検査結果に一喜一憂

レス8
お気に入り14

ずんだしぇいく

健康

今年のはじめに、膵臓に疾患が見つかりました。
幸い、それはただちに命に関わるようなものではなく、定期的な検査を受けることになりました。

もともと非常に怖がりな性格です。
この一年、何をしていても、病気のことが頭にありました。
せめて体質改善をと、食生活を正したり、運動習慣を持ったり、
睡眠不足を避けるなど努力はしてきたのですが…

つい先日、経過観察を受けたところ、血液検査の結果が思わしくなく、
ズドーンと落ち込んでしまいました。

担当のお医者さまは(確かに基準値よりは高いけど)気にするほどのものでもないとおっしゃって、
お薬も頂いていません。
また何かを禁止することもなく、むしろ食事に関しては好きになさってくださいとの指示でした。

プロがそう言っているのだから、信じるしかないと分かっています。
これから先も、検査結果に一喜一憂する日々が続くのかと思うと、気持ちが暗くなります。
同じような経験をなさった方はいらっしゃいますか?
また、どのようにして気持ちを切り換えましたか?

ユーザーID:3143551844

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫

    膵臓は、何でもなくても、何かの拍子に数値がポーンと上がることもあります。
    脅かす臓器とでも言いますか。

    腫瘍マーカーなども同様に、精度が今一つですね。
    定期的に検査しているなら、大丈夫です。
    異変あれば、医師の判断でPETなど、精密検査をするでしょう。

    食事も、あまり我慢せず、時には好きな物食べましょう!

    ユーザーID:4887159663

  • 自然に身をまかせる

    幼いころから何か病気の話を聞くと自分がかかっているのではないかと
    あれこれ心配する性格でした。ガンをおそれ、精神病をおそれ、○○病を
    おそれ等々。今から思うと大変なもので憂鬱な日々でした。周囲の人からも
    余り気にしないで、と気遣ってもらう有様でした。
    ある日、突然全く気にならなくなりました。
    自分でもそうなった理由や経緯はわかりません。少なくとも気持を切り換えた
    ということではなく、自然に、でした。
    しいて言えば加齢による人生経験の積み重ねでアレコレ思い煩うことが馬鹿馬鹿
    しくなった、ということかと思います。年上だけでなく同世代や自分より若い人達
    の他界を経験したことも当然あると思います。
    あがいても思い悩んでも日常生活は何も変わらない、なるようにしかならない、
    自然に身をまかせ生きていけばよい、と自然に思えるようになったのだと思います。
    もっとも今でも自分だけでなく女房の検診の結果を聞くときは緊張しますが。
    医者を全面的に信じると手痛い思いをすることもありますが、とりあえず、医者が
    気にするほどのものでもないというなら素直に受け取っていいでしょう。

    ユーザーID:5564694503

  • レスありがとうございます

    トピ主のずんだしぇいくです。
    混乱した気持ちを吐き出してしまい、読みにくいところもあったかと思います。
    励まし、寄り添うようなお言葉に気持ちが救われました。

    定期的に検査を受けること、生活習慣を適度に気を付けることが今の私にできることであって、それ以上はなるようにしかなりませんね。
    病気それ自体ではなく、今の私の考え方の方がよほど健康を脅かしているのかもしれないな…とふと思いました。
    いい意味で諦める、手放すことが大事なのかもしれませんね。

    お医者様の言うことを素直に受け止めること。
    たまには食べたいものを食べて、したいことをして、そんなことから始めてみたいです。

    長くなってしまってすみません。
    見ず知らずの方に優しくして頂けて、心が温かくなりました。本当にありがとうございます。

    ユーザーID:3143551844

  • 一喜一憂する日々

    検査結果に一喜一憂しながらも生きていられる、ということは幸せではありませんか?

