彼女?恋人?パートナー?

レス15
(トピ主0
お気に入り17

恋愛・結婚・離婚

うーたん

5年以上付き合っている彼の友人知人へ対する私の紹介の仕方について聞きたいです。

今まで親しい友人へは「彼女のうーたんちゃん」、知人に対しては「今付き合っている彼女の○○(名字)さん」という感じで紹介をされてきました。

外国の方との仕事に同席したときは(かなりラフであるため同席も全く問題のないレベル)「my girlfriend」と紹介されました。
「なんて紹介しようか一瞬迷ったんだけど、これから誰かに紹介するときは“パートナー”にしようと思って、“彼女”ってさ〜、なんか高校生じゃないしね」と言われました。
パートナー?との私の問いに彼はライフパートナーってイメージかなと。

実は彼とはかなりの遠距離でしかも彼が海外で起業したてということもあり、すぐに結婚という訳にいかないことは私も承知しています。
会えるのは年に数回だけれども濃い時間を2人で過ごしながら絆を深めていくというのが2人の認識です。

紹介のされ方なんて別になんでもいいやと思っていたのですが、パートナーという言葉にまだ慣れず・・・。パートナーって一体何だろうと迷ってしまっている状況です。

彼女とパートナーは違うの?
パートナーってもう恋人って感じではなく恋愛感情はなくなっちゃったの?など色々と考えてしまいます。

私は最初はビジネスパートナーという言葉が浮かんできてしまったため、あまりいいイメージがなかったのですが、だんだん一歩進んだ関係になれたのかな?なんかちょっと嬉しいかも・・・という気持ちにもなっています。
こんな言葉1つですが今は混乱しているで皆さんのご意見をお聞かせ頂けたらと思います。
皆さんはパートナーという言葉の選択に関してどう感じますか?
ポジティブに考えられる言葉なのか、逆にネガティブになるような言葉なのか、どう思いますか?

ユーザーID:6268261540

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • フィアンセ

    恋人、彼女、パートナー、フィアンセ、ガールフレンド、
    年齢が分かりませんが、結婚を意識している人ならフィアンセでしょう。
    40のおばさんにガールフレンドは使えないでしょう。
    パートナーで浮かぶのは夫婦同伴の人生の相棒、相方、相手でしょう。
    ビジネスパートナー、ビジネスこの言葉に情を感じないだけで、パートナーの言葉表現はよいことだと思います。

    絆こそフィアンセでしょう!
    深めて頑張りましょう。
    外国に行っちゃいましょう。
    言葉の壁より心の壁が怖いです。
    近く、側に居てこそ愛です。

    ユーザーID:6227867047

  • ポジティブな意味です

    南部ヨーロッパに住んでいますが、こちらでは「パートナー」は夫婦同然の意味です。
    籍を入れている方でも「パートナー」を使う方もいるようですから、そういう方にとっては「生活のパートナー」「人生のパートナー」という感じでしょうか。トピ主さんの彼と同じ感覚ですね。
    いずれにしても相手には「家族同然の信頼関係がある人」と受け取られます。
    「girlfriend」ではなく「partner」を使おうとする彼の言葉のセンスは正しいです。

    彼が外国人にトピ主さんを「パートナー」と紹介したのでしたら、女性としてこれ以上の呼称はないと思います。
    今度、このように紹介されたら、笑顔で挨拶してあげてください。
    きっと、彼(恋人)に大切にされている女性なんだな、って思ってくれますよ。

    ユーザーID:0059613215

  • パートナー

    英語圏に30年在住で言語関連の仕事をしています。私達の職業では、パートナーという言葉を「恋愛関係にあって一緒に住んでいるが、婚姻関係ではない人」という意味で使っています。

    婚姻関係にあれば、「伴侶」「夫」「妻」「夫妻」という言葉を使うことができますが、日本でいう「同棲」や「内縁」の人達と「ハウス・シェア」や「フラット・シェア」(恋愛関係に無い複数人の他人で同じ住居に住んでいる)の人達とを明確に区別する言葉として「パートナー」という言葉使っています。社会的な制度上(税えすからや福祉援助金等)シェア・メイトとパートナーを区別する必要があるからです。

    ですが、トピ主様は遠距離で一緒に住んでいず、しかも、年に数回しか会わないのですよね。そうなると、ガールフレンド(日本語の「彼女」「恋人」)の方が的確だと思います。


