奨学金で我が家が貧乏と気づく

レス266
(トピ主3
お気に入り549

生活・身近な話題

シャチ

私の家族は、父が大手企業の会社員、母はパート勤務、
地方都市ですが一軒家に住み、車2台所有、家族で月に
2、3回は外食をし、毎年2回程家族旅行にも出かけます。

私と弟は、人並みの習い事、塾や通信教育などを受け、
将来は大学へ進学する事を見据えた生活を送ってきました。

私が中学生になる頃には、父はゴルフ、母はママ友の付き合いで、
家族各々が自分の時間を楽しむようになりました。

このような生活の中で、私の中では、我が家は中流家庭で、
生活にゆとりがあると思っていました。

ところが、最近大学の進学先の話になった時、親から大学の
受験費用までは面倒をみるけど、入学金と学費は奨学金を
借りるように言われました。
当然、自宅から通える範囲の大学へ行く事が前提ですが、
とてもショックでした。

奨学金の話が出て、初めて我が家は貧乏だったことに気づきました。

少なくとも、将来大学へ進学することを前提に育てられたのに、
大学費用は準備していないなんて、とても考えられません。

今まで地味な生活を送ってきた友人達は、大学費は親が準備していると
聞きました。
結局、贅沢な生活を送り、無計画な親を持つと、自分が将来苦労する事に
なると初めて気づきました。

大学費を準備できないようなら、もっと早く子供に伝えてほしいです。
国公立を目指したり、私生活を改めたりできたのに・・・。

ユーザーID:0988414057

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数266

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは違いますよ

    奨学金については、今や大学を出てもニートになったり非正規雇用になって、『元が取れない』から、トピ主さんのご両親としてはそういう結果の見えない博打はできないということだと思いますよ。
    ゴルフにしても旅行にしても、まぁ高校までは賭けたお金の分だけはリターンが見込めたり、楽しかったりしますが、さすがに大学以上となると……宝くじ並みのお金でドドーンと夢を買うってわけにはいかないですよ。ご両親の気持ち、分かります。無計画なわけではなく、「金額に見合うリターンがあるか」を冷静に考えられる賢いご両親だと思います。

    >国公立を目指したり、私生活を改めたりできたのに
    そう思いますか?いやいやできないものですよ。逆に「なんでうちは国公立なの!」とか食って掛かるもんです。
    ただ、今は各大学でも奨学金制度を独自にやっていたりしますので、そういうのを調べてみてください。その上で、頭を下げてご両親には「保証人になってください」とやりましょう(演技でも)。そうすれば案外、「実はちゃんと用意していたのよ。あなたの覚悟が見たかったの」ってことになると思います。
    親ってそんなもんです。頑張って!

    ユーザーID:8755210392

  • 貧乏じゃなくて

    貧乏のありじゃなくて、目先の楽しみだけに明け暮れたキリギリスだったってことですよ。

    うちの親はあなたのご両親ほど収入はなかったけれど、高校までは公立だし塾にも行かせてもらえなかったですけど、国立大学4年間の授業料として一人500万ずつ貯めてくれました。

    妹は、勉強が苦手だったので、大学こそ行かなかったけれど、それでも「あなたのお金だから」と言って、それをどう使うかは本人にまかせるとそのお金の入った通帳をもたせてもらってました。

    生活は子どもの頃からかなり質素でしたよ。でも、今はそんな両親を誇りにだし、大好きです。そして、私も自分の子には同じようにしてあげようと思っています。

    ユーザーID:8900142272

  • 貧乏ではないですけれどね・・・

    え〜っと 大学費用を捻出できない=貧乏 なのですか?
    単に親の教育方針ではないですか?

    単に国公立に行けない言い訳にしか聞こえませんけれど・・・。
    それに 私生活を改めるって あなたが指図するものでもないですけれど・・・。

    大学って別に自分が行きたいから行くのでしょ?
    どうしても行く気がないのならば 別に行かなくてもよいのでは?

