生活・身近な話題

『まじ、やばくね ↑』

レス46
お気に入り64

なでしこ

話題

最近の女の子、小学生高学年〜中学生くらいですが
言葉が大分、汚いと思いませんか?

『なんとか、じゃね ↑』

関東圏ですが、方言とかの話ではありません。
年頃の娘を持つお母さんは、気になりませんか?

ユーザーID:8215347601

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数46

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同感


    高校1年生の娘をもつ母です。

    トピ様、同感です!
    『マジ?ありえねー』
    『マジクソ』
    『クソ面白くない』
    『りょりょりょ』←了解という意味らしいです。

    今朝のテレビで今年の女子高生の流行り言葉が放送されてました。
    旦那と二人で見ていましたが、二人とも意味が分かりませんでした。

    ユーザーID:4945348511

  • 最初は気になりましたけど、今は自分も使ってます。

    だって、かなり便利じゃね?
    でも下品じゃね?
    気にしなくてよくね?
    家の中だけならよくね?

    と思いながら。

    トピ主さんも使ってみたらよくね?

    ユーザーID:9087401558

  • なげかわしや

    40過ぎの母親世代も汚い、品のない日本語を話していますよね。
    32歳と30歳の娘達は、日本語テレビを見ないし、日本人の友達もいないので、昔ながらのきれいな日本語を話しています。

    ユーザーID:6219985507

  • 分かるけど、キリが無い

    私にも中学生の子供がいます。
    だから親としての気持ちも理解できます。

    でもね、キリが無いですよ。
    私が高校生の時、カバンをさっと肩に引っ掛け、
    「サヨナラ!」と教室から走って出ようとしたんです。
    そしたら、ちょっとお歳を召したおじいちゃん先生(と呼んでいた)から、
    「みっともない!そんなマネをするものではない!」
    と一喝されたんです。
    ビックリしましたね〜。何がみっともないのか理解できませんでした。

    つまり、そう言う「はしたない」行動や言動は、
    時代によって全く違ってくるものなのです。
    おじいちゃん先生には、女子学生が肩に荷物を引っ掛けて、
    「サヨナラ」と教室から走って出る事は非常にみっともない。
    でも、当時学生の私達には日常でした。

    言葉は世につれ、ですよ。

    正しい日本語を使用すればイイ事は子供達も分かっています。
    「これ、サイコーじゃね」と言う言い方は、
    言わばその子達のクラスタで仲間言葉です。
    合図の様なモノなので、仕方ないのかもしれません。

    我が子には、TPOで言葉を使えと教えていますよ。

    ユーザーID:8937148098

  • 時代は くり返す かも

    私(59・男)が住んでいる町内では高齢者の女性がそのような言葉で会話しているのが普通になっていまして、たぶん時代の繰り返しかもしれませんね。

    元をたどると最近の女の子は祖父母の会話が影響しているかもしれませんし、衣料品にしても数十年前に流行したものがふたたび流行することがあるのと似ているように感じます。

    ユーザーID:0782717258

  • 今時普通です

    中学生は特に言葉が汚いし平気でジャージの上下で外出したりします

    子供が中学生の頃です
    今は高校生で、人並みにみだしなみも整えるし、ジャージで出かける事はなくなりました

    まぁ 言葉はそんなに変わってないかもしれませんが…

    ユーザーID:7602124749

  • そういう子どもは親がそもそも言葉遣い悪いのでは?

    うちにも中高生の女の子がいますが、丁寧できれいな言葉遣いを教えています。

    「今時の若い子」ですが「ら抜き」も使わないし、敬語もある程度正しく使えます。

    そういう躾って親がするものですよね。

    娘の授業参観に行くと、言葉遣いの酷い子どもたちも見かけます。
    でも、そういう子どもの親は、親も言葉遣いが酷かったりします。

    親から子へ受け継がれるものだと思います。

    ユーザーID:5889048426

  • 悪いですね

    マジ、ヤバい、キモい、ウザイ、超、バカ…を私が使いません。アラフォー、中学生と小学生、娘二人の母です。
    小さい頃から、言って聞かせました。私も関東圏ですが、娘たちのお友達には、自分のことを《ウチ》と、言います。家<うち>なのかは定かでないので、とりあえず、私が「家<うち>では…」と言わずに、「我が家では…」と、話すようにしました。

