子育て手伝いがある人がうらやましい

レス69
(トピ主4
お気に入り109

妊娠・出産・育児

misaki

2歳と0歳の子供がいます。
主人が転勤族のため、地元を離れほぼ一人で育児をしています

タイトル通りなのですが、わたしが出会うママさんたちはほぼ全員
実家か義実家が近くにある人ばかりで、なんだかんだと手伝ってもらっています。

頭ではわかっているのです。近いが故にあるわずらわしさや面倒ごとなど。
ですが疲れがたまっているからでしょうか。隣の芝が青く見えまくっています。

主人は育児に協力的ですが、多忙激務でそもそも家にいません。
休みの日に子供を任せることに罪悪感も感じます。
何より二人とも疲れ切っていて、夜も寝かしつけと同時に爆睡です。休日も家事と小守で終わり。

こんなとき近くに誰かいたら二人でリフレッシュできるのになぁとか、思ってしまいます。情けない話ですね。

そして主人はできた人間ですので愚痴もこぼしません。子供にも笑顔です。
だから私も主人に愚痴言えなくなってきました。疲れてるのはお互いさまだから。なんか煮詰まってます。小さい人間だなぁ、私。

私のような環境の方お話し聞かせてください。また実家義実家の助けがある方もこんな風に大変なんだよ、という話聞かせてください。

愚痴トピになってしまい申し訳ありません。
読んでくださりありがとうございました。

ユーザーID:5020567252

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ファミサポは?

    近くに誰かいたら、という気持ちすごく分かります!

    私も海外で引っ越したばかりの親戚どころか知り合いもいない場所で出産し、夫は月曜から金曜は毎週出張で基本的には週末しかいない(日曜の昼には出発)という孤独な育児でした。

    今は知り合いはできましたが、保育園の送り迎えをおばあちゃんがしているのを見ると、羨ましいような気持ちになりますね。

    子供が1歳半の時に耐えられなくなって週1回、2時間だけベビーシッターを頼み、その間は別の部屋で読書したり、後回しになりがちな家事をしたり、とにかく手のかかるくっつきたがりの子供から多少解放される時間ができてリフレッシュできました。

    主に母親だけで子育てするって、すごく大変なことだと思います。日本ならファミサポというものもあるらしいので、利用したらいいと思います。

    ユーザーID:5356699525

  • 専業主婦か働いてるか

    気持ちわかるし専業主婦なら私と同じ。

    2回目に転勤したところが、地元の人が多かった。毎日実家に行く人が2人いて、羨ましかった。別に自慢もされてないのに僻んでた。

    でもその次が開放的な土地柄で、転勤族もいたし、親が近所でもあんまり実家の話をしなかったり、県内で少し離れてたりして。楽だった。

    転勤族だと言うと露骨に付き合わないと言われたこともあるし、同情されたりしたけど、今考えたらそんなことはどうでもよかったけど、その時は結構気になった。

    トピ主さんもまた転勤で他の地方に行くけど、そこは今と違うかも。

    それと転勤族のいいところは嫌いな人と離れられること。
    あと子供が小さいうちは声をかけてもらう確率が高い。子供が幼稚園習い事に行くようになるとそこで付き合いもできる。
    土地ならではのお祭りとか行事とかで、旅行ではわからないことも楽しめる。

    実家の助けの短所を聞くより転勤先で乗り切った具体的な話を聞いた方が楽になる気がするけど。
    あと、休みの日に30分でいいから一人で(これ大事)外出。全然違うよ。下手に罪悪感持たない方がいいよ。

    ユーザーID:7465429210

  • 私も同じでした

    遠方に嫁いだため、私も一人で(夫と二人で)子育てをしました。
    私の子供は一人ですが。
    夫以外は知り合いも誰もいなく、子供が1歳で赤ちゃんサークルに入るまでは孤独でした。
    自分では気づかなかったですが同じ境遇のママ友と雑談の中で、
    「自分が病気になったときはどうしてた?」という話題になった時、私は子供が3歳になるまで、自分が風邪ひとつひいたことがないことに初めて気づきました。気が張ってたのでしょうね。

    今は子供が高校生になりましたが小さかった頃が懐かしく思えます。
    トピ主様もこれからお子様を通じてママ友ができると思います。
    助け合えるような(でもママ友のお付き合いも煩わしいことがあるかも)素敵なママ友ができるといいですね。
    応援していますよ。

    ユーザーID:3122346174

  • 隣の芝生は青い・・・かな?

