生活・身近な話題

年の差婚・子供なしで無職の妻…気の持ちよう。

レス28
お気に入り166

生姜湯

話題

32歳の主婦です。夫は48歳で、子供はいません。

正社員で務めていた会社で夫と知り合い、3年前に社内結婚をしました。
年の差と経済的なことを考えて子供を持つ予定はなく、当初は私もずっと仕事は続けるつもりでいました。

ところが結婚後半年ほどで慢性疲労症候群という病気を発症。
幸いにも軽度だったのでどうにかこうにか1年半は仕事を続けましたが、やはり体力的に限界がきて約1年前にやむを得ず退職しました。

我が家は持ち家なし、預貯金はかき集めて1千万円あるかどうか。
夫の年収は税込みで850万円ほどですが、12年後には定年を迎えます。
※結婚時は夫実家の事情により夫の貯金がほとんどない状態でした。

今は毎日3時間ほどパートに行っていますが、それでも帰ってきたらぐったりしてしまい、時間をかけてようやく家事ができるかどうかという状態です。
疲れがひどいときにはそのまま寝込んでしまいます。

本当なら夫の定年後は私が大黒柱にならなきゃいけないのに、ずっと賃貸にしても家賃を払い続けなきゃいけないのに、将来は私が夫を経済的に支えなくちゃいけないのに、このままじゃダメだから正社員で仕事しなきゃいけないのに、と気ばかり焦ってやるせない気持ちになります。

私がダメ人間なのはわかっているんです。
疲れているのはみんな同じ。
夫だって年齢的なこともあって体力が落ちてきている中、毎日毎日一生懸命営業で走り回ってるのに。
重い病気でも働かざるを得なくて、一生懸命働いている人がたくさんいるのにどうして私はこうなんだろう。

私も本当はもっと頑張れるんじゃないのか、私は役立たずだという気持ちが拭えません。

気の持ちようがわかりません。
助けてください。

ユーザーID:9584917204

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数28

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 12年あれば貯金できる

    何が不安なのか、さっぱりわかりません。

    あなたが不健康でも、夫が健康で定年まで働ければ、
    12年で二人分の老後資金くらい貯められるでしょ。

    自分の老後ばかり考えるから不安になるんですよ。

    自分よりはるかに若いのに仕事も家事も出来ない妻と
    結婚して、初老で身体がきつくなってきた夫の方が、
    内心はるかに不安だと思いますよ。口に出さないだけ。

    持ち家なし、資産なしならいっそ生活保護を受給しやすい。
    夫亡き後、どうにもならないなら、セーフティーネットに
    引っかかれば良いのです。それまでは節約頑張ってください。

    ユーザーID:8576893794

  • 治療に専念してみては?

    原因不明の難病だと言う事は検索してわかりましたが、治療が全く出来ないものでもないようですので、まずは治療(と言っても対症療法しかないようですが)をしてはいかがでしょうか。

    難病ではあるので、逆に無理はしてはいけないでしょうが、病気であるならまずは通常に近いところまで病状を改善させる事を目標とした方が良いと思います。

    ユーザーID:2978344925

  • ご主人は何と言っているの?

    そんなにぐったりするのは甲状腺も調べたほうがいいですよ。
    慢性疲労の病名を聞いて余計に気持ちがぐったりしているのでしょう。
    そして、正直甘えも出ているのでしょう。
    子供がいないのに、32歳で正社員やめてしまうなんて、それはもったいないことをしましたね。
    私もトピ主さんと同じ歳の差婚。子供なし。
    ちょうど結婚してすぐに慢性疲労症候群と言われましたが、休めない環境なのと、仕事が好きだったので、なにくそ!と頑張りました。
    夫は仕事辞めてもいいと言ったのですが、自分が嫌だったのです。