    ですから、最も深い恋愛関係位置であり、互いの人生に貢献し合い、リスクを分かち合って、人生を共に歩んでいる二人と言えると思います。

    ユーザーID:8745265043

  • いい意味ですよ

    海外在住です。
    事実婚と結婚が同等と扱われている国に住んでいます。
    まさに彼氏さんのおっしゃっている通りです。
    girlfriendよりパートナーはマチュアな関係というイメージですね。
    入籍こそしてないけど夫婦同然のカップルがよくお互いをパートナーと言います。

    トピ主さんは彼氏さんにとって「今付き合ってるカノジョ」というちょっとだけ不確かだったものから「(これからも共に生きる)人生の伴侶」になったのでしょうね。

    ユーザーID:9396549235

  • 文句言える筋合いじゃないと思う

    「友達」「知り合い」だったら悩むけど、
    パートナーだったら何をケチつける
    必要があるんですか?
    言葉にイチイチ引っかかるより、
    結婚に結び付けられるかを
    考えた方がいいと思う。

    どんなに素晴らしい言葉で呼ばれても、
    揺るぎない関係とは
    言い切れません。
    一瞬で関係が壊れ、
    友達以下になり下がることもよくあるので、
    注意した方がいいです。
    あなたの立場はそんなに安穏とできる立場じゃない。
    遠距離恋愛では目移りはいくらでもあります。
    出来そうでなかなか出来ないのが結婚。

    ユーザーID:7648599672

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 私の印象だと

    彼は海外で起業されているとのことですが、英語圏なのでしょうか。
    彼が英語に堪能で、パートナーという言葉を選んだのなら
    まあ、それがその国やエリアではしっくりくるのでしょう。

    ただ、海外生活(英語圏)の長い私の経験ではパートナーという言葉を使う恋愛関係というのは
    1.同性愛
    2.内縁関係
    が多いと思います。単なる彼氏彼女だとやっぱりガールフレンド、ボーイフレンドと言います。
    おそらくトピ主さんと彼の関係は1ではないと思いますが、2でもないのかなあという感じです。2だと、結婚はしていないけど一緒に暮らしていて子供もいて結婚しているも同然の関係であるということです。
    日本語でも、高校生じゃなくたって彼氏彼女は彼氏彼女だから、ボーイフレンドガールフレンドの何がおかしいのか私にはよくわかりませんが
    彼はきっとあなたのことを彼女というだけではなく、人生をともに歩む大事な存在と捉えているのでしょう。
    でも確かにパートナーっていうとなんか、甘い関係ではないような響きになりますね。

    ユーザーID:8208849478

  • 男女間で使うなら。

    私は恋人よりも上、妻よりも下って感じます。

    ユーザーID:7631154790

  • かなりラフなパーティーなんですよね?

    仕事のかなりラフなパーティーでたことあります
    大使館関係者とか
    誰でもしってる海外ブランドの役員とかきてましたけど
    途中で自由にダンスしたりとか
    そんなパーティーです

    パーティーに同伴で連れてくる時点で、恋人あるいはそういった関係であることは
    わかるので
    いちいち会う人会う人に
    自分の連れとの関係を紹介しまくる人なんて誰もいませんでした

    そもそもラフなパーティーでれば
    誰かれ構わず会話を楽しむ感じですから
    会話がよほど弾まない限りはそこまであれこれ聞いたり紹介したりってしないです

    そもそもいったいどうやって彼氏さんはトピ主の紹介したんですか?
    girlfrined、とだけいったんですか?
    話がはずめば自分から名乗るのがふつうなので、なんで??という疑問しか残りません。

    あまり彼氏が外国人の多いパーティーなれしてないんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:6042754133

  • 女性関係も仕事も曖昧で口先が上手くて誤魔化す男性には慎重に!

    彼がトピ主をPartnerと紹介する時は主は彼社への金銭的投資者と公表する時に使う。主が彼社に資本金投資してないなら外国人の投資者候補者に「トピ主も投資者、君も投資者になったら?」と誘っている時に便宜上トピ主を利用する時に用いる時の呼称。

    彼のPartnerの意味がLife Partnerの意味ならトピ主と婚約し「MyFiance=私の婚約者」と、結婚したら「My wife、My Life Partner」と紹介する筈。

    米国ならGirl Friendは彼が複数の女性と親密な関係にあり、その内の女性一人を紹介する場合に用い、非常に親しい女性はClose Friend、Secial Friendと紹介。彼が婚約前提でトピ主だけと交際時は「My Steady」、婚約者は「Fiance」と紹介。海外で彼が既に別の女性をGirl Friendと商取引相手に紹介済か或は既に結婚してる場合は主をPartnerとしか紹介できないかも?