    それに地味な生活お送っていた人が全員親が資金を準備しているわけでは
    ないですけれどね。

    無計画な親って 別に無計画でもないと思います。
    単に 自分の力で学びたいことは学べばよいというお考えなだけでしょ。
    お母様がパートに出ていて なぜ 県外私立大学もOK なんて発想が
    あったのでしょうか? そっちが不思議ですね。

    伝えてほしかったって・・・なぜ聞かなかったのですか?

    まぁ頑張って今から自宅から通える国公立目指せばどうでしょう?
    そのために塾にも行っていたのでしょ。
    下準備は十二分にお金をかけてもらっているのですから
    大丈夫なのではありませんか?!

    ユーザーID:7375675292

  • 就職しましょう

    大学進学の費用を親がもつのは
    あたりまえ
    ではありません。
    自力で大学に行けないのなら、就職しましょうね

    ユーザーID:0546005867

  • 大変ですよね

    でも高校生で本質に気がついたのは今後の人生にとって無駄ではないと思います。
    派手な生活をしている人が皆金持ちというわけでもないし、地味な生活をしている人が貧しいというわけではないということに。

    トピ主さんが今いくつか分かりませんが高三になってから打ち明けられたのだとすると同情します。

    でもここで悲しんでいても人生は悪い方に進んで行くだけです。

    奨学金を返すには何をすべきかよく考えて大学や学部学科を選択し、大学に入っても真面目に勉強や活動をしましょう。

    挫けそうになることもあるだろうけど負けないでね。

    ユーザーID:7062949333

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 将来親になったら思い出してね。

    もしかして、ご両親は大卒ではありませんか?
    正直今まで、どのくらい大学費用がかかるかご存じなかったのではないでしょうか。
    月2.3回の外食は贅沢です。
    我が家は、国立大学生(自宅外)、私立文系大学生、(予定)いますが、自宅通の文系の子には奨学金を借りさせる予定はありません。
    私も、正社員で働き始めました。(下の子が中学生になったとたんに)
    ぜひ、あなたが親になった時に思い出して、しっかり教育費をためられる親となって下さいね。
    ひとつ忠告しますが、そういう親御さんはまちがいなく介護費用、老後資金の貯金もないと思います。試しにいくら貯めるか聞いてみたら?
    下流老人という言葉、知っていますか?
    子供が大学を終えたら次は老後資金をためていきますよ。

    ユーザーID:6060634108

  • 高校何年生?

    高校何年生か分かりませんが、
    確かにもう少し早く話し合うべきでしたね。

    まあ奨学金を取れば進学できるのだからそれほど貧乏もないです。
    多分方針なんでしょう。
    お金の有無にかかわらず進学費に非協力な家庭はあります。

    だったら塾など行かなくても良かったとも思いますよね。
    いっそのこと進学やめて就職して家を出てしまえば?

    ユーザーID:9823471227

  • 受け入れるしかない

    文章読んだところ、あなたのご両親はそれなりに
    愛情を持ってあなたを育ててこられたのだと思います。
    弟さんがいらっしゃるそうですが
    たぶん弟さんにも同じようにお考なのですよね?
    そういう主義なのだと受け入れましょう。
    学費を自分で払ったということは、なにかしら
    将来の力になりますよ。
    分かっていれば国公立を目指したというのは甘いです。
    優秀な人は最初から国公立を目指します。
    世の中もっと大変な人がいるんですよ。

    ユーザーID:7905983222

  • せめて弟には、今すぐあなたが教えてあげてね

    でも大学いく必要あるほど目標があるんだよね?がんばって。

    よもや単に「皆がいくから大学生活したい」じゃないよね。今のいままで数百万親に払わせるつもりがあったんだから将来を見据えた目標があるから大学いくんだよね。

    ユーザーID:8472587245

  • うちもそうでした

    トピ主さんこんにちは。
    30代後半働く主婦です。
    私の家と一緒です。
    うちは、公務員の父と専業主婦の母でした。
    学歴超重視と育てられ 中学では学年一番の成績でした。というより、百点以外は認めないという発言が繰り返されてました。

