「男の世界」にこだわる男性が苦手

レス126
お気に入り93

ひとすじの流れ星

男女

20代独身女性です。
たまに、好きなタイプは?嫌いなタイプは?と質問されます。
普段は無難に「優しい人が好きです」「自己中心的な人は苦手です」などと答えているのですが、そういえば私の男性の好みって、どんなだろう?
よい機会なので、じっくり考えてみました。

好きなタイプはまだ熟考中なのですが、嫌いというか苦手なタイプは思い当たりました。

「男にしかわからない、女には理解できない」「男の世界に口を出すな」「男のプライドだから」という風に、
男だけの世界に陶酔している人が苦手です。

男性特有の病気とか、根本的な性差の問題なら解るのですが、ロックとかギターとかバイクとか、別に女性が関わっても
全く問題のない趣味の範囲です。

こういう男性は、なぜ、かたくなに「男の世界」を守りたがるのでしょうか?

そして、なぜ私はそれが苦手なのでしょうか?
苦手だという自覚はあるのですが、理由が思い当たらず、もやもやしています。
ルパン三世なんかは素直にかっこいいなぁと思えるのですが、現実の男性にこういう発言をされると
うっとうしさというか、イタさというか、恥ずかしさというか、不快感というか、何とも言えない感情に襲われます。

どなたか説明していただけませんか?

ユーザーID:9220185333

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数126

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も苦手です

    私は女なので「ここからこっちに来るな」と拒絶されている感覚を覚える。

    一番大切な人にはなれなさそう。(男の世界>彼女)

    男女差別的な印象を受ける。

    下に見られているように感じる。

    少年が隠れ家や基地を作って楽しんでいる様子を彷彿とさせる。つまり子どもっぽく見える。

    ユーザーID:4574449798

  • そんなやついるの?

    実際にあったことあります? そんな男。フィクションの世界の存在では?

    ではたとえば「レディーファースト」も嫌いですか?

    単に「実際の男性」とあまり交流が無いから思い込みが激しいだけなのでは??

    ユーザーID:6731812719

  • 女性にとって

    編み物や裁縫、ファッション小物作りやビーズアクセサリー作成。

    凝った料理やスイーツ作り。


    こういうことを趣味にしている男性をどう思いますか?

    もし違和感や拒絶感を感じたら、それはあなたも同じだってことです。

    どうでしょうか?

    その人にとっては「そう思っている」だけなんですよ


    実際、ロックでもハードなものやバイクは男性中心の趣味の世界でしたからね。

    ユーザーID:2356334962

  • 邪魔だなあ・・・・と思っているかも。

    >こういう男性は、なぜかたくなに「男の世界」を守りたがるのでしょうか?

    どこまでいっても感性の問題なので、説明しても理解も納得もできないであろうから。決めつけと言ってしまえば、それまでですが。
    同じ「かっこいい」でも、「かっこいい」と感じるところが違う。主さんはこのようなことを経験していませんか?
    あと、そのような男性は、「わかる男には分かる」というスタンスなので、女性とは価値観の共有や共感を求めていないのですね。

    解かりにくいでしょうか・・・・
    たとえば、主さんは、「女子会」に参加するのでしょうか?
    参加するとすれば、「女子会」に訳知り顔で参加する男性をどう思いますか?
    邪魔ではないですか?それと似た感覚かもしれませんね。

    >そして、なぜ私はそれが苦手なのでしょうか?

    結局、疎外されたと感じてしまうからでしょう。

    これは私の考えにすぎませんが、完全に的外れということはないと思います。

    ユーザーID:9551193173

  • 対極的価値観の否定

    私を含め、男性の占有割合の多い趣味を持っている女性には、何となく分かる部分
    がありますよ。

    男性の多い趣味を好む女性は、それが女性的ではないから好みだって事が基本的に
    あると思うんですよ。例えば自動車。女性受けする車もありますけど、そうでない
    車もありますね。だけど、物質文明の社会における女性ユーザーの力学的なパワー
    って、私たち女性が感じている以上に大きかったりするんですよね。
    私は、男性ユーザーの多いGTRに乗っていますけど、率直にいって、この車が女
    性のユーザーに受ける車になってしまったら、たぶん、買うのを止めると思います。
    女の側から見ると逆説的に男の世界だから、そこに多少でも首を突っ込んでみたい
    と言う感じがあるんですよね。まあ、当の男性の皆さんから見ると、うっとうしが
    られそうですけど(笑)。

    トピ主さんが、否定的な感じを持つのは、たぶん、そういった世界の外側にご自分
    の価値観を見いだしていらっしゃるからだと思いますよ。

    ユーザーID:9798250325

  • いくつか考えられますが

    ありがちなのは、
    トピ主さんが男性を見下している。
    男性に対する評定が異常に厳しい。
    期待が高すぎる。

    ルパン三世なら許せる、それはルパンほど
    カッコよくない限り不合格、ということ。

    そんなんではないですか?

