喪中はがきで知ったお子さんの訃報

レス33
(トピ主1
お気に入り77

家族・友人・人間関係

えいりあん

ずっと仲の良かった友人から、2月にお子さんが亡くなったとの喪中はがきが届きました。
仲が良かったと言っても独身の頃で、彼女が転勤族のご主人と結婚して、年賀状と引越しの時に連絡がくるぐらいでした。

その後、私が同じ職場に再就職したとき、彼女が職場に尋ねてきました。5年ほど前です。その時、お子さんが入院しているとは聞いていましたが、私自身も子どもの事で非常に大変な時期だったこと、その時交換したメルアドが私の携帯が突然壊れて消失してしまったりで、特にあえて連絡を取り合うなんてこともしていませんでした。

お子さんの病気が深刻なことはわかっていましたが、だからこそ、うかつに口出しは出来ないとも思っていました(ご主人は医師です)

喪中はがきを受けとって何かしたいと思うのですが、いったい何をしたらいいのかわからずにいます。ネットなどで調べると、喪中はがきの返事は松の内が明けたころ寒中見舞いで、とあります。
が、もっと早くに手紙でもと考えていますが、失礼になるのでしょうか。

ユーザーID:0851443305

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私ならスルーして欲しい

    喪中ハガキを出すことは、あくまでも事務的なことだと思っていただいていいです。

    身内の死去から1年足らず。まだまだ悲しみは深いです。
    知人がその立場にあれば、自分として何が出来るかと考えますが、自分の身内が亡くなるとそっとしておいて欲しいと思いました。

    大切な人の死から立ち直るには、本当に長い年月がかかります。
    というか・・立ち直ることはありません。
    気持ちが落ち着く時間は、個人差が大きいです。
    どんなに悲しくても自分自身で乗り越えるしかないんですよ。
    今回はお子様ですし・・

    どうしても何かしたいと思われるなら、やはり寒中見舞いで先方の身体を気遣うことでしょうか。。

    ユーザーID:3288444091

  • グリーフケアギフト

    それはびっくりされましたね。

    私にも同じような立場になってしまった友人がおり、トピ主さまの戸惑い、分かります・・・

    ご友人がどういう状況か分かりませんが、でも、知らせを受けて、驚いている、力になりたい、というお気持ちは伝えたらいかがでしょうか。

    喪中見舞い、という言葉も時々使われるようになりましたが、
    グリーフケアギフト、というものがあるのをご存知ですか?
    チェックしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4756358634

  • 儀礼に則って

    トピ文のような関係性なら、儀礼に則って松が取れた後に寒中見舞いで返信するのがよいと思います。
    亡くなって1年近く経ってしまっていますので、何かしてあげたい気持ちもわかりますが、今更ひと月焦ってもあまり意味がありません。

    たぶん葬儀等の知らせもなかったという事は、あまり騒ぎ立てて欲しくはないと言う事だと思いますので、なるべく事を大きくしないよう配慮された方がいいと思いますよ。
    お相手の気持ちを推し量って慎重に行動してください。
    ここで無神経に騒ぎ立てると縁を切られる可能性もありますよ。

    ユーザーID:5481286662

  • 何もしてほしくないと思っているかも・・

    2月になくなって喪中葉書で知らせるという事は
    何もしてほしくないから
    もっと前に知らせる事をしなかったような気がします

    喪中葉書は、事務処理として自分の中でけじめをつけるために
    出しただけだと思います

    だから、何もしないのが良いような気がします

    ユーザーID:7348323343

  • スルーして欲しいというレスもありますが。

    何年も連絡を取り合っていない相手にわざわざ喪中ハガキを送ったのは、
    お知らせしたいという、お友達の意志であり、事務的なものとは違う様に
    思います。

    お友達に何かしら、ご連絡差し上げてもいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:6630938731

