしてる」と本気で言っているようでした。
それから3か月あまり、主人は毎日が楽しそうです。
思えば、管理職時代は帰ってきてはため息、食事が終わっては、ちょっと仕事するとPCに向かっていました。
考えてみれば、いつしか暗い顔しか見ていなかったような・・・

そういえば、そうそう明るい人だった、元はこういう人だった。
相当大変だったんだろうな。悔しい思いも抱えてるんだろうな。
家族のために頑張ってくれてるんだな、と感謝の気持ちで一杯になりました。

働くって何でしょうね?
役職がついて給料が上がっても、少しも幸せじゃなかったような気がします。
給料なんか上がらなくていい、給料をいただいてる分、一生懸命働かなきゃダメですけど、それが幸せじゃないと気が付いた気がします。

なんとなく世のお父さん方にエールを送りたくなりました。

ユーザーID:5344044326

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • エールを頂きました!

    私は名ばかり管理職ですが、
    元気を頂きました!


    旦那さんを密かに応援してくれる
    奥さんがいるんだなあと思えると、
    関係ない私まで、
    明日も頑張ろう!と思えてきます。

    ユーザーID:5532477923

  • その達観を貫徹する自信はありますか?

    お子さんは社会人として自立なさいましたか?
    ご両親、義両親の介護問題は、解決済みでしょうか?
    夫婦お二人の今後について、住宅ローンや持病など懸念材料はありませんか?
    当面家計は破綻せず、お二人の健やかな老後生活が充分に期待できればいいですね。
    あとからこんなはずではなかったのに…なんてグチグチ文句を言わないで下さいね。

    ユーザーID:5925596658

  • ものは考えよう

    降格はショックだと思いますが、ものは考えようです。

    退職勧告と解釈するケースもありますが、
    一般職(降格職)でも使ってもらえると解釈できます。
    管理職としては能力不足だとしても、実務で貢献すればいいじゃないですか。
    管理職だけが仕事じゃありません。
    給料は減ると思いますが、それは当たり前のことです。
    現実を受けとめるべきです。

    それがイヤだというプライドがあるなら、なぜ今まで努力しなかったかと後悔してください。

    ユーザーID:0947672419

  • 責任の重圧・・・・

    みんな、しんどいよね。
    トピ主さんは優しい方ですね。
    ご家族も、きっとお幸せでしょう。

    ユーザーID:8277470349

  • でも、お給料が減るのはヤダよね

    なんと、できた妻ですね〜。

    うちも降格で、飛ばされました。
    ボーナスなくなりました。300万です。
    毎日早く帰ってくる夫にいらいらしてます。

    もう一度頑張れるよねと聞いたら、
    この先は私に頑張って欲しいとか子供達から
    もっと家に金を入れてもらえとか言い出して
    いま家の中がギスギスしてます。

    ユーザーID:9513003851

  • 旦那さんの気持ちがよくわかります

    昇格と言っても今までと違った部署で働くことになった場合は辛いですよ。
    部下は仕事のことをよく知っているのに、自分にはわからないことだらけ。
    その中で、部下を指導して成績を上げなければならないプレッシャーは想像以上にきついです。

    今までと同じ部署で昇格したとしても、自分で仕事をすること以上に部下の育成が重要になります。

    私も経験しましたが、何度辞めようと思ったことか。

    給料が減ることよりも、何十倍も精神的な負担が減ったと思います。
    旦那さんをねぎらってあげてくださいね。

    ユーザーID:0998990849

  • いいんですよ

    ご主人はそれが合っているんですよ。
    元気に働いているならいいじゃないですか。
    仕事にも適性があって今の仕事の方が能力を発揮できるんですよ。
    偉くなるより楽しく長く続けてもらう事の方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:5093631586

  • 昔とは違いますよね。

    昔は年功序列。
    ある一定の年齢になれば能力に関係なく昇進して
    活躍の場を若手に譲り、管理に回り、
    のんびり定年まで高い給与で過ごすのが一般的でした。

    今は昇進すればするほど、高いレベルで
    新しい改革やコスト削減を求められ
    責任を背負わされます。

    平社員はブラックでもなければ一方的に辞めさせられたりしませんが
    管理職は、その後の昇進競争に負けたら、潔く退職するのが暗黙のルールです。

    もちろんそういう厳しい状況ででしのぎを削るのが
    性に合っている方もいるでしょう。

    自分自身がどういう働き方・生き方をしたいのか。
    そこをきちんと考える時代になったということなんでしょうね。

    ユーザーID:6494027995

  • 優しい方ですね

    怒ってるトピかと思ったら、逆に世のお父さんたちにエールを送るなんて、なんて優しい奥さんでしょう。
    だんなさんも、お子さんも幸せですね。
    いーえ、今さら謙遜してもダメですよ。言葉には魔法があって、言ったことは必ず本人に帰ってくることになっているのです。
    とみさんが書いた温かい言葉は、そのうち何倍、何十倍の幸せになってとみさんやとみさんの大好きな人たちに帰って来ますよ。
    待っててね。