    ユーザーID:9168663950

  • ちがうんだなぁ〜・・・

    >ロックとかギターとかバイクとか、別に女性が関わっても
    全く問題のない趣味の範囲です。

    >こういう男性は、なぜかたくなに「男の世界」を守りたがるのでしょうか?

    えーとですね、小学生頃の男同士の友情は”スタンド・バイ・ミー“の世界観なんですよ。そこに女子が入る余地は絶対にない。

    大人になっても、ある意味その感覚は不変なのですよ。女子が入った会はサークルとか同好会と呼ぶのが相応しいね。

    ぶっちゃけ女子とは、川や崖っぷちに並んで「つれ○ョン」できんやろ。
    これが男の世界ですよ、理屈じゃない(笑)。

    ユーザーID:0775111253

  • ハードボイルド気取り?

    おっちゃんですが、主さんの言いたいことはなんとなくわかる気がします。

    自己陶酔というか、勝手に囲いを作って酔っているような人ですね。
    趣味の世界で言えば、排他的な「君にはわからない(わかりっこない)」という態度が滲んでいるタイプ。

    これが例になるかわからないのだけど、歌で「娘さんよく聞けよ、山男に惚れるなよ〜」(20代だとこんな歌は知らないか)って、昔から「なんだかなぁ」と思っています。惚れられてから言えよ!

    私はマニアックな趣味をいくつか持っていますけど、女性でギターを素敵にガンガン弾いちゃう人、サーキットをすごいタイムで走っちゃう人、マイナーなスポーツに非常に詳しい人なんかも知っています。
    逆に、「この程度で知ったかぶりですか…」という男性も多いですね。

    主さんは、先入観や偏見で語る(区別したがる)男性が嫌いなのではないでしょうか。

    と、一部の方への偏見で書いてみました。

    ユーザーID:4182693595

  • 分かるわー

    これは同系列に語って欲しくないですね。

    趣味でも何でもいいけど、そのものを楽しむ、愛好するのが男性。
    趣味してる私ってカッコイーって自己陶酔するのが女性ですね。
    マスコミで取り上げられる○○女子とかって全部そう。
    自己陶酔しているだけだからチヤホヤされなくなったり、
    流行遅れの空気を感じるとさーっと手を引く。
    これじゃ趣味を通じた会話なんて成立しないでしょ?

    勿論そのものを愛でている女性だったら仲間になれますよ。
    トピ主さんはそのタイプではないってだけでしょう。

    トピ主さんの感じているイタさだの不快感だのは周囲の男性ではなく
    むしろ、この女性に多い移り気って言うか変わり身って言うか、
    女性自身に向けているものだと思うぐらいですけど。

    ユーザーID:7821425132

  • ぶっちゃけ

    臭そうだからじゃないですか?
    野球部などの男性部員がほとんどの部室のイメージを喚起するからかと。
    女性が多くいるが別に女性にしか出来ないわけでも無い趣味に男性が入りたがらない
    のも似た感じでは。つまり女臭いとか。
    本当に臭いかどうかは別としてそんな漠然としたイメージではないですか?
    同じ臭いがする、て同調安心感をもたらします。臭いというのは空気と言い換えてもいい。
    男の世界だ!と豪語されてしまうと何かその臭いに酔っている気がします。

    ユーザーID:4366662527

  • 閉じているから?

    閉じていて、壁を作られると感じるから?

    男性にも自分の趣味について説明したがる人がいますよね。こちらに興味がある素振りがなくても。興味ないのに話されて面倒と思う人もいるかもしれないけど、オープンではありますね。

    ユーザーID:6402895544

  • 単に、子供なだけですよ。

    ”女には分からない”なんて単に虚勢張ってるだけ。

    以前単車のツーリングチーム(暴走族じゃないよ)に入った時ですが、
    ”男の世界に入って来て”とか散々言われましたけどね。
    軽くぶっちぎってやったら二度と言わなくなりましたよ。
    だって10代から峠攻めまくってたからね(笑

