生活・身近な話題

友人の家族から喪中ハガキが届きました

レス27
お気に入り135

ぎんなん

話題

四十代女性です。
長い間会っていないけれども、年賀状のやり取りだけはしていた学生時代の友人のご家族(妹さん)から、喪中ハガキが届きました。
お葬儀は家族葬だったとのこと。
こういう場合、ご家族の心の負担になることも考慮して
連絡したり、お線香をあげに行くことは
控えたほうが良いか、、考えあぐねています
正解は難しいと思いますが、皆さんだったらどうしますか。

ユーザーID:8232897545

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お菓子でも贈れば?

    お悔やみの手紙のほかに、別途、ご霊前にお菓子でも贈られたらどうでしょうね。私はいつもそうしています。

    ユーザーID:7112394769

  • 連絡しない

    ある程度の親しさであればお線香を贈るとか、連絡するとかすると思いますが、年賀状だけのお付き合いであれば、何もしないと思います。

    どうしても気になるのであれば、手紙だけ送ります。
    訃報を聞いて驚いている。お姉さんには生前とてもお世話になった。ご家族の心痛をお察しします。故人のご冥福をお祈りいたします。ご連絡有難うございました。
    みたいな感じの手紙を送って、終わりにします。

    お香典等は受け取られないと思うので、何もしません。

    ユーザーID:1812768823

  • そうですね……

    まだお若いのに家族葬になさったということは、何かご事情があるのかもしれません。
    その場合はご自宅に行くのは控えたほうが無難かと思います。

    ただ、あくまでも私の場合はですが(両親を病気で亡くしています)、後から訃報を知った方からお悔やみの言葉などを頂くのはうれしかったです。
    家族以外にも御心を寄せてくださる方がいるということが、故人への何よりの供養になると感じられたからです。

    ご友人との間柄にもよりますが、喪中お見舞いとしてお花をお送りするのもよいかもしれませんね。
    最近だとお線香もよく聞きます。

    私自身はあまりこうしたことに詳しくはないので、他の方からもっと参考になる意見があるかもしれません。

    ユーザーID:8572233304

  • 心のままでいいのでは?

     どうしてもお線香あげに行きたいという気持ちなら、お花を持って行けばいいと思います。迷惑に思う家族はいないと思うから。「ご迷惑をおかけするかもしれないと思いましたが、どうしてもお線香をあげたくて来てしまいました。」と言えばよいと思います。
     手紙を差し上げるのもいいのではないでしょうか。お友達との思い出や、渡していない写真なんかがあれば、同封してもいいですし。家族の知らない一面を教えてあげられるでしょうし、家族の知らない楽しく過ごした時間のことを聞くのは慰めになると思います。佛教だったら、お線香を一緒に送るのもいいと思います。

    ユーザーID:2049029704

  • それは驚かれたことでしょう

    そして悲しいですね。

    あとから知らせがくる場合や反応が予想できない場合は、ご焼香に伺うのはもちろん、直接の連絡も遠慮したほうが親切かもしれません。

    私なら、思い出を綴った短いお悔やみの手紙に、お花でもお供えくださいとお香典を添えると思います。準備等考えると、伺うよりこちらのほうが迷惑がかからないでしょう。

    父の時は葬儀を執り行いましたが、数ヶ月過ぎてもお焼香にいらっしゃるかたがいて病後の母に負担がかかる為、私がその度に付き添いました。

    ユーザーID:2833638291

  • 関係性にもよりますが…

    お悔やみ関係は、トピ主さんとの関係性にもよるので、難しいですよね。

    私だったらということであれば、比較的、交流のあった友人であれば、
    負担にならない金額のお花かお線香をお悔やみの手紙とともに送ります。

    身内からするとお返しが大変ということはあるのですが、
    故人を思ってアクションを起こしてくれる存在は、迷惑にはならないのかなと。

    誰からもノーリアクションだったら、妹さんからしたら、
    姉は悲しんでくれる友達もいないのか…みたいな気持ちになるかもしれないと思って。

    小町を見ていると情に厚い人、冷たいとはいかないまでも合理的な印象を受ける人、
    いろんな人がいるなと実感させられます。
    トピ主さんの思う形で、行動されたらいいのかなと思います。
    義理っぽい程度の想いなら、どちらでもいいと思います。

