最低賃金1500円

レス89
(トピ主2
お気に入り62

生活・身近な話題

あゆみ

レス

レス数89

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 賛成です。

    在米です。最低賃金は、週40時間、年2000時間働いている人の生活を保障するものです。時給800円なら年収税込み160万円ですので、これでは生活できず、最低賃金の要件を満たしません。1500円なら年収300万円、手取りは240万円位でしょうか。何とか生活できます。よって、時給1500円、賛成です。

    賃金が上がれば、物価は上がりますが、便乗値上げがない限り、物価は賃金上昇率ほど上がりません。例えば、100円の商品の内訳が、人件費20円、その他コスト50円、利益30円とします。人件費が倍の40円になったとしても、その商品を120円で売れば、店の利益は変わりません。人件費が100%増になっても、物価は20%増すだけです。

    また、年金は物価上昇に従って増えますので、年金生活者は困りません。

    ユーザーID:3476774064

  • 賛成

    ある経済評論家もよく似たことを提唱していました。

    私は賛成です。


    だいたい、先進国で、こんなに長時間、それも真面目に働いているのって、
    日本人だけ。

    何かおかしいと思います

    ユーザーID:6783360876

  • 時給1500円で喜ぶのは短時間労働者だけなんじゃ?

    1500円でフルタイムだとして、

    1500円×8時間×22日=264,000円

    正社員ですら、この金額が保障される人は少ないのではないでしょうか。
    その月額なら雇う側は正社員を雇う方がいいでしょう。

    思ったのは、1500円になったら短時間勤務の人が喜ぶだけではないでしょうか。
    扶養内の主婦とか、勤労学生とか。
    「今までは週4日の短時間勤務だったけど、これからは3日で良いやー」なんて感覚にしかなら無い気がします。
    確かに、正社員になりたくてもなれない人の生活を保障する必要はあるでしょうけど、さすがに1500円は望み過ぎであり、楽して稼ぎたいという人が増えるだけに思えます。

    ユーザーID:6563110285

  • 賛成ですね

    まあそれは私が今、時給換算の仕事をしてると言う事が大きいからですが。

    年金は物価に合わせて上がるから大丈夫でしょう?
    物価が下がったデフレの時も減ったでしょう?
    それで文句は出なかったのだから、上げる時も同じような上げ率、時間差でも
    文句出るわけないじゃないですか!

    インフレは狙ってますよね。
    お金の価値を下げたいですよね。借金多いときは。

    何にせよ、一時に貯めこむんじゃなくて
    いつでも稼げる方法を知っててそれをやれて、
    お金はあまり使わない生活をしてれば、何とかなるんじゃないかなあ。

    高額稼がなければ、持っていかれる税金も少なくて済むしね。

    ユーザーID:3545655464

  • 賛成

    そうです、マイルドなインフレ状態が正常な資本主義ですから、それを目指すのです。デフレって、経済規模の縮小ですから、年金世代を含む、すでに持ってる世代には歓迎でしょうが、持たざる世代代表の若者には、物が売れないー企業が投資しないー仕事が減るー購買意欲旺盛な若者層にお金が回らない 〜もっと物が売れない という悪循環になります。とにかくも、体力気力のある若者に仕事と将来の希望を与える事。それが経済だけでなく社会の安定にも繋がります。

    ユーザーID:2937621567

  • 物価は上がりますよ

    便乗値上げをしない限りと言う事ですが、
    まず、物価はガンと上がります。

    私は中小企業の経営者ですが、正直今でもギリギリでやっています。
    最低賃金が上がるのであれば、これはもう商品代金もあげないと、
    多分沢山の会社がつぶれて、また失業者を出すだけになりますよ。

    日本とアメリカでは税金の組み方が違いますから、丸ごとは参考になりません。
    日本の年金は枯渇していますから、私がもらう頃には「お小遣いですか」程度でしょう。
    なぜか。
    だって、日本の人口が減るからです。
    子供数がこんなに減っているのに、賃金さえ上げれば上手く行く、
    と考えるは、現在日本政府がガンガンお札を流通させているのと同じです。
    そのうちドボンが来てしまいますよ。

    私自身も賃上げには賛成します。
    でも、それにはキュウキュウとして頑張っている小さな会社にも、
    もっと何か恩恵があってこそだと思うなあ。

    周りの経営者達は軒並み会社を精算しました。
    別に私の会社が無くても、小町の皆さんは構わないでしょう。
    でもそうなると確実に沢山の家庭が路頭に迷います。

    まあ、1500円になればもうアルバイトは雇い入れません。

    ユーザーID:2613573842

  • 採用のハードル

    時給1500円払ってでも雇いたいかどうか?

    という事も重要になってきそうですね。
    1500円でも雇いたいと思うような人材だけが採用され、今まで人数が集まればOKだった職種でも、採用基準が厳しくなるかもしれません。

    確かに、生活を保障するためには必要なのかもしれませんが、労働の対価でもあります。
    時給1500円払うくらいなら…という事で、採用の機会が減りそうな気がします。


    また、最低賃金が上がり、物価があがった場合、今、年収300万以上もらっている人はなんら変わらず物価だけ上がるので、生活が厳しくなるのではないかと不安もあります。

    ユーザーID:1449395657

  • いや〜 要求するのはいいけどさ

    その分売上、利益を上げられるんですかね?

    その分の対価を払わなければなりません。
    労働者なら仕事をそれだけこなさなきゃならない。

    そんな効率良く仕事をこなせる高い能力をもった人間がどれだけいるのでしょうか?

    ユーザーID:7664763444

  • 賛成です

    日本の労働生産性はOECD加盟国中21位で先進国で最低と言われています。
    企業は利益を内部留保したり株主に還元するだけでなく社員の賃金上昇にも使うべきだと思います。 それにより国内需要が上昇し、企業利益が増加、税収増加に繋がると思います。

    私の記憶では1990年代後半〜2000年の都内の派遣事務の最低時給は1700円くらいでした。 英語や他の技能があれば2000円越えする人も多かったです。 ただ、それでも非正規の場合は必ずしも十分な収入とは言えないと思います。 

    今後は雇用形態(非正規、正規)に関わらず同一職種、同一賃金にして技能や業務成績により割り増しをしていく方が企業側にもメリットがあると思います。

    因みに私の住んでいる北欧の国の最低賃金は2000円くらいで、納税の義務もしっかりあります。 

    ユーザーID:5971010009

  • なるほど

    ニュー・ヨーカーさん、物価が20%って簡単にかかれてますが結構なあがりですよね。 多分私のお給料は、20%は上がりません。本当に年金も20%あがりますかね?今もらってる人たちがなくなる頃にあがりそうですね。 その頃にはさらに物価もあがってて…

    100円で考えるとたいしたことないかもしれませんが、実際使うお金は100ドルとかですよね。 レストランで100ドルつかって+20ドルのチップ= 120ドルだったところが、120ドル+24ドルのチップ = 144ドルになるのかとおもうとやっぱり外食が減りそうです。 またレストランでも価格をあげない代わりにサーバーを使わずにカウンターでオーダーする方式がロサンゼルスでは増えました。 ということは、サーバーという職につけなくなる人が出るということです。 便乗値上げしなければといいますが、実際はしますよね。残念ながら。  

    ユーザーID:8750097336

  • 潰れる店がふえるでしょうね

    事業主の立場から考えると、まず人件費を少しでも抑える為に、少数精鋭の雇用になるでしょう。
    仕事の出来ない人や、シフトの自由を求める人は、残念ながら仕事を失う可能性があります。
    また、深夜営業は経費節減の為中止する可能性もあります。効率を考えコンビニなどは品数を減らしたり、店舗調理品(おでんや空揚げなど)はなくなるかもしれません。
    それでも、個人事業主にとっては人件費が重くのしかかるので、閉業するものが増えるかもしれません。時給1500円なら、コンビニ経営するより、働く方が稼げるかもしれませんしね。

    時給1500円は目指してほしいとは思います。
    でも、代わりに生活はちょっと不便になるでしょう。25年位前に戻っても私は問題ありませんが、さてデモをしている大学生は耐えられるでしょうか。

    ユーザーID:4157800141

  • 誰も得しない

    最低賃金の意味を理解していない議論で、全く無駄だなと感じます。
    本来、賃金は労働との等価交換で、労使双方の合意によって成立する
    ものですから、国がその水準を決めるものではない。
    しかし、基本的には雇う側が強くなりがちで、不当に労働価値を
    下げられないように、どんなに低くとも、時間単価での賃金としての
    最低基準を定めるというのが最低賃金です。

    つまり、労働の価値は無視した基準なのだから、これをいたずらに
    引き上げることは契約自由の原則に反します。
    そして、その価値の無い労働に対しても1500円と言う額を適用する
    となれば、その価値が無い人は雇わないという選択肢を取らざるを
    えず、短期的には雇用が失われるだけですよ。
    そして、長期的には物価が劇的に上がりますね。