    地域で一番の進学校に進み、外部模試で東京の難関私大を希望校に書いても、「入れそうだな」としか言われていなかったのに、高3の9月になって うちには貯金が100万円しかないことが分かりました。

    そこから、もう親子関係は崩壊しました。
    私は 新聞奨学生を申し込み、自分の稼ぎで支払える安い学費の大学に進みました。
    希望していた難関大学は諦めました。

    母はパートすら嫌がり、「高学歴の私が何で働かないとけないの」 と言う始末でした。

    お陰さまで私はその後は仕事も成功し 結婚した主人と十分な収入を得て 私名義の貯金だけでも5千万ほどあります。自分の子供にはやりたいことをさせてあげたいです。

    トピ主さん、つらいでしょうね。
    何で私たちこんな思いをしないといけないんでしょうね。情けないですよね。

    いつかきっと幸せになれると信じて頑張りましょう。応援しています。

    ユーザーID:1068477537

  • 冗談じゃありません

    大学の学費の高騰は、いまや信じられないレベルです。
    大金を払わないと、大学には行けないのが実情です。
    中高、私立と進めば、
    当然、大学の学費の工面に障害がでてくる家庭がほとんど。
    祖父母のすねをかじってまでして、
    学費をねん出しているところが多いぐらいです。

    サラリーマンの親なら、
    住宅ローンと子供の学費を払ったら、
    生涯賃金でなにも残らない状況ですよ。
    老後の資金を貯めることなく、
    サラリーマン生活が終わってしまいます。

    都内の昼間部の大学生の7割が、
    奨学金を借りています。
    奨学金を利用しない大学生は、少数派になっていますよ。

    これでも自分の家がほかより貧しいと言えますか。

    ユーザーID:5800885426

  • お母さんがパートなら老後資金があるか確認した方が良い

    奨学金の事は残念でした。生まれる場所は選べないので、与えられた環境の中でベストを尽くしましょう。
    奨学金を借りたとしても、自宅暮らしならアルバイト等でお金を貯めることが出来るでしょう。なるべく早く完済しないと結婚に悪影響になりかねません。
    頑張ってください。

    それはさておき、お母さんが扶養内パートであると、老後資金が3000万円必要と言われています。
    受け取れる年金額が異なるためです。
    お母さんに老後資金はありますか?もし無ければ、今からでもご両親の生活態度について改善を求めた方が良いです。
    考え無しにお金を使う人だと、まずは夫に依存、次は子供に…とあなた達をターゲットにしかねません。
    老後仕送りが必要な親がいると、結婚に多大な悪影響を及ぼします。よくよく注意して下さい。

    また、貴方は低い偏差値の私大に入るなら、在学中に良い就職先に入れるように全力を尽くすことです。
    公務員試験でも構いません。就職先次第で会える異性のレベルが変わります。

    過去は変えられませんが未来は変えられます。頑張ってね。

    ユーザーID:2843055524

  • 息子のトピかと思いました

    あなたは、「うちにはお金が無いから高校卒で働いて」と、言われ育った方が良かったのですか?
    「大学行きたければ国立だけ」と言われていれば勉強に没頭できたのでしょうか?
    我が家にも息子が2人います。長男は私大理系に進学しました。もちろん奨学金を借りています。私大理系は4年間で600万超かかります。
    我が家には住宅ローン、車のローンが有ります。主人は所謂一流会社に勤めていますが、私もパートで働いています。家族で海外旅行も行きました。
    けれども、大学進学の費用と家計は別物です。大学は息子自身が学びたくて進学したのです。
    私達自身も大学費用は奨学金で賄いました。奨学金を借りることは、何も恥ずべきことではないし、借りないと大学へ行けない状況を作ったと無計画な親呼ばわりされるのは心外です。ご両親はあなたに進学への道も与えて下さいました。
    余談ですが、あなたが結婚されるとき、ご両親はきっと費用は出されないと思います。自分達で準備しなさい、と。
    あなたには自由に選択できる未来があります。これは何にも代えがたい宝です。
    都内では奨学金を借りている学生は大勢います!
    あなたのご両親は間違っていませんよ!