    伝わるといいですね。

    ユーザーID:1592781236

  • 私の場合

    そういうこと何度かありましたが、お花(フラワーアレンジ)を送りました。
    お返しを気にしない程度の金額で、メッセージを添えて届けてもらいました。
    お線香をあげにお伺いするほどの仲でない場合、「気持ちだけ」伝えられると思います。
    ご本人の家族と特に親しくない場合、直接口をきくよりメッセージのやり取り(一往復)だけの方がお互いに楽な気がします。

    ユーザーID:9305847738

  • まずは、お悔みの電話を

    トピ主さんの友人ご自身が逝去されたということですよね。

    私なら、とにもかくにもすぐにお悔みの電話(知らないなら手紙)をします。
    弔問に伺っても良いかどうか、その時にご遺族の意向をお聞きして
    ご希望に従います。

    弔問の際には、香典と故人が好きだったものなどお供物
    (お花でも日持ちのするお菓子でも)を持って伺いますが
    断られた場合でも、現金書留と宅配でお送りすると思います。

    ユーザーID:1032799289

  • お手紙

    ご友人が亡くなって、それをそのご家族が知らせてくれた形ですね。
    お辛い中、ご家族はとても律儀ですね。
    弔電を送るにしてはもう時期が遅いし、
    家族ぐるみで付き合いがあったわけではないから訪問は微妙だし、
    ということで、こういう場合はお手紙をお送りしたらよいと思います。
    何かのマナー本に書いてありました。
    封筒も便せんも白で、縦書きがよいとのことでした。

    ユーザーID:8851171086

  • 大変ですね

    私は友達のお母様が亡くなられたと
    今日喪中はがきで知りました。

    すぐお焼香に伺える距離では無いし
    お母様なので、アレンジメントと
    御線香のセットを送りました。

    アドバイスになれば良いですが…

    ユーザーID:2888292406

  • そんな季節になりましたね

    私は手紙を添えて御供えを送ります
    それで私の心の区切りをつけます
    返礼は先方の気持ちですから、故人の供養をして心の区切りをつける方もいらっしゃると思います
    (初盆にお参りさせていただく場合もあります)
    おつきあいでは、深読み、先読みをしないのを習わしにしています

    ユーザーID:7947008629

  • 私なら

    来年40歳になる者です。ここ数年で昔の友人を2人も亡くしました。幸い直接共通の友人からすぐに連絡があたので、葬儀やお墓参りという形をとれたので、トピ主さんの場合とはちょっと違いますが。

    私ならもしこの場合だったら、一応ご連絡をいただけた妹さんあてに、連絡いただいたお礼とお悔みの言葉をカードかなにかに書いて、一緒にお香典を郵送します。電話や訪問はせずに、文字でお悔みを伝えてお香典包んで郵送すると思います。

    40代にもなれば、自分や友人など周りの人、いつなにがおきてもおかしくない年齢なんだなって痛切に感じる今日このごろです。

    ユーザーID:0493840951

  • お送りする

    ご家族とも親しくしていたのでなければ、お宅に伺ってお線香を
    あげさせていただくのはご迷惑かもしれません。
    仏前用のお花やお線香とのセットなど、お供えくださいとのカードを添えて
    お送りしてください。それだけでもお気持ちは伝わりますよ。

    ユーザーID:2001230875

  • アレンジメントを送りました

    それと花模様のろうそくも付けました。

    直接連絡はせず、手紙を書きました。
    お母様がお礼の電話をくださったので、やはり負担はかけてしまったかと思います。

    私自身が父を亡くしたときに、仏壇の周りに花がいっぱいで、とてもありがたかったのでお花を選びました。

    直接の連絡や訪問は正直、きついです。ありがたいという気持ちもあるのですけね。

    ユーザーID:1691511061

  • 年賀状だけのやりとりなら。

    年賀状だけのやりとりなら、お線香あげに行っても、ご家族と故人の話ができる間柄ではないですよね。寒中見舞いにお悔やみの言葉を添えて、終わりにされては?