    アラフィフの同居嫁です。

    私はトピ主さんのような環境の人がうらやましいです。
    トピ主さんの世代もうらやましいです。

    >実家か義実家が近くにある人ばかりで、なんだかんだと手伝ってもらっています。

    ↑こんなセリフが出ること自体がうらやましい。
    親が近くにいたら手伝ってもらえるもの、という認識なんですよね。
    私の世代は親と同居していたって手伝ってもらえるとは限りません。
    家事と育児は嫁の仕事。
    同居家族なので6人分の家事をこなして昼食も毎日支度。
    子供のお風呂もほとんど私。

    手も金も出さないけど口だけは出す。
    子供のことではどれほど怒鳴りつけられて叱られたことか。

    「一日でいいから子供と水入らずで過ごしたい」
    これが育児期の私の夢でした。

    隣の芝生は青いでしょうか。
    トピ主さんは私の生活がうらやましいですか。

    ユーザーID:3945944702

  • 情けなくない

    実家が近くにあっても行き詰まったり泣きたくなります。
    だから一人で旦那さんに負担をかけまいと頑張るトピ主さんは尚辛いだろうと思います。

    時にはママ友とか…笑って愚痴れる相手があるといいですね。

    ユーザーID:5953461189

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 海外在住の二人の子供のシングルマザーです。

    羨ましい気持ちはわかりますが、子育ては親の責任だと考えます。
    また祖父母は甘やかしたり虫歯を移したり味の濃いものを食べさせようとしたりするので
    「ほっといてほしい」という人のほうが多いかもしれません。
    それから不妊で悩んでいる人にとっては贅沢な悩みです。
    疲れているのは他の家庭と比較するからでしょう。

    ユーザーID:5289890163

  • だから他人を頼る

    どんなに頼りたくても、どちらの実家も遠方なので無理。
    それなら近所の他人を頼るしかなかったです。
    ファミサポ、保育園、ママ友、近所のおばちゃん、お隣さん、地域の保健師さん。
    こちらから「助けて」って発信すれば、相手もきちんと助けてくれました。ありがたかったです。
    他人なので気を遣いますが、かえってそれがきちんとコミュニケーションをとるということも学べましたし、節度を保っての関わりが持てたと思います。
    実家に頼ると甘えすぎるという弊害もありますしね。
    他人だとかゆいところに手が届くというところまでは行きませんが、あとは自分で頑張らなくてはいけないので、それはそれで自分が鍛えられて良かったかなって思います。
    少し自信もつきましたし。


    誰も頼れる状況ではないなら、自分で開拓していかないといつまでたっても苦しいままだと思いますよ。
    自分が楽をできる体制を、自分で作っていく必要はあるかも。
    だから周囲やご主人にも「大変なので助けてください」って発信できるように、トピ主さんも変わっていったほうがいいんじゃないかな。
    身内でなくても支えてくれる人がいると、育児も楽しくなると思いますよ。

    ユーザーID:7806130375

  • あなただけじゃありません。

    地方に暮らしているのでしょうね。
    私は都心部なのですが、実家が近くにある
    人なんてほとんどいないです。みんな、自分たち
    だけで子育てしてますよ。それに、旦那さんも
    忙しい人ばかりですよ。中には、もっと子育て手伝って!
    と言って旦那さんの趣味を取り上げる人もいますが、
    ほとんどの奥さんは、たとえ母子家庭状態でも、
    愚痴も言わずに一人で頑張っています。

