最低賃金1500円

レス89
お気に入り62
トピ主のみ2

あゆみ

話題

このトピのレス

レス数89

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そのうち1500円になるでしょう

    10年以上かけると思いますけど。

    名目で3%の成長(物価上昇)に向けて政府は取り組んでいますからね。

    年金はマクロ経済スライドで調整することになっているからインフレになってもらわないと困るのでしょう。デフレのときに減らすのは難しいし。

    所得税だって1000万円以上稼ぐ人をターゲットに毎年増税されあと2年で一段落しますが、そこに到達する人を増やして税収増やしたいでしょ。数パーセントの人が所得税の5割近くを払ってるのだからかなり税収増えそうですよね。

    パートも103万円や130万円の壁で働くのをやめてしまう人を減らしたいよね。もうすぐ壁は106万円ですね。

    インフレ時は頑張らないと取り残されてしまい、頑張るためのにんじんが昇給です。

    円ドルレートを5割ほど切り下げて、全ての環境は整い、今まさに時給1500円に向けて進んでいると思います。

    その結果どうなるかは日本が眠っている20年の間にこの政策を進めていた先進国の現状を見ればわかるでしょう。

    トピ主さんの書いていることに近いような気がしますけどね。

    でもすでにそちらに向けて日本もスタートの号砲が鳴ったのです。

    ユーザーID:1392264811

  • 賛成

    社会保障については当然何等かの政策を進めていくべきであり、その一環として1500円への時給上昇は行われるべきですね。

    アメリカと比較しても意味はないとの意見はありますが先進諸国は条件は違えど皆がやっている事であり、日本だけが出来ていない。
    それで日本が発展してるんならまだしも日本はそら恐ろしい勢いで没落しています。

    緩く働きたいなんて人の意見は論外ですしどうでもいいです。扶養内で働きたいだけなら短い時間労働すればよろしいだけ。学びたいという意欲ない人も不要ですし。

    利益率については物価上昇率との関係を鑑みて段階的に時給をあげていく事で解決する。

    とにかく非正規労働者でもきっちり生きていける賃金保障を行うべきですね。

    ユーザーID:7942457632

  • まずもって日本では高額すぎる(3)

    ぶっちゃけ解決方法は2種類あって

    1.企業の正社員枠をごっそり減らして、管理職含めてほぼ全員非正規化。ただし雇用元による非正規の社会保障の拡充
    2.そもそも都市部で「最低賃金900円で生活が成り立つ」状態を構築する

    のどちらかしかないんですよ。

    あとね。「仕事をえり好みしない」。それこそ田舎で農業で汗水垂らすって選択肢はないんかい?
    あるいは「町工場で技術をたたき上げる」とかも。
    そういう所まで行き着いてないのに、目先の値段で話してるよね。

    まだまだ「やれる事はある」し「出来る事もある」けど、「自分の都合良い方向しか認めない」のでどん詰まり、という気がしてならないんですよ、この話。

    ユーザーID:1116018002

  • まずもって日本では高額すぎる(2)

    オーストラリアの資源の話については、鉱石採掘そのものには「高度な技術は必要ない」。露天掘りなら発破と輸送コストで原価が決まるから、量が出ればそれていいのです。
    なので、原則として税制の違いなども含めてオーストラリアと日本は比較出来ません。

    さらに困ったことに、最近南米諸国からの出稼ぎ外国人が日本に見切りをつけています。大泉町から日系ブラジル人が減ってきたとかニュースになってますでしょ?
    日本人の賃金が上がった時に安価な労働力として期待出来る外国人労働者が減少したら、人件費ばっかり上がります。
    高い税金、元請けからの下げ要求……正直言って中小規模の会社はこれ以上持たない。
    いいんですよ、旧態依然とした企業はつぶれてしまえ、というなら。
    でもその結果、賃金を支払う元がなくなり、つまりは雇用環境は悪化してしまい、結果として失業が加速します。

    そうなると今度は「最低賃金2000円」ですか? 単なる賃金インフレですわ。

    ユーザーID:1116018002

  • まずもって日本では高額すぎる(1)

    個人的な見解ですので「意見には個人差があります」(さだまさしの「問題作」という曲のサビの勢いでどうざ)。

    まず、日本では「法人の利益の40%が税金」というのがあり、さらに「最近は利益の配賦にファンドとかいう輩がやかましく言う(それも、たいして経営に関与しないで株の価値を上げる事だけ言う奴らが)」ので、経営環境が外国スタンダートと日本慣習に挟まれてグタグダになっています。
    戦後日本では給与は動かさずに「賞与」で利益配賦をする傾向にあったのに、その原資が不況とハゲタカのせいでどんどん減っていく。

