マンション構造の疑問(激駄)

レス25
(トピ主1
お気に入り222

生活・身近な話題

がーでにあ

トピを開いて頂きありがとうございます。とても駄トピですので悪しからずです。

マンションなどの集合住宅では足音など騒音問題で悩んでいる方は多いですよね。
一方でオフィスビルなどはどんなに築年数が古くてもそういった苦情は聞かないです。実際今まで働いてきた会社で、見た目がボロくても上から音がしてきたり隣から音が聞こえたりすることは皆無です。(雑音で紛れているのかとも思いましたがしーーんとしていても無音)
マンションは「高級」と名の付く所でも音に悩んでいる人を数多く聞きます。

そこで疑問なのですが、マンションはビルのような作りにできないのでしょうか。(コスト?)
無知でお恥ずかしいですがご存知の方がいらしたら是非教えてください。

シンガポールの友達のマンションに行ったら、床が非常に固くてこれなら子供が飛び跳ねても下に響かないんだろうなと思いました。
騒音問題って日本だけなのでしょうか。

ユーザーID:2148588648

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • オフィスビルは2重床、天井裏がある仕様になっています

    オフィスビルはPC、電子機器の配線をフロア内に這わせるために、2重床になっています。
    そして、天井裏もオフィス執務環境を快適にするため、エアコンダクト、給気、排気のダクトを這わせるため、天井裏の空間が確保されています。

    つまり、オフィスの上下階は床下の空間、天井裏の空間があり、振動、音が上階、下階共に影響しにくい建物作りになっています。

    一方、集合住宅の場合は、マンションのグレードによりますが、床スラブに直貼りのフローリング、直貼りの天井と上下に空間がないものが多い。
    と上記の様に建築的に全く仕様が異なります。

    あと、環境として、人が住んでいる場所と働いてる場所では音に対する感覚も異なるというのもあります。

    以上2点の理由が考えられます。

    ユーザーID:4151090203

  • 荷重が関係する

    構造物を設計する場合、その構造物はどういう使われ方がされるかで壁厚や梁の太さ、基礎杭の径や本数に影響を与えます。
    オフィスや役所などの公共施設は当然多くの設備が入るので重量が嵩み住宅用に比べ頑丈に設計しなくてはならない。
    それだけの事。。

    海外の構造物については建築基準法が日本と異なるので何とも言えない

    ユーザーID:7611718746

  • それぞれの敷地環境の違いにもよります

    続きます。
    仕様の違いがあるなら、その仕様をマンションにも適用すればいいと考えられますが、そう単純なものではありません。

    オフィスビルとマンションでは、その建物が建つ用途地域が異なることが多いものです。
    オフィスビルであれば商業地域。マンションは住宅系地域。
    用途地域が異なれば、それぞれの法規制が異なり、商業地域と住宅系地域では高さの規制が異なります。
    当然、商業系より住宅系の方が高さの規制はきついわけですが、オフィスビルの仕様をマンションに適用すると、一層あたりの高さは必要になってきます。
    マンションにおける住戸数はそのマンションの事業において大きな意味を持つわけですから、出来るだけ一層分の高さを減らして、戸数を確保したい。

    という条件から、マンションの場合はオフィスのような仕様は難しくなります
    それを補完するため、防音等級のある床材等を使って、材質によって防音仕様を高めています。

    ユーザーID:4151090203

  • 薄いんだと思います

    マンションと公団と住んだり、海外でも在住経験があります。
    日本の平均的なマンションは壁や床にコンクリートが薄く、鉄筋づてに生活音が響くような気がします。60年代の公団だと、騒音に関してはかなり素晴らしくて上階でどんなに騒音建てても、マンションみたいに響きません。うちのマンションだと上階で何かものを落とされたらかなり響きますが、公団だとビール瓶を箱ごとどかっと床に置かれてもそうストレスにならないくらいの騒音で済みます。でも水回りなんかは、どっちも大きな音です。

    騒音問題はヨーロッパはかなりシビアで、ドイツなんかだと深夜にお風呂に入ったりしたら確実に近所からクレームが来ます。

    フランスの歴史建造物になると、床や壁に隙間が多いのか(レンガと木とそれを埋めるもので出来てる)日本みたいに隣近所の音が筒抜けでした。

    でもどんなに頑丈でも子供が飛び跳ねると、太鼓を叩いたみたいに大きな音になりますよ〜
    どんな大男が飛び跳ねてるのかと見に行ったら、ちびっこだったことがあります。