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • やめてください。

    子供を亡くした当事者の一人ですが、はっきり言って迷惑です。

    何もしないでいてくれる方が数段ありがたいです。

    グリーフケアギフトなんてものをレスしている人がいますが、傷口に塩を塗るようなものです。グリーフはケアするものじゃないんです。一生抱えて持っていくものなんです。

    ユーザーID:7396002779

  • 私の場合は

    私も22歳の息子を亡くして、2年が経ちますが、いまだに親戚以外(それも49日が過ぎてからです)で知らせたのは数人です。それなりの年齢の親を亡くした時と違って、やはりショックは大きかったので、それこそ、誰にも関わってほしくないと思いました。経験をした人にしか分からないとは思いますが、そっとしてほしいものだと思います。私は連絡さえできなかったので、連絡が来たという事ですので、寒中見舞いだけで十分だと思います。

    ユーザーID:3754072510

  • 行ってあげたら

     お花を持って行ってあげたらどうかなと思います。そこまでのお友だちではないでしょうか?あれこれ言葉をかけずに、ただ話を聞いてあげたらどうかなと。なんか、それくらいしか思いつきません。

    ユーザーID:7654116279

  • 何もしない

    喪中はがきを受けっとって何かしたいと思うのはごく自然は感情ですが、
    お子さんの病気が深刻なことはわかっていたならば、
    今はそっとしておいてあげるのが親切なのではないでしょうか。

    多分年賀状の季節になるまで、知人友人に知らせるだけの
    気持ちの整理が出来ていなかったのかも知れませんね。

    グリーフケアギフト等と云う商戦にのっかてはいけません。
    相手の負担が増すだけです。

    トピ文にあるようは関係ならば、松の内が明けたころ寒中見舞いが妥当だと思います。

    ユーザーID:5658568856

  • 下手な慰めよりは、そっとしておく。

    私も近い悩みを抱えて、考えた末、お悔みをお伝えしました。

    トピ主さんの場合、メアド交換をしたけど、その後連絡できずじまい、
    もしかしたら、悩みを相談したくて、職場を訪ねられたのかもしれません。

    こちらに悪気がなく伝えた一言が刺さって抜けない刺になるかもしれません。
    言葉は難しいと本当に感じます。

    駆けつけた方が励みになる方、そっとしておいたほうがいい方、いろいろな感じ方、受け取り方があるのですが、
    お子さんを亡くされたのも2月なので、寒中見舞いくらいが、いいかなと思います。

    下手に慰めの言葉を書くよりは、寒いから、体に気を付けてとか、シンプルな方がいい気もします。
    いろんな人がいて、いろんな感じ方があるので、人間って面白いのですが、
    こういう時は、難しいですね。

    お気持ちが伝わりますように。

    ユーザーID:2387774079

  • ハガキ

    何か伝えたいなら、寒中見舞いでいいと思います。
    そこにメアドを書いておけばいいのでは?

    それだけで十分だと思います。

    ユーザーID:9327584664

  • 自分の気持ちをご友人にぶつけないで

    誰かが亡くなったという知らせは、どなたのものであっても、多かれ少なかれショックを受けるものです。
    お会いしたことがなくても、テレビで女優さんが亡くなったのを聞いても「ええ!あの、この間までテレビで見てたのに」とか。これがお年を召した方だと、周りも「ああ、○歳だったんだ」となりますが、近しい人にとっては、何歳であっても悲しいもの。それが子供ともなれば、知ってる人、会社の人、親戚、友人、ショックはより大きなものでしょう。

    それで少し軽いパニックになり、無駄に饒舌になったり、「親戚の子供がね、これこれこんな原因で」と関係のない人に話したり、本人に変な手紙をかいたり、疎遠だったのに線香をあげたいと言ったり、妙な行動に出てしまう人がいますが、やめてください。何の供養にもなりません。
    その行動は、自分が受けた衝撃を和らげようとする、あなたの心の防御反応です。