    ま、俺は男だお前(女性)よりは上だぞ!ってくだらないプライド丸出しにしてるだけ。

    ルパン三世ですが、基本的に女性を立ててるでしょ。
    で、何かあったら何を捨ててでも女性を護るでしょ。

    ま、プライドを勘違いしてる人が多いですね。

    ユーザーID:1572751526

  • 同感です

    私は男性ですが、同じように違和感を感じます。

    自分の存在の尊大さを自分自身にも他人にも認めさせるために、「男」であることを対極の「女性」と比較し、その違いを確認することで男としての自分の優位性を浮き出させる。言い換えるとストレートに言うのではなく、女性と比較するという回り道をして自分の存在の特異性を認めさせたいのだと思います。

    それは逆に言うと自分の弱さや劣等感の裏返しだとも思いますし、「男」を強調することは暗に女性を下に見ているという女性蔑視の考えが潜んでいると思います。
    人としては浅薄な感がします。

    ユーザーID:7216541628

  • 女は飽きっぽいから

    趣味でも仕事でも男の感覚からすればちょうど興が乗って来たとか熱くなって来た時期に飽きた辞める帰りたいなどと幼児のような事を言いはじめるからです。

    やってる側からすればあれこれ苦労してようやく中級者から上級者になれそうな時期に隣で騒がれるとうっとうしいのでだったら最初から関わるな!口も手も出すなと思うのは当然でしょう。


    >そして、なぜ私はそれが苦手なのでしょうか?

    自分が口も手も出せない部分を相手が持っているのが許せないというモラハラ・DV気質です。男女逆で言えば女性が使用する化粧品や生理用品の種類にまで口出ししてきて相手が従わないと不満だって言ってる男性と同レベルです。

    ユーザーID:1162371038

  • 自ら確かめてみては?

    男の世界に入って、男の生き方を確かめると良いでしょう。男の生き方なんて単純です。単純な故に「すご〜い、すご〜い」と言えば簡単に崩れてしまうのです。女にそう言われたいだけです。

    ユーザーID:1038969441

  • 女性から見ると

    ルパンはなんだかんだ言っても女性に優しい。
    不二子ちゃんに利用されてもそれを許して受け止める度量の大きさがあるし、困っている女性をほっとけなくて、それが男の美学になってる。

    でも現実に「男の世界」を口にする人は女性に優しくない。自分の世界が中心で、困ってる女性がいてもほったらかし。

    だからじゃないかな?

    ユーザーID:3746734868

  • 拒むのではなく守る

    50代の既婚男性です。

    バイクとウィスキーをこよなく愛してますが、妻にも昔付き合っていた彼女らにも男の世界なんて言ったことは一度もありませんね。

    おそらくは、妻も私の影響を受けて一緒に大型二輪でツーリングに行きますし、ウィスキーは飲みませんが、ワインは大好きなのでアルコールにも理解があるからですね。

    男連中がこの言葉を吐くのは、奥さんや彼女らから、「それの何が楽しいの?」「売るほど持っててどうするの?」などと、否定的なことを言われて、それに対して説明責任を放棄したいときに出る言葉だと思います。

    要は、こちらから拒むのではなく、先に相手からの拒絶が前提としてあって、それに対して自分の世界を守りたいのですよ。

    とぴ主さんも将来、お相手が出来ましたら、理解出来ないものを否定から入るのではなく、あくまで家計として許せるか否かの視点からのみ、話し合われるようにしたら良いかと思いますね。

    そうすれば、男の世界なんて言葉を聞かなくて済むのではないでしょうか。

    ユーザーID:4813860535

  • 配偶者として適しないから

    トピ主さまのいう男の世界にこだわる男性はよほど条件が良くない限り配偶者としては適しないです。友達としては面白い人たちなのですが。
    私もトピ主さまと同じ感覚です。既婚者で、周りからはよく配偶者に恵まれていると言われます。ハズれた感じの配偶者を持つ女性は若い頃に男のロマンにあこがれを持っていた人が多いですね。

    ユーザーID:1420633398

  • それは男の世界ではなく自分の世界です

    >こういう男性は、なぜかたくなに「男の世界」を守りたがるのでしょうか?

    女性が入ってきても構わないはずですよ、同じ趣味だったら。ただし、その趣味の行動を制約されたくはない。趣味人同士なら男女関係ないけど、同じ趣味人でも男女交際関係にあると女はどうしても制約したがるからね。

    >そして、なぜ私はそれが苦手なのでしょうか?

