私は日本人です(駄けど真剣)

レス80
(トピ主2
お気に入り84

旅行・国内外の地域情報

猫三

このトピックを開けて頂き、ありがとうございます。

12月も中ごろ、皆様の中には年末・年始に海外へ出掛ける方もおられるかと思います。

近年、旅先の外国で「ニーハオ!」と声をかけられることが多くなりました。
容貌・服装・訪問先など様々な要因もあると思いますが、世界に人もお金も大量に放出する中国、言い易い挨拶を現地の人が口にするのは仕方がないことかもしれません。
また直行便数も多く、ドラマの影響もあるのか、アジアの某国で「アンニョンハセヨ」と言われたこともありました。
・・・東洋人みんな似てるよね・・・というか、

日本、存在薄っ!

以前はそう言われれば「こんにちは」と返したり、そのまま通り過ぎたりしましたが、あまりに「ニーハオ」回数が多くなり、しかし、このままではどんどん日本の国際的存在感が・・・。

あ、あえて言おう!私は日本人であると!

でも、パッと見わからないよね、国旗キーホルダーや国旗Tシャツを身に着けたら一目で分かるけど、ボラれそうで嫌だし(そもそも、そんなもの売ってるのか!?)、軽く会釈をすれば、ただの愛想のいい中国人?と思われるだけかも、と声を掛けられる度、逡巡しております。

そこで皆様には、「ニーハオ」と言われた時の対応・知恵等をお聞かせ頂ければ、今後の参考にしたいと思います。よろしくお願いします。

(でもやっぱりあまり目立ちたくない日本人です)

ユーザーID:5852166015

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数80

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 再見

    うちの場合、かかわらないほうが良いので、
    「再見(ツァイチェン)」=さよなら
    といってすばやく去ります。

    アジア諸国では、日本人ではないのかもしれないと思わせるようなふりをするのが安全。

    ユーザーID:4727432250

  • 首を横に振る

    ニーハオの意味はわかりますけど
    その先の意味はわかりませんから
    私はニーハオと声をかけられても理解できないふりをします
    横に首を振れば、そのかけられた言葉は理解しないと
    相手に理解してもらえます

    そうすれば別の言葉で声をかけられるかもしれませんが
    とどまらずにさっさと歩けば良いと思います


    たぶんトピ主さんは姿勢正しくすたすた
    歩くタイプなのだと思いますよ

    日本人女性は普段の歩き方にすり足がでるので
    見慣れると一目瞭然です

    ユーザーID:5389113929

  • その国の言葉で返せばいい

    同じアジア人ですから、そこまで執着しなくても。
    トピ主さん、フランス人とイタリア人とドイツ人と…区別できるんでしょうか。

    こういうの、アジアの他国の人が、
    日本人に間違えられちゃって困るって言ったら、嫌な気分ですよね。

    ユーザーID:2566304186

  • 普通に

    「私は日本人よー?」と現地語で返してます。
    「日本人か、ならコンニチハだね」とか、「日本語でニーハオはなんて言うの?」と聞かれます。ホンダトヨタソニーとか言われる事もありますね。

    ユーザーID:4393643027

  • 無反応はだめ

    海外在住です
    私はスペイン語で話しかけられる方ですので、あまり不愉快ではありませんが…
    やはりここは「日本人だ!」と声を大にしてください
    中国人ははっきり言って評判が悪いです
    日本人であることに誇りを持って「こんにちは!」で通してください

    ユーザーID:0218835700

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 似たような女です

    私は海外で暮らすことが長かったのでそのような経験が多いです。
    しかし、私の場合は香港限定です。

    とにかくどこの国にいっても香港でしょといわれます。
    広東語で話しかけられることもしばしば。

    旅行先の台湾でも言われました。
    中には日本人だっていってるのにイヤ絶対香港だ!!と返されたことも。

    香港の人に聞いてみたことがあります。
    私のどこが???

