• ホーム
  • 働く
  • 上司と時短の方に考えを改めてもらいたい

上司と時短の方に考えを改めてもらいたい

レス24
(トピ主0
お気に入り75

キャリア・職場

あちゃこ

今の部署で、育児中の時短勤務の方が同じチームにおり、毎日フォローに追われております。私はフルタイムですが、保育園児と小学生の子がおり、残業は極力したくありませんので、時短の方のやり残した仕事+自分の仕事をこなして、定時で退社しております。しかし、その状態が当たり前になっており、時短の方も上司も私に感謝の言葉一つありません。私は体力的にも限界なので、時短の方自身も早く仕事をこなせるように、上司に指導してもらいたいのですが、どのように話を持っていったらいいでしょうか?時短の方は雑談が多い上に、かなり非効率な仕事をしています。仕事のやりかた自体に問題があります。なお、上司は時短の方に残業してもらいたくないので、フルタイムの私が手伝うのは当然だとの考えです。私個人としては、努力しても仕事が終わらないのであれば、フォローはするが、努力もせずにだらだら仕事をして、時間が来たら帰る、というのは違うと思うのです。

ユーザーID:9324186868

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それこそ上司に言わなきゃ

    時短の人が雑談時間が多くて非効率な仕事をしている。そのために私がフォローするのは納得できない。
    時短さんにしっかり指導してください。

    そう言いましょう。
    あなたには言う権利と義務があります。

    その結果、その怠け者の時短さんが辞めれば働き者を雇えるかもしれません。
    がんばって!

    ユーザーID:3169161238

  • 仕方がない

    もう異動しましたが、私の職場にも似た感じの人がいました。
    どうしてそんなにゆっくり仕事が出来るのか不思議でした。

    でも、男性でも仕事が出来ない人やサボっている人はいます。
    逆に、貴方のように人より仕事ができる人もいます。
    今回、仕事が出来ない人がたまたまワーママだったと言うだけです。

    仕事を手伝わない事は出来ますが、その場合、貴方も今よりペースを落として働かなくてはいけません。
    何故なら今現在、定時で帰れているからです。

    貴方が仕事のペースを落とし仕事が残るようになれば、上司は同僚女性を注意するかもしれませんが、同時に貴方も注意を受け、評価を下げる事になるでしょう。
    貴方には余力があるわけですから。

    また、もし同僚女性の態度が改善され効率が上がったとしても、貴方がラク出来る訳ではなく、二人でこなす仕事を今より沢山与えられる様になるだけでしょう。

    ご自身の評価や評判が彼女の様に下がって、職場に居辛くなっても良ければ手を抜く事もアリですが、それは普通の神経の人にはムリですよ。

    ちなみに私は同僚女性の事を上司に訴えましたが、今さら変わらないからあきらめなさい。と言われました。

    ユーザーID:6469040148

  • 労働時間を表にする

    トピック主さんがまずやるべきことは、ご自身の仕事を箇条書きにし、
    各項目に所要時間を付けます。そして毎日の可能な処理量を明示
    します。そこに加え、時短さんのフォロー分を書きます。そこが
    キャパシティー溢れの原因になっているというのが分かるように。
    そしてそれを上司に見せ、数字的に無理であるというのを伝えた
    上で、時短さんの仕事も箇条書き、所要時間を付けたものを作って
    もらいます。いわば、ここまではやります、というのを時短さんに
    宣言させるのです。自分の言うことだから、責任を持ってもらい
    ます。その調整は、時短さんとトピック主さんと、上司の三者が同席で
    決めるべきです。後で言ったの言わないのということになりかね
    ません。そして仕事の責任分担表を作成し、あとは時短さんが終わ
    らなかったと言ってもトピック主さんが残業によるフォローはせず、
    次の日に回してリスケするとか、そういうふうに運用しましょう。

    絶対に、主観による発言は控えてください。『大変』という言葉は
    主観であり、数字により表せません。すべてを数字で出すのが鉄則
    です。そこで冷静に話し合いができます。

    ユーザーID:9676730403

  • 気持ちはわかる

    とても不公平というか、理不尽ですよね。

    でも会社の方針だし、今や社会の風潮というか、育休や時短は認められている当然の権利なので、仕方ないと思います。権利として与えられているのだから、感謝の言葉を述べなくても誰にも責められることではないのですから。
    ただ、社会人としてのマナーな気持ちは持って欲しいです。