    ユーザーID:3736859358

  • 御香典返しも面倒なので

    嬉しかったのは、亡くなった人との思い出や関わりを、葉書で書いて下さったケースです。


    返信不要です、というニュアンスと、故人と遺族への思い遣りを感じました。

    ユーザーID:0949199627

  • 私なら

    お香典とお菓子を送るかCMでやってる通り,お線香を送ります。

    家まで行ってお線香あげた方が丁寧だけど家族の方に気を使わせてしまいそうだし,かと言って何もしないのは心残りになりそうなので。

    ユーザーID:7892675649

  • 気持ち次第です

    どうしても御仏前にお参りしたい、お墓にお参りしたいという強い気持ちがあるなら、妹さんあてのお悔やみの手紙でこちらの気持ちを伝え、メールアドレスと電話番号を書いて妹さんが連絡しやすい方法でお返事をくださるのを待ちます。
    勿論、お断りされるのも想定内です。

    長年の友人としてお参りに行かねば、という気持ちなら連絡は控えた方がよいと思います。

    長い間年賀状だけのお付き合いなら後者と思います。

    故人の友人というだけで見知らぬ人が訪れるのは負担になりますし、何か詮索に来られたと思われるかもしれません。

    ユーザーID:7804218944

  • ご愁傷様でした。

    ご友人が亡くなったという理解の仕方でよろしいのでしょうか。
    私なら、喪服を着て香典を持って、お線香あげに行きます。
    正解かどうかは、分かりませんが。

    ユーザーID:4471613784

  • 私も有りました

    60代の者です。高校時代の友人とは、何年も会う機会が無く
    年賀状だけのお付き合いでした。
    2013年そんな彼女が亡くなったことを当時喪中のハガキで知りました。
    高校時代やその後会った時が懐かしく思え、
    信じられない気がしました。
    そして今私が彼女に出来る事はと考えみたら、
    お葬式にも行けてないし、手も合わせていない。
    ご家族にお線香の詰め絵合わせを送りました。
    来年、ここから200キロ位離れた土地の彼女のお墓に
    お参りに行こうと思っています。
    もう一度会って話がしたい(涙)

    ユーザーID:4263229156

  • お香典に添えて薄墨の手紙

    年賀状だけのお付き合いだったなら、お悔やみの手紙と
    お香典をお送りしたら如何ですか?

    ご遺族に負担を掛けたくないというお気持ちは分かりますが、
    喪中はがきに「お香典・供花などは遠慮させて頂きます」など
    との記載がなければお送りしても良いと思います。

    薄墨でお悔やみの言葉を添える手紙も一緒にお送りしたら、
    トピ主さんのお気持ちは通じると思います。

    私も母が生前お世話になった方の葬儀に参列は出来ませんで
    したが、お悔やみの手紙を書いてお香典と共に急いでお送り
    したら、後日、葬儀の日に届いたとお礼を言われました。

    ユーザーID:6433565140

  • 還暦近い

    おばさんです。ここ数年で。実父と義母を見送りました。
    その経験から。主人とお互い家族葬にしようと話し合っています。

     実父の時。父関係の人に姉が喪中葉書を送りました。
    お線香をあげに来ていただいたり、お香典を送って
    くださりあったようで。お気持ちはありがたいけれど。
    こちらも日々の生活があるので。負担感もあった・・・と
    聞いた記憶があります。

    ですから。くうさんが書かれているのに一票入れます。


     