    今度の税制改革案の中に法人税の減額がありますが、ぶっちゃけそれでも世界的に見てバカ高いから、日本法人作るのに二の足踏む所は多々あるというより日本を本拠にしない外資系がわんさか世界相手で利益を出す。
    挙げ句にバブルで上がった地価が下がらないから資産税がボッタクリ。

    こんな状態で最低賃金時給1500円(最低賃金ですから、非正規だけでは無く正規もこの金額にしなくてはならない、という所を皆さん忘れてませんか?)なんてしたら、どうなるんでしう。

    ユーザーID:1116018002

  • 利益率

    時給1500円だと、お店は1時間バイト一人あたり3000円くらい利益が無いとやっていけませんよね?

    すると、バイト一人で3万円くらい売り上げないといけない。1分あたり500円。昼時のコンビニなら可能だろうけど、なかなか厳しいんじゃないかな。

    ユーザーID:8813857018

  • 背景を考える

    詳しい状況はわかりませんが、最低賃金1500円を主張する人たちというのはワーキングプアに問題意識を持ち、米国の一部都市でみられる最低賃金を15ドルへ上げる動きに触発されたとみるのが妥当に感じます。

    ワーキングプアの問題について、推論で言うと、田舎で職がなく、都会に出てきたがありついた職で得られる最低賃金レベルではまともな衣食住がまかなえず、というところでしょうか。

    そう考えると、最低賃金を通常の物価上昇や平均賃金の伸びとかとの相対的な関係以上に上げようとするなら、それは都市部に限定させ、あとはむしろ税制とか社会保障の仕組みで対応すべきことのように思います。

    ユーザーID:9417273772

  • 大賛成です

    会社勤めです。

    全世界に従業員が20万人程度はいる会社に勤めています。本社は日本です。

    残念ながら、本社が日本にあって、本社業務をこなしていますが、給料は物価連動となっているため、欧州/北米と比べてもかなり低いです。中東とは3倍程度の差があります。

    時給が1500円程度になるということは、私の年収も2000万ー2500万程度になると思います。
    そうすると、先ほど記述した、欧州/北米と年収と業務のバランスが取れてきます。

    この20年、デフレが続いたため、その差を解消するのにはいいことだと思います。

    マクドナルドとかもハンバーガーは500円を超える必要があります。
    電車も初乗り300円。ラーメンも1200円。

    いいことです。

    ユーザーID:9600768364

  • デモ行進で国政が変わると思いますか?

    最低賃金が改定される過程をご存じありませんか?
    経営者側も参加する審議会で適正金額の審議→経営者側意見を反映した審議結果が所管大臣に報告→改正法案の国会提出→国会での討論、採決→法案可決→改定最低賃金の適用というコースをたどるのですから、ここでレスされた皆さんの議論は上記の様々な場面で既に終了済みです。
    そもそも人民の武装する権利が憲法上保障されていたり(だからこそあの国では、銃が市販され誰でも購入可)、国民皆保険が存在しなかったりする国家と、我が国を単純比較できないと思います。

    ユーザーID:6812350969

  • ワークシェアリングできなくなる

    私が勤める会社の社長を尊敬しています。
    リーマンショックの時に一人も首を切らなかったから。

    会社が苦しいことを一人ひとりの従業員に詳しく説明した。
    払える給料の総額が×千万円だと。
    自分の給料を月10万にして残りをどう分けるか?

    今の給料を変えずに、仕事量に合わせて人員整理する。
    今の給料を変えて、全員の雇用を確保する。

    社長の予測では3年で持ち直す。(実際その通りだった)
    組合は全員の雇用を守ることを選んだ。

    仕事が無いから週休3日になり、単価も下がり、給料は大幅下がった。
    多分、時給1500円を大きく下回った人も大勢いただろう。

    でも全員会社に残り、会社も生き残った。

    社員全員が家族のようだ。
    とても働きやすい。
    時給1500円なら家族の誰かがいなくなっていただろう。

    今は、あの時の借りを返すと言われて、ボーナスで補填されている。
    社長の給料は未だに10万。
    奥様も社員として働き、社長よりも給料がいい。

    ブラック企業を見れば1500円も賛成できる。
    超絶ホワイト企業には柔軟性も残しておいてもらいたい。

    ユーザーID:7452211521

  • とにかくけち臭い

    1500円にしたくない理由が実に情けないというかなんというか。悪い意味で日本人的ですよね。とにかく徹底的に他人の足をひっぱりたい、社員教育はめんどくさい、テキパキ働くのは働きづらい、ゆるく働きたい、他国と日本は違うのだ…