    ユーザーID:0915639426

  • わたしもかつて管理職でした

    パート主婦10人を従えた管理職でした。男性正社員も部下に居ました。

    辞めて清々したし、はっきり言って管理職なんてボランティアよ。

    僅かな手当と引き換えに、すべての責任の頂点でした。
    パートのおばさんたちは文句言いたい放題で笑えた。
    一番ひどいおばさんはクビにしました。
    ここだけは権限使わせてもらいました。

    まあ、いろいろあったけど、管理職なんてやるもんじゃあないな、と。

    現場で仕事にしっかり取り組んで職人並みのクオリティ出す方が、面白いや。

    部下なんて、できないから部「下」なんですから、世話がかかって当たり前。
    感謝も知らない人たちなんだと、納得。

    夫も責任者になりたくないそぶりを見せますが、気持はよ〜くわかります。
    「しなくていいよ。そんなことで鬱になるくらいなら。もっと気軽に考えてさ。会社なんて行って帰ってくればいいんだよ。散歩のつもりでただ行けばいいよ。もう十分働いたんだから、堂々と自信持って!」とアドバイスしています。
    これ、本音です。

    ユーザーID:2400917589

  • そうですね

    私自身も、役位が上がるにつれて会社と自分の人生が融合し、
    会社の問題を自分の悩みとして一身に背負うような状況になりました。
    家族にもいろいろと物心両面で心配をかけているように思います。

    老後の生活の見通しもついたので、機会を見てサッパリと会社人生に
    オサラバしたいと思います。

    ユーザーID:5264614024

  • トピ主さんに驚きです。

    ご主人が管理職で大変な思いをされていたことを、降格になり、しかも明るくなられてからでないと分からなかったのですか?
    降格というのは、普通に働いている方にとってかなりショックな出来事だと思います。でもそれでも管理職をしているときよりはいい…となると、数年間のご主人の辛さはどれほどだったのかと思うのに、一緒に暮らしていながら気付かなかったとは随分のんびりした奥さんですね。
    そしてそんなご自分を振り返りもせず、『働くってなんでしょうね?』と言われたり、エールを送られるって、世のお父さん方が聞いたらどう思うのでしょう?

    ユーザーID:5523192029

  • わかります

    私も管理職になり責任が増し、夜も休日も関係なく電話、メールが届き気の休まる日を過ごしたことはありません。もう何年も心の底から笑ったりしたことないような気がします。しかし、現実を考えると今の給料をもらうには転職、降格は難しい。家族の理解がないと・・・。人それぞれでしょうけど、仕事に生きがいを感じていないとこうなるんだろうなあ。

    ユーザーID:6604703677

  • 何故に説教?

    とぴ主さんのご主人は、Good Playerでしたが、Good Managerでは無かったのかもしれません。

    若しくは、中間管理職に過大な負担を負わせるような会社だった可能性もありますね。
    妻の会社もそうですが、強すぎる組合、守られ過ぎの社員を持つ会社はこの傾向が強いようですから。

    まぁ理由はともかく、出世が家族の喜び、幸せだと思っていたけれど、降格後のご主人の日々を見ていると、出世よりも大切なものがあるように感じた。
    ご主人に感謝の気持ちで一杯になった。

    これって、普通にご主人が壊れる前で本当に良かったねという話でしょう?

    なのに、あとからグチグチ文句をいうなだとか、現実を受け止めろや、努力しなかったかと後悔しろですか。

    そりゃ後から後悔するかも知れません。
    もしかすると、夫婦喧嘩で文句のひとつに上がる可能性もあるでしょう。

    だからと言って、何故にこれほど上から目線で説教されなきゃならないのかな?

    もしかすると、ご自身らも中間管理職の辛さを一身に受けているにも関わらず、ご主人の様に逃げ出せない苛立ちがこの説教に込められているというのは下種の勘繰りですかね?

    ユーザーID:7134107414

  • 可哀想に

    意地悪おじさん

    そんな事しか書けない貴殿が気の毒です。
    心配が平穏を上回る人生が幸せですか?

    ユーザーID:9831427078

  • トピ主さんに賛成!