    ユーザーID:2700070236

  • 大学は自分のためだから

    親の立場です。
    小町では「奨学金は子供に借金を負わせる無責任な親」という声もありますが、大学は義務教育ではないのですよ。

    人並みの習い事、塾や通信教育>とぴ主さんの身に付いたスキルはないですか?やらないほうがよかったですか?
    父はゴルフ、母はママ友の付き合い>お父上の昇進や、地域の情報等、とぴ主さんのメリットになっているかも。

    >大学費を準備できないようなら、もっと早く子供に伝えてほしいです。
    >国公立を目指したり、私生活を改めたりできたのに・・・。

    もっと早く家計の状況がわかっていたら、本当になにか変わったのでしょうか?
    我が家はずっと、国公立を目指せと言ってきましたが、自宅から通える国公立に行けるかはいまだにわかりません。(浪人生)
    とぴ主さんが何年生かわかりませんが、国公立を目指すのは今からでは遅いですか?
    逆に、私生活を改めるのは、とぴ主さんの努力ではどうしようもありません。
    家計の状況がどうだろうと、今とぴ主さんがやることは勉強することだけです。
    幸いにして、進学するなとは言われていないのですよね?

    なお、成績がよければ給付型の奨学金もあります。

    ユーザーID:6553454369

  • 貧乏だからではないのです

    単に親御さんに計画性がなかっただけです。
    残念ですが・・・

    うちも大手企業勤務の夫、私は専業主婦、戸建住み、子供は4人ですがトピ主さんと似たような環境です。
    もちろんその他資産など違うのでしょうが、収入の面ではそれほど変わらないと思います。
    夫も趣味はゴルフですし、私も友人たちとランチやカラオケに行きます。
    ただ、子供が生まれたらすぐに学資保険に加入しました。
    4人分なのでボーナスはほぼそれに消える状態でした。
    トピ主さんよりは少し年上の子供たちだったので、学資保険の利率も今よりは悪くない時代でしたからお得でしたよ。
    4人中3人は国立だったので、入学金、授業料もほぼ賄えました。
    親御さんは大卒ですよね?
    だったら大学の費用がどれほどかかるか分かっていると思うんですけど、分かっていながら貯めていないというのは、子供の教育より自分達の楽しみを優先してしまったということでしょうか。
    そこは個人個人の考えと価値観なので仕方ないですね。
    あとね、奨学金も収入によっては借りられないですよ。
    うちも試しに書類を提出して申請をしましたがお断りされました。

    ユーザーID:3242125042

  • 貧乏には見えませんけど!

    貧乏って言ってますけど、本当の貧乏って分かりますか。余り馬鹿なことを言わないでください。貴方には貴方の生活があるように、両親には両親の生活があるのです。

    昔の話ですが、私は当時の日本育英会の貸与奨学金やアルバイトで、高校、大学(院)を修了しました。貴方の言う貧乏だったからです。幸運にも、奨学金返還免除職に採用され、今に至っています。

    3人の息子たちも日本学生支援機構の貸与奨学金やアルバイト(RA、TA、…)で、修士(工学)、学士(美術)、博士(数理科学)の学位を得、全員立派な(?)納税者になりました。

    奨学金を利用することは国民の権利です。必用があれば借りれば良いし、必用が無ければ借りなければ良いのです。他人が判断することではありません。奨学金を借りることと貧乏は別物です。それだけは分かって進学してください。