    結論として。
    顔がそうらしいです。
    デカ目とか、ほほ骨の高さ。

    あと態度がなんとなくそれっぽい。
    おどおどしたり、謙虚さがあまりない。(香港の人ごめんよ)
    すたすた歩く。

    その他の国の人に間違われたことはないです。
    あっ、日系というかアジア系アメリカ人とかならあります。

    なんででしょうね。

    ユーザーID:7113699068

  • 状況によりけり

    私の場合、バッチリメイクでレストランにおしゃれしていくと「コニチハ」、
    日本人基準の「ほぼスッピン、いかにも旅行者」な服を着ると、
    中国人に間違われることが多いです。メイクの流行の差でしょうね。
    若いころは、日本人か韓国人で、中国人に間違われることは少なかったし。

    それでも、ここ10年でずいぶん中国の方が増えましたねー。
    私が現地人でも、アジア人ときたらとりあえず一番確率の高い
    「にーはお、しぇいしぇい」で行くと思います。

    対応は、場所により、状況により、つかいわけです。
    お店の別れ際等、どっちでもいい場合はそのまま流しますし、
    ツアーガイドやホテルのフロントなど、私が日本人だってわかっていないと
    有事の際に困るような場合は「私は日本人です」って言い返すし…。

    しゃべる余裕のある時は、「中国人はこんな変な発音じゃないよ!」というかな
    (中国の方ってみんな英語上手で…)。

    ユーザーID:0435055822

  • 普通に挨拶すれば良いのだ

    ニーハオが嫌ならハローでもいいんじゃない?
    普通に返事すれば良いのでは?

    どうせ返事したら「どこから来たのか?」って聞いてくるから
    その時に日本ですって言えばいいだけだし。

    私もヨーロッパでもアメリカでも台湾でも
    「台湾から来たの?」って聞かれるけど(だから現地人に間違われるのだ)、
    「そうです」って言っちゃうんだわ。

    何か世界的に日本人って評判が悪いのか何だかわからないけど、
    日本から来ましたって言ったら
    向こうが「あ、しまった」って顔して去っていってしまった経験より、
    私は世界では台湾出身って事にしてます。

    そうすると色んな話が聞けて面白いし楽しいので、
    私は必ず返事しちゃいます。

    ユーザーID:7969871471

  • 何人に間違われてもちっとも構わない

    旅行先の店員、街中の見知らぬ人々から何人に間違えられても、ちっとも気にしません。寧ろ、日本人とか国籍、宗教その他悪目立ちさせずやり過ごすのが良いかと思います。在欧国は、客が店員に現地語で"こんにちは"と声をかけて、やり取りが始まるので、無言で店内に入り品定めをするのは無礼になります。なので、挨拶なしに店内を回り始めるのは大方旅行者、しかも近年物凄い大人数で観光に来る中国人が目立つので、そうしたことから日本人と他アジア人の区別がつかない人々が、彼らの知っている外国語の単語でニーハオと言ってみた。そんなところだと思います。観光客慣れしている店員などは、その後主さんが発した言葉の発音や買い物中の仕草などで、中国人ではないことに気づくと思います(彼らもわざわざ訂正する発言もしないと思いますが)。

    ユーザーID:8852788650

  • 店や状況による

    観光地の土産物店やファストフード店では、他のアジア人に間違えられても構わないし、面倒なので訂正しません。むしろ日本人だと分かると「言葉が出来ない」と思われてボラれることがあります。

    現地の百貨店・アパレル店・レストラン等では、聞かれたら「日本人です」とハッキリ言います。「アジア人=出稼ぎ労働者」「アジア人はマナーを守らないからお断り。でも日本人は別」ということがあるので。

    歩いている時に「チャイナ」「ニーハオ」と言われたら絶対無視、通行人に話しかけられても言葉が分からないジェスチャーをして一切話しません。
    国内海外問わず、見知らぬ人に自分の素性を話す必要は全くありませんし、むしろ危険です。昔ならそれも異文化体験と楽しめたかもしれませんが、今は時代が違いますから。

    ユーザーID:1192000171

  • 英語で通す

    私も国籍不明で通用します。今年4月に欧州旅行中、たまたま日系の旅行社主催のツアーを使ったら、同行の日本人からさえどこのお国ですか、と聞かれたくらいです。おそらくその理由は私の英語力です。なにぶんもう23年ほど米国暮らしなので。

    米国内では、中国より東南アジア系に見られるようで、まったく聞いたことのない言葉で話しかけられることが多いです。英語で押し通すしかないですね。シンガポールとかでは中国語でも結構話しかけられましたが、I’m not a Chinese. で切り抜けてました。そうすれば大体相手が英語に切り替えてくれました。

