愛し老いた妻をどうしてやれば良いか

レス153
(トピ主0
お気に入り940

家族・友人・人間関係

錦鮎

 私は昭和22年旧家の生まれ、代々受け継ぐ一族の末端に名を連ねております。私利私欲以上に、地域貢献のための事業もありましたが、今は子に負担を残さない先々を考え、また私自身に専門の職もあることから、事業を畳みました。
 妻は4つ下、私立高校の教員を一年勤め、23で私に嫁ぎました。
敷地内同居で子供たちの進路にまで口を出す厳格な両親の下、苦労させてきたと思います。一方私も子供が小さいうちは特に、妻の実家に往復数時間かけて、週末はなるべく訪れるなど、妻の要望を叶える努力はしてきた、
 妻は子供たちが大学生になって、やっと始めた臨時の教職を、私の親の介護のために辞めました。
両親看取った後、ハツラツと生きる輝き見せた妻。
 そして長男の結婚。
 妻は自分が当然してきたように、息子の嫁からしてもらうと考えていました。私も妻以上にそう思っており、お嫁さんに指示した記憶があります。しかし、お嫁さんに間違いを指摘され、一切相手にされなくなり、最初は怒りがあったものの、友人の話を聞いたり、パソコンで情報収集してみればなるほど、自身の時代錯誤を哀れに恥ずかしく申し訳なく思うようになりました。
息子は今思えばお嫁さんより早くにとっくに私共を見切っています。
 妻は未だ間違いを認めていません。時代が違った、私も妻に同じ事を強いてきた。どう言うこともできません。認め詫びて謙虚にならなくては晩年は孤独でしょう。下の娘も春に海外転勤しましたが母である妻の干渉を逃れる術であると思います。
私が生きているうちは良くとも残される妻が心配です。
 妻は自身の善性を一切疑っておらず、自我も強いため、改める余地がございません。小さき器で、はち切れんばかりの命を燃やす幼き子のようで、その様は一切の罪がありません。
 私に尽くし尽くして、老いてしまった愛し妻に、どうしてやれば良いものか。

ユーザーID:6194461234

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数153

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夫婦仲良く

    高級な老人ホームに入っては如何でしょう。

    ホテル並みのサービスを受けられますし、勿論、医療体制も整っている、と云う様な、抜群の物件を選んで下さいね。

    レクリエーションも充実して、お仲間と毎日楽しく、不安なく過ごせるそうですよ。子供等に世話になろうとしなければ要らぬ軋轢を生むこともない、程々の距離で付き合えるようにもなるでしょう。


    ご夫婦水入らずの晩年、お幸せにお過ごし下さいませ。

    ユーザーID:2422158660

  • あなたが長生きするしかない

    きっと日々の食事は奥様が作られて栄養バランスの取れたものを召し上がっていらっしゃるでしょう。
    運動はなさっていますか?
    毎日散歩などで健康を維持し、奥様を一人残されないようにするしかありません。

    ユーザーID:6238645484

  • レスします

    奥様は本当に疑いようもなく自分の正当性を信じておられるでしょうか。
    心のどこかでは、あなたと同じように感じておられるのではないかと思います。

    あなたは男性なので、男性優位で生きてきた過去が今の時代では受け入れられないと悟っても、奥様ほどダメージはないのではないですか?
    常に女性に尽くされる側だったのですから。

    でも奥様は自分というものを殺し、家のため家族のために人生のすべてをかけ、嫁だから女だからという理由で理不尽な我慢を強いられてきたのだと思います。

    嫉妬もあると思います。
    同じ女、同じ嫁なのに、時代が違うというだけで、絶対の存在だったはずの親をあっさり拒否し、それを咎められることもなく自由に生きることのできるお嫁さん。

    それが時代。今の正論。そう認めてしまったら、自分の人生はなんだったのか、と思ってしまうでしょう。
    あの我慢は?やりたいことも諦めて尽くした日々は?全部無駄なことだったのか、と。