    構ってチャンだからです。

    ユーザーID:9133766858

  • 男は縦社会

    年齢不明、出身校も不明、会社・役職も不明な序列のない世界では、男は自分の立ち位置がわからず不安で生きていけません。

    理屈ではなく、序列のある世界やプライド(ちっちゃな鎧)を持ってないと生きれない生き物なんですよ、男は。

    女は上下関係なんて気にしないし、どんなコミュニティでも誰とでも仲良くできるけど、男は上下、先輩後輩、学校や会社のレベル、地位等気にしないと生きていけない。

    たまに一匹オオカミ的な孤高な男性もいますけど、一人で一つのことをやり遂げて女に褒めてもらいたいだけ。
    そんな男のことなんて多分女には理解できないでしょう。

    男っぽい女になるか、女っぽい男を探すか
    男女が分かり合えるには、どちらかの方法しかないでしょうね。

    ユーザーID:5065342621

  • 説明能力が低く見える/マッチョイズム/女性蔑視

    原因を幾つか想像してみました。必ずしもこうという訳ではないのですが。

    説明能力の欠如
    「これは男にしか分からないんだよ」としか言えないというのでは、言語化能力が低いので説明が出来ないのでは?と推察されます。
    聡明で丁寧な男性であれば、マニアックなことであっても分かりやすく説明できるからです。

    マッチョイズム
    男性性の誇示により男性性には価値がある、ということを強調するのは自由ですが、他に誇示できるものが無いのか?とも思えます。
    男に生まれたこと以外自慢できない人生というのは哀しいものです。

    女性蔑視
    女には説明しないで良い、という姿勢が既に女性を下に見ています。
    結婚してからも家事育児仕事全部やらされた上に俺を立てろとか言いそうです。

    同じ男の世界でも、半沢直樹のような(あれはおとぎ話ですが)男同士の火花の飛ぶ出世争い政治争いについて「男同士の世界なんだよ」と言われると頼もしさを感じますが。
    ただの趣味の世界で威張られると、呆れてしまうのでは?

    でも女性も同じですよね。デコネイルとか。あと凄く女性的な外観の家を見ると、「あの家のご主人あの家好きなのかなぁ?」と思ったりします。

    ユーザーID:7702587563

  • 「男の世界」と言うよりも

    恋人を含め、理解のない他人から干渉されたくない領域、という意味で「男の世界」という言葉を使っているのでしょう。

    トピ主さんがそれを苦手に思うのは、理解できないものと勝手に決め付けられる事への不快感ではないでしょうか。

    ユーザーID:5161485805

  • 女の世界もあるでしょう

    女性にも、男性の立ち入れない領域、男性が興味を持てない趣味、男性には理解できない嗜好等は多数あると思います。

    傾向として、女性はどちらかというと女性の世界が「説明不要の前提条件、絶対的に正しいもの」になっていて
    100%それに合わせられない男性を「男はなぜ配慮できないのか?」と非難したり
    その価値観にそぐわない男性の世界=理解不能=無価値とばっさり切り捨てる傾向にあると思います。

    男性はそうした場面に直面したときに我慢してしまうので訴えず(或いは訴えても女性側が受け付けず)
    それで、結局「男性はなぜ配慮できないのか」「男の世界は理解不能」という状況が続くのでしょう。


    結局のところ、女性側の無理解(門前払い)と、それに対する男性側の説明努力の放棄(諦め)とが悪循環しているのだと思います。

    ユーザーID:0925400940

  • レスします

    40代男性です。
    要は、器の小さい男が苦手ということでは?
    趣味でもなんでも、変に「男とか男気」に拘る男は、なんか見ていて、
    小さいこといってるなぁと思うことがあります。
    負けず嫌いでプライドが高い。
    私もバイクでツーリングに行きますが、その中でスズキ車のハヤブサ(めちゃくちゃ早いバイク)
    に乗っている20代の女性がいます。運動神経抜群で一緒に
    走っても安心できるライディング、なのにある男性メンバーは、隼ならだれでも早いとか、体に合ったバイクに乗れればいいのにとか言っています。
    なんで?おもしろけりゃいいやん!変にこだわるなぁ と言うと、あなたは彼女の
    味方ですか?みたいな はぁ?って思いますよ。

    ルパンは格好良さに付け加えて母性をくすぐる要素があります。
    自虐ネタで媚を売るのではなく、思わずクスッと笑うような可愛さが
    男にも必要なのでしょうね。

    ユーザーID:2988706655

  • 説明が面倒臭いだけです

    拘りもへったくれもない。

    別に女が関わって問題が無くても、大半の男が好きで、大半の女が興味を持たない事象について、女にごちゃごちゃ聞かれても面倒臭いだけなんです。
    女性は理解と共感の生き物らしいですから知りたいのでしょうけど、こちらは別に理解してもらおうと思っていないので、面倒臭いから件の言葉を使って逃げているだけです。
    陶酔していると思われても仕方がありませんが、「陶酔」というよりも説明とか共感を得るという作業からの「逃避」です。