    そもそも、賃金を時間単価で考える事自体、不合理なケースが多いです。
    単純な話、100の作業を10の時間でこなせる人より、20の時間がかかる
    人の方が給料が倍になってしまうのですから。
    時給が問題になるケースの大半は単純作業、定型業務ですので、猶更
    強制的に金額を底上げるのはムリがあります。

    ユーザーID:3885809331

  • 最低賃金は

    >正社員ですら、この金額が保障される人は少ないのではないでしょうか。
    その月額なら雇う側は正社員を雇う方がいいでしょう。
    1500円になったら短時間勤務の人が喜ぶだけではないでしょうか。

    雇用形態に関係なく全ての労働者に最低賃金は適用されます。
    正社員でも最低賃金を守らないといけないので正社員もその額以上にしないといけないでしょう。

    最低賃金には地域別と特定(産業別)があるので、1500円よりも高い金額が最低賃金になる人もいるでしょうね。

    ユーザーID:1866955786

  • 最低賃金時給1500円の結果は

    バブル崩壊以降低賃金を労働者に強制するという卑怯な方法で生きながらえてきた企業や業界が日本の社会から消え去ってくれるということです。

    その副作用として
    消費者は物・サービスの価格の上昇を受け入れること
    及び
    雇用の受け皿の減少及び対価に見合う労働結果を雇用主に提供する義務が発生します。

    例えば外資系金融では稼ぎだした「利益」の1/3ってのが報酬の基準と言われています。
    つまりは報酬の3倍の「利益」を提供する義務が発生します。
    この基準を当てはめれば時給1500円の3倍、一時間あたり4500円の「利益」を会社出さねばなりません。
    それに満たなければ企業はその人を雇う理由はありません。

    他の国の真似をして最低時給1500円を目指すなら必ず海外の真似をして一緒に導入すべきルールが有ります。
    それは「解雇要件の緩和」です。
    日本の企業の絶対的な効率性の悪さはすべては簡単に「合法的に解雇できない」ことです。
    解雇できないから稼ぎ出せる人たちにお金を出せないのです。
    結果、競争力を維持するために一律に人件費を押し下げることになるのです。

    歴史が語るように極端な社会主義国家は必ず滅亡します。

    ユーザーID:1469384163

  • 「同一労働、同一賃金」というけれども

    正しくは「同一成果、同一賃金」が正しい。

    機会は平等と結果の平等は違うのだよ。

    ユーザーID:8428148748

  • 今のままでいいです

    今って給料安いけど物も安いですよ。

    アメリカと数か所のヨーロッパの国の外食をテレビで観たのですが、日本なら700円〜1000円程度の食事が1500円〜2500円くらいでした。

    夫の好きな牛丼は300円です。
    会社の仕出し弁当は350円です。

    贅沢言わなければ百円ショップでほとんどの日用品はそろいますし、300円ショップもあります。

    本当に生活に必要な日用品や食品って100円前後でだいたい買えます。

    給料が上がれば物も値上がりするんだから今のままで良いです。

    ユーザーID:2202408197

  • 結局

    労働者の能力アップなしに人件費が上がれば、その増えた分の経費を社会に対するサービスや商品の提供に反映させざるを得ない。

    物価が上がれば、人件費が上がっても結局同じこと。

    本来あるべき姿は、個々の能力を自己及び組織的働きかけ工夫でアップさせ、その結果とその労働力の結果として労働報酬のアップ賃金上昇となることが理想なわけで・・・
    それであれば、物価が上昇は必要なくなるわけです。

    ユーザーID:7664763444

  • 諸外国でもやっている

    オーストラリアやフランス、カナダなど、もっと最低賃金の高い国がいくつもありますよね。
    でもキチンと機能しています。
    他国で出来て日本で出来ないのはなぜでしょう?
    段階を踏んで実現させて欲しいものです。

    ユーザーID:2363967879

  • フランス

    フランスのように、「非正規で不安定なのだから正社員より給料がよくて当たり前でしょう」と言える社会になって欲しいですね。

    ユーザーID:5421347650

  • 社会が崩壊する。

    そりゃあ1500円だと、労働者は大喜びでしょうけど、ほとんどの会社が倒産するんじゃないですかね?
    特に労働力をパートやバイトに依存してる会社は。
    私の勤務先も、会社名を知らない人はいないだろう、日本でも屈指の大企業ですが、その時給に設定したら間違いなく倒産するでしょうね・・・。

    ユーザーID:7946617323

  • 反対

    高校生のアルバイトレベルにも1500円払うってことですよね。あり得ない。
    物価が2割しか上がらないわけがない。
    米を売るにしても
    農家の人件費が上がりますね。
    その前に種屋、肥料屋、農機具屋等の人件費も上がってます。
    よって、農家が農協や米問屋に販売する単価が上がる。
    農協の人件費も上がっているのでスーパーが米を買う単価も上がり、
    物流費も上がります。ここなんかは下手すれば倍近く上がります。
    それらをすべて加味してスーパーの利益を入れますので、さて何割物価をあげると最低賃金が1500円になるでしょう。
    仕入額やそれ以外の経費にも各業者の人件費が入っているので同じ金額で購入できるわけがない。

    最低賃金が上がれば扶養内で働いている人は労働時間を減らすでしょうか?
    減らさなければ軒並み社会保険対象者になるので企業負担は給料だけではありません。
    もしくは社会保険対象外の労働時間にされるけれど配偶者の扶養にも入れない金額の給料で自分で国保を払わないといけないかも。

    更に、人件費抑制のために従業員の数を減らします。
    サービスの低下は諦めてください。

    さて、人件費1500円は妥当でしょうか?

    ユーザーID:9968817935

  • 遅れてる会社は一旦つぶせという発想から

    諸外国がどうして国際競争に負けるにも関わらず時給をここまで上げたか。

    「先進国は人件費を削るのではなくテクノロジーで勝負」と合理化を進めさせ、駄目だった会社を淘汰した結果、合理的でまともな会社が残り後は一旦潰れた。
    ブラックはなくなり新しいビジネスがどんどん出てきた。

    無職になった人間はどんどん職業訓練所で育て新しい能力で働けるようにした結果、国全体が合理化して時給がそれだけ高くとも社会が回るようになった。ブラックな会社も訓練所でついていけない無能な人も潰れたが、結局一旦無職にして鍛え直したら国力自体は上がった。

    先進国とは最先端テクノロジーについていけない会社も個人も潰れてしまえ、残りたいなら合理的に回せ、労働者も常に学べ、という厳しい社会でもある。
    低賃金労働させる会社は金も暇もない人間を量産するだけ。社会にとっては寧ろ害悪。

    安い時給で長時間働いて駄目になるより、職業訓練を受け一生高所得で働けるようにという考えで社会を動かした結果、時給2000円で六時間労働で休暇をたっぷりとっても社会が何とか回っている…

    というような趣旨の意見を読んだ事があります。

    ユーザーID:2929335283

  • 日本てもう先進国でもない

    まあこれだけ賃金が物価が安い、この日本てもうそれだけ発展途上国、もはや先進途上国なのですよ。もうGDPはアメリカの1/4、中国の半分以下。一人当たり世界27位。
    なまじ以前高かったからセルフイメージの高い感じの人も多そうですが。

    1500円でも高いとかいってるのはもう相当世界的には置いていかれてるのだという事に気づいていない人も多いようですし、このまま日本は没落してくんでしょうね…

    物価があがっても給与と雇用体系を何とかしないともうどうにもならないんですけどね。

    ユーザーID:2929335283

  • 労働者の人権と企業利益

    憲法25条では「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」と定めています。よって、健康な大人がフルタイムで働けば、「健康で文化的な最低限度の生活」ができなければなりません。最低賃金はその達成手段です。現在の最低賃金で「健康で文化的な最低限度の生活」が不可能な以上、引上げは避けられません。それが1500円なのか1400円なのか、物価の安い地域は1200円でも良いのか、等の議論の余地はありますが。

    会社の利益低下を心配する人がいますが、日本で事業を行う以上、従業員が憲法で保障された生活ができる賃金を払うのは当り前です。でも、慈善事業ではないので、能力のない人や窓際族を雇い続ける必要もありません。

    最低賃金1500円が導入になれば、現在年収160万円の人も300万円になり、購買力と需要が拡大します。つまり、物が少し高くなっても、売れます。また、共働きなら年収600万円が保障されますので、「給料低くて結婚できない人」は減るでしょう。物価も上がりますので、実質的には400−500万円の価値しかないでしょうが。

    ユーザーID:3476774064

  • 労働者諸君!