    それを、一番悲しんでいるご友人にぶつけるのはおやめください。迷惑です。自分の心のパニックは、座禅でも組んで、滝にでも打たれ、自分で沈めてください。

    ユーザーID:3546700342

  • すぐに手紙を書きましょう

    仕事柄、子供を亡くされる親御さん達をたくさん見てきました。
    人生で、これ以上ない悲しみに対する反応は本当に人それぞれです。

    今回の場合、しばらく音沙汰のなかったえいりあんさんに、わざわざ喪中はがきを送って来たということは、何らかの反応を期待していると思います。スルーしてい欲しいなら、今まで通り、黙っていればよいことですので。

    別に今時、昔の作法にのっとって、寒中見舞いまで待つこともないと思います。本当にその方のことが心配なら、素直に、お知らせを聞いて驚いたこと、苦しみを思うと、自分には何と言ってよいかわからないこと、でも、あなたのことを思っています、と簡略に、でも心をこめて手紙を書いたら良いと思います。もし、気が向いたら連絡ください、とメールアドレスをそえて。書いてはいけない言葉は、「何でもできることは言って」「早く(いつの日か)立ち直れますように」「気のすむまで泣いて」等です。

    グリーフケアギフトはお勧めしません。悲しみの形は人によってさまざまで、かえって苦しめたり、また、馬鹿にされたように感じることもあるようです。

    ユーザーID:6556790127

  • グリーフケアギフトはやめた方が・・・

    こちらサイドの慰めたい、力になりたいという気持ちは、あれど
    正しく伝わらない状態に陥るのが、大切な人の死です。

    グリーフケア、私も学び始めましたが、相手に勧めるものではないと思うんです。

    ギフトになっているけれど、押しつけにしかならないし、
    傷口に塩を塗るような行為になりかねません。

    おそらく、グリーフケアというのは、専門職が対象者に対して、
    適切に死を受け止められるようにケアするための技法であり、
    死を受け止め方がわからず途方にくれたり、その後、前に進むために
    自らが関心を持った時に効果だあるものだなと思います。

    私も最近、似たようなことがあり、仕事でも知っている方がよい知識なので、
    本を読んでみました。
    これは言わない方が良いという安易な慰め言葉も記してあって、
    そこは言わずにおこうと思います。

    ユーザーID:6920487766

  • そっと寄り添う

    何もしなくてよい、という意見が多いようですが。
    本当に何もせず、なかったように振舞われるのは、それはそれで辛いと思います。
    ことさらに、深入りするようなことは避けるべきですが。
    喪中葉書で知り、かける言葉も見つからないが、あなたのことを思っている、と友達の体調を気遣うような手紙か寒中見舞いを出すのがいいと思います。
    相手からの返信が必要ないような文面で。
    長い手紙だと返信を気遣うかもしれないので、寒中見舞いの方がいいかもしれません。
    それに長い手紙に書く内容でもないと思います。
    何を言っても癒すことなどできませんから。
    ただ、あなたと亡くなった子供のことを思う人が、ここにもいる、とだけ伝える。
    来年以降の年賀状も、子供の写真や明る過ぎる絵柄や文字は避けて、粛々としたでも心が温まるような絵柄と文面で、年賀状を出し続けるとよいと思います。
    核心にふれず、なかったことにもせず。
    長い時間をかけて遠く寄り添うことが、励ましになることもあります。

    ユーザーID:1747987435

  • なんにもしないであげて下さい

    欠礼はがきに返信もいりません。寒中見舞いも要りません。

    そして来年はなにもなかったように年賀はがきを。

    手紙を書いても寒中見舞いをだしても相手はそれにお返事するでしょう。
    悲しみをあえてえぐりだすようなことはしないで、そっとしてあげるのも思いやりだと思います。
    寒中見舞いもとぴ主さんの自己満足。
    寒中見舞いにお悔みを書くのですか?