    あなただけじゃないですから、頑張って下さい。

    ユーザーID:6763388353

  • お気持ちが痛いほどわかります。

    お子さんがなかなか恵まれない方や結婚もできない方、シングルで頑張る方から嫉妬のレスもあるかと思いますが。気にされないで。

    うちも三人(下二人は双子で一人は知的障害ありの自閉症)いて、正気を失いそうでした。主人に「子供に手をかけてしまいそうだから早く帰ってきて」と何度もメールしました。

    両親は遠方で疎遠(教育虐待を受けました)、お姑さんは持病と仕事があります。日々を乗り切るのに精一杯でした。双子の片方の療育に奔走し、もう片方は乳児期から一時預かりやご近所さん、月に一度だけ上の子の行事のときにお姑さんに小一時間お願いするのが精一杯。若さだけで乗り切りました。

    救われたのは療育の先生(保育士や心理士の先生)がいつも味方になり、話をきいてくれたこと。主人の休みの日はショッピングモール内の一時預かりに上の子と双子の健常の子をお願いしました。

    今全員小学生になりました。まだ療育は続けていますが、自分の趣味や読書に打ち込む時間ができて涙が出そうなほど幸せです。頼れる場所を一つでも多く見つけてください。ご主人と乗り越えた日々がきっと宝物になります。身内が近くにいない身軽さも実感しています。

    ユーザーID:2158115866

  • んー

    主は地方在住なの?こちら首都圏では主さんのような家族のほうが多いですよ?

    ユーザーID:4306760405

  • 転勤族の妻

    私も転勤族の妻です。
    小学生、年中児、二歳、の子供がいます。そして、同じように両家とも実家は遠方です。
    まだ小さいお子さんがいらして、毎日お疲れですよね。寝不足もあるでしょうし、体力的にしんどいと、メンタル的にも落ち込むかと思います。私も同じでしたから。
    でもね。今だけですよ。子供はどんどん成長して、それに従い少しずつ楽になります。朝まで眠れるようになれば、疲れも取れやすくなります。
    かつて友達に「一番下の子が二歳になるとぐっと楽になるよ」と言われました。しんどい時にはそれを思い出し、今も少しずつ楽になっている最中だと自分に言い聞かせて頑張ってきました。一番下が二歳になり、確かに一年前より確実に楽になってます。
    また、頼れる実家が無い分、夫婦を軸に家族の団結はあると思います。結婚したのだから、本来夫婦で頑張るべきだと思いますよ。
    主さんも頑張って!

    ユーザーID:1175294979

  • リフレッシュしたいだけなら

    ベビーシッターや一時預かりを利用されてはいかがでしょうか?

    両親が遠方で全く頼れない人なんてゴマンといると思いますよ。

    ユーザーID:5811223798

  • ファミリーサポート。

    などの利用はできませんか?
    調べければ地域で何かあるかもしれません。

    ユーザーID:9693834670

  • 二人の子ども。

    周りの人は協力が得られる環境に居るだけでしょ。比べても仕方ないことを、悶々と考えているの?もっと他に目を向ければ?
    そもそも夫婦二人の子どもだし、自分達で責任持ち育てるしか選択肢が無いのでは?だって頼れる人が居ないんでしょ。仕方ないよ。
    比較するだけ無駄。
    育児サポートしてくれる専門機関は無いのですか?それとも両親や義両親に頼みたいとか?

    そもそも、言い方が悪く申し訳ないですが、二人での子育てが大変で余裕がないのなら、なぜ二人目を産むことにしたのですか?
    一人だけでも大変だったと思うのですが。
    2歳差って、、余裕があるならまだしも、トピ主の家の場合は慌ただしくて、子どもに余裕を持って接することが出来ているのか疑問です。
    計画性無いのですか?