    だから無駄ではないと奥様に伝えてください。感謝を、愛情を、言葉できちんと。
    残りの時間をあなたが奥様に尽くしてください。
    まだ時間はあります。

    ユーザーID:1531166236

  • 今更頑固奥さんが直るのでしょうか。

    主さんより少し下の同じく団塊世代母ですが、私達の結婚の頃は「嫁ぐ、嫁に貰う」時代で、婚家先の言う事は絶対で、姑舅にはまず口答えなんてしませんでした。

    長男嫁だったので全てに嫁責任はあり、しなければならない時代でしたが、それも自分が選んだ結婚(恋愛)、「それで良し」としました。
    婚家にも尽くし、夫にも尽くし(家事育児一切しない夫でした)、一人で子育てもして、教育費がいる頃は仕事にも出ました。
    それでも不満は無く、一人で取り仕切るのは楽しい日々でした。
    ストレス発散は上手い方なので(運動で)、それも災いして、幸せを感じる方が多かったです。

    娘と息子がいますが、私達親の時代とは全く違います。
    子供が親を看る時代でもないです。
    子供は自分で選ぶ人生を生きてくれる事が、親の願いです。
    子供が成人すれば、親業もひとまず卒業で、離れて暮らす子供達を遠くから見守る親でありたいです。

    >妻は自身の善性を一切疑っておらず、自我も強いため、改める余地がございません。
    これは奥さん個人の持って生まれた性格なのではないですか。
    貴方と結婚したからとか、家柄がどうとか関係ないと思いますよ。

    ユーザーID:4578873204

  • 仕方のないことです

    それが当たり前と思って、あなたとあなたのご両親に尽くしてこられたのですね。
    気の毒ではありますが、過去のことは過去のこと、今後も同じ考えでは立ち行かなくなることは、身を持って知ってもらう他ありません。
    私も夫の親を看取りましたが、それは義父母から受けた恩に報いるため。
    夫から押し付けられたのでなく、自らの意思でしたことだから、義父母の死をもって終了!
    自分も同じようにしてもらおうなど、夢にも思いません。

    ユーザーID:7422493168

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 理解者はただ一人

    理解者はただ一人主様と感じました。

    どうか共感の念をもって奥様と相対してください。

    旦那様が解ってくれるだけで、

    妻というものは幸せでもあります。

    労って、慰めて、共に笑って過ごしてください!

    ユーザーID:9358267307

  • 奥様の人生

    奥様の人生、辛い事のほうが多かったことでしょうね
    誰かの為に生きてきて、自分を犠牲にしてきたことでしょうね
    あなたもやっと気づいたのでしょうが、時すでに遅し

    自分がされて嫌なことは人にはしないものですが、奥様はそれすらも忘れるほど、心に澱がたまっておいででしょうね

    一言いってやってください

    舅、姑に対する復讐は、自分の嫁にするものではないと

    これからの人生、沢山の感謝の気持ちを、言葉、行動で示してあげてやってください

    ユーザーID:2532644018

  • ええ格好しい

    格好よく書いてるけど、
    結局は古い頭で嫁を支配下に置こうとしたわがままな姑が
    先手を打って息子や嫁、娘にまで相手にされていない。
    そして、夫であるあんたはその妻を説得できていない。
    そんだけのよくある話ですね。

    恰好つけてる間に奥さんに謝って
    現実を受け入れてもらって二人仲良く余生を過ごしてくださいませ。
    子に負担を残さないのは何も事業に限ったことではないですよ。