    「家<うち>に来れば」とか「家の父が」などと言わない。子供たちはそれを勘違いしてるんじゃないかと思います。
    あと語尾を伸ばすのも、いや。何々だし〜。賢く見えないです。
    なんにしても言葉使いが悪いと、ガッカリですよね。
    テレビの影響か、本当に残念です。

    ユーザーID:6798858415

  • 気になりません

    わが娘、きちんと教育をしてますので。

    流行もありますね
    今は若手女性芸人たちが「何じゃねぇ〜よ」とか売りにしてますね

    私の時代は のりP語とか「ちょべりば」とか流行ってたし
    ・・・・私は論外でしたけど

    言う子は言う そんなもんですよ 最近ではありません
    汚い言葉娘は昔からいます

    流行を追う、追わないは家庭の教育です わかりやすくていいかも(笑)

    ユーザーID:3931758433

  • いつの世も同じ

     いつの時代も若者言葉は「汚い」「はしたない」と言われるものです。
     トピ主さんが、お年頃だった時代には、トピ主さんの話す姿を上の世代は「汚い」「はしたない」と言ったもんです。

    ユーザーID:1621748962

  • 使わせません

    そんな言葉を使っていたら、高収入を得られる良い人生を送れません。
    そんな言葉を使ってると、そのレベルから上を目指せません。落ちこぼれたままです。
    私は、そのような言葉を使う人を本採用しません。経験から得た判断です。

    子どもたちには
    「あのような言葉を使っていたら、良い仕事につけない。お金持ちになれない」
    「あのような言葉を使う人とは距離をおくように。染まってしまうから」
    と言い聞かせています。「ヤバイ」もダメです。

    >年頃の娘を持つお母さんは、気になりませんか?
    こんな弱い態度ではダメです。
    「なんとか、じゃね ↑」と言ったりしたら、母さんが烈火のごとく怒ると、教育的指導をしましょう。

    ユーザーID:1140559513

  • まぢ やばいっすね

    高校生と中学生の娘がいます。
    あんまりはやり言葉を使わないんですが、それでも
    「やばーっ!」「それな」なんて言ってますね。

    私も子供のころは友達との会話にはやり言葉を織り交ぜてしゃべっていましたよ。
    でもそれは大学生になるころには止みました。

    そんなものだと思いますから、心配していません。

    要はちゃんと家で躾けてるかどうかだと思います。

    ユーザーID:8986413902

  • 最近の若いモンは…

    どこの時代でもタイトルの言葉が使われます。

    それは言葉もファッションや流行と一緒でその時代で変化しています。(これは海外でも同じ)
    その時汚い言葉と思っても数年経つとその言葉自体が死語になってる場合も多いです。
    主さんが子供の頃でも汚い言葉があったはず。その時大人は「そんな汚い言葉使って」って思っていただろうけど、当時の子供はそれが面白くて使っていたと思います。(使う使わないはその子供の環境にもよりますが)

    よく、「新社会人は宇宙人みたいに理解不能」と言われますが、これも毎年のことです。
    じゃあ、中年の人が皆さんお行儀良いのかって言うと、例えば電車の中で携帯が鳴ると「はいはい、今電車の中だから。ええっ!?そうなの〜ところで…」と平気で話しを続けている迷惑な人も結構います。

    主さんが言われるように確かに汚いなと思う場合も多々ありますが、流行言葉で一過性と思っておけばよいのでは?

    ユーザーID:1274804695

  • 理解不可能だけど面白い

    先日スタバで隣に座った高校生の女の子、
    「ねぇねぇ ムクミって漢字知ってる?
    浮く に 腫れる だよ。マジ、ヤバくね?」

    マジは何がマジなのか、何がヤバいのか
    41歳のおばさんには分かりませんでした。
    その感覚と発言に、しばらく思い出し笑いしていました。

    私は真面目な息子持ちだから笑ってられますが、
    自分の子供がこんなこと言ったら叩いちゃうかもしれません。

    ユーザーID:2483702775

  • 流行り

    大変失礼ですが、うちの息子も近頃の女子にはがっかりさせられるよと申しておりました。お前はじじぃか?と感じましたけどもね。

    まあ、嘘のない子が増えたのだと思いますけど、きっと流行りもあるんじゃないでしょうかねぇ。

    ユーザーID:3993166545

  • ずっと前からです

    「やばくね」よりもっと(多分)前から言葉使いが悪いなあと思っていました。小学生とかが 男の子であっても「しね」など言うのも好きではない。

    でも 「気になる」というのは むしろ 京都でもないのに自分の事を「ウチ」という子供達がいること。ほとんどの女の子が「ウチ」って言っているような気がします。
    「私」でしょう???って思うんですけど。。

    ユーザーID:6074589121

  • やばい

    正直言って美人でさっぱりした感じの子(大人だけど、吉澤ひとみさんみたいなイメージ)が言ってる時限定で可愛く見えます。
    あとは「うるさい○ス、あんたがヤバいよ」って感じてしまいます。

    ユーザーID:8922776167

  • 全く同意!

