麻婆豆腐

レス29
お気に入り158
トピ主のみ1

たくぞう

男性発

最愛の妻と最愛の一人娘を交通事故で亡くしてから一年が経ちました。
生き甲斐を亡くした私はポッカリ空いた心の穴を埋めることができず、何をしていたか覚えていないくらい、空白の一年が過ぎました。
最愛だった家族の存在を身近に感じたい未練から、リビングの埃まみれのクリスマスツリーは去年のままです。
リビングは母子二人仲良く手を繋いで、徒歩10分の近所のスーパーへ買い物へ出掛けたあの日のままです。
しかし、このまま腐っていては、私がいつかこの世を旅立つとき、二人に合わせる顔がないな、胸を張って抱き合える日を信じて、立ち直る決心をしました。
部屋を全てを整理する覚悟はまだないですが、一年振りの大掃除しました。
冷蔵庫の中身も全て処分し、掃除しました。

今夜は麻婆豆腐にします。

料理が得意ではなかった妻は、何か祝い事があると、麻婆豆腐で誤魔化してきました。
たかが麻婆豆腐なのに、不器用な包丁捌きで、私と娘の大好物な麻婆豆腐を一生懸命作ってくれました。

キッチンに立つのも一年振りです。
もう泣くのはやめようと決めたのに、涙が溢れてきやがる・・・

今日で最後、情けないほど泣かせてください

ユーザーID:2242732144

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 泣いて、泣いて、頑張りましょう

    私は妻を病で亡くして3ヶ月ですが、発病から1年の猶予があったので、トピ主さんよりも恵まれているとは思います。感情に蓋をすることで泣かなくなりましたが、必ずその反動が来ます。押さえ込まずに泣いた方が、ほんの少しでも活力が湧いてきます。

    泣いていいじゃないですか。泣いて、泣いて、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:4156979600

  • いつか会える時が来ると

    なんとお声をおかけしていいのかわかりませんが、トピ主さんの寂しさや故人を悼むお気持ちが痛いほど伝わってきました。

    奥様とお嬢さんをとても大切にされていたのですね。他の人々の人生に幸せを与えるということは、とても貴いことだと思います。

    私は自分が死ぬ時には、先に旅立った者たちに会えるのではないかと思っています。また、私には幼くして亡くなった兄がいるのですが、兄の分も私は精一杯生きて、たくさん旅行をし色々な体験をして、兄にもそれを分けてあげたいと考えています(なんとなく私の傍で見守ってくれているかも、と思って)。

    お体を大切にして、故人の思い出を大切にして、歩いていってください。もちろん、時には泣いてもいいと思います。
    追伸:私も麻婆豆腐好きですよ(料理は夫の方がうまいですが)

    ユーザーID:1831006770

  • どんなに辛く悔しい日々だったのでしょう

    頑張りましたね。
    忘れる事なんて出来ないし、時間を戻せるなら…夢だったらと、あらゆる奇跡を願ったでしょう。
    離れ離れは悲しいですが、せめてもの救いは、奥様と娘さんが一緒にいる事。2人一緒にトピ主を見守ってますよ。
    辛い時は沢山話しかけて下さい。きっとメッセージをくれます。
    トピ主に笑顔が戻るのを誰よりも望んでいるのは、奥様と娘さんなのだから。
    お体、ご自愛下さい。

    ユーザーID:1003170249

  • 最後にしないで

    いいんですよ、泣きたい時はたくさん泣いて

    決心された、それが大切です
    無理して今、整理することもないです
    急になんて無理です

    急がないで
    じっくり時間をかけて、心とものの整理をしてください
    残しておいたっていいんですよ
    まだまだ時間が必要ですから
    時間とともに、決心ではない整理ができるようになります
    無理して頑張りすぎないでくださいね

    麻婆豆腐、いいですね
    素を使わない麻婆豆腐でしょうか
    決して難しくはないけれど、奥が深い料理ですよね

    くれぐれもご無理なさらず、ご自愛ください

    ユーザーID:1199419497

  • この一年、よくぞ頑張りましたね。

    悲しみのどん底であるのに
    それでも毎日会社へ行き毎日生きてきました。
    頭が下がります。

    初めての麻婆豆腐美味しかったですか。
    奥さんの方がおいしかったでしょうか。
    悲しんでいいんです。
    これからもまだまだ大泣きしてもいいじゃないですか。
    強くならなくてもいいんです。
    最愛の奥さんと娘さんに会うまであなたなりに生きてみましょう。

