• ホーム
  • 子供
  • 私の海外移住は間違いかも。日本に帰国したいけど。。。

私の海外移住は間違いかも。日本に帰国したいけど。。。

レス92
(トピ主38
お気に入り115

妊娠・出産・育児

ひまわり

私は45歳、重度の発達障害児のシングルマザー。
アメリカ人の元主人と日本で結婚、妊娠中に不貞行為をされ、離婚。
養育費は一切なしで、行方不明。
女手一つで子育てしてきたものの、幼少期から虐待をする実父が縁切りをしても追いかけてくる状況で、アメリカの友達に相談したところ、「アメリカの方が子育てにはいい」という助言。
私も情報収取をして、即アメリカ移住を決めました。

あれから早5年。20歳の子供は言葉がないので気持ちは不明ですが、今の生活を作るまでは闘いの連続でした。
数々の支援制度も実際に機能していない。担当者も約束を平気で破る。子供の命に関わるミスを犯しても隠ぺい。同じ質問にも個々で回答が違う。対応も遅いなど。
日本では経験のない西洋社会の現実に、私自身が疲弊。
私の死後、こんな社会で誰が子供を守ってくれるのか。。心配です。

また、海外の日本人は人を損得で評価するドライな人が多いのか、私が発達障害児のシングルマザーだと分かると、即、縁を切る。

皆さん既婚者だからか、仲間になれない。
日本では、学生時代の仲間&発達障害児のママ友など、大勢の友達がいたので、孤独を感じてます。

最近、父が死去し、「アメリカ移住は間違いだったのでは。日本に帰国したい」と強く思うように。
でも、いざ仕事、子供の託児、老後などを考えると不安になります。

私の仕事は障害者福祉団体スタッフ、来年は行動認知療法士の勉強を本格的にするために大学に入学、仕事と両立させながら資格を取ろうと思っています。
たぶん、この資格や経験があれば、日本での障害者施設での就職には有利だとは思いますが、私の年齢や、果たして子供が入るデイケアや施設などがすぐに見つかるのか。。。

東京では、施設不足から待機期間が長い。
「親が東京にいるのに子供は他県の施設に決まる」とも聞き。。
こういった状況もあり、足踏みをしてます。
やはり、私は帰国を諦めるべきなのでしょうか。。。

ユーザーID:3610331680

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数92

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アメリカ国内での移住は?

    入学する大学はもう決まっているのでしょうか。

    支援制度の対応を読むと、予算の全然ない地域なのでは、と思わせられます。アメリカって、郡によって州によって大きな違いがありますよね。法律・規則の整備状況、予算、人材、どれをとってもピンキリです。国内で引っ越したら、状況がよくなる、ということはないでしょうか。

    もちろんどこにいってもお金が大きな問題となるのは事実ですが、トピ主さんがこれからやろうとされていることを読むと、アメリカのほうがいろいろチャンスがあるように思います。私も在米で同じ世代ですが、女性で、しかもこれから年をとっていくという状況では、アメリカ社会のほうがずっと懐が広いように思います。

    がんばってください。応援しています!

    ユーザーID:7917881553

  • レスをありがとうございます

    Flowerさん

    お返事いただきまして、ありがとうございます。大学は決まっています。私が現在在住しているのは、アメリカの中でも「自閉症療育に結構力を入れている」と言われているはずのところです。日本にいる間に調べられることは調べて、自分で納得した上で、移住を決断したのですが・・・現実は、やはり住んでみないとわからないですよね。

    カナダに住む私の別の友人も、西洋社会に対して、私と同じような悩みを抱えているので、やはり私自身、西洋社会には適さない性格なのかな。。。アメリカのどこに行っても同じなんじゃ。。。と思っています。私はアメリカの別の州で大学を卒業しているのですが、学生時代ではこういった西洋社会の(私には負の部分=いい加減な社会)であることは気が付かなかったので、本当に勉強になりました。数人ならともかく、会う人殆どが無責任で困ります。勿論、話合いを重ねていますが、なかなか環境が改善されず。。(涙)

    でも、長い目で見た場合、アメリカの方が私達親子のためになるのでしょうか。日本への帰国は、無謀で、新たな間違いになりかねないのでしょうか。。なんか考えれば考えるほど、分らなくなって。。