    ユーザーID:0145861804

  • 可能です

    マンションというのは如何に安く作って、如何に高く売るかです。技術的には遮音性の高い建物は可能ですが、業者はコストが上がるのでやりません。近隣住民との騒音問題は、本来マンション販売業者や施工業者を訴えるべきですが、住民同士の問題として片付けられてしまっているのが問題なのです。800万の物件なら上階の足音が多少聞こえても文句は言わないでしょうが、4000万円も払ったら文句も言うでしょう。
    神戸の震災の後、マンション再建費用をいろいろ調べましたが、都市部でも殆ど1000万以下でした。土地の費用は入居世帯数で割ると微々たる物ですから、本来ならこの程度で販売すべきものが、その一帯の新築マンションは当時5000万ぐらいしていました。

    ユーザーID:9592452638

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 同じだと思いますよ。

    ビルもマンションも同じだと思いますよ。

    ただ、仕事してたりすると音は気にならないでしょう。
    家でくつろいでる時とは感じ方が全く違います。
    例えばデパートで買い物してる時、音気になりますか?
    気にならないと思います。それと同じでは?

    あと海外でも騒音あります。
    以前住んでましたが、日本よりすごいかも。
    友人の所では隣の家のパーティとかうるさかったり
    うちも隣が夫婦喧嘩したり、ドタバタしてました。
    (かなりしっかりした作りのビルでしたが)
    床は日本はフローリングが多いけど、タイルや大理石?張りだったりで固く感じるのでは?

    ユーザーID:5413486957

  • 基本

    オフィスビルは周りにも騒音があり内部の騒音も一定レベル以上なので気にならない
    (基本同じ時間に仕事してて音がしてるが夜残業とかしてれば音が響くのがわかります)

    マンションは周りが静かだからちょっとした音が気になる
    (市街地に建ってて低層部なら窓あけていれば室内の音がきにならないでしょう)

    新しい物なら基本オフィスビルは鉄骨造で階の高さが4m以上で二重床(LANとか電源の配線用)にカーペットで硬い物を落とすとか走る音はひびきにくい

    マンションは鉄筋コンクリート造で階の高さ3m程度の木製二重床なので太鼓効果で硬いものを落とすとか走る音が響きやすい

    マンションで音を響かないようにするには床をカーペットにするとかしかないけど人気ないですよね?

    ユーザーID:4848096290

  • わかるきはします

    オフィスでうるさいというのはまずないと思いますよ。
    そもそもの用途が違うのですから、うるさいわけがありませんよ。

    一方、仮に同じつくりだったとしても住居だとオフィスとは違いますから騒音問題が出るのだと思います。ちなみにオフィスって裸足ですか?土足かスリッパじゃないですか?それもあると思いますよ。

    住居であれば土足はおろか、スリッパすらはかない人も多いかと思います。子どもなんかだと特に。だからやはり響くのだと思います。私もどこの集合住宅でもずっと騒音に悩まされ、最終的に離れた戸建てに越しました。
    以前は嫌でも左右上下の生活音が聞こえましたが今は聞こえません快適です。

    ユーザーID:3812363596

  • 天井が高いからかな?

    オフィスビルなどは、1階ごとの天井が高いですよね。
    たぶん、居住用のマンションの倍くらいあるのでは?

    そうなると、それを支えるため階と階の間の部分も分厚いのでしょうね。

    一般のマンションでそれをやったらとっても快適でしょうが、メチャクチャ高価格になると思います。

    ユーザーID:5156095244

  • 直床と二重床の違いでしょう

    二重床は床下に空間を作り、オフィスでは配線、住居では断熱や防音を設置したり出来ます。直床は防音性の高いフローリング素材を使いDIYでも安価に施設出来ます。
    大きくはコスト、次にマンションでは階高がポイントではないでしょうか。二重床は床をあげる分天井が低くなるので、天井高を確保するためにはもっと背の高い建物を作る必要があります。コスト高となります。
    また、固い床は下の階に振動が伝わりやすく防音性は低いです。詳しくは二重床で検索すると色々分かるかと思います。

    ユーザーID:9914278101

  • 建築事業者の怠慢だと思うな

    古希を過ぎました。少し建物の管理に携わったことがあります。
    その経験からお話したいと思います。勿論、この話が原因の全
    てではなく一部でしょう。

    大手企業が昭和30年代に建てたコンクリート製の社宅があり
    ました。3階建てで戸数20戸前後です。

    この建物は、川砂が原材料で床と内壁がとても厚いものでした。
    当然と言うか、室内は当然の事階段も頑丈に作られていました。

    現代の建物との比較です。
    マンションは、高層階とするために「建物の重量」を軽くする
    必要があります。その為に、コンクリートの量を制限する必要
    があります。

    コンクリートの量を多くすれば、それは構造材の増量も必要と
    なり、大変な金額になるのでしょう。と言う事で、床の厚みや
    壁の厚みが犠牲にされているのではと。

    ここで建築事業者の怠慢と言うのは、「騒音対策」がお座なり
    になっているのではないでしょうか。単なる防音対策ではなく、
    新しい技術を開発して皆さんの要望に応える事が必要だと思
    いますね。

    近年は、戸建でも隣家の音が聴こえて来る等のトラブルがある
    と聞き残念に思います。

    ユーザーID:9272585263

  • 免震や耐震の構造から?