    ユーザーID:7740909676

  • 主さんより10歳ほど若い私の意見です

    主さんが奥様を思う気持ち、それはそれで理解できます。でも、事実としてお子さん達に避けられてる奥様がいるわけで、それは奥様が招いた結果だと思います。夫婦と言えど相手を変えることは難しい。まして晩年になり感覚を改めることは難しいと思います。主さんは「夫として」の視点から「苦労をかけた愛しい妻」として見ているでしょうが、お子さん達からすれば「過干渉で頑固な母親」と疎遠にしているのでしょう。 夫婦と親子とでは(ましてお嫁さんとでは)奥様との関係もまた違います。主さん亡き後、奥様が孤独だったとしても、それは奥様が変わる以外に仕方ないのではないでしょうか。主さんご夫婦は今のお元気な時に、夫婦で旅行したり、楽しい時間を沢山持つこと、奥様の幸せな時間を沢山作ってあげること、それで良いと思います。

    ユーザーID:9619688534

  • まずは元気で長生きしましょう

    トピ主さんは優しい人ですね。
    私はアラフィフですが、昭和初期生まれの人は
    家庭関係では損するだろうな、と思っていました。

    損という言い方はアレなんですが、
    嫁姑で苦労して、やっと自分が姑の立場になり、
    嫁を使うことができる、と思ったら、
    言いなりになると思っていた嫁が歯向かってくるわけですから。

    その代わり、トピ主さんたちの世代は戦後の好景気、
    終身雇用、年功序列で年金も早いうちからしっから貰えています。
    介護関係にしても、まだ働き手の人数がいる方ですから。
    これから若い人の割合が減っていくので、
    今二十歳の人がトピ主の年齢の時にはどうなっているのやら…

    それはそれとして、お子さんたちの関係は
    奥様の考えが変わらない限り、修復は困難です。
    トピ主が奥様を愛し、支えるべく、元気で長生きをして、
    奥様に友達を作ってもらいましょう。

    嫁の時には、嫁に友達は必要ない、だったでしょうから、
    今現在、奥様は1人じゃないですか?
    トピ主さんがいなくなっても淋しくないように、
    友達と趣味を、今のうちに作るんです。
    あとお金は十分にありますか?

    ユーザーID:8090359850

  • 娘さんの年代かと思います

    素敵なご主人でうらやましいです。
    私は40代、親は昭和10年台と少し上ではありますが、なんとなく義父母の生き方をほうふつとさせます。
    息子さんにしろお嫁さんにしろ、介護をしてくれるような関係ではないのでしたら、奥様が見る対象をそらしていくのはどうでしょうか?
    素敵な老人ホームを探すとか、一緒にデイケアから行ってみるとか。60代の私の実母は、環境が整った老人ホームのチラシを見せてくれ、私ですらこんなところで好きなことをしながら生活するのも素敵だな、と夢見るような気持になりました。また60代夫婦である叔父叔母も、週末はホーム見学巡りがほぼ趣味になっているそうで、終の棲家探しも夫婦ですれば楽しそうです。
    奥様に見せる前に、事前の調査は必要かもしれませんが、予算に見合ったホームをいくつか調べておき、息子の嫁に世話してもらうより栄養も計算され、好都合な条件のホームを一緒に見学してみないか、とベクトルをそらしてみるのも手かと思います。

    ユーザーID:2434232228

  • 奥様と同じ位の年齢ですが

    奥様と同じ位の年齢の者ですが、もう家制度は無くなったと教育されてきました。舅、姑の介護も基本は実子が看るものだとずっと前から知ってました。大正生まれの母親でさえ、そのことは理解してました。ただ義両親とは同居でしたので弱っている義両親を放っておく事は出来ませんでしたし、実親の面倒は看るものだと思っていました。どちらの両親も、嫁が100パーセント介護をすべきだとは思っていませんでした。奥様は高校の先生をされていたのでしたら、それなりの教育を受けた方でしょうに、何故そんな事も知らなかかったのでしょう?今時、旧家と言う言葉を使うトピ主さんの頭の古さに問題があるのですね?これからはお嫁さんには期待せずに、奥様と老後を楽しみ、介護が必要となったら、介護の施設を探しましょう。実子に義務、責任はありますが、100パーセントは頼りにはならないと期待しないのが良いです。