    ユーザーID:3610331680

  • トピ主のコメント(38件)全て見る
  • レスします

    私も在外で同年代です。子供はいませんが、現地組織で責任ある業務を任され、傍目に見たら生き生きと幸せそうでしょう。でも事ある毎に「これでよかったのだろうか。日本にいればよかった。海外に来るんじゃなかった」と思うことがあります。
    トピ主さんの周りにいる何不自由ない生活をしている日本人もきっとそうでしょう。「私はここに来てよかった〜! 日本を飛び出してよかった〜!」と毎日毎時間思える人はむしろ稀だと思います。

    確かにシンママでお子さんが障害を持っているのは大きなハンデですし、私には想像できない苦労の連続でしょう。しかしもう45歳、「やっぱりアッチ、今度はコッチがいいかも」と自分で選べる時期はとっくに過ぎたのです。
    これからは妥協と惰性でやっていくしかないのかもしれません。私は心が弱ると自分にそう言い聞かせています。

    ユーザーID:3831747849

  • 私だ

    ひまわりさん、こんにちは。

    私もアメリカ人と結婚して、発達障害児をアメリカで長年育てていました。

    アメリカで日本でも、日本人から「障害児に対してのケアや教育はアメリカの方が断然良いですよね」
    と言われ続けてきましたが、そうでもありませんでした。

    親がネイティブ或いは弁護士を雇う余裕のある人は、学校区を相手取って裁判をおこし、
    勝訴すればサービスを受けることもできますが、
    普通に与えられた障害児教育は、ひどいものも見てきました。

    また州や郡によっても違うのは当然ですが、必ずしも良いと言われている州が良いとは言えません。
    何州かに住んでいましたが、ある市は全米でもトップクラスと言われていて、
    他州から引っ越してきた家族も結構いましたが、ほとんどの親御さんが
    「前の州の方がマシだった」と言っていました。

    いろいろな事務手続きに関しては、
    遅い、留守電残しても返事がない、担当者がコロコロ変わる、ミスを認めないetc。
    本当にイライラすることがたくさんありました。

    ごめんなさい、トピ主さん。
    トピ主さんは同じ経験なさってるので、今更私が言うことではないですね。

    続きます。

    ユーザーID:4769867746

  • エネルギーがあるのなら、、

    日本全国的に状況をお調べになる事はできませんか?がんばって情報を収集しアメリカ移住を果たせたのであればまた逆に日本帰国の下調べができるのでは。

    その資格が日本でも確実に有効になるのでしたら、しばし現地に残り資格をお取りになってもいいでしょうし。

    私もアメリカではないですが海外暮らしです。そりゃ日本に比べたら人や物不便は多いです。私はもう長年慣れも出て家族と幸せにできてますが、辛くなって帰国される人はたくさんいますので安易に残るようにはいえないですね。良いご決断を。

    ユーザーID:3070009384

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 続きです

    続きです。

    今は別の国に住んでいます。障害児教育が盛んだという話も聞いたことありませんでしたが、
    アメリカと遜色ないと感じております。
    今やグローバルで、先進国ならばメソッドなどもどこでも浸透しているのではないでしょうか。

    また、事務手続きの速さや、国民性などを鑑みても、
    こちらに来て良かったと思っています。

    日本でのトピ主さんの資格取得、就職、お子さんの施設などについては全く疎いのですが、
    トピ主さんの直感を信じたら良いのではないでしょうか。

    ほんとうに、無責任にこんなことを言ってしまうべきではないと思いますが、
    私だったら日本に帰ると思います。

    トピ主さんとお子さんのお幸せをお祈りいたします。

    ユーザーID:4769867746

  • わたしは在欧ですが

    日本とアメリカとどちらの国が、よりよいケアをお子さんに提供してくれるか、調べたらいかがですか。あなたの亡きあとの話です。

    日本ではママ友がいたのに、いまは既婚日本婦人と付き合えないと書いてありますが、アメリカ人のママ友をつくれていないのでしょうか。アメリカはネットワークの国ですよね。日本よりずっとネットワークが発達していて情報もそこから貰えるのではないですか。