    年を取ると欠礼はがきも多くなり、またこちらも出すこともあります。
    だからと言って寒中見舞いを貰うこともないですし出しません。
    ただ、欠礼葉書を出さなくて知らずに年賀状を頂いた人にはそれを出しますが・・・

    多数の皆様がしていることと同じようにスルーしてあげられたら?
    親しくしている人なら葬儀のあった時点で行動しているでしょうから、ちょっと離れた立場にいるなら、そのままにそっと。

    ユーザーID:0390579667

  • 状況が違いますが・・・

    私の場合は学生時代の友人がお父様を亡くされ、喪中見舞いで知りました。
    とても親しかった友人ですが、それぞれ結婚、出産を経て、年賀状や引越しの報告等のつきあいと、
    同じ市内に住んでいたので数年に1回、偶然会って長く立ち話をしたり、そんな感じでした。

    その友人から送られてきた喪中ハガキでしたが、私自身若いときに母を亡くしていた経験もあり、
    何もせずに過ごすことができませんでした。

    いい香りのお線香を買い、手紙を添えて年末に送りました。(クリスチャンでも神道でもないのは承知してましたので)
    手紙には知らずにいたことを詫びた上で、学生時代ご両親にお世話になったことの御礼、お悔やみ、そして既に母を亡くしていた私の思いなどをしたためて送りました。
    数日後友人から御礼の電話をもらったとき、電話口で二人で泣いたのを覚えています。
    あれは私の自己満足だったのかもしれませんが、友人は「気持ちが嬉しかった」と言って泣いてくれました。

    ただ、えいりあんさんのご友人の場合はお子さんということなので難しいかもしれませんが、参考になればと思いレスさせていただきました。

    ユーザーID:1061577308

  • 私は

    自分の子どもが亡くなった年に喪中はがきを出したとき、
    すぐにお手紙とお花を送ってくれた方に感謝しています。
    お手紙をいただけたので、私もどういう状況だったかお伝えすることができました。

    ネットで調べられるようなマナーではなく、気持ちの問題だと思います。

    そのままスルーで何もなく翌年年賀状を送ってくるような方とは、もう連絡は絶っちゃっていいな、と思っています。そもそも、私はもう喪が明けても「おめでとう」という気持ちには一生なれないので年賀状は出さないつもりですが。

    ユーザーID:1559747961

  • そっとして欲しい

    何も連絡がなく欠礼ハガキで知ったなら、何もしないでそっとして欲しいです。何を送っても、何をしても癒されるものではないです。
    時間と共に癒されるです。他人が何かしたところで、何も変わらないです。

    寒中見舞いを送るのが一番良いと思います。

    ユーザーID:9873204846

  • 私なら…

    トピ読む限りでは現在のお付き合いは ほぼ無い状態ですよね?お悔やみのハガキは誰が亡くなったのか明確にせず、身内に不幸があったので…、とする文面も用事できる時代です。お子さんが亡くなったことを明確にされたハガキだったんですね。あえてそうされたのだと思います。何もしない、遠くから案ずる、それで良いと思います。短い文を添えたハガキを贈るのも良いかと。どんな行動を取ったとしても相手がトピさんを良く思っていれば、想いがあってやってくれたんだな、って感じるはず。ただ、何かしてあげる!って間違っても思わないように。

    ユーザーID:9238662792

  • そっとしてあげて欲しい

    子供ではありませんが、弟が事故入院の後遺症ともいえる状態で半年の入院の末亡くなりました。
    近くにいた人たちは事情を知っているので欠礼葉書にも何も反応しないでそっとしてくれました。

    が、とぴ主さんと同じ位の距離感にいた人(複数)からはお悔みの手紙や電話などありました。
    なんかね、なんで亡くなったか知りたい気持ちのほうが勝っているような気を受けてしまいました。
    多分高齢の祖父母だったら何も言葉もかけて来ないだろうけれど、若くしての死はなんでと思われたのでしょう。
    「いつ?」「なんで?」「事故?」「どんな?」「それで?」「どこに入院してたの?」
    「大変だったね」の後に質問です。