    いつかその人も、同僚が時短になった時に思い知るのではないでしょうか。

    できる人が苦労する・・・そんなの、日本の社会では当然のことですよね。

    税金だって、お金を持っている人が、能力もない、働かない、社会に適応できない人を援助するために払っているのですから・・・。

    そして貧乏人ほど、文句が多い、そのくせ援助だけはしっかり受ける。
    同じように、働かない人ほど、文句も多い、そのくせ権利だけは主張する。

    そんな下等な人は、主さんの胸のなかで見下していればいいと思います。
    主さんが、上司に物申して、出る杭になるだけだと思います。

    ユーザーID:8071277409

  • あなたの問題に気づきなさい

    あなたが他人の仕事を易々と引き受けるからでしょう。嫌なら突っぱねなさい。その事実を上司が受け止めることが出来た時、上司がどうするのかを考えるきっかけになるのです。

    上司が考えるきっかけを、あなたの方で奪ってどうするのでしょう?そもそも、あなたが以外の人は誰も行き詰まっていないのです。あなたが奪うから、あなたが行き詰まるのです。これを自業自得というのです。

    あなたが自分で自分を苦しめるような生き方をしていることが不思議でなりません。

    ユーザーID:5055121106

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 言って良い

    トピ主さんの考え方は何ら間違っていないので、それをそっくりそのまま上司と本人に伝えて良いと思います。

    また、その時短の方に「時間内にここまでは必ず仕上げてね」と、終わらせるべき範囲を指示して良いと思います。

    そして彼女が長々と雑談をしていたら、「◯◯さん、そんなにおしゃべりをしていて仕事終わるの?」と、その雑談をぶった切って良いと思います。

    その様に厳しく言うトピ主さんの態度について不満を述べられたら「あなたの尻拭いを私がさせらるのは嫌なの。私に影響が無いなら何も言わないけど、あなたの仕事ぶりが大いに影響して来るから困るの」と、ハッキリ言って良いと思います。

    無責任な仕事のやり方をする甘えた根性を叩き直してあげて。

    ユーザーID:2551617258

  • 誰も残業してないじゃん

    仕事の早さに個人差があるのは普通だと思う
    今は誰も残業してないんだよね
    じゃあ良いじゃん

    考え方を改めるのはトピ主の方だと思うよ

    それにね、上司に自分の能力を認めさせる方法を考えるのも
    自分の能力なんだよ

    ユーザーID:7780441178

  • トピ主さんが頑張ってしまうから

    トピ主さんが頑張って仕事が回ってしまうから、上司はそれでいいと思っているのです。
    限界なら上司にハッキリ言いましょう。いい人は止めましょう。
    でも、トピ主さんも子供さんがいるのなら、自分も時短勤務の時期があり、他の人にフォローしてもらってたのでは?
    それを考えたらお互い様じゃないのですか・・・?

    ユーザーID:0222716065

  • わかって貰う努力

    あなたの気持ちはもっともです。支持します。

    ただ、ストレートに言っても効果は無いかもしれないですから、こういうのは?

    上司の方にゆっくり話をしたい用件があるので、と時間をとっていただく。
    「時短の方の事情も、自分も子どもがいるので、とても理解出来る」事、「時短勤務等の理解ある上司、会社で良かった」事を伝えて、「今後も継続して頂けると、これからの人達も勤めやすく助かります」、と。

    ただ、「今後も継続していくには、時短の方と、サポートする側の関係は大事。
    いま、時短勤務されているかたの働き方は、私から見ると、もう少し改善の余地があるように思えます・・が、私が偏った見方をしているのでは?とも思って悩んでいます。」

    「どうか、上司も1週間ほど様子を見て頂いて、私や、時短勤務の方双方へ、(時短勤務する側、サポートする側)アドバイス等を頂けると助かります。

    等、「相談」「アドバイスが欲しい」といった形をとっては?

    とは言うものの、上司の方の性格にもよりますけど。
    そこは主さんの判断で。

    がんばって!

    ユーザーID:2395197160

  • 他人を変えるのは難しい

    その時短の人は、時短だろうが、定時までだろうが、お喋りしてダラダラ時間を潰す人なんでしょう。
    先に帰っちゃうから、その後に残っているトピ主さんに仕事の残りが降ってくるんですよね。

    トピ主さんも、ダラダラ仕事したらどうですか?
    そうして困るのは上司でしょう。

    人の分まで仕事して、イライラピリピリするなんて、損ですよ。

    仕事をしないでダラダラする方がストレス溜まるなら、そういう性格なんだから、やるしかない。

    時短の人も上司も簡単に考えは変わらないでしょう。
    トピ主さんだって、例えばその時短の人に、「仕事なんて頑張るだけ損だから、手を抜いた方がいいですよー」って意見されて、なるほどー!と簡単に考えは変わらないでしょう?