    それで今はアラフィフです。
    家のローンも終わり、今は二人の老後資金を貯めながら悠々自適な日々を過ごしています。
    やっぱり子供がいないということは、時間もある。
    夫婦二人の生活を充実させるにはある程度お金は必要だな〜と思っているので。
    人の考え方はそれぞれなので、トピ主さんは自分にあった人生を歩めばいいのではないですか?
    そんなに悩むなら頑張って働けばいいのに…

    ユーザーID:8750022990

  • 無理に動かない。

    もしかして主さん、鬱病ではないですか?
    私の妹も鬱で、一時期ひどくなり入院したこともあります。

    主さんのおっしゃっている事、考え方の傾向が妹とほんとに同じです。

    「私は恵まれているのに、みんな頑張っているのに、どうして自分は同じようにできないんだろう?
     役に立たない人間で、夫にも迷惑かけてばかり・・・」と、弱気になるとすぐ同じ事を繰り返し始めます。
    主さんも私の妹も、側から見るとそんなに切羽詰まった状況ではないのに「自分がダメだから」という考えの基に、とにかく焦るのです。
    早く何とかしなきゃ、しなきゃ・・!と。

    妹は仕事をしていると限界まで頑張りすぎ、抱えすぎて鬱がひどくなります。

    主さんは冷静になって、今すべき事は何か落ち着いて考えてください。
    病気を治して、体力をつける。それがあなたの仕事です。
    鬱かもしれないから、心療内科も受診した方がいいかもしれない。
    その為に休んで、心身共に元気になる事が周囲の人を幸せにします。

    あと、今のその思考、自分の考え方の癖を自覚する事です。
    もうすこし自分を大事にしてくださいね。

    ユーザーID:2189248786

  • 今日、明日と一日一日を大事に、です。
    考えてばかりいても進みません。

    私は、主さんと違って、かき集めても預貯金0円です。来月も赤字です。
    どう節約するか、少々大げさな言い方ですが、楽しみながら考えています。
     
    たとえ思っても、マイナス表現はしない、前向き思考にすることを、無理矢理でも自身に言い聞かせ一日でも良いですから、チャレンジしてみてください。

    毎月、歯の検診&掃除をしていまいたが、何カ月も行っていません。
    こんな私は主さんから見たらどう映るでしょうか?
    気持ちの持ちよう、変わりますか?
    私は、主さんの生活より下です。
    貯金がある主さんが羨ましいです。

    それでも、私は生きているのが嬉しいです。人は人、です。

    ユーザーID:4348447933

  • しっかり家計管理

    年収850万、子供なしなら貯金もできますよね。
    定年まであと12年、でも雇用延長で65歳までは働けるはずです。

    トピ主さまはご病気の関係で外で働くことが難しいのなら、
    家の中のことをしっかりやって、ご主人が気持ちよく働き、
    心地よく安らげる家庭を作る努力をされてはいかがですか?

    家庭をいい環境に維持することは妻の重要な役割だと思います。

    ユーザーID:8173602321

  • 診断がついてよかったです!

    慢性疲労症候群じゃあ仕方ないですよ〜。
    というか、1日3時間のパートに行ってるだけでもすごいです!
    素晴らしいです!

    主さんはご自分にできることはしっかりやってます!
    落ち込まないでください。
    そんなに落ち込んでこの上うつ病にでもなったらさらにややこしいことになりますよ。

    病気の時はお互いさま、仕方ありませんって。
    ウチの夫も48歳ですが、子供がいないなら貯金が1000万あれば十分じゃないですか?
    日本の1世帯当たりの平均貯蓄額をご存知ですか?
    一部の億万長者が数字を吊り上げる平均値と違って、最多人数の存在する中央値はちょうど1000万くらいです。

    年収850万なら年金もそこそこもらえると思います。
    どうか今はお金の心配はなさらずに。

    それよりも体の方が心配です。
    早期の治療で改善するケースもありますから、今のうちに十分な治療をなさるべきと思いますよ。
    そして少しでも改善したら、お子さんを考えてみては?
    年の差婚だからこそ、お子さんがいればよいことも多々あると思います。
    割り切ってオール公立ならお金も世間でいうほどかかりませんよ。
    年収500万で子供3人なんて普通にいますから。