    ユーザーID:7890216227

  • ツラい1年でしたね。

    私も夫を突然死で亡くしました。夫とはいえ、血の繋がりのない人が亡くなって、こんなにも涙が出るんだ…って思いました。何を食べても味がないし、周囲は時間が経っているのに自分だけ時間が止まったままで、どうなってしまうのか不安で仕方なかったです。トピ主さんもそんな感じだったのではありませんか?
    ふと、トピ主さんが顔を上げ行動する気持ちになれたのは、娘さんと奥様からの目には見えないエールがあったのかもしれませんね。焦らずゆっくり前を向いていって下さい。
    私は、辛いときノートに夫がいたら聞いて貰いたいことを書いていました。自分が死んだら棺に入れてもらい、亡き夫に読んで貰おうと思っています。

    ユーザーID:0313653972

  • お気持ちお察しいたします。泣いて下さい。

    ユーザーID:0169481072

  • お気持ちお察しします

    最愛の奥様と娘さんを亡くされたんですから
    無理もありません。
    無理して涙をガマンする事無いですよ
    泣く度に少しずつ心が癒えていくから。

    お掃除と料理
    大変でしたでしょう
    少しずつでいいので
    お家のことされたらいいですよ

    ユーザーID:1356911283

  • なんてお辛い…

    ほんと憎いです車が…。
    とても立ってられないともし自分が同じ立場なら…と想像してしまいました。

    一年たって麻婆豆腐つくろうというお気持ちになられた主さん凄いです…並大抵ではありません。

    並大抵ではない辛さにいる主さん…本当に時が止まったままというお気持ち想像以上に過酷だと思います。

    私は主さんが旦那様で奥さんは幸せだったと想像します…娘さんもいいお父さんを持てて…今生の縁は短かったですが…きっと又来世で会える気がします…。

    麻婆豆腐私も食べたいです…主さんの様に優しい味がすると思います。

    ユーザーID:7271579330

  • もっとお話聞かせて下さい

    奥様とお子さん、とてもとても残念でしたね。

    せめてもの思い出に
    ここに奥様とお子様の思い出いっぱい語ってください。

    ユーザーID:6750354455

  • 読んで涙が出ました。

    うちも同じ家族構成です。

    どんな言葉をかけたらよいのかわかりませんが、どうかお体には気をつけて。


    私は妻で、難病を抱え20年経ちました。一人娘がいます。
    夫は年下ですし高確率で私が先でしょう。私が死んだらこんな風に思い出してくれるかな、と読んでいて思いました。

    どうぞたくさん泣いてください。そしてまた頑張って生きていきましょう。

    ユーザーID:2770582958

  • 一緒に泣きます

    大切なご家族を亡くしお悔やみ申し上げます。

    クリスマスツリー、月命日に飾りました。
    捨てる事を考えていた私に捨てなくていいと息子。
    12月に久しぶりに飾ろうか。と話をしました。
    でも息子は突然逝ってしまいました。

    今年のクリスマスは一人です。
    息子の好きだった物を作り静か過ごすつもりです。

    どれだけの時間が経てば部屋の片付けができるの分かりません。
    事務手続等もしなければと思うものの進みません。

    トピ主様は動き出せたようですね。
    無理をなさいませんように。泣きたい時は泣いて下さい。
    そして、美味しい食事を作り亡き奥様、お子さまと召し上がって下さい。

    ユーザーID:3305374217

  • 悲しむことを我慢しなくていいですよ

    トピ主さん、やっと悲しめるだけの余裕が出てきたのではないでしょうか。
    事故なんていう突然のことで、大事なご家族を亡くすなんてことがあったなかで、
    事務処理とかお式とかのあれこれで、ご自分の気持ちに向き合う心の余裕もなかったのではと拝察します。

    どうか我慢しないで、たくさん泣いて、悲しんで、奥様とお嬢様のことを偲んで下さいね。
    きっとお近くにお二人とも居ますよ。

    そして生きていきましょう。

    年の瀬、どうぞお体もお大事に。

    ユーザーID:6646004748

  • 上手に出来ましたか?

    麻婆豆腐、美味しく出来ましたか。

    きっと奥様は空の上で、ママの方が上手よって娘さんと笑って、台所に立つあなたを見ていたと思いますよ。

    泣きたい時は、泣いてもいいんですよ。

    きっとこれからも、嬉しい時、寂しくなった時…泣きたいと思う時は必ずあると思います。

    大切なのは、トピ主さんが一歩前へ歩き出す気持ちになれたことなのですから。

    その気持ちを忘れなければ、もう、いくら泣いても大丈夫。

    そして、トピ主さんが涙する時にはいつも、空の上から奥様と娘さんが見守って、一緒に涙しているのを忘れないでください。

    パパ、また泣いてるよって、娘さんに笑われるくらい泣いてもいいんですよ。

    感情を押さえ込むことなく、でも、前を向いて二人の分も色んな物を見て、聞いて、感じて、いつか二人に会えた時にお土産をいっぱい持って行くつもりで、生きていってくださいね。