    もうお気持ち切り替えられたかも知れないけど、私からも少しだけ。

    膵臓がん経験者です。たぶん、ずんだしぇいくさんの一番恐れていることが
    現実になった身ですが、でも今は元気にしています。

    お気持ちはすごくよく分かります。私も定期検査を受けていますが、結果を聞くときは
    やっぱり怖いです。ただ、その怖さに打ち勝つのは開き直るしかないと思います。
    自分は今を一生懸命生きている、何があっても悔いはないように生きている、
    だから来るもの来い!です。

    あと、冒頭に書いたとおり、検査はあるけど、心配なことあるけど、でも、
    今は好きなことを自由に出来る毎日、これは考えてみればすごく幸せなことです。
    上を見たらキリはありませんが、その幸せをぜひ満喫して頂きたいと思います。

    あと、私も何度か腫瘍マーカーの数値が上がったことありますが、結局何でも
    ありませんでした。あまり当てにならない,というのはそれはそれで困りますが、
    でも、すごく気にしてばっかり、はやはり行き過ぎだと思います。

    ユーザーID:7444696287

  • ストレスも良くないですよ。

    私と親友は60代半ば。彼女は糖尿病で私は予備軍です。二人とも定期的に血液検査を受ける日々です。彼女は毎日定期的、私は不定期的に血糖値をはかります。彼女は他の関連検査(腎臓なども)もあります。検査結果には二人とも、一喜一憂しています。当然ですよ。

    二人とも食事には凄く気をつけていますし、一緒にシニアセンターで運動をするし、日曜朝は散歩をしています。でもね、人間ですから、身体の調子にも、悪天気や風邪を引いた時や、アレルギーが酷い時、それと特にストレス(仕事場や家族)がある時は数値が悪くなるのよね。糖尿病系は死ぬまで努力するしかありませんし。

    その上最近彼女は初期の白内障と診断されたし、骨密度も減って落ち込んでいました。私はリュウマチ検査(陰性でしたが)をしたばかりです。そんなのばかり。私の場合10年以上、マンモグラフィーの後に再検査やそれ以上の検査を受けた事が何回もあります。

    私の医者もあまり気にするなと言ってはくれます。まあ自分で調べて、自分で努力していれば、それで良いのですよ。ちょっと数値が悪い時は、頑張ろうと思うし。趣味など、気分転換が出来る事を多く持つのも良いかも。

    ユーザーID:4892645229

  • チーズフォンデュ様

    レスをありがとうございます。
    経験者の方からお話を聞けるとは思いもよらず…。ありがとうございます。

    そうですね。同じ疾患でも、場所が膵臓でなかったら、ここまで心配してしまうこともなかったかもしれません。
    今は好きなことを自由にできる毎日、これはすごく幸せなこと。本当にその通りです。
    朝起きた時、元気なこと。夜眠る時、無事に一日を終えられたこと。そんなささいなことがどれだけありがたいことか、痛感した一年でもありました。

    私の疾患が悪化するかどうかは、誰にも分かりません。
    けれど、せっかく何でもできる今をクヨクヨして過ごせば、きっと後悔すると思います。
    心の弱さを克服する時が来たのだと、自分に言い聞かせるようにしています。

    まだまだ浮き沈みの激しい毎日です。
    このページをブックマークして、落ち込んだ時のお守りにしようと思います。
    貴重なアドバイス、心から感謝いたします。

    ユーザーID:3143551844

  • keyココ様

    レスをありがとうございます。まだ、ここを見てくださっているといいのですが。

    調べれば何でも分かってしまうというのも、良し悪しなのかな…なんて、心配性の私は思ってしまいます。
    けれど、決定的に悪くなってから判明するよりは、打てる手のある内に見つかった方がいいですよね。

    ウォーキングやヨガをしていると、運動に集中して頭が真っ白になっていたことにフッと気がつく瞬間があります。
    つまり、どんなに短くても、その間は自分の悩みを忘れていられたということですよね。
    悩みもスポーツも共有できるお友達がいらっしゃるなんて、素敵ですね。
    誰かを誘ってみるというのは、思いつきませんでした。

    疾患が見つかってからこちら、知らず知らず世界が狭くなってしまっていた気がします。
    外に出るなり、人と会ってみるなり、億劫がって足が遠のいていたことにも、もう一度目を向けてみようと思います。

    ユーザーID:3143551844

  • 座禅はいかがですか?

    私もトピ主さんと似たような性質です。
    複数の疾患の経過観察中で、一喜一憂の日々です。
    日常生活にも支障が出てきたため、いろいろ試してみた結果、たどり着いたのが座禅でした。
    近郊に複数禅寺があり、参禅させていただきました。
    一般解放されているお寺も多いです。
    参加費用は無料のところから、高くても1000円代程度でした。

    一度参加なさってみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:0136491168

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