    ただし安全上の理由から、日本人であることは自分から主張はしません。

    ユーザーID:9361566554

  • 自分の人種と異なる人達については、互いに無知

    20代に初めて住んだスペインの田舎町で、「チニータ」といつも声をかけられ、日本人だと訂正していました。

    その後、40代で住んだ中近東の国で、「フィリッピン人」だと思われ、片言のタガログ語で話しかけられることが多く、まじめに訂正していたのですが、ある時、社内の日本人社員に、「フィリッピ人だと思われると物の値段が安くなるよ」とのことでした。現地では、ヨーロッパ人・アメリカ人・日本人用価格、フィリッピン人・インド人用価格、現地人価格があるとのことでした。だからと言って、物を安く買いたいとは思いませんでしたが。

    今、住んでいるアメリカでは、誰とも砕けた話し合いができるので、一方的に何か言われて不愉快な思いをすることはないですね。先方が、無知なら、相手をしっかり教育するという方法もありますし。一般的に、外国人は、互いに無知ではないですか?

    以前、日本で外資系の会社で働いていた時に、日本人は「白人を見ると皆アメリカ人だと思っているのが、不愉快だ」と社内のスイス人が言っていましたよ。

    皆さん、ドイツ人・フランス人・イギリス人など、見ただけで判断できますか?きっと同じことですよね。

    ユーザーID:3415007327

  • まあ、良くあることですよね。

    一昔前の日本人と同じで、海外へ出る中国人が増えましたからね。嫌な言い方をされてるわけでは無いのですよね?
    日本の国際的存在感って、何ですか?私が住んでるところは、地方ですけれど、日本の存在感って凄いですよ。日本の食事やアニメは、人気ですよ。中学や高校で、アニメクラブがあるような学校があるくらいです。ネットを通してアニメを見て、日本語を勉強している人もいますよ。

    トピ主さんがおっしゃってるのは、日本に来た外国人(東洋人以外)が、日本人に「ハロー」って言われてるのと同じですよね。
    「ハロー」と言われる外国人が、何人かも分からないのに。

    「ニーハオ」っていわれても、その国の言葉で返事すればいかがですか?
    もうちょっと、気楽にいけばいいのでは?

    ユーザーID:0000541214

  • 場所による

    20年ほど前ですが、私は欧米の国で「ヘイ、チャイニーズ」(英語ではなく現地の言葉で)と声をかけられました。
    一度や二度ではなく何度も。地下鉄構内なので怖くて無視しました。
    でも、美術館の警備員には日本語で話しかけられました。
    なにが違ったんだろう。同じ日の出来事なので、格好に違いがあるはずもなく……。

    同時期、その国の人に道を尋ねられたこともあります。
    私は一体、どう見えていたんだろう。
    現地に溶け込んでいたのか? 語学研修でしたけど、女一人は珍しかった?
    美術館では相手をしましたが、地下鉄とかで絡まれると恐いから無視です。
    道を聞かれた時は「ごめん、知らない」と答えました。
    特に出身国は主張しません。

    ユーザーID:8975223743

  • 私もよく言われます

    レストランに入った時に「ニイハオ」と言われ、スルーしていましたが、会計が済んだ時にシェシェ言われたので「シェシェじゃないよ〜日本人だから」と笑って返します。
    コンビニで買い物をしていると、現地の子供たちがニイハオと言ってきたので、日本語の簡単なあいさつを教えたり(笑)。
    カフェで店員さんと英語で話しているのに「中国人か?」と聞かれ、日本人だと答えると「日本人は話しかけるとおどおどしてるよ。中国人かと思った」と(笑)
    時には成田空港で中国人団体さんにペラペラ話しかけられたり、旅先のホテルで中国語で話しかけられたりします。
    なので英語で英語で「中国語はわかりません」と返しています。
    他国からすれば日韓中同じに見えますが、日本人は日本人かどうか、服装や微妙な顔つきなどで見分けって簡単にできますよね。

    やはり中国人観光客のお金の落とし方は半端ではないので、うすーい日本人よりも中国人にお客になってもらいたい気持ちが強いですから仕方ないです。
    でも日本人だとわかると、とても嬉しそうにフレンドリーに接してくれるのも事実です。

    ユーザーID:7875156169

  • そんなもんです

    今のご時世そんなもんじゃないですか?
    ご自身が近年と書いてるってことはここ2,3年ですよね?
    それだけ中国人観光客が増えてるってことです。

    その前はどこでも「こんにちは」と言われてませんでしたか?