    ユーザーID:8334985537

  • そうだね

    あなたの言う通りよ。
    18年の間に学費は貯めれるからね。普通は。でも、奨学金で行きなさい。努力したんだから。そして早く返済しなさい。結婚するときに、不利だから。 娘に借金させる親は、価値観が合わないから、結婚する時は、まあ反対だよね。老後金くれって言う可能性大だから。ストレートに書きましたが、キチンと大学まで出した親は、みんな思うよ。

    ユーザーID:2285802384

  • 貧乏ではありません

    トピ主さんの両親が
    子供の教育<自分達の贅沢、楽しみ
    を優先させただけです。

    たいていの親は生活が多少苦しくなっても子供の教育費は捻出しようと頑張るものですが、今時の子育て世代は親は親、子は子、自分にかかる費用は自分で出せ
    という主義の方も少なからずいます。
    生活に余裕があっても、子の大学費用は奨学金で本人に返させるという主義。
    いざ結婚となった時、相手は借金持ち(奨学金)何で相手の借金を夫婦で返さなければならないの?
    というトピが結構あります。
    残念ながらトピ主さんのご両親はそういう親だった。
    結婚するときに今までかかった教育費、養育費を払え!
    という毒親もいるそうですから、それよりはマシかと。

    頑張って国公立を目指しましょう。
    そして自分の子には同じ思いをさせないように。
    あ、老後の介護を当てにされないよう、今から言っておいた方が良いですよ。
    介護費用、ホーム入居費用は自分達で用意してねと。

    ユーザーID:6859323136

  • キリギリスは親よりトピ主さんかも?

    >地方都市ですが一軒家に住み、車2台所有、家族で月に2、3回は外食をし、毎年2回程家族旅行にも出かけます。
    >父はゴルフ、母はママ友の付き合いで、家族各々が自分の時間を楽しむ

    車が外車で、外食が高級レストランで、旅行が海外なら贅沢と言えますが、どの程度ですか?
    ゴルフだって接待ゴルフに必要だったとか、母の付き合いもファミレスくらいだとかかも知れませんよね。

    >大学費を準備できないようなら、もっと早く子供に伝えてほしいです。
    >国公立を目指したり、私生活を改めたりできたのに・・・。

    えっ?私立を目指していたのですか?

    >我が家は中流家庭で、生活にゆとりがあると思っていました。

    ちょっとゆとりがあっても、中流なら普通はまず国公立を目指すでしょう、学費安いので。そこんとこが、理解できない。
    奨学金借りれば大学行けるでしょ。いいじゃないですか。

    ユーザーID:6354085306

  • 親の考えなんでしょうね。

    親のタイプもいろいろですよね。子どもに負担させるか、させないか。
    あなたの親は高校までと考えていたのでしょうね。それならそうと知らせてほしかったという気持ちもわかります。
    子どもに負担させない為、生活切り詰めて貯金しているタイプの親ではなかったということです。
    親が出さないというなら仕方がないです。奨学金は借りて必ず返済しましょう。

    ユーザーID:1288169878

  • 貧乏ならまだいい

    貧乏じゃないのに、借金を織り込んだ資金計画をしていることが大問題なのです。

    >結局、贅沢な生活を送り、無計画な親を持つと、自分が将来苦労する事に
    なると初めて気づきました

    よかったですね。反面教師にして、あなたはマシな親になってください。

    >大学費を準備できないようなら、もっと早く子供に伝えてほしいです。
    国公立を目指したり、私生活を改めたりできたのに・・・。

    今さら私立しか無理だとしても、少しでも優秀な大学を目指しましょう。そして大学でも必死で勉強して、役に立つ資格を取りましょう。でないと就職に苦労して、借金の返済に苦しむことになります。
    私生活を改める、のほうは??ですが、現在の親の生計を改めるのは不可能ですが、将来の主さんの生活を身の丈にあったものにすればいいのです。
    必要な経費を借金で賄うことに抵抗がないのは大変に危険なことです。主さんは人生の早い時期に借金について考える機会を得て、良い勉強をさせてもらったと思いましょう。
    まあ人生塞翁が馬です。

    ユーザーID:6360943716

  • 奨学金=貧乏、ではないと思う

    ゴルフやランチ、旅行や外食でしかるべき貯金ができないほどの浪費とは思えないんだな。

    奨学金を利用しても、進学したいかどうか、を問われているのではないかな?