    時給が上がれば、そりゃ雇われ社員は大喜びでしょうが、、。
    手放しで喜んでるだけじゃなくて、自分がそれだけの報酬をもらえるだけの利益を、会社にもたらしているかよく考えましょう。

    会社に時給増やしてもらったら、今後は仕事の能率及び質の向上を今まで以上に考え、会社の業績アップを真剣に考えないと会社潰れますよ。

    ユーザーID:3360473166

  • 簡単だよ

    インフレで物価が倍になれば時給も1500円になるだろうさ

    仕事できようが出来まいが最低賃金払わなきゃいけないんだからそうなるでしょう

    ユーザーID:4885521408

  • いいんじゃないの?

     ただ、その賃上げ運動をしている人は仕事を失うだろうけど。

     実際に海外でありましたよね。賃上げには成功したけど、その店、セルフサービスの機械を導入したことで人を減らして、運動した人が失業したってこと。

    ユーザーID:9254605389

  • 最低賃金1500円にしろ!

    と騒いでいる人達って「自分が絶対に雇用される」という前提で言ってますよね。
    私は経営者側なので、もし1500円になったら人員半分解雇します。
    給料に見合うだけの人材しか雇いません。

    欧米並みにしろ!
    と言うなら、1500円とセットで、アメリカのように即日解雇出来るようにして欲しいです。
    能力のない人材にお金を払いたくないですから。
    日本のように1ヶ月前に解雇予告なんてやってられません。
    即日解雇できるなら、時給1500円賛成です。

    ユーザーID:8760668148

  • 分かりました。それでは・・・

    解雇要件を緩和することが大前提になりますが、よろしいですね。

    能力もやる気も生産性もない人が今より容易に解雇できるならば、企業としてもいいことかも知れません。

    ユーザーID:0617841985

  • 最低賃金1500円に賛成します

    日本が長期の経済停滞に陥っているのは周知のとおり
    経済を活性化するためにも、カンフル剤としての経済政策は必要です。
    最低賃金1500円はそれになると考えます。
    むろん、短期的に見れば、人件費高騰で採算割れがありますが
    中長期で見れば、そういうカツカツでやってきたところは遅からず市場から退場していたでしょう
    赤字企業も良い参考例です。
    赤字を許容して、法人税を払わない企業を放置してもしょうがありません。
    赤字企業は経営改革するか、清算するかした方が、市場の為になります。

    また、最低賃金1500円にすれば、それに合わせて物価も相対的に改定されます。
    全体的に価格を適正化する好機にもなります。

    ユーザーID:4795217826

  • 1500円に賛成

    短絡的に「物価が上がる」とレスしている人がいますが、そんなわけないでしょう。
    労働者全員が最低賃金で働いているわけでもなければ、賃金が価格の大部分を占めるわけでもありません。
    企業の生産活動のうち賃金に回る率(労働分配率)は、ずっと下がってきているんですよ。

    物価は、むしろ、通貨の供給量に依存します。
    「最低賃金を上げたら物価が上がる」なら、デフレ脱却なんて簡単ですね。どうしてそれをしないのか。
    みなさん、不勉強すぎ。

    ユーザーID:3566796429

  • 物価が上がって一番困るのは

    年金生活者。

    物価が上がったって年金は上がりません。
    年金の原資はそれを支える世代の人口に比例するわけですから、
    現実問題、少子化が進み、もらえるはずだった年金がどんどん減り続け、年金支払い開始年齢もどんどん上がっているわけですから。

    ユーザーID:4880596464

  • 100円の商品の内訳

    >100円の商品の内訳が、人件費20円、その他コスト50円、利益30円とします


    ・その他コストだって、他社の人件費が原価になっているのですよ。
     製造・運送・保管、どれも人件費がかかっています。
     トラックだって倉庫だって、人が作っているんですよ。
     トラックや倉庫を作る機械も人が作っているんですよ。

    ・利益だって、結局「だれかのお手当・生活費」になるんです。
     それが自営業者なのか、会社の経営者なのかの違いです。

    ・結局、輸入してそのまま使われるもの以外、かなりの部分が日本人の人件費によって加工され、価値が向上しているんですよ。

     

    ユーザーID:6612536940

  • いいんじゃない?

    解雇条件を緩和するというのは、もちろんありと思われます。
    ただし同時に生活保護についても、もっと支給を楽にする。

    解雇条件は緩和、生活保護は保障し、同時に職業訓練をどんどん進める。

    法人税改革も進め生活保護について保障した上で、解雇条件については緩め。

    やる気も能力も生産性もないのは、人材だけではなく会社もそうなので、いらん人間も切り、いらん会社もどんどんつぶす。これが結果的に最も最終的に生産的です。

    てか割と日本以外の先進国、それで回ってますよね。日本が没落してるのって、生産性のない会社と人材について、いらん保護してるからで。
    生活保護で国民の最低限の生活を守るという前提で、どかどか人材と会社を切り捨ててる国の方が、結果として国力が上がってますね。

    ユーザーID:2788307675

  • 利点ではありませんが、見えない部分について

    こんな書き込みを目にしました。私も不思議に思っていたことですので、シェアします。

    「日本の年金は枯渇していますから、私がもらう頃には「お小遣いですか」程度でしょう。
    生活保護費が毎年増額になっている。その為、地域別に異なるが、労働者の1時間あたり
    の最低賃金が毎年増額更新されています。以前労働基準監督署にこの事について抗議的な
    質問を行なったところ、監督署でも困惑しているようだ。要するに生活保護費が毎年上が
    るため、労働者の最低賃金を上げなければ仕事に就き者の意欲が失われると言う事のよう
    だ。これって、労働者・勤労者をバカにしてると思いませんか?この事による企業側の弊
    害は、正社員の残業カット・パート職員の労働時間短縮となるわけだ。最終的には、労働
    者は増減無し又は、減額となる。しかし、生活保護者は、一度受給者になればヤメラレナ
    イ!これにメスを入れなければ」

    というものでした。最低賃金が上がり消費税も上がり、国民にとっては増減なし又は減額
    となる、私もそう思います。

    ユーザーID:9059230964

  • 海外のように

    即日採用即日解雇(補償なし)で良いなら1500円もありなのかもね。

    ユーザーID:9639481021

  • 物価は上がるんだろうなあ

    企業からすると、人件費に回せる総額には一定の限界があります。
    今まで単純作業要員として雇っていた人の単価が(例えば)倍になれば、同じ収益を維持するためにはここにかかる人手を半分にする必要があります。
    そうすると、比較的スキルの低い人達の働き場所が減る、という事態が発生しますね。
    また、どうしても人手を減らせない場合、人件費総額を抑えるためには、最低賃金相当で働く人の割合を増やすやり方も考えられます。
    単純労働プラスαの仕事で、現在は、この新最低賃金よりもう少し高い給与をもらっていた層も、新最低賃金に抑えられる可能性があると思います。すなわち、スキル的に下〜中の下くらいの人たちがみんな一緒くたに最低賃金相当で抑えられてしまう可能性ですね。明らかに自分より成果の少ない人と同じ給料で、昇級のチャンスもなかなか来ない。こりゃかなりモチベーション下がるんじゃないでしょうか。
    成果が低いのに高賃金の人の賃金カットもいまよりシビアになるでしょう。まあこれは当たり前かとも思いますが、一方で社会の不安定度はますでしょうね。
    得するのは、うまく席にありつけた低スキルの人だけ、な気がします

    ユーザーID:0475977134

  • 賃金は労働の価値で決まる

    浅慮な賛成が多くてびっくりしますが、世の中の大半の企業が、某自動車
    会社みたいに莫大な内部留保をもっていると思っているのでしょうか?
    いきなり人件費だけ高騰したら、どうやってその原資を確保するかと
    なれば、さしあたって先回りして価格に転嫁するしかないでしょうに。
    それだけでも、価格が上がることは確実ですよ。

    しかもこれは連鎖してどんどん波及するので原材料の価格が高騰して、
    加工費が高騰して、輸送費が高騰して、さらには最終製品の販売価格も
    高騰して、これでも最低賃金の底上げに意味がありますか?
    しかも、これで元々1500円以上だった人の賃金は据え置きなんて
    ことになったら、国民総貧困化になりかねないですよ。

    賃金を上げたいなら個々の労働価値を高める、或いは自分を高く
    評価してもらえる会社に移るのが一番有効です。
    そして、会社の利益に貢献することで、自身の評価を高めるだけ
    でなく、会社自体の懐も潤すのだから、遠回りでも地道に頑張る
    しかないんです。
    テストの点が悪い人に合わせて問題を簡単にしろというような
    政策で根本的な解決になるわけないです。

    ユーザーID:3885809331

  • 日本は成功した社会主義国家だもんなあ

    なるほど。二度目ですが、皆さんのレスを読んで、考え方が変わりました。
    皆さん1500円に賛成でそれなりにイケルと思ってる訳ですね。

    私は反対でしたけど、賛成にします。
    でもその代わり法整備もするのがセットです。
    解雇と民法の一部をを緩和して下さい。
    そして、不必要な人間は切り捨てても大丈夫な日本にする。
    それなら構いません!