    なんか意地悪なレスがありますけど。。。

    わたしもそう思います♪

    優しい奥さんを持って、ご主人は幸せですね。

    わたしも、今年、ストレスいっぱいだった仕事を退職しました。
    経済的には厳しいですが、たくさん笑ったりできるようになりました。

    働くって本当に大変ですよね。

    世の中、お金がないと不安!幸せになれない!ローン!とか
    騒ぎ立てる人が多いですが、そういう人は、お金がいくらあっても
    きっと不安なまま。

    でも、ストレス抱えて、無理して、死んじゃったら、何の意味もない。
    そんなんで生きてるっていえるのか?

    ある程度のところで、自分の真の幸せが何か、見極めるのが
    必要だと思います。

    ユーザーID:4792411881

  • 同意です!

    私の主人は年収3500万、私は600万。

    ですが、主人にはいつでも仕事辞めていいよ、と言ってます。
    主人の仕事が激務なのが分かってるので、ストレスや過労で倒れる前に辞めて欲しいからです。
    今はお陰様で余裕のある暮らしをさせてもらっていますが、もし仮に私の給料だけで生活することになっても構いません。
    子供もいますが、なんとかなるさ、と思ってます。
    いや、私がなんとかするさ、と思ってます。

    困ったら助け合う、それが家族なので。

    ユーザーID:5187448052

  • 管理職向きじゃない人もいる

    管理職向きじゃない人も居ますからね。
    ご主人は人に指示を出すより現場で働きたいタイプだったのかもしれませんね。
    会社によっては昇格と降格が頻繁にある所があるので、そこまで落ち込むことは無いのかもしれません。

    うちの夫も中間管理職。愚痴を聞いていると、そんなことまであなたが絡まないといけないの?と思うようなことで頭を悩ませていますよ。
    社宅の奥さん同士の揉め事とか。課員同士の感情的ないざこざとか。

    そういえば小町でも色んなトラブルに「上司に相談しましょう」って書いてあるの良く見ますけど、それを相談されてる側は大変なんですね。

    それが給料分だと言われればそうかもしれないけど。残業代も代休も無く、責任はてんこ盛り。ストレス満点です。
    うちの夫も頑張ってるんだ!と会社の人に言いたい気分ですが、こっちも頑張ってるわい!と向こうから返ってきそう。

    ユーザーID:8658267975

  • ふ〜ん そうなんだ

    >役職がついて給料が上がっても少しも幸せじゃなかったような気がします。

    管理職で昇格出来てた時にそういうなら納得できますけどね。

    まあ失ってみて初めて気が付くということはあるし、そう考えた方が楽だということはわかります。

    人間て弱いですからね。

    ユーザーID:0320762839

  • 本当にそうですね。

    結婚13年目の夫は結婚当初に比べて年収が倍以上になりました。

    が、出張や休日出勤の回数も激増したので、共働き・幼児ありの我が家では、私(妊娠中)に負担がきています。

    結婚当初の収入のままでも良いから、もっと家にいる時間を長くしてほしいと切実に思っています。

    夫は今のポジションを気に入っていて楽しんでいる様子なので、それは良いのですが。

    ユーザーID:9467797482

  • 双方の意志

    つまり会社も降格させたいし、夫さんも待ってましたと。こう言う事ではないかな。
    中間管理職は上下のサンドイッチで辛いことばかり。

    だから、夫さんが直截にかどうかは知らないけど、降格を望んだ。

    とにかく首じゃないのだから、めでたしとしておこう。

    ユーザーID:0661514425

  • 久々にホッとトピ

    昇格に歓喜し、降格に激怒する、、、それもアリでしょうが、社会は難しいものです。実力だけじゃなく、見苦しい戦いもあります、派閥もあります。 関係してくる所得や肩書きだけでご主人の苦労を量るのは単純すぎますよね。 トピ主様、このトピのとおり素直にご主人に伝えて下さい。きっとご主人は、また頑張ってくださると思います。

    ユーザーID:3631054995

  • 降格=収入減、それを原因とする夫婦喧嘩…

    深刻な夫婦喧嘩になるでしょうね。離婚という単語が飛び交うことになるかも。
    収入減をカバーしなければならない事情があるなら、夫の尻を叩くか、妻が働きにでかけるかの二択しかありませんから。
    トピ主さんには、発言を翻してほしくないだけです。

    ユーザーID:5925596658

  • エールを送ります

    夫は30代で1回、40代で2回、仕事のストレスで倒れました。
    長期休養もしました。
    リストラに備え私も国家資格を取ったりしましたがなんとか首は繋がり今50代。
    完全に窓際、地方支社に飛ばされ同期の支社長のもとでヒラで勤務してます。