    ユーザーID:2711587787

  • それは

    奥様は色々なことに耐えてきていたのだと思います。
    やりたくないことも、理不尽も怒りも飲み込んできたのでしょう。

    「それが世の中だから」

    と、救われなかった、辛かった自分を慰めていたのでしょう。

    それがそうじゃなかった……ではなく「そうではなくなった(なくなりつつある)」

    変化について行けていない現状の裏にあるのは
    その変化を認めたら、自分の過去とそのあり方ががいかに惨めで憐れで厭わしいものであったかも認めなくてはならないからでしょう。

    訳知り顔で諭したり改心を促すより前に、

    過去の因習のおいしいとこ取りで、
    自分の親の口出しに楯にも成らず、赤の他人の介護の面倒までを押しつけてきたあなた自身の過ちを見つめ直してはどうですか。

    ところで、あなた奥さんに詫びたんですか?

    ユーザーID:2573582228

  • 愛して差し上げてください

    貴方の子供よりおそらくほんの少しだけ上の年代です。

    年輪を経ての心情は私には計り知れませんが、
    ただそのご年齢での夫婦の愛情は、とても羨ましく思いました。

    子供もそのうちは不惑になり、柔軟な思いも持つでしょう。
    お母様の葛藤にも理解を示すかもしれません。

    それまで、今までありがとう、よくやってくれたよと抱きしめて差し上げてください。
    今の家族があるのは、君のおかげだよ。と。

    主婦は評価を求めています。
    とぴ主様が存分に評価を示せば、少しは落ち着かれるのではないかと思います。

    ユーザーID:1065447733

  • 全部アナタのせいでしょ?

    同調するだろうとでも思ったの?

    そんな父親だから、子供にも逃げられてるんでしょ。

    責任取りなよ。妻のこれまでの苦労に報いるんだよ。
    全身全霊で。

    地元のために尽力してきた?みたいなこと言ってるけど
    偉そうにしてきただけの地主かなんかじゃないの?

    器の小さい夫のせいで妻は病んでるんだよ。
    晩年が孤独なのは、アナタ。

    ユーザーID:7778683134

  • 有料老人ホームへ

    奥様は認知症とかありますか?介護を長男のお嫁さんに強要したという事でよろしいですか?

    今時、意識が古い高齢の方、沢山おりますが、介護は強要する時代ではないと言う事が
    奥様だけ理解できないのでしょうか?

    どのような様子なのか文章からはよくわかりませんが、地域包括センターに相談はされましたか?
    かかりつけ医やケアマネさんのお話はあるのでしょうか?

    まだお元気なようであれば今からご一緒に入れる有料老人ホームをお探しになってはいかがでしょうか?
    介護サービスの付いたホームで「看取り」まで考慮に入れて病院併設という
    ところが良いと思います。というかそれしか思い当たりません。

    小町で相談できるくらいパソコンをお使いになられているのですから
    まずは検索してみる事をお勧めします。

    いざ介護という時に誰にも頼れないというのは情けない事でしょうが
    自尊というか、自分たちの生活のために敢えて頼らないという選択は立派な事です。
    恥ずかしい事でも何でもありませんよ。

    ユーザーID:8990707135

  • 奥様のために

    奥様のために、健康で長生きして下さい。
    長い間あなたとあなたの家族のために尽くしてこられた奥様を愛しく思っていらっしゃるのですね。トピ文を読んで涙が出ました。奥様はかけがえの無い大切な人なのですね。
    子ども達の世代の考え方や生き方は、トピ主さん達の世代のそれとは違いますよね。
    だからこそ出来るだけ健康で長生きして奥様を守ってあげて下さい。純真で不器用な奥様を理解し守ってあげられるのはトピ主さんだけです。お二人で温泉に行ったり旅行したり、いつもそばにいて過ごして下さい。