    もしアメリカで現地人の友達をつくれないというのであれば、アメリカ生活は破たんすると思います。日本のほうがよいでしょう。そうでなければ、施設を比べることで選べるのではないですか。

    とりあえず資格をアメリカでとって、50過ぎで外国の資格をもった人間を日本の組織が雇ってくれるかは確実ではありませんが、その場合はアメリカでもカナダでも探せるでしょう。資格取得中に、頼れてあなたも貢献できるようなネットワークが作れるとよいですね。

    ユーザーID:6797211355

  • 応援しています。

    トピ主さんと同じ歳です。お子さんを抱えて頑張っていらっしゃるのですね。

    どこでもそうですか、聞いていたのと実施に住んでみるのとでは大違いというのはあると思います。私は北欧の国に住んでいたこともありますが、日本でもてはやされている医療のあり方も、実際に住んでみると大違い。歯医者も医者も一昔前の医療技術な上に、病院は無料でも順番待ちのため、アキレス腱を切った時の手術は3ヶ月後〜という有様です。フランスにも住んでいましたが、女性も自立して共働き!の裏事情は、夫の年金は妻にはいかないため、自力で稼がなければ年金がもらえない、夫がリストラされることが多いため、共働きにしてリスクを分散しないと路頭に迷う。夫側からの離婚申し出(浮気)が多いため、仕事をしていないと食べていけなくなる、など女性にとっては不利な社会状況。だからトピ主さんが、アメリカの方が良いと聞いて移住してきたのに、思っていたのと違ったから日本に戻りたい、とお考えでしたら、また移住を計画しなおせばいいのではないでしょうか。一度移住したら、一生そこにいなければならないなんて、おかしいです。続きます。

    ユーザーID:6542540688

  • 続きです。

    トピ主さんは、きちんとお仕事をされて、障害者のお子様のために頑張っていらっしゃいます。これからのことを考えてまた資格も取得しようとされている。こんなに前向きで努力家のトピ主さまでしたら、日本にまた戻ってもまた道が見つかるのではないでしょうか。このままアメリカで資格を取得してから、日本に戻れるように今から計画してみてはいかがですか?いますぐ日本に帰国、というとやることが多すぎて重圧感がありますが、数年後ということであれば、色々な日本の施設との情報交換もできると思います。トピ主様が大学を卒業なされる時に、またアメリカので良い場所が見つかれば、そちらに移ってもいいでしょうし、日本に良い場所が見つかれば、帰国。そこはフレキシブルに対応していけば良いのではないでしょうか。

    私達は45歳。でも妥協や惰性でこれから先、生き続けるのには早すぎます。まだ、色々なことにチャレンジするだけの体力も残っています。私自身も、今年17年住んだフランスを後にして違う国で生活を始めました。学校に通って、資格を取得中です。

    トピ主様とお子様にとってベストな道が見つかることを遠くから祈っております。

    ユーザーID:6542540688

  • 在米で頑張ってます

    アメリカで身内に成人した自閉症の子がいます。サービスを受けるために常に「戦闘態勢」の身内の家族をずっと見てきました。弁護士を雇う余裕のない家族は自分で戦うしかなかったので。その家族も今は行動認知療法士/ソーシャルワーカーとして働いています。(行動認知療法士の資格だけでは十分ではなかったのでソーシャルワーカーの資格も取った。)

    トピ主さんはまず、日本でアメリカの資格が通用するのかどうかを調べる必要があると思います。アメリカの資格を持って個人的にコンサルタントやトレーナーなどは出来るかもしれませんが、フルタイムできちんとベネフィットももらえる仕事は見つかりますか?特に中年の女性で?日本の資格を持たずに「療法士」として営業できますか?お子様は日本に帰ることによる環境・言葉の変化は大丈夫?