    ユーザーID:0640397376

  • トピ様の焦燥感は分かりますが、、、

    一寸考えてみましょう。トピ様は、本当に良いタイミングで結婚されたと言う事です。
    仮に、結婚されていなかったら、、、トピ様はどうやって暮らして行ったのでしょう。慢性疲労症候群というのは、怠け者と間違われやすい病気であり、未だ研究の浅いものと思います。

    それでも、専門医に行けば、治療の方法はいくつかある。特に、放置しておくと鬱病等も起こりやすいので、今、ご主人が働いておられるのですから、極力、治療に専念されては如何がですか。

    この病気は、原因が解明されていないけど、ストレスも其の要因にあります。結婚が其の引き金になっていない事を願いますが、、、いずれにしても、今は守られている身です。其の時間を利用して、先ず、病気を改善する努力をしましょう。

    ユーザーID:7066946748

  • 体の歪み

    私も一時期、頭痛や首痛、疲れやすくて寝込んでばかりで、
    いよいよ仕事も続けられなくなるかもと思ってた時期に
    藁にもすがる思いで体の歪みを治したら、あらあらビックリ、
    元気に働けるようになりました。
    25年以上もバリバリ正社員で働いてます。

    あくまで一例ですが、体の歪みや体質改善で回復するケースも
    あるので、いろいろ試してみてはいかがでしょうか?
    私の場合はカイロプラクティックのスマートリンクセラピーが
    合ってたみたいで、3〜4ヵ月に1回、1回5000円に
    通うだけで体が歪まずに体調のよさをキープしてます。
    年に15000円〜20000万円で維持できるんですから、
    整体に通院したり、下手にサプリとか飲むより安上がりです。
    あくまでも私の場合です。
    でも、その他の方法で何か合うものが見つかれば、回復できる
    チャンスはあるかもしれません。
    ただし、あやしい施工や宗教じみたことは要注意ですよ。
    弱ってる時は騙されやすいので、本当に要注意です。
    きちんとした施術で評判のいいところを探してみて下さい。
    全国にいくつかあるはずです。

    ユーザーID:6666590704

  • 鬱っぽいね

    稼げないなら生活の質を落として質素な生活で出費を抑えるようにしてみては?

    質を落とすの口でいうほど簡単じゃないですけどね。

    税込みで850万円で子供なしなら毎年100万以上は貯金できるでしょ?
    12年で1200万。旦那さん退職金は見込めますかね?

    ユーザーID:0344322543

  • 角度が違うが

    グルテン抜きしてみませんか?

    私もどうにもだるい、朝はなんとか起きても
    午前11時にはもうグッタリの日々が続いて
    自分を情けなく思っていました。

    お医者さんに相談して、グルテンを抜いて
    ごらんと。はい?って思いましたが当たり
    でした。体がだいぶ軽いです。ちょっと手間
    ですが、お金も別にかからないので悩むなら
    まずは試してみる価値あると思いますよ。

    ユーザーID:1558946540

  • 血液検査をしてみてください

    私もずっとものすごい疲労感に悩まされていました。
    夜しっかり寝ても、朝起きた時からだるく、昼間も横にならないと
    だるくて仕方がない、という状態でした。

    血液検査で、ビタミンDと、鉄分がものすごく不足していました。
    ビタミンDをとるようになってから、嘘のように体が楽になりました。

    ずっと原因不明の疲労症候群とおもっていましたが、
    ビタミンD不足が原因でした。それまで血液検査をしても
    ビタミンDを調べたことはなかったのです。
    また、鉄分もとるようになってから、フラフラ感がなくなりました。
    もし、今の先生にビタミンD不足をみつけてもらえなかったら、
    ずっとだるいままだったと思います。