    1500円にすれば、周りの中小企業はつぶれるでしょう。
    しかし、レスの中にある通り、それを淘汰とみなします。
    働く企業と優良な人間だけ残ってもらえば良い訳だ。
    見据えるのは20年後くらいでしょうね。
    ただし、1500円にした10年間くらいは失業者が馬鹿ほどいて、
    それを日本が支えていけるかが不透明ですけどね。

    諸外国で最低賃金を上げて大丈夫なのは、解雇の条件が緩いからです。
    また、家賃等の滞納なども数日で認められて追い出せるからです。
    日本は賃料については民法が強すぎます。
    もっと迅速に、払えないなら即出ていく制度が必要。
    でないと民間のマンションが滞納だらけになって、民間が銀行にも支払えない。
    そう言う改正とセットなら、思い切ってこちらも制度を変えます。

    ユーザーID:2613573842

  • 日本の闇

    いかに労働者を低賃金で働かせよう、低賃金でも働く先があるほうがいい、低賃金で最下層労働を…て発想がある限り、日本企業の生産性などそりゃ上がるわけないわなーと暗澹たる気分になってきます。

    どちらかといえば社会全体においては、こういう低賃金で長時間働かないと食っていけない人間をどんどん生み出してる企業の方が有害ですし、積極的にぶっ潰すべきに思われますね。

    仕事を失ってもいきていける体制作って、低賃金で働かせる以外に収益をあげるすべがない企業をつぶす。その上で無職になった人材を最先端技術で教育し、潰れた企業の更地からまともな企業が出来てくる。
    低所得者向けの貧困ビジネスばかり儲かる社会なんか守っても仕方がない。

    という道を諸外国が選んだように何故日本ではできないのか。

    企業は即時解雇が出来、国民は生活保護が容易に受けられる。その方がまともな社会ですし、よそはそうで、そしてそれでグローバル化を乗り越えてきてるんですけどね。

    ユーザーID:9150659006

  • 街の小さなビストロです

    夫婦+独立を視野に入れた正社員+バイト二名。現在、バイトの時給は¥1000と深夜割増。
    正社員の子に店を任せる日の週1休みですが、バイトが揃わない日は出ます。
    地元の皆さんを始め、マスコミにも取り上げて頂いているお陰で連日お客様はきてくださっていますが、材料の高騰、以前から低価格で提供していることもあり、人件費を始めとする経費等々引くと手元には夫婦で何とか暮らしていけるかのものしか残りません。
    これで
    人件費が上がり材料費が上がり‥ほか固定経費も‥
    じゃあ価格を上げればいいじゃんと簡単に言いますが(確かに上げないとやっていけない)、街の食堂がハレの日の様な価格になったらどうなんでしょうね。
    ではバイトを減らして夫婦だけでやればとなれば、利益を上げる為に休みなしで体を壊すのは目に見えています。
    こんな店は日本に沢山あるとおもいます。
    淘汰される‥。確かにそうなのでしょうね。でも何だか違う気がするのはなぜなのでしょう。
    すみません。
    下々の者の愚痴です。

    ユーザーID:6076884904

  • 零細企業泣かせかなと思います

    大手さんはあまり痛くもないでしょうね。
    余剰人員もいるでしょうし、予算も余裕があるでしょう。
    利益にかかわる人件費の割合もそう多くは無いでしょう。

    でもうちのような零細企業は、パートさんやバイトさんで支えられています。
    その多くが最低賃金ほどではありませんが、900円くらいです。

    一気に1.5倍以上払わなければいけなくなったら…。
    とてもやっていけないと思います。

    商品の価格に上乗せしたら、大手さんとの競争には勝てません。
    つぶれてしまうかもしれない。

    そうしたら失業者が増えます。

    最低賃金を100円とか150円あげるというのならまだわかりますけど、一気に1.5倍は零細企業には対応が難しいです。

    ユーザーID:9300044159

  • 高いお給料をもらうべくしてもらっている人の賃金が下がるかも

    私は技術者なので、現在の最低賃金の5倍ほどで働いています。
    でも、これは勉強にお金も時間もかけて手にした技術です。

    最低賃金で働く人は自分のスキルアップのためには何の努力もしていない人ですよね。
    時間も勉強もお金も掛けていない。

    そういう人の賃金をあげて、しわ寄せが来るのは最低賃金以外で働く人たちだと思います。
    最低賃金の人のお給料があがれば、高いお給料で働く人から削ることになる気がします。

    これではスキル上げをしようとする意欲を失ってしまうのでは?
    技術が衰退すると思います。

    最低賃金が生活できないほど低くてはダメだと思いますが、生活できる計算ですよね。

    1500円ももらえるほどの技術が無い人に対して1500円を保証するというのは甘いのではないでしょうか。

    ユーザーID:1285699799

  • これだけで問題解決になるとは思えないね。

     最低賃金を1500円に上げると同時に関連する仕組みをどのように変えるのかにもよるね。
     経済は複雑だから最低賃金をあげれば生活水準がそのまま上がるわけでもないと思うよ。
     国会でもよく最低賃金1000円というのが言われているけど…いわゆる正社員の給料はそのままで時給で雇われている人たちの賃金をあげようというものだろうね。
     そうすると人件費コストが上がるし正社員とパートの賃金差が縮まるから当然パートにも少ない人数で今以上の責任業務が割り当てられるだろうね。
     扶養の枠が現状の年収103万のままだったらパートの一人当たりの労働時間も減ってしまうね。せいぜい週2〜3日の勤務だろうね。でも人は増やせないよ。
     それでも人件費は上がるから商品やサービスの価格も上がってしまうよ。これは便乗ではなくてやむを得ない値上げだね。
     結局は現状よりも人員不足になって物価が上がるだけになってしまいそうだね。
     昔は時給労働者でも何とか結婚して子供を育てることができたね。その分物は少なかったけどね。
     お金をかけないと生活できない現在の仕組みのほうを何とかしたほうがいいんじゃないかな?

    ユーザーID:5740876902

  • 苦学生は助かるからいいんじゃない?

    ぱっと思い浮かべるのは自分で学費など稼いでる苦学生ですね
    彼らの助けになるならばいいんじゃないかな〜とか安易に思ってしまいます
    私御自身も自給で働く嘱託職員ですし(私自身の給与は最低賃金が1500になろうがたぶん
    変わらないと思いますが。同じ自給で働くものとして)
    経営者とか、高額所得者は大変かもしれないけどまあがんばって、って思う程度です

    すみません、主様のように「それが巡り巡ってインフレになってしまうのでは云々」までは
    思い至りませんでした。まあ庶民(社会科学系が不得意な人間)の思考なんてこんなもん、と思っていただければ。

    ユーザーID:7555930371

  • 私は賛成

    雇用が不安定になればなるだけ賃金はあげないといけない。
    私は賛成です。他の法整備制度は当然です。
    これは経営者は勿論失業した国民についてもです。

    国民の生活を保護した上で、雇用という制度からは無益な人間は切り捨てる…というかまあ無駄に働かなくともいい。という形にする。

    これからの社会において実はそんなに働く人口がいなくとも、社会は回っていくだけなんですよね。大して能のない人間はそんなムリに働かせようとせず生活は保護した上で消費者として社会に貢献させ、有能な経営者と社会人が労働市場回してるほうが実は長期的に社会全体から見れば発展的だったりする。

    今の日本社会こそが国民総貧困化なんですけどね。人が足りないなら給与を上げるという発想をしない限り、人材が逃げていくだけです。

    反対な人はマクロな観点から見てのこの日本の現状をどう考えているのかを伺いたい所です

    ユーザーID:0406678965

  • 他に道はない

    日本には退場すべき企業・業種が多すぎるんですよ。
    最低賃金でバイトを使うのはまだいい方で、「技能実習」という名目で外国人を安くこき使って
    何とか生き延びている業種も多いです。いいなり労働も同然で、逃げ出して不法滞在になる人達も多数出ています。

    こういった労働集約的な仕事は、現代の日本でやるべき仕事ではありません。
    自動化、大規模化などで生産性を高めるか、そうでなければ退場してもらうしかないのです。
    「給料を上げると会社が潰れる」という企業は潰れるべきなのです。
    いいなり制を廃止してアメリカ南部の綿花産業は衰退しましたが、誰もが当然だと思うでしょう。

    今のように最低賃金800円、失業率3%、生産性 OECD 最低という社会では日本の未来はありません。
    ただでさえ少子高齢化で生産性が落ちる中で、生産性の低い仕事を温存する余裕があるわけがないでしょう。
    最低賃金1500円、失業率二桁、生産性 OECD 上位を目指すしかないのです。
    当然ながらこれは雇用規制の緩和とセットで、労働者にもそれだけの生産性が求められるので、
    成果が挙げられなければ正社員だろうと簡単にクビになる社会でもあります。