    観光地の方々からすれば、一番多いところに基準を置くのが普通なのではないかと思います。(それこそ西洋人からすれば東洋人の顔は区別がつけられないから)
    別にそので日本人ですけどと言うほどのことでもないと思います。
    と言う私は、そういった次元とは別次元で「日本人です」と言うことは多いです。
    単純に外国人に間違われることが多いんです。
    韓国に行った時にハングルで話しかけられたことはもちろん、機内でCAから周りの日本人は日本語だったのに態々英語で話しかけられたこともあります。日本人CAに外国人に間違われ「日本の方でしたか!」と驚いたように言われたことも…
    タイでもガイドに日本人には見えないと物凄く言われました。

    そして…なんと日本国内で日本人に外国人に間違われたことすらあります。

    と言うか、日本人だと見ると高く値段言われたりあるから逆に日本人以外に見えたらラッキー

    ユーザーID:5575633697

  • ツアーだからではないですか?

    今は中国人のツアーが大挙して欧州にやってきていますから、ツアーで行けば、中国人に間違えられることはあると思います。
    個人旅行で行けば、間違えられることはないですよ。毎年、欧州に1〜2回行っていますが、「ニーハオ」なんて言われたことないです。

    だいたい「ニーハオ」とか「コンニチハ」なんて、話しかけてくるような現地の人は、たいていは商売人とかでしょ? アジアに親しみがあって、お友達になりたくて話しかけてくるなんて、まずあり得ません。
    中には、だまそうとか、ぼったくろうとか下心がある人もいるので、相手にしないほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:3666570906

  • トピ主です

    数年前まで、海外を旅する人は体感として、西欧諸国及び豪、アジアでは日本・シンガポールが多い印象でした。
    そして今、団体・家族等で行動する中国人は至る所で圧倒的存在感を放ちます。両替所では、日本¥より先に中国¥を表示しているのも見ました。時代の流れと言われればそうですが、一抹の寂しさを覚えます。

    現地では現地の言葉で挨拶します。しかし外国で「コニチハ」とか「ヤスイヨ」と言われるとやはり嬉しいものです。その気もないのに覗いてみよかなという気になります(あくまで気)。でもそこで「ニーハオ」と言われると・・・。
    日本に来た台湾の人が、「最近中国人に間違われることが多い・・・」みたいな感覚でしょうか。

    必ず「ボンジュー」と答える仏人、自分の国名が発せらるまで立ち止まる独人、外国において旅行者は私も含めて、自国の誇りや帰属意識といったものを少なからず抱くようです。

    やっぱり「こんにちは」返ししかないかなぁ。。。

    ユーザーID:5852166015

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 豆知識

    羅典語系諸国での「東洋人」とは、押しなべて「チーナ」「チーノ」でしょう。 別に中華を指して居る訳ではありません。 そこまで探索しないですよ、一般人は。

    逆に、戦後私達がジパングに居た間は先ず必ず「アメリケーン?」と聞かれたものです。 家族のみんな面倒くさいので「そーだ!」と答えておりました。

    だって、本国を言うと、「えっ、何処? どの辺?」のぎょっとした顔。 なんでもかんでも「アメリケーン」にしないと気がすまないのです。  「だけど、アメリケーンなんでしょ!」と来る。 それ以外を受け付けない、それ以外は有り得ない国民性。 

    ユーザーID:8548363523

  • 日本の存在感・・・

    トピ主さんは、「中国人と間違われるのがイヤです、どうしたらよいですか?」
    とは言っておりません。あまり目立ちたくない日本人です、と言っているぐらいですから、
    日本人であるとアピールしたいとも思っていないのです。

    中国の存在感が大きくなって日本の存在感が薄れていることを言っているのに、
    一部の人の勘違いレスがあって、トピ主さんが戸惑っておられるのが目に浮かびます。

    それはさておき、
    「旅行に来ているのは中国人のみならず、日本人も来ていることを現地の人たちに知らしめて、
    日本の存在感を維持・向上させるため、ニーハオと言われたときの対応をどうするか」という問題・・・、

    いろいろな事柄の積み重ねの結果、存在感を維持・向上させることができるので、
    ニーハオと言われたときの対応だけでは、なかなか難しい問題ですよね。

    心の中でトピ主さんも思っておられるとは思いますが、
    「こんにちは」と返すか、「ハロー」と返すか、あるいはニコッと笑って無言で通すか、
    その場の雰囲気での自然体でいくしかないのでしょうね。