    あと、橋本病でも体がだるくなるそうです。

    はっきりした原因がわかれば、だるさも解決します。
    わたしは、治療のおかげでだるくなくなり、元気だったころの自分を
    とりもどせました。
    とぴ主さんも血液検査してみてください。

    ユーザーID:5327725180

  • あなたができること

    結婚はメリット・デメリットだけで語るものではないはずよ。
    うちも子どもはおらず(出来なかった)、夫はお金を貯められない性分で私は困っています。
    お金がないから旅行に行けず、一緒の趣味はレンタルDVDで「24」などを観ることくらい。でも一緒にいると楽しくて、夫がいない生活なんて想像したくありません。夫もきっと同じように思っていてくれています。
    (そう思えるようになったのは最近なんですけれどね)。

    私の母は結婚後に難病を発症、娘(私)も病気持ちで、父にとっては苦労ばかりの結婚だったともいえますが、父は母と結婚しなければよかったなんて全く思っていません。
    健康回復を願い、体調のいい時に趣味を楽しんでいる母を見て嬉しそうにしています。
    母も「ごめんね」なんて言ったことはないと思うな。

    生姜湯さん、ご主人になるべく笑顔を見せましょう。
    体が辛くても毎朝と帰宅時ににっこりしましょう。
    ごめんねよりは「ありがとう」を言いましょう。
    優しいあなたと結婚できた私は幸せよと言いましょう。
    体調がいい時に、美味しいお味噌汁を作りましょう。
    それだけで十分だと思うよ。

    ユーザーID:0755357004

  • まずは治療を頑張りませんか

    慢性疲労症候群は軽症ですが私もなったことがあります。
    水分摂取量不足と血液検査でビタミンD不足が指摘されました。医師に1日に体重1kgあたり30ml以上の水を飲むように言われました。体重50kgだと1.5リットル(大きなペットボトル)。
    アルコール、カフェイン、ジュース、炭酸を飲んだ場合は、その倍の量の水を追加で飲むようにと言われ、これらは飲まないようにしました。
    それまでは1日に2杯ぐらいのお茶を飲んでいただけでした。昼過ぎにもうグッタリだったのが、3日ぐらいで改善しました。

    また、私はカリフォルニアに住んでいて日光を浴びているのでビタミンD不足なんてまさか、という感じだったのですがサプリをとって意識的に日に当たるようにしたら体調回復しました。他にも、杖なしで立てないぐらいに消耗した30代の友人、長期入院までした二十歳ぐらいの親戚も結局ビタミンD不足で、サプリと日光浴で回復しました。
    とにかく色々自分でも調べて、病院でも相談して、治療に頑張って取り組んではいかがでしょうか。
    「アドレナルファティーグ」という日米の医師が書いた本もお勧めしたいです。

    ユーザーID:3434994607

  • ダメ人間は駄目なりに頑張れ

    レスのタイトル通りです!

    駄目でも諦めていては、前に進めませんね!

    諦めずに駄目なりに頑張りましょう!

    くれぐれも下流老人(行政の世話)にならぬ事をお願いします!

    ユーザーID:7400022252

  • 少しのんびりお休みしましょうよ

    十分がんばってますよ。

    そんなにご自分を責めないで、少しのんびりとお休みしましょう。
    何も焦ることはありません。
    まだ32歳でしょう。

    慢性疲労症候群を発症していたくらいなので、まじめで頑張りや
    さんなんです。

    ダメ人間なんかじゃありません。
    しばらく専業主婦してのんびりしていると、少しずつ仕事をしたくなると
    思いますよ。気力体力が十分になってからパートのお仕事しましょう。

    12年後のことを今から心配して疲れ切ってるっておかしいですよ。
    1年くらいゆっくりと専業主婦しましょう。

    あなたにはまず休養が必要です。

    ユーザーID:5200776590

  • 心配しすぎないで

    年収850万あるのであれば、年金もけっこうもらえます。
    そして、配偶者が年金受給前で無職(扶養内?)だと上乗せされるシステムがあったはず。
    だから60歳から65歳まで(もし支給がのびて67歳?)の数年の生活費を貯金すれば
    大丈夫ですよ。
    自分が大黒柱に!という気持ちが素晴らしいですね。
    そこまで思い詰めずに頑張ってくださいね!