    日本に帰るのがいいのか、アメリカの方がいいのかそれは誰にもわかりません。とことん調べて悩んでその時々でベストと思ったことをするしかない。将来、軌道修正の必要も出てくるかもしれません。でも、ご自分の力を信じてください。自分の幸せは自分で掴み取れると信じて頑張って下さい。私も毎日自分に言い聞かせています。

    ユーザーID:6623939413

  • みなさん、レスをありがとうございます

    面識のない私にアドバイスをいただき、本当に嬉しいです。この掲示板の利用は初めてだったので、ちょっと怖かったですが、相談をしてよかったです。

    エマさん

    >「ここに来てよかった〜!」と毎日思える人はむしろ稀
    >妥協と惰性でやっていくしかない

    なるほど。海外に住まれている日本人のみなさんはそう思いながら暮らされているのですね。私もエマさんのように強くなりたいです。

    振返ってみると、渡米してもう1年目で「?」と疑問に思ったのですが、「私は息子の人生にも責任がある。一大決心をして来たのだから、なんとしても息子にいい環境を作らなければ」と頑張ってきたんです。でも、5年経った今では、そのモヤモヤが広がっていく一方で。どこの国でも完璧な環境なんてない事は知っているんですけどね。

    若かったら人生設計ある程度修正が簡単だろうし、反対に高齢になれば諦めもつく。40代半ばという年齢的に中途半端だから悩むのかもしれません。

    ユーザーID:3610331680

  • トピ主のコメント(38件)全て見る
  • みなさん、レスをありがとうございます

    ジャスミンさん

    題名の「私だ」に励まされました。同じようなご経験をされてきたのですね。

    私は経済的に余裕がないので、弁護士を雇えませんが、サービス向上のため、大学の特殊教育の教授にサポートしてもらって障害者福祉団体と争った事があります。しかしその後も、予め「息子は動物が苦手。道で出会ったら、逃げようとして車道に飛び出してしまうかも。外出の際には十分に気を付けて。」とお願いしていたのに、その情報をコーディネーターがチームに伝え忘れ、あいにく車に引かれそうになるという事件が起こりました。しかも、3回もあったのに最初は隠ぺいされていたんです。こんな無責任な事が他にもあって、政府を交えて話し合い、長年闘わなければならず。こんなことをしているうちに、心底疲れ切ってしまって。。。気が付いたら、長い事笑ってない自分がいました。

    ジャスミンさんは日本ではないもののお引越しをされて今はご自分の選択に満足されているんですね。

    今思うのは、息子にとってベストな環境は、信頼できるコミュニティーだったんだな。。。ってこと。どんなにいいセラピーであっても、セラピストがいい加減だったら意味ないですよね。

    ユーザーID:3610331680

  • トピ主のコメント(38件)全て見る
  • みなさん、レスをありがとうございます

    koalaさん

    >日本全国的に状況をお調べになる事はできませんか?

    私は東京出身なので、最近地元を中心にリサーチを始めました。仲良くしていたママ友も協力をしてもらっているんですけど、みなさんは既婚者。まだ子供も成人を迎えたばかり。施設への入所は考えてないようなので、イマイチ情報が乏しく。。。

    でも、私はシングルマザー。仕事をして暮らしていくには息子を入所させないと難しいと想像します。日本にいた頃にもらっていた子供とひとり親の助成も18歳になるとなくなりますし。今後、私にもしもの事があったら・・・と思うと、やはり施設入所は避けられないでしょう。

    それに40代半ばでの就職状況も心配なので、ここでどなたか似たような経験をされていないかな。。と思ってトピを立てた次第なんです。

    でもずっと悩んで時間を無駄にしたくなかったので、悩みながらも、どちらの国でも少しでもより良く暮らしていけるように、大学で資格を取得していったり、精一杯の努力はしていきたいと思っています。

    私にもkoalaさんのように家族がいたら、自分の居場所としてある程度妥協しながら暮らしていけるのかしら。。。

    ユーザーID:3610331680

  • トピ主のコメント(38件)全て見る
  • みなさん、レスをありがとうございます

    道草さん

    >日本ではママ友がいたのに、いまは既婚日本婦人と付き合えないと書いてありますが、アメリカ人のママ友をつくれていないのでしょうか。

    仕事で平日は仕事をして、週末は息子と過ごす生活。息子は、何をするのにも時間がかかり、その日のムードによってはいきなり外出を拒否することもあるので、折角、人と会う約束をしていても、ドタキャンせざるをえないことが多々あり・・そんなことをしている間にアメリカ人を含めて誰も誘ってくれなくなってしまったんですよね。私が家に招待しても、そこまでは億劫なのか実現できていません。

