人生2度目のがん

レス16
お気に入り53

たるみ

健康

24歳女性、建築関係の流通店で営業事務をしています。

先日、甲状腺にがんが見つかりました。細かい治療方針についてはこれからですが、手術が決まっています。肺の方も少し白いので、そちらも併せて検査をしているところです。

甲状腺のがんは悪性度の高くないものが多く、手術してしまえば元の生活を送れる患者さんが多いと聞いています。今回、病気に対してはそこまで心配はしていません。

しかし、私は18歳の時にも悪性リンパ腫という血液のがんを患っており、ステージ3まで進んでいたこともあって、1年近く闘病生活を送った経験があります。24年の人生で、2度目のがんになります。

元は派遣で働き始めた会社ですが、その後今月から正社員となれました。派遣社員の間、まったく知らない分野でも自分なりに一生懸命取り組んだところを認めてもらえ、本当にうれしかったです。

正社員にはなりましたが、現在一人暮らしをしているということもあって、おそらくしばらくは実家に帰らなければならないと思います。仕事も辞めなくてはならないでしょう。

今、少し油断をすれば涙が止まらなくなります。どうして一生懸命辛い治療をしたのに、またがんができるのか。どうして今まで一生懸命勉強も何でもしてきた私ががんにならなくてはならないのか。本当に信じられません。

これからまた病気と向き合うにあたって、頑張るあてもなく、毎日悔しくて悔しくてやっていけません。仕事も全く身に入りません。再就職も結婚も、人の何倍も頑張らないと難しいでしょう。

どう前向きに生きていけばいいのでしょうか。

ユーザーID:3668225086

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 平癒を祈っています。

    私は、病気を抱えて半寝たきり人生のオバチャンです。
    死を意識して、痛みとともに在る人生を送るなかで、他者を思いやる心、想像力や、自然界の美に感じ入ることなど、深まったように思います。
    明日がくることは当たり前ではない、遅かれ早かれいつかは誰もが気づく真実です。
    求められた回答はできませんが、あなたにエールを送っています。

    ユーザーID:4244154091

  • 言葉がみつかりません

    私も癌になりました。

    その後の経過観察中に、肺転移を疑う所見がでましたが、追加検査ができない大きさと位置だったので、2か月後にもう一度CTということでした。

    その2か月間は本当に生きた心地がしなかったのですが、再検査では陰が小さくなっており、炎症性変化だろうということになりました。
    トピ主様の肺の陰影も、癌じゃないかもしれないです。癌でありませんように・・!

    トピ主様は再度の癌宣告で、どんなにショックなことか。
    やっと普通の生活ができるようになったのに、またそれを手放さなければならない悔しさ、お察しします。

    トピ主様を慰める言葉が浮かばないですが、まだお若いトピ主様に、どうぞどうぞ健康で幸せな未来が待っていますように!治療がうまくいきますように、トピ主さまが元気になられますように、お祈りします。

    ユーザーID:7625029603

  • 会社

    私は40代で初めて婦人科系の癌を患いました。
    独身で一人暮らし、契約社員で働いています。
    癌になったとき、なんで私が・・・と思いました。
    でも、手術して経過観察になり、仕事にも復帰していまは普通の生活してます。

    せっかく正社員になったお仕事、辞めなければいけないのですか?
    会社は復帰を待ってくれないのでしょうか?

    まだ20代で悲観的になってはダメです。人生、辛いことばかりではないですよ。

    私も癌になったとき、独り身で今後どうすればいいのだろうと悩み落ち込みました。これから婚活しても、癌患者であることで結婚に支障が出るのではないかとか、子供が産めない身体になり、お嫁にはいけないかなとか、そんな事ばかり考えて、もう人生終わったなと思いました。
    いっそぽっくりと死んでしまえたら楽かな〜とか。

    でも、前を向くしかないんです。いま生きているのだから。
    人生なるようにしかなりません。辛いことのあとには必ず良いことがあります。

    ユーザーID:9771470938

  • 顔も知らないあなただけど

    なんでその若さで、こんな辛い思いをしなければならないのでしょうか。
    顔も知らないトピ主さんだけど、レスをせずにはいられない気持ちになってしまいました。

    なんの力にもなれなくてもどかしいですが・・治療が無事に終わりますように、お祈りしています。

    トピ主さんには生きる力、乗り越える力がきっと備わっているのだと思います。
    何故だか私にはそう強く感じるんです。本当ですよ。どうか今は身体を労ってくださいね。

    ユーザーID:7828534601

  • がんばらない

    私もここに書けない程、惨めな体験をしてきました

    上を見ても下を見ても人と比べても仕方ありません

    前向きに生きなければいけないわけでもないです
    無理に笑うこともないです
    泣きたい時は泣いて自分の時間を大切にして下さい

    ユーザーID:7491386250

  • 大丈夫!