    年賀状だけの繋がりならそのままでなにもしない方がいいです。
    そのままにして欲しかったが本音です。

    慰めも要りません。慰められたら嫌が上でも感謝の言葉をかえさなければならないし返信もしなくてはなりません。
    寒中見舞いの返しの寒中見舞いか礼の葉書を書くはめに。あげく事情を話したり説明することに。
    見て見ぬふりで年賀状を出せない状況だけをうけいれてくれる人が有難かったです。

    ユーザーID:8656793144

  • 私ならすぐにお花と手紙送ります

    そっとしておいて、との意見もありますが
    訃報を聞いてすぐなら、お花と手紙ぐらい送りたいと思うのは、人の感情として当然の事だと思います。

    勿論 亡くなった時の様子など無神経に聞いたりはせず、
    「お知らせを見て非常に驚き、悲しんでおります。ご迷惑かもしれませんが、送らせて下さい」
    と短文に留めておけば、お相手もこちらの気持ちを汲んで下さると思います。

    ユーザーID:3537536672

  • 一種の興奮状態。

    年賀状と引越しの挨拶程度の仲であれば、
    彼女の悲しみを癒すために、あなたに出来ることは、何もないと思います。
    そっとしておく方が良いと思います。

    携帯が壊れてアドレスを消失したとき、あなたはどうにかしてそのアドレスをもう一度知ろうとはしなかった。
    その程度の仲なのです。

    あなたに悪気がないことは分かっています。
    でも、ショッキングでドラマティックな知らせに、一種の興奮状態にあるのです。
    その興奮を当人にぶつけてしまわないよう、くれぐれも注意なさってください。

    ユーザーID:9479855324

  • わざわざ知らせる?

    そっとしておいて欲しい、というレスありますが。

    だったらなぜ葉書でお知らせしますか?
    わざわざ自分からアクション起こして「そっとしておいて!」はないでしょう。

    何かしら返事を貰えればやはり心の慰めになるはず。
    手紙よりも短文の挨拶のみで気持ちのこもった花束等のほうがいいでしょう。

    ユーザーID:5338842537

  • 主さんの立場なら

    せいぜい葉書かな

    去年19歳の子を亡くした立場の者です
    その年は心身共に疲れ果ててました
    遅ればせの お花や お香典 お便りなどいただく度に 子の死を突きつけられ 儀礼として 返信やら 香典返しやら出さないわけにいきません
    負担です
    それなら 電話で短く話して済む方が楽でした
    返事の要らない葉書くらいで良いのではないでしょうか

    何の言葉も 虚しいし 言う方の満足に過ぎませんよ

    ユーザーID:1101935924

  • 他人からアドバイスできることはあまりない…

    まずは、ご自身の感情をしっかり捉えることが先決だと思います。混乱しているなら動いてはいけない。励ましてあげたい気持ちなら余計なお世話。あるいは同情の気持ちに近いのか、哀しみなのか。このような形で淡々と通知せざるを得ない気持ちを慮ってあげることはできますか?

    その後に、お相手のご友人のお顔を思い浮かべて、かけたい言葉をいくつか並べてみて、もし「この言葉だけは届けたい」「自分がこの言葉を選んだことは、相手は理解はしてくれるだろう(嫌な思いもさせるかもしれないけど…)」というものが見つかって、数日悩んでもやはり届けたいと思えたら、ご連絡をくれた謝意とともに短いお手紙をお送りしてみたらいかがでしょうか。

    どの言葉をいつお届けするのが適切なのかはお二人の関係性によると思うので、外野からのアドバイスが役に立つかはわかりません。きっと全員がスル―することもないし、近しくない人がやんややんや言うのもおかしいでしょう。

    ただ、お送りする場合は、もはや「失礼」かどうかの範囲ではない次元だと思いますので、「礼」が気になる程度だったら、慌てて動かないのが思いやりかなとは思います。

    ユーザーID:9163253180

  • 主さん、お心は決まりましたか?

