そりゃないぜ!住職さん。

レス47
(トピ主0
お気に入り152

生活・身近な話題

がつまん

先週末、祖父の十三回忌の法要でお寺に行った時の事です。
住職さんが颯爽と現れて、厳かな空気の中、時間通りに法要は始まりました。
しかし、お経を上げ始めた直後、事件は起こりました。



お経を上げながら、腰を浮かしたり左右にクネクネし始めた住職さん。

まさか、まさか足がしびれたって事はないよね?住職さん。

もしかして・・・オシッコに行きたいのか?住職さん。

それでも、しっかりお経は続ける、さすがプロだよ住職さん。

お経を上げながら、叩いていた木魚のバチを一旦置いた住職さん。

置き方が雑だったのか、バチがコロコロ転がっちゃった住職さん。

お経を上げながら、座ったまま、ぐい〜んと手を伸ばす住職さん。

ギリ届かないよ!どうするの?住職さん。





あきらめちゃった住職さん!!!





その後、木魚なしで乗り切った住職さん。

でも、お経本のページをめくったり戻ったり、落ち着きない住職さん。

もしかして軽くパニックだったの?住職さん。

確かめる術はないけど、ちゃんと正確にお経上げたんだよね?住職さん。

親族全員、肩震わして必死に耐えてたの知ってる?住職さん。

それでもしっかりお布施は受け取るんだね?住職さん。




あと、じいちゃん・・・なんかゴメンね。

ユーザーID:9599795774

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 見てたんなら・・

    そおっと立って、黒子のように拾って、渡してあげれば良かったのでは??

    葬儀ではあれこれトラブルがつきものですから。


    姑が数珠を忘れて座ってて、
    焼香に間に合うよう、後ろから自分のを渡した事もあります。

    ユーザーID:1419044152

  • 笑いました。

    我が家の ボウサマも負けてません!何せ年齢八十過ぎです。母親の三回忌の法要の…足元フラフラと姉達と 転ばないか不安。お経は、眠そうに、なあ〜まあんだ…?二三秒止まり?寝たの?息切れ、まさか息が、止まった?スリル満点のお経です。母親も?笑いを こらえていると思いました。

    ユーザーID:8628562102

  • いますよ、、もつとひどいのが

    曾祖父の30回忌でした、、
    その法事に、曾祖父の子供の卒塔婆持ってきましたよ、、

    「あっ間違えた」
    これが最後と、親戚一同揃って
    お供え、お返しと奮発したのに、、

    書き換えもせず、そのままで続行、
    親戚には白い眼で見られて、、

    その後の食事会では
    浴びるように酒を読んで
    料理屋の料理をぺろん食べながら
    「まずい、まずい」と言いながらで、、

    後日、本当に卒塔婆で読経しましたが
    そこでも、お布施受け取りましたよ。

    ほかにも色々やらかしているので
    両親がなくなったら
    お寺を変わる予定です。

    ユーザーID:6184195318

  • お腹が痛い・・・

     トピ主さん、文章が上手い! 笑いすぎて腹筋が割れそうな・・・わけはありませんが。

     転げ落ちたバチを拾おうと必死な住職さんが想像できます。誰か拾ってあげたら良かったのに。

     おじいちゃんも、あの世から笑い転げていたと思いますよ。家族が供養してあげる気持ちが一番だそうです。家族が供養することで亡くなられた方の生前の罪が消え、徳がつめるそうです。

     で、お経を読んであと、涼しい顔でご住職は、一説お話をされたのでしょうか? 

    ユーザーID:4649594261

  • 改行

    内容は面白かったけど変に改行し過ぎでしょう。
    ごめんなさい、そこに笑っちゃいました。

    夫の家での法要中、住職さん供養している人の名前を忘れちゃって「えーーと、どなたでしたかな?」
    住職さんが帰られてからみんなで「絶対供養されてないよね」
    それからそこでの法要はなくなりました。
    お寺あるある?ですかね。

    ユーザーID:6782000373

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • おじいちゃんには申訳ないけど

    笑ってしまった。
    木魚の撞木が転がったあたりで盛大に。

    おじいちゃんも笑ってくれてるといいね。

    ユーザーID:2923340716

  • それはこういう事よ

    亡くなったお祖父ちゃんが笑わせてくれたのですよ。お祖父ちゃんからのサプライズです。「お前たち、楽しかったかい。実はわしが住職をくすぐってやったのさ」と今頃ニヤリとしていますよ。
    私のお祖母ちゃんのお葬式の後家族親族勢ぞろいで大笑いをしました。若者や子供たちがお葬式ごっこをしたのです。お祖母ちゃんは社会的に大活躍をした人なのでお坊さんが沢山集まって「チン」と鳴らす人「ドン」と鳴らす人「ジャラン」と鳴らす人、はたきみたいな物を振り回す人とまるでお祭り騒ぎでした。
    お祖母ちゃんは長生きでみんなに介護されて亡くなりました。みんなどことなくほっとした雰囲気でした。
    子供達がチンドンジャランと金や太鼓や鍋の蓋を鳴らしてはたきを振り回しながら家の中を行進し、お坊さんにお金の包みを差し出し、それに対して「お預かりいたします」と言うお坊さんと、「先ほどお預けした物をお返し下さい」と言うストーリー。みんな涙を流して笑い、「わたくしのダジャレも聞いて下さい」と言う叔父が大して面白くもないダジャレにも過剰に大笑い。
    しみじみ「お袋が笑わせてくれたんだなあ」と言う叔父さんがいて、みんな妙に納得しました。