    うちは子どもがなく私にも収入があり、家のローンも完済。
    気楽だからかもしれませんが、世間的にはウダツのあがらない夫が年々いとおしいのです。
    毎日、夫が帰宅したら嬉しい。
    たまに外食するのもウキウキ。

    会社辞めたかっただろうに、苦しい時期を踏ん張ってくれた。
    同期の支社長が赴任してくるって聞いた時はちょっとしょんぼりしてたけど、「忌憚なく意見交換できるんじゃない」て言ったら
    「うんそうだね」って。本心じゃないかもしれないけど、そんな夫が大好きです。

    現任地が水に合ったのか、小規模な支社が居心地良いのか、明るくなりました。

    これからも体を大切に二人で仲良く年取って行こう。

    仕事だけが人生じゃないです。

    ユーザーID:4825846119

  • 大変ですね。ご主人を大切に。

    うちの会社の場合を書きますね。

    降格は肩叩きです。
    一段階降格ならまだマシ。三段階降格でいきなり主任になる方もいます。
    これは100%早期退職されています。
    一律降格だったらどんなに気楽でしょうね。傷つくことはない。でも、、、
    そのままのポジションの人もいるし、昇格する人もいる。
    かつての部下が入れ替わりのように上司になったり、 精神面ではかなり
    辛いですよ。周りからは、憐れみの目で見られますから、相当キツイです。

    降格の理由は仕事ができないから、とは限りません。
    派閥、というのも大きい。ただ社内の戦いに負けたことは確かです。

    さて、ご主人の本心はどうなのでしょうね。
    本人にしかわかりません。
    いや、ご本人もわかっていないのかも。
    人は保護機能を備えているからです。
    『感情を麻痺させる』という機能です。

    ご主人を大切に。
    敢えて気がつかないふりも思いやり。

    ユーザーID:4006107550

  • 降格って

    なんか問題が生じない限り、あるんですかね。

    平並みが楽なのはわかりますけど・・
    また誰かが上司に就任されるわけですよね。
    「それが幸せじゃないか」と言われても。

    ユーザーID:3047097164

  • 失っても得るものもある

    仕事するために生きるのではなく生きるために仕事をする
    だんな様、笑顔が増えて良かったですね。
    降格して失った物があっても得ているモノもあるって事に“気付いたら”幸せです。
    もう気付き始めてますよね

    ユーザーID:9064490149

  • エールは当然

    外で働くのは大変ですからね。
    下から、同期から、上から、顧客から、商売敵から、取引業者から、常に様々なプレッシャーに晒された上でノルマがあり、年齢に見合った仕事ぶりを周囲に見せていなければ、常に職を失うリスクもある。
    常に勉強、自分の今の仕事ぶりの反省と改善、将来予測..
    家庭に稼がない主婦なんか抱えていたら尚更。

    そりゃ出世しないで永遠に雇ってもらえる保証があるなら、楽でしょうよ。
    実際はそんな事ほとんど無理です。常に自分よりも優秀な人材の台頭の脅威はあるし、部下の育成は必須だし。
    皆んな泣きながら成長して生活のために働いてるんですよ。

    今更気づいた、なんて呑気過ぎませんかね。

    ユーザーID:0486588596

  • 能力も器もそれぞれ

    降格されるのは理由があります。
    能力があれば会社が必要な人材なら降格はされないでしょ。

    降格されてホッとしているような人はそれなりの器ってことです。
    欲がない人なんでしょうね。

    お幸せに。

    ユーザーID:0034260364

  • 過ぎてみれば・・・

    元管理職の還暦過ぎオジサンです。
    課長から部長代理を経て、10年前に部長になりました。
    部長になるまで、競争でしたが部長になると
    ストレスは大変でした。
    企業が、IT化へまっしぐらに進む時代でしたので仕事の処理方法も
    毎年の様に変化でした。(今もでしょうか?)
    重役から、時間外に連絡が入り、これもストレスでした。
    精神的に本来の自分ではなく、部下にも厳しい対応をしていました。
    当時は、休日はボーとしていた記憶があります。
    また、妻が良き理解者であった事が幸いでした。
    管理職を降りた後に、本来の自分を取り戻していきました。
    過ぎてみれば・・・一時期の経験でしょうか?
    夫婦で助け合い生きていく事は、重要でありこれからも続きます。
    旦那さんを大切に。

    ユーザーID:4088522629

レス求!トピ一覧