    結局、たいした回答ではなく、申し訳ありません。

    ユーザーID:6413290732

  • 気にしません

    アメリカ在住25年。仕事でヨーロッパにもよく行きます。
    日本人に見られることもよくあるし
    特に田舎に行けば、中国人に見られることもある。
    日本人だと思われても
    「日本のジャッキー・チェンすきだよ」
    なんてコメントをもらったりもします。

    一般人の知識なんてそんなもんです。
    日本だって、白人が歩いていれば
    全員アメリカ人だと思っている人が多い。
    私の知り合いのアルゼンチン人は
    英語は全然ですが、日本語はカタコトができます
    でも強硬に英語だけで話しかける人がいる。
    そんなもんです。

    昔は日本人の観光客が各地で爆買いしていたので
    日本人の店員をおく店も多かったのですが
    今は、中国人が多いので、観光地の土産物屋や
    デパート、ブランド店は、中国語を話せる店員が
    多くなりました。そんなもんです。

    いちいち真に受けてる方が疲れます。

    私は、ニーハオと言われたら
    にっこり笑って、現地語で中国語お上手ねえ
    と返します。
    日本語でコンニチワと言われても
    同じ対応です。
    必要以上に関わりませんが
    怒ることもありません。

    ユーザーID:5056951625

  • 現地語または英語で

    ”Sorry I don’t speak Chinese”と慇懃無礼にぴしゃり(申し訳なさそうには言わないこと)。


    知らない人にいちいちどこから来たか、説明しなくていいんです。

    ただ、私の場合、「コンニチハ」と言われても警戒しますけれどね。

    ユーザーID:3153619945

  • 気持ちは分かります

    欧州に30年居ます。観光客の集まるところでは、まれに中国人に間違われる、でも、現地人ではなく、中国の人に、唐突に道を聞かれたりします。行く店では、現地語で挨拶するので、きっと、中国系2世とか思われていると思います。買い物の際の雑談で、元々はどちらのお国の方?と言われ、日本ですよというと、嬉しい顔をされ、日本の事を聞かれます。其の時は、「オッ!日本って好感もたれてる!」って嬉しくなります。

    中国人に話しかけられたら、手を振って、ご免、分からないとジェスチャーで通り過ぎます。

    私は、お店で片言日本語を使われるのは好きではありません。いかにも、日本人が沢山くる店、騙されている店というイメージがして、素通りします。片言の日本語を聞いて、自国の誇りや帰属意識をくすぐられるという感覚はありません。

    ユーザーID:5586720387

  • そういえば・・・

    カナダ人の旅行者はヨーロッパに来るときはカナダの国旗のバッチやワッペンを目立つところにつけている人が結構います。一般の観光客レベルだと、ヨーロッパではカナダ人、というだけでアメリカ人より待遇が200%よくなりますから。

    どうかすると、おお、僕のおじさんのお嫁さんのいとこがトロントにいるんだけれど…とかいう話になりますし、本当にコロッと態度が変わります。この辺、日本人とわかると急に態度が良くなるのと同じかも。

    カナダ人の場合、アメリカ語とのわずかなアクセントの差を聞き分けることができる人は少ないので、日本人より不利ですね・・・。

    なんとなく思い出しました。

    ユーザーID:3153619945

  • 国によっては…

    ニーハオに反応すると、中国人と思われ、トラブルになる所があります。
    嫌中国の国は親日国だったりするので、日本人だと主張したほうがいいです。

    中国ではタクシーに乗る時、抗日の嵐の最中は韓国人を装ったり、同じ中国で韓国に対する風当たりが強い時は、マレーシア人を装ったりしていました。

    その国が親日かどうか調べて行くのが一番だと思います。

    ユーザーID:3905915818

  • そうかぁ?

    「コニチワ」「ヤスイヨ」と言われてもうれしくない私は異端なのかしら・・・。
    日本人価格で何かを売られても、ちっともうれしくないです。
    せめて現地人価格(地元民価格より上)にしようと交渉したらお店のオーナーに「旅行できるだけの余裕があるんだから、多めに払うのが現地への礼儀だろう」とか分けわかんないこと言われたし。
    しょうがないから西洋人価格で払いましたが、購入後、日本風に言えば塩をまかれる勢いで追い出されました。
    他にも別の国で日本人価格を拒否したら呪いの言葉を投げかけられたり。
    足元見られる(っていうのかな?)のはやっぱりイヤですよ。
    ナイーブなカモラレストの先達が、日本語で挨拶されるだけでお金を出しちゃってたからこうなってるんでしょうねぇ。