    私も、24歳の時に同じく甲状腺に癌がみつかりました。
    私の場合はろほう癌で、摘出した後にわかったものでした。
    土日を含めた9日間の入院の後、仕事にも復帰することができ、それから10年近くが過ぎても再発はありません。

    転職もしましたが、健康診断で引っ掛からない限り、以前に癌になったことがあっても問題ないと言っていただけました。
    そして、当時からお付き合いをしていた彼と三年前に結婚しました。
    幸いにも、主人の両親にも全て打ち明けたあとも変わらず良い関係を築けています。
    当時は私も不安だらけでしたが、甲状腺がんの多くは非常に予後が良いものだと知り今の不安よりも先の楽しみを考えれるようになりました。
    私は、単純かもしれないですが生きていれば、なんでもできると信じています。
    不安もたくさんあるとは思いますが、治ったら何がしたいかを考えて、治療頑張ってください!!
    心より、応援しています。

    ユーザーID:2252336867

  • 治療できるんだから

    同じ病気になった過去があります。同じ思いをしないと わからないですよね。 その若さで 大変だと思うけど、治療ができるんです。まだまだ生きれるんだから、流れにまかせましょう。仕事はまたできます。 結婚も いつかできますよ。今は治すことを考えましょう。

    ユーザーID:6800736393

  • 私もです

    トピ主さんのお気持ち、痛いほどわかります。

    私はトピ主さんの倍ほどの年ですが、私も人生2度目のガンと向き合う羽目になりました。

    なぜこんなに頑張ってるのに、私がこんな目にあうの、と思うのは当然ですよね。

    人生不公平なのです。でも、そう思って嘆いても病気は治りません。いや、逆効果です。

    自分が治って元気になるというイメージを持ちながら、今は1日1日を大切に生きていけば良いと思います。

    わかったような事言ってごめんなさい。お辛いのは十二分に分かります。

    お互い治療がうまくいく事をお祈りします。

    ユーザーID:3514549951

  • 乗り切ってください

    お若いのに本当にお気の毒です。

    会社は休職等の手続きができませんか?
    実家からのお手伝いは頼めませんか?
    辞めずに済む方法を考えてみていいと思います。

    私も、病気になったりとなぜ自分ばかりがと思うこともありました。
    長い人生、トータルで見ると、ある程度は皆平等にできてます。
    ここを乗り切れば、きっといいことが続きます。

    もうやってらっしゃるかもしれませんが、
    病気が続くということで、無理のない程度に生活を見直されてはどうですか?

    ユーザーID:5111969696

  • お若いのに・・

    24の若さで二度も癌にかかるなんて お辛いですね。

    でも よく考えれば、そうして通院検査しているからこそ 発見に至ったとおもえますよ。
    癌にかかったことが無い人は、また健康だと思っている人は余程自覚症状が出ない限りは病院で検査などしません。
    その結果、手遅れになることも多いです。

    かかってしまったものは しょうがない。
    闘うしかありません。

    先の事なんて今から考える必要ないですお。
    今は甲状腺がんと闘うこと それだけを考えましょう。
    まずは あなたに二度も巣くったにっくき癌を やっつけましょう。

    イメージトレーニングすると良いとアメリカの医師が言ってました。

    にっくき癌を絵にかいて ハンマーでものこぎりでも何でもいいから、叩き潰すイメージを浮かべてください。

    哀しみは免疫を下げます。
    ファイト!!

    ユーザーID:1777057272

  • 私も2回

    私は40代で2度、がんになりました。
    どちらも軽く、手術のみ、現在経過観察中ですが、順調です。

    トピ主さんはお若いので、私などより、はるかに辛いこととお察しします。
    周りに同じような方は皆無でしょうから、わが身の不幸を呪ってしまいたくもなるでしょう。

    ですが、どうぞ気持ちを切り替えてみてほしいです。

    まずは、甲状腺のがんはとても予後のいいものであるので
    サクサク治していけますよ、きっと。

    そして、自分に降りかかってくる不幸はいつ、どんな形で現れるかは
    人それぞれだということです。
    私のように50近くなりますと、誰もが何がしかの試練を抱えているのだということがわかるようになります。
    それが病気であったり、仕事や経済的なもの、家族関係のことなど、
    経験する期間も時期もいろいろです。