    奨学金を利用するなら国立一本で、って、できるんですか?
    あるいは、返済不要の奨学金を利用するとか。成績、ついてきますか?あなたの進みたい道とマッチしますか?

    進学するなとは言ってないんでしょ?親を全否定するような言いようはよくない。


    「うちは中流」⇒本当はそこそこ裕福だと思っていたのに、ってことじゃない?

    地方から仮にどうしてもしたい学問があって上京したら、学費のほかに生活費もかかる。私は受験で失敗して、でも親の希望の進路に方針転換して2年学ばせてもらった。学費は2年で夜間講習も含めて多分300万ぐらい。生活費も同じくらいかかったと思う。2年で600万ぐらいです。(ちなみに妹は私立短大、三女は私立4大で3人が全員実家を離れたことはないです)

    私は、あなたの進学に際して、真剣度を問われているんだと思います。
    なんとなく、進学する、では…奨学金って、両親の収入も審査対象だと思います。

    ユーザーID:7487763331

  • 貧乏ではないけれど残念な親かな。

    最初から学費を出す気の無い親っていますよね、まるでそれが自立かのように考え方を都合よくすり替えているように感じます。

    ユーザーID:8347373498

  • この場合は親が無計画すぎると思います

    >大学費を準備できないようなら、もっと早く子供に伝えてほしいです。

    これはその通りだと思います。
    大学費用は出さないって親の方針ならそれは問題ないです。
    でもいうのが遅すぎる。

    中学高校のころから「親が出すのは高校まで。大学費用は自分で」
    と言われていたならそれに向けて準備、進路選び、心構えができる。
    余裕のある生活ぶりをみせていて、いきなり
    「大学やるお金なんてないよ」ってのはヒドすぎませんか。

    うちはトピ主さん家と違って、死別母子家庭の本当の貧乏でしたが、
    母は中学のころから
    「自宅通学で国公立か短大しかやれないし、基本の授業料は払うけど、
    通学定期代や教科書代などは出せないから奨学金もかりてもらう」
    といっていました。

    それを見越して、無理ない進路を選びましたよ。
    (奨学金も大して負担なく5年ほどで完済)

    入学金から授業料全部奨学金なんて、どれほどの額になるか。
    それほどの借金を負うくらいなら、進学を辞める選択もした方が
    いいかもしれません。

    ユーザーID:7174775421

  • あなたの決意を聞きたいのかな?

    安易に私大に行くのが、嫌なのかな?

    大手企業にお勤めで、子供の学費がないなんて考えられません。

    我が家はまあ普通の収入ですが、何を置いても子供の学費は用意しました。

    学資保険も入ってましたが。

    大学では、学費の他に食費、小遣い、交通費も要りますが、大丈夫でしょうか?

    ユーザーID:6359918697

  • かなり危ないね

    おっしゃる通りかなり危ないですね。

    若いのにかわいそうですが、ご自分がしっかりして奨学金を借りなくてよい進路を模索するしかないです。
    そして将来、弟さんやご両親の保証人にだけはならないと肝に銘じておくことが必要です。お金にルーズな人とかかわって良いことは一つもないです。

    ユーザーID:1164975952

  • 大学に対する価値観の違い?

    その生活状況なら、地方では悪くはない(むしろ余裕の)暮らしぶりに思えますよね。

    塾等に通わせても、「(私立の)受験費用」までしか面倒を見ないということは、
    元々「大学は自分で努力して行くもの」という考え、もしくは「親がわざわざ負担する程子供の学力に期待が持てない」とか?