    ユーザーID:7553516818

  • 皆さん、同じですね

    フランス在住です。

    私も観光客が良く行くデパートで、「ニーハオ」と声をかけられました。
    私は、必ずボンジュールと返事して、日本人ですとはっきり答えています。
    定員の中には、ごめんなさいと謝ってくれる人もいますね。

    有名なブランド店には、日本人の店員なんて遠い過去の話で、中国人の店員しかいませんね。

    まあ・・パリでは、一泊3万ユーロ以上のホテル・パラスに宿泊し、お土産も往時の日本人以上の爆買いですから、仕方がないですよね。
    日本に限らず、どこでも中国人のお客は、歓迎されているし・・かと言って、一番嫌われても、いるんですけどね・笑

    スーパーで、妙齢のスランス婦人から間違えられて、「そもそも貴女の国ではね」って文句を言われたのにはうんざりしました。
    は?、私の国の話ではないですねって言い返しましたよ。知らんがなって。

    今は観光客がいる所や、お店には行かない様にしています。
    間違えられるのが、いやだから。
    日本人とかの国の人とは、認識の仕方が、ここではヤハリ違いますね。

    ユーザーID:3559604121

  • もう20年も前のことです

    だから今ほど中国人観光客もいなかったころです

    大学の卒業旅行でアメリカに行き、現地のおじさんに話かけられました

    おじさん「チャイニーズか?」
    私「いいえ、日本人よ」
    おじさん「どこの国から来た?」
    私「日本よ」
    おじさん「じゃあお前はチャイニーズだよ」
    そして両手を肩まで持ち上げて肩をすくめる、ヤレヤレといったポーズ…

    きっと大きなアメリカから見たらアジアなんか全部中国っていう認識か、よっぽどアジアには興味なく生きて来たんだなぁと思われる出来事でした

    ユーザーID:2495074995

  • 日本人らしく振る舞う

    数年前の大晦日 大奮発してドイツの何某老舗ホテルに宿泊しました。
    ついでにディナーも前もって予約し デザートまで完食したので腹ごなしにプールで泳ぎました。
    出る時は 最初とは違う人が受付にいて「ニーハオ」と言われてビックリ。
    しかたがないので 「私達は日本から来た旅行者ですよ」といった後 丁寧な年越しの挨拶をドイツ語で言ったら 彼の顔がパアット明るくなって同じような丁寧な挨拶が返ってきました。

    ホテルなどで中国人旅行者と一緒の時も 間違えられない様に
    1 丁寧なドイツ語を話す
    2 マナーをきちんと守る
    3 挨拶はしっかりする、特に接続法などを使用した伝統的な言い回しが重宝します
     
    大抵間違えられません、彼らだって年中、日本人と中国人を見てますから。
     
    日本でも 欧米系の人は「です、ます」を使ったきちんとした日本語を話す人が多いでしょう?
    それが「学校で外国語を習う」のが当たり前の先進国の考え方らしいです。
    日本語でも英語でも 丁寧な言い回しを使った方が好待遇を得られると思います。

    自分の経験では お高い商品を扱うお店ほど日本人と中国人の違いをはっきり認識していると思います。

    ユーザーID:8319032665

  • 人民元はSDRになったよ。

    国際通貨としての格が、人民元>日本円 となりました。
    だから、両替屋さんの表記も変わって行くでしょうね。

    そうですが、今は「ニーハオ」なんですね。
    私は最近は海外に行かないので知りませんでした。
    当然の流れといえば当然ですね。

    昔はどこに行っても「コンニチワ ノータカイ」と呼びかけらたものですが。。
    「コンニチワ」が煩わしい時は、「アニョハセヨ」と返してみたり、「ハロー!」と返してみたり、現地語で挨拶仕返してみたり、「こんにちは。日本語上手ね。」って気が向いたらお話してみたり。

    あんまり深く考えたことはなかったかな。
    ちなみに、アフリカ大陸なんかに行きますと、日本人も白人と思われてました。
    あちらにとっては、アフリカ人ではないってことだけが、事実だったみたい。
    私はしばらくあちらで暮らしていたので、現地にとけ込んでしまったのか、しだいに「コンニチワ」と言われなくなりました。
    人目で観光客と分かる、カモになりそうな相手だから声かけするのね、って思った記憶があります。

    ユーザーID:3459519127

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