    ユーザーID:6098978730

  • 私の場合

    私も今年友人を亡くしました。
    彼女が結婚、出産後も一緒に旅行に行ったりしましたが、住まいが関東と中部で離れている為、ここ暫くは年賀状だけの付合いでした。
    トピ主さんと同じでご家族からの喪中葉書で知りました。
    調度12月中に彼女の住まい近くに所用で出かけるので御焼香もしくはお墓参りだけでもしたくてご家族宛に手紙で連絡しました。
    まだ返事はまだ届いていませんが、連絡がきましたらお花を持って伺う予定にしています。

    ユーザーID:7877772231

  • 訪問、電話は避けた方がいいです

    家族葬を終えてからの連絡です、ご自宅に訪問すること、電話をすることは避けた方がいいです。
    今は昔のようにお通夜、お葬式をしない人が増えました。ほとんどが身内のみの家族葬ですよ。
    今はご家族はお疲れです。あまりあれこれ話したくはないはずです。そっとしておいてあげることが何よりの供養です。
    でも、どうしても何かしたいのであれば、お花のアレンジメント(小ぶりのもの)とお線香を送ったらいいですよ。でも、一方通行で済むもの。
    あちらからのお礼を必要としない形がいいですよ。もしくは心の中で供養してあげること。それもいいのですよ。
    ご家族はこれ以上、まわりの人にあれこれ説明や話をすることはお疲れと思います。どうかそっとしておいてあげてください。

    ユーザーID:1808545989

  • 心からお礼申し上げます

    アドバイスくださった皆様、ご自身だったらこうする と教えてくださった皆様、また エールを送るにポチしてくださった皆様、お忙しい中 どうもありがとうございます。
    ハガキが届いたときは、ただただ驚き 日がたつにつれて 悲しみと辛さが入り交じった感情になってしまい、小町に書き込みました。
    私も突然家族を失ったことがあり、その時はいろいろな方からお悔やみを頂き 有り難かったです。
    数年前に友人が亡くなったときは、ご仏前とお花を供えに伺いました。
    今回は、年賀状のやり取りだけは続けていた関係、でも懐かしい思いを抱き続けられる貴重な存在の友でした。

    皆様のお言葉、優しいお気持ちが伝わってきて 泣けました。

    お手紙とお線香または、お手紙とお花を送って、気持ちに区切りをつけようと思います。
    どうもありがとうございます。

    ユーザーID:8232897545

  • 同じ事がありましたが

    私は命日に花を送りました。 亡くなった友人は独身の女性でしたので連絡も彼女の弟さんから来ました。 供花を受けて気を使うというよりは姉さんを思い出してくれる友達がいた事はお慰めになった様です。 立場が逆でしたら私もそう思うと思います。

    ユーザーID:5382793719

  • メールじゃないので・・・

    喪中ハガキ、ということは、つまり新年のご挨拶は遠慮します、というお知らせですよね。

    昔からの作法では、そういう時は年末年始を外して、寒中見舞いを出すのです。もしお線香をあげにいらっしゃるのなら、それも寒中見舞いのシーズン以降に(亡くなったのがつい最近の場合は別ですが)。

    メールじゃあるまいし、ハガキをもらったらすぐ返事を書かなきゃ失礼…なんてことはこの場合は逆なのです。そもそも亡くなったときに知らせがなかったのですから、それなりの遺族の方のの意向があったわけなのです。

    喪中とはいえ、ただでさえいろいろあわただしいこの年末に、「私は礼儀にかなっているわよ!」とばかりに、訪問したり何かを送りつけられて来たら、かえって迷惑に思う方の方が多いと思います。お線香一つにしても、やはりお返しをしなくては…と考えますので。

    そもそも喪中見舞い、というのは商売のために作られたもの、たった10年ほど前でもそんなものはありませんでした。

    なんでも即刻返事をすればいいというものではありません。喪中はがきに関しては、時間をおいてから行動するほうが、遺族の気持ちに沿うものになると思います。

    ユーザーID:8158570888

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