    ユーザーID:5529141192

  • お金と友達

    自分は親世代に尽くしたのに、子供たちからは尽くしてもらえないという損な世代ですよね。あなたが奥様にしてあげられることは、介護が必要になったときに民間のサービスに頼れる経済的基盤を奥様名義で作ること、後見人となってくれる人を探すこと。精神的な支えには、あなたの亡きあとは、お友達が頼りです。奥様には、なるべくたくさんお友達を作られることをお勧めします。まだお元気なのでしたら、趣味のサークルなどに参加されると良いでしょう。

    ユーザーID:1450930103

  • 時代が違った

    ご自身で書いておられますが「時代が違った」これに尽きると思います。老いては子に従う、でしたっけ、トピ主さんの時代にもそういう言葉はありましたでしょ、そういうことだと思います。でも、相手も、人間ですから、時間をかければ歩み寄りは可能だと思います。

    私は嫁世代ですが、70を超える父母はアメリカが長かったこともあり新しい考え方や、今の時代を敏感に感じ取りながら私を育ててくれました。大学は理系、大学院も行き、大手に総合職(男性と同じ仕事、待遇)で就職、夫と同じだけ稼ぎ、二人の子供を預け(ほったらかしで)働いています、夜勤もあります、残業も、出張も。姑はやはり理解できず、自分の理論を振りかざしていますが、その言葉は何の強制力もありません、自分の思い通りにしたいがため息子に「そんな嫁とは離婚すると言え!」です。

    昔の女性も私からみれば大変ですが、今どきの嫁も結構、生きるのは大変です。
    ただ、おそらく昔の女性はトピ主様の奥様のような生き方が一番、本人にとって良かったし、ご主人にとっても良かった、むしろそれしかやりようがなかった生き方だと思います。
    現代の嫁も一番良い方法を模索しながら生きています

    ユーザーID:2382344163

  • 優しい旦那さんですね。

    生きているうちに、とにかく一緒に過ごして、

    自然の中を散策して楽しんだり、旅行に行ったり、

    そうして過ごす時間の中で、奥様にありがとう、自分は幸せだったよと伝え、

    今、トピ主さんが抱えている心配を素直に、奥様にお話ししてはどうでしょう。

    おそらく、ご主人が生きている間は
    奥様が自分が間違っていたと思うことはないのかな・・と思います。

    でももし、奥様よりも先にトピ主さんが天国に召されたら
    ひとりになった奥様はいつか、あの時、あの人が言っていたことは・・
    と分かってくれると思いますよ。

    で、まあ・・一番いいのは、トピ主さんが奥様より長生きすることですけどね。

    でも、間違っているってなんでしょうね?

    時代が変わって、人の生き方も変わりました。

    奥様がしてきたことは間違いじゃないのでは?

    ただ、もうそれは
    今の日本では通用しない、というだけですよね。

    それが正しいかどうかは、わかりませんよ。

    でも私もそうですが、これからの日本人は長く生きて、ひとりになって
    全ての状況をひとりで受け止めて、死を迎えるのでしょうね。

    ユーザーID:8649994755

  • トピ主さんはどうしたいのですか?

    すみません、古風で昔風の家族づきあいを望む奥様に、嫁と娘が反旗を翻し言いなりにならないということでしょうか?
    確かに時代が変わりましたし、大体同居もしないですから、トピ主様がいなくなれば、奥様は孤独になりますよね。
    トピ主様はどうしたいのでしょうか?

    あまり先のことは考えず、愛しい奥様となるべく二人で旅行に出るとか、楽しい時間を一緒に過ごすようにし、「自分が妻にしてあげたかった」ことについて、あとで後悔しないようにしていったらいかがでしょう。

    子供さんたちの対応については、彼らが決める事で、トピ主さんや奥様が上から命じても、もう聞き入れられないのではと推察します。
    彼らの自然な感情にまかせておけばいいのでは。
    少なくとも、年老いて孤独になった母を虐待しようなどとはしないでしょうから。
    そして必要なら、奥様が一人になった時、十分なケアが受けられるホ−ム等に入れるように資産等を手配しておけば、心配はほとんどないのでは。

    ユーザーID:2936760870

  • 奥様の夢は?