    呆れますね。

    まあこんな働き方に甘んじる限り、今ですら日本の労働生産性は先進国最下位、上位先進国に比べ1/2、福志の充実もなく給与も安く働けなくなったら放り出されあげく企業とて安泰ではないので会社が潰れ無職になってもいく場所もないわけだが、更にこれが酷くなる。

    働く人間を人材として見てない、消耗品としか思っていないこんな国にまともな労働者が育つわけがない。

    外国に出来て日本に出来ない?よその国も痛みを伴う断行を進めた上で日本を置き去りにどんどん発展してるんですよ。出来てないのは日本だけ。
    少子化は進むからこそ労働生産性を高めていかねばならないのにこのままでどうすんですかね。反対とか言ってる人って。

    ユーザーID:6295656627

  • そうとも限らないと思います

    未成年だから 成年者より必ずしも劣るとは限りません。

    まあ、その仕事の内容にもよりますが、肉体労働関係で体がしっかりしていないとかは別にして、

    若くて溌剌とした学生さんより 能力の劣る健康な大人の方はいくらでもいると思います。
    あるいは、得意な才能があったりする方もおいでますから年齢でどうこう言えない面も多分にあります。

    ユーザーID:7664763444

  • 比べることは、大切だと思います

    >もう一つは、日本は資源のない国だと言う事です。
     これらは中学生でも習う事項ですよ。

    豪州には、確かに、資源がありますが、
    日本のような技術立国ではありませんよ。
    言い方を変えれば、資源だけが頼り…。
    その危険性を察知して、
    テクノロジー分野での産業強化の真っ最中です。
    特に最近は資源価格が暴落しているので、危機感があります。
    でも、それに比例せず、失業率は下がり、
    経済はまだ好調らしいです。

    日本には資源がないから無理、なんて諦めていたら、
    何も改善しません。
    福祉や生活水準の高さでいつもトップを行く、
    北欧の国々は、天然資源が豊かなのでしょうか?

    積極的に他の国と比べて、
    学ぶべきものは学んでいかないと、
    日本は廃っていくばかりではないですか?

    ユーザーID:0592393821

  • 訂正

    前の書き込みの「蹉跌」という字を訂正します。

    ユーザーID:7037793522

  • もはやEUの一国並に迫る勢いで衰える日本

    日本が今の低賃金労働で成功していると思っているのですか?
    少なくとも他国と比較すれば日本が失敗しているのは単なる事実では。この5年の日本の地位低下ぶりは恐ろしい程です。

    アメリカの医療については、欧州ともまた違い(欧州は医療費無料のところのほうが圧倒的に多い)医療体制についてはアメリカは完全に失敗してるけど、これだけ取り上げて社会福祉を語るのは無意味です。

    ロボット化は1500円にしなくてもなっていく。
    その前にどうにかしないといけません。
    他国の欠点を持ち上げ日本はこれよりましという考え方をしてる書き込みもありますが、日本とて今のままならそうなるだけです。
    低賃金でありながらそうなるというダブルコンポです。

    何でも急激に改革すれば痛みを伴うのは当然です。しかし少しずつでもやっていかないと。

    ユーザーID:6157688174

  • なんだかね〜

    最低賃金が1500円になろうと失業者には関係ない。

    「明日から来なくていい」なんて解雇規制が緩和されれば不安がますだけ。

    最低賃金を1500円にしたからって世の中薔薇色になる訳じゃない。

    ユーザーID:2316985706

  • 法の整備と未成年の扱い

    最低賃金が1500円になれば、それに違反する会社が増えるのではないか、と心配されている方がいますが、それは法の整備で防げると思います。例えば、違反者には未払金の3倍の支払義務を課せば、従業員を100時間働かせ、15万円ではなく、10万円しか払わない会社は、従業員の訴えにより、差額の5万円の3倍の15万円の追加払いが発生します。これなら、泣き寝入りする人もいなくなるでしょうし、残業代を払わない会社も激減すると思います。

    また、扶養の枠は取り払い、パートでもフルでも、社会保険を払うようにすべきでしょう。

    最低賃金は健康な大人へのみで、未成年への適用は必要はないと考えます。何故なら、未成年は判断力が不十分で、大人と同じ仕事はできないからです。未成年とは、本来は20歳未満ですが、18歳でも十分が判断力があるとして、選挙権が与えられた以上、18歳にも1500円払うべきでしょう。また、最低賃金は一気に1500円にはならないと思います。段階的に数年かけて1500円に達するでしょう。(毎年100円ずつ上昇?)