    新しい年が、ご家族三人にとって、いい年になりますように。

    ユーザーID:6432021977

  • 心からお悔やみ申し上げます。

    大切な人たちを一度に亡くされたこと、どれだけの深い悲しみかと心中お察しします。
    小さい頃から大好きだった私の叔母も、ある日とつぜん叔父や従兄弟たちを置いて旅立ってしまいました。
    心筋梗塞で、救急車を呼んだ時には手遅れだったそうです。

    最愛の家族を突然失うなど、私なら正気を失うほどの悲しみに打ちひしがれてしまうだろうと思いましたが、叔父も従兄弟たちも、葬儀が終わってからは、そんな姿を私たちに一切見せませんでした。

    きっと私たちが見ていない所で、数えきれないほどの涙を流したのだと思います。
    それが彼らなりの受け入れ方、立ち直り方なのだったと今では思っています。

    もうこれ以上泣きたくない、人に涙を見せたくない。亡くなった人に心配をかけたくない。
    そんな風に必死で堪えている人に、軽々しく「泣いてもいいんですよ」とは言えません。

    泣きそうな時は、歯を食いしばって、堪えられるだけ耐えてください。
    奥様やお子様が安心してあちらの世界で暮らせるよう、しっかりと立ち直ってください。
    どうしても堪えきれなくなったら、その時は感情の蓋を外してもいいと思います。

    心から、応援しています。

    ユーザーID:1691606724

  • 言葉がありません

    なんと言葉をお掛けしてよいやら分かりません。
    トピ主さんを応援したい気持ちだけで、レスをします。
    トピ主さん、しっかりね!
    温かいお風呂に浸かって、美味しい物をたくさん食べて
    どうかお元気に年末をお過ごしくださいね。

    我が家も今夜は麻婆豆腐にします。

    ユーザーID:3612060300

  • 泣いても良いみたいですよ

    従弟が住職をしています。
    私達の祖母が他界したとき,泣き続ける私に彼が言ってくれました。

    「泣いても良いんだよ。それで,その人を何度も思い出せるなら
    それが供養になるからね。」とのことでした。

    供養になるなら,何度も泣こう。
    そして何度もおばあちゃんを思い出そう。
    そう思うと,じわっと元気が出てきました。

    泣いても良いみたいですよ。
    元気になってくださいね。

    ユーザーID:4782654519

  • 普通は一年ぐらいじゃムリだと思う。だから・・・

    ムリはしないでいいと思う。

    ただ、できることはしようよ。
    少しずつ。

    辛いだろうけど、頑張って下さい。

    ユーザーID:8114479036

  • そんなの・・

    いつでも泣きたいときは泣けば良いです。
    そんな事情があるのに、泣いたって誰もあなたのことを責められませんよ。
    吐き出すところがなかったら、いつでも小町にきてくださいね。

    ユーザーID:1155307633

  • いつか、会えますよ!

    素敵な思い出があって…どうか、無理をしないで泣いてくださいね。
    この一年間、本当によく頑張られたと思います。
    そしてすぐではなくそのうち、笑える気持ちを作ってください。

    いつか奥さまと娘さんに会った時に、「あれからそれなりに頑張ったんだよ〜」って、言えるといいですね。無理はしなくていいんです。時間に任せていいと思います。いつか、と思うことでどこか少しでも楽になればいいな…と思います。どうか、あなたのペースで元気になってください。
    奥さまも娘さんも、泣いてるパパよりも笑ってるパパが好きだと思います。

    私も19歳で、父を突然の交通事故で亡くしました。
    ショックで2年ぐらい少しおかしかったようです。(必死だったのでわかりませんでしたが。)笑うことは、父を忘れることではなく、自分が父に恥ずかしくなく生きていくためだ、と言われた時に、笑うことを責めた自分が少し救われた気がしました。
    いつか父に会った時に、報告することがたくさんあります。今でも夢に見ます。

    ユーザーID:1413019404

  • お子さんと後ろでてうれし涙を流されていますよ

    60代のおばさんです。

    しばらく泣きました。どんなにお辛いかと。

    奥さんもあなたのことを心配しておられ、そばでお子さんと一緒に見守ってこられたように感じました。

    なぜ泣くのをやめようとなさるのですか。涙は精神を落ち着かせる働きがあるそうですよ。無理にこらえると体調に響きます。

    あなたが掃除をし始め、マーボー豆腐を自分で作ってるのを、奥さんが嬉し涙を流しながらお子さんと一緒にパパはもう大丈夫だねって言って後ろで見ているような気がしました。

    優しい夫、父親だったトピ主さん、お体を大切になさってくださいね。書いてる間にまた涙が出てきてしまいまして、うまく文章も書けませんが、どうぞ気持ちをしっかりもって生きていってくださいね。