    私も同じ時代を同じような環境(大学まで)で過ごしたようです。
    当時の女性の職場といえば教職しか周りにはなく、私も四年制大学を志望する理由は教職でした。但し、実際には適正試験(?)もあったようです。

    私は都内の大学で就職先にも恵まれ、教育実習を終えてから一流企業へ就職、夢を追いかけました。世間体を保てる年に結婚(当時は25歳がリミット)、主人のお陰で次々と夢を叶えました。それは親の介護なしのお陰でしたが。

    それでも双方の親の訪問を優先したので、今は私たちの趣味の一つ(旅行)を楽しんでいます。主人は70代に突入、子供達は自由に生きていますので、私達もあと10年はかなり自由に生活出来ると予測しています。(双方長寿の家系)

    奥様の夢を実現させてあげられるのも、自由に身体が動く80代頃までと思います。
    お身体、ご自愛下さいますように。

    ユーザーID:2694885993

  • 小町を読ませる

    毎日発言小町を熟読すれば、そのような頑迷固陋な封建的な考えは
    すぐに打ち砕かれてしまいますゆえ、ご安心を。
    「インターネットは悪の巣窟」などとおっしゃるかもしれませんが、
    そこは主様の愛の力で「一緒に見よう」と導いて差し上げてください。
    御健闘をお祈りします。

    ユーザーID:1088556677

  • オルソン夫人とその夫を思い出しました

     子供たちには嫌われてしまったけれど、トピ主さんが理解して差し上げれば十分だと思います。

    >認め詫びて謙虚にならなくては晩年は孤独でしょう。

    子供とお嫁さんに奥様が…という意味でおっしゃっているのでしょうが、ここは、主さんが奥様に…も同様です。

    プライドが邪魔して目下にへりくだることなんてできないお年頃。
    でも、ともに生きてきた主さんの言葉なら聞くのでは?
    主さんが、情報収集して理解できたんですから、奥様もできるはず。

    まずは、奥様に小町の読者になるよう働きかける事から始めてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5040703831

  • ふ〜ん

    奥様は64歳ですか?
    教職だったのなら、ネットの色々な情報からわかると思いますよ。
    きっと、奥様ご自身が、融通のきかないところもあるのでしょう。

    息子さんも娘さんも離れているのですから、別に良いと思います。

    我が家の同居姑は、87歳で色々と要求してきますが、近所にいる87歳のおばあさんは、今の感覚です。
    つまりは、性格です。
    トピ様が色々考えてもどうしようもないと思います。

    ほっとくしかないです。

    ユーザーID:6975607334

  • お父さん素敵!

    トピ主さんは柔軟で頭の良い素敵な方だと
    思います。
    もうわかっていらっしゃると思いますが、
    どうぞれからは、立派に成長した
    お子さん達のことを自分の支配下においてもいい「こども」 だと思わずに、対等な関係の仲の良い友人だと思って、お付き合いください。

    それが今時の親子関係円満術です。
    今時は子は成人してしまえば、
    もう親からでなく、
    社会からの十分な情報により、自分なりの
    価値観を確立していくのです。
    親の古い価値観を少々聞かされるぐらいは
    よしとしても、それを上から抑えつけて
    強制されるなどということは、
    もはやありえない世の中になっているのです。
    奥様にはこちらの似たようなトピックスを
    アウトプットして見せてあげましょう。

    ユーザーID:1125720813

  • 今度はあなたの番

    お話を読んで、心が痛みました。

    今回も奥様に我慢させて、従わせるのは可哀想ではないでしょうか?
    かと言って、息子や娘さんを従わせるのは無理だと思います。

    今度はあなたが、奥様に尽くして、ご飯を作ったり、マッサージをしてあげたり、
    お掃除をしたり、レストランに連れて行ったり、お芝居に連れて行ったり、
    旅行に連れていったり、奥様を幸せで満たして差し上げたらいかがでしょうか?