    ユーザーID:3476774064

  • 時給1500円は高くない。

    先ず、時給1500円は決して高い給与ではありません。普通の(否、慎ましい)生活をするのに必要な給与です。現在の最低賃金ではそれが不可能なのです。

    ある程度の専門知識を持ち、現在時給2000円(年俸400万円)で働いている方、単純作業者が900円だから、2000円で満足していませんか。間違いです。あなたは本来は3000円貰える仕事をしているのです。他の人の賃金が安いので、2000円で優遇されていると、錯覚しているのです。専門知識所有者を単純作業者と大差ない給料で雇える訳はありません。単純作業員が1500円、専門職が2000円なら、その知識を取得する人がいなくなります。よって、最低賃金が上がれば、専門職の給与も上がります。

    高い技術と豊富な経験を持ち、時給が5千円−1万円(年俸1千万円−2千万円)の方は、最低賃金引上げによる変化はないと思います。ただ、勤続年数が長いだけの人の給料は、下がるかもしれませんね。

    ユーザーID:3476774064

  • 1500円分のスキルを身につけるほどの意欲は無い

    最低賃金1500円になったら、企業は1500円分の働きがある人しか雇わなくなるでしょ?

    私の周りのママさんたちは、そんなスキル身につける勉強をしている暇は無いから、何のスキルが無くても働かせてくれる時給900円でいいんだけどな、と言っています。

    最低賃金が極端に上がると、こういう「緩く働きたい人たち」が働けなくなってしまうんじゃ無いかな。

    ユーザーID:3523482201

  • なるようになる

    もし、1500円に最低賃金が上がった場合

    1500円の価値が無い労働者は淘汰されるだろうという意見があるのは、淘汰されない人の存在を肯定するもので

    実際1500円払ってでも使える労働者をかなり割安不当に使っている現在があるという裏返しじゃないかな?

    1500円の価値があるものに1500円払われる世の中で別にいいじゃないですか。

    もし、淘汰がなされると仮定すれば、淘汰された結果残る人々は貴重だから引く手あまたですよ。

    だから1500円以上で働けるチャンスは当然多いし好条件へどんどん移っていくでしょう。

    そして結果別に優れていない淘汰対象と決めつけた普通の人々が残るわけです。

    それすら拒むなら誰も雇わず自力で勝手に頑張ればいいじゃないですか(笑)

    ユーザーID:5494846703

  • オーストラリアやイギリスと比べても

    イギリスでは成功した。
    オーストラリアに出来たのに、日本にできないわけがない。

    こんな意見ありますが。
    いやでも、日本とその国々は全然違うと思うんですけど。条件が。
    資源貧国で、食料自給率も先進国で最低レベル、広くない国土に1億3千万の国民を抱え、
    地震や台風などの自然災害にはたっぷり恵まれてる国。それが日本。

    オーストラリアさんは、乾燥地帯が圧倒的とはいえ、国土広ーい。
    そこに鉄鉱石やらウランやら何やら、資源どっさりなんですよ。
    オーストラリアさんがこの10数年やたら景気がよかったのも、急激に発展する中国さんに
    どんどん鉄鉱石売りつけてたからでしょ。
    資源に恵まれすぎてるけど、地理的には遠いんで原材料だけ輸出すりゃいいや式。
    気楽で実にうらやましい国ですよ。そんな儲けをたった二千万人で分けるんだし。

    イギリスさんだって、同じ島国でも大違い。原油100パー輸入の日本と違って
    北海油田で自給してる上、輸出までする金持ち。他も資源たっぷり。でも人口半分。

    日本は皆が我慢しないと1億3千万人を維持できない国なんだと思います。
    単純に比べてもね。

    ユーザーID:2440004529

  • 失業増えますね。いまの雇用、仕事のままでもらえるわけがない

    いまの雇用、仕事のままで1500円もらえると考えるのがおかしい。
    時給1500円に見合わない人は解雇され、より安い外注、海外、ロボットか、時給1500円に見合う人が考えた効率的な仕組みで仕事が奪われるか、なくなるだけです。

    よって、貧富の差は拡大します。

    まあ、固定化さえされなければ、貧富の差自体はあっていいのですけどね。
    貧富の差は失業保健なり、生活保護なり、他の施策でカバーするのがそれぞれの施策の目的にかなってますので合理的です。

    ユーザーID:0747282239

  • 最低賃金年2%アップ

    急激に最低賃金を1500円にあげるのは、問題があると思います。しかし、仮に年2%ずつ上げて行くと、だいたい5年を区切りにして違いがはっきりする賃金上昇になり、その段階を4回経た上で20年で約1500円に手が届きます。