    ユーザーID:6279731485

  • ご主人と円満なのが何よりです

    私は高齢出産で、持病もあり、実家に助けて貰いました。

    実家の母もかなり高齢だったので、一時期ヘルパーさんに

    お世話になったこともあります。

    新生児の頃から、ろくに昼寝もせず、夜中もなかなか寝ない子だったので、

    実家がなければとても育てられませんでした。

    二人も赤ちゃんを抱えておばあちゃんたちに頼れないのは本当に大変だろうと

    思います。

    ただ、ご主人との関係はとても良いようで、子供さんたちのためにも何よりと

    思います。

    私はいろいろあって、夫に子育てのなやみなど本音を言えませんでした。

    一人で鬱々として暗い顔をしていたら、子供に「お母さん、笑ってよ。」と言われた

    ことがあり、子供に悪いことをしたな、と何年経っても後悔しています。


    あまりにきつかったら、時々数時間でも子育て支援とか受けて、休息なさっては

    、と思います。


    でも、物理的に大変だった時期は振り返ると短かかったかも。



    可愛い盛りの今のお子さんの寝顔とかじっくり眺めるゆとりが

    持てないのは残念ですよね。

    ファミサポなど利用して、リフレッシュできるといいですね。

    ユーザーID:8903226547

  • 同じですよ〜。

    子供の歳も2歳違いで同じです。

    旦那が転勤族で、子育てで実家に頼ったことは一度もありません。

    必死で子育てをやってきて、今子供たちは小学生です。

    もう必死すぎて、どうやって来たかなんて覚えてません(笑)

    今が一番大変ですよね?分かります。

    でもね、トピ主さん。あと1年頑張って下さい。上の子が幼稚園に入れば、暗がりに光が射しますよ!

    私の友人は、金曜の夜に旦那に子供を任せて、夜中に映画を見に行ってたそうです。

    私はたま〜に高いスウィーツをお取り寄せして一人で堪能してました。

    ユーザーID:4088376697

  • お金で解決

    ベビーシッターを雇えばよろしいのでは?
    高いですが、時々ならいい気分転換になると思いますよ。

    ユーザーID:9337688459

  • 10年前のわたし

    いま子供は12歳と10歳です。
    二人目の里帰り出産から一カ月で新幹線三時間の
    自宅に戻り、二人の育児に少し慣れた頃、
    1000キロの転勤に!

    遠いので親の手伝いは頼まず、ファミサポさんに
    預けて引越しを乗り切りました。
    二人分のオムツを持って飛行機での移動、
    転居先もなかなか部屋が片付かず、上の子の
    トイレトレーニングや下の子の離乳食開始も
    出遅れてしまいましたが、私も子供達も幸い
    ほとんど病気をしなかったのが救いでした。

    家の中は散らかっていたけど、家に
    こもることは無く、毎日公園とスーパーに
    行って公園で知りあったママ達とのお喋りが
    楽しかった。子供が寝て、主人が帰宅してから
    一人24時間営業のスーパーやコンビニで雑誌を
    パラパラ見たり、甘いものを買うのが小さな
    楽しみでした。一人で夜、外出できる解放感は
    ワクワクしました。

    私は当時年老いた祖母と、その介護をしていた
    母に可愛い子供達の日々の成長をみせられない
    ことが残念でした。近い人は毎日実家に行く人も
    いますよね。
    せめて年末年始は帰省してゆっくりできると
    いいですね。ご両親にも可愛い子供さんの姿を
    見せてあげてね。

    ユーザーID:0590878501

  • 私も夫と2人でがんばりました

    主さんと同じく、隣の芝生が青く見えまくって、そりゃあうらやましかったですよ。
    やっぱりね、目に入ってしまうとそう思ってしまいますよね。とてもよくわかります。

    いまある程度こどもが大きくなって思うこと、いくつかあります。

    ひとつは、あのとき必死で頑張ったおかげでいろいろ「力」がついたな、ということです。
    たとえて言えば、トレーニングしたから体力や筋肉がたくさんついた、みたいな。
    これはよかった面です。