    そうしたら、自分のことで幸せになって、息子夫婦に気が向かなくなるのでは
    ないでしょうか?
    その姿を見て、将来的に息子さん夫婦も少し歩みよって
    くれるかもしれません。

    息子さんの奥様に、ご自身の奥様に課したような
    苦労をさせるのは、ご自身が本当に反省していないということだと
    思います。不幸の連鎖を断ち切るべく、
    なんとか頑張ってください。
    上手く行きますように。

    ユーザーID:9303554089

  • 主様の奥様はまだお若い

    教職までついた方です、主様が思うより頭の良い方だと思いますよ。
    私自身主様と同年代ですが時代と共に考え方も変ってきました。

    決して主様の妻が変れ無い事はありません。
    老後は年金もしっかり貰えます、食べて行く分に不足はありません。
    自分の事は自分でが鉄則です。

    子供も結婚すれば手元を離れます、別家庭になった子供に無理を強いてもいけませんし、子供が親に援助も強いてはいけない関係になると思います。

    私が変われたのは小町の投稿を見てからです。
    目に見えない人達の投稿で時代を感じ、自分の行く道も決められた様に思います。

    奥様と一緒に小町の投稿欄で楽しんだら如何ですか?
    我が家は主人が障害者になりました、主様ご夫婦はまだ健康でしっかりと自分の足で歩けます。
    夫婦二人で旅行をしたり、美味しい食事を楽しんだり、見つければ沢山やることは有ります。

    私も時々ですが、日々主人の看病で終わってしまう人生に虚しさも感じますが、一人になった時の事を考えれば夫婦二人の今が一番幸せなのかと心を新たにして頑張って居ます。

    時代を何処かで感じていくしかありません。

    ユーザーID:1081396023

  • 帳尻合わせをするのは誰の役目か?

    >友人の話を聞いたり、パソコンで情報収集してみればなるほど、自身の時代錯誤を哀れに恥ずかしく申し訳なく思うようになりました。

    奥様以上に時代錯誤な考え方をお持ちで、長男の妻に意見までしてしまったトピ主さんが、こうして目を覚まして現実を受け入れることが出来た訳ですよね?

    友人の話や収集した情報を、奥様にもじっくりと聞かせてあげたら良いのでは?
    奥様が苦労して来た分については、あなたが十分に感謝し、労い、慈しむことによって帳尻合わせをしてあげたら良いと思います。

    夫の親に尽くして来た妻の人生。
    それを息子の妻から取り戻そうとするのは無理がある。
    息子の妻は、トピ主妻が義両親に尽くして来たその人生とは、何の関係もないところで産まれて生きて来た存在ですから。

    あなたの妻が「私が苦労して来た分を返してくれ。そうしないと帳尻が合わない」と言うべき相手は、子供やその配偶者達なのではなく、夫であるトピ主さんです。
    夫の為に、妻はその様な人生を生きて来たのですからね。

    >私に尽くし尽くして、老いてしまった愛し妻

    本当にそう思っているのなら、妻に尽くして尽くして、帳尻合わせをしてあげて。

    ユーザーID:7054366698

  • 自分で何とかする

    40代女性です。
    私の両親とよく状況が似ていらっしゃるので、子の立場からレスさせていただきます。

    そういう状況になってしまうと、親の側が変わらないと何も変わりません。
    ご自分でなんとかするしかないです。
    現実を奥様に説明して下さい。
    奥様にわび、そのうえで、お二人でこれからどうしていくのか、よく話し合ってください。
    それが奥様に対する愛だと思います。

    ユーザーID:5762706268

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