    だから、トピ主さんの人生双六では、今がたまたまピンチなんだと
    思ってみてはいかがでしょう。

    幸い、私たちは今の病気は克服できそうですよね。

    この後はいいことの方が多いと思って、ぜひ明るい気持ちになっていただきたいな。
    とてもお若いからだこそ、です。

    陰ながら応援しています。

    ユーザーID:4783162382

  • 私も甲状腺ガンです。

    初めまして。
    これから癌の手術を受けなければならないのですね…せっかく正社員で頑張ってらっしゃるのに。
    私は甲状腺乳頭癌で、甲状腺を全摘出しました。リンパ節にも転移がありました。
    入院期間は5日間。退院後1週間ほど自宅療養しましたが、自宅では普通に家事をこなし、自転車でおつかいも行きました。
    会社には癌の手術とは言わず、甲状腺疾患で手術を受けるとだけ伝えました。手術からもう五年経ちました。今、とっても元気に過ごしております。(甲状腺ホルモンのお薬は毎日飲まねばなりませんが。)
    トピ主さん、仕事辞めずに10日ほどの有休で何とかならないですか?もし、退院後無理ならその時辞めることはかんがえて。取り合えず休暇届けで休みましょう。
    術後の経過は人それぞれだけれど、甲状腺がん
    は比較的予後が良いです。私のような者も居ると言うことを参考にして頂ければと思ってレスしました。
    ちなみに私が甲状腺癌で手術を受けているとき、私の母は悪性リンパ腫で治療中でした。その母も今、元気に過ごしております。
    せっかくのお仕事辞めずに過ごせますよう、術後の経過が良好であるよう祈っています。

    ユーザーID:9672902522

  • 会社を辞めずに治療してください

    私は,2回目のステージ4のがんを治療中です。

    たるみさんは,悪性リンパ腫に立ち向かい,力強く生きようとしている面が評価され,正社員に採用されたと推測します。このような,生きる姿勢は,最高の財産です。社会で活用してください。仕事を辞めずに,働いてください。

    がん患者として,若い人が力強さと希望を失うのが,一番つらいです。

    私は,何回がんになっても,生きていく姿勢を変えたくない。
    絶望こそが,人生の敗北と思っています。生きている限り,生きることを楽しみましょう。

    私は,がんの手術を繰返しながら,仕事を続けたことが自慢です。手術を受けながら,最高傑作の仕事ができました。

    一緒に,前へ進みましょう。のんびりでも,良いでしょう。

    ユーザーID:3297079704

  • トピ主です

    トピ主のたるみです。皆さまのレスにとても励まされました。

    甲状腺癌はとくに女性が多いということもあり、同じ境遇にいらっしゃる方からの励ましのお言葉に涙が出ました。

    しかしながら、前向きになるというのは本当に難しいことですね。

    もう癌が神経を巻き込んでしまっていて、声がガラガラになって普通の人の半分も出ません。

    息も続かず、大好きなカラオケはもう出来なさそうです。

    正直前向きに「生きていれば良いことあるよね!」と思って立ち直るまでは、かなり時間がかかりそうです。

    それでも治すしかない。治さなければどうにもならない。

    一生腑に落ちない悩みですが、少し気分が落ち着きました。ありがとうございました。

    ユーザーID:3668225086

  • できる事を目標にする

    たるみさん

    >もう癌が神経を巻き込んでしまっていて、声がガラガラになって普通の人の半分も出ません。

    >息も続かず、大好きなカラオケはもう出来なさそうです。

    お気持ちはよーくわかります。私はスポーツが好きで、色々やってました。でも2度目のガンで、治療後は今までのようにはできないと思います。でも、フィジカルセラピーなどである程度できるように努力してみて、ダメなら他のできる事に集中しようかと思います。

    悲しみ、怒り、恐怖などの気持ちはちゃんと表現す事は必要です。それと同時に、希望や喜びや感謝を忘れてはいけないと思います。

    この苦境の中、私は、

    まだ助かる可能性がある事に感謝

    自分が望めば色々な治療方法がある事に感謝

    私の事を本当に心配し専門的なアドバイスをしてくれる外科医と看護師さんに感謝

    寄り添ってくれる夫に感謝

    こちらに来て手術と抗がん剤治療中にお世話をしたいと申し出てくれた義母に感謝

    何人かいる心温まる親友に感謝

    自然が美しく感じる事に感謝

    まだまだ色々な事に感謝です。



    お互い希望だけは持って進みましょうね。お大事に。

    ユーザーID:3514549951

  • 二度目のレスです

    たるみさん
    パンダです。2度目のレスになります。
    たるみさんのガンは神経を巻きこんでるとのことですが…
    お住まいはどちらですか?
    もし、関東にお住まいなら、甲状腺専門の病院が東京・表参道に伊藤病院があります。
    関西なら兵庫県に隈病院があります。
    専門病院は、手術件数も多いでしょうし症例も多いでしょうから、たるみさんの術後の回復度も違うかもしれませんよ。
    私は伊藤病院で診てもらいました。
    こちらの小町でも伊藤病院で検索すると
    通院してる人の話が聞けます!
    たるみさんにはあきらめず前向きに生きていってほしい!
    応援してます!

    ユーザーID:9672902522

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