    ユーザーID:6739211789

  • 家族の絆は永遠に

    交通事故は本当に残酷です。
    心の準備などあるはずもなく、突然愛する家族の命が奪われてしまうのですから・・・。
    トピを拝見して私も涙が溢れてきました。
    トピ主さんに大切にされ、愛された奥さまと娘さんはきっと幸せだっただろうと思います。
    そしてきっと今はふたりともトピ主さんが少し元気になられて安心しておられるのではないでしょうか。
    トピ主さんが立ち直る決心をされたのは、まさにおふたりへの深い愛情があるから、なんですね。
    こうやってずっとまた再会できる日まで、互いに愛と感謝の気持ちを交わし合うことができる・・・家族の絆ってなんて素晴らしいんだろうかって思いました。

    ユーザーID:9355110545

  • 家族を亡くしたのだもの

    急な別れのご様子、余計辛いですね…。
    経験から言うと、1年どころか、少しだけは諦めたのが三回忌を終えて、仕方ない、運命だと思えるようになったのが七回忌くらいでしたかね。もうすぐ二十年になります。娘ですが。
    その間に主人も亡くなりました。一年めは一番辛いです。去年の今日は居たのですから。

    ユーザーID:1403219930

  • そうですねぇ

    続きです。

    暫くの間は食事が喉を通りませんでした。文字通りです。白飯にお湯をかけてやっとの思いで流し込む。命があったものだと思うと魚やお肉も暫く食べられませんでした。今も姿のままは苦手です。

    まだお若いであろう奥様とお小さかったでしょうお嬢様、沢山思い出して上げて下さい。貴方の中で、そしてあちらの世界で、生き続けておられます。

    ユーザーID:1403219930

  • 辛い!

    トビ主さんのトビを読んで、慰めの言葉がまったく浮かばない程、辛い!

    自分の歩調で、ゆっくりで良いと思います、立ち直って下さい! 

    ユーザーID:0449950608

  • のめ

    落ち込んだり悲しい時に飲むのは、酒に失礼だが、今日は許す。
    のめ。

    ユーザーID:7536290700

  • 生きる事は試練でもありますね

    私の知人の男性も結婚2年で奥様を交通事故で失って一人になりました。
    あれから数年、彼は仕事と休日はゲームに没頭しながら淡々と日常を
    生きています。

    人生って思うようにはいかないものですね。
    どうにもならない別れは突然来る。

    私は生き別れですけれども、昔、母親が病気で体調が悪化し
    最愛の彼とどうしても別れをしなくてはいけなくなりました。
    病気が長引く母親を置いていけず、いずれ故郷に帰って家業を継ぐ彼については
    いけなくなってしまったからです。
    もう二度と会わないと決めて別れて、泣いて連絡先を消去して
    もう15年以上です。
    今でも思い出すと辛く夢で会えばただ切ない限りです。

    2年前に伯母を失くした近場に住む一人暮らしの伯父も訪問すると
    寂しそうで元気のない時もありますが一生懸命慣れない家事をしながら
    日々を懸命に生きてます。

    たくぞう様の苦しみ、似たような思いをしている人は他にもいます。
    運命が家族との出会いを導いてくれたようにいつか自然に死は自分にもやってきます。
    奥様と娘さんはその時に迎えに来てくれます。
    その日まで生きましょうね。

    ユーザーID:3667805133

  • よくぞトピを立ててくれました

    辛かった思い、
    楽しかった思い、
    不安でどうしようもない思い、
    文章にしてください。

    あなたは充分頑張っています。

    辛い時は泣きましょう、
    たくさん泣きましょう、
    そんなの当たり前です。

    辛い思いは消えないと思いますが、
    それを自分の中に溜め込み続けてはいけません。

    大丈夫です。
    最愛のご家族は近くで見守ってくれています。

    大丈夫、大丈夫、大丈夫。
    気が向いたらまた書き込んでくださいね。

    小町の皆さんも私もいつでもここにいますよ。

    ユーザーID:5439514214

  • トピ主です

    皆様の温かいお言葉に心から深く感謝いたします。
    本当はお一人お一人にお返事を書きたいのに、何度も何度も読み返しては手が震えてしまって涙でうまく文字が打てません・・・
    どこの誰ともわからない私の情けない泣き言をこれほど親身に聞いて下さる皆様に本当なんとお礼を申したらよいか言葉が見つかりません・・・
    完全に立ち直るまではまだまだ時間がかかりそうですが、きっと私よりお辛い思いをしてる方も沢山いることと思います
    だから、妻と娘の分まで私はもっと強く生きていくことをここに誓います。

    皆様の温かいメッセージはプリントアウトしてファイルにとじました、今の私の宝物です

    いつか妻と娘に見せられる日まで大事にします


    本当に本当に・・・皆様ありがとうございました・・・

    ユーザーID:2242732144

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