    ユーザーID:2346259527

  • 初めて聞く

    病名だったので調べてみました。
    緩和させる治療法はあるみたいですね。
    半数は鬱病を併発するとありました。
    その不安は鬱から来ているのかもしれませんね。
    3時間の仕事で寝込むということは、症状が悪化しているのではないでしょうか?
    病院に行き、まずは治療に専念されてみては?

    素人ですが節約しながら体調を良くするのが先かなって思います。
    ご主人の収入だけでも生活や貯金は可能ではないでしょうか?
    無理を続けて悪化したら、それこそご主人が大変だと思いますよ?

    ユーザーID:9987208888

  • 子どもつくらないなら大丈夫です

    自分のお体のことで不安も多いでしょうけど、無理すればするほど悪循環なのでは?

    自分が出来る範囲を頑張って、ご主人に心配かけずにやることがいいのでは?

    節約してこつこつ溜めれば子どももいないので賃貸ではなく小さな家くらい立てれますよ。マンションでもいいし、施設代でもいいし。

    大丈夫。

    おちこんでたらご主人が可哀想よ。

    笑顔たやさないように心がけて。

    無理はしないこと、やれることをこつこつ積み重ねていけば報われますよ。

    ユーザーID:3862030567

  • 皆さんありがとうございます。

    生姜湯です。
    こんなに気弱でお見苦しいトピにお目通しいただき、たくさんのポチや叱咤激励のレスをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
    自分の情けなさ、夫の優しさ、見ず知らずの皆さまがかけてくださる言葉…いろんな感情が混ぜこぜで涙が出てきます。
    ちょっと時間がかかると思いますが、返せるところまでお返事させてください。

    >匿名様
    経済的なことも不安ではありますが、何よりも病気をするまでバリバリと働けていたのが突然働けなくなり、家庭的にも社会的にも役立たずの人間になってしまったことが一番堪えているのかなと自分では思っています。
    生きていても仕方のない人間、という自責の念に駆られます。
    でもパートの職場(接客業)では普通に振る舞えるし、具合のいいときには友達と会ったり買い物や家事も自分でこなせていますので、うつ病ではないと思います。
    自分の不安ばかりで夫も不安だということには気付いてもいませんでした。
    毎日明るく励まして寄り添ってくれる夫の気持ちを大切にすることを忘れていました。
    気付かせてくださってありがとうございます。
    このことに気付けただけでもトピを立ててよかったです。

    ユーザーID:9584917204

  • 生姜湯です。

    >技術ねこ様
    まずは心身ともに元気だったころに少しでも近づけること、というのが今の自分がすべきことだと頭ではわかっているのですが、どうしてもバリバリ働いていた自分とのギャップがありすぎて気持ちが追いつきません。
    退職してもう1年近く経つのに、未だに受け入れられないでいます…。
    治療はビタミン剤と漢方を処方していただいているのですが、もともと寝たきりになるほどの重症ではないこともあって効果はよく実感できないでいます。

    >慢性疲労様
    同じ病気だったのですね。
    そんな状態でずっと働き続けてこられたバイタリティを尊敬します。
    どうにかこうにか働いていたものの、あるとき職場で実に理不尽なことを言われ、それで心も折れてしまいました。
    健康状態が良ければ飲み下して勤務し続けられたと思いますが、そのときはどうしても流せませんでした。
    夫に「辞めてもいいかな」と言ったところ「もういいよ、よくがんばったね」と…。
    今も悲観的になりがちな私に、夫は毎日優しく寄り添ってくれています。
    「そんなに悩むなら…」とのお言葉ですが、私もそうしたいのです。
    でも前よりも少し悪くなっていて、思うように働けないのです。