    トピ主さん こんにちは
    我が家の娘は、小3。関東圏在住。

    今年夏休みあたりから、頻繁に
    そのフレーズが出てきます。
    その度に、注意しますが、その場だけの返事です。
    彼女曰く、クラスのみんなが使ってる。
    今時の小学生は これが普通だよ、だ、そう。

    言葉の使い方や、言い方は時代により
    変わると聞いたことがあります。

    が、私は、このフレーズに関しては許せません
    毎回、注意です。

    ユーザーID:1377968221

  • 使い分けている

    気になります。
    けれど、そんな言葉づかいも、
    友だちの間で盛り上がる
    アイテムだと思います。

    出るところに出たら、きちんと
    するのではないかと思いますよ。

    ユーザーID:2432416966

  • 私も中学生の頃は注意されてました

    別にヤンキーでも不良でも無かったのですが、言葉遣いが悪いと言われていました。
    当時は「みんなこんな物なのに!」と思ってましたけど、やはり今から思うとみっともないですね。
    だから、私はその年頃の子の言葉遣いは仕方ないと思ってます。
    私だってずっとそのままでは無かったので、大人になったら自分で考えていくでしょう。
    娘は「なんとか、じゃね↑」は使いませんが、「腹減った」とかは普通に使っています。
    毎回「『お腹すいた』でしょ」と声掛けはしてますが。

    ユーザーID:2022256189

  • 父親ですが、気になりません

    なぜなら、一過性のものだからです。
    それに、そういう言葉づかいは仲間内か、家族・兄弟、せいぜい親しい親類に対して行うもので、見知らぬ他人に対してや改まった場では遣わないからです。
    子供をあまりばかにするものではありません。彼らは、きちんと相手と場をわきまえていますよ。誰彼かまわず、場所もわきまえずに遣っているのは、ごく少数であり、そういう層はいつの時代にもいるので問題にしても仕方がありません。
    ところで、トピ主さんも
    『まじ、やばくね↑』という表記をしていますが、この↑は「語尾が上がる」ということを表していると思いますが、トピ主さんはなぜこの記号を使ったのでしょうか。たとえば、こういう表し方もできますよね。
    ○語尾を上げて『まじ、やばくね』と言う。
    そして、『まじ、やばくね↑』『なんとか、じゃね↑』という言葉だけを投げ出すように示して、詳しい説明を省いています。
    このような説明の仕方は、ネットという場に沿ったものですよね。ネット以外の場では通用しないかもしれません。
    つまり、誰でも場に合わせた表現の仕方をしているということです。
    だから、私は気になりません。

    ユーザーID:0650902791

  • >言葉が大分、汚いと思いませんか?
    昔からそうです。

    TPOに合っていれば何の問題もありません。

    トピ主さんの昔を思い出せば明白ですよね。
    まあ、トピ主さんを含め、本人の自覚はないかも。

    ユーザーID:6407155298

  • 中学生の娘がいます

    私のラインへの娘からの返答は、「あー」「それな」「りょ」またはスタンプのみ…

    お友達とのやりとりも「○○じゃね?」とか、「まじか!」とか、そんなのばかりです。

    でも部活の先輩へのメールを一度見たら、「○○さんは体調不良で、今日はお休みします。代理で私が○○さんの係りを引き継ぎます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします」のような、えらくしっかりしたメールを送っていて、まあ、きちんとした言葉遣いも使おうと思えば使えるのであればいいか、ということにしています。

    でも「あー」という返答がくると、不快ですけどね。敬語満載の「うざい」長文をわざと返したりしています。返事は「だね」ですが。

    ユーザーID:6830855438

  • うちは男子ですが。

    やはり子供同士の会話だと意味不明単語と語尾の汚い感じの話し方ですね。面談でも先生に「お友達同士だとこんな話し方するんだ?ってちょっと意外でした」なんて言われてしまいました。親としてはトホホでしたが、先生の前では使っていないのはまだマシかと思ったりして。。

    女子もかなりですよね。とある女子中高一貫校でのイベントで後ろに座った二人組の会話が耳に入りましたが、息子たちと変わりなかったです。でも、すごくテンポがよくてリズミカルな会話で、この年頃って「ノリ」が大事なんだろうなって思いました。

    私たちが中高生だった頃も言葉が悪いと叱られた記憶がありますが、大人になってそれなりにやれてますから、大人が根気よく「それは悪い言葉よ」と教え続ければ良いのではないかなと思います。場に応じてちゃんと使い分けられるようにすることが大事なのではないでしょうか?