    ユーザーID:6457401080

  • National Minimum Wage(NMW)

    1990年代後半,イギリスでは労働党政権化,全国一律の最低賃金制度を導入し,毎年かなりのペースで最低賃金を上げて行きました。(現在では時給1500円を上回っています。)
    小生は当時,イギリスの中規模製造業の経営に携わっていました。
    当時野党だった保守党や,経済界は猛反対,景気の低迷・倒産・失業率上昇は必須と訴えました。
    ところが蓋を開けてみるとイギリスの景気はリーマンショックまで絶好調,保守党も財界もこの制度が大成功であったことを認めています。
    大学の教養課程レベルの経済学では最低賃金を上げると失業が増えると教えていますが,それほど単純なものではないことを証明しました。
    アメリカではNYCを含む幾つかの都市で段階的に時給$15(1800円!)に上げることが決まっています。
    この社会実験がどんな結果を生むのか興味津々です。
    当時経営していた会社は社員の40%が最低賃金レベルだったので大変でしたが,経営者たるもの歯を喰いしばって従業員の努力に報いるのが責務です。

    ユーザーID:2657493725

  • レスします

    基本的にはどなたかが言ってたように、保証なき短期労働者にこそ賃金上昇をという考えは正しいと思うし、解雇容易にする代わり社会保障を更に充実させる等他の政策についても並行して改革していく、という事が必要になってきますね。
    賛成してる人はそこも視野にいれた上で提案されてるわけで。

    町の食堂がハレの日の価格になったらとかいう人もいますが、ハレの日ていくらを想定してるか不明ですが、それがハレの日の価格じゃない社会になるようになる方向に社会を向けてくって事ですよねつまるところ。

    扶養枠についてはどちらにしても見直される事になります。
    お金をかけないと生活できないのは昔のほうが甚だしかったと思われます。今の方が以前より物価が安いものなど腐る程ある(牛丼一つにしても前は500円でしたよね)、それでも生活に苦しんでる貧困層がいるのが現状です

    ユーザーID:0406678965

  • 1500円反対かな

    すみません、横レスですが
    欧米がうまく回っていると言う方は
    実際に行かれた事がありますか?
    どの国がうまく回っているのか教えてください。
    教えて下さった国に行って、見てきます。

    私が実際行って、見た事ですが
    サンフランシスコの住民の10%は
    ホームレスだと言う事実。
    ハワイのゴミをアメリカ本土で受け入れるかわりに
    片道航空券で、ホームレスをハワイに運んでいます。
    私が初めて15年以上前に行った時よりも
    ハワイは楽園ではありません。
    ローマやパリには、ロマの人達よりも
    多くのアフリカからの移民が
    破れたズボンで、自撮り棒を観光客に売っています。

    研修生は、確かに低賃金かもしれませんが
    自分の国にいるよりは、何倍ものお金になります。

    社会主義的民主主義の日本は、幸せだと思います。

    ユーザーID:6349426669

  • 極端な格差

     良いんじゃないですか?

     中小の企業は無くなり大手に集約され、その為に全員が一番税負担の大きい中心に収束する。

     一部の超高度な専門性のある人間以外は同賃金にせざるを得ないでしょう。

     その人間が本来持つ能力で無く『努力』とやらで得た既得権は消え去ります。

     解雇制度が緩くなり経理・人事等は海外にアウトソーシングになるでしょう。

     政府の期待通り『デフレ解消』は可能になりますが学歴だけが既得権益の人々は辛くなるでしょう。

     時間当たり\4,500コンスタントに稼げる人間だけが生き残る時代です。

     『専業』何て絶対に成り立たなくなるでしょうね、最低賃金が\1,500の一月の保育料計算すれば理解できますよ。

     60人クラスになるか園児数人に一人で¥300,000/月払うかでしょ?

     私は賛成ですね、皆が平等を叫ぶ世界で唯一成功した『社会主義国』にはお似合いの終末でしょう。

    ユーザーID:2199495498

  • 真面目な話

    「ママさん」や「雅美さん」の様な現在の安い労働力がないと成り立たないゾンビ商売は
    今すぐにでもビジネスモデルの方向を変えるべきなんですよ。
    経営者は効率のよく最低賃金1500円以上を払ってもちゃんと回るビジネスモデルを構築する義務があり
    最低賃金1500円で働く労働者はそれに見合うだけの効率のよい労働力を提供する義務があるんです。
    そして消費者はモノ・サービスに対して適正な金額を払う。
    それだけのことなんですよ。

    それぞれが既得権益を盾に義務を果たさず権利だけを主張するからみんなが不幸になるんです。

    一番の問題は日本の政府はあれこれ手を出しすぎて、国民は何でもかんでもお上を頼りすぎる。
    そして何十年も何もかも先送りにした結果が世界一の社会主義国家の成立とそれによって生じた増加に歯止めがかからない莫大な国の借金なんですけどね。

    皆さん大好きなマイナンバーの導入は現代の徳政令の前準備なんですよ。
    楽しみですねぇ。

    ユーザーID:1862901203

  • まず真っ先にクビが飛びそう・・・

    商工会議所に勤務しています。
    こんなにも昭和の慣習にとらわれている職場もそうないだろうというところです。
    完全なる年功序列、役所からの天下り、正規職員のみ優遇、形だけの勤務評定と人事考課・・・
    古参の職員は絶対首にならない自信があるようで、勤務時間はろくに仕事をせずスマホいじり。
    業務で大変なミスをしてもさらに上の古参職員が事を荒立てず何事もなかったようにやり過ごします。

    で、こんな人たちがまったく見合わない給料と賞与をもらっています。
    原資は会員の皆様からの会費と市、県からの補助金と言う名の税金です。
    真面目に働くのは時給換算したら1500円に満たない比較的新参の正規職員と時給900円程度の契約職員。
    しかし最低賃金1500円になったら真っ先にクビを切られるのはこの下っ端の人達で
    勤務年数が長いだけの高給取りは身分を保証されるのでしょう。
    昭和臭ぷんぷんの誰もなんの改革改善をしようとする古参がいない職場はこんなものです。

    まあ、商工会議所不要論も渦巻いているようですし、淘汰される職場のひとつなのかもしれません。

    ユーザーID:3558402437

  • 豪州にできて日本にできないはずがない? 1

    豪州住まいで、最低賃金がちょうど1500円くらいです。
    これは、国全体の最低賃金なので、大部分の人口が集中している都市部では、
    さらに額は上がると思われます。
    感覚としては、時給A$20(現レートで約1720円)以下で仕事をする人は、
    ほとんどいないのでは…、という気がします。
    ただ、これが21歳以下だと若干低額になるようです。

    フルタイムの最低週給額も決まっていて、
    それが週38時間勤務で、税込約65800円です。
    カジュアルと呼ばれるパート勤務だと時給に25%上乗せです。
    フルタイム(正規雇用?)に比べ不安定なポジションなので、
    その分を割高な時給で補うという主旨のようです。
    所得税は、低収入ならしっかり払い戻しが来ます。

    雇用主は、社員数名の零細であっても、
    社員用の年金積立が義務付けられ、
    これもペナルティが厳しいので、回避は不可能と思われます。
    不要な人員の即日解雇は、できないと思います。
    退職金上乗せなら可能かも…。
    普通は、最低でも2週間前の予告が必要だったような…。

    ユーザーID:0592393821

  • 瑞樹さんの意見で腑に落ちた

    ずっと読んでいて、何だかモヤモヤしていたこと。
    そう。瑞樹さんが簡潔に書いてくれました。
    私も高時給で働く者ですが、この金額を得るために費やした時間や努力があるわけで。
    では最低時給が約1.5倍になったからといって私どもの給料が1.5倍になるとは想像てきません。
    んー、どうだろう?多分、うちの雇用主はその最低時給クラスの人材はバッサリ切り捨てると思うなぁ。能力無い奴に金出さないから。
    いま最低時給クラスで働いている人って全員がそうとは限らないけれどかなりの割合で適当に程々に生きてきた人ではないですか?
    それに高校生にも1500円…?