    日本でも息子の障害が発覚したとたんに離れていく人がいましたが、こちらの日本人社会では同じ自閉っ子のママでもシングルマザーだと言ったとたん態度が変わったり、明らかに距離を感じてなかなか仲間に入れないことがあって、私もビックリしているんです。

    職場ではそんなことないので、まだ助かっていますが、日本の時のように、毎週末に誰かが遊びに来てワイワイという関係がなかなか築けず、生まれて初めて人間関係で悩んでいます。やっぱ、このままでは、アメリカ生活は破たんですよね。。。

    ユーザーID:3610331680

  • トピ主のコメント(38件)全て見る
  • 日本の障害児母です

    神奈川県K市に住んでいて、子どもは発達障害・知的障害ですが軽度です。
    お子さんと全く同じというわけではないですが、それでも現住所での状況をご参考までに書きます。

    ここだと、親を失った障害児者への対応は、とても恵まれていると思います。
    障害児の場合の入所施設があり、また、成人している場合でも、入所施設を見つけてもらえると思います。この辺の事情を知ってから私は、だいぶ気が楽になりました。

    それと、重度とはいえ、お子さんは本来、日本語で育ってきたわけでしょう。
    成り行きで、ずっと英語の中で暮らすのは、酷じゃないですか(すみません、正直な感想です)。

    たぶん隣のY市も似た状況だと思います。他にも調べれば、こういう面で安心できる地域はあると思うので、いろいろご検討ください。

    ユーザーID:8650471813

  • みなさん、レスをありがとうございます

    欧州在住主婦さん

    北欧とフランスの裏事情、すごく興味深く拝読しました。やはり、一方から魅力的に見える制度でも、他方から見ると違って見えるんですね。まぁ、日本はたまたま私が生まれ育った国だし、個人的に悪い経験は(実父のこと以外)あまりしてこなかったので、良く見えるんでしょうけど、別の人から見たら違う感想なんでしょう。

    それにしても、「私自身も、今年17年住んだフランスを後にして違う国で生活を始めました。学校に通って、資格を取得中です。」というのはすごいですね。同じ45歳で、長年住み慣れた土地をあとにして、日本じゃない他の国に引越しされて、一からやり直すなんて、そう簡単なことじゃないです。世界のどこかにこのように一生懸命頑張っている同年代の方がいらっしゃることは、私にとって励みになります。

    「人生は、何歳からでもやり直しができる」なんて、カッコいいことチマタではいいますが、それは理想ですよね。現実には簡単にはできないもの。私は小心者なので、なかなか一歩が踏み出せないでいますが、欧州在住主婦さんのお言葉も参考に行動していきたいと思います。

    ユーザーID:3610331680

  • トピ主のコメント(38件)全て見る
  • こちらでの老後の方が大変そうだけど?

    離婚後、相手が行方不明の状態でどうやってGCを取ったのか不思議ですが、まあそれは置いておいて、あなたの死後、お子さんは知り合いも誰もいない状態で施設暮らしをすることになるのはほぼ決まりですよね。(もちろんこれから再婚して、お相手の親族等が気にかけてくれれば別ですが。)

    でもそれは移住前からわかっていたことでは?
    今になって不安になるのは何故なのでしょうか。

    移住している多くの日本人は、年取ると日本に帰りたくなるようですよ。
    まあ私みたいな例外もいますが。

    日本に帰った場合ですが、福祉施設の給料が安いのはご存知ですよね。
    うちは弟が入ってますが、皆さん長時間労働なのに薄給で大変そうです。良い人達であればある程そうなってしまうんですよね、残念ながら。

    でもトピ主さんがそこで働いていれば、お子さんも優先的に入れる可能性はありますよね。(障害の度数によるかもしれませんが)日本に親戚等がいれば、トピ主さん亡き後も面会に行ったりしてくれるかもしれないし。