    時々お子さんの言葉が移ってしまうのか、トピ主さんの挙げられたような中高生言葉を使うママさんがいらっしゃいますが、あれは聞き苦しいですね。自分も気をつけなければと思っています。

    ユーザーID:0533149021

  • いや、でも

    どの世代も同じではないですか?

    私は45歳ですけど、「〜じゃん」と言ってしまう時があります。
    「いいじゃん」など。方言ではないです。
    母に何度注意されたか。

    言葉の最後に「さあ」を付けるのも、よく注意されました。
    「私さあ」とか「昨日さあー」とかです。
    これも注意されました。
    今は使いません。
    でも、そういう言葉を使う時期は、素直に聞けませんでした。

    私の時には、
    「えー?」「うそー」「ほんとぉ?」「かーわいー」
    という言葉も、流行りました。
    いわゆる「ぶりっ子」ではなかった私ですが、友達との電話で、
    「えー。うそー。ほんとにー?」と言っている自分に気付き、心底慌てました。

    どの時代も、そういうのあると思います。
    どちらかというと、そういう流行り言葉を使っている大人、特に母親が気になります。
    「〜じゃね?」「マジやばくね?」「ぱねえ!」
    みなさん冗談で使っているんです。ちょっとした遊び心。
    でも、やっぱりもう似合わない歳だと思います。

    ユーザーID:0170301760

  • 使い分けできてればいんじゃね

    若年層の言葉使いや立ち振る舞いに対する異なる世代からの見解は、いつの時代もそんなもんなんだろうと思います。
    状況に応じて適宜使い分けできていると思いますし、それができないのは、もう地頭の問題かと。

    ユーザーID:2940787564

  • 新しい疑問形として

    もともとは「〜じゃない?」と言っていたのが若者言葉で短縮され使われ「〜じゃね?」とより強調する形に変化しそれが定着した。

    と未来の知識人が解説している図が見えます。

    ユーザーID:3761473037

  • 気になるし少し不快

    言葉は時代とともに変わっていくものだと思うのですが、「じゃね↑」にはいつまでたってもなじめません。アラフォー兼業一児の母です。

    職場で40を超えたパートの女性が、休憩時間の雑談中に「じゃね↑」を使っていたのは非常に気になりました。

    方言などはまったく気にならないのですが、この「じゃね↑」と同じくらい「ほぼほぼ」にもモヤモヤとした気持ちが沸き上がってきます。

    ユーザーID:5373290270

  • 横ですが

    親次第 様

    躾に自信をお持ちのようですが、私にはそのお言葉掛け、良い教育とは思えませんね。
    理由はご自分でお考えください。

    ユーザーID:9717330413

  • 大人になれば

    子どもの国語の教科書に、いたずらについて書いてあるものがありました。

    幼い頃は親・大人の価値観が絶対。でも、少し大きくなると、徒党を組んでいたずらを始める。それは、大人の世界の手触り、つまり、どこまでなら許されるのか、本当にいけないことなのか、を確かめているのだ。そこから、子どもなりに自分たちの世界を再構築していくのだ。

    といった内容だったと思います。

    汚い言葉遣いも似たようなことではないでしょうか。どこまでなら許されるのか、ダメなのか。どこでならそのような言葉遣いでも許されるのか。

    もう一つ、方言についての文章もあり、その中に、共通語(丁寧語)は他者との距離を生む。方言(=ある限られた範囲内で使われる言葉)は自分(達)の内側だけで通用する言葉であり、より濃厚に自分自身を語ることができる、という部分がありました。仲間内で自分自身を表現するには、きれいな言葉では足りないのかもしれません。

    大人になり、大人の世界の手触りを理解し、他者との距離が必要な環境になれば、そこそこ適切な言葉遣いになってくるのでは?

    ユーザーID:8097463827

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