    ユーザーID:4271036583

  • 人間だもの。 ですね

    最愛の父のお通夜の時、お経の合間が長いなぁ〜と
    両脇に座っていた人たちも顔を見合わせてました。

    私がちょっと前に出て横からお顔を覗いたら寝てました!!

    『寝てるよ・・』ってサインを家族に送り、
    どうする?起こす?みたいな。

    そうこうしているうちに、お坊さんの頭がカクンとなって、ハッ!となって お経は再び続きました。


    家族誰も怒らなかった、父だったら楽しむだろうと思って。
    笑いが込上げた来たのは うちも同じでした。
    ご本人はもしかしたらご自分が寝ていたのすら気が付いてなかったのかも。

    お祝いごとだけれども、神主さんの祝詞は 毎回誰かしらが忍び笑いしはじめて、みんなが震えます。


    主さんのそのご住職さん、もしかしたら プーが出そうだったのでは?

    おじいちゃんもきっと 笑ってると思います。

    ユーザーID:0186536891

  • 今生の行い是凡て修行なり

    仏門に在る者等然り。未だ衆生の域を出ず。

    じいちゃんは既にホトケの身なれば広き慈愛の心にて、トピ主等を責める事なし。


    合掌。

    ユーザーID:5596227267

  • あらー

    そういう事もあるさ、住職さん!
    にんげんだもの。

    気持ちは込めているだろうと祈ります(笑)

    代わりに、トピ主さんが沢山お祖父様にお祈りしてあげて下さい!

    ユーザーID:2070800261

  • 仕方ないよ

    もう何年も前。
    お彼岸のお経をあげて頂いていたとき、お坊さんのケータイが鳴った。
    「失礼・・」と出たのですが、着信音が、ドラえもん!
    「失礼いたしました」と、お経は再開されたのですが、
    もーおごそかも、へったくれも(笑
    別に腹も立たなかったんだけど、おかしくって。

    バチ、戻してあげたらよかったのに・・どう?

    ユーザーID:8746150554

  • 笑いをこらえるのはツライわ〜

    お経をあげるお坊さんはいつもの人だったのですか?

    そのお坊さん、体調が悪かったのかも。
    でも一度始まったお経を中断できないから、苦しかったでしょうね。

    なんかドリフのコント思い出しました。
    お葬式や法事で、志村けんさんやカトちゃんがやるお坊さんみたいで。
    コントだとゲラゲラ笑えるけど、「笑いをこらえる場」って本当にツライですね。

    ある意味印象に残る法事でしたね。

    ユーザーID:9858523286

  • くふふふ

    くふふふ。へっへっへ。かっかっか。

    あ〜はっはっは。

    オッといけない、笑っちゃあいけないね!?

    でも、わ〜はっはっはっはっは。

    此れで良かったかな!?

    それで、お布施は幾ら包んだ訳?

    ユーザーID:3601770820

  • あるある

    祖父を埋葬した時に住職さんに来ていただいたのですが、
    お経を唱えながら何だか落ち着きがありません。
    なんだかずっとふところや袂をまさぐっているんです。

    かゆいのか?
    と思っていたら、数珠を道端に落としたそうで
    後で近所の人が届けてくれました…。

    ユーザーID:1911314881

  • うう・・・。

    「つっ、つる・・、つるかも。いや大丈夫。
    今までそんなことなかったし。しびれはごまかせる。
    このまま、このまま。
    うわ〜、きたきた。もうあかん。
    いや何とか。。、」
    「おし、このままお経が終われば親指つまんでなんとかなりそう、ほっ。」
    「いやー、バチがあああ。いや大丈夫。届くぞ、届く。」
    「気づかれたかな?いやみんな目をつぶってお経きいてる。」

    「良かった。転げないで済んだ。
    いやー、年だわいな。」

    ユーザーID:7750543410

  • お経本は

    普通の本の様に1ページから最後のページまで順繰りに読んで読経するものではないのですよ
    前の方のページに戻ったりします

    親戚の法要の際、ご住職が待ってもいらっしゃらなかった事がありました
    菩提寺に連絡を取って確認してみたら日にちを間違え釣りに出かけてしまったご様子。
    当時は携帯電話など普及しておらず仕方ないので伯父が適当にお経本を読んで済ませました
    17回忌でおまけに93歳で亡くなった大叔父の法要だったので皆笑ってすませました
    和やかな時代だったと思います

    ユーザーID:7969436544

  • これは・・・

    おもしろ〜い!
    大笑いです!!