    日本での「老後の不安」とは何ですか?それはアメリカにいれば、考えなくていいものなんでしょうか?よく考えて、結論出してくださいね。

    ユーザーID:2869414225

  • みなさん、レスをありがとうございます

    Puffinさん

    >サービスを受けるために常に「戦闘態勢」の身内の家族をずっと見てきました。

    やっぱり、そうなんですね。どこも一緒なのかな。。私も闘っていかなけれいけないという理由から、障害者福祉施設に勤務して行動認知療法士(のちにソーシャルワーカー)の資格を得ようとしたんです。私の周囲にはアメリカ人のお母さんには同じような経験をしている人がいますが、生まれ育ってからそういう文化にいるからか、闘い慣れをしていて私ほどはストレスを感じていないというか、「こういう国だからね」みたいな感じなんですよね。私は、日本の穏やかだった暮らしを経験してしまっているので、ついつい辛くなってしまう。。いけませんね。

    行動認知療法士は日本ではあまり認知されていないので、資格としてのシステムも確立されていません。東京ではいくつか海外の資格者を雇っている会社がちらほら出てきたので、そこでの就職を狙っています。私がこれから入学する大学は誰もがその業界では知っている所。勤務している所も大手なので、かなり就職に有利になってくれるのではないか。。。と。今、いろいろなところに問合せをし始めているところです。

    ユーザーID:3610331680

  • トピ主のコメント(38件)全て見る
  • みなさん、レスをありがとうございます

    匿名さん

    神奈川はよさそうな地域ですね。教えていただいて、ありがとうございます。

    息子は誕生からずっと私が英語と日本語で育ててきたので、どちらの言語にも精通しています。当時は、いつかアメリカ人の父親と意思疎通ができるように。。。と、バイリンガル教育をしてきたんです。重度なので、大したコミュニケーションは取れませんが、写真を指したりしながら簡単なことだったら理解できます。

    幸い、言語に物凄く早いうちから興味を示す子で、基本をマスターしたら、あとは発音だけ教えて、いつの間にかひらがな・カタカナ・アルファベットが読み書きができるように。和英・英和・国語辞典を見るのが好きで、片っ端から暗記していったようです。世界の国旗国名も公文のカードを買ったら、一週間で日本語・英語で世界の国名をマスターしてしまったくらいです。私が読めないような難しい漢字も読めるんですよ。さすが自閉症児だと感心しました。トイレトレーニングは今でもしているのに不思議ですよね。なので、ここでも言語に関しては問題なさそうです。

    匿名さんの情報をいただいて、帰国するなら、神奈川も選択肢の一つに入れようと思いました。

    ユーザーID:1075039414

  • みなさん、レスをありがとうございます

    在米20年さん

    クリアでなくてすみません。日本でもアメリカでも頼れる親戚家族はいません。子供の施設入所は、最初から想像しています。でも、想定外だったのは、ここには日本のように信頼できる施設&スタッフがいないことなんです。障害者福祉支援が手厚いということで移住を決めたので、「これで安心して子供を残して死んでいける」と思ったのに、ここまでヒドイ待遇・サービス・いい加減な(国民性?)であることの現実に、今になって不安になってしまったのです。裏事情は実際に住んでみないと分からないもので・・

    日本では、障害者福祉支援はまだまだですが、私が出会ったスタッフさんはみなさんいい人達で、絶対の信頼がありました。そういう人達に世話をしてもらえるんだったら、日本の方が良かったな。。。と。しかも、モヤモヤ感が膨らんでいったタイミングで父が死去。これで暴力からも解放されるので、ますます日本帰国を考えるように。でも、帰国して親子して路頭に迷う事は避けなければいけないので、「海外から発達障害児を連れて帰国された方」「東京近郊の障害者福祉事情が分かる方」などがいらっしゃったらご意見聞きたいな。。と思った次第です。

    ユーザーID:3610331680

  • トピ主のコメント(38件)全て見る
  • 過去レスを参照してみたら

    「自閉症、アメリカ」という全期間のキーワード検索でいくつか出てきますよ。「国際離婚後(アメリカ)の双子の自閉症育児」という過去レスもありました。

    海外在住歴の長い私からすると、日本の医療体制や国民保険制度、配慮あるケア以上のものを他国で期待すること自体無理な話しだと思いますが…。日本だってすべてバラ色じゃないのは理解してますが、基本的に気配りのレベルが全然違いますよ。

    海外在住の日本人が頼りにならないのもよく聞く話。結局、その人たち自身、頼れる親族や友人に囲まれていないから、共倒れになりたくないんですよ。日本でのお付き合いは、時として面倒だったり、ストレスになったりしますが、背後に安全ネットがあるようなものですよね。日本に帰って親族や友人に囲まれると、ほっとします。今住んでいる国には馴染んでいますが、やはりどこかで肩肘張って気持ちの余裕がないんだなと自覚します。

    お子さんに対する責任があるだけに悩ましい問題ですね。いずれにせよ、そのとき最良の選択をしたと思える日が来るといいですね。

    ユーザーID:1578867430

  • 東田直樹くん

    既にご存じかもしれませんが、東田直樹くんはご存じでしょうか?