    厳しいですが、節目節目での、親との意見の擦り合わせが足りなかったのでは?

    私の親(自営業)は学歴がなく、苦労した経験から、「子供達には学歴を」と思っていたようです。
    しかし、非課税世帯だった為、兄妹共に塾なしオール公立で県外国立大に進学しました。
    奨学金は複数、私は授業料免除まで受けました。

    無事卒業し、就職・結婚したので、今は「学歴の費用対効果抜群だったよね」と笑い話に出来ますが。
    経済的に厳しかったので、滑り止めも無く、自分の頭脳だけが頼りの「背水の陣」でした。

    失礼ながら、地方で国公立を目指していなかったということは、難関私大に進学予定ではなさそうですね。
    家庭のゆとりに甘えが出て、易きに流れたということはありませんか?
    そもそも奨学金まで借りて進学する価値があるのか、考えた方が良さそうです。

    ユーザーID:7956997898

  • なんだかね〜

    トピ文を読んで思ったのは、感謝の気持ちのない子だな、という事。
    不自由のない暮らしをさせてもらっておいて自分が思い描いていた道に少し不自由になる可能性が出てくると、家は貧乏だ、親は計画性がないと責めるのは間違っていると思います。義務教育は高校までで、その後どうするかを決めるのは親の方針と本人のやる気です。いつまでも親のすねをかじって甘えているものではないです。
    他の子よりも少し先にお金の勉強を出来ると気持ちを切り替えて前に進んでいったほうが賢明だと思います。

    ユーザーID:0735902220

  • 貧乏ではなく無計画でした

    トピ主です。

    ご意見、有難うございます。

    冷静に考えると、持ち家で車二台所有していることから、
    貧乏ではなく、無計画な親の間違いでした。

    もし奨学金を借りることが親の教育方針であれば、
    子供に大学進学を義務付けるような教育をしていく中で、
    早い段階で子供に話すべきだと考えます。

    奨学金の額や返済を考えると、子供の将来に大きく影響しますから。

    私は、せめて自分が成人(二十歳)になるまでは、親の責任で学費も
    準備すべきだと思います。
    つまり、4年生大学へ進学ならば、入学金と2年間の学費は準備して
    ほしいです。
    残りの2年は、バイトでカバーできると思います。

    いづれにしても、我が家の場合、大学資金を貯めるだけの余裕が
    ありながら、貯めようとしなかった無計画さを情けなく感じます。

    ユーザーID:0988414057

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 博打?意味わかんない

    トピ主さんへの批判レスがつくと思ってたら案の定。
    大学は義務教育じゃあない論を言う人は自分の高校の学費も奨学金で自分で返したのかな。
    そう言う人もたまには居るでしょうけど親が海外旅行だ車検ごとに新車に買い買えとかしててもそれでも親が正しかったと思える人どれだけいるんだろう?

    大学に行っても正規職員になれるかどうか判らない博打だからこそ、親が贅沢できるお金を持っているのなら多少の我慢をすれば何とかなるのなら子供の学費を親が準備するものじゃないですかね?
    そうじゃないと奨学金で行っても本人の努力があっても正規職員になれなければどうやって返すの?
    高卒だったら絶対正規職員になれるの?違うでしょう?
    まあうちは息子の学力だと大学出たら正社員の口が少なくなると思って反対したけど、そういう理由では無いんでしょ?

    ただ、トピ主さんも頑張れば地元国立行けるのなら最初から頑張ってみればいいのに。
    首都圏だと国立よりレベルの高い私立もあるようですが地方だとそうじゃないから。

    別にトピ主さんが親の生活を改めろなんて言ってないのにね。
    旅行に行かずにその分お小遣い頂戴とか言って学費貯めておくって話でしょ

    ユーザーID:6675536512

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