    頑張り屋の性格だからと諦めて働くか、人の仕事まで手を出さずに上司を困らせるか、どちらが自分に合っているか考えてみるといいですよ。

    ユーザーID:4508530249

  • お疲れさまです

    >努力しても仕事が終わらないのであれば、フォローはするが、努力もせずにだらだら仕事をして、時間が来たら帰る、というのは違う

    激しく同意です!
    権利ばかり享受して義務を果たさない方が少なからずおられるから、
    仕事にも子育てにも力を尽くしておられる人たちまで非難されたりするのです。

    ユーザーID:2835494161

  • そのとおり

    そのとおりだと思います。
    ダラダラといいかけんな仕事をして時刻が来たら帰るなんて
    とんでもない人です。
    そういう人に限って礼儀知らずな人が多い。
    直接、本人に注意してあげてください。
    上司にも。
    保育園児などがいるあなたがそんな人たちの犠牲になることはないと思います。

    ユーザーID:5148111963

  • レスします。

    ・先ずやるべき事は、トピ主さへの負担が非常に大きい事を上司に理解してもらう事です。その為の手段は残念ながら、残業をたくさん行う事しか思いつきません。上限まで残業して、尚仕事が終わらない状況を見せられればベストです。

    ・トピ主さんの仕事量が過大だと上司が認識した後で、業務配分の変更を「お願い」するしかないでしょう。トピ主さんが定時までに終わらせている仕事の80%
    程度を時短の方の仕事として明確に業務分担する。双方出来るはずの業務量を分担するのです。

    ・時短の人がやり残した仕事はカバーする必要がありますが、本来時短の方が出来るはず、かつする必要がある仕事を代わりにしてあげている事が分かるようになります。

    ・正しいかどうかは別として、現実的には、上司はトピ主さんには上限時間数まで自由に残業するよう命令できます。従って上司に考え方を改めてもらう事は出来ません。

    ・トピ主さんが定時に帰っている限り、十分カバーできる量の仕事しか、トピ主さんはしていないと考えます。その状態で何を言っても、文句にしか聞こえません。

    ユーザーID:6257908046

  • 改めるべきは、考えではなく仕組みでは?

    時短の仕組みが一部の方に苦痛や不満を抱かせるのなら、仕組みに欠陥があるから改善すべきでしょう。
    その上司の考えを変えたところで、欠陥のある仕組みが維持される以上、人事異動で上司が変わればリセットされるだけのことです。

    ユーザーID:6946936567

  • 面談の機会などはあるのでしょうか

    米国式ですと、上司も部下も、
    自分の主張を通すための資料はキープします。

    トピ主様の場合は、
    毎日の働いた時間と、
    業務内容のデータを取るのが一案かと思います。

    そのデータにより、
    どれだけ他の方の仕事をカバーしているかを明確にし、
    昇給かボーナスUPを要求しましょう。

    ユーザーID:5444282374

  • まずは、記録をとる

    雑談が問題ですね
    日付、時間、雑談の相手をきっちり記録する
    とぴ主が雑談の相手にされるのでしたら、
    忙しいとはっきり断りましょう
    そしてそれも記録する

    非効率な仕事のやり方に対しアドバイスをしてみる
    その時のことも詳しく記録する
    アドバイスに従い効率よくするのかしないのか
    このあたりもすべて記録

    とりあえず1か月続けてみてください
    そして自分で2回ほど読み返し、
    これでいける
    と思ったら上司にコピーをわたし、同僚への指導を求める
    上司が動かないのならその旨を記録し、上司の上司、もしくは
    時短を認めて人事課へ相談する

    とぴ主がきっちり仕事をしていれば、周りはとぴ主の味方です

    ユーザーID:5386850164

  • 全力で仕事したところで

    フルとは給料(賞与)が全然違うからね。やらないと思うよ。時短が居ない部署へ異動願いを出せば?

    ユーザーID:6673329045

  • 確認

    >努力もせずにだらだら仕事をして、時間が来たら帰る

    という事ですが、仕事の質とスピードはどんな感じですか?

    8時間で8の仕事をするとして、時短で6時間で6の仕事をしている上で、雑談やらなんやらやっているのか、6時間で3や4の仕事しかしないという事でしょうか?

    時短だから、フルタイムだから、ではなく、決められた仕事の量と質をクリアしてるのかどうか?ではないでしょうか?

    また、それがクリアされていない場合、給与評価で差をつけるべきだと思います。
    6時間で3や4しか出来ない能力の人と8時間で8の仕事ができる人では、基本的な給与評価に差があるはずです。

    ここで、差がないようでしたら、初めて不満を持っても納得できます。

    ユーザーID:1732728319

  • 単に時短の方が気に入らないだけ?