    重度の自閉症者ですが、作家です。

    >言語に物凄く早いうちから興味を示す子
    ということで東田くんと共通点があります。

    東田君の著書は英訳もされているので入手しやすいと思います。
    「The reason I jump」が英訳、「自閉症の僕が跳びはねる理由」が原著。
    東田君のドキュメンタリーはDVD化されています。「君が僕の息子について教えてくれたこと」。
    一緒にお子さんとみられてはいかがでしょう。

    東田君の講演会を聞きに行きましたが、本当に「跳びはねて」ました。
    彼は重度の障害者(お母様が「障害認定では一番重い方になる」とおっしゃってました)ですが
    「いずれは独り暮らししたい」と言っていました。

    ユーザーID:2773692081

  • 追記です

    たびたびのレス失礼します。

    トピ主さんはアメリカのどちらにお住まいなのか、思いを巡らしております。
    周りに日本人の障害児のご家族はいらっしゃいませんか?

    ロサンゼルスには日本人の大きな親の会があります。
    そちらでは、お互いのサポートや勉強会のみならず、
    日本から障害者教育の勉強やリサーチに来た専門家をゲストスピーカーに呼んだり、
    連絡を取り合ったりしているようです。
    そちらに問い合わせれば、そういう方々を紹介してもらったり、なにかしらの情報が得られると思います。


    >今思うのは、息子にとってベストな環境は、信頼できるコミュニティーだったんだな。。。ってこと。どんなにいいセラピーであっても、セラピストがいい加減だったら意味ないですよね。

    同感です。セラピーの質だけ良ければいいとは思いません。
    いかにその子のことを思えば、安全や信用が第一だと痛感しております。

    ユーザーID:4769867746

  • 働いてました

    一時期知人の紹介で、ボランティアですが入所・通所施設で働いていた者です。そこで感じた事は、日本の福祉体制はそう悪くないという事です。勿論、親御さんの働きかけや、きちんと公的期間や周囲に助けを求める声をあげなければ何も始まらないのはどこでも同じだと思いますが。田舎の方は解りませんが、比較的都会であればどこでも大差無い印象ですね。身寄りの無い方も多数入所されてました。

    ユーザーID:8798365001

  • 働いてました。続きです

    勿論私は数年関わっていただけの素人ですから安易な事は言えませんけど、日本に戻るとして具体的に何年後に戻れる予定ですか?
    お子さん含めて年金や保険の事もありますし、体力、気力が充分なウチに戻れると良いのですが、健康状態は大丈夫でしょうか?
    日々生活しながらの学業等、健康に影響しないか心配です。

    ユーザーID:8798365001

  • 二度目ですが

    前回はただの匿名にしていましたが、紛らわしいので「神奈川の匿名」としてます。

    最初の本文で、言葉がないから本人の気持ちはわからないとあり、追加レスでは言語面では日本語でも英語でも問題ないと強調されていて、ちょっと矛盾というか違和感を持ちました。

    関係するお仕事もされているのならご存じだと思いますが、たとえ本人がうまく話せないとしても、本人に選択させるトレーニングをすることは可能であり、できるだけ意思表示ができるようにしていくのが大事です。
    赤い服と青い服を持って、今日はどっちを着たい?とか、簡単な選択なら重度の子でもできますよ(うちがやっていたことを教えたら、重度の子もできるようになったと喜ばれました。小学校低学年でです)。
    意思表示に使える絵カードだって、今はアプリでもあるくらいです。

    アメリカにいたいか、日本に帰りたいか、おそらく息子さんに説明して選ばせることは可能だと思うのですが、本人に訊こうとは思わないのですか?
    すみませんが、主様の意向より息子さんの意向の方が、より重大に思えます。

    私なら、息子に確認します。

    ユーザーID:8650471813

  • とにかく嫌気がさしているのですね

    二回目です。最初、福祉もピンきりではないのでしょうか、と書いたFlowerです。ずいぶん厳しい環境のようですね・・・知らないのに口出ししてごめんなさい。

    ちなみに、お住まいの地域は、高額所得地域(税収が多い地域)ですか?サービスは公共?民間?アメリカは何もかもお金で決まるところがありますが、公共のサービスが悪いということですか、それとも払ったお金に対してのリターンが低いということですか?