    ユーザーID:9584917204

  • 生姜湯です。

    >さっぽー様
    うつ病ではないと思います。
    性格的にもともと悲観的なところはあるのですが、パート(接客業)では普通に振る舞えていますし、具合がよければ友達と会ったり家事も普通にできるので…。
    うつ病に罹患したことはないのですが、もしそうだったらきっと本当に何もできなくなるのかなと思っています。
    妹さんはもう良くなられたのでしょうか。
    うつ病も目に見える病気ではないので、きっと妹さんもとてもお辛いと思います。
    「病気を治して、体力をつける」これが今すべきことだと頭ではわかっているのです。
    しかし以前にバリバリ働いていた自分とのギャップがありすぎて、どうしてこんなに役立たずな人間になってしまったのかという自責の念が拭えません。
    最初の匿名様のレスでご指摘いただき、私は自分のことばかりで夫の不安や気持ちに全然気付いていなかったことがわかりました。
    夫のためにも心身ともに少しでも以前の状態に近づけることを目標にしたいです。
    そうはいっても、いきなり気持ちを切り替えられるわけではないのですが。
    自分の考え方の癖はどうすればよくなるのでしょうか…。
    お優しい言葉、ありがとうございます。

    ユーザーID:9584917204

  • まずは元気になりましょう!

    どなたかが書かれていましたが、慢性疲労症候群はまだまだ未知で理解も得にくいでしょう。
    疲れているから考えも悲観的になるんです。

    ダメもとでいいので、なんでもやってみてはいかがでしょう?
    お金もかからない足つぼをお勧めします。

    ツボを押すための棒(陶器か木)と、ホホバオイルなど(家にある使いかけのハンドクリームでもいいです)を用意します。
    食後30分以上開けてください。

    ネットで疲れに効くツボを探せばたくさんでてきます。

    足にオイルを塗って、グイグイ痛いくらい押します。
    お金に余裕があるなら近澤愛沙さん著「世界一痛い足つぼ」の本を買ってみてください。

    私はトピ主さんほどではないですが、子供のころからすぐ疲れてぐったりしてしまう体質で、この足つぼに出会って人生が変わりました。

    〜〜しっかり寝たはずなのにダル重〜〜っていうCMありますよね。
    あのCMを見るたび、みんなダル重で頑張っているんだな〜と思います。

    元気が出れば考えも明るくなりますよ!
    頑張ってください。

    ユーザーID:8750022990

  • 生姜湯です。

    >ぷくぷく様
    確かに考えてばかりいても、行動しなければ何も変わりませんよね。
    私は客観的に見れば恵まれた境遇にいるのだと思います。頭ではわかっているのです。
    仕事に打ち込むこともできず、時間だけを持て余してしまっているから余計なマイナス思考に囚われるのだともわかっているのです。
    ぷくぷく様はとてもお強い方なのですね。
    「それでも生きているのが嬉しい」ときっぱり言い切れる前向きな生き方を眩しく思いますし、尊敬します。
    アドバイスいただいた通り、マイナス表現を口に出さないことを心がけていこうと思います。せめて夫の前にいるときだけでも。
    ありがとうございます。

    >ree様
    現在、貯金は毎月だいたい10〜12万円ほどできています。
    ボーナスは1万円使って、残りは全額貯金にまわしています。
    前は私のお給料を丸々貯金できていたので、それが突然ゼロになってしまい、前との比較で「こんなに貯金できなくなってしまった」という焦りがあるのだと思います。
    夫はパワハラを受けて疲弊しており、以前は「この職場では再雇用で働きたくない」と言っていました。
    すみません、続きます。