    雇用して1ヶ月位で「ボクにはこの仕事は合いませ〜ん」とか言って辞める奴。イヤイヤ、まだ君シゴトしてないからー。
    こういうのにも1.5倍払うのか。

    それなりに上げるなら、それなりに税金も取ってくださいね。稼げば稼ぐ程馬鹿らしくなるほど取られていますから。

    義務を果たさず権利ばかり主張するヤツ多すぎ。

    ユーザーID:5806619271

  • 豪州にできて日本にできないはずがない? 2

    ブラック企業は、雇用主・会社への制裁が厳しいせいか、聞きません。
    生活保護、高齢者医療、シンングルマザー向け等の福祉は、
    日本よりもはるかに充実し、寛容です。

    専門医等の診療は有料ですが、手術、入院費は基本的に無料。
    でも、歯科治療はとても高額で、救急車も有料なので、
    プライベートの医療保険が必須かも。

    共働きが基本だと思いますが、休暇、余暇も多く、
    例えば、勤続10年で2か月の有給などの制度が、
    国の法律で決まっているようです。

    あと、販売業に多い、週末勤務だと、
    平日の時給の1.5倍〜2倍の時給となり、
    これはペナルティレートと呼ばれています。
    これは何十年も前からある制度で、
    時代遅れだと、最近は、廃止の声も多いようですが、
    労働党や組合組織が強く反対しているので、
    廃止されるとしても、まだ先の話かも。
    残業は、ゼロではないのでしょうが、ほとんど聞きません。

    この国は、「ブラック企業はつぶせ」の典型例かもしれません。
    この十数年、インフレもすごいです。
    でも、日本と豪州、どちらのシステムが成功しているかと考えたら、
    断然、こちらです。

    従って、時給1500円に賛成!

    ユーザーID:0592393821

  • どの層をあげるか

    ただ単に時間給で正社員の給料と並べて、何時間働いたら派遣と同じ
    派遣だからバイトだから安くて雇ってたのに意味ないってレスも多いですね

    正社員のやっかいさは経営者から見たら、つけなければいけない保障が多いことです
    健康保険の負担、各種社会保険の負担
    自営になってみればわかりますが、サラリーマン時代は会社がいろんなお金払ってくれてます
    ので、色んな費用が高くてビックリしますよ

    雇用の安定性、社会保障のなさから、不安定な派遣やアルバイトは
    正社員の3倍から4倍お金を貰わないと不安定過ぎて仕方ない

    アメリカは期間工にたくさん給料払いますよね
    日本は派遣、アルバイトは安くて使い捨てでいい!なんて勘違いしてるので、その人たちの
    最低時給をあげようってんでしょう
    そもそも、不安定な雇用なのに、安い給料でまんが喫茶に寝泊まりするしかないとか、おかしいんです
    ハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンなのが当たり前

    ただ単に賃金あげたら、物価も上がり、インフレみたいになるだけです
    正社員にしても、外資はお金いっぱいくれますけど
    あっさり雇用を切ったりします、その代わりのお金いっぱいなんです

    ユーザーID:2594798166

  • ご意見ありがとうございます

    正直、賛成の方が多くてすこし驚いています。 とても参考になる意見がありましたがやはりまだ私は反対の方に傾いています。

    私がみてきたアメリカは、貧富の差が激しくホームレスが溢れかえり、自殺率も高く病気になれば治る病気も治せないような国です。1500円になることでロボット化がすすみ雇用は減ります。ホームレスは増え、貧富の差は激しくなり、中流家庭は貧困の部類に。そして犯罪も増えます。例えば、他トピで、NYでは、年収3000万近くあってもかつかつの生活。日本で考えられますか?アメリカは、給料はいいですが退職金はありません。

    年金は、物価とともに上がるのが理想ですが、少子化の日本で本当にそんなことが可能でしょうか? 
    安い賃金の先進国は、日本だけと書かれていますが、高い賃金で成功している先進国はどちらでしょうか?

    今1600円もらっている人の給料は上がる保証はありませんが、物価は確実にあがること、そして最低賃金の人たちは、900円から0円になる可能性が高いのが心配ですね。企業としては、解雇条件の緩和がないとかなり厳しくなりそうですね。

    ユーザーID:8750097336

  • 逆の見方をすれば

    能力のない人間が働き口を見つけようとすると

    \1,500の能力、成果を要求される職場で 働けないとすると それ以下の賃金でも働ける職場が必要なのでは?
    能力のない人にとっては働き口がなくなり、貧乏な人はより貧乏に 世の中の格差は広がるんじゃなかろうか?

    あるいは、最低賃金が \1,500になったら、
    能力のない人間も、もしかすると最低賃金の恩恵?に預り それだけの対価労働に及ばなくても貰えるとしたら、そういう人たちにとってはラッキーこの上ないですね。

    ユーザーID:7664763444

  • 最低賃金が上がればブラックが増加するのでは?

    そもそもが労働力の質の差がある中で、最低賃金が上がれば、それに満たない質の悪い労働力しか入手できないとしたら・・・

    職場や会社にとっては、能力のない人間は邪魔者になり 賃金が上がれば相対的に ブラックを強いる率やより能力の高い人たちから低い人たちへのいじめの率が上がるのじゃないかな?

    ユーザーID:7664763444

  • 同一労働同一賃金に近づくかもね

    確かにバイトで回しているコンビニやファストフードなどは厳しそうですね。

    起こりそうな事は、
    1)サビ残に対して厳しくなる。つまり、命令がないと残業ができなくなり、命令なしの残業は残業と見なされなくなる
    2)正社員の賃金上昇が抑えられる。企業として人件費総額を抑える必要があるが、人件費総額を抑えるには正社員の人件費を抑えるしかないから。
    3)1500円の価値に満たないバイトは淘汰されるため、付加価値を高めるためバイトも専門性が強くなる。コンビニバイト専門とか、経理事務バイト専門、とか。何のスキルもない人は職がなくなる。バイトにも職業意識が高まる。
    4)正規と非正規の境界線が低くなり、正規雇用の雇用や賃金の保護の合理性が問われる。特に一般職正社員は存在意義がなくなる。
    5)コンビニやスーパー、外食など大量の非正規雇用を抱える業界では値上げが起こるが、他は意外とそうでもない・・かも。

    ユーザーID:4741286359

  • 他人の懐

    あと高校生が1500円払ってもらうなんてヤダ―とかいう人が理解できないかな。

    別に高校生が1500円払ってもらおうと関係ないし。ちゃんと仕事してるならいいんじゃないの?

    人が自分より得するのが許せない人っているものですね。

    ユーザーID:6758792398

  • 多分だけど

    もし最低賃金1500円にしたら、今までその賃金に満たないところで働いていた人に格差が生じるのではないかと思う。

    「努力もせずに」「その時給に見合うだけの能力がない」人は淘汰され、「努力してきて本来ならその時給に見合うだけの能力がある人」「生産能力が高い人」が採用される。
    で、案外雇用が安定するかも。

    あ、前者の方は採用が決まらなかったら努力してスキルを身に着けるか無謀でも自営の道を模索するしかなくなるでしょう。

    私は違うトピでのレスでは本来時給2000円が貰えるスキル保持者らしいので、1500円になるのは賛成です。

    ユーザーID:9639481021

  • 今のままで良い

    最低賃金があがるなら学生アルバイトなんて雇わなくなるでしょうね。
    おっとりしたパートさんも切られるでしょう。

    そうですね。45歳をすぎたらヤバいんじゃないですか?!
    やっぱりテキパキ働いてほしいし、時間を無駄にはしてほしくないってなりますよね。
    ・・・働きづらくなると思うんです。

    即戦力がほしいけど、初心者はどうなるのでしょう?!
    社員教育も大変になりますね。もったいないし。

    ユーザーID:7932823094

  • ブラック減ると思う

    ブラックのウチ「パワハラ」「モラハラ」系のものはかなり減少するのではないでしょうか。1500円とセットで解雇規制が撤廃或いは大幅緩和されれば解雇すれば済む話で、給料を払いつついじめる必要性がなくなってしまいますから。

    ユーザーID:4741286359

  • 豪州に出来てと言うレス

    日本と豪州は違います。

    一番の違いは、今後日本は子供はいなくなると言う事です。
    もう一つは、日本は資源のない国だと言う事です。
    これらは中学生でも習う事項ですよ。

    ここが大きく違うので、安易に比べる対象になりません。

    ユーザーID:2613573842

  • 最低賃金年2%アップ

    急激に最低賃金を1500円にあげるのは、問題があると思います。しかし、仮に年2%ずつ上げて行くと、だいたい5年を区切りにして違いがはっきりする賃金上昇になり、その段階を4回経た上で20年で約1500円に手が届きます。

    たとえば政府が、最低賃金を年2%ずつ20年に渡ってあげる、という政策をかかげた場合、日銀のあげるインフレ率の目標には届かないものの、緩やかなインフレ率に沿ってスライドした最低賃金になります。

    アメリカでこの20年から25年の非常に緩やかなインフレ率に合わせてスライドした賃金が、最低賃金ではありませんが、約2倍から3倍になっている層では、インフレを感じずに物価据え置き感があるところから割り出した最低賃金の想定上昇率です。

    アメリカがおかした失敗の砂鉄を踏まないためには、最低賃金の上昇率を年2%くらいに想定して、人口全体の購買力を取り残しなく底あげする必要があります。

    アメリカの最低賃金は州によって違いますが、いい州でも日本と同じ約1000円です。この25年の間に賃金のボトムアップに失敗し安定した中間層を作れなかったため、今一つ現在の購買力が伸びきらないのだと思います