    ちなみに公共なら、例えば私の住む加州は、不動産バブルがはじけてからもう10年あまりも財政難で、予算カットの嵐。福祉関係のプロジェクトは大きな打撃を受けました。学校にもお金が来ないほど。今ようやく元にもどりつつあります。

    私が日本帰国を懸念しているのは、日本は高齢化が進んで、支援を必要とする人の数は増えるけど、それを支える稼ぎ手の方は増えない上に、国際競争力がどうなるかもわからない。10年後、20年後が非常に不透明だという点です。

    それでも、日本に帰ることが心の安寧につながるのなら、それがいいのかもしれませんね・・・。
    アメリカにいることで得ているチャンスも、たくさんあると思いますが・・・。

    ユーザーID:7917881553

  • わかる

    主様の仰りたいこと分かります。私も福祉が進んでいる欧州で暮らしていました。確かに学費や医療費が安いのは本当に助かりました。ただ、人の質が。。。日本人の費用以外の気配りを知っているとどうしても不満が出てきますよね。
    私は以前日本の障がい児福祉について調べたことがあります。具体的な費用は忘れてしまいましたが、障がい児一人に対する予算がかなり多くてびっくりした記憶があります。日本は低福祉の国だと思っていたので本当に意外でした。それに色々免除されるんですよ、確かNHK視聴料やら本当に多岐にわたります。日本に帰国したいと思うのでしたら住みたい街の役所に電話で問い合わせれば細く教えてくれます。問題は申請する部署がそれぞれ違っていてそれが面倒なようですが
    主様は英語が出来るでしょうから都市部でしたら仕事は見つかるかと思います。外資専門の人材紹介会社などたくさんありますし、スカイプで面談してくれるところもありますから連絡してみたら良いと思います
    今の気持ちでこれから先も海外で暮らすのはきっと難しいと思います。先ずは調べてみて感触をみたらいかがでしょうか。案外の方が良いかも、となるかもしれませんしね。

    ユーザーID:1433497813

  • みなさん、レスをありがとうございます

    おばはんさん

    --何度もミーティングを重ねて作った療育プランなのに実行しない(後で判明)
    --トイレトレーニングを怠って、私が知らない所でオムツをさせ、濡れても変えない。結果、命に関わる尿道のバクテリアに感染。
    --重要な書類紛失
    --急な予定変更が苦手な自閉症者。知ってるはずなのに、コロコロスタッフ都合でその場で変更。結果、息子が混乱して情緒不安定に。
    --スタッフが辞める時もいきなり来なくなる。これも混乱の原因に。
    --先述の犬に関する事など重要な情報シェアが出来てない
    --息子の課外での療育時間中なのに、付添スタッフが個人的な洋服の買い物をしていた(後で発覚)
    --訴えても、政府はエージェンシーの味方になる

    などなど。。これって、私の求めすぎ?最低限の責任感だと思うんですけど。1年に渡って政府に訴えて、ようやくエージェンシーを変更したのですが、新エージェンシーも似たりよったり。

    「海外在住の日本人が頼りにならない」そうなんですね。本当に、海外に長く住む方々のご意見、勉強になります。日本にいる時に、政府サイトとかだけじゃなく、こういう掲示板で生の声を聞くべきでした。

    ユーザーID:3610331680

  • トピ主のコメント(38件)全て見る
  • レスをありがとうございます

    にからぐあさん

    日本の番組は動画サイトでも見られるので、東田くんのドキュメンタリー観ました。すごいですよね。重度判定を受けていたのに、あそこまでコミュニケーションが取れるようになるなんて!

    私も頑張らなきゃって、励みになります!

    ユーザーID:3610331680

  • トピ主のコメント(38件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