    今現在、20数件のレスが並んでいます。
    人により意見は分かれていますよね?

    こういうデリケートな問題に正解はないのですよ。
    親を亡くすことと、我が子を亡くすことでは、悲しみは同じではないでしょう。
    失った故人の遺族たちでも、個々に悲しみの深さは違うと思います。
    前を向くまでの期間もね。

    主さんのご友人がどうして欲しいかは、ご本人にしか分からないのです。
    そっとしておいて欲しいか、何かをしてもらって嬉しいのか。。

    喪中ハガキを受け取ると、何かをしてあげたくなる心情になるでしょう。
    でも、それが先方にとってどうなのかは知る由もないです。
    お礼は言われるでしょうが、本心は・・

    何かをするなら、一周忌あたりにお花を贈ることでしょうか。
    命日が判れば一番いいですが。。

    ユーザーID:3288444091

  • ありがとうございます。

    たくさんのご意見ありがとうございます。

    特にご自身がお子さんを亡くされた方からお返事いただけて、本当にありがたいと思言っています。

    病気の事はずいぶん前から知っていました。深刻な病気だという事は知っていますが、子供の病気です。完治が見込めないわけじゃな。父親はその道の専門家でもあることなどもあって具体的な話は避けていました。

    それが長い時間がたっていきなり知らせを聞いて動揺してしまいました。
    この喪中葉書が儀礼的な事であることはわかっています。が、知った以上ないかとつい思ってしまうのはこちらの勝手な思いですよね。おそらく私と同じような人から今沢山の反応が返ってきてるころではないかと想像しています。

    やはり年明けに寒中見舞いとして手紙を書きたいと思います。
    こちらの連絡先(メルアド)などを書き添えて、もしなにかあちらからアクションがあれば2月が命日なので、その時お花などを送ることを考えてみることにします。

    幼い子を亡くした親の気持ちが他人にわかろうはずがありません。正解ではないかもしれませんが。少し時間をおいて気持ちは伝えたいと思います。

    ユーザーID:0851443305

  • レスのなかに

    「だったらなぜ葉書でお知らせしますか?」とおっしゃられてますが、喪中なので「こちらからは年賀状はだしません」「年賀状を私たちには今年は送って下さらなくてもいいです」とお知らせで「死亡のお知らせ」ではないです。あくまで年賀状に関してです。

    今までやり取りされてきた人が今年に限って出したのに年賀状が来ないなら「どうしたのかな?お加減が悪いのかしら?」「もうお付き合いの年賀状さえ出さない関係と思われたのかな?」と心配をかけるでしょう。
    かと言って、平然と身内の死を隠して年賀状を送ることはできないでしょう。
    多分何種類もの喪中ハガキは作りません。
    同じ文面を年賀状のやり取りのあった方に送られていると思います。

    喪中ハガキは相手にお悔みや優しい言葉かけを要求するハガキではないのです。

    横ですみません。
    でも、いただいたからには知らせたかったと取られるならちょっと勘違いだと思いました。

    ユーザーID:3350757027

  • goさん、違いますよ

    ただ賀状をこちらから出さない、という意味の喪中ハガキであれば、わざわざ 誰が亡くなったか、なんて書かなくていいわけです。
    「喪中につき念頭のご挨拶は遠慮致します」
    だけにするんですよ。
    (うちは早くに父を亡くした時はそうしました)

    しかしこのトピの場合、お子さんが亡くなった事を明記されている。お年寄りが大往生で亡くなったのとは訳が違う。
    ハガキ出した人から 何らかの返信があるだろう、と予想は出来ているはずです。

    どうするかは主さんの自由だし、向こうがどう取るかは分かりませんが、昔 親しくしていて、そのお子さんが入院した事も知っていたなら、手紙やお花を送る事は間違っていません。




    ユーザーID:3537536672

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