    ユーザーID:7037793522

  • 失業増えますね。いまの雇用、仕事のままでもらえるわけがない

    いまの雇用、仕事のままで1500円もらえると考えるのがおかしい。
    時給1500円に見合わない人は解雇され、より安い外注、海外、ロボットか、時給1500円に見合う人が考えた効率的な仕組みで仕事が奪われるか、なくなるだけです。

    よって、貧富の差は拡大します。

    まあ、固定化さえされなければ、貧富の差自体はあっていいのですけどね。
    貧富の差は失業保健なり、生活保護なり、他の施策でカバーするのがそれぞれの施策の目的にかなってますので合理的です。

    ユーザーID:0747282239

  • オーストラリアやイギリスと比べても

    イギリスでは成功した。
    オーストラリアに出来たのに、日本にできないわけがない。

    こんな意見ありますが。
    いやでも、日本とその国々は全然違うと思うんですけど。条件が。
    資源貧国で、食料自給率も先進国で最低レベル、広くない国土に1億3千万の国民を抱え、
    地震や台風などの自然災害にはたっぷり恵まれてる国。それが日本。

    オーストラリアさんは、乾燥地帯が圧倒的とはいえ、国土広ーい。
    そこに鉄鉱石やらウランやら何やら、資源どっさりなんですよ。
    オーストラリアさんがこの10数年やたら景気がよかったのも、急激に発展する中国さんに
    どんどん鉄鉱石売りつけてたからでしょ。
    資源に恵まれすぎてるけど、地理的には遠いんで原材料だけ輸出すりゃいいや式。
    気楽で実にうらやましい国ですよ。そんな儲けをたった二千万人で分けるんだし。

    イギリスさんだって、同じ島国でも大違い。原油100パー輸入の日本と違って
    北海油田で自給してる上、輸出までする金持ち。他も資源たっぷり。でも人口半分。

    日本は皆が我慢しないと1億3千万人を維持できない国なんだと思います。
    単純に比べてもね。

    ユーザーID:2440004529

  • なるようになる

    もし、1500円に最低賃金が上がった場合

    1500円の価値が無い労働者は淘汰されるだろうという意見があるのは、淘汰されない人の存在を肯定するもので

    実際1500円払ってでも使える労働者をかなり割安不当に使っている現在があるという裏返しじゃないかな?

    1500円の価値があるものに1500円払われる世の中で別にいいじゃないですか。

    もし、淘汰がなされると仮定すれば、淘汰された結果残る人々は貴重だから引く手あまたですよ。

    だから1500円以上で働けるチャンスは当然多いし好条件へどんどん移っていくでしょう。

    そして結果別に優れていない淘汰対象と決めつけた普通の人々が残るわけです。

    それすら拒むなら誰も雇わず自力で勝手に頑張ればいいじゃないですか(笑)

    ユーザーID:5494846703

  • 1500円分のスキルを身につけるほどの意欲は無い

    最低賃金1500円になったら、企業は1500円分の働きがある人しか雇わなくなるでしょ?

    私の周りのママさんたちは、そんなスキル身につける勉強をしている暇は無いから、何のスキルが無くても働かせてくれる時給900円でいいんだけどな、と言っています。

    最低賃金が極端に上がると、こういう「緩く働きたい人たち」が働けなくなってしまうんじゃ無いかな。

    ユーザーID:3523482201

  • 時給1500円は高くない。

    先ず、時給1500円は決して高い給与ではありません。普通の(否、慎ましい)生活をするのに必要な給与です。現在の最低賃金ではそれが不可能なのです。

    ある程度の専門知識を持ち、現在時給2000円(年俸400万円)で働いている方、単純作業者が900円だから、2000円で満足していませんか。間違いです。あなたは本来は3000円貰える仕事をしているのです。他の人の賃金が安いので、2000円で優遇されていると、錯覚しているのです。専門知識所有者を単純作業者と大差ない給料で雇える訳はありません。単純作業員が1500円、専門職が2000円なら、その知識を取得する人がいなくなります。よって、最低賃金が上がれば、専門職の給与も上がります。

    高い技術と豊富な経験を持ち、時給が5千円−1万円(年俸1千万円−2千万円)の方は、最低賃金引上げによる変化はないと思います。ただ、勤続年数が長いだけの人の給料は、下がるかもしれませんね。

    ユーザーID:3476774064

  • 法の整備と未成年の扱い

    最低賃金が1500円になれば、それに違反する会社が増えるのではないか、と心配されている方がいますが、それは法の整備で防げると思います。例えば、違反者には未払金の3倍の支払義務を課せば、従業員を100時間働かせ、15万円ではなく、10万円しか払わない会社は、従業員の訴えにより、差額の5万円の3倍の15万円の追加払いが発生します。これなら、泣き寝入りする人もいなくなるでしょうし、残業代を払わない会社も激減すると思います。

    また、扶養の枠は取り払い、パートでもフルでも、社会保険を払うようにすべきでしょう。

    最低賃金は健康な大人へのみで、未成年への適用は必要はないと考えます。何故なら、未成年は判断力が不十分で、大人と同じ仕事はできないからです。未成年とは、本来は20歳未満ですが、18歳でも十分が判断力があるとして、選挙権が与えられた以上、18歳にも1500円払うべきでしょう。また、最低賃金は一気に1500円にはならないと思います。段階的に数年かけて1500円に達するでしょう。(毎年100円ずつ上昇?)

    ユーザーID:3476774064

  • なんだかね〜

    最低賃金が1500円になろうと失業者には関係ない。

    「明日から来なくていい」なんて解雇規制が緩和されれば不安がますだけ。

    最低賃金を1500円にしたからって世の中薔薇色になる訳じゃない。

    ユーザーID:2316985706

  • もはやEUの一国並に迫る勢いで衰える日本

    日本が今の低賃金労働で成功していると思っているのですか?
    少なくとも他国と比較すれば日本が失敗しているのは単なる事実では。この5年の日本の地位低下ぶりは恐ろしい程です。

    アメリカの医療については、欧州ともまた違い(欧州は医療費無料のところのほうが圧倒的に多い)医療体制についてはアメリカは完全に失敗してるけど、これだけ取り上げて社会福祉を語るのは無意味です。

    ロボット化は1500円にしなくてもなっていく。
    その前にどうにかしないといけません。
    他国の欠点を持ち上げ日本はこれよりましという考え方をしてる書き込みもありますが、日本とて今のままならそうなるだけです。
    低賃金でありながらそうなるというダブルコンポです。

    何でも急激に改革すれば痛みを伴うのは当然です。しかし少しずつでもやっていかないと。

    ユーザーID:6157688174

  • 訂正

    前の書き込みの「蹉跌」という字を訂正します。

    ユーザーID:7037793522

  • 比べることは、大切だと思います

    >もう一つは、日本は資源のない国だと言う事です。
     これらは中学生でも習う事項ですよ。

    豪州には、確かに、資源がありますが、
    日本のような技術立国ではありませんよ。
    言い方を変えれば、資源だけが頼り…。
    その危険性を察知して、
    テクノロジー分野での産業強化の真っ最中です。
    特に最近は資源価格が暴落しているので、危機感があります。
    でも、それに比例せず、失業率は下がり、
    経済はまだ好調らしいです。

    日本には資源がないから無理、なんて諦めていたら、
    何も改善しません。
    福祉や生活水準の高さでいつもトップを行く、
    北欧の国々は、天然資源が豊かなのでしょうか?

    積極的に他の国と比べて、
    学ぶべきものは学んでいかないと、
    日本は廃っていくばかりではないですか?

    ユーザーID:0592393821

  • そうとも限らないと思います

    未成年だから 成年者より必ずしも劣るとは限りません。

    まあ、その仕事の内容にもよりますが、肉体労働関係で体がしっかりしていないとかは別にして、

    若くて溌剌とした学生さんより 能力の劣る健康な大人の方はいくらでもいると思います。
    あるいは、得意な才能があったりする方もおいでますから年齢でどうこう言えない面も多分にあります。

    ユーザーID:7664763444

  • とにかくけち臭い

    1500円にしたくない理由が実に情けないというかなんというか。悪い意味で日本人的ですよね。とにかく徹底的に他人の足をひっぱりたい、社員教育はめんどくさい、テキパキ働くのは働きづらい、ゆるく働きたい、他国と日本は違うのだ…

    呆れますね。

    まあこんな働き方に甘んじる限り、今ですら日本の労働生産性は先進国最下位、上位先進国に比べ1/2、福志の充実もなく給与も安く働けなくなったら放り出されあげく企業とて安泰ではないので会社が潰れ無職になってもいく場所もないわけだが、更にこれが酷くなる。

    働く人間を人材として見てない、消耗品としか思っていないこんな国にまともな労働者が育つわけがない。

    外国に出来て日本に出来ない?よその国も痛みを伴う断行を進めた上で日本を置き去りにどんどん発展してるんですよ。出来てないのは日本だけ。
    少子化は進むからこそ労働生産性を高めていかねばならないのにこのままでどうすんですかね。反対とか言ってる人って。

    ユーザーID:6295656627

  • ワークシェアリングできなくなる

    私が勤める会社の社長を尊敬しています。
    リーマンショックの時に一人も首を切らなかったから。

    会社が苦しいことを一人ひとりの従業員に詳しく説明した。
    払える給料の総額が×千万円だと。
    自分の給料を月10万にして残りをどう分けるか?