    主が彼との関係を結婚へと発展させるつもりなら正式に彼と婚約するか結婚し海外で彼の側にいなければ、二人の曖昧な関係は成り立たせるのが双方にとって無理。

    ユーザーID:9870697027

  • 英語圏で仕事をしているなら

    英語のガールフレンドはベッドフレンドを意味しますから、紹介で使う場合には深い付き合いの女性という位置づけですが、将来結婚を前提としてかという部分については未確定ですね。
    パートナーと言う言葉になると、少なくとも一緒に暮らしているということが前提になるけれど、いまのトピ主さんの状況だと現実は違いますよね、彼のほうは言葉のイメージよりも現実で一緒に暮らすかそれに近い関係を望んでいるという意思表示のような気がします。
    普通にさらっと、そこのところはどうよ?って聞いてみるのが手っ取り早いと思う。

    ユーザーID:8532037424

  • この場合、パートナーとは、

    人生のパートナーでしょう。

    トピ主さんの知識や視野が狭すぎるのでは?

    ユーザーID:9978081084

  • 婚約したらどうでしょう

    外国で起業されて、外国人との交流が多い彼にとっては「パートナー」は「彼女」「恋人」よりも近い存在との認識なのかな〜とは想像します。

    でも彼も主様も日本人(でいいんですよね?)。

    日本人の私からすると、結婚する前は「彼女」「恋人」で、結婚してからは「パートナー」という表現がピッタリくる感じです。

    でも根本は呼び方の問題じゃないですよね? すぐに結婚出来ないのはわかっていても、5年もお付き合いしているのなら婚約をしたらいかがでしょう。そうしたら呼び方なんて気にならないのではないでしょうか。

    ユーザーID:6454129220

  • ポジティブな言い方です

    ガールフレンドより親密な関係の異性。

    まだプロポーズはしていないが、将来の結婚を視野に入れて真面目に付き合っている相手。

    結婚するかどうかはわからないが、現時点で一番大事な相手。


    イギリスでは紹介される時、よく使われる言い方です。

    私はこのパートナーって言い方が好きです。
    マイナスイメージにとる人がいたら驚きです。

    ユーザーID:7313305570

  • トピ主です。

    みなさん、レスありがとうございます。

    紹介のされ方に文句があるわけでも、ケチをつけているわけでもなかったのですが…。そう捉えられましたか…?
    単純になんで急にパートナーって?って思っただけです。
    今度からパートナーって紹介しようかな?という話のあとに実際にそう紹介されたのは彼の日本人の友人です。
    外国人投資者を募るようなビジネスでもなく…。海外だけではなく国内にも投資者などはいない状態です。
    同席したのはパーティーではなく、彼の取引先に今後のアイテムの相談とオーダーしていた商品の受け取りです。
    公用語は英語ではありませんが、取引相手とは英語での会話となります。

    言葉表現はいい、いい意味、ポジティブな意味…など嬉しくなる言葉を頂きありがとうございます。
    とても嬉しいと感じたってことは、きっとそう言って欲しかったんだなと思いました。
    外国の方に対し、そう紹介されたら、笑顔で挨拶を返したいと思います。

    ユーザーID:2647522799

  • パートナー>ガールフレンド

    私も英語圏ではありませんが、パートナー(に相当する現地語)って、ガールフレンドより格が上です。

    日本ではまだまだそうではありませんが、婚姻以外のパートナーシップが随分一般的になってきている欧州では、数年にわたり付き合っている恋人はみんなパートナーと呼んでいます。

    ボーイフレンド・ガールフレンドという呼び方もありますが、付き合いたての頃や、数年たったけどまだその後の二人の生活(家を買うとか、子供を作るとか、結婚するとか)を真剣に考えていない関係だと理解しています。

    主人と付き合っていたころは、最後の1、2年は私が率先してパートナーと呼んでいました。ボーイフレンドと紹介すると、軽い感じがするような気がして嫌だったのです。

    私の勝手な解釈による日本語訳ですが、

    パートナー = 付き合いの長い恋人、もしくは配偶者・内縁関係
    ガールフレンド・ボーイフレンド = 学生や若者のいうような「カレシ」「カノジョ」

    因みに、私の住む国ではこのほかに婚約者という単語もありますが、あまり使われていません。

    国際感覚を備えた(若しくは語感に長けた)彼氏さんだと思うので、安心していいと思いますよ!

    ユーザーID:0669583737

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