    それにしてもトピ主さん、
    文才ありますね♪

    おじいさまもきっと笑っていらっしゃいますよ!

    ユーザーID:7744363067

  • 渡してあげたらいいじゃない

    転がったバチ、すぐに拾って渡してあげたらいいんじゃないの?

    ユーザーID:9935781832

  • 不謹慎ですが、笑った

    ごめんなさいよ、トピさんのおじいちゃん
    わらってしまったよ、あなたんとこの
    住職さんに〜!

    ユーザーID:3797485118

  • おじいさんの演出ですね。

    おじいさんはみんなの笑顔が見たくて、住職にいたずらしたんだと思いますよ。

    ユーザーID:5873739533

  • あるある

    気管が弱い方なのかお線香の煙で咽て読経どころじゃないご住職とかね。
    なんかこう居たたまれないよね。

    ユーザーID:7414147616

  • じいちゃんも笑ってる

    やらかしたっていいじゃないか
    人間だもの

    ユーザーID:3176783219

  • ドリフのコントだね。

    お父さんも腹抱えて笑ったね。
    加藤茶のコントだよ。
    でも、こういうのもありだね。

    ユーザーID:1617353898

  • なんかよくわかりません。
    爆笑トピにしようと思って上げたんじゃないですよね。
    不満トピなんですよね。

    腰クネクネはおそらくトラブル。
    バチコロコロもおそらくトラブル。
    それでもしっかり読経してくれたんですよね。
    お布施遠慮しなきゃいけないことなんですか。

    ユーザーID:3005670971

  • ちょっとかわいそう

    バチ誰も拾ってあげなかったの?

    ユーザーID:8570885685

  • わたしも目撃しました。

    数年前に祖母が亡くなり、葬儀をして火葬場へ。
    火葬される前に火葬場の小さい部屋でお経を読んでいた住職さん。
    祖母との最後のお別れが近づいていると思うと私も涙ボロボロでした。

    ところがピタッとお経がとまり、「?」と思っていたら
    くるっと後ろを振り返ってヒソっと「おいくつでしたっけ?」(祖母の年齢)と近くの人に質問。

    どてーっとずっこけたくなりました。

    まぁ、笑い話になって少し明るい話題が出来たという意味ではよかったのかもしれません。
    母と叔母たちが集まって祖母の葬儀の話になると、このお坊さんの話が出ます。

    ユーザーID:5825965251

  • 大丈夫

    じいちゃんもお坊さんを見て笑ってますよ

    ユーザーID:3013120401

  • 大笑い!!

    腹筋つりそうになりながら大爆笑させていただきました。
    トピ主さんのおじいさま、ごめんなさい、許してください。


    我が家はキリスト教です、父の仮通夜を自宅でやったとき。
    あまりにも急なことだったので即席(?)で作った壇の上で中央に十字架を、その両脇にお花とロウソクを置いていたのですが・・・

    お花とロウソクが近すぎた!!
    お祈りを捧げながら神父さまが冷静に、焦げていくお花をそっと壇から降ろしてくださいました。
    母はもう大泣きだったので全く気づいてませんでしたが、私一人肩を震わせてました。。。

    誰?あのセッティングしたのは・・・今も誰だか判明してません(笑)

    ユーザーID:2338979132

  • ヨコですが

    海賊の妻さんのご回答が好きです。
    こんなに和むトピなのに、改行を指摘したレスに気を悪くした私。
    その後に読んだから余計に心に響きました。

    ユーザーID:5963061651

  • 笑えません

    トピを読んだ感想は「酷い」です。何で人の失敗をバカにして笑った上、こんな所に書くんでしょう。

    お寺での法要という事は、トイレは住職のご自宅であるお寺にありますよね。トイレに行きたかったと言うより、体調が悪かったと考えないんでしょうか。法要の読経はある種ルーチンワークです。慣れているはずの事が出来ないというのは、もしかしたら脳梗塞等の初期症状だという事もありえるのですよ。今まで出来ていた事が出来なくなる事や、そわそわする等。ばちを落とす事や正座が辛そうというのは、何か病気の可能性だってある訳です。何もトピ主が病気を気遣えとは言いませんが、人のトラブルを笑うとは……。そして「それでもしっかりお布施は受け取るんだね」って、お布施は代金ではありません。「志」なんです。失敗したら遠慮しないといけないなんて事はありません。

    家に来られるご住職がお盆の時、いつもと違う座り方をされていました。法要後に雑談をした時に「腎臓を悪くして、透析を受けてるんですよ。だから長く座れないんです」との事でした。次回来られる時の為に、仏壇前に椅子を準備しました。

    ユーザーID:5392458202

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