    反省点は、もっと必死で「他人や制度に頼る」ことを模索すればよかったということです。
    いっぱいいっぱいで人をうらやんでばかりいないで、そこら中にSOSを出しまくり、
    育児支援を受ける努力をすればよかったと思いました。あとからですけどね。

    今は、当時よりももっとそういう支援はあるはずです。いろいろ調べて、自分が少しでも
    楽しく育児ができる方法を考えてみてください。近くに主さんがいたら手伝ってあげたいわ。
    ほどほどに、がんばってくださいね。

    ユーザーID:7154108216

  • いつかそれは自信になる

    私も実家が遠く、誰の助けもなく、2人の育児をしてきました。
    病気の時に預けられる人がいなかったため、仕事復帰も断念しました。
    夫が出張時、子どもと40度近い熱を出し、親子3人で倒れていたこともありました。

    実家や義実家が近く、育児を助けてもらっている人は周りにたくさんいます。
    自分が大変な時、うらやましく思ったこともありました。

    でも、その経験は自分ひとりで育児をやってきたという自信になりました。
    子ども達は今小学生ですが、私しかいない分、助けてくれます。

    実家などに頼れることは、メリットばかりではないと思います。
    親戚の子は、祖父母に甘やかされ、わがまま放題に育っています。
    『婆婆っ子は三文安い』という言葉もあるくらい、祖父母はどうしても孫に甘くなりがちです。

    そういうことを考えれば、頼る人がいないというのもデメリットばかりではありません。
    子どもが幼稚園や保育園に入れば、自分の時間はできます。

    ひとりで育児をしているということに自信を持ってください。

    ユーザーID:7046346356

  • やっぱり旦那

    私も転勤で4年程、両親と遠方の地域で子育てをしました。
    「転勤のない人」と結婚したくて、ない人と結婚したのに
    まさかの転勤。
    「なんで、こんな処にいるんだろう」と毎日苦しかったです。
    夫は激務で、朝8時に家をでて、帰宅は0時過ぎなんて日々だったので
    子供が一人の時はまだよかったものの
    二人目妊娠あたりからはストレスが半端なかったです。

    だから、夫が激務でも、たまに一人の時間もらいましたよ。
    一回2時間で月1、2回でしたけど
    その時間があるなしは違います。
    子供といると「今日は子供以外、誰とも話してないな」って感じで
    レジの人と一言話しただけで嬉しかったりしました。
    なので、旦那さんが面倒みてくれるのは罪悪感持たなくていいですよ。
    うちの夫は「仕事のほうがよっぽど楽だ」と言う程
    毎日、子供と一緒なのが大変と認識してたし
    同じように、あなたの旦那さんも感じてると思いますよ。


    私は現在、実家近くに戻りました。
    精神的には落ち着きましたが、両親の口出しが煩わしいです。
    でも、やはり手助けしてくれるので楽です。
    やっぱり手助けがある環境は羨ましがられる対象となって
    当然だろう・・・と思います。

    ユーザーID:7007462080

  • 実家・義実家が近いですが…

    両家ともに自宅から車で20分と40分の距離に住んでいます
    が、子供を見てもらって出掛けた事はありません

    主人の弟は、義実家から電車で2時間以上かかる場所に住んでいますが、時々、義親を呼んで、子供を見てもらっている間に、夫婦でリフレッシュの為に出掛けたりしているみたいです(家族構成はほぼ同じです)

    周りのママ友建を見ていても、自分の両親と一緒に暮らしたり、定期的に親に来てもらっているとか、実家が同市内だったら、日中は実家にいる人が多いです

    幼稚園の行事の時も、下の子がいるママさんは、義親や実親に預けて参加する人が多いので、子育てを手伝ってもらっている人は多いって思います

    そこまで煮詰まっているのなら、お子さんの為にも、一時預かりに数時間だけでも預けてはどうですか?
    ネイルをしに行きたいとか、リフレッシュ目的で一時預かりに預けるママさんもいますよ
    2歳の上のお子さんなんか、保育園の一時預かりに定期的にお願いすれば、お友達も出来て、楽しんで通ってくれそうな気もしますが…
    それと、2学年差のお宅は上の子を満3歳児クラスに入れる人が多いですよ