    ユーザーID:9584917204

  • 生姜湯です。

    家に帰ると安らぐと言ってくれていますが、定年後は夫にそんな職場で無理して働いてもらいたくありません。
    そう思うと、早く再就職して前の収入までいかなくても年収300万円くらいは稼げるようにならなくては…と気持ちだけが先走ります。
    この焦りがよくないのかもしれませんが、どうすれば落ち着いて現在を見られるようになるのかがわかりません。

    >てけっと様
    突然、重度の疲労を感じてから診断が確定するまでは時間がかかりました。
    知り合いに「もしかして慢性疲労症候群じゃ?」と言われて受診を勧められたことが非常に大きかったです。
    私は知人に言われるまで、その病気を知らなかったのですが。
    誤診も多い病気らしいので、確定診断が出た私はある意味ラッキーだったのだと思います。
    今は漢方+ビタミン剤で対処しています。
    現時点でお金の心配は不要。今は治療に専念すること。できる範囲で夫を支えること。
    頭ではわかっているのに、気持ちがパッと切り替えられなくて…。
    子どもを持つことも一時は考えましたが、子どもに責任が持てないと思ってやめました。
    明るく励ましてくださり、少し楽になりました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:9584917204

  • 子供がいないなら

    子供がいないなら、なんとかなると思いますけどね
    何にお金がかかるかっていうと
    衣食は子供なんですよね

    夫婦だけでそんなにお金っていりますか?

    ユーザーID:6882271193

  • 生姜湯です。

    >いじわるばあさん様
    はい、医師にも同じようなことを言われました。(仮病と思われやすい・まだまだ研究が進んでいない・今は心身ともに回復を目指すことに専念しなさい…)
    結婚生活はとても楽しい反面、実家との問題を抱えていた私にはストレスになることもありました。
    けれど、夫が引き金ではないと思います。
    夫に守られている今の状況が恵まれているのはわかっているのですが、こんなに心身ともに弱い妻で夫に本当に申し訳なく、涙が出てきます。
    せめて食事作りだけは欠かさないようにがんばりたいです。
    罪滅ぼしにもなりませんが、今晩は夫の好きなもつ鍋で出迎えようと思います。
    HNと裏腹に優しいお言葉を頂戴し、少し心が救われます。
    ありがとうございます。

    >アラフィフ様
    25年の正社員勤務、心から尊敬します。
    きっとたくさんの嫌なことやしんどいことがあったでしょう。
    体の歪みですが、まったく視野にも入っていませんでした。
    そういうものがてきめんに効く方もいらっしゃるのですね。
    友達が鍼灸・柔道整復師をしていて詳しいかもしれないので試しに施術を受けに行ってみます。
    アドバイスありがとうございます。

    ユーザーID:9584917204

  • 生姜湯です。

    >123様
    鬱々とした日々を送っていますが、決してうつ病ではないと思います。
    たぶん本当のうつ病だったらパートはおろか、掲示板に書き込む元気もないような気がするので…。
    もともと節約好きで心配性な性格もあって、あまり派手な生活はしていないのですが、少し食費が高い(夫婦二人で4〜5万/月)ので見直してみます。
    退職金ですが、私の退職時にもあったので、会社が傾かない限りは夫にも700万円ほどの退職金があるかと思います。

    >こめっこ様
    グルテン抜きですか、初めて聞きました。
    ちょっと工夫が必要そうですが、時間だけはたっぷりあるので調べて実践してみます。
    アドバイスありがとうございます。

    >ゆうがお様
    詳細な血液検査もしたのですが、貧血などもなく、献血向きの実にいい血だと言われました…。
    ビタミンDがどうこうとは言われなかったのですが、太陽に当たると余計に疲れるような気がして、少し日照不足になっているかもしれません。
    日中の散歩で、お日様に当たるようにしてみます。
    アドバイスありがとうございます。

    ユーザーID:9584917204

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