    昔のコンクリート鉄筋の建物は大地震が来たらヒビが発生しますけど下階への音などは皆無みたいですね。

    ユーザーID:9279383997

  • 分譲価格に思い切って跳ね返る

    そのような構造にしたら、どれだけ建設費がかかって
    それがどれだけ価格に跳ね返るかわかりませんよね。

    そんな造りにすると、誰も買わないような額になると思われます。

    ユーザーID:2618086079

  • 音の専門家じゃありませんが・・・

    音の専門家ではないのですが、マンションや事務所ビルの施工に関係する仕事をしているものです。
    私は構造の違いというよりも廻りの騒音レベルの違いじゃないかと思います。

    オフィスって静かなようでも意外と騒音レベルは高い(=うるさい)です。パソコンなどのOA機器、空調の音、書類などをめくる音等々。
    オフィスにいるのは昼間が多いと思いますが昼間だと窓の外も、車の走行音などで暗騒音が高くなります。まわりの音がうるさいので上階で生じた音が目立ちません。
    対して、マンションで騒音が気になるのは夜や就寝時が多いですが、上記のような恒常的に生じる音はオフィスに比べて少ないですし、窓も遮音性に優れたものが多くなっているので、静かです。そのため、上階で生じた音が目立ちます。

    ちなみに、「床が非常に固い」=床のコンクリートが厚い のでしょうか?日本の最近のマンションは2重床(コンクリートの躯体の上に空間を作っています)です。これは床の音を躯体に伝え(伝搬)にくくする目的もあります。音の伝わり方としては伝搬音というのがあるので、「床が非常に固い」=騒音が少ないってことはないように思います。

    ユーザーID:0232559757

  • 音を遮断するのは難しい

    まずは、オフィスと住宅では周囲の雑音のレベルが全然違います。
    オフィスでは様々なオフィス機器・設備機器が音を出しています。
    昼の街からの音はかなりの大きさです。
    自身が動いていることでも音を感じます。
    オフィスでは、騒音がないように思えても、夜の住宅ほどには静かではないのです。

    建物の造りの件ですが。
    オフィスビルでは、天井裏に空調・換気・通信・防災等の様々な設備機器・配管が入っています。
    そのため天井裏の空間は大きくなり、階高が高くなります。
    住宅では、電気と給排水(床スラブ上が多い)くらいしか入っていません。
    階高が低く(コストが小さく)できますので、小さな空間しか取りません。
    音は振動ですから、距離が大きくなれば減衰しますし、
    室内にしろ天井裏にしろ、物が多く振動が吸収されれば減衰します。
    他にも違いはありますが、大きいのは上記と思います。

    住宅街の古いビル(設備が少ない)で、夜中に機器を消して仮眠中に、周囲が仕事中なら、
    騒音がすると思いますよ。

    結局は、コストと効果のバランス、に尽きます。
    あらゆる手段で騒音対策万全のマンション、高くて売れないでしょうね。

    ユーザーID:8914749500

  • 出来なくはない

    建築士です。

    大きな建物はいずれにせよ構造計算などをしなればならないので、
    マンションをビル仕様にする事は可能です。
    ですが、そもそも使用の目的が違うので、実際にそうすると、
    住居にしては随分と値段も高くなる事が予想されます。
    そうなれば、正直な所土地付き一戸建てを買う方が良いと思いますよ。
    その辺の価格のバランスが、ビル仕様のマンションを生み出せない一つのネックです。

    しかし、普通のビルでも音は響きます。
    響かないと思うのは、やはり仕事をする場と生活では、
    音の頻度や出す人(モノ)が違うからです。

    外国とは比較検討できません。
    環境も、法律も違うからです。

    ユーザーID:0499635824

  • うーん

    さほど高級ではない築5年ほどのマンション住まいですが、
    うちは水周りの音は一切聞こえません。
    上下階で何か落としたとか運動しているような音は聞こえますが。
    それに床が固いからといって、音が聞こえないとは限らないかと
    クッション性を持たせて吸音している場合もあると思います。

    オフィスビルは確かに頑丈だと思いますが、
    基本的に会社に子供はいませんし、飛んだりはねたりしないし、
    仕事中の会社員だって、大騒ぎしないですよね?
    以前入居していたテナントビルで(そんなに古くもボロくもなかったです)
    他の会社の社員がなぜか子供を2人連れてきて、
    廊下で走り回らせて遊ばせている時の声は、さすがに聞こえましたし、
    隣の事務所で大声で社員同士が喧嘩していたときも聞こえてきましたよ。
    そんなこともあって退去しました。