    ユーザーID:7235698466

  • 私も同じように思います

    お気持ちとてもよくわかります。
    私は距離的には近くにお互いの実家があるのですが、サポートはありません。
    友人と話していると親に買ってもらった、子どもをみていてもらった、ご飯食べに行った、お祝いをしてもらったなどの話がよく出てきて、羨ましく思ってしまいます。
    病院へ行っても子どもと母親とその親が付き添っているのをよく見ますが、病院くらい1人で連れてこれないのかな?と思ったりします。
    つい両親らを悪く思ってしまったり、羨ましい気持ちからでしょうか、親にまだ頼ってる事が情けなくないのかなーとか自立できてなー、1人だったらどうせ何もできないんだろうなーなど、心の中は荒れています。全然できた人間ではないです。
    でもひがんでいても悔しいので、頼れない分夫婦二人で頑張ろうという気持ちが強く、体調さえ悪くなければ何でもできる自信があり、精神的にも経済的にも自立した自分と自分の夫を誇らしく思うという気持ちに切り替えるようにしています。
    そんな自立した自分たちを育てた両親も誇らしいし、何も劣っている事はないので、ひがみや劣等感はほりなげましょう

    ユーザーID:8332286383

  • 人を雇おう

    海外在住です。
    今住んでいる国は夫の母国ではなく、
    そのため両親、義両親ともに一切の手助けは期待できません。

    だからこそ、お金で解決しましょう。
    毎日ではなくても、週に2〜3時間ベビーシッターを雇うのはいかがですか?
    ベビーシッターを雇うことで誰かに責められても、気にする必要はありません。母親に預けられる人は預け、そうでない人は育児のプロを頼れば良いのです。

    ユーザーID:7670977163

  • おんなじです

    子供6歳と3歳。今までトピ主さんと同じような状況で子育てしてきました。
    転勤族ではありませんが、どちらの両親も遠方なので。旦那は毎晩帰宅が深夜です。

    ほんと…きついですよね。おじいちゃんおばあちゃんの手助けがある人を何度「いいなぁ…」と思ったかしれません。上の子の遠足とか、自分の誕生日とか、おじいちゃんおばあちゃんがいれば楽に対応できますもんね。
    ほんと、つらいですよね。

    でも、私はそのかわりにファミリーサポートを使っていました。1時間700円で預かってもらえます。今住んでいるところは1時間800円です。
    何か用事がある時も使っていますが、自分が休みたいときに2時間だけ預けるということもしています。旦那は「私も疲れているだろうから」とそれも了承してくれていました。

    残念ですが、おじいちゃんおばあちゃんの手が借りられないならお金で何とかするしかないのです。

    ちなみに旦那がいるときに預けるようなことはしません。旦那が「お金がもったいない」と言うからです。でも、私1人の時は使っていいみたいなので、適度に(週1回か2週に1回とか)使わせてもらっています。

    ユーザーID:4500362596

  • 愚痴っていいんですよ!