    たとえば政府が、最低賃金を年2%ずつ20年に渡ってあげる、という政策をかかげた場合、日銀のあげるインフレ率の目標には届かないものの、緩やかなインフレ率に沿ってスライドした最低賃金になります。

    アメリカでこの20年から25年の非常に緩やかなインフレ率に合わせてスライドした賃金が、最低賃金ではありませんが、約2倍から3倍になっている層では、インフレを感じずに物価据え置き感があるところから割り出した最低賃金の想定上昇率です。

    アメリカがおかした失敗の砂鉄を踏まないためには、最低賃金の上昇率を年2%くらいに想定して、人口全体の購買力を取り残しなく底あげする必要があります。

    アメリカの最低賃金は州によって違いますが、いい州でも日本と同じ約1000円です。この25年の間に賃金のボトムアップに失敗し安定した中間層を作れなかったため、今一つ現在の購買力が伸びきらないのだと思います

    ユーザーID:7037793522

  • 豪州に出来てと言うレス

    日本と豪州は違います。

    一番の違いは、今後日本は子供はいなくなると言う事です。
    もう一つは、日本は資源のない国だと言う事です。
    これらは中学生でも習う事項ですよ。

    ここが大きく違うので、安易に比べる対象になりません。

    ユーザーID:2613573842

  • ブラック減ると思う

    ブラックのウチ「パワハラ」「モラハラ」系のものはかなり減少するのではないでしょうか。1500円とセットで解雇規制が撤廃或いは大幅緩和されれば解雇すれば済む話で、給料を払いつついじめる必要性がなくなってしまいますから。

    ユーザーID:4741286359

  • 今のままで良い

    最低賃金があがるなら学生アルバイトなんて雇わなくなるでしょうね。
    おっとりしたパートさんも切られるでしょう。

    そうですね。45歳をすぎたらヤバいんじゃないですか?!
    やっぱりテキパキ働いてほしいし、時間を無駄にはしてほしくないってなりますよね。
    ・・・働きづらくなると思うんです。

    即戦力がほしいけど、初心者はどうなるのでしょう?!
    社員教育も大変になりますね。もったいないし。

    ユーザーID:7932823094

  • 多分だけど

    もし最低賃金1500円にしたら、今までその賃金に満たないところで働いていた人に格差が生じるのではないかと思う。

    「努力もせずに」「その時給に見合うだけの能力がない」人は淘汰され、「努力してきて本来ならその時給に見合うだけの能力がある人」「生産能力が高い人」が採用される。
    で、案外雇用が安定するかも。

    あ、前者の方は採用が決まらなかったら努力してスキルを身に着けるか無謀でも自営の道を模索するしかなくなるでしょう。

    私は違うトピでのレスでは本来時給2000円が貰えるスキル保持者らしいので、1500円になるのは賛成です。

    ユーザーID:9639481021

  • 他人の懐

    あと高校生が1500円払ってもらうなんてヤダ―とかいう人が理解できないかな。

    別に高校生が1500円払ってもらおうと関係ないし。ちゃんと仕事してるならいいんじゃないの?

    人が自分より得するのが許せない人っているものですね。

    ユーザーID:6758792398

  • 同一労働同一賃金に近づくかもね

    確かにバイトで回しているコンビニやファストフードなどは厳しそうですね。

    起こりそうな事は、
    1)サビ残に対して厳しくなる。つまり、命令がないと残業ができなくなり、命令なしの残業は残業と見なされなくなる
    2)正社員の賃金上昇が抑えられる。企業として人件費総額を抑える必要があるが、人件費総額を抑えるには正社員の人件費を抑えるしかないから。
    3)1500円の価値に満たないバイトは淘汰されるため、付加価値を高めるためバイトも専門性が強くなる。コンビニバイト専門とか、経理事務バイト専門、とか。何のスキルもない人は職がなくなる。バイトにも職業意識が高まる。
    4)正規と非正規の境界線が低くなり、正規雇用の雇用や賃金の保護の合理性が問われる。特に一般職正社員は存在意義がなくなる。
    5)コンビニやスーパー、外食など大量の非正規雇用を抱える業界では値上げが起こるが、他は意外とそうでもない・・かも。

    ユーザーID:4741286359

  • 最低賃金が上がればブラックが増加するのでは?

    そもそもが労働力の質の差がある中で、最低賃金が上がれば、それに満たない質の悪い労働力しか入手できないとしたら・・・

    職場や会社にとっては、能力のない人間は邪魔者になり 賃金が上がれば相対的に ブラックを強いる率やより能力の高い人たちから低い人たちへのいじめの率が上がるのじゃないかな?

    ユーザーID:7664763444

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