    >「男にしかわからない、女には理解できない」「男の世界に口を出すな」
    こう言われたら、面倒臭いから黙ってくれ!と言われていると思って下さい。

    >「男のプライドだから」
    これは最初に謝っておきます。
    ごめんなさい。
    もうね。くだらないと思うことは男同士でもあるんですよ。
    でもさ、この男のプライドとやらを尊重しないと、殴り合いの喧嘩に発展することがあるくらい大事にしている男が多いんですよね。
    くだらない事が多いんだけどさ、そこはそういう生物だと思って生暖かく見守ってやって欲しい。

    ユーザーID:0252278134

  • 大概ニセモノだから

    >別に女性が関わっても全く問題のない趣味の範囲です。

    もちろん全員ではありませんが、9割がた(と言っても過言ではないくらいに)
    その世界への関わり方とか、感じ方、熱…etcが男性と「ズレてる」んですよ。
    であるのに口を出してきたり共有した気になってるから本音を言えば「鬱陶しい」んです。

    おそらくトピ主さんはチヤホヤされたいタイプなんだと推測します。
    何もしくはでも共有したいって依存心とかなのかもしれませんが。
    だから男の表面上ニコニコしてても心のなかでの「うっとうしいっ!」て本音を感じ取って「苦手」と
    変換してるのではないですかね。
    トピ主の言う「うっとうしさというかイタさ」を先に感じてるのは男性だと思いますよ?

    逆に女性だけの世界ってありませんか?趣味でも何でもいいですが。
    例えば「女子会」なんてのに1人だけ男がしたり顔で混ざってきて「わかる〜〜」なんて同意してきたら
    「うっとうしいっ!」て思いません?
    性差というのは肉体的なものだけでは無いってのをまず理解しましょう。

    ユーザーID:6888281096

  • 女性でそういうことを言う人を知っています

    > 「男にしかわからない、女には理解できない」「男の世界に口を出すな」
    > 「男のプライドだから」という風に、男だけの世界に陶酔している人が苦手です。

    私の経験としては、ある女性からブランドバッグの自慢話を延々とされて、大いに
    退屈し「俺には違いがわかんないな」と言ったら、「男には分からない」と返された
    経験がありますが、別にその相手に対して、どうこう思ったりはしませんでしたね。

    「ああ、そういう趣味もあるんだね」で終わる話で、別に苦手意識などもなければ
    もやもやなど、自分で理由のわからない感情に陥ったりもしなかったので。
    自慢げにどうでもいいバッグの話題ばかり延々と続けられると、鬱陶しく思ったりは
    しますけど、苦手意識を持ったことがないので、貴方に説明したり、アドバイスできることはなさそうです。

    ユーザーID:7070439319

  • やっぱり分かってない

    男の世界だって陶酔してるんじゃないんですよねぇ。

    ピント外れの価値観ぶらさげて、したり顔で入ってくるから痛いの通り越して鬱陶しいんですよ。
    な〜んでそういう感覚わかんないんだろうなあ。

    ユーザーID:2527420570

  • 性差を持ち出すからじゃないの?

    男性優位にも取れるし、
    「性差=超えられない違い」という感じで
    非常に排他的な感じもします。

    要は一緒に楽しみましょうとか、解決しましょうではなく、
    「あなたには無理」「あなたとは無理」と言われている感じがする。

    その視野の狭さに幻滅するのでは?

    ルパン?あんなのアニメのキャラクターだからでしょ。
    あんな奔放な人、現実に知り合いにいたら大変ですよ(笑)

    ユーザーID:7620439959

  • こういう事かな

    友人数人で釣りに行くとき、私も行きた〜い!釣りした事あるし大丈夫だから!
    って言って、さんざん止めるのも聞かずに付いてきた女性いました。

    釣り場では「寒〜い」「虫とか絶対ムリ」「服が汚れた」と文句三昧。
    トイレは岩場の影って言ってあったのにゴネて車でコンビニまで送り迎えさせられ、
    2時間で「ねぇ。まだ帰らない?」とスマホいじり。みんな心の底からウンザリ。
    後日、次はトイレとかあるもっと綺麗な釣り公園とかにしようよ!と
    いっぱしの釣り仲間気取りしてましたよ。

    彼女の中では「別に女性が関わっても全く問題のない趣味の範囲」だったんでしょう(笑)
    トピ主、空気読まないと嫌われますよ?

    ユーザーID:1706253438

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