    あのね、転勤についてきたってだけで、もう何十年分も愚痴言っていいくらい、ご主人に貢献してるんですよ。
    誰のせいで地元に住めなくなってる?転勤したご主人のせいでしょ?会社の命令とはいえ。
    愚痴って当然です。

    ユーザーID:1576699739

  • 見返り

    夫さんが転勤の上に激務ですか。大変ですね。どこまで行っても、1人で子育てになってしまう。

    知人が3人の子持ちで、実親から離れていて、夫さんの実家と近居でした。夫さんはサラリーマンですが、義家は自営業。

    子ども達が小さい頃、子どもの誰かが熱が出たり、知人が歯の治療などの時、義母さんに子供を預けていましたが(年に1〜2回)、

    数時間子供を頼んで預ける度に、姑が

    「いいよ。子供の手が離れたら、いずれ○○さん(その知人)にはしてもらうことが一杯あるからね。経理や商品の管理や・・・・」

    先の自営業の手伝いを匂わせているのです。

    子守の手伝い=すぐ将来から始まる自営業の手伝い

    ということです。

    何度かこれを言われた後、知人はもう、預けるのをやめたそうです。

    歯の治療も治療中だけ看護師さんが子供を見てくれる歯医者を見つけ、乳児で親から離れても泣く子は、お腹の上に乗せて治療を受けたそうです。

    別の知人は、

    子供が病気の時など、義親に子守を頼めば、いずれ、義親の介護が当たり前〜となって返ってくるので義親には頼まない〜と言っていた。

    実親が近くにいる人は頼っていますね。楽そうです。

    ユーザーID:0677881887

  • 愚痴くらい言ってOKですよ!

    私も同じです。実家とは疎遠、夫の実家は遠い。引っ越してきた場所なので、誰も知る人がいない。そんな中で、年子の子どもたちを育ててきました。

    預けられないのは苦しいですよね。でも何より、愚痴を言えないのは辛いと思います。私の場合、夫に愚痴を聞いてもらっていました。もちろん夫にも愚痴を言ってもらって。最後には「子どもたちが大きくなったらここへ行こう、あそこへ行こう」と夢を言い合ってスッキリしていました。

    「ごめんね、少しだけ愚痴聞いてもらってもいいかな」と断って聞いてもらい、最後には「ありがとう!明日からまた頑張るね」と前向きな言葉を言えば、ご主人も優しく聞いてくれると思いますよ。少しずつ吐き出さないと、いつか大爆発起こしちゃいます。

    今は大変ですけど、自分たちだけでやってきたということは必ず自信になります。「あの時の大変さに比べたら!」って。それに、手が離れて大人だけで出かけられるようになったら、その喜びは半端ないです(笑)現在子どもたちが高校生なんで、まさに今味わっております。

    上手に愚痴りながら、乗り越えて下さいね!

    ユーザーID:7240080520

  • 良いよね〜

    海外で、2歳の育児してます。
    私の夫も家事、育児と手伝ってくれます。
    最近、第二子妊娠でつわりが辛く、「ちょっと横になりたいから、娘みてて〜」
    と頼める家族が近所に居たらいいのにな… 家族が近所の人たちが羨ましく思えます。
    でも、近所に居れば居たで、近過ぎて干渉される!とかなど、不満も出てくるかもね〜と
    勝手に想像して、無い物ねだりの気持ちを抑えてます。信頼出来るシッターさんがいるので、どうしても夫婦二人で息抜きしたいって時は、お願いするようにしてます。実際、娘に悪くて、友人の結婚式の時に、シッターさんに一度頼んだだけなんですが。

    でも、お願い出来る人が存在するだけでも、気分的に乗り越えられます。
    我慢ばかりせず、ご夫婦で息抜き出来る時間を定期的にもてるといいですね。

    ユーザーID:8888717349

  • 可愛い盛りだけどねぇ。

    そりゃあ疲れるでしょう、2歳児と0歳児。
    でもね、頑張ってるから疲れるんです。
    それは自覚して、たまには弱音吐いてもいいと思いましょう。

    食事はレトルトやスーパーのお惣菜で手抜きしましょう。
    お風呂だって、毎日入らなくても病気になりません。
    ちょっとくらい食べこぼしがある服だって、まぁいいじゃない、気にしない。
    掃除はお子さんが通る床と、触る部分だけ。
    そして小町で義理実家の愚痴を読みまくって「私ってラッキー」とストレス発散!

    ユーザーID:4985585480

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