    ユーザーID:3506405610

  • 元々のレベルが違う

    日曜日や深夜の会社(オフィスビル)で、机の上にあるディスクトップパソコンを使っていても、シーーーンとしたままです。

    同じパソコンを、日中の家(分譲マンション)で使うと、日中であってもファンの音が耳に付きます。それどころかノートパソコンのファンの音さえ聞こえます。

    同じ騒がしさであっても、オフィスでは静かに感じるのだと思います。

    ユーザーID:0621325022

  • シンガポールのお友達に言っといてください。

    子供を飛び跳ねさせるな!!

    ウルサイです!海外でも騒音問題あります!
    広くてタイル床だったり、大理石床だったりすると卓球をやらせたり、縄跳びをやらせたりする家庭があります。やめさせてください迷惑ですから!

    ユーザーID:5703977640

  • ビルとは構造違う

    オフィスは騒がしいから気が付かないだけじゃない?というようなレスありますが、明らかにビルは音が聞こえてこないです。
    少人数の会社で働いていた頃、オフィスに一人という状況がよくあったのですが、本当に気配すら感じませんでした。
    家にいるより会社にいる方が落ち着くというような皮肉。。

    そこで分譲賃貸を引き払い、テナントも入っている小さなビルの一室を住居として募集していたので入居しました。
    外観は古くて汚いですが、音に関しては皆無です。うまく説明できませんが壁や床など明らかにマンションのそれとは違います。

    やっぱりビルの構造にすると、高くなってしまい誰も買えないからじゃない?

    ユーザーID:2900412122

  • 設計上の条件がそもそも違うのです。

    どのぐらいの荷重に耐えるべきか、などの設計上の条件が建物用途によって異なります。たくさんのレスにもある通り、階〜階の高さも異なります。

    建築確認申請には建物用途ごとに構造計算上も避難計画上も、また、防災の面から仕上げ材の種類も、消防法上の用途も分類されています。

    なので、マンションにおけるそれとオフィスでは与条件が違う。
    また、吸音する材料の採用ということもありますから。

    ユーザーID:1696120858

  • コストです

    基準法に規定が在ります
    耐荷重がマンションより大きくなります
    賃貸で比較すれば事務所と住居では前者の料金が高く
    コストも掛けられます

    ユーザーID:7540015919

  • 言われてみれば

    うちは自社ビルです。私の部署の真上にある部署は大変忙しく、人や物が頻繁に行き来してます。時々、私もヘルプで行きますが、土足で駆け足になったり物を移動させたり、マンションなんかとは比較にならないほどバタバタしてます。でも、真下にいてその騒音が気になった事は1度もありません。真下の部署は真逆で、とても静かな雰囲気なのですけど。やっぱり二重床だからかな?明らかにマンションとは違いますよね。

    ところで、以前欧州のマンションの建築についてテレビで放送していたのを見てたんですが、騒音、日本より酷そうでした。かと思えば、同じ時代に建てられたのに、全然騒音がないマンションもあると聞きました。見かけは同じような建物なのに、です。ちなみに私が海外に住んでいた時のマンションは、騒音事情は日本とそう変わらなかったです。

    ユーザーID:2457904383

  • トピ主です。

    レスをして下さった皆さま、ありがとうございます!
    皆さま知識が豊富なのですね。一つ一つ「なーるほど」と声に出しながら読ませて頂きました。
    オフィスは二重床で配線の関係で階高になっている、荷重、環境の違い等々どれも納得するものでした。

    私は今から5年前、終の住処を得るべく清水の舞台から飛び降りる勢いで、無理して身の丈に合わないマンションを購入してしまいました。
    もちろん音について二重床で等級などを確認して購入しました。でも実際には上からものすごい音が聞こえてきました 泣
    不思議と上の方に対して怒りは湧かず、構造が良くないのかなと思い売り払って安マンションの最上階に引っ越しました。今は快適です。

    今私の友達が分譲のしっかりした所なのに上階の音で悩んでいたので、思い出してトピを立てました。

    >まぁらいおん様
    シンガポールのあのしっかりした床でも下に聞こえるのですね。友達に釘さしておきます。

    ユーザーID:2148588648

  • 在星です

    シンガポールの高級と言われているコンドに住んでいます。
    確かに床は総大理石で固いですが、上の階の音が響きます。
    逆に私は固いから響くんだなと思って過ごしていました。
    欧州の二つの国にも住んでいましたが(どちらも高級住宅地で良い造りの物件です)やはり、上の階の音は響きました。

    ユーザーID:2778849364

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