    今の給料を変えずに、仕事量に合わせて人員整理する。
    今の給料を変えて、全員の雇用を確保する。

    社長の予測では3年で持ち直す。(実際その通りだった)
    組合は全員の雇用を守ることを選んだ。

    仕事が無いから週休3日になり、単価も下がり、給料は大幅下がった。
    多分、時給1500円を大きく下回った人も大勢いただろう。

    でも全員会社に残り、会社も生き残った。

    社員全員が家族のようだ。
    とても働きやすい。
    時給1500円なら家族の誰かがいなくなっていただろう。

    今は、あの時の借りを返すと言われて、ボーナスで補填されている。
    社長の給料は未だに10万。
    奥様も社員として働き、社長よりも給料がいい。

    ブラック企業を見れば1500円も賛成できる。
    超絶ホワイト企業には柔軟性も残しておいてもらいたい。

    ユーザーID:7452211521

  • デモ行進で国政が変わると思いますか?

    最低賃金が改定される過程をご存じありませんか?
    経営者側も参加する審議会で適正金額の審議→経営者側意見を反映した審議結果が所管大臣に報告→改正法案の国会提出→国会での討論、採決→法案可決→改定最低賃金の適用というコースをたどるのですから、ここでレスされた皆さんの議論は上記の様々な場面で既に終了済みです。
    そもそも人民の武装する権利が憲法上保障されていたり(だからこそあの国では、銃が市販され誰でも購入可)、国民皆保険が存在しなかったりする国家と、我が国を単純比較できないと思います。

    ユーザーID:6812350969

  • 大賛成です

    会社勤めです。

    全世界に従業員が20万人程度はいる会社に勤めています。本社は日本です。

    残念ながら、本社が日本にあって、本社業務をこなしていますが、給料は物価連動となっているため、欧州/北米と比べてもかなり低いです。中東とは3倍程度の差があります。

    時給が1500円程度になるということは、私の年収も2000万ー2500万程度になると思います。
    そうすると、先ほど記述した、欧州/北米と年収と業務のバランスが取れてきます。

    この20年、デフレが続いたため、その差を解消するのにはいいことだと思います。

    マクドナルドとかもハンバーガーは500円を超える必要があります。
    電車も初乗り300円。ラーメンも1200円。

    いいことです。

    ユーザーID:9600768364

  • 背景を考える

    詳しい状況はわかりませんが、最低賃金1500円を主張する人たちというのはワーキングプアに問題意識を持ち、米国の一部都市でみられる最低賃金を15ドルへ上げる動きに触発されたとみるのが妥当に感じます。

    ワーキングプアの問題について、推論で言うと、田舎で職がなく、都会に出てきたがありついた職で得られる最低賃金レベルではまともな衣食住がまかなえず、というところでしょうか。

    そう考えると、最低賃金を通常の物価上昇や平均賃金の伸びとかとの相対的な関係以上に上げようとするなら、それは都市部に限定させ、あとはむしろ税制とか社会保障の仕組みで対応すべきことのように思います。

    ユーザーID:9417273772

  • 利益率

    時給1500円だと、お店は1時間バイト一人あたり3000円くらい利益が無いとやっていけませんよね?

    すると、バイト一人で3万円くらい売り上げないといけない。1分あたり500円。昼時のコンビニなら可能だろうけど、なかなか厳しいんじゃないかな。

    ユーザーID:8813857018

  • まずもって日本では高額すぎる(1)

    個人的な見解ですので「意見には個人差があります」(さだまさしの「問題作」という曲のサビの勢いでどうざ)。

    まず、日本では「法人の利益の40%が税金」というのがあり、さらに「最近は利益の配賦にファンドとかいう輩がやかましく言う(それも、たいして経営に関与しないで株の価値を上げる事だけ言う奴らが)」ので、経営環境が外国スタンダートと日本慣習に挟まれてグタグダになっています。
    戦後日本では給与は動かさずに「賞与」で利益配賦をする傾向にあったのに、その原資が不況とハゲタカのせいでどんどん減っていく。

    今度の税制改革案の中に法人税の減額がありますが、ぶっちゃけそれでも世界的に見てバカ高いから、日本法人作るのに二の足踏む所は多々あるというより日本を本拠にしない外資系がわんさか世界相手で利益を出す。
    挙げ句にバブルで上がった地価が下がらないから資産税がボッタクリ。

    こんな状態で最低賃金時給1500円(最低賃金ですから、非正規だけでは無く正規もこの金額にしなくてはならない、という所を皆さん忘れてませんか?)なんてしたら、どうなるんでしう。

    ユーザーID:1116018002

  • まずもって日本では高額すぎる(2)

    オーストラリアの資源の話については、鉱石採掘そのものには「高度な技術は必要ない」。露天掘りなら発破と輸送コストで原価が決まるから、量が出ればそれていいのです。
    なので、原則として税制の違いなども含めてオーストラリアと日本は比較出来ません。

    さらに困ったことに、最近南米諸国からの出稼ぎ外国人が日本に見切りをつけています。大泉町から日系ブラジル人が減ってきたとかニュースになってますでしょ?
    日本人の賃金が上がった時に安価な労働力として期待出来る外国人労働者が減少したら、人件費ばっかり上がります。
    高い税金、元請けからの下げ要求……正直言って中小規模の会社はこれ以上持たない。
    いいんですよ、旧態依然とした企業はつぶれてしまえ、というなら。
    でもその結果、賃金を支払う元がなくなり、つまりは雇用環境は悪化してしまい、結果として失業が加速します。

    そうなると今度は「最低賃金2000円」ですか? 単なる賃金インフレですわ。

    ユーザーID:1116018002

  • まずもって日本では高額すぎる(3)

    ぶっちゃけ解決方法は2種類あって

    1.企業の正社員枠をごっそり減らして、管理職含めてほぼ全員非正規化。ただし雇用元による非正規の社会保障の拡充
    2.そもそも都市部で「最低賃金900円で生活が成り立つ」状態を構築する

    のどちらかしかないんですよ。

    あとね。「仕事をえり好みしない」。それこそ田舎で農業で汗水垂らすって選択肢はないんかい?
    あるいは「町工場で技術をたたき上げる」とかも。
    そういう所まで行き着いてないのに、目先の値段で話してるよね。

    まだまだ「やれる事はある」し「出来る事もある」けど、「自分の都合良い方向しか認めない」のでどん詰まり、という気がしてならないんですよ、この話。

    ユーザーID:1116018002

  • 賛成

    社会保障については当然何等かの政策を進めていくべきであり、その一環として1500円への時給上昇は行われるべきですね。

    アメリカと比較しても意味はないとの意見はありますが先進諸国は条件は違えど皆がやっている事であり、日本だけが出来ていない。
    それで日本が発展してるんならまだしも日本はそら恐ろしい勢いで没落しています。

    緩く働きたいなんて人の意見は論外ですしどうでもいいです。扶養内で働きたいだけなら短い時間労働すればよろしいだけ。学びたいという意欲ない人も不要ですし。

    利益率については物価上昇率との関係を鑑みて段階的に時給をあげていく事で解決する。

    とにかく非正規労働者でもきっちり生きていける賃金保障を行うべきですね。

    ユーザーID:7942457632

  • そのうち1500円になるでしょう

    10年以上かけると思いますけど。

    名目で3%の成長(物価上昇)に向けて政府は取り組んでいますからね。

    年金はマクロ経済スライドで調整することになっているからインフレになってもらわないと困るのでしょう。デフレのときに減らすのは難しいし。

    所得税だって1000万円以上稼ぐ人をターゲットに毎年増税されあと2年で一段落しますが、そこに到達する人を増やして税収増やしたいでしょ。数パーセントの人が所得税の5割近くを払ってるのだからかなり税収増えそうですよね。

    パートも103万円や130万円の壁で働くのをやめてしまう人を減らしたいよね。もうすぐ壁は106万円ですね。

    インフレ時は頑張らないと取り残されてしまい、頑張るためのにんじんが昇給です。

    円ドルレートを5割ほど切り下げて、全ての環境は整い、今まさに時給1500円に向けて進んでいると思います。

    その結果どうなるかは日本が眠っている20年の間にこの政策を進めていた先進国の現状を見ればわかるでしょう。

    トピ主さんの書いていることに近いような気がしますけどね。

    でもすでにそちらに向けて日本もスタートの号砲が鳴ったのです。

    ユーザーID:1392264811

レス求!トピ一覧