    >時短の方のやり残した仕事+自分の仕事をこなして、定時で退社しております

    明示されていないのでどのような業務内容なのか、どのようにして「自分の仕事」と「時短の方の仕事」が分けられているのかわかりませんが、定時で退職できる程度の仕事量であるならはそれが会社にとっての”トピ主さんの適正量”と判断できます。元々トピ主さんの”自分の仕事”の量が能力に対して少なすぎたのです。


    仕事の割り振りは直属上司の専任事項です。「時短の方も上司も私に感謝の言葉一つありません」とは傲慢な考えです。また上司が容認しているのに関わらず”時短の方の仕事の仕方が気に入らない”とトピ主さんが訴えても通らないでしょう。

    育児中の時短勤務の方はその前には産休を取っていた筈ですが、その間の「時短の方の仕事」は誰がそのようにしていたのでしょうか?
    上司にクレームをつけるならば「時短の方が産休でいなかった時と同じ状況に戻してほしい」と言ってみたら如何ですか。

    ユーザーID:3719123496

  • かまわないで、スルー

    あなたの気持ち、すごく分かります。

    時短とかフルタイムとか関係無く、
    10ある仕事が7に減っても3に減っても、
    仕事ができない人って、できないままなんですよね。

    会社は結果オーライだから、
    誰ができるとかできないとか関心無いし。

    やってもらって当たりまえ、
    暇な時はプラプラ歩き回って、雑談ばっかして、
    忙しい時は「できませ〜ん」
    アホかい。

    私もあなたと同じ立場でイヤな思いをしました。
    だから、やめました。
    手伝うのやめました。

    始めは「え、手伝ってあげないの?」
    という空気が職場に漂っていましたが、
    「私には関係無い」「私の仕事じゃない」「逆の立場になっても手伝ってもらえない」
    と自分に語りかけ、
    徹底して無視しました。

    今じゃそれなりにがんばてますよ、その人。
    ただ、雑談が減らないので時短なのに予定時刻で帰れる事は未だありませんけどね(笑)

    誰も注意しないから放置ですよ。

    ユーザーID:2604326298

  • 主さんも定時に帰ってるんでしょう?

    時短の人も、主さんも、それぞれに帰れる契約された時間に帰れているんでしょう?
    誰の仕事とかこだわる必要無いでしょ?
    同じ部署の仕事なんだから、全体として終わってれば、全く問題ないと思いますけど

    主さんの主張だと
    「私は今みたいに、時間内目一杯働くのは嫌です
    時間内に働かなくてよい時間があるように、業務を減らしてほしい」ということになってしまうでしょう


    会社を経営する側からみたら、部下の業務を遂行する効率について差があるのは、あたり前
    能力がある人は、出世して給料が上がるように評価を上げるのが、上司の仕事であって
    能力がある人を時間内に遊ばせるために、能力が出せてない時短の方を締めつけろっていう部下の主張は、
    会社経営や上司の方からみたら、変でしょ?
    違ってますか?

    ユーザーID:4239807933

  • とてもわかります

    私も同じです。
    国で認められている時短は周りの負荷だけです。
    それに対して上司、当事者へ正論を言おうと、反発しようと、上の判断力がなければ対処してもらえません。
    結局は何も対処がなくなりますが、仕事を全て取り上げてしまえれば良いかもしれません。

    ユーザーID:0569617125

  • 何が問題なのかわかりません

    >> 時短の方のやり残した仕事+自分の仕事をこなして、定時で退社しております

    時短の人の残した仕事を処理するとトピ主さんが毎日残業で迷惑。という話なら文句を言いたくなるのもわかります。でも定時で退社できているわけですよね?

    ということは、会社からトピ主さんに割り当てられている「自分の仕事」という部分が、時短カバー分を考慮して少なめなのでしょう。そういう仕事の割り振りをしてくれる上司にトピ主さんが感謝するならともかく、なんで上司がトピ主さんに感謝しないといけないのですか?

    全体としては、単に「時短してる人が嫌い」と仰っているようにしか見えません。

    ユーザーID:7564686994

  • お疲れ様です。具体的方策です。

    トピ主さんの気持ちは、おおむねわかります。

    感情的に訴えると自分に不利になります。
    まず証拠を集めること。

    非効率な方法について本人に改善案を提案し、それを彼女が受け入れれば良し。拒否すれば詳細に記録しておく。
    雑談に費やす時間をメモし、いかに他の人より仕事が進まない時間が多いかを「客観的に」数字で示す。
    残った仕事を自動的にトピ主に丸投げしないように、間に上司をはさむようにする。できた仕事の量と残った仕事を上司に報告してもらい、上司経由でトピ主さんに引き継ぐようにしてもらう。
    または、1日ごとに彼女の残した仕事を業務日誌に残し、誰がどのくらいの仕事をしているか「客観的に」記録として残す。

    客観的な資料や数値は、ちゃんと仕事する人の味方です。
    彼女がサボればサボるほど彼女に不利な記録がたまりますので、トピ主さんのストレスも多少は減るでしょう。
    上司は感情的な訴えは嫌いますが、具体的な記録や数字は無視できません。
    彼女が改善しなくても、査定の参考になるだけでもいんです。

    くれぐれも感情的にならずに。

    ユーザーID:9418397882

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